おすすめの職業用ミシン人気比較ランキング!【JUKIやブラザーも】

本格的な洋裁ができる職業用ミシン。プロ専用のミシンと思われがちですが、家庭でももちろん使えます。そこで今日は、職業用ミシンのおすすめをランキング形式でご紹介します。仕上がりが美しく、糸が絡まりにくいなど家庭用ミシンでよくあるトラブルも少ないのが、職業用ミシンの良いところです。自宅で本格的な洋裁をしたい方はぜひ参考にしてくださいね。

職業用ミシンとは?

家庭でも使えるプロ用ミシン

職業用ミシンとは、簡単に言えば縫製を生業とする人が使う為のミシンです。速くたくさんの縫物を仕上げることができるプロ用のミシン。プロ用と言っても家庭で使えないわけではありません。今は持ち運びや移動もできるので家庭でも使えますよ。家庭で既製品のような作品が作りたい方に向いています。

縫い目が美しく直線専用

家庭用ミシンでは模様縫いやボタンホール縫いが出来るものがありますが、職業用ミシンは基本的にそれはできません。直線専用のミシンです。しかし、モーターの大きさが違う為、家庭用ミシンよりも格段に美しい縫い目で直線を縫うことができます。ボタンホール縫いは専用のアタッチメントを購入すれば可能ですので、心配いりませんよ。

パワーと速度があるので本格的に縫い物をしたい人におすすめ

職業用ミシンは、モーターの大きさが家庭用とは大きく異なります。その為パワーが強く、家庭用の倍近いスピードで縫うことができます。縫製スピードが速いということは、糸の締まりがよくなるということ。糸の締まりがいいと必然的に美しい仕上がりになります。本格的に縫い物をしたい人にはぴったりです。

職業用ミシンの種類

工業用針使用ミシン

針の強度が強く布に合わせた針が多くある

職業用ミシンでは、工業用ミシン針の使用ができます。クロームのメッキで太さが2段階になっている為、強度が強く、摩擦などの熱さにも耐えられる針です。家庭用ミシンでは出来なかった革や帆布などの厚地縫いも、スイスイ簡単にできますね。

工業用ミシン針は、本縫い用やニット用、デニム用にレザー用など、素材に合わせた針の種類が多数あります。取り付け部分が丸く、方向が分かりにくいので取り付け時に注意が必要ですが、状況に合わせた針を使い分けられるメリットがありますね。

家庭用針使用ミシン

針の付け外しが簡単にできる

以前は、ミシンと机が一体化している大きな足踏みミシンが職業用ミシンの主流でした。しかし今は、ミシンが独立した軽量タイプが主流になってきています。それに伴い家庭でも職業用ミシンが使いやすくなったため、家庭用針が使えるものも多数あります。

取り付け部分が丸い工業用針と違って、家庭用針は平面がある為、取りつけ方向を間違いにくいというメリットがあります。針の取り付け向きの間違いは、故障の原因になりかねません。付け外しが簡単で、間違いにくいのはうれしいところですね。

職業用ミシンの選び方

スピードで選ぶ

早いほど糸の締まりがよく美しく縫える

縫製スピードが速いと作業効率が上がり、作品を素早く仕上げることができますね。それだけでなく、スピードにより糸もギュッとよく締まることになります。家庭用ミシンにありがちな、緩んだ糸が絡まったりすることもありません。1分間に1500針前後の速度があれば安心です。自宅でハンドメイド品の販売をしている方も早くキレイに作品が作れますね。

早いだけではなくどのくらい遅く縫えるかも重要

スピードが速いといいことばかりのようですが、スピードだけではできないこともあります。細かい部分の縫製は、やはりゆっくり慎重に縫う必要がありますよね。速さだけではなく、遅く縫うことが可能かの確認も重要です。細かい部分を丁寧に仕上げるために、最低速度が1分間に50~60針程度でも縫うことができれば安心です。

