おすすめのアジアンソファ人気比較ランキング!【ローソファも】

忙しくて旅行やお出かけが出来ない日が続くとSNSから流れてくるリゾート地からの投稿がとても羨ましく感じますよね。そんな時にはお家で気軽にリゾート気分が味わえて、リラックスタイムを演出してくれるアジアンソファが便利です。ラタンやアバカなどの南国間溢れる素材で出来たソファは種類が多いのでどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、アジアンソファでおすすめの商品を人気ランキング形式で紹介します。ローソファなどのスタイル別や使用人数に合ったサイズなども詳しくお伝えしているので、是非選ぶ時の参考にしてみて下さいね。

アジアンソファの特徴

素材を生かしたデザインでリゾート感を演出

アジアンソファは、リゾートにいるかのような気分にさせてくれる癒しの雰囲気を持っています。素材には、南国にある植物たちをメインに採用。そのため、ゆったりな落ち着きのある空間を提供してくれますよ。

個性溢れる存在感と安い価格帯が魅力

アジアンソファは、幅広い形状で個性溢れるデザインが魅力です。大人っぽいモダンスタイルやエキゾチックスタイルなど種類が豊富。さらに、価格がお手頃な商品も沢山あります。そのため、購入者の年代やテイストに合わせたセレクトがしやすいのも人気の理由の1つですよ。

アジアンソファの種類

木材

インテリアに馴染みやすく使い勝手良し

木材は、自然界でナチュラルに育った木をそのまま採用している素材です。自然が持つ温かさや風合いを思いっきり味わえます。エキゾチックなだけでなく北欧調など色んなテイストにマッチしますよ。木目がそれぞれ異なるのでオリジナルなおしゃれ空間に部屋をグレードアップさせてくれます。

使用すればするほど、表情が変わっていくことも楽しみの1つなので物を大切に長く使いたい方におすすめです。木材の持つ直線的なラインが空間に抜け感をプラスしてくれます。ほどよく硬いので体を支えてくれ、疲れにくいのも特徴です。

ラタン

強くしなやかで体にジャストフィット

ラタンは、昔から日本でも籐として箪笥や籠に採用されていたなじみのある存在です。植物の中でもトップクラスの強靭な繊維でソファの素材としてはとても重宝されていますよ。頑丈なのに軽量でしなやかさがあります。

ラタンは、職人による細やかな手作業で実現した美しい曲線や編み目が特徴です。しなやかで体にフィットしやすく、リラックスした座り心地を提供してくれますよ。さらっとした手触りで通気性が良いので夏場の使用に向いています。

アバカ

雨や日差しに強くテラス使用にぴったり

アバカは、フィリピンで数多く生産されておりマニライトバショウやマニラ麻と呼ばれています。編み目が繊細でラタンより柔軟性があるのがポイントです。編み目が細かい分、スリムな形状が多いのでコンパクトな設置が叶いますよ。

アバカは、熱い日差しや水に対する耐性が高く頑丈なので屋外使用にも適しています。自宅のお庭やテラスでの使用を希望する方にぴったりですよ。優れた調湿性を持ち、雨にぬれたり水を含むとさらに強度が増す逞しい素材です。

ウォーターヒヤシンス

密度が高くささくれができにくい高品質

ウォーターヒヤシンスは、ホテイアオイという水草で熱帯エリアの湖や池などに生息しています。厚みがあり、丈夫な性質でささくれが起きにくい特徴を持っていますよ。調湿機能があるので、通気性が良く季節に応じた快適な使用感が得られます。

ウォーターヒヤシンスは、ラタンのようなカゴ編み方式とは異なり繊維自体を編み込んでいきます。その分作り手の手間がかかるため、お値段は高めです。手仕事による繊細なものが好きだったり高級志向の方におすすめ。

アジアンソファの選び方

幅で選ぶ

1人掛けなら幅80cm未満でコンパクトに

幅80cm未満のソファは、大人1人が座る丁度良いサイズです。幅90cmのシングルベッドに近い幅行きなので体がすっぽり収まります。座ってもスペースに余裕はあるのにコンパクトなので、搬入や移動がしやすく女性1人でも運べるのがメリットです。掃除や部屋の模様替えが快適に行えるので1人暮らしの方におすすめですよ。

2人で使うなら幅130cm以上でスペースゆったり

カップルで使うのにおすすめのソファ幅は、130cm以上をおすすめします。幅が1番あるといわれている体のパーツは肩幅で、平均43cm程度。アジアンソファは背もたれがある場合が多いので、肩幅を考慮するとより安心です。幅130cmなら平均肩幅の3倍以上で2人で座っても十分なスペースが確保出来ます。ソファに足をあげたり、よりリラックスした体勢が叶いますね。形状がベンチのようで狭い部屋にも置きやすいサイズ感が魅力です。

