おすすめのケーキ型人気比較ランキング!【四角形も】

充実したおうち時間を過ごすために、お菓子作りを趣味にする方も増えていますね。お菓子作りには様々な道具が必要となりますが、今回はそんな製菓用品の中でも、ケーキ作りには欠かせないケーキ型に注目していきます。形やサイズ、素材の違うたくさんのケーキ型を比較し、その中から、人気とおすすめのケーキ型をランキング形式で紹介します。

ケーキ型とは?

お菓子作りを楽しむのに欠かせない必須アイテム

ケーキ生地の主な材料は、小麦粉と卵、砂糖、無塩バターやマーガリンです。同じ小麦粉を使った生地でも、生地の段階で成型可能なクッキーやパンとは違い、ケーキ生地は液状ですよね。その生地を流し込むための受け皿として、ケーキ型が必要になります。ケーキ作りにはケーキ型が必須アイテムといえますね。

ケーキ型の使い方

ケーキを焼く時は型離れを意識した下準備を

ケーキ生地を流しこむ前に下準備をすることで、焼き上がり後に型から外す時、形が崩れるかどうかが決まってきますよ。フッ素樹脂加工やシリコン樹脂加工をしてあるケーキ型は、コーティングを傷つけない限り型離れしやすくなっています。プラスのケアとして、油脂をケーキ型の表面に塗ったり、クッキングシートを型紙のように使用したりすることにより、ケーキの形をより崩すことなく型から外すことができるでしょう。

ケーキ型の種類

丸型

スポンジケーキやチーズケーキを作るなら丸型

スポンジケーキをデコレーションして、オリジナルのバースデーケーキを手作りするのも素敵ですよね。そんな時には、やはり丸型のケーキ型が最適です。ホールケーキと聞くと丸い形をイメージする方が大半なので、お菓子作り初心者の方は、まず1つは丸型のケーキ型を持っていたいですね。

丸型のケーキ型は、スポンジケーキのためだけのものではありません。チーズケーキやガトーショコラといったレシピなど、活躍の場も広いです。また、ケーキだけではなく、ムースのような冷たいデザートなど、様々なお菓子作りに役立ちますよ。丸型のケーキ型を使って、手作りスイーツの可能性を広げましょう。

角型

スクエアケーキやブラウニーを作るなら角型

デコレーションケーキは丸型というイメージが強いですが、角型を使ってスクエアケーキにするのも素敵ですよ。大人っぽい印象の一味違ったデコレーションケーキになり、お洒落な雰囲気を演出してくれます。また、四角形ならではのカットのしやすさも利点ですね。

丸型よりも角型だからこそ向いているレシピもありますよ。四角形という形を活かして、角型のケーキ型で平たく焼いたケーキを細長い形状にカットするスティックケーキや、ブラウニーも楽しめます。人気のちぎりパンも、角型のケーキ型を使って焼くと便利ですね。

パウンドケーキ型

パウンドケーキや食パンを作るならパウンドケーキ型

ホールケーキをプレゼントとして贈りたい場合に、パウンドケーキ型があると便利です。小麦粉、バター、卵、砂糖を各々1ポンドずつ使って作ることから名づけられたとされるパウンドケーキは、手軽に作れて、デコレーションが要らない素朴さもあります。親しい相手に贈る手作りケーキギフトとしては最適ですね。

パウンドケーキ型は、食パンを焼く時にも活用できます。食パンでもパウンドケーキでも、焼き上がり後すぐに食べ切れなければ、切り分けて冷凍しておくにも便利な形ですよね。日常的に手作りおやつを楽しみたい方には、あると活躍の場が多いケーキ型です。

専用ケーキ型

シフォンケーキなど作りたいレシピがあるなら専用ケーキ型

シフォンケーキやエンゼルケーキといった、その形に意味のあるケーキを作る際には、やはり、そのレシピ専用のケーキ型が必要になります。レシピに合った型でないと、美味しく焼き上がらないからです。クリスマスにはクグロフ型、バレンタインにはハート型など、季節やイベントに合わせてケーキ型を用意するのも楽しみの1つですね。

ロールケーキの生地は、オーブンの天板を型にして焼くこともできます。しかし、オーブン付属の天板表面が油落としのために波打っている形状で、ロールケーキ作りに適していない場合もあります。そんな時は、オーブンの天板のように底が薄めな、ロールケーキ型を使うといいでしょう。

