おすすめのアナルパール人気比較ランキング!【振動付きも】

アナル開発に興味はあるけれど、何から始めればいいのか、そもそも本当に気持ちいいのか、疑問がたくさんあると思います。結論から言うと、アナルでイクことは男性器、または女性器でイクのと同じくらい気持いいのです。ただし、イクようになるためには、体を開発する必要があります。そこで、人気のアナルパールとその特徴についてご紹介しますので、参考にしてください。

アナルパールの特徴

アナルを拡張させることができる

アナルパールとは、肛門から挿入して肛門括約筋を解きほぐし、肛門を拡張するための球形の器具です。アナルでイクためには、中に指やペニス、ディルドを抜き挿しして刺激を与えなければなりませんが、もともと外から何かを入れるように体は作られていません。しっかり閉じておくための筋肉が張り巡らされていますので、アナルパールを用いて解きほぐす必要があるのです。

アナルへの刺激を性的興奮に変えるトレーニング効果がある

アナルパールには、異物による刺激に対して肛門が心地よく感じるようにトレーニングする役割もあります。排泄した後お腹がすっきりしますが、肛門まわりがなんとなくソワソワして気持ちいいと思ったことがあると思います。はじめは異物を挿入したときに痛みしかないのですが、慣らすことによって感覚を鈍化し、排泄したときのようなほどよい刺激にすることで、性的な興奮に変換できるようになるのです。

アナルパールの種類

単独球

ゆっくりと刺激を与える

一般的に3つから5つほどの球体が紐で連結されています。初心者にとっては、いきなり出し入れすると肛門および腸を痛める可能性があるため、徐々にトレーニングする必要があります。一粒一粒を通過させることによって、少しずつ筋肉を解きほぐすために使います。

もうひとつの使い方として、焦らしプレイとして使われる場合もあります。肛門から球体が出ていく刺激を、ひとつ、ひとつ、時間をかけて与えることで性的な興奮を高めます。最後に引き抜いた瞬間にオーガズムを迎えるような、スロープレイができます。

連珠

数珠つなぎになって連続的に刺激を与える

アナルプレイに慣れた方が使用します。お互いの球体がすぐ隣り合って連結されているため、挿入、排出の刺激が連続的になり、一気に興奮を高めることができます。膣に入れるバイブレーターやディルドのように、ピストンさせて使用することもできます。

先端は小さく、根元に行くにしたがって球体が大きくなっていくものは、トレーニング用としても使用できます。初心者のうちは先端だけ、慣れてきたら根元まで入れて拡張するという使い方をします。プレイとして、小さい球体だけで焦らして、興奮が高まったところで大きい球体を出し入れするというプレイにも使用できますよ。

アナルパールの選び方

パールの大きさで選ぶ

初心者は小粒が並んだタイプ

これからアナル開発を始めるなら、直径1cm程度のものが数個連なったものがおすすめです。単独球のものがリーズナブルな価格で手に入るので、毎日入れて出してを繰り返して、肛門括約筋をほぐすトレーニングができますよ。慣れてきたら連珠タイプに切り替えて、徐々に大きさに慣らしていくようにすれば無理なくアヌスが広がって快感を得られるようになります。

上級者は大粒タイプ

すっかりアヌスもほぐれ、アナルプレイでイケるようになったら、徐々にパールを大きくしていきます。中にはこぶし大のモノも売られていますので、ご自分の開発具合によってサイズを選択することが可能です。さらに、数十cmの長さに10個以上が連なっている大型パールもありますので、刺激に慣れてしまった上級者でも必ず満足できるものが見つかりますよ。

素材で選ぶ

滑りやすさ重視なら金属製

アナルパールは、その名前が示す通り滑りのよい真珠が使われていたのですが、コストが高いことと大きさを揃えるのが難しいため、人工真珠に置き換えが進みました。さらに、一部の富裕層の間でアナルプレイがはやり出すと、高級感と重量感が重視されるようになり、金属製のボールに置き換えが進みました。少しローションを使えばするっと入る金属製アナルボールは初心者にもやさしいため、主にSM調教具として使用されています。