高さで選ぶ

高さ60cm未満なら部屋を広く感じられる

アジアンソファは、存在感があり空間演出において非常に影響力のあるアイテム。そのため、背もたれも含めた高さで選ぶことが解放感を求める際に大切です。ボディ全体の高さを60cm未満に抑えることで、天井との距離が生まれ部屋を広く感じる事が出来ますよ。スペースが限られた部屋に設置する場合や、屋内での使用を考えているならおすすめの高さです。

高さ80cm以上ならテーブルとのセット使いもおすすめ

アジアンソファをテーブルと組み合わせで使う予定の方は、全体の高さは80cm以上をおすすめします。80cm以上あるタイプのものは、座面までの高さが40cm前後なのでしっかり足を床に着けることが叶いますよ。きれいな姿勢になり、食事をする時のアイテムにも向いています。テーブルもアジアンテイストにすることでさらに部屋の統一感が生まれますよ。

お手入れのしやすさで選ぶ

カビや防虫処理が施されていると劣化対策に

アジアンソファを選ぶ時には、お手入れのしやすさは重要です。なかでも、天然素材を採用しているアイテムは、虫が食べてしまう可能性があり劣化が早くなります。防カビや防虫処理が施されている塗料を使用しているかをチェックしましょう。レビューや商品ページに表記されることが多いです。ホルムアルデヒドフリーならより体に優しく安全安心のため、赤ちゃんがいる方には特におすすめ。

クッションカバーが取り外せるといつでも清潔

アジアンソファーの座面は、長く使っていると汚れてしまうことがよくあります。そこで座面パーツやクッションのカバーが取り外せるものを選ぶと自宅で簡単に洗濯が出来るのでいつでも清潔に使えますよ。見た目もきれいな状態を保てるのでゲストを招待される方にもぴったり。さらに、汚れやすい屋外で使用する場合や小さなお子さんのいるお家に特におすすめです。

座り心地で選ぶ

長時間利用するならクッションで背もたれを楽に

ソファは長く座っていることが多いので座り心地は重要です。長時間利用するなら体勢もよりリラックス出来るものを選ぶことをおすすめします。背もたれにクッションが搭載されているものを選ぶと使い始めから快適な使い心地が叶いますよ。サイズ感もソファーにぴったりで、美しく整った印象になります。特に腰に負担を感じやすい方におすすめ。

座面奥行50cm以上なら横座り可能で寛ぎ度アップ

ソファの座面が50cm以上あれば、丁度あぐらをかくスペースがしっかり確保されるのでおすすめです。通常アジアンソファは、リラックス出来る目的を求めて購入される方が多いので奥行はたっぷりあった方が体もその分預けることが叶います。女性なら、横座りが叶うと子育ての休憩など日常の疲れから解放されたリラックス感が得られリゾート気分が増すのでおすすめです。

アジアンソファのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

天然木材を採用したナチュラル感が魅力

LOWYAは、リーズナブルで北欧テイストが売りのブランドです。ぬくもりを感じられる木材を採用しており、木目や手触りが商品によって異なるのでより特別感を味わえますよ。サイズ感も2人以上でも使える200cm以上の商品があります。機能性とナチュラルさを求める新婚層やファミリー向けのブランドです。

スリーアイ

1台で3通りのスタイルを提供してくれるモデルも

スリーアイは、スツールとセットになっている製品もあり足先までリラックス出来るモデルなどを販売しているメーカー。寛ぎ時間にぴったりなアイテムが豊富です。アバカ素材を採用し、落ち着いた印象があるのでどんな部屋にも合わせやすいのが特徴ですよ。組み合わせ次第で、複数のスタイルを実現出来る優秀ソファを扱うメーカーです。

東谷

細かい編み目でリゾート感をグレードアップ

東谷はデザインから製造販売まで一貫体制で行っており、こだわりの商品が多いのが特徴。集成材だけでなく天然材をメインに採用しているので品質にこだわる方におすすめです。細かい編み目を用いたデザインが人気でより高級感のあるリゾート空間を提供してくれますよ。

アクビィ

使い勝手の良い豊富な形状で選びやすい

アクビィはぬくもり溢れる素材を生かしたデザインが魅力のブランドです。カラー展開も豊富で他のインテリアとコーディネートする時に合わせやすいのでこだわりのある方におすすめ。アクビィの製品の中には、座面クッションの裏にマジックテープが施されているものがあります。座りやすいサイズ感やユーザー目線に立った機能も評価されているポイントです。

