土鍋炊飯器のおすすめ人気比較ランキング!【タイガーやシロカも】

自宅でも美味しいご飯を炊きたいという方におすすめなのが、手軽にワンランク上のご飯が炊ける土鍋炊飯器。ご家庭に合わせた大きさや希望に合わせたタイプで購入が可能です。今回は、特に人気でおすすめの土鍋炊飯器をランキング形式で紹介します。また土鍋炊飯器の選び方や特徴についても詳しく解説しますので、土鍋炊飯器が気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

土鍋炊飯器の特徴

遠赤外線による効果によりもちもちで甘みのあるご飯が炊ける

もちもちとした甘みのある美味しいご飯を炊くコツは、お米の1粒ずつにしっかり火を通す事。土鍋炊飯器には遠赤外線効果があり、この効果によってお米の内部までしっかり均一に火を通してくれます。そのため土鍋炊飯器で炊いたご飯は、ふっくらと炊けてもちもちとした甘みがあるのです。

蓄熱性に優れており保温性が高いのでご飯が冷めにくい

土鍋は、熱を物質内に蓄える蓄熱性が優れている性質を持っています。更に蓄えた熱を逃さず、温度を一定に保つ保温性が高いという特徴も。そのためご飯が冷めにくく、時間が経っても美味しく食べられるメリットがあります。

土鍋炊飯器の種類

鍋タイプ

炊飯器を置くスペースがなくてもふっくら美味しいご飯が炊ける

ガスコンロやIHコンロを使用する鍋タイプの土鍋炊飯器であれば、炊飯器を置くスペースを省く事が出来てお手入れも簡単です。また炊飯ジャータイプに比べて低価格で購入が可能。1合炊きから炊けるタイプもあるので、家族の人数や収納場所に合わせて選べるのも嬉しい点です。

鍋タイプの土鍋炊飯器を選ぶ際には、対応している熱源を確認しておきましょう。ガスコンロであれば問題はないのですが、IHの場合は非対応のものもあるので注意が必要です。中には電子レンジで手軽にご飯を炊く事が出来るタイプも。おひつとしてはもちろん、温めなおしにも便利ですよ。

炊飯ジャータイプ

コンロを使用せずに済みスイッチを押すだけで簡単に美味しいご飯が炊ける

炊飯ジャータイプのメリットは、スイッチを押すだけで簡単に美味しい土鍋ご飯が味わえる事。鍋タイプのように火力調節を使用する必要がなく、タイマー機能を使用すれば好きな時に炊き立てのご飯を楽しめます。保温機能があれば温め直しの必要もありません。

鍋タイプの土鍋炊飯器をIHコンロで使用する場合、IH対応のものを選ぶ必要がありますが、炊飯ジャータイプなら自宅の熱源を気にする事なく使用が出来ます。またコンロを占有しないので、コンロの口が少ない方もスムーズに料理が可能。家族が多い方や、手軽に土鍋ご飯を楽しみたい方におすすめです。

土鍋炊飯器の選び方

炊飯器の容量で選ぶ

一人暮らしや一度に食べる量が少ない方ならコンパクトで場所を取らない2合以下がおすすめ

一人暮らしや狭いキッチンで土鍋炊飯器を置くスペースが少ない方なら、2合以下のタイプがおすすめ。サイズが小さければ小さいほどコンパクトになるので、収納場所にも困りません。ただし容量が少ない炊飯ジャータイプの土鍋炊飯器を展開しているメーカーはないため、必然的に鍋タイプの土鍋炊飯器になるでしょう。

まとめ炊きや家族が多い方なら3合以上がおすすめ

家族が多く一度にご飯の消費が多い方や、まとめ炊きをする事が多い方なら3合以上炊ける土鍋炊飯器がおすすめです。食事の度にお米を研ぐ手間が省けるので、家事の時短につながります。また多めに炊いて冷凍保存しておけば、一人暮らしの方もご飯の準備がスムーズに。ただし大きければ大きいほど収納スペースが広く必要になります。どこに置くかを検討してから購入しましょう。

機能性で選ぶ

保温機能やタイマー付きなら好きな時に土鍋ご飯を味わえる

保温機能やタイマー付きの土鍋炊飯器が欲しい方なら、炊飯ジャータイプの土鍋炊飯器がおすすめ。保温機能が付いていれば食べるたびにご飯を温め直す必要がありません。家族の食事の時間がバラバラな方も安心です。またタイマー付きなら、朝の忙しい時間や夕食の準備がスムーズに。家事の時短や手間を省きたい方にはもってこいです。

