お弁当用シリコンカップのおすすめ人気比較ランキング!【四角も】

お弁当におかずを詰めるのに仕切りの役割にもなるおかずカップ。見栄えも良くなり便利ですよね。使い捨ての紙やアルミホイル製のおかずカップは便利ですが1個約10円。毎日1個ずつ使ったとしても1年で3,650円、2個づつなら7,300円と知らず知らずのうちに結構な金額になります。そこで、おすすめなのが洗って繰り返し使えるシリコンカップ。洗って繰り返し使えるから節約できて環境にも優しい。柔らかくシンプルな四角や丸型、モチーフ型など形もさまざま。冷凍にも加熱にも対応出来る優れものです。今回は定番の形からキャラクタをモチーフにしたものまで人気のおすすめシリコンカップをご紹介致します。是非、最後までご覧になって、ご自身にピッタリのシリコンカップを見つけてくださいね。

お弁当用シリコンカップの特徴

彩鮮やかなお弁当の盛り付けが簡単

シリコンカップを使えば彩鮮やかな盛り付けでが簡単でお弁当が一層美味しそうに作れます。お弁当作りの悩み事の一つである彩。揚げ物や焼き魚は簡単ですが茶色ばかりで地味な感じのお弁当が出来上がり。卵焼きやプチトマト、ブロッコリーなどで彩を添えて見ても、かさばって隙間ができたりバランスが悪かったりと毎日朝から頭を悩ませます。シリコンカップなら色も多彩なので、どんなおかずでも彩を添えて華やかに見せることができます。また、柔らかいのに型崩れしないのでお弁当箱の形に合わせて隙間を埋めてバランスの良い盛り付けが簡単にできて、毎日のお弁当作りが楽しくなりますよ。

加熱や冷凍もできるうえ繰り返し使えて経済的

洗って繰り返し使え、直接料理にも使えるうえ冷凍にも耐えることができる使い勝手の良いシリコンカップ。直火やトースターには使えませんが、マイナス20度から280度までの耐熱性がありオーブンや電子レンジでの調理や冷凍が可能。食洗器にも対応しています。手洗いの場合でも柔らかいので隅々まで洗えて衛生的。使い捨てではないので環境にもお財布にも優しいのはうれしいですね。

お弁当用シリコンカップの種類

丸型タイプ

丸みのあるお弁当箱やおかずの隙間を埋めやすい

丸型のシリコンカップだと丸みのあるお弁当箱の縁を隙間なく埋めるのが簡単。丸みのあるお弁当箱の縁を埋めるのは意外に難しいですよね。レタスなどで彩を添えながら隙間を埋めても食べる時にシナシナになっていたり、角型はある程度なら隙間を埋めることは出来ても、形が歪んできれいに見えなかったりと困りもの。丸型のシリコンカップならお弁当箱の縁に沿って並べることができるので、形も保てて彩も添えられますよ。おかずとおかずの隙間に入れても形がきれいに保てるので他のタイプのシリコンカップよりも使い道は多いですよ。

丸型のシリコンカップはメインとしても他のタイプの補助としても幅広く使えるタイプです。また丸型には円形のラウンドタイプと楕円形のオーバルタイプの2タイプあり、埋めたい隙間の形によって使い分けるのがコツです。どのタイプの弁当シリコンカップをメインに使うとしてもラウンドタイプとオーバルタイプの両方とも揃えておいた方が良いでしょう。

スクエアタイプ

四角いお弁当箱の角に使うならスクエアタイプを

四角いお弁当箱の角にスクエアタイプのシリコンカップを使うと、洗いにくい角も汚れにくくなります。四角いお弁当箱のデメリットは角の洗いにくさ。スポンジを押し付けたりブラシでこすったりして洗いますよね。スクエアタイプのシリコンカップなら角にぴったりフィットしてお弁当箱の角が汚れるのを防ぎます。洗う時もひっくり返して洗うことができて衛生的。その他、スクエアタイプは保存に適した形から赤ちゃんの離乳食用にも使われています。

スクエアタイプには保存容器とセットになっているものがおすすめです。保存容器ごと加熱出来て詰め変えるだけなので、忙しい朝に余裕が持てます。特に3サイズが一組になっているものはそのままおかず容器としても使えご飯を用意するだけで盛り付け要らずです。

