おすすめの衣類カバー人気比較ランキング!【防カビ対策も】

コートやドレス、スーツなどの衣類は、ホコリや湿気から守りつつ保管したいですよね。そんな時におすすめしたいのが、衣類カバーです。自宅に衣類カバーがあれば、クローゼットやハンガーラックにある衣類が、常に清潔に保てますよ。そこで今回はおすすめの衣類カバーを、ランキング形式で紹介します。また衣類カバーは種類が豊富で、合ったものを使用するには選ぶコツを押さえることも大切です。衣類カバーの種類や選び方についても詳しく解説するので、使いやすいタイプを探している方は参考にしてみてくださいね。

衣類カバーの特徴

ホコリや虫から衣類を守るので清潔を保てる

衣類カバーを大切な衣類にかけておくことで、何もせずに保管するよりも清潔な状態をキープすることができます。特にたまにしか着ない衣類は、ホコリがたまりやすく、いざ必要になった時に、そのまま着用できない状態になってしまうことがあるでしょう。気づかぬ間に虫に食われていたということもあり得ます。その点衣類カバーをかけておけば、ホコリよけになり、虫の被害からも守ってくれるので清潔です。

衣類同士で擦れるのを防ぐので傷まない

衣類に1枚ずつ、衣類カバーをかけて保管しておけば、隣り合う衣類同士で擦れて生地が傷むようなことがありません。衣類同士が擦れると、毛玉になったり毛羽立ちになったりします。特にウールのコートなどは毛玉ができやすいですね。できるだけ長く大切な衣類を着用するためにも、衣類カバーをしておきましょう。

衣類カバーの種類

1着タイプ

スーツやドレスなどに最適

特別な日に着用するスーツやドレスなど、長期保管をする大切な衣類には1着タイプを利用すると良いでしょう。お気に入りの衣類は1着ずつカバーしておくと、衣類同士が擦れるのを防ぐので傷みにくくなります。毛玉などを防げますね。

また必要な衣類をすぐに取り出しやすいのもメリットです。クローゼット内で保管する場合の探しやすさも、1着タイプが便利でしょう。またカバーをしたい衣類が少ない方にも、1着タイプの方が管理しやすく、見やすいためおすすめです。

まとめてタイプ

普段着や狭いスペースに最適

普段着でよく取り出す衣類には、まとめてタイプでカバーしておくのも便利です。数着をまとめてカバーできるので、出し入れの手間も少なくなりますよ。また衣替えの時期に、衣類カバーを使いたい場合にも最適です。まとめてカバーして、そのまま保管できますね。

またクローゼット内に狭いスペースしかない方にもおすすめ。まとめてカバーできる分、スペースをとりません。クローゼット内をすっきり見せたい方も、まとめてタイプを使用すると、手軽に整理整頓できるので便利ですよ。

ハンガーラックタイプ

部屋にラックを設置している人に最適

自宅の部屋にハンガーラックを設置して、衣類を保管している方もいるのではないでしょうか。その場合にはハンガーラックタイプの衣類カバーが便利です。ラック全体を覆うような形で衣類をカバーでき、ホコリから守れますよ。

衣類全体を覆うので部屋をすっきり見せる効果もあります。お部屋のインテリアの雰囲気に合わせてカバーを選べば、洋服のごちゃごちゃした雰囲気も隠せますね。そのため人目につく場所に、ラックがある方には特におすすめです。

衣類カバーの選び方

カバーの素材で選ぶ

手軽に安く使いたいなら不織布がおすすめ

衣類カバーで多く使用されているのは、不織布の素材です。通気性が良く、衣類にとってよい環境を保ってくれるのが特徴。また軽くて扱いやすいのもポイントです。手軽に使用できるので、扱いやすい衣類カバーを求めている方におすすめできますよ。経年劣化する点がありますが、比較的安いので季節ごとや1年ごとなどに取り換えて使用しても、コストパフォーマンスはよいでしょう。

長期間使えておしゃれさを求めるなら布製がおすすめ

同じ衣類カバーをできるだけ長く使用できるのは、布製の衣類カバーです。一度購入すれば気になった時に洗って、繰り返し使えるので便利ですよ。洗う手間が気にならないかたには良いでしょう。また布製の衣類カバーは、カラーやデザインもおしゃれなタイプが多いのが特徴。人に見られても良いタイプの衣類カバーが使いたい場合には、特におすすめです。

