おすすめの薄型マウス人気比較ランキング!【Bluetoothも】

パソコンやスマートフォンが進化する中で、同じように目が離せないのが薄型マウスです。従来よりも軽量で持ち運びにも便利なモデルが増えています。見た目もスタイリッシュでデザインにこだったモデルも多く、スマートなビジネスマンの必需品だといえるでしょう。そんな薄型マウスについて、選び方からおすすめのメーカー、人気の薄型マウスについて紹介していきますので是非ご覧くださいね。

薄型マウスの特徴

軽量で持ち運びに便利

薄型マウスは軽量なので、カバンやパソコンケースに収納して持ち運ぶのに便利です。社内の会議などで部屋を移動する際にも、パソコンのお供として携帯しやすいですよ。パソコンのタッチパネルで作業することもできますが、マウスの方作業しやすい場面もあるため、パソコンと一緒に持ち運べればより作業もはかどるでしょう。

ワイヤレスでパソコン周りも散らからない

薄型マウスは、多くがワイヤレス仕様になっています。そのため、操作する際はPC周りの環境に左右されず、コード自体がスペースを取ることもありません。コードが絡まってわずらわしい思いをすることもありませんので、使用感にも優れています。

薄型マウスの種類

Bluetooth接続

USBポートを塞がずスマホやタブレットでも使用可

どんどん需要が高まっているBluetooth仕様の薄型マウス。初期設定をすればその後は電源をつければすぐに使用でき、操作方法も難しくありません。パソコンにBluetooth機能があればそのまま使用できますし、ない場合もBluetoothアダプタがあれば接続可能です。USB端子がないパソコンでも接続できる上に、USB端子を塞がないので日々の業務にも支障をきたしません。

Bluetooth機能があればパソコン以外でも使うことができますよ。タブレットやスマホにも使えます。端末と薄型マウスと繋ぐための初期設定を済ませればその後はすぐに使い始めることができ、2回目以降は手を煩わせることもありません。

USB接続

初期設定が不要で使い方がシンプル

USBレシーバーと呼ばれる端末を、パソコンのUSBポートへ差し込むことで操作可能なのがUSB接続の薄型マウス。マウスの電源を入れたら、マウスについている接続ボタンを押すことで接続されます。その機種によりますが、多くの場合は、接続ボタンは側面や下面に付いていますよ。

USB接続型の薄型マウスは、現在売られている多くの種類のパソコンで使用できるという特徴があります。さらに、初期設定が簡単なので、パソコン初心者の方も扱いやすい点が魅力ですね。USBポートが1つ塞がれてしまいますので、あまり使用しない部分のUSBポートを使用すると支障をきたしにくいですね。

薄型マウスの選び方

電力供給方式で選ぶ

電池方式であれば充電の手間がかからない

電池式の薄型マウスは、電池を入れ替えることでまたすぐに使用を再開できるところが魅力です。また、携帯する際も充電コードを持ち運ぶ必要が無く、荷物が軽量になるので出張のお供としても最適です。電池はコンビニやドラッグストアなどで手軽に手に入れることができるので、突然の電池切れにも迅速に対応することができますね。

充電方式であればランニングコストを気にせず使える

充電方式の薄型マウスであれば、電池切れの際はその都度充電すれば繰り返し使えるので、バッテリー確保に関わる費用を気にせず使用できます。使用頻度が多い方は、充電方式の方が安心して使用を継続できるのでおすすめですよ。また、海外などへ持ち運ぶ際も、変圧器さえあれば充電しながら使用できるので、海外への出張や旅行が多い方にも最適です。

解像度で選ぶ

事務作業で使用するなら1000pdi前後が一般的

細かい動作が得意なのが、低解像度の薄型マウスの特徴です。例えば、事務でエクセルを使って作業する時、低解像度のマウスであればセルの移動もしやすいです。もしかすると、低解像度のマウスは速度が遅いと感じる方も多いかもしれません。もし作業に差し支えあるかる場合には、パソコンの設定でもマウスの速度を調整することができますので参考にしてくださいね。

ゲームなどで使用するなら2000pdi以上

ゲームなどでダイナミックな動きを必要とする作業をするのであれば、解像度が高い薄型マウスをおすすめします。薄型マウスの移動距離が少なくてもカーソルを長距離動かすことができるので、腕の負担を軽減します。低解像度のマウスと同じ様に、パソコンの設定でマウスの速度を調整することで自分に適した仕様にすることも可能ですよ。