サイズで選ぶ

家庭用より大きいため置く場所があるか確認

13~14kgほどの重さがあり、幅や奥行きは40~50cmくらい、高さも30cmほどはある職業用ミシン。家庭用ミシンよりも重く、サイズも大きいのが普通です。重さがある為、大きなものでも安定して縫うことができるのがメリットですが、重いミシンを使うたびに出し入れするのは重労働ですよね。常に出しておくことを想定して、置く場所を確保してからミシンを選びましょう。

置き場所が確保できない場合はポータブルタイプを

重くて大きいのが職業用ミシンですが、現在は軽量ポータブルタイプも多数あります。置き場所が確保できない場合は、重さが10kg前後で持ち運びのできるものを選んでみてください。もちろん軽くても家庭用ミシンよりは重く、しっかりとした職業用ミシンです。軽いからと言って機能が劣るということはないので安心してくださいね。

機能で選ぶ

自動糸切り機能があれば糸切バサミを使う手間がなくなる

ミシンで作業をしていると、縫い終わった後に毎回糸をハサミで切ることは地味なストレスになりますよね。ハサミで切るというアクションが一回入るだけで作業が中断されてしまいます。その点、自動糸切り機能が付いていれば、縫い終わると同時に糸を切ってくれるので糸切りばさみを使う手間が省けます。作業効率もUPしますよ。

自動糸通し機能があれば糸のセットが苦手でも安心

家庭用ミシンでは、今はほぼ標準機能になりつつある自動糸通し。以前は職業用ミシンにはない機能だったのですが、現在では自動糸通し機能がついているものもたくさんあります。針に糸が通らないとイライラしますよね。自動糸通し機能があればその心配はいりません。糸のセットが苦手な方はぜひ糸通し機能付きを選びましょう。

押さえ圧調整機能付きなら生地に合わせて適切な圧に変えられる

ミシンで布地を縫う際、薄い生地や伸縮性のある生地は押さえ圧を弱め、デニムなどの厚い生地は押さえ圧を強くするのが普通です。すべて同じ圧で縫ってしまうと、縫い目がつれたり美しく縫うことが難しくなるからです。押さえ圧調整機能付きなら、生地に合わせて適切な圧で縫うことができます。色々な生地を使いたい方は、押さえ圧調整機能付きミシンを選びましょう。

職業用ミシンのおすすめブランド・メーカー

JUKI(ジューキ)

工業用の技術を生かした美しい縫い目

工業用ミシンの世界シェア率NO.1なのがJUKIです。職業用ミシンにも工業用の技術を生かしています。機能がシンプルながら、布地への対応力や美しい縫い目を実現。職業用ミシンの種類が多いのも特徴です。

brother(ブラザー)

家庭用ミシンの老舗メーカー

家庭用ミシンでは多くの種類があり、ファンも多いbrother。学校の家庭科用としても多く使われているので、親しみのあるメーカーですね。職業用では、下針送り機能がついているのがbrotherの特徴です。縫いにくい薄い生地も安定して縫うことができますよ。

SINGER(シンガー)

世界最大のミシンメーカー

シンガーは世界で初めて実用ミシンを作ったアメリカのメーカーです。世界の老舗ミシンメーカーといえますね。ミシン自体のデザイン性が高くそのおしゃれさで人気です。デザインだけでなく、老舗ながらの確かな品質と機能を誇っています。

ジャノメミシン

日本ミシンのパイオニア

家庭用ミシンの世界シェア率NO.1なのがジャノメ。日本のミシンメーカーでは一番歴史が古いメーカーです。家庭用刺繍ミシンや自動糸通し機能のついたミシンを作ったのはジャノメ。職業用ミシンでもその機能と技術を生かし、価格と機能のバランスのよいミシンのあるメーカーです。

おすすめ&人気の職業用ミシンランキング

縫製の速さでおすすめの職業用ミシン

ジャノメミシン-780DX(92,800円)

