おすすめのスムージーミキサー人気比較ランキング!【一人暮らしにも】

忙しい毎日の中で、最近野菜を十分に摂取できていないなと感じることはありませんか。そんな時におすすめしたいのが、スムージーミキサーです。自宅にスムージーミキサーがあれば、食物繊維など栄養たっぷりの野菜をいつでも美味しく摂取できますよ。そこで今回は、おすすめの人気スムージーミキサーをランキング形式でご紹介します。スムージーミキサーは機能性に幅があるので、自分が欲しいメニューが作れるかも選ぶポイントになります。一人暮らしに便利なパーソナルタイプも詳しく解説するので、是非参考にしてみてくださいね。

スムージーミキサーの特徴

容器内の刃で野菜や果物をかくはんしスムージーを作る調理器具

スムージーミキサーは容器内の刃を高速回転させ、食物繊維を残しながら野菜や果物をかくはんし、スムージーを作る調理道具です。スムージーはアメリカ生まれで、氷や凍った果物を入れて作る伝統的な作り方ができるミキサーも多数あります。素材のエキスや果汁のみを抽出するジューサーとは異なるので、間違わないようにしましょう。

ミル付きや氷や穀物を入れられるタイプもあり料理の幅が広がる

スムージーミキサーには、固体を粉砕して粉状にできるミルが付いているものがあります。パワーの強いタイプだと氷や穀物を粉砕できるので、料理の幅が広がります。コーヒー豆を挽いたり、ふりかけやソース作りなどに重宝しますよ。美味しい手作りドレッシングや、オリジナルのスパイス作りもできます。

スムージーミキサーの種類

プラスチック製

軽量で持ち運びしやすく価格が安い

プラスチック製はガラス製に比べて軽量で、持ち運びしやすい特徴があります。一人暮らし用の少量タイプで、そのまま飲めるボトルとしても重宝しますよ。ガラス製のボトルもありますが、外へ持って行きたい方はプラスチック製のほうが軽いのでおすすめです。

また、ガラス製に比べるとリーズナブルな価格が魅力です。スムージーミキサー初心者の方であれば、まずはスムージーライフが続くかも課題ですよね。費用対効果も考慮し、まずは気軽にスムージーにトライするのにおすすめの素材といえるでしょう。

ガラス製

傷つきにくく耐熱性があり匂い移りしづらく衛生的

ガラスはプラスチック製に比べて傷がつきにくく、長く使っても綺麗に維持できます。見た目にも高級感があり、ガラスジャーとしてそのまま飲めるタイプもありますよ。耐熱性がありスープなど温かいメニューを作りたい方におすすめです。

ガラス製の大きなメリットは、素材の匂い移りがしないことです。プラスチック製は特性上、使用後にしっかり洗ったつもりでも匂いが残ってしまう場合がありますが、ガラスの場合は匂いが移りづらく衛生的です。長く使用したいのであれば、衛生面が保てるガラス製にするのがおすすめですよ。

スムージーミキサーの選び方

ワット数で選ぶ

レシピの幅を広げたいなら200ワット前後で氷を入れられるもの

スムージーミキサーのパワーはワット数でわかります。ワット数は100Wからハイパワーの500W以上と幅がありますが、氷が砕けるレベルを求めるなら200W程度あればOKです。スムージーやジュースを中心に楽しみたい方におすすめですよ。凍らせたフルーツなどを入れられるので、レシピの幅も広がります。フローズンドリンクやフラッペなどを作って、家でカフェ気分を楽しむのも良いですね。

アイス作りや穀類の粉砕などにも利用したいなら1800ワット前後の業務用

スムージーやジュースだけでなく、アイスを作ってみたいという方は、1800W程の業務用タイプがおすすめです。穀類も粉砕できるので、新鮮な豆乳も楽しめますよ。カフェやレストランなどお店を経営されている方なら調理幅がかなり広がり、メニュー作りをサポートしてくれるでしょう。ハイパワータイプは多機能型が多いので、スープやパン作りに役立つタイプもあります。

容量で選ぶ

家族で飲みたいなら1000ml前後の大容量

家族が4人から5人くらいで活用したい場合、容量は一人200mlとして800mlから1000ml程度がおすすめです。容量が大きいので後片付けが気になりますが、ガラス製のボトルにすれば洗いやすく衛生的で、家族でずっと愛用しやすいですよ。毎日欠かさず飲みたい場合は、多めに作り置きしておくのも便利です。常に冷蔵庫にストックがある状態にしたい方におすすめの容量でもあります。

