おすすめのスポーツマスク人気比較ランキング!【ナイキも】

ランニングやトレーニングなどのスポーツシーンで、新たな定番となりつつあるスポーツマスク。多種多様なマスクがネットで簡単に手に入る時代ですが、運動中のマスク選びにはいくつかポイントがあります。通気性の悪いモデルや、熱がこもりやすい素材のものを使ってしまうと熱中症の危険性があり心配です。そこで今回は、通気性に優れているものや心地良い冷感素材、さらに飛沫対策におすすめのスポーツマスクをランキング形式で紹介します。これからスポーツマスクの購入を検討されている方はぜひご覧ください。

スポーツマスクの特徴

運動中の着用を考えて作られた通気性の良さがポイント

スポーツマスクは一般的なマスクと比べて通気性の高さが特徴です。マラソンやジョギングなどの運動中は呼吸が荒くなります。通気性が悪いマスクを着用してしまうと、息苦しくなりパフォーマンスが落ちてしまったり、熱中症の原因にもつながりかねません。そのためフィルター搭載のモデルや、メッシュ加工が施された呼吸を妨げないスポーツマスクを着用する事が大切です。

伸縮性のある生地だからフィット感が良くズレにくい

伸縮性に優れたナイロンやポリウレタンなどのスポーツマスクなら、顔にフィットして咄嗟の動きでもズレにくいためスポーツに集中ができます。特に耳掛け部分が調節できるタイプや、鼻部分にワイヤー加工がほどこされているタイプだとよりフィット性が高まります。

スポーツマスクの種類

ノーマルマスクタイプ

運動用はもちろん日常用としても使える

スポーツマスクを日常使いと兼用したい場合は、オーソドックスなノーマルマスクタイプがおすすめです。一般的な不織布マスクに比べて横幅が広いのがスポーツマスクの特徴。通気性が良いので呼吸がしやすいのはもちろん、言葉がこもりづらいので仕事中の着用にも向いています。ポイントは息がしやすい立体型構造で、耳掛け部までソフトな生地のタイプを選ぶようにしましょう。

ただし立体構造でも生地が薄すぎると、喋る度にマスクの生地が口元に張り付き、わずらわしさを感じるケースも。そのため生地の厚さは薄すぎず、張りがあるものを選ぶのがおすすめです。さらに取り換え式のフィルター内蔵のスポーツマスクは、花粉や埃などを防ぐので通勤や通学の着用にも向いています。

フェイスカバータイプ

首元の紫外線対策としてもおすすめ

鼻から首元までをすっぽりと覆うフェイスカバータイプのスポーツマスクは、紫外線対策として人気です。UVカット機能付きの素材で、通常はカバーしにくい後ろ首の日焼けを防止する効果があります。軽い着け心地が特徴ですが、風になびきにくい作りのためテニスなどのアウトドアスポーツにおすすめ。

鼻下が大きく空いているので、熱がこもりにくく快適に運動が楽しめるのもポイントです。また、フェイスカバータイプのスポーツマスクは、ネックウォーマーやヘアバンドとして使うことができるマルチタイプのものも販売されています。そういったモデルは用途に合わせて使い分けができますので、キャンプや山登りなどアウトドアシーンにおいても活躍します。

スポーツマスクの選び方

通気性で選ぶ

通気性が良いスポーツマスクはサングラスのくもり止め効果も

スポーツマスクの大きな魅力のひとつに、マスク内の通気性の良さが挙げられます。立体構造やセパレート構造などの独自設計と、メッシュ生地などの通気性の高い生地を使用している為、通常のマスクに比べて非常に呼吸が楽です。また、熱い空気がマスク内にこもらない事から、ランニングやジョギング中にサングラスやメガネのくもりを防止する効果が高いのが良いですね。

ゆとり設計のスポーツマスクは程良くフィットして呼吸が楽

同じスポーツマスクでもフィット感は様々。頭にバンドで固定してホールドするタイプや、頬から耳までを包み込むようにフィットするゆとり設計タイプなどが展開されています。後者のゆとり設計タイプのスポーツマスクは、ジムトレーニングやウォーキングなど激しく顔が動かないスポーツにおすすめ。圧迫感が少ないため運動中の呼吸がさらに楽になりますよ。