電子レンジ対応なら温めも炊飯も簡単で手軽に土鍋ご飯を味わえる

鍋タイプで販売されている土鍋炊飯器には、電子レンジに対応しているものもあります。電子レンジ対応の土鍋炊飯器であれば、ガスを使用しなくても気軽に土鍋ご飯を炊く事が可能。1合炊きからあるので、一人暮らしの方でも手軽に土鍋ご飯を味わえます。また残ったご飯もそのまま入れておけるので、おひつ代わりにも。温め直しもそのまま出来て、洗い物が少なく済むのも嬉しいですね。

早炊き機能付きなら寝坊した時など急いで炊きたい時に便利

炊飯ジャーで通常の時間でご飯を炊く場合、お米の量でも異なりますが最低でも1時間程時間がかかります。ですが早炊き機能で炊飯をすると、40分から50分で炊けるので時間短縮が可能です。もちろん味に大きな違いはありません。寝坊してしまった時や、バタバタしている夕飯の準備を急ぎたい時に便利。少しでも時間短縮を図りたい方におすすめの機能です。

土鍋炊飯器のおすすめブランド・メーカー

タイガー

手軽に味わえる炊飯ジャータイプのラインナップが豊富

スイッチを押すだけで簡単に炊ける炊飯ジャータイプのラインナップが豊富です。おいしさはもちろん、保温機能やタイマー付きでいつでも好きな時に美味しいご飯が楽しめるのもメリット。見た目も炊飯器に見えないスタイリッシュでおしゃれなデザインです。

長谷園

鍋タイプの土鍋炊飯器のサイズ展開が豊富

直火専用の土鍋炊飯器かまどさんシリーズが人気の長谷園。火加減の必要がなく、吹きこぼれの心配もありません。サイズ展開も豊富で1合から5合炊きまであり、家族の人数に合わせて選択可能。ただし4合炊きについては直営店のみの限定販売となりますよ。

和平フレイズ

直火でも電子レンジでも炊けるタイプが低価格で購入可能

直火はもちろん、電子レンジでも炊く事が可能な和平フレイズの、おもてなし和食の土鍋炊飯器。お手頃価格というメリットもあり、手軽に土鍋ご飯を味わいたい方にぴったりです。コンパクトで場所を取らないのも嬉しいですね。

シロカ

長谷園と共同開発をした全自動炊飯土鍋が人気

伊賀焼の窯元である長谷園のかまどさんの土鍋炊飯器をそのまま使用した、電気炊飯器かまどさん電気を共同開発しています。全自動でスイッチを押すだけで、かまどさんで炊く美味しいご飯が味わえます。お値段は高めですが、味の違いに驚く事間違いなし。

おすすめ&人気の土鍋炊飯器ランキング

鍋タイプでおすすめの土鍋炊飯器

ハリオ-フタがガラスのご飯釜(8,800円)

透明なガラスの蓋のおかげでご飯が炊ける様子を確認できる

蓋に耐熱ガラスを使用しており、炊き上がり具合の様子を確認できるのが特徴です。また一般的な土鍋よりも2倍以上厚みを持たせた構造により、火加減の調整をする必要がありません。10分加熱し15分蒸らせば、つやつやの美味しいご飯の出来上がりです。

ドーム状になっているガラスの蓋のおかげで吹きこぼれる心配もなし。蓋の上部に付いているホイッスルが火を止めるタイミングを教えてくれます。2011年の販売以来、15万個以上を売り上げている人気の土鍋炊飯器です。

メイダイ-おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器(4,180円)

電子レンジでも炊けて更におひつ代わりにも

直火はもちろん、電子レンジも対応している純日本製の万古焼の土鍋です。かまどで炊いたようなご飯を15分で炊き上げる事が出来て、ガスや電気代の節約にも。お米を対流させながら炊く事で、ふっくらとした甘みのある味わいになります。

鍋がおひつにもなるので、残ったご飯を入れてそのまま冷蔵庫での保存が可能。温め直しも電子レンジで出来て簡単です。釜の内側には水量が分かる目盛り付き。水を計る手間が必要ないのも嬉しいですね。手軽に土鍋ご飯を味わいたい一人暮らしの方にもおすすめです。

リビング-ごはんや讃 3合炊き(1,870円)

ご飯はもちろん煮物やシチューなどにも

ぶ厚いボディとしっかりした二重蓋により吹きこぼれを防ぎ、更にお米の対流を助ける事で旨味が増したふっくらご飯が炊けます。もちろん土鍋ご飯に嬉しいおこげもしっかり。丸みのあるフォルムは、そのまま食卓に出してもおしゃれですね。

深みのあるデザインはお米を研ぐ時にもこぼれず便利。ご飯が鍋にこびりつかないので、後始末もお手入れも簡単。遠赤外線効果でしっかり熱を通してくれるため、肉じゃがやシチュー、雑炊などを作るのもおすすめです。

