おすすめのポストカード人気比較ランキング!【北欧風も】

色とりどりのポストカードが文具店などで並んでいるのを目にすると、つい手に取りたくなりますよね。しかし、メールやメッセージアプリでのやり取りが増え、手書きのポストカードを送る機会は少なくなっているのが現実。そこで今回は、郵便としてはもちろん、インテリアとしても活用できるおすすめのポストカードをご紹介します。家に眠っているポストカードがある人も必見ですよ。

ポストカードの特徴

温かみが伝わる根強い人気のコミュニケーションツール

携帯電話やパソコンの普及によって、手紙やはがきを送る習慣は廃れつつありますが、やはり手書きには手書きにしかない温かみがあります。そんな中、ポストカードの魅力は、まず、手紙よりも文章量が少なくて済むので気軽に書けること。そして、文章だけでなく選んだ写真やイラストにも思いを託したり、受け取る相手に喜んでもらえたりすることです。

手軽にレイアウトできるインテリアアイテムとしても人気

ポストカードには、本来の郵便物としての活用方法以外に、インテリアとして飾るという楽しみ方もあります。1枚数百円から購入でき、ポスターや絵画よりも場所を選ばないので、自由にレイアウトできます。また、小さくて軽いので、額縁などが無くても押しピンやマスキングテープで飾れるのも魅力的。季節や気分に合わせて、気軽に模様替えできるのも嬉しいですね。

ポストカードの種類

郵送用

適正な規格の郵便番号欄やサイズで

ポストカードを実際に郵送する場合には、正しい規格であることが重要です。まずは、郵便番号欄。日本国内に送る場合には、7桁の郵便番号が必要です。海外のデザインや輸入物のポストカードだと、この桁数が異なっている場合があります。欄外への記入や郵便番号なしでも送る事は可能ですが、特に目上の人に送ったり、きちんとした報告をしたりする場合には避けた方が良いでしょう。

また、サイズと重さも重要なポイント。郵便はがきと同じサイズのポストカードであれば、郵便はがきと同じ料金で送ることができます。しかし、定形外の形状や重さだと、料金が上がることがあります。美術館や博物館で販売されているポストカードや3D加工のポストカードなどは、注意が必要です。せっかく送っても金額不足で返ってきてしまうことが無い様、郵送前にしっかり確認しておきましょう。

インテリア用

好みのテイストやイメージに合うかを重視

ポストカードをインテリアとして飾って楽しむ場合には、規格を気にする必要はありません。また、受け取る側の好みにも縛られないので、自分の好きなものを選べます。理想とする部屋のイメージから選ぶのも良いでしょうし、好きな写真家やアーティストのポストカードを揃えるのも良いですね。行ってみたい憧れの場所や、思い出の旅行先の写真ポストカードも人気です。

また、ポストカードの飾り方にも様々な方法があります。少ない枚数であれば写真立てや額縁に入れると、高級感が増しますよ。複数枚を壁に飾るなら、ランダムにレイアウトした方がおしゃれに見えます。賃貸で押しピンが使えない場合には、コルクボードを活用したり、マスキングテープで張り付けたりという手も。飾り方もイメージしたうえで、ポストカードを選ぶとより良いでしょう。

ポストカードの選び方

図柄で選ぶ

季節のあいさつや旅先からの便りにおすすめの写真タイプ

ポストカードの図柄には、大きく分けて写真タイプとイラストタイプがあります。どちらにも良さがあり好みで選ぶものですが、迷ったら、時候の挨拶や旅先から送るポストカードには写真タイプがおすすめ。その時期の植物や食べ物の写真付なら、受け取った側により季節感が伝わります。また、ポストカードの写真を通じて、旅行先で見た景色や建物の感動を分け合うこともできますね。

自分の個性を表現できるイラストタイプ

イラストタイプのポストカードは、写真では伝えられない個性を表現できるのが魅力。イラストの色使いや、タッチ、そして、どんな場面なのかなどで、文章で書いた自分の心情を補強して伝えることができます。また、受け取る側の好みや状況を把握している場合には、気遣いのあるイラストを選ぶことも大切ですね。受け取った相手が後に飾っておきたくなるようなイラストを選ぶと喜ばれるでしょう。