仕上がりの美しさと安定した高速直線縫い

1分間に1600針という高速スピードながら安定した直線縫いを実現。800針から1600針の間で、無段階で速度の調節もできます。フットコントローラーでの速度調節も滑らかで、思い通りの速度変化が可能です。

LEDライトや補助テーブル、糸切りフットスイッチや、縫いながら同時に下糸が巻けるモーターも標準装備。作業効率を高める為の工夫も多くされていますね。また、高速でも振動が少ないのも特徴です。速く美しくが実現できますよ。

ベビーロック(JUKI)-コンパニオン5300DBN(89,900円)

独自の下針送りで美しい縫い目

職業用ミシンの基本を大切にしたベビーロックの職業用ミシン。きちんと押さえてしっかり送るということを大切にしています。独自の下糸送りで薄くて繊細なものなど、どんな生地にも適した生地送りができます。

しっかりとした布地送りと美しい縫い目を実現。それでも、1分間に1500針という安心の縫製速度です。基本の機能だけでなく、作業に便利な補助テーブル、LEDライトやオート下糸巻き機能などの便利な機能も装備しています。

JUKI-SL-300EX(132,800円)

JUKI職業用ミシンの最高峰

工業用ミシンの技術を取り入れた、JUKIの職業用ミシンの最高峰モデルです。サブテンション機能で、よりの強い糸でも糸戻りを防止。糸に左右されない安定した縫い目です。また、パワフルなモーターでどんな生地でも縫うことができますよ。

縫製速度は1分間に1500針。速さも十分ながら、極低速スイッチも付いています。細かい部分の仕上げや、縫い終わったあとにあともう何針か追加で縫いたいというときにとても便利。これはJUKIだけの機能ですよ。

ベビーロック(JUKI)-エクシムプロEP9600(179,300円)

職業用ミシンで最速のスピード

職業用ミシンで最速の、1分間に1600針の速さで縫えるミシンです。美しい直線縫いで、仕上がりは工業用ミシンと同じレベル。とにかく縫い目にこだわる人におすすめのミシンです。強いパワーですが、重心を下げ振動を抑えることで縫い心地も安定しています。

速いだけでなく、最低速度は1分間に60針。大型のフットコントローラーで速さを自由に調節できます。フットコントローラーの横には色切りスイッチが付いているので、スピードコントロールから糸切りまでを手を離さずに行うことができますね。

軽量ポータブルタイプでおすすめの職業用ミシン

JUKI-シュプール30(72,000円)

工業用の機構を採用した安定した縫製

家庭用ミシンからも乗り換えやすい価格と機能。職業用ミシンはプロ専用というイメージを変えてくれる一台です。豊富なアタッチメントがあり、キルト押さえを組み合わせれば、自由な曲線縫いもできますよ。

軽量ながら、JUKIの工業用の機構を採用し、常に安定した縫い目を実現してくれます。LEDランプに糸調子目盛り、押さえ圧調節機能も付いていて安心の使い勝手。プロから趣味の洋裁まで幅広く使える一台です。

brother-ヌーベル270(71,500円)

プロ用ミシンの基本を完備したポータブルタイプ

薄物縫いにも適したベーシックなプロ用ミシン。基本を完備し、使いやすさを追求した職業用ミシンです。送り歯の高さがつまみで調節できるので、薄物から厚物まで布地に合った高さが選べ、なめらかな布送りです。

上糸調節に目盛りと数字があり、調節がしやすく糸がけがしやすくなっています。下糸巻きはオートストップ機能つきで簡単。補助テーブルも付いていて、大物縫いの布送りもスムーズにできますよ。また、補助テーブルからでもボビンケースの取り出しができるので、ボビン交換も楽にできますね。

JUKI-シュプール Y10SP(87,780円)

パワフルでありながら振動が少なく音が静か

工業用のパワフルなモーターと機構ながら、10.4kgの軽量サイズ。本体はアルミダイキャストフレームで、振動が少なく音が静かなのが特徴です。ポータブルタイプですが、補助テーブルが大きめで作業がしやすくできています。

