変圧器のおすすめ人気比較ランキング!【トランス式も】

普段使いなれているドライヤーや電気シェーバーなど、海外でも使用したいと思うことがありますよね。長期の海外移住ならまだしも、数日間の旅行や出張でわざわざ現地の電化製品を買うのは金銭的にも避けたいところ。そんなときにおすすめなのが、日本の電化製品を海外で使用することができる変圧器です。そこで今回は、おすすめの変圧器をランキング形式でご紹介。変圧器によって使える電化製品が異なってくるので、変圧器の種類や選び方も合わせて紹介します。ぜひ、変圧器選びの参考にしてみてくださいね。

変圧器の特徴

海外のどこにいても日本の電化製品が使える

海外で日本の電化製品を使うためには変圧器が必要です。逆にいえば、その国の電圧に対応できる変圧器さえあれば、海外のどこにいたとしても日本の電化製品が使えるということ。旅行や仕事で海外に行くときも、お気に入りの電化製品を持っていって使用することができますよ。

あらゆる国のコンセントの形状に対応できる

変圧器は、日本の電化製品と海外渡航先のコンセントの間に接続して使用するもの。国によってコンセントの形状は異なるため、変換プラグが必要になる場合もあります。しかし、現在では変換プラグと変圧器がセットになっているものが多数販売されており、あらゆる国のコンセントの形状に対応が可能です。

変圧器の種類

電子式

軽量で持ち運び便利

電子式の変圧器はドライヤーやヘアアイロンなど、消費電力の大きいものに適しています。電子式は、ほとんどのものが軽量で持ち運びに便利なので気軽に持ち運ぶことができます。バッグやスーツケースに入れても幅を取らないのがいいですね。

電子式は、パソコンやタブレット、スマホなどの機器に使用できないのがデメリット。しかし、仕事ではなく旅行で海外を訪れる人はパソコン持ち歩くことは少ないです。携帯も携帯専用の充電器を持つ人が多いため、旅行の際には、コンパクトな電子式がおすすめです。

トランス式

パソコンやドライヤーなどすべての電気機器に使える

トランス式は、電子式では使えない携帯やパソコンなど、ほぼすべての機器に使用することができます。仕事でパソコンやタブレットを持って海外に行く人や、さまざまな電子機器を持ち歩く人にはトランス式がおすすめ。ひとつ持っておくと重宝します。

ほとんどのものがコンパクトな電子式に比べて、トランス式は容量の大きさによって本体も大きく重くなってしまうのがデメリット。しかし、使用する機器が決まっているのであれば、その機器に合うものを探すことができます。自分が必要とする機器に使える変圧器を選べるのがいいですね。

変圧器の選び方

消費電力の容量で選ぶ

熱器具を使用するなら消費電力の2倍以上のもの

熱器具を使用する場合には、消費電力の2倍以上あるものを目安に選ぶのがポイントです。使いたい熱器具の消費電力に対し、変圧器の容量が満たない場合、その変圧器を使用することはできません。使いたい熱器具が決まっているのであれば、熱器具の消費電力を確認し、消費電力に余裕を持った容量のあるものを選ぶことをおすすめします。

携帯電話やシェーバーを使用するなら消費電力の3倍以上のもの

携帯電話やシェーバーを使用できるトランス式の変圧器では、複数の家電を同時に使用することもあるかもしれません。もちろん、変圧器の最大容量を超えない限りは複数での使用が可能です。しかし、万が一の時に備えて、消費電力よりも容量が3倍以上あるものを選んでおくと、容量が足りなくて使えないという事態を防ぐことができるのでおすすめ。

機能性で選ぶ

スマホや充電器やタブレット類を使用するならUSB対応タイプ

最近では、通常のコンセントに加えてUSBポート内蔵の変圧器もあり、あらゆるオーディオ機器に対応することが可能です。渡航先で、スマホやタブレット類をよく使用するという人はUSBポートを内蔵したタイプから選ぶのがおすすめ。変圧器ひとつあれば、オーディオ機器それぞれの充電器を持ち歩く必要もなくなるので楽ですよ。