洗いやすさ重視なら樹脂製

腸の中は雑菌がいっぱいなので、使い終わったらしっかりパールを洗う必要があります。硬質な樹脂製のアナルパールであれば洗いやすく、乾きも早いため、清潔な状態で保管することができます。また、従来のプラスチックパールや金属パールは紐で連結されていましたが、樹脂成型であれば一体で作れるため、水の入りやすい穴などもありません。そのため、今では多くのアナルビーズが樹脂で作られています。

付加機能で選ぶ

持ち手がついていれば抜けなくなる心配は不要

アナルプレイはパールを引き抜く瞬間のアヌスの拡大、およびそのあとの収縮を楽しみます。ごつごつと連続した刺激よりも、ひとつ、ひとつ、じっくり引き抜かれる方が被虐的なシチュエーションを演出できるため、SMプレイでは単独球が好まれます。全部抜かれたかと思ったらもう一度入れ直し、なんどもアヌスを拡張される快感は男でも女でも共通の喜びですよ。

アナニーで使うなら振動ビーズ

ひとりで楽しむなら、出し入れだけでなく振動でもアヌスを刺激しましょう。次第にアナル周辺がひくひくとして、オーガズムまで達することができますよ。さらに腸壁ごしに前立腺を刺激すれば、膣内を触るのとは違った快感を得ることができます。男性の場合、開発すればトコロテンと呼ばれる気持ちのいい射精を楽しむこともできます。

アナルパールのおすすめブランド・メーカー

merci(メルシー)

女性を気持ちよくしてくれるアダルトグッズメーカ

アダルトグッズを検索すれば必ずヒットするのがメルシーです。バイブ、ロータ、ディルドなど、オーガズムに導くグッズがたくさんあります。アナルパールは単独球、連珠、電動など種類が充実しています。

トアミ

マニアックな形状のグッズが揃う

Gスポット攻め、クリ攻め、アナル攻めなど、気持ちいいところをすべて刺激できるグッズメーカです。特殊な形をしたディルドや電マアタッチメントは前立腺への刺激にも対応しています。気持ちよく開発できるアナルパールは、初心者でも安心して選択できます。

NEXUS(ネクサス)

アナルへの刺激で不動の地位を維持

イギリスのアナルグッズメーカであるNEXUSは、アナルへの刺激を生み出す男性用性具を多数揃えています。精悍な黒いボディは、これから始まるアナルへの刺激を期待させ、手に取った瞬間から心がキュンとなります。日本人には少し大きめのアナルパールなので、慣れてから購入されることをお勧めします。

NLS

何でも揃うアダルトグッズの総合デパート

言わずと知れたアダルトグッズの通販サイトですが、廃版になった名品をオリジナルブランドで復刻させています。アナルグッズも分類分けされていて探しやすく工夫されています。自分に合いそうなグッズを選ぶことができますね。

アナルパールのおすすめ&人気のアナルパールランキング

単独球でおすすめのアナルパール

AQUA CLASSIC- アナルパールEX(660円)

幾多のアナラーを生み出してきた伝統の形

アナル開発の初めの一歩は、このパールからが定石です。比較的小粒なのでローションを塗ればすんなり入り、強い痛みは感じません。価格も1000円を切っているので、使い捨てにすれば衛生面も気にすることなく楽しめます。

全長は約20cm、太さは最大でも1.6cmなので、人差し指ほどの太さです。はじめからぐいぐい押し込まず、一粒ひとつぶ、ゆっくりと挿入してあげると、パートナーの抵抗感をやわらげ、徐々に興奮させていきます。大きさの異なるパールがランダムな刺激になり、思わず声が漏れてしまいますよ。

NEXUS- EXCITE(エキサイト)(1,680~1,900円)

なぜこの配置かは抜く時にわかります

心地よい肌触りのシリコーン製アナルパールです。適度な間隔があいているので、抜き差しのたびにひとつひとつの粒を感じ取ることができます。最後は一気に引き抜くと、口が空いたままになるほどの刺激ですよ。

全長が24cmあるので、腸の中でしっかり存在感を示します。パールは直径2cmなので親指大です。すこしアナルに慣れてきたころに使うとよいでしょう。シリコン素材なので、ローションを使うときは溶かさないタイプのものを選ぶようにしてくださいね。

GUSTOUGH(グスタフ)- Wボールコックリング(3,480円)

