おすすめの枕カバー人気比較ランキング!【ニトリも】

毎晩心地よく眠るために枕を重視する人は多いですよね。けれど、枕カバーの大切さは見落とされがちです。枕カバーを改善すれば、睡眠の質がさらに向上します。そこで今回は、おすすめの枕カバーをランキング形式でご紹介。枕カバーは種類が多く、選び方がなかなか難しいものです。タイプによる特徴や選び方のコツもあわせて説明します。ぜひ快眠へ導く枕カバー選びの参考にしてください。

枕カバーの特徴

洗いにくい枕を汚れから守って清潔に使える

枕には、丸洗いできるものもありますが、そうではないものもたくさんあります。洗えない枕も枕カバーをしておけば汚れません。人は睡眠中に平均500mlもの汗をかくといわれているので、定期的に枕カバーを洗って枕を清潔に保ちましょう。洗えるタイプの枕も、枕カバーに比べると洗濯や乾燥に手間がかかります。枕カバーの使用がおすすめです。

自分に合った枕カバーを選ぶことで眠りの質が向上する

枕カバーは、眠る時に直接肌に触れるものです。好みの枕カバーに出会えれば、眠りの質がよくなります。枕カバーはそれぞれ肌触りが異なり、人によって好みの感触も様々ですよね。ふわふわした感触がいい、パリッとした質感がいいなど、それぞれの好みに合う枕カバーがあります。また、枕カバー1つで夏の暑さや冬の寒さ対策もできるので、季節によって使い分けるのもおすすめです。

枕カバーの種類

ファスナータイプ

枕がぴったり収まりずれにくい

枕を入れてファスナーで口を閉じるのが、ファスナータイプの枕カバーです。枕のサイズに合ったものを選べば、枕がぴったりと収まります。そのため、枕がカバーの中で動いてずれることがありません。枕のサイズは奥行き43cm、幅が63cmの標準型が主流です。他に、標準型より一回り大きいタイプと一回り小さいタイプがあるので、事前にチェックしましょう。

枕が綺麗に収まるので、だぶついたり皺が寄ったりすることがありません。見た目がきちんとするのがファスナータイプの特徴です。また、ファスナーでしっかり口が閉じられるため、ほこりなどが入りにくいというメリットもあります。

封筒タイプ

サイズに余裕があり特殊な形の枕にも対応する

封筒タイプの枕カバーは、枕を入れた後に余った布を折り込んで使います。枕のサイズより余裕を持って作られているのが特徴です。そのため、標準サイズなど多く出回っているタイプの枕と少しサイズが違う枕も収めることができますよ。

また、波形や特殊な形をした枕にもおすすめです。特殊な形の枕にはだいたい専用のカバーがあります。しかし、デザイン的にシーツなど他の寝具と合わない場合がありますよね。かといって、枕をぴったり収めるタイプのカバーだと入らない。そういった時に、サイズに余裕のある封筒タイプの枕カバーが便利です。

パッドタイプ

どんなサイズの枕にも合って簡単に取り外せる

筒状になってない片面だけのカバーで、ゴムなどで枕に固定して使います。装着も取り外しもあっという間にできて、洗濯の際に便利。ゴムなどを枕に通すだけなので、どんなサイズの枕にも使えます。特殊なサイズの枕を使っている人におすすめです。

接触冷感タイプのものや、接触温感タイプのものが豊富です。さらに、その2つがリバーシブルになっているものなど、機能的な枕パッドがたくさんあります。枕カバーと併用して使うことで、より枕を清潔に保つことが可能ですよ。

枕カバーの選び方

寝心地を考えて素材で選ぶ

天然素材のコットンなら年中快適で敏感肌の人や小さな子供も使える

コットンは、元々寝具や洋服によく使われてきた天然素材です。天然のものなので肌に優しく、敏感肌の人から子供まで使う人を選びません。さらにコットンは、季節を問わず快適に使えます。コットンは、通気性と吸水性がよい素材。暑い季節は寝汗を吸収してくれ、さらりとした肌心地が続きます。逆に寒い季節はコットンが空気を含んで熱を逃がしません。

シャリ感のある肌触りが好みなら通気性のいいリネンがおすすめ

リネンの魅力は、シャリシャリとした独特の肌触りです。寝心地に清潔感をプラスしたい人にリネンをおすすめします。通気性や吸水性に優れているので、寝汗をすぐに吸収して、洗った時もすぐに乾くのがメリット。リネンは汚れがしみ込みにくい素材で、抗菌性もあります。丈夫で洗濯もしやすいので、長い間清潔に使うことが可能ですよ。