モチーフタイプ

かわいい盛り付けが簡単

小さな子どもが喜ぶようなかわいい盛り付けができるモチーフタイプ。ネズミやクマ、ネコなどの動物から車や野菜など色々な形があります。おかずを詰めていくだけでデコ弁風のかわいい盛り付けが簡単にでき、子どもの好き嫌いを克服するのに役立ちますよ。おにぎりの型の代わりに使ってキャラクターおにぎりを作ってみるのも面白そうですね。

本格的なデコ弁やキャラ弁に挑戦したいならモチーフタイプのシリコンカップと他のキャラ弁制作グッズと併用するのがおすすめ。とにかく時間と技術が必要で難易度が高いのがデコ弁やキャラ弁のイメージ。しかし、モチーフタイプならおかずを詰めて中央に配置するだけでデコ弁やキャラ弁のメインデザインが出来上がり。後はコンセプトに合わせて用意したウィンナーカッターや型抜きなどを使えば通常のお弁当とほとんど変わりなく作れますよ。

お弁当用シリコンカップの選び方

硬さで選ぶ

硬めのカップは汁気のあるおかずに最適

 煮物など汁気の多いものを入れる時は汁がこぼれにくい深めで硬めのものを選ぶとよいでしょう。底の浅いものであれば振動で汁がカップの縁を超えたり、柔らかいものは他のおかずに押されてます。その点、深めで硬めのカップなら容量も大きく形も保てるため汁がこぼれるのを抑えることが出来ます。特にお弁当箱と高さが合えば、お弁当箱の蓋がカップの蓋にもなり、さらにこぼれにくくなりますよ。

柔らかいカップは隙間にも入れやすくて便利

柔軟であることがシリコンカップの最大のメリット。柔らかいからこそどんな隙間にでも形を変えて入れることができます。ただし、モチーフタイプは変形させると折角のデザイン性が活かせなくなるので、隙間を埋めるなら丸型かスクエアタイプの柔らかいものが最適。特に丸型は角がない分自由に形を変えられるため、丸型の柔らかいカップは合ったら便利ですよ。

耐熱耐冷で選ぶ

オーブンで使うなら耐熱性が200度以上のものを

シリコンカップは耐熱性の高さもその魅力の一つ。一般的なシリコンカップの耐熱温度は200~250度のものがおおいようです。200℃以上の耐熱性があればオーブンでグラタンやケーキ、マフィンなども作れ、140度程度の耐熱性でも電子レンジでおかずの温め直しをはじめ離乳食や蒸しパンなどのお菓子作りも可能。そのまま器としても使えるので便利ですね。

冷凍するなら耐冷性がマイナス20度以下のものを

シリコンカップを選ぶうえで耐冷温度もチェックしておきましょう。一般も的なシリコンカップの耐冷温度は-20℃以上対応のものがほとんどですが、冷凍保存に対応していないものもあるそうです。お弁当の作り置きして冷凍しておけば、電子レンジで解凍して詰めるだけ。いつもは忙しい朝にも余裕が持てるようになります。また、赤ちゃんのいる家庭なら自分の食べるおかずと共に赤ちゃんの離乳食も小分けして冷凍しておくと便利。食事の支度が楽になり赤ちゃんにかける時間を増やすことができますよ。

使うシーンで選ぶ

様々な大きさのカップがセットになっていると用途に応じて使い分けができる

お弁当が必要な時は必ず使うシリコンカップ。メインのおかずに使う大、サブのおかずに使う中、煮物やサラダに使う小と言うようにおかずの大きさによって使い分けるとより便利に使うことができます。ただ、セットになっているもの以外は高さがバラバラなのでできるだけ高さが同じものを選ぶのがベスト。セット売りされているものは同じタイプのシリコンカップのサイズ違いで盛り付けが単調すぎるのがデメリット。ですが、サイズ選択が簡単で保存容器がついているものもあるのでメリットも大きいところが良いですね。

