車載用空気清浄機のおすすめ人気比較ランキング!【シャープも】

自動車というせまい空間内では、細菌や匂いなどが気になってしまうもの。特にカーエアコンを使う夏場や冬場は車内の空気がこもってしまいがちです。そんなときには、車載用空気清浄機があると安心です。この記事では、種類や選び方、おすすめの車載用空気清浄機などについて紹介していきますので、参考にしてくださいね。

車載用空気清浄機の特徴

車内を清潔で快適な空間に保つことができる

自動車は普通のお部屋よりもさらに狭い空間なので、空気がこもりがちです。そんなときに不安な、匂いや細菌などを除去してくれるのが車載用空気清浄機です。また、車載用だからこその機能を備えている空気清浄機なども発売されています。

車載用空気清浄機の種類

イオン発生器タイプ

除菌やリラックス効果も

イオンを発生させ、匂いのもととなる成分や菌を分解し除去するタイプの車載用空気清浄機です。浮遊する菌を除菌する効果は、冬場などの風邪が流行る時期に頼りになりますね。シャープのプラズマクラスター、パナソニックのナノイーなど独自のイオン発生技術を持っているブランドもあります。

また、イオン発生タイプは高い消臭効果を発揮するため、特にタバコを吸う人におすすめです。車内でタバコを吸わないようにしていたとしても、服や体に染みついた匂いが車内に残ってしまうこともあります。そういうときも、匂いのもとを分解してくれる車載用空気清浄機があると安心ですね。

フィルタータイプ

強力な集じん力が特徴

フィルタータイプは、車内の空気を吸い込んできれいな空気を放出するタイプです。ほこりや微小なゴミを吸い込んでくれるので、清潔な車内空間を確保してくれます。デメリットとして、定期的なフィルター交換が必要になるというものがあります。

また、ほこりだけではなく花粉やPM2.5といった有害物質を取り除いてくれる商品も多数展開されています。フィルターや清浄機の性能によっても異なりますので、気になる人は購入前にしっかりチェックしておくとよいでしょう。イオン発生器同様、オリジナルフィルターを開発しているブランドもあります。

車載用空気清浄機の選び方

設置場所で選ぶ

高性能なものが多いのは据え置きタイプ

空気清浄機能により優れたものを求める方は、据え置きタイプの車載用空気清浄機がおすすめです。サイズは大きめのものが多いですが、そのぶん本来の空気清浄という役割をしっかりと果たしてくれます。どうしてもサイズが厳しい場合は、ヘッドレストなどに取りつけることができるタイプもありますので、そういったものを選びましょう。

ドリンクホルダーなどに設置できるものは小型で便利

小型車を使用している場合や、車内に設置するスペースが少ない場合は、コンパクトサイズの車載用空気清浄機を選ぶとよいでしょう。特にドリンクホルダーに設置するタイプのものであれば、場所を取ることもなく設置も簡単です。また、小型サイズのものであれば、オフィスのデスクなどでも使うことができるのも便利なポイントです。

給電方法で選ぶ

シガーソケットタイプは差し込むだけで簡単に使える

車内に設置されているシガーソケットに、付属のケーブルを刺すことで充電できるタイプです。すでにシガーソケットを別の機器で利用しているという場合は、他の給電タイプのものを選んだほうが良いかもしれません。シガーソケットで給電するタイプは設置が簡単で、コンパクトサイズのものが多いため手軽に扱いやすいのも特徴です。

USBタイプなら車の中以外でも使うことができる

近年増えてきているのが、USB給電タイプ。USBポートで電力を供給するため、車だけでなく、パソコンなど他の機器から充電するといったことも可能です。ただし、使える車種が限定されることもありますので注意が必要です。USBタイプは、車内だけでなく、持ち出してオフィスや室内で使うといったこともできる汎用性も魅力です。

機能で選ぶ

アロマディフューザー機能付きなら車内を好きな香りにできる

車載用空気清浄機には、アロマディフューザーという機能が付属しているタイプのものもあります。アロマディフューザーとは、アロマなどのオイルを拡散させることで、その香りや空気を楽しむというものです。普段使っているお気に入りのアロマを車内でも使いたい、車内をリラックスできる空間にしたい、という人におすすめの機能です。

