おすすめのフラワーラック人気比較ランキング!【室内用も】

庭や室内、ベランダに花や植物を飾っておくと、インテリア性がアップするだけでなく心も穏やかに過ごすことができます。花や観葉植物を配置するときには、フラワーラックに飾ることでインテリア性が高くなりよりおしゃれな印象に仕上がるのでおすすめです。フラワーラックは木製やアイアン素材など、素材やデザインの種類が豊富なのでどれが良いのか迷ってしまうことも。そこで今回はおすすめのフラワーラックをランキング形式で紹介します。室内外で観葉植物や花を取り入れたいと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

フラワーラックの特徴

花や観葉植物の状況が見やすく管理しやすい

フラワーラックとは花や観葉植物を飾るラックのこと。低めの観葉植物や花でも、ラックに設置することで目線が高くなり世話がしやすくなります。またおしゃれなフラワーラックに組み合わせることで、花や植物とデザインが調和して空間がより華やかな印象になるでしょう。室内に設置する時もインテリア性の高いフラワーラックにすることで、既存の家具との相性が良くなりおしゃれな空間が出来上がります。

フラワーラックの種類

階段型

幅や奥行きが広く花や植物をたくさん飾れる

花や植物がいくつかあってまとめて配置したいなら、階段タイプのフラワーラックがおすすめです。上下2段から3段までのフラワーラックは、幅や奥行きが広く花や植物を縦にたくさん飾ることができます。幅が広いものは、鉢だけでなくプランターなどの配置も可能。自分好みに小物など組み合わせてセンス良く飾ることができるでしょう。

幅はそれほど必要ありませんが、段数が高くなるほどA奥行きが広くなります。大きめのフラワーラックも多いので、段数が多いものを選ぶときには設置サイズにも注意しましょう。ボリュームの高い階段タイプは、花や植物を空間の主役にしたいときにもおすすめ。見栄えが良く、目に留まりやすくなるでしょう。

スタンド型

コンパクトタイプで省スペースにおしゃれに飾れる

奥行きがなく、フラットに置くことのできるスタンド型もあります。ベランダや室内などスペースをあまり取れない場所への設置に最適です。階段タイプよりもデザインや設計の種類が多く、自分好みのデザインを選びやすいでしょう。アイアン素材ならヴィンテージインテリアに。木製ならナチュラルインテリアやカントリーガーデンにマッチしやすくなっています。

中にはコーナーラックのように室内外のコーナー部分に配置できるものも。デッドスペースをうまく活用できるので、隅々までインテリア性の高い空間が完成します。スタンド型を選ぶときには、植物や花の高さに合わせて棚の高さが変えられるかどうかも考慮して選びましょう。植物の高さや成長速度に関わらず使いこなせます。

ベンチ型

インテリア性が高く設置するだけで空間が一気におしゃれに

フラワーラックだけでも、インテリアや空間のおしゃれ度をより一層格上げするベンチ型も人気です。椅子のようなデザインで、座面部分に鉢や花器を置くことができます。サイズは窓際や棚上に置ける小さめのデザインから、本当の椅子のような大きめサイズまで豊富にあります。

設置したい場所に合わせて最適なサイズを選ぶメリットがあるベンチ型。花や植物を飾れば、イングリッシュガーデン風な重厚感とエレガントさを演出できます。そのまま何も置かずに庭に置いておくだけでもおしゃれな印象に。屋外に設置する時には、単体で置くよりも複数デザインやテイストの違うラックと組み合わせればよりおしゃれになるでしょう。

フラワーラックの選び方

素材で選ぶ

ナチュラルガーデンに仕上げたいならウッド製フラワーラックを

天然木を使ったウッド製や、木目調の天板を使ったフラワーラックはナチュラルな雰囲気にぴったり。植物の緑にも合いやすく、温かみのある優しい空間が完成します。屋内で設置する時には既存の家具との相性も良く、インテリア性をアップするのにも最適です。ウッド製を選ぶときには、防カビや防腐加工の有無を確認することが大切。湿気や水に強ければ、木製の質感を長く維持することができます。

