おすすめの革製ブックカバー人気比較ランキング!【伊東屋も】

通勤通学の電車の中や、休日のカフェで読書を楽しむ方も多いですよね。ブックカバーをかけている方の中には、書店でかけてもらった紙製のブックカバーをそのまま使っている方が多いのではないでしょうか。しかし、毎日の読書タイムの中で少し気分を変えたいと思うことはありませんか。そんな時、おしゃれな革製のブックカバーはどうでしょう。この記事では、人気のおすすめ革製ブックカバーをご紹介します。種類や選び方、お手入れ方法についても解説しますので、革製のブックカバーを探している方は参考にしてみてくださいね。

革製ブックカバーの特徴

使い込むほど手に馴染んで愛着がわく

丈夫な革製のブックカバーを選ぶことで、長く使うことができます。エイジングするタンニンレザー製を選べば経年変化も楽しめますよ。お手入れすることでさらに愛着がわきます。1年、2年と使い続けることで、自分の手に馴染んでオリジナルのブックカバーを育てることができます。

幅広い年代へのプレゼントにも人気

大切な方へのプレゼントに、世界でひとつのオリジナルな物を渡したいと思うことはありませんか。革製のブックカバーには名入れ加工が可能なカバーもあります。読書好きな両親へのプレゼント、読書好きな友人へのプレゼント、もちろん自分へのご褒美にも人気です。

革製ブックカバーの種類

差し込み式

表紙を差し込むシンプルなつくりで安価

本の表紙をそのままポケットに差し込むタイプのブックカバーです。調整ができませんので、本の厚さによっては全体が入りきらないことも。購入前のサイズ確認は必須です。しかし、その分安価で手に入れやすい価格ですので、気軽に購入することができます。

安価で手に入りますから、色違いで揃えるのもおすすめです。その日の気分や、読んでいる本の内容に合わせてブックカバーの色を変えてみてはどうでしょうか。お気に入りの色が見つかると、本を読む楽しみが増えますよ。また、お気に入りの色を、文庫用、新書用と揃えることもできますね。

折り込み式

フリーサイズなので本の厚さを気にせず選べる

本の厚さを気にせず使用することができる、フリーサイズのブックカバーです。こちらであれば、購入した本がお気に入りのブックカバーに入らないということはなくなります。文庫や、新書など、本の縦サイズは気にする必要がありますが、厚さを気にせず選べるのはうれしいですね。

本を包み込むように閉じることができるブックカバーもあります。鞄の中で本が傷つくのを防げますし、コロンとした丸いシルエットがおしゃれです。長く使うことで愛着がわく革製品ですから、お気に入りをいつも使用できるのは嬉しい点ですね。

革製ブックカバーの選び方

サイズで選ぶ

普段読む本の種類に合わせて決める

本には文庫や新書のサイズがあります。小説をよく読む方は文庫サイズ、ビジネス書をよく読む方は新書サイズを選ぶなど、普段よく読む本のサイズに合ったブックカバーを購入しましょう。サイズが合っていなければ、せっかく購入しても使えなくなってしまいますよ。プレゼントで贈る場合、お相手がよく読む本のサイズをリサーチしておくことをおすすめします。

A4やA5などの大きめサイズならノートカバーにも利用可能

革製のブックカバーには、大判サイズもあります。ブックカバーとして使用できるのはもちろん、ノートカバーとしても使用できます。いつも使用しているノートでも、革製品のカバーをつけることでワンランクアップした特別な気分で使うことができますよ。学生の方へのプレゼントにもおすすめです。大人になってからも使用できる特別な贈り物としていかがでしょうか。

革質で選ぶ

滑らかな触り心地のスムースレザー

さらさらとしたさわり心地が気持ちいいスムースレザー製のブックカバーは、革本来の風合いが楽しめます。長く使うことでどんどん手に馴染んで持ちやすくなりますよ。シボ革に比べると傷がつきやすいですが、経年変化を楽しみたい方や、革の質感を感じたい方に人気です。小さな傷やシミも変化として楽しみたい方にはスムースレザー製をおすすめします。

