【人気のレインブーツも】ふるさと納税で貰えるハンターの返礼品まとめ!

ここではふるさと納税でハンターがもらえる自治体をご紹介します。
ハンターはもともと1956年にアメリカ人実業家・ヘンリー・リー・ノリスによって創設された、ゴム長靴の工場であったノースブリティッシュ・ラバーカンパニーを祖としています。ハンターは斬新なデザインと機能性を併せ持つファッションブランドとして人気が高く、現在では数多くのセレブリティが愛用するブランドとして成長しました。2014年には伊藤忠商事とともにハンタージャパン株式会社を設立し、日本での人気を下支えしています。
そのファッション性はブーツにとどまらず、コートやレインウェア、バッグなど多岐に渡り、毎年春と秋に大々的なファッションショーを開いてデザインを発表しています。

ふるさと納税でハンター が貰える自治体

ふるさと納税でハンター が貰える自治体はずばり、南相馬市です。「ファッションを通じて社会に貢献する」のコンセプトに賛同したブランドのひとつでもある同社は、ふるさと納税の返礼品を提供しています。まだまだ復興途上にある南相馬市ですが、ふるさと納税を通じ、復興の様子をライブで知ってもらえる機会を得たと言ってもよいでしょう。

ハンター への寄附申込方法

初めてふるさと納税をする方には納税の仕方もわからないということがありますね。ふるさと納税はご存じの通り、納税限度額などいくつかルールがあります。特にハンターをはじめ、ファッションブランドのものを返礼品にしている南相馬市では、noma-styleで納税のしかたをわかりやすく解説しています。そちらで納税額と返礼品、控除額などを調べることをおすすめします。

ふるさと納税で貰えるハンターの還元率は?

南相馬市へのふるさと納税で返礼品としてもらえるハンターの還元率をご紹介します。
そもそも還元率とは、利用金額に対して何円相当のポイントが帰ってくるのかを示した数字。したがって、ここでは品物の金額(市場価格)を納税額で割った数字を還元率としています。
結果、ハンターの還元率は19~48%でした。品物によって値段が変動するため、還元率も変動しますのでご注意ください。

ふるさと納税で貰えるハンターの全商品リスト

ハンター シューズの返礼品(南相馬市)

メンズ オリジナルトール Black 寄附金額 45000円 (福島県南相馬市)

ハンターの長靴は非常に歴史深いものです。オリジナルトールもそのひとつで、細身のメンズラインで人気があります。還元率39%という高さでした。
色味からしても非常にオーソドックスです。ブーツを脱ぎ履きするためについたサイドベルトがなんともおしゃれ。靴の継ぎ目から水が入らないように縫い目ごと天然ゴムに浸しているので水の浸入がありません。

メンズ オリジナルトール Dark Olive 寄附金額 45000円 (福島県南相馬市)

ダークオリーブはハンターの代表色といっても過言ではないでしょう。むしろ、土汚れにも強いことからビジネスを意識したカラーリングというよりも土の道をあるく姿をイメージしています。靴の継ぎ目から水が入らないように、縫い目ごと天然ゴムに浸しているのは創業当時からのこだわりです。その分天然ゴム特有の臭いはありますが、異常では無いのでご安心ください。

メンズ オリジナルトール Navy 寄附金額 45000円 (福島県南相馬市)

メンズラインであるからこそ男性を意識したカラーを厳選して用意しています。
特に紺色はオリジナルトールの中でも若い人向けに人気のあるカラーリングです。
また、全体的に細身のシルエットである上に、ユニセックスでも通じるデザインとスタイリングなので、メンズとは言え女性が自分用に選んでも問題の無いものとなっています。

ウィメンズ オリジナルトール Military Red 寄附金額 45000円 (福島県南相馬市)

ハンターのオリジナルトールはサイドにベルトがあるデザインが特長です。ベルトのバックルなどにはハンター社の刻印があしらわれ、非常におしゃれに仕上がっています。女性向けとあって男性用よりもやや細身です。この赤色はユニセックスなシリーズの中でも唯一女性らしさを表した色といえるでしょう。落ち着いた色の赤ですので、世代を問わず履けるものとなっています。

ウィメンズ オリジナルトール Navy 寄附金額 45000円 (福島県南相馬市)

メンズラインと共通しておかれているカラーリングです。
紺色はビジネスにも使える人気のあるカラーリング。また、着る物をえらばないというのもこの色の特長です。
このブーツは28にもおよぶパーツを丁寧に縫製し、天然ゴムで水が浸入しないように縫い目まで天然ゴムでまるごとコーティングしています。

ウィメンズ オリジナルトール Black 寄附金額 45000円 (福島県南相馬市)

ウィメンズラインの中でも黒色はオン・オフのシーンを選ばない万能さがあります。
モノトーンなので、どんな服を着ても黒のブーツがファッションをぐっと引き締めてくれます。洋服やかばんを選ばない点も、使いかってのよい色と言えますね。雨の寒い日などはブーツの感覚でずっと履いていてもおかしくないデザイン性の高さには脱帽です。

キッズ ブーツ ソックス Navy 寄附金額 8000円 (福島県南相馬市)

ハンターの長靴はただの長靴に終わらないところが面白いところ。「ファーストクラシック」専用ブーツソックスは還元率が36%となっています。特にこの色はブーツをどの色にしてもなじみがよく、フリース製なのでブーツの中の足を暖かに包み込みます。ロゴが付いているので、ブーツの上に折り返して履くこともできるのも特長。

 ブーツ ソックス Navy 寄附金額 10000円 (福島県南相馬市)

「オリジナルトール」専用ブーツソックスだけあってユニセックスデザインなので、サイズはMとLの2種類から選ぶことが出来ますよ。紺色はどの色のブーツにもなじみのよいもので、やわらかなフリースでブーツの中の足も暖かです。ソックスにはロゴが付いているので、ブーツの上に折り返して履くとまた感じが変わって楽しめます。

まとめ

「ファッションの力で復興を後押し」のコンセプトの元、なぜ南相馬市のふるさと納税にハンター社は協賛したのでしょうか。それは、同社のハンターとしての自立までの長い道のりがそうさせたのかもしれません。ウェリントンブーツのヒットにより、市場に参入したもののハンターブーツ社と名乗るまでには2回も買収され、ようやく独立を果たしたのは2004年。それから4年の歳月を経てようやくハンター社の祖であるエジンバラに本社を戻すというドラマがありました。そうした歴史が復興に歩みをたどる同市と重なったとみてもおかしくはないでしょう。
返礼の品々から受け取れるメッセージ、それは返礼品狙いであってもそれはそれで問題ない、むしろふるさと納税を楽しみ、復興を後押しして欲しいという強い気持ちが込められているように感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*