タイマー機能付きなら切り忘れることがあっても安心

車載用空気清浄機は自動車より給電するものが多いため、通常エンジンが始動している間のみ作動させることとなります。しかし、タイマー機能付きのものであれば、エンジンを停止させたあとでも設定した時間は車内の空気清浄を続けてくれます。あらためて自動車に乗るときは、すでに清潔な空間ができているのが魅力の機能です。

車載用空気清浄機のおすすめブランド・メーカー

シャープ

プラズマクラスターを開発

国内有数の電機メーカーであるシャープ。空気清浄の分野においては、プラズマクラスターを開発したことでも有名です。高性能なものからデザイン性に優れたものまで、さまざまな利用用途にあわせて幅広く車載用空気清浄機を展開しているのも特徴です。

パナソニック

独自技術ナノイー搭載の車載用空気清浄機を展開

白物家電などで有名な、電機メーカーで国内3位の売り上げを誇る大企業であるパナソニック。パナソニックは、微粒子イオンを発生させる独自技術、ナノイーを開発しています。そのため、ナノイーを搭載した車載用空気清浄機を多く展開しています。

デンソー

共同開発で意欲的な車載用空気清浄機を展開

国内最大手の自動車部品メーカーであるデンソー。自動車にかかるさまざまな分野の部品を作っており、それだけ自動車に精通したメーカーといえるでしょう。シャープや製薬会社と共同で開発するなど、意欲的な車載用空気清浄機を多く手がけています。

フィリップス

シンプルで機能性に特化

フィリップスはオランダに本拠を置く、電気機器メーカーです。国内においても、日本法人であるフィリップス・ジャパンが設立されています。シンプルなデザインで、機能性に特化した車載用空気清浄機を数多く展開しています。

おすすめ&人気の車載用空気清浄機ランキング

コンパクトで設置しやすいおすすめの車載用空気清浄機

Runostrich-車載空気清浄機 (1,399円)

2つのUSBポートが便利

イオン放出タイプの車内空気清浄機です。シガーソケットに本体を直接接続するタイプですが、コンパクトサイズのため邪魔になりづらくなっています。また、同タイプでブラックとレッドのカラーを使った色違いのものも販売されています。

2つのUSBポートと1つのTypeCポートが付属しているのもポイント。空気清浄しながらスマホなどの電子機器が充電可能です。リーズナブルな価格のため、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

パナソニック-ナノイー発生機 (8,070円)

ナノイー搭載でドリンクホルダーにしっかりと収まる車載用空気清浄機

ドリンクホルダーにしっかりと収まるサイズに設計された、コンパクトサイズの車載用空気清浄機です。底の部分にはゴム足がついており、ガタガタとしにくくなっているなど細かい部分まで工夫されています。自動車だけでなく、デスクの上などに置いても使えそうですね。

パナソニック独自の技術であるナノイーにより浮遊する菌を抑制するなど、性能も安心です。車種にあわせて、ナノイー噴出口の向きを2段階に変更できるのも便利なポイント。同タイプのピンク色も販売されており、車内の雰囲気を華やかにしてくれるためこちらもおすすめです。

シャープ-プラズマクラスターイオン発生機 (8,980円)

ドリンクホルダーにセットできるコンパクトサイズで多機能

国内有数の電機メーカーであるシャープが手がける、ドリンクホルダーにセットできるタイプの車載用空気清浄機。ブラックの他に、ホワイトとレッドの3色が展開されています。プラズマクラスターイオン放出機能がついており、車内を清潔に保つことができます。

また、花粉フィルターによって、花粉や微小なほこりの約80パーセントを捕集します。給電方法はUSBポートタイプで、さらにUSBケーブルで他の電子機器を充電できるのが便利。23dbという静音設計になっているのも嬉しい、コンパクトながらも多機能な車載用空気清浄機となっています。

フィリップス-GoPure Compact 50 (7,600円)

さまざまな場所への設置が可能

この車載用空気清浄機は、付属品として安全ベルトやベルト固定板などが付属しています。それによって、アームレストやヘッドレストなどを中心に垂直か水平な場所なら設置可能となっています。車内アクセサリーが多いなどの理由で、設置スペースに困っている方におすすめ。