家族でお出かけの時は保存容器のついた大容量タイプ

お花見や海水浴、ハイキングなどにピッタリなのが保存容器付きの大容量タイプ。通常の重箱やお弁当箱なら当日の朝に解凍して詰め直す手間がかかり、出かける前から疲れてしまいます。保存容器付きの大容量タイプなら作り置きしておいたおかずを保存容器ごと冷蔵庫から出してまとめて加熱。あとは蓋を閉めて持って行くだけという手軽さ。折角のお出かけですから保存容器付きの大容量タイプを利用して楽しんできてくださいね。

お弁当用シリコンカップのおすすめブランド・メーカー

貝印

日本のモノづくりの精神を守りながら新しいものにチャレンジし続ける創業110何の老舗企業

日本のモノづくりの精神を守りながら生活に寄り添ったモノづくりをコンセプトに世界進出を目指している貝印。安全剃刀では国内トップのシェアを持ち、商品のラインナップは調理用品や製菓用品から医療用刃物まで1万点以上。期間限定品の特別セット品や市場認知度の高いキャラクターとのコラボ商品など新しいものにもチャレンジ精神旺盛。高品質で可愛らしいデザインのものもたくさんありますよ。

スケーター 

毎日の生活が楽しくなるデザイン性の高さ

主にお弁当や食事に関する製品が多く見ているだけで楽しくなれる商品ラインナップが特徴のスケーター。25を超える有名キャラクターの商品化権を持っており、子どもが喜びそうなキャラクターをモチーフにしたシリコンカップも販売されています。もちろん、大人用もありますが、全ての商品に共通して言えることはデザインがとにかく爽やかに派手。しかし、毎日の食事が楽しくなりそうで気持ちがワクワクドキドキしてきます。楽しい気持ちで食事をしたら子どもの好き嫌いもなくなるかもしれませんよ。

シュガーランド

ハイセンスでかわいいデザインの食器専門ブランド

お弁当と食器の専門ブランドのシュガーランドにはドラマやグルメ番組に出てきそうなハイセンスでかわいい食器やお弁当グッズが沢山。柔らかな色使いやデザインは春の午後の日差しのように優しくほっこりした気分にさせられます。よく料理を美味しく見せるためには食器選びが重要と言われますが、シュガーランドのシリコンカップはどんなおかずやお弁当箱にも馴染んで普段のおかずがグレードアップ。シュガーランドの商品は自分用にするのもありですが、若い夫婦への出産祝いや上司の退職祝いに贈り物としてもピッタリ。幅広い年齢層に喜ばれるラインナップです。

アーネスト

今までの日用品がさらに便利に進化

独創的なアイデアとオリジナリティで一般的な日用品を便利に作り変えてきたアーネスト。1981年の創立から37年間に創りあげた商品は1,500点以上。こんなものがあったら便利だなをコンセプトに社員全員で企画立案し、練り上げられたアイデアは求められる仕様・機能をクリアするまで徹底した検証を重ねて商品化されます。年間約150点以上の他にはない便利なオリジナル商品が企画開発され、こうした中で開発されたシリコンカップもやはり他にはないアイデアがいっぱい。もともと便利なシリコンカップが一層便利に使うことができますよ。

ヴィヴ(ViV)

食器や調理器具の製造販売から輸出入に至るまで総合的にプロデュースするワールド・クリエイトの自社ブランド

自社製品の製造販売のみならず、海外メーカーの製品の輸入販売も手掛けるワールド・クリエイト。食器や調理器具の商品ラインナップは数が多すぎて逆に迷ってしまうほどの国内トップクラス。和食器から洋食器、お弁当グッズなど食器の類ならほとんど網羅。お弁当用品の自社ブランドであるViVはヨーロピアンテイストのデザインで、他メーカーの商品とは少し違った印象を受けます。ViVのシリコンカップは全てが硬めなので汁気の多いおかずや潰れやすいおかずには最適ですよ。

おすすめ&人気のお弁当用シリコンカップランキング

丸型タイプでおすすめのお弁当用シリコンカップ

シュガーランド‐スマイルランチメイト シリコンカップ5Pオーバル   (660円)

