おすすめのメンズ用折りたたみ傘人気比較ランキング!【自動開閉も】

持ち運びができ、急な雨にも対応できる折りたたみ傘。仕事先でもプライベートでも活躍するため、ぜひ1本は持っておきたいですね。近年では販売メーカーも増え、どの折りたたみ傘を買えばいいのか迷ってしまいます。そこで今回は、種類豊富な折りたたみ傘の中でも特におすすめの傘を紹介します。折りたたみ傘をお探しの方はぜひご参考にしてみて下さい。

メンズ用折りたたみ傘の特徴

持ち運びが便利な雨の日の必需品

折りたたみ傘の一番大きな特徴は、持ち運びが便利ということです。一般的な傘とは違い、バックに入れて持ち運べます。電車やエレベーターの中など、狭い場所でも迷惑にならないことはありがたいですね。特にビジネスマンは、1本持っておいて損はないでしょう。

急な雨用だけでなく普段使いにも

急な雨用として折りたたみ傘をバックに入れておく人は多いです。しかし、近年は機能性の高い折りたたみ傘が多く販売されています。折りたたみ傘しか使わないという人も増えているそう。普段使い用として、多機能な折りたたみ傘を購入するのもおすすめですよ。

メンズ用折りたたみ傘の種類

アルミ製

軽くて持ち運びしやすい

折りたたみ傘は、傘骨の素材によって種類分けすることができます。傘骨がアルミ製の折りたたみ傘は、軽くて持ち運びがしやすいという特徴があります。値段も比較的安価であり、急な雨用としてはピッタリな素材ですよ。

軽さの反面、耐久力が低いというデメリットもあります。しかし、傘骨の本数を多くし、耐久力を高めているアルミ製折りたたみ傘も多く販売されています。安くて持ち運びがしやすい折りたたみ傘を探している方は、アルミ製がおすすめですよ。

ステンレス製

重量はあるが耐久力に優れる

ステンレス製の折りたたみ傘も多く販売されています。ステンレス製の特徴は、どの素材よりも耐久力が高いということです。中には暴風にも耐えるステンレス製の折りたたみ傘も販売されています。普段使い用としても適した素材ですね。

ステンレス製のデメリットとして、重量が挙げられます。頑丈な素材のため、重量はどうしても重くなってしまうのです。しかし、他の素材と比べると、耐久力は群を抜いています。長持ちする折りたたみ傘を探している方は、ステンレス製がおすすめですよ。

カーボン・グラスファイバー製

軽さと耐久性を両立

アルミ製とステンレス製の良さを合わせた素材がカーボン製、グラスファイバー製です。カーボン製は軽く、耐久力に優れています。少し値段が高くなってしまいますが、より良い折りたたみ傘を求めている人に最適ですよ。

グラスファイバー製は、カーボン製よりも安価な傾向にあります。カーボン製と同じく、軽さと耐久性を両立させています。どちらの素材を選ぶかは、値段と機能のバランスを見て決めるとよいでしょう。あまりこだわりがないという方は、グラスファイバー製がおすすめです。

メンズ用折りたたみ傘の選び方

重量で選ぶ

折り畳み傘は400gほどが一般的

流通している多くの折りたたみ傘の重量は、300gから400gが一般的です。例えば持ち歩くことが多い500mlのペットボトル。500gの折りたたみ傘と合わせると約1㎏あります。カバンには通常他の物がたくさん入っていて、実は毎日体に負担をかけているのです。カバンが重すぎると肩こりや腰痛の原因となるので、重量過多にならないためになるべく軽い折りたたみ傘を選ぶとよいでしょう。ペットボトルと合わせても1㎏を超えない400g以下の折りたたみ傘がおすすめですよ。

持ち運びに便利なのは200g以下

使用後のことも考えると重量は200g以下の折りたたみ傘が特におすすめです。使用後は水を含み、重量が2倍になることも。300gの折りたたみ傘が600gの重さになってしまうのです。使用後も目安となる400gを超えない、200g以下の折りたたみ傘がおすすめですよ。しかし、軽量の折りたたみ傘は耐久性が低い場合があります。その時は素材も併せて確認しましょう。機能性も重要ですが、持ち運びのために重量はチェックが必要ですよ。