紙質で選ぶ

郵送するなら文字を書きやすい定番用紙

ポストカードには、図柄のデザインだけでなくその紙質にも様々なものがあります。文章を書いて郵送するなら、文字の書きやすさと読みやすさを重視して選ぶのが良いでしょう。通常の官製はがきに使用されているような用紙なら、筆記具を問わずに記入できます。光沢のある紙だと、ボールペンのインクを弾いてしまったり、配達途中で濡れた時に滲んでしまったりする恐れがあるので、筆記具との相性にも注意しましょう。

インテリア用なら和紙や木など変わり種も

インテリアとして飾るなら、少し変わった素材のポストカードも気にせず楽しめます。紙質も、味のある和紙やおしゃれなイメージのクラフト紙など様々。また、紙ではなく木やコルク、さらには革や布などあらゆる素材で作られたポストカードがあります。形状も、長方形にとらわれない多種多様なデザインのポストカードが販売されているので、自分の好みに合うものを探してみましょう。

売られ方で選ぶ

一枚ずつ好みのものを買える単品売り

ポストカードは大体、2種類の形態で販売されています。まずは、1枚ずつバラで販売されている単品売り。自分で選んだものを、1枚から好きな枚数だけ購入することができます。ポストカードとの出会いはほとんどが一期一会なので、買いそびれてしまった場合、同じもの見つけるのは難しいかもしれません。しかし、それも含めて、少しずつコレクションが増えてゆく楽しさを味わえますよ。

同じ世界観のものが揃えられるセット売り

単品売りに対して、複数枚が一緒になって販売されているのがセット売りです。同じアーティストの作品や、一つのテーマに沿って選ばれたポストカードが揃っているので、一貫性があります。中には自分の好みにそぐわないものが入っている可能性もありますが、好きなアーティストやモチーフが決まっている場合にはおすすめ。インテリアに統一感を持たせたい場合にも重宝しますよ。

ポストカードのおすすめブランド・メーカー

Lisa Larson(リサ・ラーソン)

北欧テイストの動物モチーフが幅広く人気

スウェーデンのデザイナーによる印象的な動物モチーフのイラストは、誰もが目にしたことがあるはずです。可愛らしさもありながらどこか大人びた雰囲気と、北欧ならではのおしゃれな色使いは、インテリアのポイントにも最適。相手の好きな動物を選んで送るのも良いですね。

GARANCE DORE(ギャランス・ドレ)

フランスのイラストレーターが手掛けるスタイリッシュなデザインが豊富

写真家やイラストレーターなど、様々な分野で活躍するフランスの女性。ファッション性の高いデザインのステーショナリーやスマホケースなどが、数多く展開されています。センスの良さをアピールできそうなポストカードですよ。

いろは出版

日常風景の写真に添えられた言葉が心に刺さる

写真にオリジナルの詩を合わせた、きむシリーズが人気。何気ない日常を切り取った写真と真っ直ぐな言葉の組み合わせは、性別や年齢を超えて相手の心に届きます。イラストを使ったポストカードもありますよ。

marimekko(マリメッコ)

北欧テキスタイルのモダンなデザインが楽しめる

大胆で印象的なデザインを展開する、フィンランドのブランド。そのテキスタイルを落とし込んだポストカードは、おしゃれでモダンなインテリアにぴったりです。思わず揃えたくなるバリエーションの豊富さですよ。

おすすめ&人気のポストカードランキング

郵送用でおすすめのポストカード

ハガキストア-風景写真はがき (1,980円)

切手代込で安心して送れる

官製はがきと同じ仕様で作られているポストカード。切手の貼り忘れや料金間違いの可能性がありません。10枚セットになっているので、郵送用にスタンダードに使えるポストカードを持っておきたいという人にはおすすめです。

裏面には、美しい花の写真が印刷されています。目的や性別年齢問わず、どんな相手にも送れるのが良いですね。コーティングされていない上質紙を使用しているので、筆記具を選ばず文字も書きやすいですよ。

空公房-ひまわり sunflower (165円)

空の写真家がとらえる美しい風景写真

時間を止めたような美しい瞬間を閉じ込めた写真のポストカード。この作品は、一目で元気が出るようなひまわりのアップ写真。空の青さまで伝わって来そうですね。他にも様々なバリエーションがあり、1枚から購入することができます。

表には、規格通りの切手欄と郵便番号欄が。官製はがきと同じサイズで作られているので、63円分の切手を貼れば郵送することができます。光沢紙を使用しているので、文字を書く際には油性のボールペンがおすすめです。

