おすすめの携帯用アイロン人気比較ランキング!【旅行や出張に】

旅行先で次の日に着る服をバッグから出したらしわが付いていた、ということはありませか。せっかくの楽しい旅行気分が台無しですよね。そんなときに役立つのが携帯アイロンです。服の折りたたみじわなどを伸ばしてくれるので、出張先でのアイロンとしてもおすすめですよ。今回は携帯アイロンをランキング形式でご紹介します。種類や選び方についても併せて解説していきますので、携帯アイロンをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

携帯用アイロンの特徴

旅行や出張先に持ち込んで服のしわを伸ばすことができる

バッグのなかに衣類を入れて持ち運ぶと、思った以上にしわになっていることがありますよね。特に折りたたみじわはなかなか避けられません。たたみ方を工夫したりあまりしわが付かないものを選んだりと、試行錯誤している方もいるのではないでしょうか。携帯アイロンを使えば宿泊先でしわを伸ばせるので、そういったストレスを軽減することができます。出張先に持ち込んで、スーツやシャツに簡単にアイロンがけすることも可能ですよ。

スチーム機能付きなら消臭や除菌をすることも可能

携帯アイロンによってはスチーム機能が付いている商品もあります。本来は蒸気で服のしわを伸ばすというのが目的ですが、高温なので同時に消臭や除菌の効果もありますよ。タバコや食事などのにおいも取れやすくなるので、出張先でも安心ですね。スーツケースやバッグのなかににおいが付くといったことも避けられますよ。

携帯用アイロンの種類

アイロンタイプ

プレスできるので細かいしわも伸ばしやすい

家庭で使うような通常のアイロンを一回り小さくした形状になっているタイプです。しっかりプレスすることにより、頑固なしわを伸ばすことができますよ。アイロン台が必要になるため、携帯用の小さいアイロン台やアイロンマットも同時に購入しておくと便利です。

先端がとがった形状になっているアイロンが多いので、ボタンの周りや襟などにアイロンがけしやすいのも嬉しいところ。携帯用は通常のものに比べて温度設定が低めの場合が多いため、何度もかけると生地が傷む原因になることがあります。本格的にきっちりアイロンがけするというよりは、あくまでもポイントに使用するのがおすすめですよ。

スチームタイプ

蒸気で大きめのしわを伸ばすことができ衣類を吊るした状態でも使える

高温のスチームで衣類のしわを伸ばすタイプの携帯アイロンです。縦にした状態でもスチームが出るので、服をハンガーにかけて蒸気を当てられるのも便利なところ。宿泊先にアイロンがけできる十分なスペースがないときでも使うことができますね。

直接伸ばすわけではないので細かなしわを取るのは難しいですが、大きめのしわをさっと伸ばせます。服を軽く引っ張って伸ばしながらスチームをかけるのがコツですよ。高温の蒸気で消臭もできるので、洗濯しづらいスーツにも使えるのが嬉しいところ。

2wayタイプ

プレス機能とスチーマーが一緒になっているので用途に合わせて使い分けられる

スチーマーとプレスできる形状がセットになった携帯アイロンです。アイロンタイプよりもコンパクトで軽量なので、持ち運びに便利ですよ。小さめなぶんプレスする面も細い形状になっていることが多いですが、アイロンスペースが狭くても使いやすいのがメリット。

細かいところにもアイロンがけしやすいので、スチームだけでは難しかったしわを伸ばすことも可能ですよ。しわを重点的に伸ばしたい場合はプレス、大きめのしわ伸ばしや消臭目的の場合はスチームをささっとかけるなど、用途に応じて使い分けできます。お家で少しだけアイロンがけしたいといったときにも便利ですね。

携帯用アイロンの選び方

サイズで選ぶ

プレス面が広ければ広いほど広範囲にアイロンがけしやすい

衣類に全体的にアイロンがけしたいと考えている場合は、プレスする部分が大きめのものがおすすめです。小さめだと細かい部分にかけやすいというメリットはありますが、大きめの服のときには時間がかかることも。プレス面が大きければ、全体にさっとアイロンがけすることができますよ。スチーム機能が付いているものなら、広範囲に蒸気が広がりやすいのも嬉しいところ。

手のひらに収まる程度の大きさなら軽量で部分的なしわ伸ばしに便利

旅行や出張に持っていくなら、大きさも重要なポイントですよね。携帯アイロンには手のひらほどのミニサイズもあり、小さめのバッグやスーツケースにもすっぽり収まります。普段の収納でも場所を取らないのが嬉しいところ。さらにミニサイズは軽くて操作しやすいのもメリットです。小さめなぶん、細かい部分のしわ伸ばしをすることもできますよ。

