おしゃれでおすすめのボトルブラシ人気比較ランキング!【スタンド収納付きも】

水筒やタンブラーをマイボトルとして使う人も増えています。しかし、ボトル類は底や隅まで洗うのが難しいですよね。そこでおすすめなのが、ボトルを簡単に隅々まで洗えるボトルブラシです。今記事ではおすすめのボトルブラシをランキング形式で紹介するので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。ボトルブラシの種類や選び方についても解説しているので、ぴったりのボトルブラシが選べますよ。

ボトルブラシの特徴

水筒やタンブラーを隅々まで洗える

普通のスポンジでボトル類を洗おうとすると、底まで届かないことが多いです。隅も洗えないため、衛生面が気になってしまいます。ボトルブラシを使うと、底の隅までしっかり洗えるのでいつも清潔なボトルを使えますよ。

ボトル類を簡単にすばやく洗える

水筒やタンブラーを普通のスポンジで洗うと、手間と時間がかかります。ボトルブラシを使えば、あっという間に洗いあげられますよ。色々と忙しい現代社会ですが、ボトルブラシで家事時間の短縮が可能です。

ボトルブラシの種類

ブラシタイプ

しっかり洗えて長持ち

ヘッドに動物の毛や化学繊維を用いたブラシタイプは、しっかり洗いあげることができます。気持ちのいい洗い心地です。ブラシ部分は柔らかい毛から硬めの繊維まで色々あるので、好みにぴったりのブラシが選べますよ。

ブラシ部分の耐久性が高いので、長く愛用できます。ボトルブラシを買い替える回数が少なくてすみ、その分家事の手間が減りますよ。また、水切れがよく、ブラシ部分がすぐに乾くため常に清潔に使えるのがうれしいですね。

スポンジタイプ

優しく洗えてヘッド交換も可能

柔らかいスポンジがヘッドになっているスポンジタイプは、ボトル内部を傷つけずに洗えます。伸縮性もあるので、細いボトルも洗いやすいですよ。また、スポンジだと洗剤が泡立ちやすいので、洗剤の量も少しですみます。

使用後は乾燥にやや時間がかかりますし、耐久性ではブラシタイプに劣ります。しかし、ヘッドの交換が可能なボトルブラシが多く、常に清潔なスポンジを使うことができます。本体の買い替えをせずにすむので、リーズナブルですよ。

ボトルブラシの選び方

ヘッドサイズや柄の長さで選ぶ

よく洗うボトル類の口径にフィットする大きさのヘッドを

ボトルブラシのヘッドが小さめなら、何でも洗えて便利だと考えがちですが、そうではありません。小さなヘッドで大きなボトルを洗うのは手間がかかります。よく使うボトルの口径に合わせてヘッドを選びましょう。そのためにも、ボトルの口径を測っておくと良いですね。また、柔軟性のある素材のヘッドなら、口が狭く内部が大きいペットボトルなども洗いやすいです。

使用しているボトル類の高さより長めのサイズで

ボトルブラシの柄が短すぎると、ロングボトルの底に届きません。しかし、ボトルに対してあまりにも柄が長すぎると扱いにくいです。使用するボトルの高さよりも、全体が長めのボトルブラシを選ぶと洗いやすいですよ。隅々まで洗うためにも、ボトルの底までしっかり届く長さを目安にして下さい。まずはお手持ちのボトルの高さを確認しておきましょう。

収納のしやすさで選ぶ

出しっぱなしにしておくなら吊り下げ式

ボトルブラシの使用後、立てて乾燥させてから収納するのは手間がかかる、と思う人も多いでしょう。吊り下げ可能なタイプなら、出しっぱなしにできます。柄の先端に穴が開いていたりリングがついていたりすれば、S字フックにかけられます。おしゃれなデザインのボトルブラシなら、吊り下げておくだけで映えるキッチンになりますよ。

