おすすめのりんご皮むき器人気比較ランキング!【マクロスも】

毎日果物を食べたいけれど、いちいち皮を向くのは面倒ですよね。そんな時におすすめなのがりんご皮むき器です。りんごをセットしてハンドルを回せば最短3秒で皮むき完了。電動タイプならりんごをセットするだけで皮が剥けますよ。りんご以外の果物や野菜に対応している皮むき器なら時短調理にも。今回はおすすめのりんごの皮むき器をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして料理時間の短縮に役立ててくださいね。

りんご皮むき器の特徴

包丁を使わず綺麗に皮が剥ける

りんごの皮むき器の特徴は、包丁を使わなくても綺麗に皮が剥けることです。皮むき専用のピーラーのような刃で剥いていき、実を削らずに皮だけ切れる仕組みです。包丁で皮むきするよりも綺麗に仕上がりますよ。

時短調理で忙しい朝に便利

機種によって違いはありますが、最速ならたった3秒で皮むきが完了します。そのため忙しい朝などに大活躍。朝食に果物を取りたいけど、皮むきがめんどくさいという方におすすめですよ。またりんご以外の果物や野菜にも対応しているので、調理時間の短縮にも最適です。

りんご皮むき器の種類

手動タイプ

どんな形のりんごでも正確に皮が剥ける

手動タイプのりんご皮むき器は、ピーラー型の刃が稼働するよう設計されており、りんごの輪郭に合わせて動きます。そのため多少いびつな形でも綺麗に皮が剥けますよ。また皮の厚みを調節できる機能が搭載されていれば、極限まで薄くすることも可能です。

手動タイプのりんごの皮むき器はハンドル式が主流。ハンドルを回しりんごを回転させながら皮を剥いていきます。また電動タイプとは違いハンドル操作で速さ調節が可能。早く剥きたい方は早めに回せば最速で皮むきが完了しますよ。ゆっくり回せば安全性も高まるので、小さなお子さんと楽しく皮むきするのもいいですね。

電動タイプ

簡単操作で楽に皮を向きたい人におすすめ

電動タイプは、楽に皮剥きができるのが魅力です。操作は簡単。りんごをセットした後スイッチを押すだけ。あとは皮むき器に任せておけばあっという間に完了します。包丁やピーラーを使った皮むきが苦手な方におすすめです。

電動タイプは、そのほとんどがりんご以外の果物や野菜に対応しています。そのため、毎日の料理シーンで大活躍。野菜の皮むきをしている間に他の作業に取り掛かかったりと、調理時間を有効に使えますよ。普段使いしたい方にもおすすめです。

りんご皮むき器の選び方

ボディの素材で選ぶ

軽くてコンパクトなプラスチック製なら普段使いに便利

普段使いしたいのであれば、プラスチック製がおすすめです。プラスチック製は、軽くてコンパクトなボディが特徴。持ち運びしやすいので、さっと出して使えます。コンパクトで収納にも困りません。キッチン周りに置いておくのもいいですね。また水洗いもできるので清潔を保てるのもプラスチック製の魅力の1つ。毎日の使用に最適ですよ。

頑丈で本格的な鉄製は保存食作りに最適

鉄製のりんご皮むき器は主に業務用タイプに多く使用されています。本体も大きく頑丈な作りが特徴です。またプラスチック製よりもパワーがあり、1度にたくさんの果物や野菜の皮が剥けます。そのため、大量の野菜や果物を使うジャムや保存食作りで大活躍しますよ。本格的なりんご皮むき器を検討している方におすすめのボディタイプです。

ステンレス製は芯まで取れてスライスも可能

ステンレス製は鉄製と同様、大きくがっしりした作りが特徴です。その大きな本体に様々な機能を備えており、1台で何役もこなしてくれます。皮むきはもちろん、スライスやりんごの芯を取り除けます。野菜に対応していれば、1台で調理の下ごしらえが完了しますよ。普段から大量調理する方におすすめのボディタイプです。

