電卓のおすすめ人気比較ランキング!【カシオやシャープも】

スマホで計算機を使用する時、打ちにくさを感じる事はありませんか。そんな時におすすめしたいのが電卓です。電卓があれば打ちやすく、打ち間違いをする事もありませんよ。そこで、今回はおすすめの人気の電卓をランキング形式でご紹介します。また、電卓には様々な種類があり、使う場面によって選ぶコツを押さえる必要があります。電卓の種類や選び方についても詳しく解説するので、自宅や職場で使いやすい電卓を探している方は参考にしてみてくださいね。

電卓を使うメリット

誰でも簡単に正確な計算ができる

習得までに訓練の必要なそろばんとは違い、電卓は技術を必要とせずキーを押すだけで正確な計算が可能。中には複数の計算結果を記憶し、キー1つで合計金額を算出する機能などもあり、より早いスピードで欲しい結果が導き出せます。すぐに正確な数値が出せる電卓は便利で、経費計算や家計管理など、誰の生活にも欠かす事の出来ない機能です。

電卓の種類

一般電卓

簡単な日常生活の計算向け

一般電卓は、生活費の簡単な計算など、日常の生活に必要な計算が行える電卓。足し算などの四則計算や、消費税の計算に便利な百分率の計算ができます。シンプルで、お手頃な価格の電卓を使いたい方におすすめ。簿記試験も3級までなら、一般電卓でも十分に対応可能です。

一般電卓は、大きな桁数の計算をする時は、必要最低限のキーしかないため不便に感じる事も。ただ、日常の家計簿計算で使用するのであれば、大きな桁数の計算をする機会はほとんどありません。大きな桁数の計算に備えるよりも、キーが少ないおかげで打ちやすく、打ち間違いを防げる一般電卓の方が、日常使いとしてはメリットが大きいですね。

実務電卓

上級の簿記試験や経理向け

実務電卓は、経理業務用に作られた電卓。00や000のキーがあったり、表示桁数が12桁だったりと、扱う数値が大きい計算に適しています。お金を扱う経理業務や、上級の簿記試験を受験される方におすすめ。簿記試験は試験会場に持ち込める電卓の機能に、制限がありますので、試験前に必ず確認しましょう。

実務電卓は価格が少し高めな分、機能面が充実したタイプが多く、計算効率は格段にアップします。経理や簿記を学ぼうとする方なら、実務電卓か一般電卓かで購入を迷う場合は、実務電卓を選択。実務電卓であれば一般電卓の機能はすべて装備していますので、機能面で不満を感じる事はないでしょう。

関数電卓

専門的な仕事で利用する方向け

電気系や建築系などの仕事で、使用される関数電卓。一般的な電卓に比べキーの数が多く、微分計算や平均値が出せる関数計算ができます。関数電卓の中には、プログラムが格納でき作業を自動化できるタイプや、グラフが作成できるタイプまであります。

関数電卓は、持ち運んで使用する事が前提で作られており、作りがコンパクト。小さい本体の中に、キーがぎっしり搭載され、専門職で必要な数値の算出できるようになっています。そのため、関数電卓は専門職の方向けともいえるでしょう。約400種類の関数が搭載されており、自分に必要な関数が搭載されているかで選ぶのがポイントですね。

電卓の選び方

打ちやすさで選ぶ

手のひらサイズの携帯しやすいものを選んで

打ちやすさを考えると、一番重要なのは電卓のサイズ選びです。自分の手のひらと同じくらいのサイズの電卓を、選ぶのが良いですね。また、少し重量のある200g前後の重さのある電卓の方が、電卓がずれにくく打ちやすいです。自宅や会社など使用する場所が決まっている場合は、電卓が固定される重めのタイプを選択。バッグに入れて持ち歩く場合は、重いタイプは荷物になってしまうので、すべり止めのついたものを選ぶのがおすすめです。