生地で選ぶ

気温の高い日でも着用がしやすいのは接触冷感生地

夏場のマラソンや、こもった室内でのトレーニングにおすすめの素材が接触冷感生地のスポーツマスク。その名の通り肌に当たるだけで、ひんやりと冷たい触感の不思議な生地です。この接触冷感生地をマスク内側に使用することで、マスクをつける度に快適でさわやかに過ごすことができるのが特徴。また、汗に反応して熱を吸収する冷感生地を採用したスポーツマスクも販売されていますので、汗をかきやすい方にもおすすめですよ。

速乾吸収性に優れた生地のスポーツマスクなら着け心地抜群

スポーツマスクにおいて速乾吸収性は重要なポイントです。運動中は体温が上がりその熱を逃がすため、汗をかきやすくなります。そのため運動中に一般的なマスクをすると息苦しいだけでなく、マスク内は吐いた熱がこもり、さらに汗で蒸れてしまう事も。速乾吸収性の高い素材を使ったスポーツマスクを着用すると、蒸れを防ぎドライな感触をキープできます。

フィルターで選ぶ

埃や排気ガスのシャットアウトが目的なら高フィルターのスポーツマスク

ランニング中に空気中に舞う埃や排気ガスが気になる方には、フィルター機能が高いスポーツマスクが良いでしょう。活性炭素繊維製のフィルターや多層式フィルターのスポーツマスクなら空気中の埃や有害物質をブロックします。交換式フィルターなら必要に応じて取り外し可能ですので、用途に合わせて使い分けも。サイクリングを楽しむ方にもおすすめのタイプです。

花粉が気になる方はバルブ付きスポーツマスク

花粉の侵入をできるだけ抑えたい方に向いているのが、バルブ付きのスポーツマスク。通気性が良いメッシュ生地などの素材は花粉を一緒に吸い込んでしまうケースがあります。そこで、花粉の侵入をシャットアウトする逆止弁バルブ付きのスポーツマスクがおすすめ。息を吐くとマスクに取り付けられたバルブが開き、反対に吸う時にはバルブが閉じ、フィルターを通しながら外気を取り入れる仕組みです。ランニングやウォーキングの際に、花粉を避けたい方に向いているスポーツマスクです。

手入れの容易さで選ぶ

交換式フィルター搭載のスポーツマスクなら衛生的に使える

スポーツマスクを選ぶ時に注目したいのが、フィルターのお手入れのしやすさです。埃や有害物質の侵入を防止する効果のあるフィルターはスポーツマスクの要と言えます。そのため長期間使用すると、フィルターの中にゴミや汚れが詰まりや、フィルター自体が変形してしまい呼吸がしづらくなる場合も。そこで交換式フィルターのスポーツマスクを選べば、簡単に取り換えられて衛生的に保つ事ができます。

洗濯機で丸洗いできるスポーツマスクなら手入れが簡単に

運動時に着用するスポーツマスクは、汗や汚れが付着したらすぐに洗えるタイプがおすすめ。さらに速乾性に優れたスポーツマスクは数時間で乾きますので、翌日に着用する事も可能です。注意点として布製マスクは洗濯可能なタイプが多いですが、洗濯機でそのまま衣類と一緒に洗濯してしまうと型崩れを起こしてしまう事があります。そのためスポーツマスクを洗濯する際は、必ずパッケージなどで洗濯方法を確認すると良いでしょう。

競技で選ぶ

UVカット機能付きはランニングやウォーキングにおすすめ

アウトドアスポーツでの着用が目的の方は、UVカット機能搭載のスポーツマスクを選びましょう。短時間のランニングであっても肌に受ける紫外線は日焼けの原因にもなります。そこでマスク生地を通過する紫外線をカットする数値の、紫外線遮断率が99パーセント以上のスポーツマスクがおすすめです。また洗濯を繰り返しても紫外線遮断効果が落ちにくい、UVカット素材を使用したスポーツマスクは長く愛用することができますよ。