サイズで選ぶ

濡れないためには直径120センチ以上がおすすめ

日本人の男性に丁度よい傘のサイズは、直径110㎝といわれています。そのため、販売されている多くの傘は、直径100㎝から110㎝です。折りたたみ傘の場合、直径90㎝から100㎝の傘が多く販売されています。しかし、直径100㎝以下だと本降りの雨は濡れてしまうでしょう。雨に濡れたくないという人は、大きめのサイズである直径120㎝以上の折りたたみ傘がおすすめですよ。

カバンに入れるなら25センチ以下がおすすめ

折りたたみ傘を常時カバンに入れておきたい方は、長さ25㎝以下がおすすめです。一般的なビジネスバックは縦が30㎝ほど。30㎝の折りたたみ傘を購入すると、カバンのファスナーが閉まらないことがあります。財布やノートパソコンなどと一緒に収納する場合、長さは25㎝以下が丁度よいですよ。カバンに入れて持ち運ぶ場合はサイズも必ずチェックしましょう。

撥水性で選ぶ

最もメジャーなのは撥水性の高いポリエステル製

折りたたみ傘の多くは撥水性の高いポリエステル製が使用されています。それ以外の素材が使用されている折りたたみ傘は、表面にテフロン加工が施されています。しかし、テフロン加工のみの場合、撥水性はあまり高くありません。数回使うだけで、雨が染みしまいます。使用後のケアを考えると、おすすめは撥水性の高いポリエステル製の折りたたみ傘です。

速乾性加工がされていると濡れてもすぐに乾く

ポリエステル製の折りたたみ傘の中には、速乾性加工が施されているものがあります。このような傘は降っただけで雨粒が落ち、すぐに収納することができるのです。雨が粒上に保たれるため、浸水する心配もありません。摩擦による傘の劣化にも強いため、長く使用できるというメリットもあります。高品質な折りたたみ傘を探している方は、速乾性加工にも注目してみて下さい。

機能性で選ぶ

自動開閉機能付きだとワンタッチで傘を開ける

折りたたみ傘の中で、自動開閉機能は重要な機能です。荷物が多い日など、両手で傘を開閉するのはかなり大変な行為です。荷物の多いビジネスマンにとって、ワンタッチで傘を開くことができる自動開閉機能は必須といえますね。ワンタッチで開く機能の傘は多いですが、収納する機能がない傘も多く販売されています。開閉のどちらの機能も付いているか注意が必要です。

晴雨兼用だと日傘としても使える

プラスアルファの機能として、晴雨兼用の折りたたみ傘も便利です。日傘と雨傘を二つ用意する必要がなくなります。しかし、晴雨兼用折りたたみ傘の場合、撥水性があまり高くない傾向があります。どちらを重視するか考えなければなりません。値段は高くなってしまいますが、撥水性と晴雨兼用を両立させた折りたたみ傘もあります。日傘も探している方は、晴雨兼用の折りたたみ傘を探してみて下さい。

メンズ用折りたたみ傘のおすすめブランド・メーカー

クニルプス

世界で初めて折りたたみ傘を考案

世界で初めて折りたたみ傘を考案した会社がクニルプスです。1928年に誕生したブランドであり、実績と経験は一番のメーカーといえます。どのブランドを買えばいいかわからないという方は、クニルプスの傘を買えば安心ですよ。

w.p.c

低価格でデザイン性が高い

w.p.cは2004年に誕生したレインファッションブランドです。折りたたみ傘だけではなく、バックやコートなども販売しています。低価格でデザイン性が高いため、若者層に人気のブランドですよ。

totes

アメリカでは主流のレイングッズメーカー

totesはアメリカでは主流であり、知らない人はいないレイングッズメーカーです。世界で初めて自動開閉機能を発明したメーカーでもあります。機能性だけでなくデザイン性も高いため、あらゆる世代に人気のブランドですね。

FOX UMBRELLAS

次々と新たな機能を生み出す業界のパイオニア

FOX UMBRELLASは1868年にイギリスで誕生した傘メーカーです。かなりの老舗企業であり、これまでにたくさんの新機能を生み出してきました。機能性を重視したい方におすすめのブランドですね。