1人で利用するなら250ml程度のパーソナルな容量

一人暮らしなどでパーソナルな使い方をしたい方は、250ml程度の容量がおすすめです。このタイプはそのままボトルをコップとして利用でき、持ち運びに便利なものが多い傾向があります。コンパクトなので収納にも困らず、フレキシブルに対応できる構造と素材で重宝しますよ。一人分の容量と、二人分の容量の2種類のボトルがついたタイプもあるので、ゲスト用などで活用するのも良いでしょう。

刃の素材で選ぶ

主流なのはフルーツの繊維までカットするステンレス製

ミキサーの刃はステンレス製が主流です。包丁や鍋など、キッチン用具で最もポピュラーな素材として利用されるステンレスは、フルーツの繊維まで綺麗にカットできます。手入れをきちんとしていれば、長く利用しても常に新品のように美しく維持できますよ。穀物など固めの素材を砕くミル機能が必要ない場合は、ステンレス製であれば十分満足できるでしょう。

耐久性にこだわるならチタンコーティングされたものを

ステンレス製より錆に強いもので高い耐久性を求めるなら、チタンコーティングされた刃がおすすめです。強度があり、氷や穀物を砕くようなミル機能に適した素材で、刃こぼれなどを心配しなくて済みます。夏場などに、かき氷や氷を入れたシェイク、アイス作りをしたい方におすすめですよ。スムージーだけでなく、いろいろなメニューでマルチ活用したい場合は、チタンコーティングされた刃を選ぶと良いでしょう。

使い勝手で選ぶ

洗い物を少なくし手軽に楽しみたいならそのまま飲めるタイプ

ミキサーというと飲み物が出来上がったらコップに注ぎ、その後の片付けが面倒なイメージがありますよね。洗い物を少なくし手軽に楽しみたいなら、出来上がったらそのままドリンクボトルとして飲めるタイプがおすすめです。コップに注ぐひと手間がなくなり、洗い物も減りますよ。250mml程度のパーソナルタイプは非常にコンパクトで、他のコップと同様に扱えるサイズで便利です。

後片付けを楽にしたいなら刃が取り外せる洗いやすいタイプ

ミキサーは洗うのが面倒、というイメージを持つ方が多いかもしれません。特に容器内の刃は洗いづらい場合が多いですよね。刃はベースの台についているタイプだと洗いにくいので、刃の部分だけ取り出せるものがおすすめです。素材を砕く重要な部分ですし性能を落とさないためにも、丁寧に洗いたいですよね。長く愛用したいのであれば、パーツごとに丁寧に洗えるものを選ぶようにしましょう。

スムージーミキサーのおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

コンパクトなブレンダーで本格スムージーが作れる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ハンディタイプと据え置きタイプの、2種類のブレンダーを展開するBRUNO。出産祝いや結婚祝い仕様のセットや、使わない時でもキッチンに置いておきたくなるおしゃれなブレンダーがあります。レトロなデザインのコンパクトブレンダーは、氷が砕ける本格スムージーを楽しみたい方におすすめです。

タイガー魔法瓶

調理が心地良くできる良い音設計シリーズ

心地良いキッチン音と使いやすさを追求した良い音設計シリーズは、従来のミキサー音より大幅に静かな音を実現。朝や深夜などに調理する際も、気にならず快適に調理できます。心地良い運転音で1000mlの大容量ミキサーは、赤ちゃんがいるファミリー向けとしておすすめですよ。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)

プロも愛用するこだわりの調理を実現

ラッセルホブスは、プロも愛用する高性能ブレンダーで人気があります。時間をかけずに撹拌することで旨味と香りを逃さず、ワンランク上のスムージーが出来上がります。プロ並みの美味しいスムージーを、自宅で楽しみたい方におすすめです。

Vitantonio(ビタントニオ)

おしゃれなデザインで用途に合った機能とアクセサリーが魅力

1999年に日本の調理家電ブランドとして誕生したビタントニオは、シンプルで使いやすく暮らしに馴染むこだわりを形にしています。スムージーミキサーのデザインはスタイリッシュで、ミル付きや別売りボトルなどがあり用途に応じて選択肢が広がります。二人分の量を作っておきたい方に最適な、コンパクトブレンダーがおすすめです。

おすすめ&人気のスムージーミキサーランキング

プラスチック製でおすすめのスムージーミキサー

BRUNO-コンパクトブレンダー(4,620円)

氷も砕けて本格スムージーが楽しめる
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

2人用に丁度良い、容量400mlのコンパクトブレンダーです。250Wのハイパワーで氷が砕けるので、本格的なスムージーを楽しめますよ。レトロなデザインは、しまわずにあえてキッチンに出しておくとおしゃれです。

女性の手のひらにも乗るようなコンパクトサイズながら、性能は秀逸。高速回転のスピード調理で1分間に17,000回転し、食材によってHIとLOWの2パターンから回転数を選べます。フローズンドリンクやシェイクなども楽しんでみたい方におすすめです。