電源で選ぶ

外出先で使うのがメインならコードのいらない充電式が使いやすい

携帯アイロンにも、充電式のものとコード式のものがあります。家であまり使わず旅行や出張先で使いたいという場合には、充電式が特におすすめですよ。外出先ではちょうどいい場所にコンセントがあるとは限らないので、気にせず使えるのはとても便利ですよね。念のためにコードレスでの稼働時間やパワーの具合を、事前に確認しておくと安心です。

確実にコンセントのあるホテルの室内などで使うならAC電源でも問題ない

もし長期の出張などで携帯アイロンを使う頻度が多いなら、AC電源タイプが使い勝手がよいですよ。滞在先がホテルやウィークリーマンションなら確実にコンセントがあるので、そこにコードをつないで通常のアイロンと同じように使えます。稼働時間を気にする必要がありませんので、時間を気にせずゆっくりアイロンがけできますね。

機能で選ぶ

電圧の切り替え機能が付いていれば海外でも使える

海外に行くとき、アイロンがあったらとても便利ですよね。海外では日本と電圧が違うので、そのまま使うと故障したり、場合によっては事故が起こったりする可能性もあります。電圧の切り替え機能が付いている携帯アイロンなら、簡単に変更できるので安心ですよ。電圧の目安としては、100vから240vくらいまでに対応しているものならさまざまな国で使えます。念のため行き先の電圧を確認しておくのがおすすめですよ。

立ち上げ時間が1分程度なら忙しい朝にも便利

出かける前、ふと気づいたら着て行く服にしわが付いていたという場合とても慌てますよね。設定温度まですぐに温まる携帯アイロンなら、気づいたときにすぐ使えるので利便性抜群です。早いものなら1分もかからずに温まるので、忙しい朝でもさっと使用できます。襟だけなど、ポイントに少しアイロンをかけたいという場合にも活躍しますよ。

アイロン台不要のタイプなら荷物を減らすことができる

アイロンを縦にしても蒸気が出るスチーム機能に特化したものなら、ハンガーにかけたままアイロンがけすることが可能です。アイロン台がいらないので、持ち歩くときにも荷物が減りますね。最低限のスペースでしわ伸ばしができるのもメリット。プレスの場合はアイロン台の上で服の向きを変えるなどいろいろ調整が必要ですが、そういった手間もありません。

携帯用アイロンのおすすめブランド・メーカー

Panasonic(パナソニック)

コンパクトな形状なのにパワフル

衣類スチーマーだけでも数種類の商品展開があります。プレスとスチームが一体になっているので、どちらの用途でも使えるのが魅力的。形状はとてもスマートですが、スチーム力もありしっかりしわを伸ばしてくれますよ。

T-fal(ティファール)

幅広い品ぞろえで用途に合わせて選べる

さまざまなタイプのアイロンが揃っているメーカーです。便利な2wayタイプのほか、スチームに特化した商品もあるので目的に合わせて選べますね。強力な連続スチーム機能が付いている商品も多く、手早くしわ伸ばしできます。

東芝

かゆいところに手が届く商品設計

使い勝手を考えて作られた商品がいろいろ揃っています。持ちやすいハンドルやコードレス機能のほか、プレス面の形状などさまざまな工夫がされているのが魅力的なところ。重さも軽めなので、出張や旅行へ気軽に持ち出すことができますよ。

Twinbird(ツインバード)

軽量で持ちやすく手軽に操作可能

1987年から衣類スチーマーを開発し続けているメーカーです。細長い持ち手付きのうえ軽量なので操作しやすく、ハンガーに吊るした衣類に楽々蒸気を当てられますよ。お値段もリーズナブルなので試しやすいのも嬉しいポイントです。

おすすめ&人気の携帯用アイロンランキング

パワフルでおすすめの携帯アイロン

 T-fal-アクセススチームポケット (7,900円)

パワフル連続スチームでしわをしっかり伸ばす

1分間に平均13gのパワフルスチームを出せる機能付きで、小さめなのに威力十分の携帯アイロンです。ハンガーにかけた衣類に連続スチームをかければ、大きめのしわをさっと取ることができますよ。立ち上がり時間がわずか15秒ほどなのも便利。