コンセントのコードが長いタイプならコンセント位置が遠い場合に備えられる

泊まるホテルや宿泊先によっては、コンセントの数が少なかったり、コンセントが遠い位置にあって、必ずしも自分が使いたい場所に設置されているわけではありません。海外では、なぜそんなところに?というような場所に、コンセントがあるのもめずらしくありません。そんな万が一のときに備えてコードが長いタイプのものを選んでおくと、対応することができるのでおすすめ。

ヨーロッパなどプラグの形が異なる国では変換プラグがついていると便利

変圧器を持って行ったのにプラグの形が違っていて結局使えなかった、という事態に備えて、変圧器と変換プラグがセットになっているものを選ぶのがおすすめ。特にヨーロッパなどでは形状が異なります。中には変換プラグの形を変更できたりするものもあります。事前にどの形状のプラグが使われているかを確認し、渡航先の国に合ったものを選ぶのがポイント。

変圧器のおすすめブランド・メーカー

カシムラ

種類が豊富

カシムラの変圧器は、種類が多いのが特徴です。小さい容量のものから大きい容量のものまで、形も薄型のものやキャラクターものなどさまざまあります。自分が使いたい電化製品に合あせて選ぶことができるのがポイント。

スワロー電機

世界中で対応できる

スワロー電機の変圧器は、世界中で使用できるのが特徴です。軽量でコンパクトなので持ち運びも便利で使いやすいものが多いです。また、カラフルな色の変圧器も販売されており、人と違う変圧器を持ちたい人、かわいさを重視した変圧器を持ちたいという人にもおすすめ。

日章工業

老舗変圧器メーカーが作る安心設計

日章工業は、創業50年以上となる老舗の変圧器メーカーです。経済産業省で認定されている製品も数多くあり、安心して使用することが可能。また、種類も豊富で、用途に合わせて選びやすいという特徴もあります。

ヤザワ

コンパクトで使いやすい製品が豊富

ヤザワの変圧器は電子式、トランス式ともにコンパクトで使いやすいのが特徴です。また、プラグが変形するタイプやコード付きタイプなど、自分が使いたいタイプのものがみつかりやすいです。見た目がコンパクトでシンプルなのもポイント。

おすすめ&人気の変圧器ランキング

電子式でおすすめの変圧器

ヤザワ-海外用変圧器(4,539円)

軽量で大容量

ドライヤーのほか、電気コンロやケトルなどの熱器具にも対応。使用機器が限られている分、軽量で大容量です。また、温度を保護するための安全装置付きなので、さまざまな国で安心して使うことができます。

コードが付いていないので、宿泊先のコンセントの位置によっては使いにくいのがデメリット。しかし、熱器具専用であり、ドライヤーなどにのみ使用するのであれば、バスルームに必ずコンセントが設置されているので特に不便なく使えます。スーツケースやバッグに収まりやすい長方形型で、コードが付いていない分まとまりやすいので持ち運びにも便利です。

日章工業海外用変圧器KNP155(5,033円 )

小型で軽量

本体重量300gと電子式変圧器の中でも小型で軽量を実現した変圧器。小型なのに大容量で、ドライヤーや電気ケトルなどの電熱器具に対応しています。海外へはなるべく軽量で行きたいけど、日本の製品を使いたい、という人におすすめです。

コードが付いておらず、直付けタイプなのがデメリット。しかし、ドライヤーのみ使用する、バスルームでのみ使用するという人であれば、たいていのバスルームにはコンセントが設置されているので、問題なく使用できます。また、コードがない代わりに3種類の変換プラグ付きなので、ほほすべての国で使用可能なのもポイントです。

日章工業トラベルコンバーターDU-200(5,940円 )

軽量で安全

カナダやアジア、北米や中南米などで利用可能な変圧器。世界各国対応ではありませんが、本体重量210gという超軽量で、ひとつ持っていれば便利なこと間違いなしの製品です。アジア圏への旅行や出張が多い人におすすめです。

ドライヤーや沸騰機能のみの電気ケトルに最適な変圧器。温度過昇防止装置と自動復帰保護装置を内蔵していているので安心して使用することができます。万が一のことを考えると変圧器を使用するのが不安、という人も使いやすいです。

スワロー電機 海外用トランスWORLD120 (28,600円)