Vitamix-Vitamix V1200i Complete Set(99,000円)

かくはん時間が表示されるデジタルタイマー付きの充実機能

600mlと225mlのカップとボウルや、ヘルシーレシピがついたバイタミックスのコンプリートセット。プロも愛用するバイタミックスは、冷凍された物と熱い物を一緒に入れてもきちんと撹拌してくれますよ。コンテナの蓋がきちんと閉まっていないと、自動的にロック状態になり安全性も確保されています。

タイマーディスプレイはレシピ通りの味を作りだし、カウントダウンタイマーも搭載されています。自由に時間設定できて、レシピを忠実に再現してくれるのでいろいろな料理が楽しめます。安全で効率的に、幅広いレシピを作りたい方におすすめですよ。

タイガー魔法瓶-アーバンライフシリーズ ミキサー(11,300円)

1000mlの大容量で心地良い運転音

良い音設計で、気になるミキサーの実感音を低減しています。これまでのミキサーより約45パーセントの実感音をカットしており、快適に使えます。早朝や深夜など、赤ちゃんを起こさず離乳食作りをしたい方や、音に敏感な方におすすめですよ。

1000mlの大容量で、パーティ用やファミリー向けとしても最適です。素材の皮や種まで切削できるので、栄養満点のスムージーが楽しめます。スープやアイス、シェイクなども作れてメニューの幅が広がりますよ。

ガラス製でおすすめのスムージーミキサー

アイリスオーヤマ-ミル付きミキサー(3,850円)

離乳食にも使える便利なミル付き

大容量の800mlで、3人から4人分ほどの量が作れるミキサーです。出来上がったら蓋を外さずそのまま注げるのも、ひと手間がなく嬉しいですよね。ステンレス素材でチタンコーティングされたカッターは、優れた強度と耐久性があり長く使用できますよ。

ミル付きでコーヒーミルとして利用ができるのも嬉しい特徴。スパイスやドレッシングなど、固形物を粉砕していろいろな料理に活用できますよ。素材をペースト状にすぐ柔らかくできるので、離乳食作りが大変なママにもおすすめです。

Russell Hobbs-パワーブレンダー(20,350円)

500Wのハイパワーで旨味と香りを逃さず一気に粉砕  

ラッセルホブスのブレンダーは時間をかけず一気にかくはんすることで、素材の香りや旨味を逃しません。500Wのハイパワーで氷も砕き、素材をなめらかな口当たりにします。味と舌ざわりにこだわるスムージー上級者におすすめですよ。

13段階のスピード設定は細かい微調整ができ、パワフルなスピードかくはんを瞬時に起動させられます。蓋にはメモリ付きのメジャーキャップがあり、混ざりづらいハチミツや油などを注ぎ入れやすいのもポイント。レシピには季節の食材を盛り込んだスープの紹介もあるので、スムージーと共に楽しめますよ。

テスコム-Pure Natura(3,940円)

ボトルを逆さに収納できコンパクトで衛生的

1000mlのファミリーサイズで、クラッシュアイスも簡単にできるミキサーです。大容量ボトルですが、収納時はボトルを逆さにしコンパクトな形状になります。ホコリも入らず綺麗に保管できますよ。大きなサイズが欲しいけれど、しまう場所を危惧していた方におすすめです。

氷や凍った果物もあっという間に砕くパワーがあり、手軽に家族分を作れます。ガラス製のボトルは匂い移りも少なく衛生的で、長く使いたい家族用としておすすめですよ。リーズナブルな価格も魅力のひとつです。

recolte-Glass Blender Rico(7,150円)

耐熱温度差120度で氷も熱湯もOK

おしゃれなカラーリングとデザインが魅力のブレンダーです。ガラスジャーで、スムージのみならず温かいスープやフローズンドリンクも作れるので、季節を問わず活躍します。30品目のレシピ付きで、料理の幅を広げたい方におすすめです。

ガラスジャーは耐熱温度差が120度あるので、熱々の食材の粗熱をとる手間が省けるのが嬉しいポイント。調理後も再加熱する必要がないので、効率よく温かいスープが作れます。丈夫なステンレス製の刃は毎分22,300回転し、あっという間になめらかなスムージーが出来上がりますよ。

一人暮らし用でおすすめのスムージーミキサー

Iwatani-サイレントミルサー スペシャルセット(18,480円)

素材を粉砕するマルチ食品ミルミキサー

音が静かなのにパワフルで、コンパクトサイズが嬉しいサイレントミルサー。ミキサーやジューサーは、撹拌する際の音が気になるものが多いですよね。サイレントミルサーは従来品の約71.8dbから約51.1dbの低騒音設計なので、早朝や夜中でも音があまり気になりませんよ。