機能性で選ぶ

剥いたりんごを簡単に取り外せるワンタッチ式が便利

りんごをワンタッチで取り外せるレバーやプッシュピンがついているかチェックしましょう。取り外しの際に無理に引っ張ったり、力を使うことなく取り外せるので楽に扱えておすすめです。また取り外す時にピーラーの刃部分で手を怪我する心配もありません。ワンタッチで安全に取り外せるので、お子さんが使用する際でも安心して使えますよ。

他の果物や野菜にも対応した皮むき器なら毎日使える

りんごの皮むき器は、その多くがりんご以外の果物や野菜の皮にも対応してます。ピーラー部分のサイズ調節ができるので、りんごよりも小さいキウイやじゃがいもなどにも幅広く対応しています。機種によってはトマトなどの柔らかい皮でも綺麗に剥いてくれますよ。毎日の料理で大活躍間違いなしです。りんごだけではなく、他の果物や野菜にも使用したい方におすすめです。

付属するもので選ぶ

底面に吸盤があれば滑らず安全

本体の底面に吸盤や滑り止めがついていると、滑らないので安全です。底面の吸盤が本体を固定。稼働時の揺れを抑えます。特に手動タイプはハンドルを回す際に本体が動きがち。りんごの皮むき器にはピーラーの刃やりんごを固定するピンなど危険な部品が多く、揺れによって怪我をする恐れがあります。そのため底面の滑り止めがついているかどうかチェックすると良いでしょう。お子さんと一緒に使用したい方にも吸盤つきをおすすめします。

長く使いたいなら替え刃付きを

長期的に使用を考えているのであれば、替え刃付きがおすすめです。ピーラーの刃はいわば消耗品。使えば使うほど切れ味が悪くなり、刃こぼれの原因になります。だんだん切れ味が悪くなってきたと感じたら新しい刃に変えましょう。その際に最初から替え刃が数枚セットになっていれば、後で買い足さなくてもいいので便利ですよ。

りんご皮むき器のおすすめブランド・メーカー

マクロス

時短調理に最適

マクロスは、生活に密着した一般家電や調理家電などを多く取り扱っています。シンプルなデザインと使いやすさが特徴です。必要な機能だけを詰め込んだマクロスのりんご皮むき器は時短調理にも最適。人気の高いメーカーでもあります。

LURCH (ルルヒ)

優れたデザインでキッチンを彩る

LURCHはドイツの調理器具メーカーです。毎日の料理をもっと快適に楽しくをコンセプトに様々なキッチン用品を製造しています。日本にはないデザインで見ているだけでも楽しい気分になれますよ。キッチンインテリアとしてもおすすめです。

下村工業

包丁製造メーカーだからこその切れ味

下村工業は包丁製造をメインに様々なキッチンツールを生み出しています。三条刃物鍛冶の伝統的な技を培った職人たちが作り上げる高品質な刃で、果物や野菜を味わい深く仕上げます。ぜひ日本の伝統を肌で感じてみてください。

アストラ

業務用に特化した大型電動皮むき器

アストラは主に業務用の調理機器を取り扱っています。パワーと機能性に優れた大型電動皮むき器は人気が高く、信頼のあるメーカーです。お店に置く用としてはもちろん、家庭で本格的な調理をする方にもおすすめですよ。

おすすめ&人気のりんご皮むき器ランキング

手動タイプでおすすめのりんご皮むき器

マクロス-アップルクイック (1,750円)

ハンドルをくるくる回すだけでりんごや梨の皮が綺麗に早く剥ける

手動タイプのりんご皮むき器です。操作方法は簡単。りんごをセットし、ハンドルをくるくる回すだけで、するっと皮が剥けます。りんご以外にも対応しており、梨やじゃがいもなどの皮も剥けますよ。簡単な操作で剥けるので、小さいお子さんのお手伝いにもおすすめです。

オレンジの皮むきリングが付属しています。リング部分に指を通して剥くと堅いオレンジの皮が綺麗に剥けますよ。使い終わったら本体に収納が可能。1台で様々な果物の皮に対応している便利な皮むき器です。

パール金属-アップルピーラー (1,149円)

底面に吸盤がついてるからズレない

ハンドル式の手動タイプです。ズレ防止として底面に吸盤がついています。吸盤がしっかり固定してくれるので、使用時の安定感は抜群。ハンドルをぐるぐる回しても倒れることなく剥けますよ。お子さんと一緒に使用する際におすすめです。