タオル地はふんわりした感触で汗をかいても肌をさらさらに保つ

タオル地は糸がループ状に織られています。そのため、ふんわりと柔らかい肌触りが特徴です。タオル地の枕カバーはとても吸水性がよく、寝汗をよくかく夏でも朝まで心地よい眠りが持続。適度な保温性があるので、冬の使用もおすすめですよ。タオル地の枕カバーには、洗濯に強いというメリットもあります。洗濯機で気軽に洗えるものが多く、乾きも早いので毎日洗いたい人にも最適です。

ふわりと軽い肌触りのガーゼ地は夏は熱を逃がして冬は保温する

ガーゼ地は粗く織られているためソフトな肌触りになっていて、軽いのが特徴です。ガーゼ地の枕カバーは吸水性と通気性に優れていて、寝汗をかきやすい夏も快適に過ごせます。また、空気を含んで保温する性質のおかげで冬にもおすすめ。つまり、ガーゼ地の枕カバーは年中快適に使えるのですね。さらに、洗濯しても乾きやすく、収納する時もかさばりません。

シルク製ならつるつるした肌触りが楽しめて肌や髪へのダメージが少ない

シルク地の魅力は、なんと言っても高級感のある肌触りです。繊維が細いため、つるつるとした感触になっています。シルクの成分は人間の肌に近く、肌や髪へのダメージが少ないのがメリット。枕カバーは毎晩使うものなので、シルク地は肌に悩みのある人に特におすすめします。美しい光沢もシルクならではですよね。見た目にこだわる人にもシルク製の枕カバーは最適です。

使い心地を考えて機能性で選ぶ

暑い時期も接触冷感性能のある枕カバーを使えば快適に眠れる

暑い季節におすすめなのが、触れた時にひんやり感のある接触冷感タイプの枕カバーです。接触冷感素材は熱伝導率が高く、皮膚の熱が瞬時に生地へと移ります。そのため布が冷たく感じるのですね。昔から、頭を冷やして足元を温める頭寒足熱がよく眠れると言われています。暑さで寝苦しいと感じる人は、ぜひ接触冷感タイプの枕カバーを試してみてください。

寒い時期は静電気防止加工済みの枕がおすすめ

冬の大敵の1つが静電気ですよね。静電気防止の加工がされた枕カバーなら、嫌なバチバチを避けられます。寒い時期に欲しくなるマイクロファイバーなどの温かい枕カバーは特に注意しましょう。静電気は髪にダメージを与えたり、ほこりが吸着しやすくなったり、デメリットが多いです。しっかり静電気を防いで、心地よい眠りを手に入れてください。

枕の臭いが気になる場合は消臭機能付きで対策を

枕の臭いが気になっている人は、結構いるのではないでしょうか。消臭機能付きの枕カバーなら、そんな臭いを抑えることも可能です。枕は寝ている間ずっと寝汗を吸収するので、どうしても雑菌が繁殖しやすくなっていまいます。そして、その雑菌が嫌な臭いの原因なのですね。臭いは気になるけれど、忙しくて毎日枕カバーを洗えないという人におすすめします。

快適に使えるよう衛生面で選ぶ

手洗いの手間を省きたいなら洗濯機で洗えるかチェック

枕カバーは枕に比べると洗いやすいものの、素材によっては手洗い表示がついているものもあります。手軽に洗いたいなら、洗濯機で洗えるものを選びましょう。特に頻繁に洗って清潔を保ちたい場合は要チェックです。また、寒い季節でも枕カバーをこまめに洗濯したいなら、ガーゼやタオル地などの早く乾く素材をおすすめします。生乾きだと雑菌が繁殖しやすいので、しっかり乾かすことが大切ですよ。

高密度生地の枕カバーならダニやほこりを防いで清潔に使える

糸が詰まった状態になっている高密度生地は、ダニなどの侵入を防いでくれます。ほこりや花粉なども簡単に払い落とせるので、アレルギーを持っている人にもおすすめです。防虫剤などを使っていないので安心して使えますよ。また、繰り返し洗っても防ダニ効果は低下しません。ダニは寝具に潜みやすく、肌荒れやアレルギーを引き起こす原因になります。気になる人はしっかり予防しましょう。

枕カバーのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

デザインも種類も豊富で機能的な枕カバーも高コスパ

ニトリは数多くの枕カバーを扱っていて、どれも高コスパなのが魅力です。デザインも豊富で、接触冷感などの機能的な枕カバーも様々あり、年中快適に過ごせます。汗やほこりから枕を守り長持ちさせる枕プロテクターも人気ですよ。

丸栄タオル

上質でおしゃれなタオル地の枕カバーがそろう

丸栄タオルは、今治タオルの製品を数多く扱っています。タオル地の枕カバーのラインナップが豊富で、どれも上質な今治産。デザインもおしゃれで、ナチュラルなライフスタイルに馴染みます。プレゼントにもおすすめですよ。