手の平サイズのちょっと大き目なオーバルタイプ

縦10.5センチ、横7センチと手のひらサイズの少し大きめな楕円形でお弁当箱の隙間に合わせて形が変わり入れやすいスマイルランチメイト。角がないので自由に形を変えることができ、おかずとおかずの隙間に入れやすく便利。底よりも広く口が開いているので、おかずも入れやすくなっています。手のひらサイズで形を変えやすいので洗う時も洗剤をつけてもみ洗いするだけで綺麗にになりますよ。

スマイルランチメイトはオーバルタイプのお弁当箱と相性が良いのは言うまでもありませんが、角の丸みが大きいタイプなら四角いタイプのお弁当箱でも相性ピッタリ。シュガーランド製らしい優しい色合いも料理を引き立たせ、お弁当がより一層おいしく感じられそうです。スマイルランチメイトならお弁当箱の形を問わず丸型タイプ特有の自由に形を変えることができるという特性を生かしてお弁当の隙間を埋めることも可能。使い勝手が良いので1セット持っていた方が良いかもしれませんね。

 シュガーランド‐スマイルランチメイト シリコンカップ5Pラウンド (550円)

四角いお弁当箱にも使えるベーシックな形のシリコンカップ

シリコンカップに興味はあっても使い慣れた紙やプラスチック製のおかずカップを選びがちというのであればスマイルランチメイトのラウンドタイプがおすすめ。最も使用頻度が多く、紙やプラスチック製よりも柔軟性があるのでおかずの隙間にぴったりフィット。シュガーランド特有の優しい色合いでおかずの美味しさもひき立ててくれます。値段的にもリーズナブル。お弁当作りに初めてチャレンジする方や盛り付けがうまくいかなくてお困りの方にもおススメです。

スマイルランチメイトのラウンドタイプは四角いお弁当箱の隙間も埋められるので他のタイプのおかずカップの補助として1セット揃えておくと便利。角がないのでおかずが入る隙間があればどんな形にも合わせることができます。またオーバルタイプよりも小さめなのでメインで使っても他のタイプのカップの補助で使っても使い勝手が良いオールラウンダー。スマイルランチメイトのラウンドタイプが1セットあればさらに上手に盛り付けができるようになるでしょう。

貝印-シリコン製 おかずカップ フラワー (605円) 

シンプルなラウンドタイプの大小6枚組で盛り付けも簡単に

大小6枚組で使い勝手が良く機能性も高い最も一般的な形の貝印のおかずカップフラワー。若干厚みがある以外は黄色い大カップが3つと緑色の小カップが3つのよくあるタイプのおかずカップ。ラウンドタイプの特徴を活かして隙間を埋める時にでも隙間のサイズに合わせて使い分けができて盛り付けがきれいです。2種類6個が1セットなのでお得感もあり他のカップの補助としても最適ですよ。

地味な色合いになりがちなお弁当も緑と黄色で彩良くし目でも楽しむことができますよ。便利なサイズで使いやすく色がきれいというのがレビューの共通点。老舗の貝印だからこそ基本に忠実に機能性と使いやすさを追及した一段上のおかずカップとしてリピーターも増えてます。可愛いデザインのカップだと思春期の男の子やご主人が照れてしまいますが、貝印のおかずカップフラワーならシンプルな形と彩の良さで喜ばれますよ。

ヴィヴ(VIV)-シリコンカップ 5色組 ラウンドL  (880円)

耐熱性と耐冷性に優れたオーソドックスタイプ

他社のシリコンカップよりもお菓子作りや調理に向いているヴィヴ(VIV)のラウンド型のシリコンカップ。耐熱性が280度もあり平均的な耐熱温度よりも50度から80度も高いので作れるお菓子やおかずの幅が広がります。耐冷性もマイナス30度と低い温度にも対応可能。料理上手な方にはピッタリのおかずカップです。

ヴィヴ(VIV)のラウンド型のシリコンカップは購入者の評価に共通してあげられる硬さがデメリット。ちょっとした隙間を埋めたり、他のタイプのおかずカップの補助としてつかったりするには向いていないかもしれませんね。しかし、型崩れしにくく、汁気の多いおかずでも汁かこぼれるのを防いだり、ポテトサラダのような柔らかいおかずが圧し潰されるのを防いだりと得られるメリットも。硬いと言っても他のカップと比べて硬いだけで柔軟性はあり、メリットを活かした使い方ができる上級者にはおすすめのカップです。