ケーキ型の選び方

サイズで選ぶ

4人までの家族で食べ切るなら3号から5号サイズ

1人から2人用のミニケーキにあたる3号サイズはあまり一般的ではなく、洋菓子店でもデコレーションケーキは4号サイズから用意していることが多いです。4号サイズは2人から4人用で、12cmのケーキ型が該当します。4人から6人用としては5号サイズ、15cmのケーキ型を用意するといいでしょう。ケーキ作りをして美味しく家族で食べ切るのが目的なら、5号サイズがあると便利ですね。

お客様をお迎えすることが多いなら6号から8号サイズ

ケーキ型は、号数表示とcm表示があり、商品によりサイズ表記が異なる場合があります。号数に3をかけると求めるサイズのcmになり、6号サイズは6人から8人用で18cm、7号サイズは8人から10人用で21cmと分かりますね。ホームパーティーを頻繁にする方には、10人から12人用の8号サイズ、24cmのケーキ型もおすすめです。

素材で選ぶ

お手入れ簡単でこびりつきにくいフッ素やシリコン樹脂加工

型離れの良さが抜群なので、お菓子作り初心者におすすめしたいのがフッ素樹脂加工やシリコン樹脂加工を施してあるケーキ型です。金属製のヘラやたわしなどで表面を傷つけてしまうとコーティングが取れてしまうので、注意が必要です。使用後は熱いうちに乾いた布巾などでよく拭き、長い間使用しない場合は洗剤をつけてよく洗い、水分を十分に拭き取って乾燥させた状態で保管するとコーティングが長持ちしますよ。

錆びにくく抗菌性があり冷菓作りにも向いているステンレス製

強度もあり錆びにくい素材なので、扱いやすく清潔に保ちやすいのが利点です。作った後にそのまま冷蔵庫で冷やすのにも適しているので、ケーキ型を使って冷たいデザートを作りたい方にもおすすめですよ。使用後は洗剤をつけた柔らかいスポンジで十分に洗って、よく水気を拭きとった上乾燥させて保管すると、より錆びにくくなります。

熱伝導率が良くふんわりした焼き上がりになるアルミ製

熱が伝わりやすい素材で、ふんわりした焼き上がりになるので、シフォンケーキなど軽いケーキを作りたい時におすすめです。酸に対しては弱く、管理を怠ると腐食してしまうケースもあるので、注意が必要です。使用後は洗剤をつけた柔らかいスポンジでよく洗って、丁寧に水気を拭きとってしっかり乾燥させてから保管すると、清潔を保ちやすいですよ。

電子レンジ使用可能でオーブンや冷凍まで対応力があるシリコン製

金属ではないシリコン製は、錆びることがないのが利点。柔軟性が高い素材で型離れが抜群なのも、扱いやすいポイントですよ。使用後は洗剤をつけた柔らかいスポンジで十分に洗い、水気を拭きとってよく乾燥させるのが基本。食器洗浄乾燥機に対応しているケーキ型が多いのも魅力ですね。保管する時には、重い物を上に載せてしまうと、形が崩れてしまうので気を付けましょう。

中身の焼き加減を確認しながら調理できる耐熱ガラス製

耐熱ガラス製のケーキ型も、丸型、角型、パウンドケーキ型などラインナップ豊富に揃いますよ。ケーキ型自体がクリアなので、中身の焼き加減を確認しながら調理できるのも利点です。耐熱から耐冷まで、対応温度の範囲が広い耐熱ガラス製は、食器洗浄乾燥機対応の製品も多いので、お手入れが楽なのも魅力ですね。

プレゼントに焼き上がりのまま渡せて手軽で便利な紙製

100円均一ショップでも手に入れることができ、お手軽なのが紙製のケーキ型です。焼き上がり後、型から外さずにそのまま手渡すことができるので、手作りケーキをプレゼントしたい時に最適ですよ。火の通り方の均等さなどは金属製のケーキ型には劣ってしまいますが、安価なので、まずお菓子作りを体験してみたい方は、お試しで紙製のケーキ型を使ってみるのもいいですね。