和平フレイズ-おもてなし和食 炊飯土鍋 (2合炊き)(1,870円)

電子レンジOKで気軽に土鍋ご飯が味わえる

ガスコンロと電子レンジに対応している土鍋炊飯器。蓄熱性が高くお米を包むように熱が加わり、更に二重蓋による圧力効果で昔ながらの味の深い美味しいご飯が炊き上がります。ガスと電子レンジともに加熱から炊き上がりまで30分程度と、短時間で炊く事が可能です。

こちらは2合炊き用ですが、他にも1合炊きと3合炊きも展開。一人暮らしで手軽に土鍋ご飯を楽しみたい方や、電子レンジが使用出来る土鍋炊飯器が欲しい方におすすめ。お値段もお手頃価格で購入しやすいですね。

華月-スマートごはん鍋2合(2,980円)

二重蓋で吹きこぼれの心配なし

ふっくら美味しいご飯が炊ける日本製の土鍋炊飯器。二重蓋仕様になっているため、ご飯鍋の弱点といわれる沸騰時の吹きこぼれの心配もなし。火加減を調整する必要もなく、浸水をしておけば加熱9分、蒸らし8分で美味しいご飯が炊き上がります。

一目で分かる水量の目盛りもしっかり付いており、わざわざ水を計る必要もありません。直径約17cmと比較的コンパクトサイズなので、キッチンが狭い方や収納場所に悩む方も安心。お手入れが気軽に出来るのも嬉しいですね。

モラトゥーラ-bestpot (ベストポット) 16cm(23,100円)

ご飯はもちろん他の料理にも

他にはない特殊な羽釜形状と二重構造により、鍋の中でまんべんなく熱が対流して素材本来の旨味を引き出してくれます。火加減の調節をする必要がなく、短時間で美味しいご飯が炊き上がります。炊飯用としてはもちろん煮物やスープ、デザートなど、あらゆるメニューを美味しく作れる便利な土鍋です。

カラー展開も豊富でブラックやホワイトの他に、ピンクやイエローなどの5色から選ぶ事が可能。おしゃれなデザインなのでそのまま食卓に出しても。汚れを綺麗にしたい時や、割れてしまった時にも安心のサポート付きです。

山の工房村₋半睡窯謹製 飯炊釜(羽釜 2合釜)内ブタ付(15,400円)

強火で10分かけるだけで火加減調節の必要なし

一般的な土鍋と比べて蓄熱性が高い半睡釜の土鍋炊飯器。火を止めた後にノリが沸き上がり、引き戻された際に旨味成分であるノリがお米一粒一粒を包み込んでくれます。ノリのおかげで冷めても美味しいご飯が炊き上がるのが特徴です。また、高く大きいノリ受けのおかげで吹きこぼれる心配もありません。

浸水時間は15分と短めでOK。強火で10分、蒸らし20分でつやつやのふっくら美味しいご飯の出来上がりです。お米がこびりつく事もないのでお手入れも簡単。こちらは2合釜になりますが、他のサイズも展開しており最大で1升炊きも。大家族の方にもおすすめしたい土鍋炊飯器です。

炊飯ジャータイプでおすすめの土鍋炊飯器

タイガー-土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉ご泡火炊き(102,260円)

最高の<炊きたて>を求めてたどり着いた最高傑作

本物のごはんの美味しさを本物の土鍋で、を実現した土鍋炊飯器です。土鍋にしか出来ないご泡火炊きにより、料亭のような香りが高くふっくらとした炊き上がりに。もちろんお手入れも簡単で、内釜は食器洗浄機もOKです。

専用の中ぶたを使用すれば、1合でも熱が均等に伝わり美味しく炊く事が可能。またお米の銘柄によって加熱方法を変えられる銘柄炊き分け機能付き。他にもお米の粘り加減や火加減が調節出来る機能などが付いており、お米にこだわる方なら喜ぶ事間違いなしの炊飯器です。

タイガー-土鍋 圧力IH炊飯器 5.5合 JPH-A100(44,000円)

スタイリッシュなデザインで高機能の土鍋炊飯器

土鍋を超える土鍋釜を目指し、素材や造りにこだわったスタイリッシュなデザインの炊飯器です。独自の圧力技術で高火力を生み出して、ふっくらもちもち美味しいご飯に。内なべや内ぶたのお手入れも簡単で、調理時に気になる匂いもすっきりです。

炊きあがりの美味しさはもちろん、予約吸水タイマーやエコ炊きメニューなど機能も充実。3段階の火加減調節、や米チューニング機能もあり、お好みの硬さや粘り加減に合わせて調節が出来ます。麦飯用の水量目盛りもあり、押し麦などを混ぜて炊いている方も美味しく簡単に炊き上げられます。