ヴィヴ(VIV)-シリコンカップコレクション オーバル 5色セット L   (704円)

オーバルタイプのお弁当箱の縁取りをきれいに見せるハードタイプ

オーバルタイプのお弁当箱にはもちろん角の丸みの大きなスクエアタイプのお弁当箱の縁取りに最適なのがヴィヴ(VIV)のオーバルタイプのシリコンカップ。しっかりした作りだからこそ潰れずにきれいな縁取りが可能。きれいな縁取りは、盛り付けが上手に見える要素の一つです。ⅯサイズやSサイズもあるのでお弁当のサイズに合わせて使い分けてみてくださいね。

5色セットなのでお弁当箱の色や何を入れるかで使い分けができるのも楽しいですよね。お弁当作りでのお悩みで結構多い彩に関するもの。茶色系が多くなりがちのおかずの彩にミニトマトや卵焼き、ブロッコリーなどで色付けしてもいまいちパッとしないうえ生野菜は食べ残すことも。5色組のラウンドタイプと組み合わせれば彩のためだけに取り合えず入れるということも必要なく、全体的に彩ゆたかな見栄えの良いお弁当になります。色鮮やかなおかずとカップの色を上手に組み合わせれば、なお一層おいしそうなお弁当になりますよ。

スクエアタイプでおすすめのお弁当用シリコンカップ

アーネスト-フリープ2  (2,200円

家族全員のお弁当作りには最適

家族全員がお弁当を持っていくご家庭にはフリープ2がおすすめ。フリープシリーズの大容量タイプです。大カップ5個小カップ10個が1セットのフリープ2は5人家族まで対応できるように考えられています。子どもが大きくなった時のことを考えて、最初からフリープ2を選択してもいいかもしれませんね。

フリープシリーズのデメリットは保存容器の蓋が硬いこと。購入者のレビューでも蓋が硬いという意見が目立ちます。しかし、蓋がしっかり閉まるというのは悪いことばかりではありません。フリープシリーズは複数のシリコンカップを保存容器に入れて保存するため、行楽シーズンにお弁当をもって出かける際、保存容器ごと持って行くことができて便利。シリコンカップと容器がピッタリサイズでしっかり閉まるので、何かの拍子に蓋が空いて中身が飛び出すという事故も防げます。特にフリープ2は大容量のため行楽弁当のおかず入れとして最適。お正月には品数の多いおせち料理が余ってきたときの保存にもつかえ便利ですよ。

シュガーランド‐シリコーンカップ6個セット  (825円

カラフルな定番タイプの6色セット

毎日色々なカラーの組み合わせが楽しめる定番のスクエアータイプ6色セット。セット内容はグリーンセットとイエローセット、ピンクセットの3タイプ。耐冷温度マイナス30度、耐熱温度230度で電子レンジやオーブン、冷凍保存に対応。食洗器でも洗えます。グリーンにするかイエローにするか決められないときは、ピンクセットを選べばグリーンもイエローも両方入ってますよ。

シュガーランドのスクエアタイプは80ミリリットルの大きめサイズ。形も縦と横の幅が6ミリ違いで深さが4センチと深め。ほとんどのスリムタイプや子ども用のお弁当箱にも適応しています。深さがあるのでマヨネーズやケチャップなどのディップ用としても最適。優しい色合いでどんなお弁当箱やおかずにも上手く馴染んで美味しいお弁当をさらに美味しそうに演出してくれますよ。

スケーター‐SMT2SL  (600円

お子様用のお弁当箱や薄型のお弁当箱にジャストサイズ

一般的なシリコンカップよりも少し小さめのSMT2SL。お子様用などの小さめのお弁当箱にジャストサイズということで若いお母さん方から高く評価されています。また、アルミのお弁当箱のように浅めのタイプにもピッタリ。小さめの特徴を生かして沢山の種類のおかずをちょっとづつ詰めれば華やかさが増しますよね。