西洋的なイングリッシュガーデンにはアイアン製を

西洋的なガーデニングや、ヴィンテージスタイルの空間つくりにはアイアン製のフラワーラックがおすすめ。アイアンは、頑丈で耐荷重も高いものが多く大きめの鉢も楽々設置することができるでしょう。粉体塗装を施したラックは、水滴による劣化や錆が起こりにくいので、長く美しさを保つことができます。屋外ではそのまま水やりもできるので、植物の手入れも一層しやすくなるでしょう。

プラスチック製なら汚れてもさっとふける

軽くて移動がしやすいプラスチック製もおすすめ。価格も1,000円前後から購入できる安価なものも多く、手軽に取り入れることができます。組み立てがしやすく解体も簡単なので、使わない時は片づけることもできるでしょう。汚れたら丸洗いも可能で、お手入れも簡単に叶います。耐久性には劣るので、屋外で使うときには雨風が当たらない場所への設置がおすすめ。重い鉢を置くと割れたり、倒れる危険もあるので耐荷重もチェックしておくのがポイントです。

サイズで選ぶ

狭い場所に設置するなら奥行きのないフラットなスリムタイプを

室内やスペースの限られたベランダなど狭い場所に設置するなら、フラットで奥行きが狭いタイプがおすすめです。棚のように配置することで、スペースをあまり使わず植物を配置することができます。ハイタイプなら棚の下にモノを置けるスペースがあるかどうかもチェックしておきたいポイント。ガーデニング用品などを下に置ければ空間をうまく使うことが可能です。

植物をたくさん飾りたいなら2段以上のハイタイプがおすすめ

複数の植木鉢や花器をまとめて配置したいなら2段以上のハイタイプフラワーラックがおすすめです。植物をただ整然と飾るだけでなく、インテリア小物と合わせることでハイセンスなスペースを作ることができます。ラック自体にボリュームがあれば、小さめの鉢植えでもボリュームが出やすく賑やかで華やかな印象を演出できるでしょう。

置き場所で選ぶ

室内用なら既存家具にマッチしやすいアンティーク設計のものを

室内でフラワーラックを使うなら、既存の家具やインテリアに調和しやすいデザイン選びがおすすめです。たとえば、ダメージ加工のアイアン素材と木製を組み合わせたアンティーク風フラワーラックはインテリアに馴染みやすいのでおすすめ。アイアンの倒れにくく劣化しにくい利点と、室内の家具やインテリアとの相性の良い木製を兼ねあわせた設計になっています。アイアンの無機質なフレームは、花や植物を美しく演出するのにも最適です。

屋外用なら湿気やカビに耐えられる防水処理されているものを

屋外にフラワーラックを設置する時に気を付けたいポイントは、雨風に晒されても劣化しない素材選びです。湿気やカビ、錆びにより劣化してラックが破損することのないように注意しましょう。屋根のある場所への設置やビニールカーテンの付いたタイプなら雨風を避けられます。屋外に置くときには防腐加工や防錆び加工の施された劣化しにくいものを選びましょう。

フラワーラックのおすすめブランド・メーカー

IKEA

室内でおしゃれに設置できるスタンドタイプが人気

室内のインテリアにマッチしやすい竹フレームのフラワーラックが豊富なIKEA。花器や鉢のラインナップも豊富なので、組み合わせを考えながらまとめて選ぶこともできます。清潔感のあるホワイト天板は、緑や花の色を鮮やかに見せる効果も。設置するだけでおしゃれなディスプレイ空間が出来上がります。

山善

素材の違う機能的なフラワーラックが豊富

アイアン、スチール、天然木など素材やデザインの違うフラワーラックが豊富にラインナップされています。どのタイプも屋外への設置を考えて、そのまま水をかけても通気性と水はけの良い設計になっています。庭の雰囲気や機能性に合わせて好みのデザインを選びやすいのも嬉しい。