おしゃれ小物のような美しさ

ドライオーガズムを体験したい男性におすすめです。金属なのでずっしり重量感があり、押し込むたびに前立腺に硬い金属パールが当たる感覚が癖になります。洗うのが楽で衛生的に保てるのも金属製のメリットです。

コックリングが付いているので、アナルとペニス両方で楽しむことができます。どちらを先に入れるかは人によりますが、勃起すると入らなくなるので、先にリングにペニスを入れるといいようです。男性パートナーにつけさせて、前と後ろを同時攻めしてあげるとかわいい声でなきますよ。

トアミ- ヘビーメタルアナルビーズ(950円)

ひんやりとしたパールが狂喜を生み出す

小粒ながら、金属の重量感が心地いいメタルパールです。一つ入れるたびにヒヤッとするのがたまらなく興奮させます。指をかけるリングもあるので、粒と粒の感覚を楽しみながらゆっくり引き出すことができますよ。

直径は1.6cmなので、指ほどの大きさです。少しローションを塗ればするっと入ってくれるので、初心者でも扱いやすいと思います。メタルパールで1000円を切る値段なので、汚れても買い替えしやすいのもうれしいですね。

Praxia 大きめアナルパール 4個玉(1,680円)

ちょっと欲張って咥えこみたいときに

アナルプレイに慣れたらぜひこのサイズを試してみて下さい。直径3cmと4cmの2種類が用意されています。ペニスよりも太いパールでアヌストレーニングすれば、彼のものだけでなくバイブで一人アナニーをすることもできるようになります。

引き出すときに便利なリングが付いているので、つんつんしながらわざとゆっくり引き突いたりすることもできます。パールを入れたまま四つん這いで歩かせるのもいいですね。上級者しかできない二人だけのアブノーマルな世界を楽しむことができますよ。

Alip- ガラスアナルボール(1,588円)

中まで丸見えにされる恥辱

普通のサイズでは満足できない上級者におすすめのガラス製パールです。抜く時にガラス越しに中が見えるので、背徳感があって興奮します。ぬるま湯に浸しておいて温めると、肛門マッサージのような気持ちよさが楽しめます。

ガラスパールのサイズは4cmと5cmの組み合わせがあります。こぶしほどの大きさなので、挿入感も放出感も想像を絶する感覚です。これが出し入れできるようになれば、アナニーもアナルセックスもなんでも入れることができ、プレイの幅が広がりますね。

連珠でおすすめのアナルパール

NLS- グレープボム(290円)

アナルプレイの登竜門的なアイテムです

アナニー初心者におすすめのコスパのよい連珠です。手で曲げられる程度の柔軟性がありつつ、珠ひとつひとつは硬さを持っているため、ローションを塗るとすんなり入っていきます。リングもついているので引き抜くときに手が滑る心配がありませんよ。

全長24cmあるため、しっかり前立腺も刺激できます。珠は1cmから徐々に大きくなり、最大は2.4cmで、初心者から上級者まで、幅広く楽しめまず。ポコポコとアヌスを通る珠を何度も出し入れしてアナルトレーニングに最適ですよ。

merci- アナルTheパール 太短(1,200円)

数珠繋ぎになった美しいパール

すこしアナルに慣れてきた方におすすめの連珠パールです。シンプルに同じ大きさのパールが6連になっています。入れるときは一粒ずつ、抜く時は一気に引いても、引っ掛からずにずるっと抜けて快感が突き抜けますよ。

太さは約2cmなので親指くらいの大きさです。初心者には少し大きいですが、中級から上級者にはちょうどいい大きさです。全長は12cmなのでハードプレイには不向きですが、ソフトなアナル調教にちょうどいいサイズです。

TOF 3連ボール付シリコンコックリング(3,940円)

喜びを与える黒い悪魔

ゲイ仲間御用達のコックリング付きシリコーンパールです。アナルにひとつずつ挿入するたびに、コックリングで締めあげたペニスが脈を打ちます。ひとりプレイでもいいですが、パートナーに調教してもらいながら使うと興奮が高まりますよ。

全長が26cm、パールは3.5cmもあるので、入れるだけでも呼吸が止まるほどです。アナルを拡張されながら引き出される感覚に頭は真っ白。重量感もあって中での存在感にすっかり虜になってしまいますよ。

Niandu- 吸盤付き 8連結ビーズ ブラック (1,588円)