底取か共底かで選ぶ

型から取り出す時に形が崩れにくいのは底が取れるタイプ

底が取れるタイプは、ケーキの焼き上がり後、型から外す時に形が崩れにくいのが最大の魅力ですね。ムースやゼリーなどの冷たいデザートにも活用できます。出来上がり後に天地逆にして底が抜けるので、盛り付けも綺麗に仕上がります。分解できるので、隅々まで洗えて衛生的に使用できるのもうれしいですね。

お手頃価格で湯煎焼きに向いている底が一体型タイプ

底が一体型のタイプは、湯煎焼きに適していますよ。湯煎焼きとは、オーブンの天板やバットに生地の入った型を載せて、そこにお湯をはって蒸し焼きにする調理方法です。湯煎焼きに向いているチーズケーキやプリンを作りたい方は、底が一体型タイプのケーキ型を持っていたいですね。底が取れるタイプよりも比較的安価で手に入れることができるのも魅力です。

セット内容で選ぶ

大きさが異なるものがセットになっていると用途によって使い分けられる

ケーキ型には、様々なサイズがあります。家族で食べ切りたい時やお客様をお招きしたい時、ギフトで贈りたい時など、作りたいケーキの大きさもその時々によって異なりますよね。お菓子作りをとことん楽しみたい方には、サイズ違いのケーキ型がセットになっていると便利です。単品で揃えるよりお買い得なことが多いですし、同じシリーズで揃えれば収納のしやすさもアップします。モチベーションも上がりますよね。

ざるや泡だて器などもセットになっているとお菓子作り初心者にぴったり

お菓子作りにはたくさんの道具が必要になってきます。材料とケーキ型だけあればケーキが作れるわけではありません。お菓子作り初心者は、まず何を揃えたらいいのか戸惑いますよね。そんな時には、ざるや泡だて器、ケーキ型などお菓子作りに必要な製菓道具がセットになっているタイプを選ぶといいでしょう。

ケーキ型のおすすめブランド・メーカー

富士ホーロー

フッ素コーティング加工の高品質なベイクウェアーシリーズが人気

ホーローメーカーの草分け的存在の富士ホーローは、ホーロー製品の他にもキッチン用品を幅広く取り扱っています。ベイクウェアーシリーズは、フッ素樹脂コーティング技術を駆使した、プロの目にもかなう高品質な製品を、より広く多くの方に届けるために生まれたブランド。初心者の方でも扱いやすく、気軽にお菓子作りを楽しむための道具が多く揃っています。

パール金属

使い勝手が良く高級感あるショコラ色のラフィネシリーズが人気

パール金属は、EEスイーツという製菓用品や製菓材料のブランドを展開しています。高価格帯に位置するラフィネシリーズは、ショコラティエをイメージした高級感と暖かみのある、今までのケーキ型にはない色が魅力的。ラフィネシリーズに代表されるように個性的な製品も目立ち、お菓子作りの楽しさをよりポピュラーに広める役割を果たしています。

貝印

品揃え豊富でお菓子作りを応援するKai House Selectが人気

包丁やキッチンバサミのイメージも強い貝印ですが、キッチン用品だけでなく、製菓道具にも力を入れています。COOKPADと開発したちょうどいいシリーズや紙製のケーキ型など取り扱いも多数。よりスタイリッシュなラインナップのKai House Selectは、他の人と差別化を図りたいこだわり派にも人気です。

タイガークラウン

鉄にシリコン樹脂加工を施したクールなブラックシリーズが人気

CAKE LANDという製菓専用ブランドを展開しているタイガークラウンは、品揃えが非常に豊富です。鉄にシリコン樹脂加工を施したブラックシリーズは、熱伝導率もよく、焼きムラが出にくいのも魅力的。黒という、他のケーキ型にはないクールな見た目なので、お菓子作り男子にも好評ですよ。

おすすめ&人気のケーキ型ランキング

丸型でおすすめのケーキ型

貝印 × COOKPAD-ホールケーキ型  (1,680

作るにも食べ切るにもちょうどいいサイズでホールケーキが作れる優れもの

2人から4人用の12cmは、食べ切れる小さめなホールケーキが作れるちょうどいいサイズ。底が取れるタイプなので、ケーキを焼き上げた後に型から取り出しやすく、初心者にもおすすめです。扱いやすいサイズ感なので、子どもがケーキ作りをする時にも最適ですね。