不二貿易

木製のナチュラルスタンドが人気

2段ラックタイプやコーナーラック、スタンドタイプなど木製のフラワーラックが豊富です。木製のフラワーラックは温かみがあり、インテリアを優しい印象に仕上げます。折りたたみも可能でコンパクトに収納できるので使わない時も邪魔になりません。

ニトリ

自分好みのガーデンスペースを作るならニトリをチェック

温かみのある木製フラワーラックから、エレガントな雰囲気のベンチ型フラワーラックまで種類が豊富です。おしゃれで機能的なデザインなのに、手に取りやすい価格帯が魅力的。スチールとアカシア木材のおしゃれなフラワーラックや、マイガーデン作りに最適な黒板付きフラワーラックなどおしゃれで機能的なデザインが人気です。

おすすめ&人気のフラワーラックランキング

屋外で使うのにおすすめのフラワーラック

山善-外でも使えるガーデンラック(4,799円)

ベランダやバルコニーどこでもマッチするシンプルデザイン

高さ148cmのハイタイプのフラワーラックです。4段タイプで下にいくほど奥行きが広くなっています。ハイタイプに心配な転倒や揺れを防止するクロスバー補強で安定感抜群で設置が可能。クロスバーは目立たない細いスチールを使うことで、さりげなく補強しています。

各棚板は水はけと風通しの良いメッシュ設計なのもポイント。水がたまらずいつでも清潔に使用できます。ベランダなど傾斜が心配な場所でも平行に設置ができるよう脚部にはアジャスター付き。どんな場所でも安定して設置できます。ダークブラウンとホワイトの2色で置き場所に応じてカラーを選べるのも嬉しい。

シャディ-ガーデンコーナーラック(4,748円)

コーナー部分をおしゃれに挽き立てるガーデンコーナーラック

玄関先や庭のコーナー部分などのスペースを有効に使えるコーナーラックタイプのフラワーラックです。雨や風に強く安定感のあるスチールを使い、表面には錆び止め加工も施しています。耐荷重は各段3Kgとしっかりとしているので鉢植えなどもセットできるでしょう。

アンティーク感を感じるデザインなので、エレガントな外装やクラシカルな家具との相性も良くなっています。女性らしいフォルムは、可憐な花から華やかな花までマッチしやすいでしょう。風通しが良く水はけも良いのでそのまま水やりをしても問題ありません。

ショップワールド-ビニール温室3段(3,280円)

大切な花や植物を暑さと寒さから守るビニールカーテン付き

雨や雪、霜から大切な植物を守るのに最適なビニール温室フラワーラックです。昼間の温度調節や風を入れてあげられるように、簡単にオープンスタイルにできる設計。プラスチック式で簡単に組み立てができるうえ、使わない時は解体して丸洗いも可能なので手入れも簡単に使いこなせます。

奥行きは約50cmと大きめの鉢植えも楽々セットが可能。耐荷重は1段につき6Kgと見た目以上にしっかりしているので安心して植物を置くことができます。ビニールは視認性のよい透明タイプ。カーテンを閉じていても、外から植物の様子をしっかり確認できるので管理しやすくなっています。

LUMINOUS-GARDENラック(5,478円)

ラックに乗せたまま水やりできるパウダーコーティング済み

水が付きもののフラワーラックだからこそ、強くて錆に強い粉体塗装を施してあります。ラックに植物をのせたまま水やりをしても、錆びや老朽化しにくくいつまでも美しく使用可能です。どんなインテリアにも合いやすいハンマートーン仕上げでワンランク上の高級感を感じられるアイアンラックになっています。

ポール径は19mmと華奢なつくりですが、耐荷重は1段80Kgと丈夫なつくり。大きめのプランターでも安心して設置することが可能です。棚板は植物の高さに応じて2.5cm間隔で調整もできます。完成後も季節で変わる日差しや植物の成長に合わせて自由に変えることもできるでしょう。