ひとりでも自分を凌辱できる

小さいビーズでは刺激が足りなくなった上級者におすすめの連珠です。吸盤が付いていて平らなところに固定できるので、アナルトレーニングに最適です。先端は入りやすいように細く加工してくれているので、挿入しやすくなっています。

パールの直径は3.7cmなので、指3本くらいの太さがあります。くびれたところでも2cmなので、穴が広がりっぱなしにできます。全長50cmのものが呑み込まれていくところは神秘的ですらありますね。あまり激しくし過ぎて腸壁をいためないように、ゆっくりと楽しんでください。

ZDMall- 吸盤式 5連珠式 (1,233円)

これが通れば上級者の仲間入り

アナルトレーニングの最終章はこれをお勧めします。これが入れば外国人の彼氏の大物でも受け入れられるようになります。硬質シリコーンゴムでほどよく曲がり、洗っても劣化しにくく、お肌にも優しい設計。値段も手ごろなのがうれしいですね。

最小径3.4cm、最大径4.8cmですので、究極のトレーニングツールと言えます。長さは18cmなので、日本人の標準的な男根の長さと同じくらいですね。吸盤で固定できるので、アナニーに使ったり、調教に使ったり、いろいろと楽しめるおもちゃですよ。

振動付きでおすすめのアナルパール

merci- ミニ電動アナルパール(1,280円)

初級者用アナルバイブ

アヌス拡張に少し慣れてきて、アナルでも感じたいかたにおすすめの振動パールです。アナトレを始めた初心者でも使える大きさなので、刺激に対するトレーニングとアナニーで気持ちよくなるのを一石二鳥で行えます。指で曲げられる柔軟性があるので、女性でも安心して使えます。

太さ1.5cmなので、中指くらいの太さです。全長12cmですが、挿入部は指くらいの長さまで。前立腺を刺激するのにちょうどいいくらいの長さです。パートナーとの初めてのアナルプレイに最適ですよ。

merci- ウルトラ電動アナルパール(2,020円)

アナニーにも調教にも使えるオールラウンダー

少し強めの振動が欲しい方におすすめです。AVでもおなじみのアナルパールなので、販売実績もあり、リピータも多くいます。上級者には少し細く物足りないと思われるかもしれませんが、初級から中級者であれば振動によるむずむず感を楽しめますよ。

パールは1.9cmほどあるので、指より少し太いくらいです。出し入れをしながら振動で前立腺も刺激すれば、頭がとろとろになるほどの気持ちよさです。奥まで入れてくるっと回しながら抜くとさらに気持ちいい使い方ができますよ。

merci- ローター好きなあなたへのおすすめアナルパール(1,600円)

アヌスをもみほぐします

中でも外でも感じたい欲張りなあなたにおすすめのアナルローターです。先端のパール部と根元の2か所にモータが仕込まれているので、前立腺を刺激しながら肛門をほぐすということもできます。パールは指ほどの太さなので、初心者でも使えます。

先端のパール部は約1cmで、中をビリビリ刺激します。根元部分は約2.8cmで、肛門回りをブルブル刺激します。それぞれ独立に振動させることができるので、前立腺に集中したり、中と外の両方を攻めたりできます。振動の強さもスライダーで調整できるので、パートナーの様子を見ながら調教できますよ。

Moruioy アナルバイブ アナルビーズ(2,000円)

前立腺と肛門の二所攻め

アナニーが好きでたまらない方にぜひおすすめです。曲げられる構造で気持ちいい所に当たるように自分で調整してつかえる振動パールです。ローターが先端部分に取り付けられているため、奥へ入れても振動が弱まらず、イクまで振動し続けますよ。

全長は18cmあるので、先端を曲げて前立腺に当たるようにしても十分届く長さがあります。途中には直径2.3cmのビーズが4か所あるため、出し入れすることで肛門でも楽しめます。振動パターンも6つ用意されていますから、自分に合った刺激を探すこともできますよ。

まとめ

バナナの直径くらいのアナルパールがおすすめ

広げたり縮まったりする快感を得るためには、大きくしすぎないことが大事です。拡張し過ぎると締まりが緩くなり、うっかり排泄物が出てしまうなんてことも。いつも出しているものと同じくらいまでは広がることができますので、それより一回り大きめが目安と思って、適切なサイズのアナルパールを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*