おすすめ&人気のメンズ用折りたたみ傘ランキング

低価格でおすすめのメンズ用折りたたみ傘

w.p.c-Air Light Easy Open Umbrella(2,281円)

低価格かつ超軽量で持ち運びに便利

こちらの折りたたみ傘は120gという超軽量を実現し、価格も抑えています。デザインが多数あり柄物が多いですが、シンプルな無地もあるのでビジネスマンにもおすすめ。気軽に買うことができる折りたたみ傘ですね。

親骨にカーボン樹脂、傘生地にナイロンを使うことで、軽さと耐久力を両立させました。収納時の長さは22㎝とカバンに入れておきやすいサイズ。特にこだわらない人やとりあえず安い傘を探している人におすすめです。

totes-MANUAL (1,627円)

ワンタッチ自動開閉付きでデザインもビジネス向け

持ち手のボタンワンタッチで自動開閉します。デザインはとてもシンプルで、ビジネスシーンにもぴったりです。自動開閉機能付きで2000円を切る低価格という点が、こちらの折りたたみ傘最大の魅力ですね。

サイズは直径98㎝と小さめですが、収納時は24㎝になり、持ち運びに便利です。この傘一本買えば大丈夫というわけではありませんが、常備傘としては最適です。カバンに入れておく用としての購入がおすすめですよ。

Waterfront-SFD-3F50-UH (1,420円)

100g以下の超軽量とUV加工が魅力

こちらの折りたたみ傘は、98gという超軽量が魅力です。ここまで軽いと耐久性が心配になってしまいますが、カーボン素材を使用しているため耐久力は高くなっています。急な雨用の折りたたみ傘を探している方におすすめですよ。

UV加工が施されている点も嬉しいところ。実は雨の日でも紫外線は降り注いでいるのです。雨の日の紫外線が気になる方にはピッタリの折りたたみ傘ですね。手の届きやすい価格も魅力の一つとなっています。

w.p.c-ワールドパーティー MSZ (2,360円)

大きめサイズの耐風折りたたみ傘

グラスファイバー骨を使用し、軽さと耐久力を両立させたこちらの折りたたみ傘。強風を受けたときに反り返る仕様にしたことで、風の衝撃を逃がすことができるのです。少し丈夫な傘を探している方におすすめですよ。

傘の直径が116㎝と大きめなサイズも魅力です。風を伴う雨の日も、この大きさならあまり濡れずに済むでしょう。急な雨用としても、普段使い用としても活躍するでしょう。ぜひ1本持っておきたい折りたたみ傘ですね。

大きめサイズでおすすめのメンズ用折りたたみ傘

totes-BLUE LINE (4,950円)

直径120㎝で雨に濡れる心配なし

直径120㎝という、折りたたみ傘の中ではかなり大きいサイズです。重量は490gと少々重め。しかし、耐久性はかなり高く、強風でも問題ありません。どうしても濡れたくない方、丈夫な傘が欲しい方におすすめですよ。

ワンタッチ自動開閉機能や、グリップに滑り止め加工が施されている点も魅力です。折りたたみ時のサイズは36㎝と少々大きめ。重さと長さが常備用としては向いていませんが、雨の日に持ち歩く分には活躍するでしょう。

FOX UMBRELLAS-TEL1 Black Maple Crook Handle (8,000円)

上品で洗練されたデザインと確かな品質

英国王室も愛用しているFOX UMBRELLAS。イギリスの老舗メーカーが販売する折りたたみ傘です。大きさや性能は長傘と遜色ないものとなっています。一段階上の折りたたみ傘を求めている方にピッタリですね。

上品なデザインのため、ビジネスにもドレスアップしたシーンにも向いています。傘がファッションの一部になるようなエレガントさを兼ね備えているのです。お洒落な傘を探している方は、ご検討してみてはいかがでしょうか。

U by ungaro-メンズ折りたたみ傘 ロゴブラック (6,300円)

デザイン性の高い大きめ折りたたみ傘

U by ungaroは財布やバック、小物類などが人気のファッションブランドです。U by ungaroならではのデザイン性の高さが魅力となっています。大きめサイズなので、雨に濡れる心配もありませんよ。

傘の全面に、U by ungaroのロゴがプリントされています。目立たない色でプリントされていて、この傘を持っているだけで上品さが増しそうです。ビジネスでもプライベートでも活躍することは間違いないでしょう。