Kuala-フラワースタンド(9,800円)

庭を一段と華やかにするフラワースタンド

3つの鉢を立体的に飾ることのできる階段型フラワーラックです。アイアン塗装を施したスチールはアンティーク感があり、1つ設置するだけで上品でレトロな雰囲気あふれるガーデンが完成します。滑り台のような形の棚の下は広いスペースになっており、ガーデニング用小物を置くことも可能。

各ラック部分は、鉢が落下しないようポッド式になっているのもポイント。強度も高く重い鉢を置いてもグラつく心配がありません。フレームには錆びに強い粉体塗装を施し、美しさが持続。使わない時はコンパクトに折りたたんで収納することも可能です。

屋内で使うのにおすすめのフラワーラック

IKEA-SATSUMASプラントスタンド(9,757円)

清潔感を感じるホワイト棚板使用

ホワイトの棚板と、竹製のフレームが室内に明るさと温かさを表現します。ホワイトの天板はどんなプランターや植物を置いても色が映えやすく、フォーカルポイント作りにも最適。グリーンと合わせれば、清潔感あふれるナチュラルな仕上がりになるでしょう。

同シリーズのフラワーラックは複数デザインがあり、デザイン違いで設置するのもおすすめ。無造作に鉢や花器を置いてもおしゃれにまとまります。シェルフ部分は花を飾るだけでなく、ディスプレイとして洋書や小物を置くのも素敵。自分好みの組み合わせでお気に入りの空間が完成します。

Leat-リーフローシェルフ(11,880円)

植物と家具を美しくマッチさせるフラワーラック

木製天板が既存家具にも調和しやすく、部屋に置いてあるだけでどんなインテリアにもマッチします。置き方は自分次第で上下段どちらにも植物を置くのもいいですし、小物と組み合わせてもおしゃれ。ディスプレイの幅が格段にアップするフラワーラックになっています。

上段の天板を一部吹き抜けにすることで、伸びやかに成長する植物の配置にも最適なつくりに。緑の植物とラックの木目天板が見事にマッチし、部屋を優しい印象に仕上げます。天板は水滴に強いポリウレタン塗装を施しているタモ材を使用。植物の水入れも安心して行えます。

ironet-プランターラック(5,480円)

水が漏れない底板構造で床を汚さずに植物を育てられる

シンプルかつシックなデザインのフラワーラックは、部屋のインテリアにも調和しやすいデザイン。全5色のカラー展開で部屋の印象やインテリアに合わせて最適なカラーを選べます。直線的で無機質なデザインは、部屋をスッキリ見せる効果も。

高さ50cmと腰をかがめずに作業できる高さで水やりやメンテナンスがしやすいのもポイント。地面から離れた底上げ構造で害虫や虫の侵入を防ぎます。室内でも管理がしやすいよう水が漏れない底板になっており、床を汚す心配がありません。

青山ガーデン-スタンドラック(17,600円)

インテリア空間にマッチしやすいスタンドタイプ

3段のツリーシェルフ型のフラワーラックです。材質には天然木のアカシアを使い、既存のインテリアや家具とも相性の良いつくりになっています。ブラックと木目ブラウンの組み合わせはアメリカンヴィンテージのインテリアにもマッチしやすいでしょう。

耐荷重も上段は10Kg、下2段は15Kgと強度が高いのもポイント。プランターを複数置いたり、小物と合わせたりと自分好みのディスプレイを楽しめます。木目カラーの他にグレーもラインナップされており、北欧家具とおしゃれにマッチします。

URUZA-アイアンレッグラック(9,878円)

アイアンとヴィンテージ木目の組み合わせでインテリアにおしゃれにマッチ

木目とアイアンの異素材の組み合わせはユニセックスで楽しめる、インテリアを選ばないフラワーラックです。玄関先でお気に入りの植物を飾ったり、小物と組み合わせるのもおしゃれで素敵。3段の広めの棚は置くものを選ばず自分好みに配置できるのが嬉しい。