ランドマーク

コンパクト化を意識した設計で省スペースにぴったり

ランドマークのアジアンソファは、6畳の省スペースでも圧迫感を感じさせない設計とサイズ感を実現しているところが魅力です。オットマンを付けてもゆとりが生まれ、ソファでお昼寝したい方におすすめ。ウレタン製の高反発クッションを採用しているものは、体のバランスも支えてくれるので使い心地も最高です。

おすすめ&人気のアジアンソファランキング

ロータイプでおすすめのアジアンソファ

LOWYA-2人掛け コンパクト ソファ 木製 (29,990円

コンパクトなのに2人で座っても余るほどのゆったり幅が魅力
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

3万円以下で購入出来る廉価な価格が魅力。オーク無垢材を採用しており、アーム部分を含んだ木目のフレームが自然そのままの風合いを感じさせてくれますよ。座面クッションは硬めで、子供や年配の方が座りやすい安定感を提供してくれます。

2.5人掛け仕様で、幅124cmのコンパクト形状なのに座面幅は118cmあるので2人で使ってもスペースが余ります。体格の大きな方にもおすすめです。座面高も40cmのロースタイルなので、今まで床座生活でソファ慣れしていない方も使いやすくなっています。

ランドマーク-ウォーターヒヤシンス 2Pローソファー C119AT34,999円

お手頃価格で手軽にリゾート空間が手に入る

高さ52cmのロータイプソファ。幅120cmで2人使用に向いています。ボディラインの曲線が美しくコロンとした楕円形状で可愛らしい印象を与えてくれますよ。座面高26cmなので、お子さんも座りやすい作りになっています。

お値段も4万円以下でリーズナブルなのが魅力。アジアン家具初心者にもおすすめです。さらに、ウォーターヒヤシンス素材で通気性も良くお手入れも簡単。メンテナンスを気にせず気軽にリゾート気分が味わえる優秀ソファです。脚がないタイプなのでより天井との距離が生まれ、部屋に解放感を求める方にピッタリ。

アクビィ-LOTUS ウオーターヒヤシンス 3人掛けソファ (118,000円

座面のマジックテープでクッションズレを防ぐ高機能ソファ

ウォーターヒヤシンスをメインにラタンや天然木を組み合わせて作られた贅沢なモデルです。クッションは色を選択できるので、お部屋のコーディネート力が上がります。全体の高さは65cmなのでロースタイルのインテリアにマッチしますよ。

奥行77cm、座面高は35cmなのでリラックスな座り心地を求めている方にはおすすめのサイズ感。もたれながら足を崩して座れます。座面クッションはマジックテープで座ってもズレないようになっていますよ。ソファの上で体勢を崩しても安定感はそのままなので快適使用が叶います。

ノコノコキッチン-バリ インドネシア風 アジア風ソファー 一人掛け (39,530円)

ルームコーデが楽しめる4万円以下のリーズナブルモデル

幅68cmの一人掛けソファです。アバカ素材の繊細な編み目で作られており、高級感とリゾート感を提供してくれますよ。全体の高さが70cmで低めなので部屋を広く感じられます。座面高37cmで肘から指先までの長さくらいで足も伸ばしやすくリラックス出来ますよ。

カラーの組み合わせは16通りあるので、インテリアの色味を合わせたルームコーディネートも楽しめます。4万円以下で購入できるリーズナブルモデルで、若い方からも人気です。色やコーディネートこだわりがある方におすすめです。脚部分は天然木を採用しており、リラックステイストなところも魅力です。

奥行50cm以上でおすすめのアジアンソファ

LOWYA-2.5人掛けソファ 天然木 ファブリック (29,990円

くるみボタンと天然木の個性が楽しめるハイセンスモデル
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

アーム部分の側面とフレームを繋ぐラインが台型になっておりセンス光るデザインが魅力です。天然木を採用しているので滑らかな手触り。幅122cmで新聞見開き3枚分よりやや短いサイズ感なので2人で座っても窮屈に感じません。奥行は52cmで充分寛げますよ。

同じものは存在しない天然木ならではのオリジナリティがより特別感を提供してくれます。座面と背面にはくるみボタンが施されているのでハイセンスなものを探している方にピッタリのモデルです。全ての角は丸みを帯びており安全性の高い作りになっています。

PERFORMAXウォーターヒヤシンス 2P ソファ (145,200円

タイ王室でも愛されたアジアンソファのキング的存在

アジアン家具の王様といわれる高品質が売りのメーカーで作られている、高級ソファ。ウォーターヒヤシンス素材のしなやかで温もりを感じるハイエンドモデルです。タイ王室で愛用され、知名度と人気が広まった実績と歴史があります。