キーサイズは自分の指の幅で選ぶのがポイント

キーの大きさは、自分の指の横幅と同じくらいのサイズを選ぶのがポイント。特に指の大きな方は、小さいキーを使った場合、打ち間違いが頻発し、ストレスになってしまいますので注意してくださいね。キーの配列については、数字キーが左側に配置しているタイプと、中央に配置しているタイプの大きく2タイプに分かれます。どちらのタイプが優れているという事はありませんので、自分の好みで選びましょう。

計算しやすさで選ぶ

12桁表示できるものなら検定試験もOK

画面に表示可能な数字の桁数で、選ぶのも重要なポイントです。最低でも10桁あれば、家庭内の利用はもちろん会社で実務として利用する事が可能。資格試験のために購入するのであれば、試験で扱う数字は額の大きい数字が多いため、12桁の数字が表示される電卓を選ぶのがおすすめです。試験によって持込サイズなど細かい決まりがあるため、必ず持込可能な電卓について試験前に確認しましょう。

静かで画面が見やすければ打鍵のストレスがなくなる

電卓の場所を気にせず使用したいなら、音や液晶の見え方にも配慮したタイプを選びましょう。電卓を打つ音は普段の生活ではあまり気になりませんが、周りが静かな試験中などは注意です。サイレント機能のある電卓を選べば、周りにストレスを与える事がないため、試験に集中できますね。また、座る場所によって液晶に照明が反射して、画面が見えにくい事があります。画面の角度が変えられる、チルトディスプレイ機能のある電卓を選べば、画面が見えやすくなり便利です。

早打ちのしやすさで選ぶ

キーロールオーバーは早打ちに必須機能

キーロールオーバーとは、押しているキーから完全に指を離す前に次のキーを押しても認識してくれる機能。速度と正確性が問われる早打ちでは、キーの読み取り性能の高さは必須条件です。業務や試験で早打ちが必要な方は、キーロールオーバーのタイプを選ぶのがおすすめ。キーロールオーバーには、同時入力できるキーの数によって種類があります。早打ち速度をどんどん上げたいなら、2キーロールオーバーの以上の電卓を選ぶのが良いですね。

記憶機能のあるキーがあれば計算効率をあげられる

電卓には、MキーやGTキーなどを使用して、一時的に計算結果を記憶しておく機能があります。Mキーは、数字や計算結果を一時保存、別の計算結果と照合し加算、減算する機能。GTキーは、複数の計算結果を記憶し、記憶した数値を合算し合計値を算出する機能です。記憶キーを使用すれば、自分でメモしながら計算結果を出すよりも、正確な数値が短時間で出せ計算効率がアップしますね。

電卓のおすすめブランド・メーカー

カシオ

電卓は国内でNO.1シェア

60年以上の歴史があり、時計や電卓を販売するメーカーとして有名なカシオ。電卓においては、現在日本で一番多く使われているメーカーです。人間工学に基づいたキーが打ちやすいと評判で、独自のキー加工や配列が人気で、カシオ以外の電卓は使えないという方がいる程。パソコンのテンキーの配列に近いため、今までパソコンで計算をしていて、初めて電卓を購入する方におすすめです。

シャープ

電卓の見た目も重視したい方におすすめ

シャープは携帯電話やテレビなど、生活に身近な家電を製造するメーカー。現在の電卓が薄型で安価な製品になったのは、シャープが電卓に初めて太陽電池と液晶を搭載したためです。一般電卓では他のメーカーで見かけない様な、明るい色合いのものがあります。色がポップでかわいいなど電卓の見た目も重視したい方におすすめ。お手頃な価格で、機能性の高い電卓の品揃えが豊富です。

キヤノン

独自性のある電卓を展開

カメラや映像機器などを製造する大手電機機器メーカー、キヤノン。千万単位を表示するキーや抗菌素材を使用した電卓など、キヤノンにしかない機能を持った電卓を製造しています。キヤノンは特に、キータッチの感触のこだわる方におすすめ。それぞれの機種によって、キータッチの感触というのを変えており、自分にぴったり合う感触を見つける事も可能です