傷が目立ちにくく使いやすいシボ革

ざらざらとしたさわり心地が特徴のシボ革は、手にフィットするのでブックカバーに適しています。表面に凹凸がありますので、傷が目立ちにくいのも嬉しい点です。持ち運ぶ際も、気を遣わずに鞄の中に入れることができますね。本革は取り扱いが難しいと感じている方や、表面の傷が気になってしまう方はシボ革製のブックカバーを検討してみてはどうでしょうか。

付加機能で選ぶ

しおりが付いていると短冊状のしおりが不要に

本に付属していた紙製の短冊状のしおりをそのまま使用している方も多いと思いますが、ブックカバーにはしおり機能がついているタイプもあります。ブックカバーに縫い付けてあるタイプもあれば、中には金具付きのタイプも。本を開いた時や鞄の中に入れている時にしおりが抜け落ちてしまう心配もなくなるのでおすすめです。またポケット付きタイプであればしおりを収納することも可能です。

プレゼントには名入れ加工がおすすめ

革製のブックカバーをプレゼントに選ぶなら、名入れ加工可能なショップを探すのがおすすめ。加工料金がかかりますが、名前を入れてもらうことで世界に一つだけの特別なブックカバーをプレゼントすることができます。フルネームではなく、アルファベット一文字などの加工も人気です。もちろん、自分で使用する場合にも名入れ加工はおすすめ。長く使える物ですから、オリジナルのブックカバーを手に入れたいですね。

革製ブックカバーのおすすめブランド・メーカー

KAKURA(カクラ)

手仕事にこだわった製品が魅力

自社工房での制作にこだわった、革製品の専門店として人気のあるKAKURA。素材、使い心地にこだわりぬき、手仕事で丁寧に制作されています。加工の過程で裏革を貼っていませんので、軽い使い心地で革の風合いも楽しむことができます。

伊東屋

カラーバリエーションも豊富

明治37年創業の、老舗の文房具店である伊東屋。遊び心のあるポップなデザインと、シンプルなデザインの融合が楽しめます。多くの事務用品を扱っていますが、オリジナルのブックカバーは元気の出るセンスの良いカラー使いが特徴です。

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)

安価で名入れ加工も可能

ビジネスマンに人気のレザーブランドです。本格的な革製品を低価格で購入することができます。男性用ビジネスバックやビジネスシューズ、名刺入れなどの革製品の取り扱いがありますが、ブックカバーは落ち着いた風合いで働く女性にもおすすめです。

VARCO REALWOOD(ヴァーコ リアルウッド)

天然木とレザーのコラボレーションがおしゃれ

柔らかく曲がる天然木とナチュラルな手染革を絶妙に融合させたレザープロダクトとして人気のあるVARCO REALWOOD。木の風合いと、革の質感がマッチした唯一無二なデザインは特別感あり。プレゼントにもおすすめです。

おすすめ&人気の革製ブックカバーランキング

日本製でおすすめの革製ブックカバー

伊東屋-オリジナル カラーチャート 文庫本用ブックカバー スカイブルー (6,050円)

キレイめカラーは女性にもおすすめ

伊東屋のオリジナルブックカバーです。シンプルながらも、読書タイムが楽しくなるようなカラーが特徴。また、シンプルなつくりなので飽きずに長く使えるところも魅力的ですね。フリーサイズなので、本の厚さも気にせず使えます。

ご紹介しているスカイブルー以外にも、持っているだけで元気になれるビタミンカラーもありますよ。憂鬱な通勤電車の中でも、広げるだけで明るい気分になれそうですね。傷もつきにくいので、旅行先にも気にせずに持っていけます。

KAKURA-レザーブックカバーshinsyo アンティークブラウン (7,700円)

ぬくもりを感じるヌメ革製

加工過程を最小限にとどめ、革の風合いを最大限に活かしたブックカバーです。KAKURAの象徴である牛革を使用しています。ヌメ革を使用していますので、経年変化を楽しみながら、長く使用することができますよ。

新書サイズなのでビジネス書をよく読む方におすすめです。日常生活に溶け込んで使いやすいデザインですので、場所を選びません。女性の方にはレッドカラーもおすすめですよ。工房で丁寧につくられた製品なので、最初に選ぶブックカバーとしても人気です。