読み取り方式で選ぶ

細かい作業に適している光学式

薄型マウスの中でも歴史が長く、ボール式のマウスとも競合していた光学式マウス。他の型と比較すると低価格で購入できるため、薄型マウスを初めて購入する方にもおすすめです。鏡面仕上げの机や、ガラスの上では反射が多いのでスムーズな操作が困難なこともありますが、マウスパットを併用することで問題なく操作できます。

凹凸や透明・光沢のある面でもスムーズなBlue LED方式

青色の光を放っており、ガラスの上でも操作可能なBlueLED式の薄型マウス。BlueLED式の薄型マウスが放つ青色の光は、赤色の光よりも出てる波長が短いので、凹凸にも繊細に反応します。机など安定した場所以外で使用することが多い方におすすめです。お財布に優しい値段のモデルが多いので、薄型マウスをなるべく安く購入したい方は必見ですよ。

マウスパッドいらずで環境に依存しないレーザー式

光沢のある机の上でも操作が可能なレーザー式の薄型マウス。光を直接確認できない点も特徴的です。レーザー式の薄型マウスは感度が高いので、細やかな作業にも適していますよ。マウスを持ち上げてマウスと机の距離を遠くしても反応しやすいため、凹凸のある机でも反応しやすいのです。ガラスの上では感度が鈍るため、マウスパッドなどを併用すると安定します。

省エネで軽量なので持ち運びも安心のIR LED式

IR LED式の薄型マウスは、赤外線LEDにより読み取りとる形式のマウスです。駆動電圧が低いため省電力であり、使用するにあたり充電の手間が少ない点が特徴的です。電池は1本で稼働しますので、ランニングコストが低くて済みますよ。薄型マウスの中でも軽量なつくりになっているため、持ち運ぶことが多い方におすすめです。

薄型マウスのおすすめブランド・メーカー

ELECOM(エレコム)

デジタル機器を通した楽しさを追求

1986年に大阪で創業したエレコムは、パソコン周辺機器を扱う大手電気メーカーです。多くの分野で業界1位のシェアを獲得し、多くの人々の仕事や生活を支えています。BlueToothマウス、ワイヤレスレーザーマウス、コンパクトオーバーヘッドの3品はドイツのiFデザイン賞を獲得しています。

BUFFALO(バッファロー)

環境に配慮したエコ活動も活発

1975年に、当初はメルコという名前で名古屋で創業したBUFFALO。印刷する時にパソコンからプリンターへ送信されるデータを一時的に保存するプリンタバッファを開発し、その名前に由来して企業名を変更しました。バッファロー環境宣言を発表し、省資源や省エネルギーなどを推進し環境保護活動にも意欲的に取り組んでいます。

Microsoft(マイクロソフト)

アメリカ最大のソフトウェア会社

アメリカに本社を置くMicrosoft。正式な企業名称は「Microsoft Corporation」です。創業にはビル・ゲイツも携わっており、ポール・アレンと共に立ち上げました。パソコンのみならず、マウスなどの周辺機器の開発にも力を入れています。

logicool(ロジクール)

革新的なアイディアが満載でデザイン賞を受賞

1981年にスイスのローザンヌで誕生し、シリコンバレーにまで進出しているlogicool。赤外線コードレスマウスやレーザーマウスなどの製造を通して世界をリードしています。パソコン周辺機器以外にも、ゲームや音楽などの事業にも携わり、幅広い分野で活躍している企業です。

おすすめ&人気の薄型マウスランキング

Bluetooth接続でおすすめの薄型マウス

Deli Too-Bluetooth ワイヤレスマウス (1,980円)

7色に光るライトがきれいで癒される

Bluetooth接続とUSB接続の両方に対応しています。お手持ちのパソコンの機能に合わせて使い分けることができますね。ゆっくりと7色に変化する薄型マウスを見ていると、かっこよさに加えて癒し効果も抜群です。

見た目がおしゃれなため、部屋で楽しむのはもちろんぜひ外出先でも使っていただきたいモデルです。解像度が800、1200、1600から選べるので、事務作業からゲームまだ幅広く使用したい方におすすめですよ。

logicool-Pebble M350 (2,970円)