無印良品

素材で選べるシンプルな電卓

家電から食品まで幅広く展開するブランドの無印良品。電卓でも8桁の持ち歩きもできる小型のものから、12桁の業務利用のできるものまで3タイプ販売しています。無印良品の電卓の特徴は、同じデザインでも色だけではなく、素材で選ぶ事ができる事。アルミ素材の電卓を探している方に、おすすめです。色も白色か黒色で選ぶ事ができ、白一色、黒一色のデザインは持つ人を選ばずおしゃれですよ。

おすすめ&人気の電卓ランキング

一般電卓でおすすめの電卓

シャープ-カラー デザイン電卓 プレミアムモデル(ナイスサイズタイプ) EL-VN82(2,381円)

好きな色が選べ実務利用も可能

ゴムのすべり止め付きで、入力時に電卓が移動してぶれたりせず、作業しやすいです。ディスプレイは見やすい角度に調整でき、計算結果の確認に便利。GTキーや00キーも設置され、実務での電卓を利用する場合でも使用可能な一般電卓です。

電卓では珍しい、ブラウンやブルーの色展開。ピンクは他の色とは違うフォントを使い模様も入って、よりエレガントな印象に。会社で使用する事務用品に、こだわりのある方におすすめ。珍しい色の電卓は、他の人と色味が被らず、自分の電卓を見つけやすいですよ。

キヤノン-抗菌電卓 HS-121T(1,320円)

抗菌素材を使用したさわやかな色の電卓

約16cmと手のひらサイズで、携帯しやすいおしゃれなフラットデザイン。一見小さくて操作しにくそうに思えますが、大きすぎず操作するのに丁度よい大きさで、入力しやすいです。太陽電池と内臓電池を使用する、ハイブリッド仕様で暗い場所でも使用可能です。

ブルーと白のさわやかな配色の電卓は、ケースとキーの部分に抗菌素材を使用。文房具はいつまでも清潔に使いたい、抗菌志向の方や医療現場で電卓を使用される方におすすめです。青い税込キーは目立つため押しやすく、税込み金額が必要な生活費の計算にぴったりですね。

カシオ-卓上電卓 MH-10T-N(520円)

押し間違いをしやすい方におすすめ

液晶の部分に少し角度がある事で、光が反射しにくく計算結果の確認がしやすいです。キーから指を離す前に、次のキーを押しても認識できる電卓は、早打ちが必要な方に良いですね。中央に配置された数字キーが使いやすく、500円台と安価でコスパの良い電卓です。

キーとキーの間にスペースがある事で、隣のキーを押し間違うミスがなくなります。計算ミスをしやすい00キーがないなど、設置されたキーは計算するのに最低限の数。キーの数が限られているため、計算中でも認識しやすく、押し間違いをしやすい方に特におすすめの電卓です。

無印良品-電卓(1,990円)

アルミ製のシンプルな電卓

本体のパネル部分はアルミ製ですが、パネル以外の部分は樹脂で出来ているため軽量で持ち運びも楽です。キー表記は、日本語を使わない、数字かアルファベット表記。デザイン性が高いだけではなく、戻るキーや小数点以下表記のレバーなど、必要な機能は搭載しています。

机上に置いても様になる、シンプルでおしゃれな電卓が欲しい方におすすめ。デザインがフラットすぎて、どの表記も同じに見え押し間違えてしまいそうですが、キーとキーの隙間のバランスが絶妙で押しやすいです。洗練された印象で、男女関係なく使用できそうですね。

keeece-ワイヤレス電卓機能付きテンキー(3,828円)

テンキーと電卓の2WAY使用可能

パソコンにレシーバーを差すだけで、テンキーとしても使用できる電卓です。テンキーと電卓の切り替えは、キー1つで可能。キーの大きさは19mmの標準サイズで手の大きい男性でも打ちやすく、電卓で出した計算結果を、パソコンに転送もできる便利な機能もあります。