サイフ工房ANDOU-牛革製ブックカバー (6,490円)

丁寧な受注生産で大切な方へのプレゼントにも

サイフ工房ANDOUのブックカバーは、ひとつひとつ受注生産で作られています。手元に届くまでは時間がかかりますが、自分のためだけにつくられた特別感を味わうことができますね。丁寧に加工された革は、使えば使うほど柔らかくなりますよ。

名入れ加工も可能で、場所も3か所から選ぶことができます。英数字のみの対応ですので、アルファベット一文字など、ワンポイントとしてもおしゃれです。大切な方へのプレゼントとしても人気です。

SLIP-ON-ブックジャケット Dual(デュアル) (7,700円)

本を包み込むように閉じることができるフリータイプ

フリーサイズなので、本の厚さを気にせず使用できます。また、革で本を包み込むように閉じることができますので、大切な本をしっかりカバーすることができますよ。鞄の中で本が折れてしまうこともありません。

本を包み込むようなころんとしたシルエットは女性の方に人気です。ネイビーは経年変化するにつれ黒に近づき、色の変化を楽しむことができます。落ち着いた色味ですので男性の方にもおすすめです。

LeCherie Craft Works牛革 文庫本カバー (1,888円)

国内の工房で職人が1点1点丁寧に製作

神戸の工房で職人が1点1点丁寧に製作した、手作りのブックカバーです。内側にほどこされたブランドの刻印もおしゃれ。しっかりしたつくりですが価格も安価で、最初の革製ブックカバーには最適です。

天然素材の魅力である、革についた血すじや傷あと、シワを楽しむことができます。革そのものの風合いを楽しみたいという方におすすめ。ひとつと同じものはない革の魅力を最大限に引き出した作りです。

タンニンレザー製でおすすめ革製ブックカバー

VARCO REALWOOD-ブックカバー (6,545円)

天然木とレザーのぬくもりを感じることができる

ナチュラルな天然木と革の素材が融合した唯一無二のデザインです。厚手の480ページの文庫本まで使用することができますので、厚い小説を読む方にもおすすめ。カラーも豊富で、選ぶ楽しみがありますね。

しおりにはブランドオリジナルのマネークリップを使用しています。紐のしおりとは違う使用感が楽しめますね。落ち着いていながらも、特徴のあるデザインですのでプレゼントとしても人気が高いですよ。

marivox-ハンドメイド 革製ブックカバー (5,200円)

飴色へのゆっくりとした経年変化を楽しんで

工房で全工程を手作りし、丁寧に製作された革製ブックカバーです。タンニンなめし革の、滑らかな手触りを楽しむことができますよ。また、クリーム色ですので、飴色への経年変化を楽しむことができます。

本の厚さによって調整ができるフリーサイズです。サイズオーダーも可能ですので、お持ちの本に合うサイズの革製ブックカバーを探している方にもおすすめ。無料で刻印の入った革製のしおりもついてきます。

i-stock-club-本革ブックカバー (8,250円)

栃木レザーを使用した美しい色味が特徴

国産皮革の最高峰、栃木レザーを使用した革製ブックカバーです。天然素材の醍醐味でもある、色むらや血すじを楽しめるのも魅力です。柔らかいので、片手で広げても違和感なく使用することができますよ。

おすすめのカラーはグリーン。深みのある落ち着いた色味が魅力です。新書本サイズですので、ビジネス書を読む男性の方におすすめ。名入れ加工もできますので、父の日のプレゼントとしても良いですね。

leather-g-レザーブックカバー (6,600円)

高級イタリアンレザーを使用

一枚革を贅沢に使用したブックカバーです。植物タンニンで熟成させたトスカーナの革を使用しており、深い色味が特徴です。イタリアトスカーナの高い技術を証明するシリアルナンバー入りの品質保証書がついてきて、メーカーの自信が感じられますね。

深く落ち着いた色味ですので、敬老の日のプレゼントにも人気です。名入れ加工とラッピングも可能。フリーサイズで本の厚さを気にすることもなく、本体にしおりが付いていますので機能的なのも魅力です。

HIRAMEKI.-ブックカバー 文庫本サイズ (7,700円)