薄型の透明ケースに入れれば冷凍庫で保存しても場所をとりません。ケースは蓋つきなので衛生的な保存が可能なうえ、蓋と底がピッタリ合うので複数積み重ねても崩れにくくなっています。また、お弁当や離乳食の保存の他、薬味の小分けやお祝い事の料理の盛り付けや贈り物などもメーカー側のおすすめの利用方法。幅広い年齢層の男女問わず使い勝手が良いシリコンカップのセットなのでカップ選びに迷ったらSMT2SLはおすすめですよ。

ヴィヴ(VIV)-シリコンカップコレクション 3カップセット 3色組  (484円)

そのまま詰めれば盛り付け要らずの3タイプセット

ヴィヴ(VIV)のシリコンカップコレクション3カップセットは冷凍庫から出してレンジでチンして詰めるだけ。メインのおかずを入れる大カップ、サブのおかずを入れる中カップ、サラダや煮物などにピッタリの小カップの3種類。お弁当箱に並べるだけでお弁当をきれいに見せることができます。盛り付けする必要がないので朝の忙しい時間帯に余裕が持てますよ。

内側サイズが縦8.8センチ、横10.2センチ、高さ2.9センチを目安に蓋つきの耐熱性耐冷性のあるポリプロピレン製の保存容器を容易することをおすすめします。カップにおかずを入れて保存容器にセットしておけば、当日は冷凍庫から取り出して蓋を開けてレンジでチン。蓋を閉めればそのまま持って行くことができます。おかずを詰める時間さえも節約できます。

モチーフタイプでおすすめのお弁当用シリコンカップ

貝印-シリコーンカップ ハート小  (473円)

お弁当をかわいくデコレーションできるハート型

幼稚園児のいるご家庭や女子中高生のお弁当におすすめなのが貝印の自社ブランドちゅーぼーずのハート型シリコンカップ。普通のお弁当もデコ弁風にかわいく作れお子さんも喜びますよ。お年頃の女の子なら女子力の高さをアピールできるでしょう。お父さんにお願い事がある娘さんはハート型シリコンカップを入れたお弁当を作って渡せば、お願い事をかなえてもらえる確率が上がるかもしれませんよ。

お弁当以外でも色々な用途が考えられるハート型シリコンカップ。形がハート型なだけで他の貝印のシリコンカップと同様で210度からマイナス40度まで対応。バレンタインのチョコレートや蒸しパンも作れ、カップケーキやゼリーの型としても使えます。卵を入れてオーブンで加熱すれば、ハート型の目玉焼きが作れますよ。

スケーター‐ディズニーミッキーマウスシリコン製おかずカップ  (418円

世界一の人気キャラクターのキャラ弁が作れるおかずカップ

世界中誰もが知っているミッキーマウスのキャラ弁が作れるおかずカップ。多くのキャラクターの版権を持っているスケーターだからこそ製造販売できるカップです。容量が小さいのでマカロニサラダやポテトサラダのように半固形のものやコーンやプチトマトのように小さいもの向き。別売りのピックやマヨネーズケースなどミッキーをモチーフとしたしお弁当関連グッズも使えば、もっと簡単にキャラ弁が作れますよ。

一味違うお菓子や料理が作れるのがモチーフタイプのメリット。チョコレートや蒸しパンを作る場合でもミッキーの型ならさらに楽しく作れるでしょう。カップケーキのように膨張率の高いお菓子を作ったとしても、ちゃんとミッキーとわかるところもうれしいですね。おこさんの誕生日パーティーや友達とのお茶会などにミッキーのカップで手作りお菓子を出せばちょっとした感動を得られるでしょう。

アーネスト-シリコン野菜カップセット ワイド (629円)

バラエティーさと機能性を兼ね揃えた彩鮮やかな2種類の野菜風の仕切り

バラエティーさと機能を兼ね揃えたアーネストのシリコン野菜カップセットワイド。広口タイプで大きなおかずもしっかり入るワイドサイズでお弁当箱に収まりの良い楕円形。耐熱温度は約230℃で電子レンジやオーブン、食器洗い機・食器乾燥機も使え、耐冷温度は約-40℃なので冷凍保存にも対応可能です。レタスやニンジンにそっくりな色鮮やかなシリコンカップを使えば色味の無い野菜やおかずしかないお弁当の時でも簡単に彩りの良いお弁当にできますよ。