学研ステイフル-作家コレクションポストカード (495円)

罫線入りで文章が書きやすい

ラストレーターの柏木直子が描く、優しいタッチの水彩画があしらわれたポストカードです。16枚セットと、コストパフォーマンスにも優れています。ガーデンをテーマに描かれたイラストは、どれも繊細で優しげ。受け取る側の心も和みそうですね。

さらに、このポストカードは裏面に罫線が入っており、便箋のように文章が書きやすくなっています。イラストも、文章の邪魔にならないようにレイアウトされているので、どのように書こうか迷う心配がありません。文章をメインに送りたい人におすすめ。

シール堂-シンジカトウ Shinzi Katoh宮澤賢治シリーズ(178円)

宮沢賢治の小説が幻想的なイラストに

雑貨デザイナーであるシンジカトウが、宮沢賢治の小説の世界をイラストで表現したシリーズ。優しい色彩で描かれたイラストが受け取る人の心に残ります。小説から引用された言葉も書かれていて、メッセージ性にも富んでいます。

また、紙にはオーガニックバナナの繊維を再利用したバナナペーパーを使用。優しい手触りで、書き心地が良いですよ。郵便番号欄はありませんが、官製はがきと同じ規格で作られているので、切手代の心配がありません。

いろは出版-きむポストカード (165円)

まっすぐな言葉と写真で気持ちが伝わる

写真を撮る傍ら、詩人としても活動するきむ。言葉と写真で思いを伝えるにはぴったりのポストカードです。様々なバリエーションの中から、相手にかけたい言葉や、今の自分を表す写真がきっと見つかりますよ。

表面は、切手欄のみのシンプルなタイプ。写真に応じて縦型と横型のタイプがありますが、どちらもたっぷり文章が書けるようになっています。また、官製はがきと同じサイズなので、官製はがきと同じ料金で郵送できます。

タニムラポストカードストア-風景画ポストカード (100円)

世界中の美しい風景を描いた水彩画シリーズ

京都の谷村庭園という造園会社が、事業の一環として製造販売しているポストカード。四季折々の京都の風景を中心に、世界中の美しい風景を作家の谷村勲が水彩画で描いています。まるで手書きのような風合いが楽しめますよ。

サイズも郵便番号欄も規格通りで、郵送するにはもってこい。四季に合わせた風景や、旅行で訪れた場所のイラストを選べば、季節の便りや近況報告にぴったりです。また、日本の風景が豊富に揃っているので、外国人にも喜ばれそうですね。

ケフボラデザイン-フィンランド (275円)

フィンランドの人気デザイナーによるイラストシリーズ

おしゃれでハイクオリティなペーパーグッズを取り扱う、フィンランドのケフボラデザイン。どれも北欧らしさを感じさせる色使いと可愛らしいイラストです。通常セットで販売されているポストカードが単品で販売されており、好きなものだけを選ぶことができますよ。

また、海外のデザインが日本の郵便はがきの規格に落とし込まれているのも嬉しいポイント。郵便番号欄はありませんが、サイズは問題ありません。表面には罫線も少し入っていて、文章も書きやすくなっています。

インテリア用でおすすめのポストカード

Lisa Larsonリサ・ラーソン-マイキーダイカット ポストカード (275円)

形まで可愛い猫型ポストカード

リサ・ラーソンを代表する猫のキャラクター、マイキーをかたどったポストカード。郵送するには少しためらってしまうような猫型のポストカードは、インテリアのポイントにぴったりです。窓枠やテレビの横にさりげなく立てかけておくのも良いですね。

全8種類の中から、好きな柄のマイキーを選ぶことができます。ベースは同じででも、ドットやストライプにハートなど、柄によって雰囲気が全く異なり不思議な感じがしますね。どの柄が自分の部屋に合うか、楽しみながら選んでみてください。

marimekko(マリメッコ)-100 POSTCARDS (2,860円)

50枚組の大ボリュームポストカードセット

人気テキスタイルブランドのポストカードが、本型のボックスに収められています。50柄100枚とボリューム満点。全て2枚ずつ入っているので、1枚は自分用に、もう1枚は贈り物に、という使い分けもできますね。