Flexsto-12骨折りたたみ傘 (3,330円)

丈夫でコスパの良い折りたたみ傘

頑丈さが魅力のこちらの折りたたみ傘。傘骨にはアルミとグラスファイバーを使用し、強度を高めています。一般的な折りたたみ傘よりも多い12本の傘骨が特徴的です。丈夫に作られながら、3000円台というコスパの良さも魅力の一つですね。

傘面は116㎝と大きめサイズ。一般的な体格の男性は完全に覆われます。また、開閉には逆折式を採用しており、傘を閉じた際に内側に水滴が来ない仕組みになっています。絶対に濡れたくない方にはピッタリの傘といえますね。

PARACHASE-UMBRELLA FOR GENTLEMEN (2,639円)

特大サイズで豪雨から人とカバンを守る

傘面がなんと130㎝という特大サイズで、豪雨でも活躍する折りたたみ傘です。人だけでなく背負っているリュックやカバンなども守ってくれます。デザインもシンプルかつ上質なので、ビジネスマンにもおすすめですよ。

二重構造により風に強い折りたたみ傘を実現しました。大きいサイズの折りたたみ傘は、受ける面積が大きい分風に弱いという傾向があります。しかし、この傘は中心部を一段上げることにより、どの角度からの風も逃がすという構造になっていますよ。

自動開閉でおすすめのメンズ用折りたたみ傘

クニルプス-TS.220 (6,380円)

撥水性に優れた自動開閉式折りたたみ傘

撥水性の高いポリエステルを傘面に使用し、傘骨はグラスファイバーを使用しています。撥水性と耐久性を兼ね備えた折りたたみ傘です。ワンタッチで自動開閉が可能であり、機能性が高く使い勝手が良い傘といえますね。

従来の自動開閉折りたたみ傘と違う点は、不意に傘が開くことを防ぐセーフティーシステムが付いている点です。傘を閉じている最中に手が離れても、飛び出すようなことはありません。高品質な折りたたみ傘を探している方におすすめですよ。

totes-Auto Open/Close Max Umbrella (4,498円)

使い勝手が良く耐風性に優れる

この折りたたみ傘の最大の売りは強度の高さです。耐風テストで最大風速44.87km/hまで耐えたという優れもの。44km/hとは小石が飛ぶくらいの強さです。ワンタッチ自動開閉で使い勝手が良く、長持ちする折りたたみ傘ですね。

傘面はポリエステル素材を使用し、撥水性を高めています。傘骨部分はアルミ製であり、軽量化に成功しました。常備用としても、急な雨用としても活躍しますよ。1本持っておけば間違いない折りたたみ傘ですね。

mabuストレングスミニAUTO (4,200円)

グラスファイバー製の耐久力の強い折りたたみ傘

傘骨にはグラスファイバーを使用し、耐久力の高さと軽さを両立させています。傘の直径は98㎝とやや小さめですが、収納時もコンパクトで持ち運びがしやすくなっています。常備用として探している方にもおすすめですよ。

この折りたたみ傘は、デザイン性の高さも魅力の一つです。傘の内側にデザインが施されているため、外から見るとシンプルに、中から見るとお洒落になっています。雨の日でも楽しくなりそうな折りたたみ傘ですね。

クニルプス-Duomatic Safety (4,899円)

高品質でコスパが良く常備用としてもおすすめ

コンパクトサイズで、約300gという軽量を実現しています。収納時は29㎝であり、カバンに常備していても全く邪魔になりません。グラスファイバー製なので耐久力も問題ありません。この傘を買っておけば安心といえますね。

UVカットが施されているため、日傘としても活躍します。ここまで高機能、高品質にもかかわらず、5000円以下というのは嬉しいですね。折りたたみ傘の中ではコスパ最強といえるのではないでしょうか。

まとめ

大きめで機能性の高いメンズ折りたたみ傘がおすすめ

折りたたみ傘は小さめサイズが多く流通しています。しかし、雨に濡れないためには大きめサイズの折りたたみ傘がおすすめです。その中でも自動開閉や晴雨兼用など、機能性の高いものを探してみましょう。自分に合った機能の付いた折りたたみ傘をぜひご検討ください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*