生活感を消すならブラシとセットのスタンド付き

すっきりとしたキッチンを目指している場合、ボトルブラシのような生活感があるアイテムは、どうにか隠したいと思うことも。スタンド付きのボトルブラシなら、出したままでもキッチンの見た目を邪魔しません。スタンドはブラシとセットになっているため、トータルデザインに統一感があります。生活感を消してスタイリッシュになれますよ。

機能性で選ぶ

洗い物の時短を目指すなら洗剤不要で水だけで洗えるタイプ

ボトル類のすすぎは案外時間がかかります。水だけで洗えるボトルブラシを選ぶと、すすぎの手間が省けます。おまけに、洗剤も不要になるので経済的なのがうれしいですね。水だけで洗えるブラシは硬めの場合が多いので、ボトルの素材との相性に気をつけて下さい。ボトルとぴったりのボトルブラシを使うと、家事が楽になります。

いろいろなボトルを洗うなら柄やスポンジの長さが調節できるタイプ

家族でそれぞれ異なるサイズのボトル類を使っていると、ボトルブラシも数種類買うほうがいいのかと思ってしまいがちです。実は、柄やスポンジの長さが調節できるボトルブラシがあります。小さなタンブラーから大きな水筒まで、しっかり洗いあげることができますよ。たったひとつで何役も果たしてくれるので、お得感もあります。

ボトルブラシのおすすめブランド・メーカー

レデッカー

ドイツのマイスターの手仕事が光るオンリーワン

1936年創業のドイツの老舗ブラシメーカー。熟練した職人の手仕事によって作られたブラシは、長く愛用できます。ブラシ素材も、木や動物の毛など天然素材にこだわっています。シンプルながら温かみのあるデザイン。

カーライル

洗浄力の高さが魅力の食品業界で愛用されるメーカー

創業から100年以上たつ、アメリカの業務用洗浄用具メーカー。ブラシ類は食品加工やケータリングなど、食品産業で使用されています。毛の密度が高く、しっかり洗いあげられます。ブラシの毛が抜け落ちにくい構造で、長く使えるのも長所。

まめいた

ブラシへのこだわりは他の追随を許さないメイドインジャパン

日本の家庭用掃除用品メーカー。ブラシに特化しており、ブラシのオンリーワンをめざしています。オーソドックスなブラシから便利グッズまで、幅広い製品展開がなされています。海外でも評価される高性能さに注目。

オクソー

機能性の高さと洗練されたデザインが両立するメーカー

米国のキッチンツールメーカー。人間工学に基づいたデザインを用いて、使いやすさと機能性の両立を目指しています。製品は世界各国でデザイン賞を受賞。洗練されたすっきりとしたデザインはどんなキッチンにも映えます。

おすすめ&人気のボトルブラシランキング

ブラシタイプでおすすめのボトルブラシ

Pocket Company-水筒ブラシ(2,000円)

水だけで洗える時短アイテム

水だけで汚れを落とせるブラシなので、急いでいるときもきれいに洗えます。洗剤を使う場合も、少量でしっかりと汚れを落とすことができるのでリーズナブル。家事の軽減を目指す方にはぜひおすすめしたいです。

ソフトな繊維でブラシ部分を作っているので、ボトル内部に傷がつきにくく心配せずに洗えます。ブラシ自体が柔らかいので、届きにくい曲面や底面にもしっかりフィット。柄に穴があるので吊り下げ収納ができます。

レデッカー-ソーダボトルブラシ(1,870円)

温かみのあるナチュラルデザイン

ブラシ部分は豚毛で柄はブナ製と、天然素材で作られたボトルブラシです。しなやかさのある豚毛は、優しくかつしっかりとボトル類を洗いあげます。木製の柄が手にしっくりとなじみ、見た目にも温かみをプラス。

ドイツのマイスターが、ひとつひとつ手づくりしたブラシです。丁寧に作られた天然素材のボトルブラシはシンプルながらナチュラル感があり、キッチンをおしゃれに整えます。柄に穴があるので吊り下げ収納が可能。

カラフルBOX-ボトル洗いブラシ(438円)