COOKPADとコラボレーションしているので、6つの人気ケーキが載ったレシピブック付き。イチゴのショートケーキの他、ガトーショコラ、塩レモンバターケーキなど、ワクワクするようなレシピに挑戦できますよ。定番の丸型でシンプルな形状なので、付属ブックレットのレシピの他にも、いろいろなケーキに活用できます。

タイガークラウン- 丸型 15cm  (1,530円)

アルミニウムにフッ素樹脂Wコーティングでこびりつき知らずのケーキ型

アルミニウム製なので、非常に軽く、取り扱いが楽です。フッ素樹脂を二度塗りしてコーティングしてあり、底が取れるタイプなので、型離れは抜群。こびりつきにくさは、形が崩れない美しさだけではなく、使用後に洗うのも簡単だという利点もありますよ。片付けにあまり時間をかけたくない方に適しています。

15cmは、4人から6人家族向けというのではなく、どんなご家庭でも持っていると便利なサイズです。日常的にお菓子作りをする方では、最も使用頻度が高いサイズといえます。ホームパーティーを良くする方にとっても、使い勝手がいいのでおすすめです。

CRis-シリコンホールケーキ型(451円)

オーブンと電子レンジの両方使用可能で耐熱230℃から耐冷-40℃対応

シリコン製は、溶けてしまう恐れがあるので、直火やオーブントースターでは使用不可になっていますが、電子レンジとオーブンの両方で使えるのが魅力。やはり、手間や準備を考えるとオーブンよりも電子レンジの方が手軽に感じるものですよね。電子レンジで作るケーキレシピ本も多く発売されているので、シリコン製のケーキ型があれば、毎日のように手作りスイーツを楽しめますね。

使用頻度を上げる要因として、使用中と使用後の扱いやすさも重要になってきます。シリコン製ならではの柔軟性の高さで、型離れが良いのもポイント。冷凍庫の温度にも対応しているので、アイスクリームケーキも作れますよ。食器洗浄機で洗えるのもお手入れが楽でうれしいですね。

レシピ専門型でおすすめのケーキ型

浅井商店-つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型 17cm (1,870円)

プロ仕様のアルミ製でふんわり仕上がり衛生的に使えるシフォンケーキ型

シフォンケーキを作りたい方におすすめしたいのが、このアルミニウム製のシフォンケーキ型です。ふっくら焼き上げるために素早く温度を上げる必要があるので、熱伝導率がいいアルミニウム製がベストです。多くのケーキ型は板厚1.0mmですが、摩耗の激しい部分を板厚1.2mmで仕上げ、耐久性もある業務用品仕様なので、長く愛用できますね。

このシフォンケーキ型の1番の特徴は、ドーナツ状の真ん中に位置する煙突のような突起部分と底板とが一枚絞りになっていること。継ぎ目がないので、ケーキ生地の入り込みを防ぎ、型離れがしやすい構造になっています。そして、洗いやすいことから衛生的に保つことができ、綺麗好きな方にもおすすめです。

パール金属- エンゼルケーキ型 18cm  (1,430円)

ムースやババロアなど冷たいデザート作りにも活かせるエンゼルケーキ型

日本最大級のレシピ動画メディアであるDELISH KITCHENのオリジナルツール。料理研究家や栄養士など、プロが監修しているケーキ型です。お菓子作りの初心者から熟練者まで、流行のアンテナに敏感な方におすすめです。パッケージに記載のQRコードから、レシピ動画をチェックできるのもうれしいですね。

見た目もかわいいエンゼルケーキ型は、エンゼルケーキ以外でもいろんなレシピに活用できます。鉄に米国ウィットフォード社のフッ素樹脂塗料の加工を施したドーナツ型は、型からパッと外れやすく、使い勝手がいいですよ。冷たいデザートのムースやババロアなどを作りたい時にも適しています。

タイガークラウン- クグロフ型 大 (2,475円)

クリスマスのスペシャル感を演出してくれる可愛い形のクグロフ型

クグロフとは、フランスにあるアルザス地方発祥の伝統的なお菓子で、中世からヨーロッパを中心に広く親しまれてきました。レシピもお国柄を反映して様々なものがあり、近年の日本では、クリスマスシーズンの焼き菓子として定番化しつつありますよね。クグロフを作りたい方や個性的な形のケーキ作りを試してみたい方には、クグロフ型がおすすめです。