変換プラグ付きで便利

スワロー電機の電子式変圧器には、3種類のタイプの変換プラグが付いています。コンセントの形状は国によって違いますが、変換プラグを取り換えるだけで使用することが可能になります。ひとつあれば、旅行のたびにその国に合った変換プラグを買い足しする必要がなくなるのでおすすめ。

本体は重量500グラムとかなり軽量です。本体と付属の変換プラグをまとめて収納できる、旅行用ポーチも付いているので持ち運びにも便利。小さな変換プラグなどはなくしやすいので、まとめてひとつにしておけるのがいいですね。

ヤザワ- 海外旅行用変圧器 (3,103円)

世界中で使える

日本のドライやイヤーやホットカーラーなどを、海外に行っても使用したい人に最適な変圧器です。万が一、渡航先の宿泊施設のコンセントの位置が不便な場所にあったとしても安心。75㎝のコード付きなので対応することができます。

使用時は通電ランプが点灯しているので、使用可否も目に見えてわかります。また、安心して使えるように温度保護の安全装置付き。ひとりで変圧器を使用するのが不安という人も使いやすいのがポイントです。

トランス式でおすすめの変圧器

日章工業ダウントランスNDF-1500U (8,118円)

あらゆる場面で使える

カナダ、アジア、北米、中南米などで利用可能。本体重量は3950gと重さがあるため、移動は少し不便に感じるかもしれません。しかしその分電力容量が大きく、炊飯器やトースターにも使用できるので、海外赴任などで長期的に海外へ行く人にはおすすめです。

出力コンセントが2つ付いており、2つのコンセントを同時に利用可能。2つ同時に使用すると、それぞれの出力電力の合計が最大電力を超えないように使用する必要があります。しかし、2つ同時に使用できることで、普段使いで変圧器を使用している人には時間短縮にもなり便利です。

スワロー電機海外用トランスPAL-120A (7,536円 

世界各国対応

自動復帰型温度サーモ機能付きで、変圧器の異常加熱時には自動で電流が切れる仕組み。そのため、変圧器の電圧や容量が気になって不安、という人でも安心して使うことができます。また、80㎝のコード付きなので、不便な位置にコンセントがあっても対応できるのがポイントです。

重量は800gで、トランス式の中でも軽量でコンパクト。スーツケースの中で場所を取らず、持ち運びにも便利です。世界各国対応なので、海外出張の多い人やさまざまな国に旅行するという人は、ひとつ持っていると重宝します。

カシムラ 海外用薄型変圧器NTI-962,933円

持ち運びに便利で使いやすい

本体サイズ285gの超軽量型で持ち運びに便利な変圧器です。約57㎝のコードも付いているので使いやすく、使用しない場合は本体に巻きつけてコンパクトに収納できます。ポケットに入るサイズで場所を取らず、誰でも使用しやすいシンプルなデザインもポイント。

自動復帰システム内蔵の安全設計なので、海外でも安心して日本の電化製品が使用できます。30分以上の連続使用には、最大容量の80%を超えずに使用する必要があります。長時間の使用をせず、断続的に使用するという人には、コンパクトで軽量で、なおかつ使いやすいのでおすすめ。

ヤザワ海外用変圧器(6,856円 )

変形するプラグ付き

日本で使用しているデジカメや電気シェーバーなどを、海外滞在中も使いたいという人に適した変圧器。プラグが5種類に変形するので、世界中のあらゆる国で使用が可能です。わざわざ渡航先のコンセントの形状に応じて買いなおす必要がないので、海外旅行好きな人、海外出張が多い人におすすめです。

折りたたみ式の稼働プラグなのもポイント。使わないときにはコンパクトにまとめられるので、バックやスーツケースの中で幅を取らず、持ち運びも便利です。本体は重量720gとトランス式としては軽量なのであまり荷物を増やしたくないという人にもおすすめです。

日章工業 -海外旅行用変圧器SK-30T(5,534円 )

家族旅行に最適

スマートフォンやデジタルカメラのほか、ビデオカメラなどに最適な変圧器。家族旅行などで、子どもの姿をたくさん撮りたい人や、写真撮影、動画撮影機器をたくさん持ち歩く人におすすめです。本体重量250gと軽量なので持ち運びにも便利。