ウィンタースポーツで着用するなら防風防寒対策のスポーツマスク

スノーボードやスキーなどのウィンタースポーツのパートナーとしておすすめなのは、防風防寒対策に特化したスポーツマスク。運動中は体温も上がりますが、リフトに乗っている時や休憩の時に風の冷たさを感じます。そこで保温効果の高いフリースやニットなどの首元まで伸びるスポーツマスクが良いでしょう。さらに防風性の高い生地は冷たい空気の侵入を防ぎ、首元からガードすることで体温の低下を防ぎます。

スポーツマスクのおすすめブランド・メーカー

アンダーアーマー

スポーツシーンを考え抜いた通気性の高さが特徴

世界のトップアスリートも着用していることで有名なアンダーアーマー。その中でもスポーツマスクは運動中の動きを考え抜かれて作られた、アスリートの為のスポーツマスクと言っても過言ではないでしょう。独自の立体構造のポケットで激しい動きの中でも呼吸がしやすく、長時間着用でも快適に過ごせると評判を呼んでいます。

マクダビッド

チューブ構造でフィット性の高さが人気

サポーターが人気のマクダビッドが作り出すスポーツマスクは、マスク全体をチューブ構造にしたことによる高いフィット性が特徴です。さらに撥水性が高く、防汚性も優れているのでアウトドアスポーツでの人気が高まっています。フィルターの抗菌防臭効果が高く、洗濯を繰り返しても効果が持続するのもポイントです。

NAROO(ナルー)

高機能フィルターなど豊富なバリエーションが魅力

NAROOのスポーツマスクの特徴は何といってもそのバリエーションの豊富さにあります。イージーモデルという日常使い用から3Dメッシュを搭載したハイグレード繊維モデルなど用途に合わせて選べるのが魅力的。マスクの長さや厚さからも選べるので、季節にぴったりのスポーツマスクが見つかります。

D&M(ディーエム)

ランナーに特化した通気性が良いスポーツマスクが人気

D&Mのスポーツマスクは、走行中の呼吸を楽にするスポーツマスクが人気を呼んでいます。マスク本体前面をメッシュ加工や、特殊フィルターが通気性の良さの秘密です。子供から大人まで幅広く使えるサイズ展開ですので、家族でお揃いのスポーツマスクを着用するのもおすすめですよ。

おすすめ&人気のスポーツマスクランキング

高い通気性でおすすめのスポーツマスク

D&M-ランナーマスク (2,420円)

三層フィルター構造でランニングにおすすめ

ランナー向けのD&Mのスポーツマスクは、三層構造の特殊フィルターがポイントです。口に当たる部分はメッシュ構造のため新鮮な空気を取り込み、吐いた息はスムーズに外へと通り抜けるので、快適に走ることができます。埃の吸い込みや飛沫の拡散を防止するフィルターは繰り返し洗えるので衛生的なのも良いですね。

マスクの下部にリフレクターのマークプリントが施されていますので、夜間のランニングの着用にも向いています。さらにこちらのスポーツマスクは運動のみならずビジネスシーンでも大活躍。声がこもりにくいため、会議や商談などの際に着用するのもおすすめですよ。

ZUM-スポーツマスク (980円)

Wメッシュ素材だから呼吸がしやすい

Wメッシュ素材を採用した通気性が優れたモデル。一般的な日本人の顔型に合わせて作られた立体使用で、呼吸のしやすさはもちろん、熱がこもりにくいのでスポーツシーンにぴったり。さらりとした感触で肌に張り付かないので激しい動きでも気にならずに着用できるのがポイントです。

また、耳掛けのゴムは調節可能なアジャスター付きですので、フィット感も抜群です。サイズはXSからMサイズまで展開していますので、小さな子供から成人男性用まで幅広く活用できるのが良いですね。ジムトレーニングやダンスなどのインドアスポーツにおすすめのスポーツマスクです。

ホワイトビューティー-息苦しくないフェイスカバー (2,948円)

日焼け対策に向いているスポーツマスク

顔をすっぽりと包み込むフェイスカバータイプのスポーツマスク。鼻の下に空いた大きな通気口で、呼吸がしやすく熱がこもりにくい仕様が特徴です。柔らかいUVカット機能素材の布が首下までをカバーしているので、テニスなどのアウトドアスポーツにおすすめです。