当たり前のことですがアーネストのシリコン野菜カップセットワイドなら食べる時もお弁当を詰めた時と同じように新鮮な野菜風の見栄えをキープできています。彩を考えて生野菜を仕切りに使うと、蓋を開けた時には熱や酸化で茶色く変色したり萎れてしまってたりは日常茶飯事。たまにテレビや雑誌で見るような新鮮野菜を使ったおいしそうなお弁当にはなりません。しかし、シリコン野菜カップセットワイドなら野菜そっくりな色と形で食べる時にも野菜の新鮮さを演出。おしゃれなレイアウトが簡単にできますよ。

ヴィヴ(VIV)-シリコンカップコレクション フラワー 5色セット M (528円)

幅広く使える人気の花型

お菓子作りや調理の幅が他社のメーカーのカップよりも幅広いヴィヴ(VIV)のフラワーM。オーブンや電子レンジ対応で280度までの高温にも耐えることができ他社のカップでは難しいお菓子や料理も作れます。お友達を呼んでのホームパーティーやお茶会に手作りのカップケーキやチョコレート、ゼリーなどを出せば株を上げることができるかも。

ヴィヴ(VIV)のフラワーMはお弁当のレイアウトにも最適。適度な硬さがあるので型崩れしにくく、折角のデザインが蓋を開けた時に変形していたというようなことを防止できます。シンプルなデザインなので角の多いタイプよりも隙間を作りません。ヴィヴ(VIV)のシリコンカップコレクションには他にも星型やハート型もあり、組み合わせて使うことで一層華やかでカラフルなお弁当が作れますよ。

お弁当用シリコンカップのお手入れ方法

直接洗剤をつけてから洗うと汚れが落ちやすい

しばらく使わなかったり古くなってきたりするとベタベタしてくるシリコンカップ。空気中の湿気によってシリコンカップの成分が表面に溶け出てくることが原因。このベタベタは粘性が強いので普通に洗っただけではなかなか落ちません。だからと言って、諦めて捨てる必要はありません。お手持ちの食器用洗剤を直接垂らして指でくるくると円を描きながらこすってみてください。ベタベタが洗剤に溶けて白っぽく乳化していき、あとは水ですすぐだけ。それだけでベタベタを落とすことができますよ。

匂いが付いたら重曹を溶かした熱湯に浸ける

シリコンの表面は見えないレベルでスポンジ状になっています。また、吸着性も高いので目に見えないレベルの粒子を溜めていきます。ただ、汚れは洗えばほとんど落ちてしまいますがそれでも微量に残ってしまい、その蓄積が匂い移りの原因。そこで活躍するのが重曹。熱湯に重曹を溶かしその中に一晩漬けこみます。熱で柔らかくなった汚れの粒子が重曹に吸着され大きな塊になります。あとは洗剤で洗って流すだけでスッキリと臭いが落ちています。普段からこの方法で洗えば匂い移りやベタベタも防げますが劣化を早めることにもなりかねないので、臭いがついてからでも衛生的には問題ありませんよ。

まとめ

そのまま持って行ける保存用の容器とセットのタイプがおすすめ

お弁当用のシリコンカップは、高さと柔軟性が選ぶポイント。高すぎると蓋が閉められず、低いと中で動いてしまい蓋分けた時におかずが散らばっていることが。また、柔らかすぎると形が歪んで折角きれいに盛り付けても潰れてしまいます。特にモチーフタイプのシリコンカップが型崩れした場合、見栄えの悪さが目立つ結果に。逆に硬すぎると隙間の形に合わない場合も多く盛り付けが得意でなければ難易度が高くなります。しかし、保存容器がセットになっていると後はご飯を用意するだけなので非常に便利。保存容器がついてないシリコンカップを買う場合は一緒に保存容器になるものもセットで選ぶことをおすすめします。今回はおすすめのお弁当用のシリコンカップをランキング形式でご紹介しました。ぜひ、自身に合ったお弁当用のシリコンカップで見栄えの良いお弁当を作ってくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*