安全装置付きで、操作中のトラブルで1秒以上モーターがロックされると自動的にミシンが停止される親切設計。トラブル時も慌てることなく対処できますね。ソフトケース付きで、使わない時はミシンをホコリから守ってくれます。

SINGER-職業用103DX(102,667円)

縫いながら下糸が巻ける専用モーターが搭載

プロの使いやすさにこだわった作り。ツインライトで針上とテーブルの2か所にライトが付いています。いつでも明るい手元で作業ができますよ。薄型のフットコントローラーで長時間の作業をするプロにも足が疲れにくい作りです。

縫いながら下糸を巻ける専用モーターを搭載。わざわざ下糸を巻く手間が省けます。作業をしながらスペアのボビンも同時に用意できるのは、とても便利ですね。巻き終わると自動停止する機能もついていますよ。

自動糸切りと抑え圧調整機能付きでおすすめの職業用ミシン

JUKI-シュプール30DX(93,500円)

家庭でも幅広く使える多機能ミシン

家庭用ミシンの機能の便利さと、職業用ミシンの本格的な縫いを併せ持ったミシン。家庭用針が使えるので、針の取り付けが簡単です。美しい縫い目やモーターのパワーなどはそのままに、便利な機能が多数ついています。

自動糸通しと自動糸切り機能は標準搭載。ボタンだけでなく、フットコントローラーにも糸切りスイッチがついています。足で踏むことでも糸を切ることが可能ですよ。押さえ圧は、目盛り表示がされており、操作が簡単です。

brother-ヌーベル470(89,100円)

クイック機能で縫いはじめが早い

クイック糸通しと下糸クイック機能付き。糸通しがレバー操作ででき、下糸を下から引き上げる作業もいりません。糸のセットは地味に面倒な作業ですよね。このミシンなら、縫う前の準備が少ないのですぐ縫い始められますよ。

ブラザー独自の下糸送りでしっかりと生地を送り、薄い生地の横ずれを防ぎます。押さえ圧の調整機能で厚い生地もしっかり縫えますよ。自動糸切りはボタンを押すだけ。ワンタッチで上糸と下糸を同時にカットしてくれます。

JUKI-シュプール25SP(85,500円)

工業用の自動糸切り機構を採用

バリエーションが豊富な工業用のミシン針を採用。皮革用の針を使えば革も縫えます。厚地縫いをよくするならおすすめです。自動糸切り機能も工業用の糸切り機構で信頼性は抜群。糸切りの音も小さく静かです。

針上下スイッチと極低速スイッチもついています。どこでミシンを止めても、針が必ず下にあり布に刺さった状態で止まります。方向転換が容易で、小物を縫う時には縫い越しの心配もありませんね。JUKI独自の極低速スイッチを押せば、低速で縫い進めることもできます。

ジャノメ-コスチューラ1000HL(250,800円)

標準付属品も充実のハイスペックミシン

作業がしやすいニーリフトが標準装備。コンシールファスナー押さえやレザー押さえなどの各種押さえに、送りジョーズやステッチ定規も標準付属品になっているなど、スペックの高いミシンです。付属品を別に買い揃える必要がありませんね。

最高速度は1分間に1600針と最速のスピード。押さえ圧は無段階調整で、生地や状況に合わせて細かく調整が可能です。厚物専用の糸調整ガイドもあり、革などを縫う際の糸も乱れも防いでくれます。便利な機能だけでなく、しっかりと美しい縫い目をかなえてくれますね。

まとめ

自動糸切りと押さえ圧調整機能が付いた職業用ミシンがおすすめ

家庭で職業用ミシンを使う際には、作業が中断されずにスムーズにできる、自動糸切り機能と押さえ圧調整機能が付いたミシンがおすすめです。さらに置き場所に合わせて大きさを選ぶなどするといいでしょう。ランキングを参考に、ぴったりの職業用ミシンでソーイングライフを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*