空気清浄は、フィリップスの独自高性能フィルターであるSelectFilterによって行われます。タバコや食べ物などの匂いの他、花粉やPM2.5といった有害物質を99パーセント、浮遊するバクテリアやウイルスを70パーセント除去できます。エンジンに連動して自動ONOFF機能もついており、その都度操作するような手間も必要ありません。

Hanmir-車載空気清浄機 (3,280円)

多機能ながらリーズナブル価格

イオン発生と3層フィルターのW除菌が採用された空気清浄機です。イオンがPM2.5や不快なにおいを分解し、フィルターはホルムアルデヒドやウイルスといった有害物質をしっかりと除去してくれます。また、USBポートが付属しているため、スマホなどの電子機器が充電可能です。

また、静音機能になっており、ハイブリッドカーやオフィスで使っても駆動音が気になることは少ないでしょう。多機能ながら価格はリーズナブル。コストパフォーマンスの高い車載用空気清浄機となっています。

デンソー-車載用空気清浄機 (5,000円)

コンパクトサイズでストラップを使用して設置

自動車部品メーカーの最大手である、デンソーが手がける車載用空気清浄機です。この車載用空気清浄機の最大の特徴は、ストラップを使って設置するところにあります。コンパクトサイズで、工夫しだいで車内のいろいろな場所に設置することが可能となっています。

デザインはホワイトカラーのシンプルなデザインで、どんな場所にもなじみやすくなっていますね。空気清浄機はイオン発生タイプ。USBポートで給電するタイプなので、車内以外にもいろいろな場所に取りつけて利用できそうです。

高機能でおすすめの車載用空気清浄機

三菱重工-自動車用空気清浄機 (11,000円)

イオン放出とフィルターのW除菌

かまぼこ型のデザインが特徴的な高性能車内空気洗浄機です。電源供給はシガーソケットとお手軽。付属の取り付け用ベルトを用いて、ダッシュボードやシート背面部など多くの場所に設置可能です。イオン放出とフェルターによるW除菌機能が特徴で、浮遊菌やウイルスなどに強力な効果を発揮してくれそうですね。

また、フィルターには4重構造のものを採用。プレフィルターで大きなゴミやほこりを除去、電気集塵フィルターで小さなチリを除去してくれます。さらに活性炭フィルターで臭いのもととなる物質を除去してくれる、高性能の車内空気清浄機です。

ブルーエア-Cabin P2i (29,000円)

世界的評価の高い空気清浄機ブランドが手がける車内空気清浄機

スウェーデンの空気清浄機ブランドである、ブルーエアの手がける空気清浄機です。粒子イオン化技術と高性能フィルター技術を融合した、独自技術へパサイレント搭載。車内の有害物質やアレルギー物質の99パーセントを除去します。

また付属のセンサーにより、自動的に最適な清浄モードを選択してくれます。空気の状態はコントローラーのLEDで確認することができ、専用アプリBlueairFriendを使えばPM2.5の状態なども確認できます。セダン・ハッチバックといったタイプの車に最適なサイズとなっており、他にミニバンやSUV向けのサイズのものもありますので合ったものを選びましょう。

シャープ-イオン発生機車載用 (15,800円)

高濃度プラズマクラスター25000を備えた高性能モデル

シャープ独自技術である高濃度プラズマクラスター25000に加えて、3層のフィルターがついた、高性能モデルの車載用空気清浄機です。3つのフィルターは花粉やPM2.5といった人体に有害な物質に加え、タバコやカビの匂いも脱臭。ミニバンサイズの大型車でも、約20分で空気を清潔で快適なものへと変えてくれます。

また、ほこりセンサーと匂いセンサーという2つのセンサーを備え、それぞれがとらえた車内の状況をモニターに表示。状況にあわせて、自動で対応した空気清浄モードへと移行します。取りつけもヘッドレストやアームレストに設置できるなど便利なつくりとなっており、高性能の車載用空気清浄機をお求めの方におすすめです。

デンソー-車用クレベリン (27,000円)

製薬会社と電機メーカーが共同開発した車載用空気清浄機

デンソーと大幸薬品が、共同開発した車載空気清浄機です。クレベリンという物質を発生させることで空気清浄を行う、独自の空気清浄機となっています。クレベリンは二酸化塩素分士の力で、15分でウイルスや菌を99パーセント除去してします。