機能性で選ぶ

天然素材の衣類には防虫効果付きがおすすめ

害虫による虫食いの被害から守るには、防虫効果付きの衣類カバーが便利です。特にウールやカシミヤなどの天然素材は虫の影響を受けやすいので、長期保管の場合は注意しましょう。衣類カバーそのものに薬剤が染み込んでいるタイプなら、そのまま使えるので簡単ですよ。ただし期限が切れると効果がなくなってしまうので、取り換えが楽にできる防虫剤専用ポケットが付いているタイプを、使用するのもおすすめですよ。

ニオイから守るには消臭効果のあるカバーを

衣類カバーはカバーをしていない場合に比べて、さまざまなニオイから守る効果があります。さらにしっかりニオイから守るには、炭入りの衣類カバーなど消臭効果のあるタイプを使うと安心です。料理の際のニオイやタバコ臭、ペット臭など、お部屋のニオイが気になる方には特におすすめです。クローゼット内で長期保管する際も、湿気臭が気になりますので、消臭効果のある衣類カバーにしておくと安心ですね。

出し方で選ぶ

出し入れの多い衣類にはファスナータイプ

衣類の出し入れをする際に気になるのが、衣類カバーの開け方です。特に出し入れする頻度の多い衣類に衣類カバーを使う方には、ファスナータイプが便利でおすすめですよ。簡単に開けられて、保管中はしっかり閉じているので安心です。必要なときはハンガーにかけたまま、衣類を取り出して着用し、またハンガーにカバーをかけたまま、そこに戻すこともできますね。

使用頻度の低い衣類には被せるタイプ

衣類カバーにはすっぽりと衣類に被せるだけのタイプもあります。衣替えのタイミングなどで、シーズンオフの衣類を入れるなど、使用頻度の高くない衣類に使う場合は向いているでしょう。ハンガーごと取り出して、衣類を入れたり出したりする手間がありますが、比較的安く購入できることが多いので、価格を抑えて購入したい方にはおすすめになります。

衣類カバーのおすすめブランド・メーカー

東和産業

防カビやダニよけなど機能性が高い

衣類カバーの不織布に、薬剤を練りこんで防虫効果を1年間も発揮するなど、機能性の高い製品を多く販売している東和産業。ダニよけ効果も発揮するので、衣類の長期保管をしたい方にもおすすめできるメーカーです。また衣類のサイズに合わせてカットできるタイプも発売されていますよ。

ワイズ

衣類に合わせた丈が見つかる

ワンピースやロングコートなど、丈の長い衣類に衣類カバーを使いたい場合もありますよね。そんな時にはワイズの衣類カバーがおすすめです。衣類のサイズにピッタリ合った衣類カバーが見つかりますよ。また前面が透明になっており見やすく、すぐに何の衣類が入っているかわかるのも特徴です。

アストロ

マチ付きなど使い勝手の良さが抜群

厚手の衣類を手軽に衣類カバーに入れたい方には、マチ付きで使いやすい衣類カバーを販売している、アストロがおすすめ。前面中央にファスナーが付いているので、出し入れのしやすさも抜群です。防虫剤ポケットもついたタイプが多いので、防虫効果が気になる方にも使いやすいですよ。

白元アース

無香タイプやまとめてタイプなど種類が豊富

ミセスロイドなどの防虫衣類カバーが有名な白元アース。まとめて収納できるタイプの衣類カバーも、ファスナーが大きく開く仕様になっており、使いやすいのが特徴です。また防虫剤がセットになって販売されているタイプも多いので、初めて衣類カバーを使う方にはおすすめのメーカーになっています。

おすすめ&人気の衣類カバーランキング

1着タイプでおすすめの衣類カバー

白元アース-ミセスロイド防虫衣類カバー (642円)

無香タイプで防虫効果もある

防虫効果のある1着タイプの衣類カバーです。フェノトリンとエムペントリンのW防虫成分が含まれているので、すばやく長い期間防虫しつつ、衣類を守ってくれます。さらに防カビ剤も配合なので、カビからの影響も受けにくいでしょう。

また両面不織布になっており、通気性にも優れています。さらに開き方が前開き形状なので、衣類の出し入れも簡単です。毛皮などの皮革製衣類や金糸、銀糸などさまざまな衣類に使用可能になっているので、衣類の種類が多い方におすすめですよ。

東和産業- Basic衣類カバー (409円)

中身が見える透明フィルムが便利

カバーの前面が透明になっており、中身が見えて使いやすい衣類カバーです。裏面は軽量不織布を使用しているので、通気性は抜群ですよ。湿気がこもることなく、ホコリからも衣類を守ってくれます。上から被せて使用するタイプなので、季節ものの衣類におすすめです。