スリープテイラー

ホテル仕様の枕を手頃な価格で提供

スリープテイラーは、静岡に本社を置く寝具を扱うメーカーです。高級ホテルで使われているような上質の枕カバーを手頃な価格で販売しています。いずれも日本製で素材にもこだわって作られているので安心です。

Bedsure (ベッドシュア)

シンプルで使いやすいデザインの枕カバーが高コスパ

Bedsureはアメリカのメーカーで、カーテンや寝具を幅広く取り扱っています。コットンや麻など、天然素材の枕カバーを安価で提供しているのが魅力です。飽きの来ないシンプルなデザインで、手持ちの寝具にも馴染みやすいでしょう。

おすすめ&人気の枕カバーランキング

封筒タイプでおすすめの枕カバー

Bedsure-枕カバー 天然綿100% (990円)

ホテル仕様なのに高コスパでなめらかな光沢が魅力の枕カバー

コットン100パーセントの、肌触りのいい枕カバーです。サテン織りになっている上、生地が高密度なため表面はなめらかで光沢があります。ホテルで使われている枕のように上質でありながら、価格は手頃。高コスパの枕カバーです。

コットン製なので通気性と吸水性に優れています。寝汗をかいても肌触りはいいままです。熱や湿気を逃がしてくれるので、快適に眠れますよ。洗濯機で洗うことができるため、たくさん寝汗をかいても大丈夫。品質のいい枕カバーを気軽に使いたい人に向いています。

スリープテイラー-Lino 枕カバー (1,202円)

ナチュラル派も安心して使える上質なリネン製の枕カバー

リネン素材の枕カバーです。吸水性が大変よく、汗をかく夏もさらりと心地よく使えます。それでいて保温性と熱伝導率が高いため、冬も暖かく眠れる優れものです。さらに乾くのも早いので、年間を通して気軽に洗濯できますよ。

リネンはとても肌に優しい素材です。こちらはヨーロッパの上質なリネンを使い、国内の工場で作られ、管理されています。その上、有害物質をなくすための厳しい分析試験をクリア。認証を得た安全な製品です。ナチュラル志向の人にもおすすめします。

松並木-本物のガーゼ 枕カバー (2,200円)

洗うたびにふわふわになる優しいガーゼの枕カバー

無添加ガーゼで作られた枕カバーです。ガーゼは特許を取得している独自の加工法により、吸水力が非常に優れています。枕カバーがむれることがなく、暑い時期でも快適。なおかつ肌に優しいのが特徴です。顔に寝跡もつきません。

洗濯機で丸洗いができます。しかも、乾くのも早いのでお手入れは簡単。さらに、洗うたびに柔らかくなるという特性を持ったガーゼなので、使えば使うほどふわふわに。ガーゼの枕カバーを長く使いたい人におすすめですよ。

麻生綿製-ピロケース フリル付き (1,620円)

肌や髪に優しいフリル付きの可愛い枕カバー

フリルのついた封筒タイプの枕カバーです。2枚セットになっています。可愛らしいインテリアに合った枕カバーを探している人にもってこいですよね。カラーバリエーションも豊富なので、部屋の雰囲気に合ったものを選べます。

見た目が可愛いだけではありません。防ダニ抗菌仕様で、静電気も防いでくれる優れものです。静電気を防ぐことで、寝癖がつきにくくなります。しかも皺になりにくく、形も崩れにくいので枕を綺麗な状態でキープ可能。可愛くて使用感もいい枕カバーを探している人におすすめします。

ファスナータイプでおすすめの枕カバー

スリープテイラー-ピローケース サテン ノーブル (1,408円)

シルクのような肌触りで見た目も美しくコスパのいい枕カバー

コットン製ですが、肌触りはシルクのような枕カバーです。しっとりした肌触りの秘密は、上質な素材を使用していることと、高い技術で織り上げられていること。さらに見た目も上品な光沢があり、高級感があるのに価格は手頃です。

心地のいい眠りを誘う肌触りに加え、吸水性や吸湿性にも優れています。そのため、寝汗をかいても大丈夫。また、生地は高密度に織り込まれていて、ダニやほこりが侵入しにくくなっています。国内工場で丁寧に製造されているので、日本製品にこだわる人にもおすすめですよ。

サカイ-アレルガード 防ダニ枕カバー (1,280円)

徹底した防ダニ対策が施された綺麗好きにおすすめの枕カバー

ダニが気になる人にぜひおすすめしたい枕カバーです。防虫剤などを使わず、生地を三重縫製にすることでダニの侵入を防ぎます。さらに、ミシン目も非常に細かくなっていて、徹底的にダニをブロックする仕組みです。