脱臭や除菌のほか、アレル物質や花粉の対策ができるのも嬉しいところです。折りたたむととてもコンパクトになり、スーツケースでもかさばりません。5分間使用しないと自動で停止する機能が付いているのも安心ですね。

日立-コードつき衣類スチーマー (9,600円)

かわいらしい見た目なのに抜群のスチーム力

コンパクトなダイヤ型のボディに持ち手が付いたアイロンです。形状にこだわることにより、省スペースだけでなくいろいろなメリットを実現。プレスの場合は先端部分が細かいところまで届き、ボタン周りのしわ伸ばしも可能です。

スチームの場合も噴出口が十字レイアウトになっており、四方に広がるため広範囲に蒸気を当てられますよ。ボタンを1回押せば1分間連続スチームが出るようになっており、押し続けで疲れるということもありません。一人暮らしの普段使いにもおすすめの一品です。

Panasonic-衣類スチーマーモバイル (5,960円)

コンパクトな形状で持ち運びも簡単

手のひらにのるくらいの小さめサイズが特徴的な携帯アイロンです。重さも約640グラムと非常に軽いのもポイント。持ち手はスマートな形状で持ちやすく、服にしっかりスチームを当てられます。使わないときは折りたたむことができますよ。

コンパクトながらも勢いのよいショットスチームが出るので、しわ伸ばしのほか消臭や除菌効果もあります。電圧は100vから240vまで対応可能なので、海外でも使用可能。おしゃれなカラーとスタイリッシュなデザインで使うのが楽しみになりますね。

コードなしで使えておすすめの携帯用アイロン

アイリスオーヤマ-コードレスアイロン (2,979円)

小さくて軽いボディで楽々アイロンがけできる

とても軽量なコードレスのアイロンです。小型なので小回りがきき、スイスイアイロンがけすることができますよ。霧吹き機能が付いているので、ドライと組み合わせることによりさらにしわを伸ばしやすいのも便利なポイント。

スチーム機能もあり、ハンガーにかけた衣類に使うことも可能です。通常のスチームのほかにハーフスチームも付いているので、用途に合わせて使い分けられますね。取っ手の付いた専用ケース付きで持ち運びしやすいのも嬉しいところ。

FENNYCARE-スチームアイロン (4,199円)

霧状の細かなスチームで繊細な衣類にもアイロンがけ可能

スマートな形状でかさばらない携帯アイロンです。電源コードは簡単に取り外しできて、装着して使うときもストッパーが付いているので安心ですね。垂直にしたときにパワーが落ちるということもなく、ハンガーにかけた衣類のしわ伸ばしにもおすすめ。

絹や羊毛など、アイロンがけしにくい素材に対応しているのも便利。付属品のアイロンブラシを使うと糸くずや毛玉を取れるので、衣類のケアもしっかりできますね。部品がいろいろ取り外せるのでお手入れも簡単。収納用の袋も付いており旅行や出張にも持っていきやすいですよ。

東芝-La・Coo S (11,900円)

広がるスチームや温度調整など使いやすい機能が満載

コードありなしどちらでも使えるのが便利な携帯アイロンです。垂直でも持ちやすい形のハンドルで、ハンガーに吊るした服にも蒸気を当てやすくなっていますよ。スチームの温度が切り替えられるので、服の素材に適したものを選べるのも嬉しいポイント。

スチームが全面に広がる設計になっており、広範囲にまんべんなくかけられます。スチームのほか、プレスしてしわを伸ばすことも可能ですよ。プレス面の先端がとがっているので、ボタンの裏側など細かい部分にもアイロンがけができます。

T-fal-フリームーブミニ5020 (6,200円)

コードレスでも抜群のスチーム量

ブラックとレッドの組み合わせがシックなコードレスアイロンです。コードはスタンドに付いており、自動巻取り式になっているので収納するときもかさばりません。コードレスでも1分に最大で80gのジェットスチームが出るようになっています。

アイロンを垂直にしてもスチームに勢いがあり、水漏れ防止機能もしっかり付いているのが便利なところ。プレス面はすべりがよく、引っ掛かりや戻りじわなどのストレスを軽減してくれますよ。軽くてコンパクトなのにパワーもあり、普段使いのアイロンとしても一押しです。

手早く使えておすすめの携帯用アイロン

ウィリアムマーシャル-クイックスチーマー(4,980円)

スイッチ一つで使えるお手軽設計

本体がとても軽く、その重さはなんと約500gです。スマートな形状なので、バッグやスーツケースのなかでかさばらないのも嬉しいところ。持つ部分がくびれているので、片手で持って簡単にスチームがかけられますね。