電卓とテンキーの2WAYで使用できる電卓は、今まで電卓を持っていなかった方におすすめ。簡単な計算であれば携帯電話の電卓機能を利用するため、電卓の購入機会というのはなかなかないもの。電卓を使い実際のキーを押す方が計算ミスもなくなりますよ。ノートパソコンを利用する場合でも、外付けのテンキーの方が入力しやすく作業効率もあがります。

実務電卓でおすすめの電卓

カシオ-STUDY CAL AZ-26S(8,800円)

ソフトタッチのキーが入力しやすい

画面は、簿記など資格試験に使用するのに十分な12桁表示で、画面に大きく表示される数字は、圧迫感がなく見やすいです。210gと重量感があり電卓が固定され打ちやすいです。便利なソフトケースが付いているため持ち運びも楽。学校にのみ販売される学校専用電卓のため、店舗での販売はなく、個人での購入はインターネットのみとなります。

他の電卓とは質感の違うプラスチックキーが打ちやすいと評判で、キー入力のしやすさにこだわる方におすすめ。早打ち機能があり、入力途中に次のキーを打ってもしっかり認識してくれます。ソフトなタッチで入力でき、周りに騒音で迷惑をかけないサイレント機能付きなのも良いですね。

シャープ-実務電卓(ナイスサイズタイプ) EL-N942-X(3,560円)

入力スピードがアップする実務電卓

長期のメーカー保証や、すり減っても文字が消えにくい加工がキーにしてあり、長く使うのにぴったりな電卓です。1回前の計算結果と照合できるアンサーチェックなど、便利機能を搭載。時間計算機能もついて、時給で働いている方の給与の計算も簡単にできます。

軽めのタッチで打てる感度の高いキーが入力しやすく、経理など早打ちが必要な業務で電卓を利用する方におすすめ。1秒間に20回も高速入力できるため、確実に入力スピードが上がります。表示画面が大きく数字の確認がしやすいのも、作業効率につながりますね。

カシオ-本格実務電卓 JS-20WK-MBK-N(7,718円)

検算後に修正しやすい

約2.4cmと少し高さのある電卓で計算しやすく、傾斜した画面表示が見やすいです。前のキーから指を離す前に次のキーを押しても認識できる、キーロールオーバー機能は早打ちに便利ですね。太陽電池と内蔵電池の併用による給電で、もし入力途中で暗くなり太陽電池が使えなくなっても、内蔵電池が計算結果を保護してくれます。

計算結果の確認に便利な検算機能がついており、音と画面表示で一致か不一致かを教えてくれ、不一致の場合は直せる修正しやすい電卓です。セルフチェックをしながら、電卓で計算作業を行っている方におすすめ。計算中に数字を誤って入力してしまった場合は、一桁ずつ消せるシフト機能もありますよ。

キヤノン-12桁電卓 HS-1220TUG(1,876円)

千万単位の計算が必要な方におすすめ

12桁表示でもともと大きい数字も表記できますが、表示を千や万単位に変更できるキーがありもっと大きな桁の数字の入力も可能です。表示設定を変更した場合でも、表示キー1つ押すだけで通常の単位に変更できるので簡単ですね。画面は万や千の文字も見やすい大型表示、単位を変更したのがすぐにわかります。

2,000円前後の手頃な価格で、実務電卓を探している方におすすめです。実務電卓は、どうしても金額が5,000円前後と高めになってしまうもの。時計計算やルート計算もでき、他の実務電卓と同様高機能で、高コスパの電卓です。

カシオ-本格実務電卓 DS-12WT-N(5,591円)

電卓名人が使用する決定版実務電卓

大きめのキーは間隔が広いため打ちやすく、人間工学に基づいて設計されたキーの配列や形が押し間違いを防ぎます。底面にしっかりとした滑り止めがついており、安定感があってガタつかないため、長時間の作業に最適。静音設計されていますので、計算し続けていても周りの迷惑になりません。