また長さが135cmと、幅も60cmあるため、冬物のコートも問題なくカバーできます。必要に応じて下の余った部分は、自分でカットして使用も可能。そのため持っている衣類の丈がバラバラの方には、特に使いやすくておすすめですよ。

ワイズ-衣類カバー (642円)

前開きで出し入れしやすい

衣類の出し入れがしやすい、前開きタイプの衣類カバーです。厚手の衣類も入れられる、約10cmのマチ付きで便利なのも特徴。厚手のジャケットなども問題なくカバーできます。また不織布を使用しているので通気性も良く、カビの発生も防げますよ。

嫌なにおいを発生させない、ピレスロイド系の防虫剤を使用しており、においを気にすることなく防虫も可能です。ほかにも抗菌・防臭・防カビ加工など機能性が高いので、お気に入りの衣類をしっかり守りたい方におすすめです。

アストロ-マチ付衣類カバー (1,600円)

防虫剤ポケット付きで安心

防虫剤が入れられる、専用のポケットがついた衣類カバーです。衣類カバーは下の部分が開放型になっていることが多いですが、こちらは下部分まで閉じているのが特徴。裾までしっかりカバーできます。素材は通気性の良い、不織布です。

ファスナー付きなので、衣類の出し入れがしやすいのもポイント。中に何が入っているか確認できるよう、透明窓もついていますよ。マチが7cmあるため、分厚い衣類も対応しています。特にダウンジャケットなどをカバーしたい方にはおすすめです。

東和産業- 1年防虫衣類カバー (694円)

ロングタイプでワンピースにも最適

防虫効果が1年も続く、衣類カバーです。長めのコートやワンピースに最適なロングタイプになっており、害虫やカビ、ホコリから守ってくれます。素材に使用されている軽量不織布は、抗菌防臭、防カビ剤配合なので清潔で安心ですね。

上からすっぽりと被せるタイプですが、片面が透明フィルムになっているため、すぐに中身がわかります。またピレストロイド様防虫剤を使用しているので、ほかの防虫剤とも併用可能。衣替えの時期に、コートやワンピースをカバーしたい方にはおすすめです。

まとめてタイプでおすすめの衣類カバー

白元アース-ミセスロイド防虫衣類カバーまとめて収納用 (782円)

最大7着衣類が入る防虫剤セットの衣類カバー

スーツやコートが最大で7枚も入る、まとめてタイプの衣類収納用カバーです。無香タイプの防虫剤もセットになっているので、においを気にせずしっかり防虫もできます。さらに消臭成分も配合で、クローゼットなど収納空間のカビ臭や汗臭も消臭でき高性能ですよ。

また繊維の防虫だけでなく、ダニを収納空間内に寄せ付きにくくする効果も。保管中も安心できますね。さらに取り換え時期がすぐにわかるお取り換えサイン付きなので、衣類カバーを初めて使う方にも扱いやすく、おすすめです。

ジャンクショップユーエスエー-不織布製クローゼットケース (1,290円)

おしゃれなデザインでカラーも選べる衣類カバー

通気性抜群な不織布素材で、色やサイズが選べるおしゃれな衣類カバーです。透明窓もついているので、複数の衣類を入れても中身がすぐに確認できます。中央のファスナーで開閉できるので、衣類の出し入れも簡単ですよ。

また汚れが気になったら、手洗いもできるのが特徴。洗濯ができるのでいつでも清潔を保てますね。カーキやグレー、ダークブルーのおしゃれなデザインなので、どんなクローゼットにもぴったり合います。お部屋の雰囲気にこだわりたい方におすすめの衣類カバーです。

BASE-衣類カバー (1,650円)

取り付け取り外しも簡単なマジックテープ式

クローゼット内のポールなどに簡単に取り付けのできる、マジックテープ式の衣類カバーです。不織布で通気性がよく、中身が見える窓もついています。さらに防虫剤ポケットも付いているので、長期の保管も安心ですよ。

まとめて保管できてファスナー式で取り出しやすいので、普段使いの衣類収納に使いやすいのがポイント。BASEのシリーズで収納カバーをそろえることもできるので、クローゼット内をすっきりと見せたい人には特におすすめです。サイズも80や90、110の3タイプから選べますよ。

ベルメゾン-消臭・抗菌機能が続くまとめて衣類カバー (1,823円)