ポストカードなら、リビングや玄関、トイレなど、様々な場所でマリメッコの魅力であるカラフルでモダンなモチーフを気軽に堪能できます。季節や気分に合わせて、思い立った時に簡単に模様替えもできますよ。50柄ものバリエーションがあれば、飽きずに楽しめそうですね。

GARANCE DORE(ギャランス・ドレ)-グリーティングカード (605円)

人気ファッションブロガーのセンスが光るデザイン

封筒付きでプレゼントにも最適ですが、思わず自分の部屋に飾りたくなってしまうおしゃれさです。シンプルで洗練されていながら、どこか目を引く色使いやデザイン。飾るだけで、部屋がセンスアップされそうですね。

ギャランス・ドレのポスターなども販売されていますが、手ごろな値段で手に入るのがポストカードの嬉しい所。好きな柄をいくつも揃えたいですね。フォトフレームを使って、一枚一枚の雰囲気を際立たせる飾り方もおすすめです。

LINSL(リンスル)ミニポスター4枚組 (990円)

スタイリッシュな雰囲気を手軽に演出

インテリア用のはがきサイズのカードが、4枚セットになっています。ディスプレイ用にシルバーのシールが同封されているので、届いたらすぐに飾って楽しむことができます。ランダムに壁に貼るだけで、ぐっとおしゃれな雰囲気になりますよ。

抽象的なモチーフで、男女問わずに使えるデザイン。4枚ともグレイッシュなトーンに統一されているので、どんな部屋にも馴染みます。同じシリーズで他の柄の組み合わせも展開されているので、是非見てみてください。

かめいち堂-アニマルポストカード (165円)

モノトーンの線で描かれた愛くるしい動物 たち

様々な種類の動物が、黒の線だけで描かれたポストカードシリーズ。その緻密さは、ずっと見ていても飽きることがありませんよ。自分の好きな動物を選んで、絵画のように大切に飾っておきたくなるポストカードです。

どこかメルヘンチックで可愛らしいイラストですが、モノトーンなので子供っぽさはありません。ナチュラルな部屋からシンプルな部屋まで、ほっこりと暖かな雰囲気にしてくれそうですね。全20種類の動物から選べます。

西淑-はがき箋 (440円)

日本のイラストレーターが描く静かな日常

雑誌や広告など、様々な媒体のデザインを手掛ける、福岡出身のイラストレーター西淑。SilenceとStill lifeという2パターンのポストカードセットです。それぞれ、5柄が2枚ずつ入っています。

Silenceは、タイトル通り静かで凛とした雰囲気、Still lifeはまるで静物画のような作品です。どちらも繊細で柔らかい雰囲気。セット販売なので、一緒に飾るだけでおしゃれな世界観が楽しめますよ。

artek(アルテック)-カードセット (2,200円)

フィンランド家具ブランド のポストカード

アルテックは、北欧モダンを代表する家具ブランド。その、機能美を兼ね備えた家具たちをイラストに落とし込んだ、遊び心溢れるポストカードセットです。ブランドの顔である5つの家具をモチーフにした5枚セットになっています。

厚手のグレーの紙は、ざらりとした手触りで心地よい質感。シルクスクリーンで印刷されていて、味わい深い仕上がりになっています。アルテックを知っている人もそうでない人も、ハイセンスな北欧モダンの家具を身近に楽しめますよ。

リコルド-ひのきのポストカードセット (990円)

ひのきの香りと手触りも楽しめる

天然のひのきに可愛いイラストが彫られたポストカード。3種類の柄がセットになっています。すべて手作業で作られているので、一層木のぬくもりが引き立ちます。さらに、ひのきの良い香りが楽しめるのも特別ですね。

また、徐々に木の色が濃くなっていく経年変化も楽しむことができます。心に届く英語の名言も添えられていて、見るたびに温かな気持ちになりそう。飾っておくだけで五感を楽しませてくれるポストカードです。

まとめ

自分を表現するツールとなってくれるポストカードがおすすめ

ポストカードは、文章だけでなくイラストや写真で自分を表現できるツールの一つと言えます。郵送する場合には規格に合ったものの中から、受け取る相手にも配慮しつつ自分の思いをより伝えられるものを選びましょう。インテリアとして飾る場合には、自分の好みを追求したものに出会えると良いですね。手軽に取り入れられるポストカードを使って、日々の生活にいろどりを添えてみませんか。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*