吸水速乾性にも優れた生地なので、汗を吸い取りサラサラの着け心地が持続します。また、風になびきにくい形状が運動中のわずらわしさを無くします。耳掛けゴムとマジックテープでしっかりと固定するので、ズレも防止するのも良いですね。

冷感素材でおすすめのスポーツマスク

アンダーアーマー-スポーツマスク (3,300円)

冷感素材のアイチソル採用で熱を逃がして快適に

冷感素材を搭載したひんやり快適な着け心地が特徴のマスクです。マスク内側の冷感素材アイチソルがひやりとした感触を実現し、熱を逃がして涼しさを持続。さらに抗菌加工も施されているので、汗をかいても清潔な状態に保つことができます。

しっかりとした立体構造エアポケットによりスポーツ中の呼吸も妨げません。鼻の形や高さに合わせて隙間なくフィットするので、ズレが起こりにくくメガネやサングラスのくもりを防止する役目も。さらに花粉を99パーセントブロックするのでランニングやウォーキングの着用としてもおすすめのスポーツマスクです。

チットプラス-エアーC 洗える布マスク (2,800円)

気になるべたつきを抑えられるスポーツマスク

ソアスターと呼ばれる吸水速乾性に優れ、接触冷感の効果も高い生地をマスクの裏面に採用。熱を逃がしてひんやりとした着け心地が特徴です。さらに上下にセパレートされているエアーC独特の形状で、口呼吸はもちろん鼻呼吸もしやすいのでジョギングにもおすすめ。

また、オリジナルのパイピングが施された耳掛けは、長期時間着用しても耳が痛くなりづらいですよ。洗って何度でも使えるのはもちろん、生地の毛羽たちも起こりづらく、肌当たりの良さが持続します。また、専用の洗濯ネットを使って洗濯をすれば型崩れ防止にもなるのも嬉しいポイントですね。

クールコア-スポーツマスク (1,280円)

水に濡らして絞るだけのお手軽な冷感スポーツマスク

気化熱を利用した冷感素材を搭載したこちらのスポーツマスク。マスクを水に濡らして絞るだけで、肌当たりがひんやりと冷たく、気持ちの良い感触を得られるのが特徴です。さらに嬉しいポイントは、マスクに水分が残っている限り冷感が持続する点。

マスクを濡らして使用するタイプですが、マスク内の蒸れを軽減する効果があるのも嬉しいですね。またUVカット機能を搭載しているのでランニングやジョギングはもちろん、釣りやゴルフにもおすすめですよ。ブラック、ホワイト、ネイビーの使いやすいカラー展開ですので、夫婦やカップルのお揃いで着用するのもおすすめです。

NAROO-NAROO MASK N1 (4,378円)

アウトドアスポーツに特化したスポーツマスク

こちらのNAROOのスポーツマスクは、aqua Xと呼ばれるオリジナルの接触冷感生地を採用した夏用モデルです。着用した瞬間のひんやりとした心地よい冷感が人気。首元まで覆うロングタイプのスポーツマスクなので、日差しの強い日のアウトドアスポーツに向いていますよ。

吸水性も非常に高いスポーツマスクなので、汗をかきやすい方にもおすすめですよ。さらに前後リバーシブルで使えるというのもこちらのスポーツマスクならでは。前面は通気孔が空いているので、通気性が抜群ですが飛沫が気になる時は、背面の通気孔が無しの面を使える2way仕様がポイントです。

GOLOV.EJOY-ランニングマスク ネックゲイター (1,890円)

マルチに使える肌当たりの良い冷感スポーツマスク

ネックゲイターと呼ばれる長さ48cmのロングタイプのスポーツマスクは、ランニングやサイクリングに向いています。飛沫防止や埃や花粉の侵入を防ぐ効果がありますので重宝します。しなやかで肌当たりが良い接触冷感素材で、運動中も快適に過ごすことができますよ。

伸縮性に優れた生地を採用しているので、運動中の動きを妨げません。そして最大の特徴は、ヘッドバンドやネックカバー、リストバンドなど多用途に活躍する点です。シーンに合わせて変幻自在なので一本持っていると活躍間違いなしのスポーツマスクと言えるでしょう。

フィット性でおすすめのスポーツマスク

マクダビッド-スポーツフェイスマスク (2,200円)