カフェで広げたいアンティーク柄

他にはないアンティークな柄が特徴。表面は牛柄、裏面は落ち着いたブラウンで統一されており、上品な色合いになっています。使えば使うほど手に馴染むヌメ革が使用されています。飴色への経年変化を楽しむこともできますよ。

フリーサイズですので、本の厚さを選びません。休日のカフェや公園に似合うような、おしゃれな柄が魅力。読書が楽しくなりそうなアンティーク柄は、普段あまり読書をしない方へのプレゼントにもおすすめです。

名入れ加工可能でおすすめの革製ブックカバー

Business Leather Factory-ブックカバー(新書サイズ) (2,198円)

落ち着いた色味でプレゼントにもおすすめ

高級牛革を使用ながらも安価で、革製ブックカバーが気になっている方への1枚目におすすめです。ビジネスシーンに似合う、端正で飽きの来ないデザインが特徴です。サイドポケット付きですので、しおりを収納することもできますよ。

名入れ加工、ラッピングも可能です。カラーも豊富ですので、プレゼントには性別年齢問わずおすすめ。ビジネスシーンに合うシンプルさですので、通勤電車の中や会社でビジネス書を読む際も違和感なく使用できます。

TEES FACTORY-国産PVCレザー ブックカバー 「SION」 (1,390円)

11サイズ12カラー展開から選べる

読書好きな店長が、読書好きのためにこだわって作った革ブックカバー。使いやすさやデザインにとことんこだわり、サイズとカラー展開も豊富です。定番の文庫サイズから、御朱印長サイズやA5サイズもありますのでノートカバーにも使用できますよ。

名入れ加工は刺繍のみで対応しています。手間のかかる刺繍での名入れは珍しく、高級感や特別感があります。名前のアルファベット一文字を刺繍するだけでオリジナリティあふれるブックカバーになりますよ。

porco rosso-文庫本カバー (6,930円)

ステッチの縁取りとブランドマークの焼印がポイント

一枚革を丁寧なステッチで縁取った、洗練されたデザインが魅力的です。職人が手作りしていて、本を入れた時に縁が余りすぎないように美しく調整されています。本がすっきりと収まりますよ。

名入れはイニシャル3文字を刻印することができます。落ち着いたデザインですので幅広い年代の方に人気です。プレゼントにもおすすめ。栃木レザーを使用した深みのある色味も楽しむことができますよ。

i-stock-club-本革 ブックカバー (5,300円)

クマのしおり付きでお子様へのプレゼントにもおすすめ

30色から選ぶことができる、カラーバリエーションの豊富さが特徴の革製ブックカバーです。落ち着いた色からビビットカラーまでお好みの色が見つかりますよ。複数カラーを購入して本の内容や気分によって使い分けるのもおすすめ。

名入れ位置は内側と外側から選ぶことが可能です。くま型のしおりが付いていますので、お子様へのプレゼントにもおすすめですよ。内側にポケットが付いていますので、しおりを収納することもできます。

革製ブックカバーの手入れ方法

ブラシやクリーナーでほこりや汚れを落とす

革製品はお手入れしていただくとより長く使用することができます。定期的な乾拭きはもちろん、汚れがついてしまったら早めに馬毛ブラシでほこりや汚れを落としましょう。また、革製品専用のクリーナーで汚れをふき取るのも有効です。

保革成分の入ったクリームで潤いを与える

適切にメンテナンスすることで、美しいエイジングを楽しむことができます。革製品専用の保革成分の入ったクリームを定期的に塗り込むことで、革に栄養を与えることができますよ。クリームを塗ることで革に油分が補給され、艶も出すことができます。また傷からも守ってくれます。

まとめ

おしゃれな日本製の革製ブックカバーがおすすめ

革製のブックカバーが気になっている方は、日本製のブックカバーがおすすめです。職人が工房で1点1点手作りしている製品は丈夫で、長く使い続けることができます。シンプルなデザインや、アンティーク柄などを気分に合わせて使い分けるのも良いですね。今回はおすすめの革製のブックカバーをランキング形式で紹介しました。ぜひお気に入りのブックカバーをみつけて、読書を楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*