幅145cmで奥行83cmのキングサイズがホテルのスウィートルームに滞在しているかのような重厚感を提供してくれますよ。耐久性に優れており、10年以上愛用していきたいと思う本物を求める上質志向の方におすすめです。夏は涼しく冬は暖かくなる季節を問わず使用出来る対応力も評価されています。

サンフラワーラタン-バナナリーフ カウチソファ C1483ATE (46,800円

リーフのような形状で座り方は自由自在

飴色にいぶしたバナナの葉を編み込んでフレームが作られたソファ。素材独特の濃淡カラーが立体感と高級感を提供してくれますよ。肩肘をかけるパーツの高さは40cmで、体勢を変えれば背もたれとしても使えます。座るスタイルのバリエーションが広がりますよ。

背面形状は、まるで葉っぱのようにゆるやかな傾斜ラインで個性的なソファを探している方におすすめ。バナナの葉とラタン素材を採用しており、雨風にも強いのでお庭やテラスでの使用にも最適です。座面奥行は60cmで背面が無い部分があるため、簡易ベッドとして使えます。幅は160cmなので、身長160cm未満の子供や小柄ママのお昼寝時に活躍してくれますよ。

東谷-ラブチェア(TTF-922) (41,844円

編み目が粗く開放的デザインで省スペースにおすすめ

奥行がたっぷり69cmもあるリラックスタイムにピッタリなラタン素材のアジアンソファです。通常のラタン製ソファとは異なり、目がとても粗く解放感溢れるデザインが魅力。圧迫感なく使用出来るのでワンルームや省スペースに嬉しい作りになっています。

2人が腰かけるのに丁度良い120cmの幅サイズで同棲カップルや新婚さんにおすすめ。編み方も珍しいのでカフェのような雰囲気も併せ持ち、オシャレ度の高いモデルです。色味もナチュラルなので他の家具ともコーディネートしやすいですよ。

アバカ素材でおすすめのアジアンソファ

東谷-ソファ クラール (39,523円

職人ハンドメイドの美しい編み目が高級感を演出

アバカの繊細な編み込みがさらに魅力を深めている2人掛けのソファです。職人の手仕事で仕上げられた繊細な編み目は美しく、ぬくもりを感じるデザイン。手触りがさらっとした布地シートと立ち座りがスムーズな座面高40cmで使い心地バツグンです。

高級感を感じさせるアバカ素材にマッチしたブラウンカラーのクッションがさらに落ち着いた空間を提供してくれます。忙しい日常を忘れリラックスした時間を過ごせますよ。細やかな編み目のアイテムを探している方におすすめのモデルです。

スリーアイ-アバカソファ リビングL型 (95,480円

3パターンのレイアウトで急な来客時も快適対応

スリーアイのアバカソファリビングは、スツールとセットで寛ぎタイムにぴったりなアバカ素材のアジアンソファです。1台で3パターンのレイアウトが実現するのも魅力。幅は170cmあるのでお昼寝したい時にも活躍します。

落ち着いたブラウンカラーでどんなテイストとも好相性。通常のソファ形状から長方形と正方形の座面クッションの組み合わせ次第でL字型ソファに早変わりします。最高人数4名まで対応出来るので、急な来客でもスムーズに対応したい時にぴったり。

東谷-クラール 1人掛けソファ (30,989円

コンパクトなのに肉厚クッションで重厚感をゲット

高級なリゾートバックのような素材の風合いを感じれる粗目の編み目が魅力の1人掛けソファです。幅67cmでコンパクトなのに、奥行はたっぷり74cmあるので重厚感を得られます。置いておくだけでリゾートホテルのロビーにいるかのような感覚に。

厚みのある背面クッションで体をしっかり預けられ、読書やカフェタイムなど1人の時間が優雅に過ごせますね。インドア派の方にもおすすめです。防虫対策の塗装も施されているので安心。さらに、ファブリックはさらりとした肌触りなので夏場の使用も快適です。

まとめ

自分の使用スタイルに合ったアジアンソファがおすすめ

アジアンソファは、素材やサイズも豊富なので自分の使うスタイルに合わせることをおすすめします。テラスなどの屋外で使用するなら、耐久性に優れたアバカ素材が適していますよ。2人以上で使用するなら120cmあると座っても窮屈に感じません。自分の求める機能性や目的を明確にすると最高のリゾート空間が手に入ります。是非、今回の記事を参考にして自分にぴったりのアジアンソファを見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*