フランスのアルザス地方風のクグロフは、アーモンドと洋酒漬けにしたレーズンを加えたブリオッシュ生地で作るもの。オーストリアのウィーン風のクグロフは、バターケーキ生地で作るパウンドケーキに近いものです。自分に合ったレシピを見つけ、クグロフ型で焼き上げた後に粉砂糖やアイシングでお化粧して、イベント気分を盛り上げるのも楽しいですね。

パウンドケーキ型や角型でおすすめのケーキ型

タイガークラウン-合わせパウンド型 中 (1,375円)

クールな見た目で機能性も抜群な使いやすい長方形のケーキ型

鉄にシリコン樹脂加工を施したブラックシリーズのパウンドケーキ型なので、熱伝導率のよさが魅力。焼きムラが出にくく、型離れがいいので、きれいに焼き上がりますよ。パウンドケーキの代表格であるバターケーキや、ドライフルーツを入れたフルーツケーキを作りたい方に最適です。

一般的なパウンドケーキ型に比べると高さがあるので、食パンを焼く時の型として使用するのもおすすめですよ。山食パンも、この型を使うと手軽に食べ切りサイズで焼けるのが便利です。手入れのしやすさも功を奏して、アイデア次第で様々なレシピに応用でき、万能に使えそうですね。

貝印-パウンドケーキ型 15cm (1,940円)

シャープな角が際立つスタイリッシュなパウンドケーキ型

長方形のケーキ型では底が角丸になっている物の方が一般的ですが、このパウンドケーキ型を使うと、角が直角な、正真正銘の長方形に焼き上がります。エッジの美しさは、他のパウンドケーキ型にはない魅力ですね。スタイリッシュな仕上がりになるので、こだわり派の大人な方におすすめです。

パウンケーキ型は底が一体型になっているものが多い中で、底が取れるタイプなのも利点。形を崩すことがなく底が抜けるので、ケーキギフト用のケーキ型として最適ですね。レアチーズケーキなどの冷たいデザートも型抜きのしやすさで、綺麗に盛り付けられますよ。

iwaki-ケーキ型 角型 18cm (1,564円)

ケーキを焼くだけでなくおもてなし料理にも大活躍の耐熱ガラス製

普段から頻繁にケーキ作りをしないという方におすすめなのが、耐熱ガラス製のケーキ型です。おもてなし料理を振る舞いたい時に活躍してくれますよ。お客様が来る前日にこの耐熱ガラス製の角型でケーキを焼いておき、当日はグラタンやラザニアなどを調理した後そのままお皿としてテーブルに出せるので便利です。ティラミスもこのケーキ型で作れば、盛り付けも不要で、華やかに映えるデザートになりますね。

ガラスという素材ならではの扱いやすさも魅力。酸や塩分に強いので残り香もなく、滑らかな表面なので、汚れ落ちの良さを実感できます。衛生的に使い続けられるのがうれしいですね。中身を見ながら調理できると安心感があるので、お菓子作り初心者にもおすすめです。

パール金属-スクエアケーキ焼型 18cm (1,650円)

上品な見た目と高い品質でお菓子作りをおしゃれにサポートしてくれる角型

ラフィネシリーズ独特の上品なショコラカラーは、イギリスCCC社で開発された、日本初上陸のフッ素材によるもの。見た目に高級感があるのだけでなく、品質も高いというのがポイントです。金属加工の町、新潟県燕三条市で成形された鉄のケーキ型に、内側の面2層と外側の面1層をフッ素加工してあるので、こびりつきにくく、お手入れも簡単なのが魅力です。

四角形のスクエアケーキ焼型は、おしゃれなカフェタイムを楽しみたい方におすすめです。いつものレシピも、角型を使うことで、一味違った仕上がりになりますよ。このスクエアケーキ焼型をスタートに、形違い、サイズ違いのケーキ型をラフィネシリーズで揃えるのも楽しいですね。

まとめ

扱いやすく失敗の少ないフッ素樹脂加工の底が取れるタイプのケーキ型がおすすめ

お菓子作りには、型離れ抜群で扱いやすいフッ素樹脂加工の金属製のケーキ型をおすすめします。形の崩れにくさや盛り付けのしやすさを考えると、底が抜けるタイプを選ぶのがいいでしょう。お菓子作り初心者が手に入れるまず1つ目のケーキ型としては、15cmの丸型が人気ですよ。ランキングを参考に自分にぴったりのケーキ型を見つけて、お菓子作りを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*