またにおい成分のもとにも力を発揮し、強いにおいと感じるレベルのタバコ臭を、気にならないレベルの匂いまで脱臭してくれます。大幸薬品のクレベリンをデンソーの空調技術で車内に行き届かせるという、異業種がそれぞれの強みを生かして作られた車載用空気清浄機です。知名度の高い2社が手がけており、しっかりと安心して車内を清潔な環境にしたいと考える方におすすめです。

デザイン性でおすすめの車載用空気清浄機

Pafexikuto-車用空気清浄機 (3,599円)

3つの給電方法が便利

スタイリッシュなフォルムが特徴の車載空気清浄機です。シンプルながらもスマートなデザインとなっており、車内のインテリアとしても映えそうですね。イオン除菌と浄化フィルターの2つの方法で空気を清潔に保ちます。

太陽電池、USB充電、シガーソケットと3つの給電方法があるので便利です。また、USBポートにより他の電子機器を充電しながら使うこともできます。さらに、OMRON機能によって、エンジン始動に合わせて操作をせずとも空気清浄を開始してくれます。

シャープ-イオン発生機車載用 (16,800円)

かわいいデザインにドルチェをイメージしたカラーバリエーション

ビビッドなカラーとかわいらしい形が特徴の車載用空気清浄機です。ここではオレンジ色のものを紹介していますが、他にドルチェをイメージしたレッドカラーとブラウンカラーも展開されています。車種や車内インテリアにあわせたカラーリングを選ぶことができるのも魅力ですよ。

エアコンの吹き出し口に設置するタイプで、付属のアタッチメントクリップで簡単に設置ができます。空気清浄はイオンによって行われ、エアコンの気流に乗せて車内を清潔にしてくれます。またエアコンOFFでも、空気清浄機から風を出してクラスターイオンを放出させる機能もあり、乾燥にも対応できます。

マクセル-LUMINEO (10,725円)

シルバーカラーでスタイリッシュなフォルム

アルミ製のシルバーカラーが印象的な車載用空気市場機。独特のフォルムとシンプルでスタイリッシュなデザインで、車内に設置すると高級感を演出できそうです。給電はシガーソケットを使いますが、別売りのUSB出力ACアダプタを購入することで家庭用コンセントでも使用可能です。

光触媒機能を搭載しているのも特徴で、光触媒によって菌や匂いのもと物質を分解。この光触媒機能には、独自研究したTMiPにより光触媒の面積を大きくすることで、より優れた消臭除菌効果を発揮します。光触媒タイプの車載用清浄機を使ってみたいという方にもおすすめです。

OJIA-空気清浄機 (2,599円)

アロマディフューザー機能付きのクラシックな車載用空気清浄機

クラシックなデザインが特徴的な車載用空気清浄機です。ブラックとブラウンの2色で構成された本体は、落ち着いた大人の雰囲気を作り出してくれそうですね。イオンとフィルターの2つの機能で、車内の空気を清潔に保ってくれます。

給電はUSBポートタイプとなっています。コンパクトサイズであるため、パソコンなどで給電しオフィスのデスクで使うといった使用方法も可能ですよ。また、アロマディフューザー機能がついており、アロマを入れて好きな香りを楽しむことができます。

cado-空気清浄機 (10,750円)

ゴールドカラーが美しい一品

デザイン性に優れた車載用空気清浄機を多く展開するブランド、cado製の一品です。ゴールドに輝くカラーは目をひかれるもので、スタイリッシュなフォルムと合わせて車内をラグジュアリーな空間へと演出してくれます。ドリンクホルダーに収まるサイズなのも、扱いやすくてグッドです。

また、ゴールドの他にもさまざまなカラーリングが展開されています。落ち着いた雰囲気にしたければシルバーやブラック、華やかな雰囲気にしたいならピンクなど、車種や好みに合わせて選ぶことができますね。車内インテリアとしても優れた空気清浄機をお求めの方におすすめです。

まとめ

イオン発生機能のついた車載用空気清浄機がおすすめ

プラズマクラスターやナノイーなど、メジャーブランドのイオン発生タイプであれば最も安心して使用できそうです。コンパクトで、車以外の場所でも使えるようなものだとより便利ですね。車載用空気清浄機で、快適に安心して運転できる環境を作りましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*