世界各国対応で、コードの長さも約70㎝あるため使いやすい設計です。LEDの通電ランプが付いているほか、温度過昇防止装置と自動復帰保護装置が付いているので安心して使用することができます。経済産業省の承認を受けていることも安全ポイント。

USB対応でおすすめの変圧器

日章工業 変圧器 SPX-800U-DN(13,585円)

長期で海外に滞在する人に最適

総重量4.9㎏と重めですが、その分大容量なので長期の海外赴任などで、毎日変圧器を使いたい人におすすめ。2つのコンセントと170㎝のロングコードに加えて、USBポートも2つ付いています。携帯やタブレットなどの重電も一度にできてしまう優れものです。

複数のコンセントやUSBポートを使用する場合には、どうしても使用量が気になってしまうもの。しかしSPX-800Uの変圧器には、使用中の電気量が一目でわかるインジケータが搭載されています。そのため最大電力を超えることなく、安心して使用することが可能です。

カシムラ海外旅行用変圧器 NTI-111 (5,100円 

利便性を兼ね備えている

2口コンセントに加えてUSBポートが付いていて、ipodや携帯電話などのデジタルオーディオ機器の充電が可能。携帯の充電器などを持ち運ぶ必要がないので便利です。また、温度過昇防止装置が内臓されているので、電力の使用量が不安な人も安心して使用することができます。

80㎝のコードが付いているので、さまざまな場所で使用しやすい設計。また、本体に巻いてまとめられる収納タイプなのでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。本体重量も395gと軽量なのであまり重い荷物を持ち運びたくない人にもおすすめです。

カシムラ海外用薄型変圧器NTI-163(4,350円)

ひとつあれば万能

コンセントが2つにUSBポートも2つ付いています。USBポートでは、デジタルオーディオ機器の充電が可能なので、海外でオーディオ機器を使用する頻度の高い人におすすめです。2つ同時に使用できるのもポイント。

本体にコードを巻き付けてコンパクトに収納できます。見た目もすっきりしていて、バックの中でコードがほかのものにからまってしまう、というような心配もありません。本体も490gと軽量なので持ち運びも便利です。

カシムラ海外用薄型変圧器WT-76M(4,480円)

世界中で対応可能

2口コンセントとオーディオ機器の充電が可能なUSBポートが付いているので、一台あれば重宝します。変圧器の本体は395gと軽量なので、持ち運びも便利でバックやスーツケースの中でも場所を取りません。携帯やipadなどのオーディオ機器をよく利用する人は、それぞれの充電器を持ち歩くよりもUSBポート付きの変圧器の方が海外では便利です。

80㎝のロングコードなので、海外の宿泊先の部屋で不便な位置にコンセントがあったとしても対応できます。本体にコードを巻きつけられるタイプなので、長いコードでも邪魔になりません。また、通電ランプ、自動復帰システム内臓の安全設計なので、万が一の時にも安心。

日章工業降圧変圧器SPX-1600U(29,307円)

海外に長期滞在するときの強い味方

カナダ、アジア、北米、中南米で利用可能な海外対応変圧器。本体重量は6.2㎏ありますが、取っ手が付いていて持ち運びは便利です。USBポートが2つとコンセントが2つ付いているので、長期の海外赴任や留学などに重宝します。

炊飯器や電子レンジ、掃除機などあらゆる日本の機器に対応可能。使用中の電力がわかるインジケータと手動復帰型の安全プロテクターが付いているので、万が一の時でも安心です。またオンとオフの電源ボタンが付いているので、使用のたびにプラグを抜き差しする必要がありません。

まとめ

使いやすくてコンパクトな変圧器がおすすめ

自分が海外で使いたい電化製品に合あせて、電子式、トランス式、USBポート内蔵タイプなどを選ぶ必要があります。短期の海外旅行や出張には、なるべくバックやスーツケースの中で場所を取らないコンパクトに収納できるタイプがおすすめ。また、変換プラグが付いている、全世界に対応しているなど、自分にとって使いやすいものを選ぶことも大切です。ぜひ、自分に合う変圧器を見つけて海外でも快適に電化製品を使用してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*