デュアルストラップ採用だから激しい動きにも対応できる

こちらはサポートなどを扱うマクダビッドからアスリートの為に開発されたスポーツマスクです。幅広マスクと頭に固定する二本のストラップで、しっかりサポート。これにより、頭を上下に動かしてもホールドされ耳が痛くならないのも特徴です。

顔に密着していますが、通気性、速乾性に優れているので息苦しさも緩和。さらに撥水加工、UVカット機能搭載ですのでアウトドアスポーツにも向いています。フィルターはシーンに合わせて三層式にも二層式にもなりますので、用途によって使い分けが可能なのも良いですね。

ベナム-マスク 2枚セット (3,960円)

切り替え構造の生地でズレにくいスポーツマスク

シンプルでスタイリッシュな2枚組スポーツマスク。格闘技グッズのブランドとしておなじみのベナムが、フィット性に優れたスポーツマスクを展開しています。ポイントは顎部分で生地を切り替えたことによる高いフィット性です。

マスクのズレ上がりを防止する効果がありますので、ボクシングや格闘技のトレーニングはもちろん、ジムトレーニングにも向いています。また、鼻部分にワイヤーが入っていますので、鼻の形に合わせてフィットしやすいのも特徴。グレーやカーキなど渋みのあるカラーリングですので、男性へのプレゼントとしてもおすすめですよ。

ZETT-スポーツマスク (1,650円)

柔らかくストレッチ性に優れたスポーツマスク

野球メーカーの代表的な存在であるZETTのスポーツマスク。特徴は柔らかくストレッチ性に優れたトリコット生地を採用しているので、顔に優しくフィットする点です。圧迫感が少ないので、少年野球などの子供用スポーツマスクとして取り入れるのもおすすめですよ。

また、消臭力に長けたポリウレタン生地で気になる臭いもカットします。UVカット機能付きですので、紫外線が気になる時でも大活躍。軽量性スポーツマスクですので、野球だけでなくテニスやゴルフなどの長時間行うアウトドアスポーツにも向いています。

NAROO-夏用ダブルフィルターリングマスク (4,950円)

ストレッチ性が高い生地と耳掛けループでホールド力抜群

NAROOのワイドタイプのスポーツマスクは、顔へのフィット感が高いのが特徴です。ナイロンやポリウレタンなどストレッチ性に特化した素材を使用しているので、顎や鼻、耳をホールドします。また耳掛けリングも搭載しているので、上下の動きでもズレにくい仕様です。

前面は目の細かいマイクロネットフィルターで花粉や埃を強力にブロック。背面は目の粗いスパンメッシュフィルターを採用している為、運動中の呼吸が容易になる効果があります。また側面は透湿機能が高いナイロン生地ですので、汗を吸い取りさらさらの感触が持続するスポーツマスクです。

OAKLEY-クロスフェイスカバー リングフィットライト (1,650円)

オリジナルの立体構造で心地良くフィットするスポーツマスク

独自の立体ポケット構造で、鼻や頬、顎に快適にフィットし呼吸がしやいのが特徴です。背面はダブルストラップでしっかり頭部に固定。風が強い日のサイクリングやジョギングでも安心して着用ができるのがポイントですね。

また、OAKLEYオリジナルのO Hydrolixが汗を素早く吸収し、ドライな質感をキープ。また前面下部には反射材のロゴマーク付きなので、夜間のランニングの心強いパートナーとして活躍します。スタイリッシュなデザインですので、日常使いとしてもおすすめですよ。

まとめ

着け心地が柔らかく息苦しさが無いスポーツマスクがおすすめ

運動中に着用しやすいスポーツマスクは、着け心地が柔らかく呼吸が楽に感じるモデルがおすすめです。近年スポーツメーカーやアウトドアメーカーから様々な高性能のスポーツマスクのラインナップが見られます。その中でランニング中の花粉の侵入が気になる方や、フェイスカバータイプの日焼けを防止するスポーツマスクなどそれぞれの用途に合わせた選び方ができます。初めてのスポーツマスクの購入を検討している方は、まずはスポーツマスク特有のフィット感と息苦しさを感じない通気性の良いタイプをおすすめします。ぜひ自分にぴったりな一枚を探してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*