おしゃれでおすすめのフロアベッド人気ランキング!【メリット・デメリットも】

床から近い位置に布団があるフロアベッド。天井までの空間が広いので圧迫感が少なく、部屋を広く見せてくれる効果も。また、寝相の悪い人や子供が使用しても、転げ落ちた時に怪我をしにくいので安心感もあります。種類が豊富でおしゃれなデザインも多いですが、床から近く湿気がこもりやすいので通気性の良いスノコなどでできているものがおすすめ。今回はそんなフロアベッドの種類や選び方、人気商品などを交えて詳しくご紹介します。



フロアベッドの特徴

低価格でおしゃれ

フロアベッドは一般的なベッドと比べ、使用部材が少ないので、低価格で購入できることが多いです。同等の素材でフロアベッド19,900円、スタンダードタイプ29,900円と1万円の差が出ることも。同じ価格帯なら、一般的なベッドよりも高品質、広いベッドを選ぶことができます。センスの良いベッドをリーズナブルに選びたい人におすすめ。

寝相が悪くても安心

ベッドは床から離れていますが、フロアベッドは床との距離が近いのが最大の特徴。床からわずか3㎝~10㎝くらいのものが多く、マットレスの厚さが加わります。寝ているときに誤って落ちてしまってもけがの心配が少ないのもフロアベッドのメリット。寝相が悪い人や、子供を寝かすベッドとしても安心して使用できます。

フロアベッドの種類

ヘッドボードが平面的なフラットタイプ

頭の上にあるヘッドボードがシンプルなフラットタイプです。マットレスに対して直角なものや、少し斜めになっているものもあります。棚がない分、マットレスとフレームの長さだけで済むので、すっきりとした印象。場所が限られていても設置しやすいメリットもあります。

ヘッドボードに棚などがなく、フラットになっています。枕やクッションを間に挟み、もたれることができるので本を読むのに便利です。寝る前の読書をベッドの上でしたい人におすすめ。見た目に余計なものがなく、シンプルなのですっきり使いたい人に人気です。

棚や引き出し仕様のキャビネットタイプ

ヘッドボードに棚や引き出しが付いているタイプです。メガネやスマホなど、就寝時に手の届く場所にものを置いておきたい人におすすめです。引き出し付きなら小物なども入れられるので、収納力抜群です。大事なものを常に手元に置いておけます。

キャビネットタイプにはコンセントの差込口が付いているものもあります。これがあると、ライトを取り付けたり、スマホやタブレットを充電することもできます。最初からライトが付いているタイプなら暗い部屋でもすぐに明かりをつけられるので安全です。

通気性の良いスノコタイプ

フロアベッドは床との高さが低く、フレームで囲まれているため、湿気がこもりがちです。湿気がこもるとカビの原因にも。マットを敷く部分がスノコ素材であれば、通気性が良くなるので湿気がこもりにくく、雨の多い時期にも快適に使用できます。

スノコタイプのフロアベッドでも、床板に枠が付いているタイプとスノコのみで構成されているタイプがあります。枠があるタイプはデザイン性が高く、スタイリッシュなベッドを探している人におすすめ。スノコのみのものはとにかく通気性が良いのがメリット。和室との相性も良く、マットレスだけでなく、布団を乗せて使用しても快適です。

フロアベッドのメリット

空間を広く見せる効果がある

高さの低いフロアベッドは空間を遮ることなく、すっきり見せてくれるのでワンルームの間取りや狭い部屋に設置するのに特におすすめです。空間が同じでも高さの高いベッドがあるだけで狭く感じてしまいます。寝る時に天井までの距離が高いと圧迫感が少ないのもメリットです。

床板の高さが低いため安定感がある

脚のあるスタンダードなベッドは揺れに対して弱く、寝返りをしたり、動いた時に揺れを感じることも。パイプベッドのように細い脚のものやロフトベッドのように背の高いベッドは特に揺れを感じやすくなります。フロアベッドは床に近く、床と接地する面積も多いので安定感が高く、安心感も高くなります。