生地が高密度で、ほこりや花粉も侵入しにくくなっているのが特徴。ペットの毛なども手でさっと払うだけで取り除くことが可能です。洗濯しても効果は持続。ネットに入れれば洗濯機で洗えますよ。枕カバーをいつでも清潔に使いたい人におすすめです。

ニトリ-枕プロテクター (814円)

ほこりや汚れからしっかり枕を守る抗菌防臭枕カバー

ほこりや汚れから枕をしっかり守ってくれる枕プロテクターです。一般的な枕カバーに比べて生地が厚手で、キルトタイプになっていてダメージを防ぎます。さらに、抗菌防臭加工もされているのでいつでも清潔なのですね。

ファスナーがL型でついていて、枕を取り出しやすくなっています。洗濯の際に便利です。ネットを使えば洗濯機で洗えるので気軽にお手入れできますよ。洗えない枕を使っている人や、枕を長く清潔に使いたい人におすすめです。

SIL-VENDER-シルク枕カバー (5,080円)

天然シルク100%の枕カバーは肌や髪を美しく保ちたい人におすすめ

天然シルク100%の枕カバーです。なめらかな肌触りで、肌に負担がかかりません。人間の皮膚に近い成分でできているので、とても肌に優しいのです。それと同時に髪へのダメージを与えず、美しい髪を保ちます。

シルクは滑りやすくて縫製が難しい素材ですよね。職人の高度な技術によって、整えられ、ファスナーが縫い付けられています。丁寧に手間暇をかけて作られていることを考えると、この価格はお安いと言えるでしょう。質がよくてコスパもいい枕カバーを探している人に最適です。

タオル地でおすすめの枕カバー

丸栄タオル-枕カバー idee Zora (2,090円)

高品質な今治タオルの枕カバーは見た目もおしゃれ

日本最大のタオル産地である今治で生まれた、今治タオルの枕カバーです。今治はタオル作りに適した水に恵まれているため、ふんわりと柔らかな肌触りのタオルが作れるのですね。さらに、職人によるこだわりの製法によって品質が保たれているのです。

上質なタオル地を使用した枕カバーは、デザインにもこだわっています。ナチュラルな風合いがおしゃれな4色展開。片面に入った帯がアクセントになっています。飽きの来ない、高品質なタオル地の枕カバーを探している人におすすめします。

カネヤ-タオル地の快眠枕カバー (1,738円)

吸水性が高く洗濯しやすいタオル地の枕カバー

泉州後晒しタオルを使用して作られている枕カバーです。タオルを織る時に付着する糊や汚れが洗い流されているため、吸収性が高いのが特徴。寝汗をぐんぐん吸い取ってくれるので、朝まで気持ちよく眠れますよ。

装着はボタンを留めてするタイプです。入り口を簡単に開け閉めできます。入り口が大きく作られているため、枕の出し入れが楽。洗濯がしやすく便利です。洗って縮むことを想定して大きめに作られているので、洗濯時に気を遣う必要もありません。こまめに洗濯しながら枕カバーを清潔に使いたい人におすすめです。

丸中-パイル ピローカバー  Mサイズ (1,650円)

高密度で肌触りふっくらの枕カバーはカラーバリエーションが豊富

吸水性に優れたタオル地の枕カバーです。寝汗を素早く吸収してくれるので、暑い季節でも快適に眠れます。高密度で、ふっくらと心地よく肌触りも柔らか。枕の出入り口はポケットのようになっていて、ファスナーなどの金属が顔に当たることもありません。

カラーバリエーションの豊富さが魅力です。コスパもよいため、洗い替え用に色違いで持っておくのもいいでしょう。シンプルで使いやすいタオル地の枕カバーを探している人に最適です。また、使う人を選ばないデザインなので、プレゼントにもおすすめします。

Kontex-枕カバー MOKU TUBE (2,200円)

伸縮性がよくてどんなサイズの枕にも合わせられておしゃれ

高い伸縮性が魅力の枕カバーです。チューブ型になっていて、伸ばして枕に装着します。いろいろなサイズの枕はもちろん、クッションにも使用可能。形やサイズが特殊な枕を使っている人におすすめします。その他、ネックウォーマーにしたり腹巻きにしたり、使い方は自由自在ですよ。

日本最大のタオル産地である今治で作られている上質な枕カバーです。肌触りは柔らかく、吸水性が高いので暑い季節も朝までぐっすり。寒い時期はタオル地が空気を含んで保温してくれるので、年中快適です。ユニークで使い心地もいいので、プレゼントにもおすすめします。

まとめ

清潔に使える枕カバーがおすすめ

枕を汗や汚れから守ることが、枕カバーの大切な役割です。こまめに洗えるなど、清潔に使えるものを選びましょう。綺麗な枕カバーは使っていて気持ちがよく、寝心地もよくなりますよ。ぜひ自分の好みの枕カバーを見つけて、快適な眠りを手に入れてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*