早打ちもできるため、作業件数の多い経理業務の方や金融機関の方が使用するのにおすすめ。入力を確実に拾ってくれるため、電卓の計算効率があがりますよ。電卓名人として有名な重原佐千子さんが愛用し、数々の電卓タイトルを取った事でも有名になった電卓です。

関数電卓でおすすめの電卓

カシオ-スタンダード関数電卓 fx-JP900(4,760円)

教科書通りのキー操作で入力可能

操作方法がわかりやすい関数電卓。ディスプレイの表示が、アイコン表示や日本語表記で、画面を見て操作方法がわからない不安から解放されます。操作でわからない時は、QRコードを表示しスマートフォンで呼び出せばオンラインマニュアルで、すぐに解決できます。

急に関数電卓が必要になり、何を購入したらいいのか全くわからない様な関数電卓初心者におすすめです。関数電卓の入力で最初につまずくキー操作が、教科書の記載通りにキー操作をするだけで入力可能。700以上の関数機能を掲載し、表計算も可能。工学から医学まで、関数電卓が必要なすべての分野を網羅した電卓です。

カシオ-プログラム関数電卓 fx-5800P-N(8,391円)

式と計算結果が見やすく処理速度も速い

電源が単4電池1本と軽く、ハードケース付きで持ち運びやすいプログラム関数電卓です。電気や数学、土木まで対応できる、407関数を搭載。時間計算、複素数計算などで繰り返される計算式をプログラムし、よりスピーディーに計算が行えます。

過去に実行した計算式を呼び出し実行できるリプレイ機能は、繰り返し計算に便利。リプレイ機能を、BASICLIKEプログラムで記憶させ実行できる、プログラム機能で処理速度がもっと早くなります。数や式が見やすい4行表示を採用した電卓は、早く効率的に計算をしたい方におすすめです。

シャープ-関数電卓 スタンダードモデル EL-509T-WT(1,654円)

日本語表示でスライド式のおしゃれな関数電卓

表示は日本語表示でわかりやすいため、買ったその日からスムーズに操作できます。教科書に書かれている通りに、入力や表示を設定すれば良く、便利ですね。キーにもこだわりがあります。カーソルキーは大きくて操作しやすく、Expキーなどのよく使うキーは押しやすい場所に設置されているのも、ポイントが高いです。

おしゃれなスライド式のハードケースがついており、電卓の見た目にこだわる方におすすめ。電源は内蔵電池だけではなく太陽電池も使用するツインパワー電源を使用しています。ハードケースが電卓をしっかり守り、持ち出しても傷つきにくく軽量になっているので、いつでもバッグの中に入れておけますね。

キヤノン-関数電卓 F-605G(1,375円)

コンパクトでお手頃価格

見やすい1行表記がすっきりとしてわかりやすく、10桁の数字まで表記ができます。154の関数を搭載し、四則定数や統計、分数計算が可能。7メモリー記憶が可能で、10進数から60進数に変換ができるのも便利です。

ハードカバー付きで手のひらサイズの関数電卓は、電卓をよく持ち歩く方におすすめ。欲しい機能が限られている方であれば、値段とコンパクトさを重視して選ぶのも良いですね。1,000円台というお手頃価格で、関数電卓を探されている方にぴったりです。

まとめ

早打ちできる実務電卓がおすすめ

自宅でも会社でも電卓を使用するなら、早打ちできる実務電卓がおすすめです。実務電卓は、一般電卓の機能がすべて含まれているため、実務電卓があれば一般電卓は不要。関数電卓は専門的な計算が必要な方以外は、不要なキーが多く、キーの多さによる入力しにくさの方が目立ってしまいます。早打ち機能のあるものは、キーの形状や配置に配慮されているタイプが多く、キーのタッチ感度も高いため入力のストレスがなくなります。早打ちは正確に早く計算をするという、電卓を使用する本来の目的を満たしてくれますね。今回はおすすめの電卓をランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合った電卓を手に入れて、どんな場面でも効率よく計算をして下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*