デザイン性があり他の人と被りにくい

デザインがおしゃれなので、他の人の視線を集めること間違いなしのモデルです。黒と白とピンク色の3色展開しておりますが、ボディが丸みのあるデザインなためどの色でも優しい印象を与えます。

縦2.4cm、横 7.6cm、厚さ3.6 cmのコンパクトサイズであり、ズボンのポケットにもすっぽり収まります。会議などで持ち運ぶ際にも手を塞がないので、パソコンと一緒に裸で持ち運ぶことが多い方などにおすすめです。

Microsoft-モバイルマウス (3,749円)

そんな場にも自然と馴染むシンプルなデザイン

薄型マウスの中でも凹凸のあるデザインになっています。手のひらを乗せるところが少し山になっているので、手の疲れを感じづらいです。同じマイクロソフトが製造しているSurfaceとの相性も抜群ですよ。

シルバー1色でシンプルなデザインなので、会議や人目が気になる場所でも使いやすいです。パソコンの色と揃えて統一感を出すこともできるので、目立たないデザインが好みの方におすすめです。

Apple-MLA02JA Magic Mouse 2 (9,740円)

Apple製品ならではのスタイリッシュさ

機能はもちろんのこと、デザインだけでもファンを虜にするモデルです。一見ボタンなどが見当たらず、シンプルさを極めたデザインに惚れ惚れするでしょう。Apple製品のファンにはたまらないかっこよさです。

Apple製品とはもちろん、Windows製品のパソコンにも対応しています。スクロールするためのローラーがついていませんが、Appleのサポートファイルをダウンロードすることでスクロール機能が追加されます。

Microsoft-Arc Mouse ELG-00007(8,712円)

縦横のスクロール可能でこの薄さ

マウスと言われなければきっと気づかれないような、独特の形状をしています。絶妙な角度で折り曲がるため、手のひらにも自然と馴染み操作しやすいですよ。クリック音も程よく鳴るため操作を確認したい方は安心して使用できます。

持ち運びの際には山の部分を戻して平にできるので、鞄やパソコンケースにも収納しやすいです。荷物がかさばらないため、持ち運ぶ頻度が多い方におすすめです。折り曲げるだけで電源が入るので使い方も簡単ですね。

USB接続でおすすめの薄型マウス

ELECOM-ワイヤレスBlueLEDマウス (1,512円)

操作が軽くて腕が疲れにくい

BlueLED式のELECOMの薄型マウスで、ほこりやちりを気にせず正確な操作が可能です。左右対象のデザインなので、利き手に寄らず使用することができますよ。電池交換の時期が近くなった際に点灯する電池交換表示ランプ機能を搭載しているので、焦らずに対応でき安心です。

本体はなんと50gなので、持ち運びに便利で軽やかな操作を実現します。幅5.6cm、奥行9cm、高さ3.2cmと小型サイズで女性や手の大きさが小さめの方におすすめです。パステルカラーがアクセントに入っていて可愛らしく、おしゃれ心がくすぐられますね。

VicTsing-ワイヤレスマウス (1,650円)

カラー展開が豊富で個性を出せる

カラー展開が豊富なので、老若男女問わず好きな色味を選べます。色違いで家族で購入するのも良いですよ。操作をしていない時間の長さに合わせて、段階的に省エネモードに切り替わります。単3電池1本で最大24ヶ月使用できるほどエネルギー効率が良いので、経済的な面も嬉しいですね。

解像度が1600dpiあるので、ゲームなどの大幅な移動を伴う操作におすすめです。汗に強く、指紋の跡も残りにくいので力が入る場面でもマウスが汚れる心配が少なくてすみます。人間工学に基づいた手に馴染むデザインで、握った時のフィット感も心地よいです。

ACCELUMINA-充電式ワイヤレスマウス (1,480円)

解像度が3段階で切り替えられるので幅広い用途に使用できる

充電式で、パソコンからも充電できるので万が一出先で電源が切れても安心です。静音設計なので、会議室や図書館などでも遠慮なく使うことができ、場所を問いません。1度充電すれば2ヶ月使用できるので、充電にかかる手間を軽減できますよ。

解像度を800dpi、1200dpi、1600dpiの3段階で設定できます。細かい操作が必要な作業からゲームまで幅広く使用できます。用途が定まっていなかったり、多くの作業で使いたい方におすすめですよ。カラー展開が9種類あるので好みの色を選択してくださいね。

SANWA SUPPLY-ワイヤレス静音防水マウス (5,480円)