使い方は簡単で、素材を入れカバーをしたら押すだけ。スムージーは約30秒から40秒で出来上がるので、朝の忙しい時間でも手軽に作れますよ。パーツが少なく場所を取らないコンパクトサイズで、一人暮らしをしている方におすすめのサイズ感です。

HARIO-電動スムージーメーカー(5,500円)

そのままグラスとして飲めるパーソナルタイプ

グラス一杯分のスムージーが作れる、電動ブレンダーです。手軽に作れるコンパクトサイズで、ボタンを押して30秒程度でスムージーが完成します。ガラス製なので、素材の匂いや色移りがしづらく衛生的ですよ。

マグネット式のUSB充電で、コードレスなのが嬉しい特徴です。出来上がったらそのままグラスになりすぐ飲めますよ。作りたてのスムージーを手軽に作って楽しみたい方におすすめです。本体と蓋を取り付けないと作動しない設計で、安全性も確保されていますよ。

PRISMATE-ポータブルマルチブレンダー(4,378円)

充電式でオフィスやアウトドアでも使える

片手で持てるタンブラーサイズで、付属のUSBケーブルで充電できるコードレスタイプ。オフィスやアウトドアなど、好きな場所に持っていける手軽さがハマります。2時間のフル充電後15回使用可能で、1日1回スムージーを飲む場合、2週間以上連続で使えますよ。

1回の調理時間はたった30秒なので、忙しい合間でもすぐに出来るのが嬉しいですよね。グラスと同じくらいのサイズで、他のコップと同じ要領で手軽に収納できるのもメリットです。コップを外に持ち出すような感覚で、フレキシブルに使用できるタイプが欲しい方にはおすすめのブレンダーですよ。

dretec-Mixis(3,544円)

ガラスカップとトライタン製のボトル付きで用途に合わせて使い分けできる

ガラスカップとトライタン製ボトルの2種類がついた、便利なミキサーです。用途に合わせて使い分けることができ、ボトルはドリンクキャップをつけてそのまま飲むことができますよ。ボトルの容量は約600mlの二人分相当なので、一人用として使う場合、たっぷり作って冷蔵庫で保管するのも良いですね。

氷が入れられるので本格スムージー作りができ、パスタソースやドレッシング作りなどにも活用できます。冷製スープも作れて、赤ちゃんの離乳食作りにも一役買いますよ。おしゃれでコンパクトなので、結婚祝いや出産祝いなどお祝いの品におすすめです。

Vitantonio-マイボトルブレンダー ミル付き(7,568円)

氷も砕けるハイパワーで毎日使いたい簡単ブレンダー

簡単でスピーディに氷入りの本格スムージーやフレッシュジュースが作れる、コンパクトブレンダーです。ミル付きなので、自家製のドレッシングやふりかけなども作れて、料理のレパートリーが広がりますよ。ブレードを外せば、ボトルでそのまま飲める手軽さもメリットです。

容量は500mlで多めに飲みたい方におすすめ。付属のキャップを取り付けることで、冷蔵庫に保存したり持ち運びもできますよ。ブレンダーとミル用でパーツを簡単に取り外すことができ、隅々まで丁寧に洗えるシンプル構造は、後片付けの手間を省きたい方にもおすすめです。

recolte-ソロブレンダー ソラン(4,400円)

作りたてをそのまま飲める2種類のボトルがついた2wayブレンダー

ガラスジャーとトライタン製の、2種類のボトルが付いた2way仕様のブレンダーです。スムージー作りは、匂い移りが少ないガラスジャーがおすすめ。丈夫で軽いトライタン製ボトルは、冷蔵庫で冷やして持ち運ぶのに便利ですよ。

ガラスジャーはおしゃれなデザインで、家でカフェ気分を味わえます。匂い移りしづらいので、ドレッシングやスープにも活用できますよ。ライフスタイルに合わせて、ボトルの使い分けをしたい方におすすめの仕様です。

まとめ

飲みたい分量とメニューが作れるスムージーミキサーがおすすめ

スムージーミキサーはライフスタイルに合ったものにしましょう。スムージーをどのくらい作って飲みたいのか、どのようなメニューが作れるのかをよく調べて入手してくださいね。一人暮らしであれば250ml程度の容器で、出来上がったらすぐ飲めるものが手軽で便利です。ファミリー向けは1000mlほどの大容量で、長く衛生的に使えるガラス製がおすすめですよ。今回はおすすめのスムージーミキサーをランキング形式でご紹介しました。是非、自分に合ったスムージーミキサーを手に入れて、美味しくて健康的なスムージーライフを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*