フロアベッドのデメリット

湿気がこもりやすい

寝ている間にかいた汗はマットレスを通り、下へと抜けていきます。フロアベッドは床とマットレスの間の空間が狭いため、一般的なベッドと比べ、湿気がこもりやすい傾向にあります。マットレスを立てて乾燥させたり、床板がスノコでできているタイプを選ぶと湿気を逃すことができます。

ベッドを動かすときに床を傷つけやすい

床との接地面が多いフロアベッドは、床を傷つけやすいということになります。賃貸などでは特に気になりますよね。フロアベッドの下にラグなどの敷物を敷いたり、フロアベッドのフレームに保護するためのクッション材を貼ることで、傷がつくのを防ぐことができます。

フロアベッドのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

リーズナブルなものから高級なものまで

日本全国に店舗展開をしているインテリアショップです。店舗には食器類から家具まで豊富な種類の商品が揃えられています。ベッドはオリジナルブランドのものからフランスベッドなどの高級ベッドまで取り扱っています。ネット限定のものもあるのでそちらもチェックしましょう。

日本ベッド

一流ホテルにも選ばれる確かな品質

創業1926年、日本で最も歴史ある老舗ベッドメーカーです。マットレスで人気なのは、ポケットコイルが通常の約2倍相当組み込まれているシルキーポケット。日本のメーカーならではの日本人好みのシンプルでおしゃれなベッドを生み出しています。

フランスベッド

日本人の体格を考えたベッド作り

創業1949年。日本の有名ベッドブランドです。日本人の体形に合わせた寝具が豊富で、ホテルでの使用率も1位を誇っています。高温多湿な日本の風土に強い、高密度連続スプリングを採用したマットレスが特徴的です。

無印良品

自分好みのベッドをカスタマイズ

1980年創業で、文房具や食品、衣類など生活に必要なものを幅広く販売しています。ベッドはベッドフレーム、ヘッドボード、下に設置する引き出しなどのパーツを好みに組み合わせて作り出すセミオーダー方式。

フロアベッドのおすすめ&人気ランキング

キャビネット付きでおすすめのフロアベッド

ミナト-ポケットコイルマット付きセミシングルベッド(29,010円)

充実の機能性と寝心地の良さ

セミシングルサイズのベッドフレームとマットレスのセットです。ヘッドボード中央にはライトが付き、コンセント差込口も搭載しているのでスマホの充電にも便利です。目覚まし時計やメガネなどちょっとしたものを置くのにピッタリ。

付属しているマットレスは、コイルスプリングひとつひとつを不織布袋に入れた独立型。マット全体で身体を支える構造の一般的なマットレスではできない、身体の凹凸に沿ってフィットする自然な体勢を維持できます。

家具のニシムラ-棚テーブル付きフロアベッド(36,280円)

横になりながら動画閲覧も快適

ヘッドボードは一見シンプルなフラットタイプですが、スリットが入っているため、タブレットや写真立てなどを立て掛けることができます。また、両端にはスリット付きの収納可能な棚テーブルが付いており、飲み物などを置く他、スマホやタブレットをスリットにはめてスマホスタンド代わりにも。

棚テーブルを収納している状態は、余計な飾りのないシンプルな作り。必要な時だけ便利に使える機能が欲しい人におすすめ。セットのマットレスは圧縮されたロール状態で届けられるので搬入経路は心配無用です。

棚・コンセント付きフロアベッド(28,380円)

耐久性に優れた強化樹脂仕上げ

木目調で落ち着いた風合いを醸し出しているこちらのベッドフレームは、耐久性が高く傷が付きにくい強化樹脂仕上げ。おしゃれでタフなものを探している人におすすめ。ヘッドボードはすっきりとした棚が付いており、充電などに便利なコンセント差込口も1口付いているので機能も充実しています。

スタンダードなボンネルコイルマットレスもセットになっています。ホワイトとブラックから選べます。フレームも象牙のような色合いのオークホワイト、ウォルナット調ブラウンの2種類用意されているので好みの組み合わせで楽しめます。