長さがあるので大型ボトルもしっかり洗える

長めのボトルでも、底までしっかり洗える長さが特徴です。ブラシ全体の長さに対してブラシ部分が長めなので、ボトル内部をあっという間に洗えます。忙しくて、家事時間の短縮を目指している方におすすめの一品。

柄に穴があるので、S字フックなどに引っ掛けられます。吊り下げ収納をすることでブラシ部分がより早くしっかりと乾き、清潔さを保つことができます。いつでも衛生的にボトルを洗えるのが、うれしいですね。

ハイドロフラスク-ボトルブラシ(1,980円)

洗うのも手入れも簡単で家事負担が軽減される

ブラシ部分は耐久性があるナイロン製です。それでいて、毛の密度が細かく柔らかいのでボトル内部を傷つけずに洗えます。ブラシの先を丸く仕上げているので、ボトルの底にジャストフィット。底面まで楽々洗えます。

柄は長めに作られています。素材としてステンレスシャフトを採用しているので、錆びにくくお手入れは簡単。グリップには滑り止めが加工されています。濡れた手で握っても滑りにくいので、洗い物がいっそう楽になります。

カーライル-ボトルブラシ(1,296円)

業務用で使われる洗浄力と耐久性の高さ

耐久性および洗浄力の高さは、さすが老舗の業務用洗浄用具メーカーのボトルブラシと納得。ブラシの毛の密度が濃くかつ柔らかいので、細かい汚れも逃さずしっかり落とします。急いでいてもすぐに洗いあげられます。

ブラシヘッドが、特徴のあるドームヘッドデザインに仕上げられています。ボトル内部の曲面にぴったりフィットするカーブ。どんな液体が入っていたボトルでも、すばやく洗えます。柄も持ちやすく、手への負担を軽減します。

スポンジタイプでおすすめのボトルブラシ

にくらす-持ち手が伸びる水筒ボトルブラシ(680円)

多種多様なボトルを洗える長さ調整可能な持ち手

なんと持ち手が27cmから35cmの範囲で調整可能です。高さのないタンブラーから大きめの水筒まで、どんなボトルも洗いやすいのがうれしいですね。複数タイプのボトルを使っている場合でも、これ1本で全て洗えます。

ブラシを立てて収納できるスタンドが、付属品としてセットになっています。どこにボトルブラシをしまうべきか、悩まなくて済みますね。柄に穴があるので吊り下げ収納もできます。好みによって使い分けて下さい。

アルブラ-コップ洗い(498円)

スポンジが交換できてリーズナブル

泡立ちのいいスポンジを使用しているので、ボトルをすばやくきれいに洗いあげられます。スポンジは交換可能です。本体を買い替えずにスポンジだけを替えられるので、衛生面だけではなく経済面でもうれしいですね。

すっきりとしたスタイリッシュなデザインが、キッチンに映えます。どんなキッチンデザインであっても邪魔しないシンプルさは、洗練されたイメージを与えます。出しっぱなしにしていてもおしゃれに決まりますよ。

Day-Village-ボトルブラシ(1,480円)

フレームからスポンジを取り外せるので手入れが簡単

ボトルブラシ本体はステンレスフレームなので、取り扱いが簡単です。濡れても錆びにくく手入れを必要としません。すっきりとしたフォルムが、クールなイメージを与えます。メタリックなボトルブラシもかっこいいですね。

そのフレームにセットされたスポンジは、取り外しができます。フレームから外してスポンジを洗うとより衛生的ですよ。もちろんスポンジの交換も可能です。交換用スポンジが付属しているのでお得感がありますよ。

Livingut-ボトルブラシ(528円)

頑固な色素も水だけで落とせる

水だけで汚れを落とすことができます。茶渋やコーヒーといった頑固な色素も、しっかり落ちるので驚きです。洗剤を使わないので、すすぎ時間がいりません。忙しい方の家事時短アイテムとしておすすめです。

ヘッドのロングスポンジは、先が自在に曲がるようになっています。ボトル底面の隅までフィットするので、しっかり洗えます。細部の洗い残しの心配がありません。いつもボトルをきれいに保つことができますよ。