表生地がきれいなキルト生地でおしゃれ

スーツやコートなど複数の衣類をまとめて保管できる、袋状の衣類カバーです。袋状に閉じているため、ホコリが入り込むこともなく清潔ですね。また見た目にかわいらしいキルト生地の表面が特徴的。おしゃれなお部屋の雰囲気も壊しません。

中身が確認できる透明窓が付いており、複数衣類を入れても迷うことなく取り出し可能。さらに内側には防虫剤ポケットも付いているので、虫からの被害も防げます。消臭抗菌機能もあるため長期保管も安心です。大切な衣類が複数あって、おしゃれに保管したい方におすすめですよ。

アイメディア-炭入り消臭衣類カバー (3,590円)

炭加工シート入りを挟んだ不織布でニオイを防ぐ

スーツやジャケットなど、5着程度まとめて保管できる衣類カバーです。炭加工シートを挟んだ不織布が特徴で、汗のにおいや加齢臭なども消臭します。もちろん通気性も抜群ですよ。また透明窓で中身がしっかり確認できる使いやすいデザインも魅力になっています。

ファスナー式なので洋服の出し入れもしやすく、使いやすいのもポイント。防虫剤用のポケットもあるので、虫からも守れます。ホコリから衣類を守りたいだけでなく、衣類のにおいが気になる方にも、おすすめできる衣類カバーですね。

ハンガーラックタイプでおすすめの衣類カバー

ラックワールド-パイプハンガー用カバー (917円)

通気性抜群で大きな透明窓付き

通気性の良い不織布の、ハンガーラックタイプ衣類カバーです。長さが120cmもあるため、ロングコートなどもしっかり覆い、ホコリから守ってくれます。また中身がすぐに確認できる大きな透明窓もあるので、出し入れの際も便利ですよ。

ハンガーラックに上から被せるだけのシンプルな構造なので、初めて使う方にも扱いやすいです。カラーはインテリアにも自然になじむナチュラルカラーで、お部屋の雰囲気も壊しません。シンプルなハンガーラックタイプを使ってみたい方におすすめです。

株式会社YUMMY-ハンガーラックカバー (1,780円)

ヒモで結ぶだけで取り付けが簡単

ハンガーラックの左右部分で、ヒモを結ぶだけで取り付けができる便利なハンガーラックタイプの衣類カバーです。衣類の出し入れがしやすいように、中央部にマジックテープで開け閉めのできる、取り出し口が付いています。

衣類のかわいらしいイラストと英字のロゴもポイント。カラーも3色展開なので、好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。通気性の良い不織布素材で、大きな透明窓付きなので使いやすさも抜群。かわいいデザインのカバーで、衣類をホコリから守りたい方におすすめです。

エーライフ-ハンガーラックカバー (1,813円)

普段使いも長期保存も対応の便利な衣類カバー

衣類の両サイド前面をしっかり覆ってホコリから守る、長期保管向きの使い方ができる衣類カバーです。さらに日常使いに便利な、片面を短くセットできる2WAY仕様になっています。衣類の取り出しがしやすいよう、中央開きのスリットが入っていますよ。

カバーがずれないよう、固定ヒモが付いており、さらにカバーの広がりを抑えるスナップボタンもついていて快適。すっきりと見せることができますね。色はナチュラルなベージュです。普段の衣類もカバーしたい方におすすめになっています。

アストロ-ハンガーラックカバー (3,000円)

サイドまでしっかりカバーしホコリから守る

ラック丸ごとすっぽりカバーでき、さらにサイド部分もカバーできるので、ホコリからしっかり守れる衣類カバーです。サイドはヒモで結ぶだけの簡単な仕様ですよ。衣類の出し入れには中央部分にスリットがあるので、便利に扱えるようになっています。

通気性に優れた不織布でコットンやウールなどの衣類に最適。軽さもあるので、扱いが楽にできるのも魅力です。中身が見えるように一部はレース生地になっているのもおしゃれですね。自宅で洗える仕様になっているので、常に清潔を保ち衣類を守りたい方におすすめです。

まとめ

1着タイプで防虫効果のあるファスナー式の衣類カバーがおすすめ

便利で使いやすい衣類カバーを選びたいなら、1着タイプで防虫効果のある、ファスナー式の衣類タイプがおすすめです。日常の衣類も特別な衣類も、保管中はできるだけ清潔に保つことで、また気持ちよく着用できます。もし1着ずつに手間を感じるなら、まとめてタイプも最適。状況に合わせて使い分けても良いですね。今回はおすすめの衣類カバーをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合った衣類カバーを使って、大切な衣類を守り、快適さを実感してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*