ROOM DECOR-ENTRE(122,970円)

家族一緒に寝られるベッド

セミダブル横幅約120㎝サイズのベッド2大セットです。単体で使うのはもちろん、連結金具で固定すれば約240㎝幅のワイドサイズにすることもできます。ヘッドボードには棚が付いており、ライト、コンセント差込口まで多彩な機能も搭載。

セットのマットレスは、高品質なフランスベッド製。日本特有の気候や日本人の体形に合わせて作られたマットレス。高密度連続スプリングで通気性、耐久性が高いのが特徴。防虫加工された不織布が織り込まれたドビー織りで高級感もあります。

VELLE-NEWアトラス(7,540円)

暮らしに欠かせない便利な機能搭載

ヘッドボードに棚が付いているこちらのフロアベッドは、通気性の良い床板を使用しています。湿気の溜まりやすいフロアベッドでも爽やかな眠りをサポートします。梅雨や冬の結露などの湿気が気になる人におすすめです。

棚は、幅9㎝で、ちょっとしたインテリアや目覚まし時計、スマホなど、常に手元に必要なものを置いておけます。ふちがあるのでスマホを立て掛けたり、落下を防ぐ効果も。コンセントは2口付いており、使わない時にはスライド開閉でふたができます。

ファブリックでおすすめのフロアベッド

FURNITURE STORE-Motif(45,260円)

艶を抑えた本革のような高級感

ソフトレザー仕上げにより、柔らかでしっとりとした肌触りのフロアベッドになっています。ヘッドバッグ、フッドボード、サイドフレームも総レザー仕上げです。重厚感と高級感のあるベッドが欲しい人におすすめ。

ヘッドボードはボリュームのある丸みがかったフォルム。フラットタイプなので背もたれとしてそのまま使えます。ソファーのような使い心地でくつろぎのリラックスタイムが送れます。マットレスの下はスノコ仕様で通気性抜群です。

ROOM DECOR-モダンデザインフロアベッド(40,940円)

くつろぎのラグジュアリーベッド

艶のある贅沢な風合いの合皮レザーを使用したフロアベッドです。ふっくらとボリュームのあるヘッドボードはウレタン仕様で、キルティングを施しました。適度な弾力がもたれる時に心地良く、寝る前の本読みなどにも最適です。

ヘッドボード、フッドボード、サイドフレーム総合皮レザー仕上げとなっており、ヘッドボードの裏側にも丁寧に合皮レザーが貼られています。壁にくっつける配置以外にも対応できるので、レイアウトの幅が広がります。

ニトリ-ディーロ(59,900円)

高めのヘッドボードがもたれやすさ抜群

高級クッションの背もたれのような質感を持ち合わせたフロアベッドです。クッションなどを間に挟まずに快適なもたれ心地です。合成レザー素材を使用しているので、汚れた時には水拭きで手入れも簡単にできます。

床板には、マットレスの荷重を減らし、上からかかる体圧を分散させる構造のウッドスプリングを搭載。湿気を分散しやすい効果が期待できます。雨の日の湿気が気になる人におすすめ。ゆとりのクイーンサイズです。

e-Bazal-Serafiina(112,400円)

将来分割して使える

横約240㎝幅のワイドサイズフロアベッドです。横幅約120㎝のセミダブルベッドをふたつしっかり連結金具で取り付けるので、使用中にずれる心配なく快適に使えます。子供と一緒に家族一緒に寝たい方におすすめです。将来はセミダブル2台としても使えますよ。

合皮レザー製なので水をはじき、汚れに強い特徴があります。また、ヘッドボード部分はふわふわクッション仕様になっており、活発な子供が動き回っても安心です。マットレスは体形の凹凸に合わせてフィットするポケットコイルマットレスがセットになっています。

シモンズ-LE GRIND(172,800円)