使い方もとても簡単で、タンクに水を入れたらスイッチを押すだけです。ショット式ではなく常時スチーム方式なので、持ったまま蒸気を当て続けられますよ。360度スチームが出るので、いろいろな角度からしわを伸ばすことが可能です。

Tecboss-スチームアイロン (3,299円)

持ち手が折りたためるので持ち運びも簡単

まるでドライヤーのような形状の携帯アイロンです。片手に持ってさっとかけるような感覚でスチームを当てられるので、服全体にあっという間に蒸気をかけられますよ。スマートな形状ですがタンクには水を120ml入れることができ、容量も十分。

スイッチを入れてから蒸気が出るまでが約30秒なので、時間がないときでもすぐ使えます。連続で約10分から12分間の使用が可能なので、隙間時間で簡単にしわを伸ばしたいという場合にはぴったりですよ。折りたたみ式でコンパクトに収納できるのもよいところ。

Panasonic-ドライアイロン (4,290円)

見た目も機能もシンプルで使い勝手よし

ドライの機能に特化したシンプルなアイロンです。見た目もブラックとシルバーという組み合わせで、レトロな雰囲気ながらもスタイリッシュなデザイン。スマートな形状なので、細かい部分のしわ伸ばしに活躍してくれますよ。

コードの根元部分が柔軟に動くようになっているので、邪魔になりにくいのも便利なポイントです。常に温かい状態を保てるので、待ち時間なしでアイロンがけできますね。スチーム機能は付いていませんが、そのぶんお手入れが簡単なのも魅力的。台座がないのでかさばらず、持ち運びも楽ですよ。

Tenswall-ハンディスチーマー (2,999円)

お手軽操作で気軽にしわ伸ばしできる

電気ケトルのような形状が印象的な衣類スチーマーです。本体がそのままタンクになっており、先端部を取り外して水を入れる仕組みになっています。注ぎ口が広めなので、水を入れやすいのも便利なポイントですよ。

使い方も簡単で、水を注いだらコンセントを差してスイッチを押すだけ。温まると自動的に先端からたくさんのスチームが出てきます。衣類のしわ伸ばしのほか、消臭機能もばっちりですよ。水がなくなると自動で停止するようになっているのも安心ですね。

Twinbird-ハンディーアイロン&スチーマー (2,998円)

リーズナブルなのに付属品も充実

ブラシのような形状の軽い携帯アイロンです。本体をさまざまな角度に傾けてもスチームが出るのが便利なところ。ショットスチームになっておりワンプッシュするたびに蒸気が出る仕組みになっているので、しわの部分にポイントでかけられますね。

ハンガーにかけた服はもちろん、折り目の付いたズボンやプリーツの入ったスカートなど立体的な構造の服にも対応できます。服のほか、カーテンにアイロンがけすることも可能ですよ。衣類ブラシや毛ブラシなど付属の部品も充実しており、お値段はリーズナブルなのが嬉しいところ。

三和商事-アイスチーマー (9,800円)

北欧風のおしゃれなデザインで手軽にアイロンがけ

わずか580gの非常に軽い携帯アイロンです。スリムなボディですが先端の吹き出し口はワイドな設計なので、スチームを広範囲に当てられますよ。曲線のデザインで手にフィットしやすく、ハンガーに吊るした衣類に楽々スチームをかけられます。

立ち上がり時間もわずか25秒ほどで、時間がないときに手早く使えるのも魅力的。加熱が完了しているかをライトで確認できるのも便利なところです。北欧デザインを思わせるパステルカラーで、面倒なアイロンがけも楽しくなりますね。

まとめ

求める性能に合わせた携帯用アイロンがおすすめ

旅行や出張先で使えるアイロンを探しているという場合は、どのくらいの性能がいいのかを決めてからの購入がおすすめです。大きめのしわを伸ばしたいという場合、スチームタイプやコードレスの携帯アイロンならハンガーの服にさっとアイロンがけできて使い勝手がよいですよ。細かいしわもしっかり伸ばしたいなら、台座なしの軽量なアイロンタイプも便利です。下に敷くマットが必要になりますので、併せて購入しておきましょう。長期の出張の場合は、プレスもスチームもできる2wayタイプなら状況に応じて使い分けできますね。今回はおすすめの携帯アイロンをランキング形式でご紹介しました。携帯アイロンを使いこなして、外出先でも服のしわを気にせず快適に過ごしましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*