まめいた-ロングスポンジ(358円)

コンパクトなボトルからロングタイプまで対応可能

柄の長さを調整できるボトルブラシです。柄を折りたたむと短く使えますし、フルレングスに伸ばして使用もできます。さまざまな大きさのボトルに対応可能なので、これ1本で家族分のボトル類を洗えますね。

柄のグリップはゴムが付いていて滑りにくくなっています。スポンジは泡立ち抜群で、しっかり洗えます。柄を折りたたむとコンパクトに収納できるので、場所も取りません。白で統一されたデザインは清潔感があります。

おしゃれでおすすめのボトルブラシ

レデッカー-ミルクボトルブラシ(1,600円)

すべて天然素材で作られ長く愛用できる

もともと哺乳瓶を洗うために作られたブラシですが、いろいろなボトルに使えます。ブラシ部分には馬毛を使用し、柄はブナで作られています。すべて天然素材でできているボトルブラシなので、繊細な哺乳瓶にぴったりですね。

木製の柄と馬毛のブラシが、ナチュラル感と温かさを演出します。どんなキッチンに置いてもやさしく彩ってくれるでしょう。癒されるキッチンを目指す人におすすめです。職人の手仕事で作られたブラシは、長く愛用できます。

オクソー-ボトルブラシ(1,320円)

モダンなデザインと細部までこだわり抜かれた機能性の両立

デザイン性と機能性を兼ね備えた、素敵なボトルブラシです。ブラシとセットのスタンドが付属しており、立てて収納できます。ボトルブラシの柄の部分には、なんとミニブラシを内蔵。細部まで丁寧に洗えます。

ツートンカラーのモダンなデザインが、キッチンをスタイリッシュに仕上げます。インパクトのあるデザインなので、キッチンを印象づけるアイテムとして使えます。世界各国で評価されているデザインを、ご自分の目で確かめて下さい。

イケア-ボトルブラシ(1,180円)

どんなキッチンにも合うシンプルな北欧デザイン

シンプルで洗練された北欧デザインが、反映されています。ワントーンカラーで仕上げた、無駄のないすっきりとしたデザイン。誰から見ても文句の出ないシンプルさです。清潔感があり、キッチンを邪魔しません。

キッチンアイテムを同じブランドでそろえている場合、よりすっきりとまとまります。しかし、他のブランドやメーカーのアイテムを使っている場合でも、違和感なくフィットします。どんなキッチンでもさわやかになりますよ。

シリコン製でおすすめのボトルブラシ

Porto-シリコンボトルブラシ(1,298円)

シリコンのしなやかさがボトル底面にも手にもフィット

ブラシ部分がシリコン素材なので、水切れがよく衛生的です。ブラシ自体に耐久性があり、長く愛用できます。いろいろなサイズのボトルの底面までブラシが届くように作られているので、しっかり隅々まで洗えますよ。

ブラシだけではなく柄もシリコン素材で作られており、手にフィットしやすいです。洗い物の最中も手から滑り落ちたりしないので、快適に使用できます。柄が長めに作られているため、どなたにも持ちやすく扱いやすいです。

Proper-コップブラシ(680円)

愛らしさと洗浄力をあわせ持つお花型スポンジ

ヘッドがシリコン製のスポンジですが、特徴的なのはそのフォルムです。お花をイメージしたデザインで、とても愛らしいです。すっきりとしていながら、他にはないデザイン。キッチンが一気に華やかになります。

お花型スポンジには、ボトルにフィットしやすいという機能性もあります。しかも、水だけで洗うことができます。洗剤を使う場合も少量でいいのでリーズナブルですよ。柄に穴があるので吊り下げ収納が可能です。

まとめ

使うボトル類にぴったりなボトルブラシがおすすめ

ボトルブラシにはいろいろな種類があります。ご使用のボトル類にぴったりのボトルブラシを選ぶのがおすすめです。ブラシタイプやスポンジタイプなど、適切なボトルブラシを選ぶと洗い物が楽になりますよ。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*