高級ブランドの特別感

ヘッドボード、フレームなど総ファブリック貼りのシモンズのロータイプベッドです。見た目には全面床に接地されているように見えますが、床面から3㎝の脚が付いており、少しのすき間があるだけで通気性が高まります。

角が丸みを帯びており、当たりがソフトなので、ぶつかってもけがをしにくく、ファブリックならではのぬくもりを感じることができます。受注生産なので、出来上がって届けられるまでに45日かかります。既製品でない特別感を味わいたい人におすすめです。

スノコでおすすめのフロアベッド

FRANCE BED-PRIME HILLS(100,140円)

日本人にとって最高の寝心地

ベッドフレーム、マットレス共に日本のベッドメーカーフランスベッドの商品です。ヘッドボードは丈夫が少し斜めになっており、すっきりながら個性のあるデザインです。裏面も同じ化粧板が使われているのでレイアウトの仕方も広がります。

床板は桐製のスノコが使われています。通気性が良く、湿気対策におすすめの構造です。厚みのあるスノコのため、マットレスではなく布団を敷いて使うこともできます。床に布団スタイルが好みの人に最適です。

PEACE-フロアベッド(28,050円)

ヴィンテージ感のある男前デザイン

特殊加工の3Dエンボス強化シートをフレーム全体に使用。木の節や裂け目なども細かく再現。アンティークウッド調のフレームに仕上がっています。ヘッドボードにはスリムな棚、2口のコンセント差込口、LEDライトも付いています。

床板には薄板を何層にも重ね合わせた積層合板を使用。強度が高く、通気性にも優れています。好みのマットレスを載せて快適な眠りに期待できます。飾らないセンスの良いフロアベッドをお探しならおすすめの商品です。

ニトリ-セミダブルベッドフレーム(34,900円)

ウォールナットの天然目使用

スノコ風のベッドフレームになっており、通気性抜群。9㎝のわずかな床板高がこもりがちな湿気を逃してくれます。ヘッドボードはフラットタイプ。少し外側に沿っているので圧迫感なく持たれやすくなっています。

床板の横幅は約140㎝あるのでマットレスのサイズはセミダブル、ダブルどちらにも対応します。ダブルならフレームとサイズがぴったりで、ゆったりと使えます。セミダブルならサイドにすき間ができるのでサイドテーブルのように利用できます。

ファンボヌール-ロータイプスノコベッド(11,800円)

低価格で頑丈なスノコフロアベッド

床下のスノコの材料には比較的軽く裂けにくいファルカタ天然木が使用されています。4分割されていることで桟木の本数が増え、強度のある床板になります。また、1つが小さく軽量になるため、女性も簡単に組み立てられます。

ヘッドボードは8センチの奥行の棚が付いています。また、2口のコンセント差込口もあるので、スマホなどを充電しながらライトを取り付けることも可能。スライドコンセントなのでほこりが入り込む心配がありません。

SLEEPY-CORONE(14,900円)

シェルフの場所を好みの場所に移動して使える

天然木を使用したナチュラルな風合いのフロアベッドです。床板はスノコを2つ並べ、ボルトで留めるだけの簡単組み立て構造なので女性でも簡単に作業できますよ。洋室、和室どちらでも使いやすいデザインです。

ヘッドボードとなるシェルフは高級感のある桐の無垢材が使われています。背面に板のないオープンシェルフタイプなので圧迫感がなく、CDや本、目覚まし時計などさまざまなものを置ける収納力抜群の棚です。

まとめ

フラットベッドではミナトの「ポケットコイルマット付きセミシングルベッド」がおすすめ

フロアベッドで大事なのは寝心地の良さ。ミナトのポケットコイル付きセミシングルベッドはマットレスもセットになっており、身体に優しくフィットするポケットコイルマットレスを使用。無理なく自然な態勢で就寝できます。ヘッドボードには棚やライト、コンセント差込口など生活に便利な機能が搭載され快適な生活空間となっています。ここではフラットベットを選び方と共にご紹介しました。購入の際の参考にしてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加