カラーはダークブラウンとナチュラルの2色。ナチュラルは明るく爽やかな印象に、ダークブラウンは大人っぽい上質な印象を与えてくれるでしょう。工具を使わず簡単に組み立てられるので、女性も簡単に設置可能。届いた日から使えます。

木製でおすすめのフラワーラック

ニトリ-木製プランター台3段(3,192円)

ガーデンカフェ風にアレンジできる黒板付き

3段のラックと手作りガーデン風に仕上げられる黒板が可愛らしい木製フラワーラックです。マイガーデンの名前を書いたり、植物の名前やイラストを描いて自分流にアレンジできるのが嬉しいですね。ヴィンテージ感あふれる古材デザインで設置するだけで一気におしゃれな雰囲気が完成します。

使わない時は折りたたんでコンパクトにしまうことができるのも嬉しいポイント。出し入れがしやすいので、ガーデンパーティーなどのデコレーション用にも使用できるでしょう。天然木独自の経年変化を楽しむことができるのも魅力です。

ナフコ-折りたたみスタンド(4,928円)

防腐剤入り木製スタンドでどこでも安心して設置できる

フラワーラックにも小物ラックにも使えるナチュラルテイストの折りたたみスタンドです。購入後は箱から出して広げるだけなので、面倒な組み立ては一切必要ありません。まるでDIYで作ったような手作り感あふれる自然な色合いと設計も魅力。

風通しや水はけがよい棚板になっており、デザイン性が高いのもポイントです。木製ラック表面には防腐加工も施されており、屋外での使用にも安心して使えます。室内でも家具や周りのインテリアにフィットしやすいうえ、グリーンとの相性も良いデザインで場所を選ばず設置可能です。

不二貿易-2段ラック(742円)

コスパ最高の階段式ラックで複数買いもおすすめ

なんと1,000円未満で手に入る階段式のフラワーラック。階段式なので少ないスペースにたくさん飾ることができるうえ、この価格なら小物や雑貨など複数並べて配置するのにも最適です。ナチュラルカラーで置き場所を選ばないのも嬉しい。

サイズは幅34cm、高さ46cmのコンパクトサイズもポイント。一人暮らしなどフラワーラックを置く場所がない室内でもコンパクトに設置が可能です。天然木を使用し、ナチュラルで優しい雰囲気のデザイン。どんなインテリアや植物にも馴染みやすいでしょう。

富田木工所-フラワースタンド(2,980円)

国産ヒノキを使ったリラックス効果も感じられるフラワーラック

木のことを知り尽くした木工所が作った、国産ヒノキを使ったフラワーラックです。強度と耐久性に強いヒノキを使うことで、余分な塗装を施さなくても温かさと本物感を感じるおしゃれなラックに仕上がっています。ヒノキ独自の芳香でリラックス効果を感じることもできるでしょう。

組み立ては自分で説明書を見ながら仕上げるタイプで、まるで大工になった気分でラックを仕上げることができるのも楽しいポイント。全4色のカラーで好みや置く場所のインテリアに合わせて選ぶことができます。サイズや段数も数種類から選べ最適な大きさを見つけられるでしょう。

まとめ

インテリアや空間に合わせた素材選びがおすすめ

フラワーラックを選ぶときには、室内ならインテリア性の高いデザインを。屋外なら耐久性の高い設計のものを選びましょう。粉体塗装を施しているものや防腐加工済みのフラワーラックは、水やりも気兼ねなく可能です。配置したい植物のサイズや個数に合わせて最適な段数やサイズを選びましょう。今回はおすすめのフラワーラックを、IKEAや山善など人気ブランドを挙げながらランキング形式で紹介しました。ぜひ皆さんも、素敵なフラワーラックで植物をおしゃれに飾ってくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*