タイガー-土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPJ-A060(57,970円)

少人数世帯でも使いやすい3.5合炊きで一人暮らしの方にも

四日市萬古焼であるプレミアム本土鍋を使用しており、お米の一粒一粒に熱を均一に通す事でふっくらと粒のそろった土鍋ご飯が味わえます。炊きあがり予約タイマーや予約吸水タイマーはもちろん、ご飯の炊き分けやお米の粘り加減も調節可能です。

3.5合炊きの小容量サイズのため、お茶碗1杯分である0.5合から炊飯が可能。コンパクトサイズで狭いキッチンにもすっきり収納出来ます。一人暮らしや小容量の炊飯ジャータイプの土鍋炊飯器が欲しい方におすすめ。

3合以上でおすすめの土鍋炊飯器

オーシン-マジカルどなべ ごはん炊き 4合(16,200円)

直火はもちろんIHもOKの土鍋炊飯器

鍋タイプの土鍋炊飯器の中でも数少ないIH対応の土鍋炊飯器。鍋底に独自の特殊カーボン鍋底を採用しており、鍋底全体にムラなく熱が広がります。IHや直火はもちろん、ラジエントヒーターや電子レンジなど幅広い熱源での使用が可能です。

内面はタワシで洗えてお手入れ簡単。こちらは4合炊きになりますが、同じシリーズで他に2合と6合炊きも展開しており、家族の人数などに合わせて自由にサイズが選べます。IH対応の土鍋炊飯器が欲しい方におすすめ。

三鈴陶器-みすずのごはん鍋 5合炊き(2,530円)

火加減いらずでかまどで炊いたような美味しいご飯を味わえる

四日市萬古焼の老舗メーカーである三鈴陶器が展開している土鍋炊飯器。火加減の調節の必要がなく、約30分でかまどで炊いたような美味しいご飯を炊く事が出来ます。5合でもコンパクトサイズで収納にも困りません。

電子レンジでの使用も可能。ご飯の温め直しもそのまま出来て洗い物も少なく済みます。こちらは5合炊きになりますが、他にも1合と3合、7合炊きも展開しており、家族の人数や使用頻度に合わせて選択可能。比較的お手頃価格で購入出来るのも嬉しい点です。

長谷園-かまどさん 5合炊き(20,000円)

保温性が高く火加減調整の必要もなし

土鍋炊飯器の中でも特に定評のかまどさん。伊賀ならではの粗土を使用しており、木のおひつと同じようにご飯がべたつきません。火加減を調整する必要がなく、二重ふたのおかげで吹きこぼれも心配ありません。

蓋から蒸気が出たら火を消すサイン。あとは蒸らすだけでふっくらとしたご飯が出来上がります。肉厚形式で保温性も抜群。1合炊きから5合炊きまで展開しており、一人暮らしの方や家族が多い方にもおすすめの土鍋炊飯器です。

シロカ-かまどさん電気 3合炊き(65,780円)

長谷園の「かまどさん」が全自動で味わえる

長谷園のかまどさんの土鍋が火を使わずに全自動で炊ける、かまどさん電気。手順は土鍋に研いだお米をセットし、スイッチを押すだけ。シーズヒーターで直火のように加熱する事で、まるでかまどで炊いたような土鍋ご飯を味わえます。

土鍋とご飯の間に水分膜が出来て汚れが取れやすいため、使用後のお手入れも簡単。保温機能はありませんがタイマー機能が付いており、あらかじめ炊きたい時間に設定しておくことが可能。朝食に美味しい土鍋ご飯を楽しめますね。

華月-大黒ふっくらご飯鍋 6合(14,850円)

家族が多い方も安心の6合炊き

つやつやでふっくらとした甘みのあるご飯が味わえる直火専用の土鍋炊飯器。火加減の必要がなく、中強火で9分から12分加熱して10分蒸らすだけで簡単。中蓋が付いており二重構造になっているので吹きこぼれもありません。

ご飯はもちろんカレーや煮物、おでんなどの料理にもおすすめ。遠赤外線効果により素材の旨味を引き出してくれます。大容量の6合炊きなので、大家族の方も安心。家族みんなで美味しい土鍋ご飯を楽しめますね。

まとめ

熱源の種類や家族の人数に合わせた土鍋炊飯器がおすすめ

いつものご飯がより美味しく楽しめる土鍋炊飯器は種類も様々。土鍋炊飯器を選ぶ際には、ご家庭の熱源や家族の人数に合わせて選ぶのがポイントです。今回は土鍋炊飯器について紹介しました。ぜひお気に入りの土鍋炊飯器を見つけて、美味しい土鍋ご飯を楽しんでみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*