雨の日の持ち運びにも耐えうる防水機能搭載

IR LED式の薄型マウスなので省エネです。電池1本で最大424時間継続使用できます。静音設計になっており、静かな場面でも使用できます。10m離れた周囲でも反応するので、離れた場所から操作したい場合にも不便しません。

こちらのモデルは防水や防塵、かつ抗菌仕様なので汚れが気になる方や、濡れた手で使用する場面の多い方におすすめです。濡れふきんなどで拭いたりすれば、薄型マウスをより綺麗な状態で維持することができますね。

logicool-M171 ワイヤレスマウス (809円)

とにかくコスパに優れている

単三電池1本で最大12ヶ月使用でき、お財布に優しいです。スマートスリープモードを搭載しているので、使用していない間に電力が消費されないようなつくりになっています。1000pdiなので事務作業やネットサーフィンなどで使用するには丁度良いですよ。

1,000円未満から購入できるので、とにかく値段にこだわりたい方におすすめです。ころんとした見た目も可愛らしさがありつつ、艶消し加工で落ち着いた印象もあるので年齢問わず使用できるデザインです。

静音でおすすめの薄型マウス

BUFFALOBSMBW330NBK (3,190円)

米国MIL規格の基準をクリアーした逸品

米軍採用品の選定の際に用いられる指標である、米国MIL規格の基準を満たしているため、丈夫な作りになっています。万が一落下した際の故障のリスクが低いので安心です。また、本体は2.6cmという薄さなのでかばんのポケットにもすっぽり収まりますよ。

表面がコーティングされているので、指紋の跡や汚れが気になる方におすすめです。パワーポイントのスライドを動かす操作ができ、プレゼンテーションの際にも活躍します。1つで2役果たしてくれるので、仕事柄人前に立ってプレゼンテーションをすることが多い方は重宝しますよ。

BLENCK-ワイヤレスマウス (1,880円)

人間工学に基づいた静音設計

こちらのモデルは、解像度を800dpi、1200dpi、1600dpiの3段階で切り替えられるので、幅広い用途で使えます。解像度はマウスのボタンを押せばワンタッチで切り替わるため、使い心地に違和感を感じた場合は簡単に自分好みに調整ができますよ。

USB接続で充電ができるので、パソコンにつなげば使いながら充電ができます。3秒で省電力モード、10分間でスマートスリープモードに切り替わるため、なるべく電力の消費を抑えたい方におすすめです。環境にもお財布にも優しい設計ですね。

Cyberplugs-スリム ワイヤレスマウス  (1,190円)

7色のライトを見ていると気分転換にもなる

7色に輝く薄型マウスは、束の間の休息を与えてくれます。3色展開しており、色によって雰囲気が異なるので好みの色を選んでみてくださいね。程よく丸みがあるので手のひらにも馴染み、長時間使用したい方も腕の疲れを気にせず使えます。

2時間で充電が完了するので、食事中や隙間時間を活用すれば充電切れの心配がありません。USB接続ができるコード持ち運べば、パソコンに接続して充電でき、出張など遠出の際の荷物をなるべく軽量にしたい方におすすめです。

ELECOM-BluetoothモバイルマウスSlint (4,590円)

ソフトレザーケース付きで持ち運びもおしゃれに

BlueLED式なので、凸凹やホコリのある場所でも安定した使い心地を実感できます。左右対象のデザインなので、左右どちらの手でも使用できますよ。Bluetoothで接続するため、1度設定すればUSBポートを埋めずに使えます。

マウスの色と合う色味のソフトレザーケースが付属でついてきますので、持ち運びの際の擦れや傷が気になる方におすすめです。パワーポイントの操作も可能で、スライドの送りや戻しを含めた詳細な設定をして使えるため、プレゼンテーションの場面が多い方にも適しています。

まとめ

使用する場所に応じた「薄型マウス」がおすすめ

薄型マウスは、使い心地の良さはもちろん、持ち運びにも便利なことから様々な場所で活躍します。移動中やホテルで使用する場合には、薄型マウスの中でも軽量で机の素材に左右されないモデルが望ましいでしょう。会議中や寝室で使うことが多い場合には、静音設計のマウスがおすすめです。自宅などで使う場合には、自分の好みを追求して、7色に光るものや個性的な色味のモデルも良いですね。使いたいシチュエーションに合わせて、好みの薄型マウスを選んでみてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*