思い立ったらさっと取り出せる軽さもアップルピーラーの魅力。プラスチック製のボディは重さ約370gと軽量。ちょっとした場面の使用に最適です。朝食はもちろん、食後のデザートなど様々な場面で活躍してくれますよ。毎日手軽にりんごが食べたい方にもおすすめ。

ムロコーポレーション-チョイむきsmart (5,500円)

セルフロックアーム式で果物をしっかり抑えるから失敗しない

ハンドル式の手動タイプです。セルフロックアーム式で果物をしっかり抑えます。自分でセットすると角度や食い込みがうまく行かず、皮むきに失敗してしまうことも。しかしこちらは自動で適切な位置にセットしてくれるので、失敗がありません。また果物をセットするのに力がいらないので、力に自信がない方でも楽に使用できます。

こちらのりんご皮むき器はコンパクト収納できる様々な工夫が施されています。折りたたみ式のハンドルで使い終わった後は本体にぴったり収納できる仕様。ハンドル部分が出っ張らないので、本体収納時にかさばりません。またカッターカバーはスライド収納でき、失くす心配がありません。収納スペースの確保が難しい方におすすめですよ。

LURCH-アップルピーラー (2,772円)

スケルトンがおしゃれなりんご皮むき器

スケルトンデザインがおしゃれな手動タイプです。ハンドルを回すと部品や歯車の動く様子が楽しめます。皮むき器の仕組みがわかったりと、お子さんと一緒に楽しく皮むきできますよ。またおしゃれなスケルトンデザインはキッチンに置いておけば映えること間違いなし。キッチンインテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

底面に吸盤がついているので安定感も抜群です。底面の吸盤が使用時の揺れを吸収し、しっかりサポートしてくれますよ。なるべく早く皮むきを終えたい時などに便利です。デザインだけでなく機能的にも優れたりんご皮むき器です。

下村工業-タテヨコピーラー (439円)

刃が縦と横に自由自在に動いてどんな形状にもフィットする

こちらは果物や野菜の皮が剥ける万能ピーラーです。一般的なピーラーと違い、刃が縦横斜めと自由自在に回転。対象物の形状に沿って動けるので、幅広い野菜や果物の皮が剥けます。りんごの皮むきにはもちろん、じゃがいもの芽取りにも対応しているので普段の調理に大活躍してくれますよ。

長さ16.2cmと一般的なピーラーと変わらないサイズ感。柄に壁掛け用の穴もあり、かける収納にも対応しています。他のキッチンツールと同じように収納ができますよ。また刃カバーも付属しており、使い終わったら刃は閉まっておけます。収納時の安全にも配慮した扱いやすさも魅力の1つと言えます。

下村工業-クルクルりんごの皮むき (1,680円)

劣化しづらいステンレス刃物鋼を採用で長く使える

ハンドルを回して使用するりんご皮むき器です。ピーラー部分に日本製のステンレス刃物鋼を採用。丈夫で劣化しづらい刃で長く使えるのがポイントです。伝統的な刃物加工に携わる下村工業ならではの切れ味をぜひ堪能してください。

こちらの皮むき器は使い勝手も抜群。ハンドルの中心部についている突出しロットは、皮を剥き終わったりんごを取り外せるボタン。皮むき完了後に押せば簡単にりんごが取り外せます。取り外しに力が要らず、力に自信が無い方でも安心して使用できますよ。使いやすさにもこだわったりんご皮むき器です。

高儀-アップルピーラー (1,801円)

レバーを押して簡単にりんごが取り外せる

プラスチック製のりんご皮むき器です。取り外しレバー付きで簡単にりんごが取り外せるところがポイント。皮むき完了後、りんごを挿すピンの下にあるレバーを押して取り外します。引っ張ったり、力を入れる必要がなく安全に取り外せるのがいいですね。

ハンドルを回すとピーラー部分が縦に回転します。りんごを付け外しする際には一番下に下げておけば刃が手に触れる恐れがありません。ピーラーが横回転する皮むき器は手が刃に触れそうになり、ひやっとすることも。しかし、縦回転のピーラーは小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用できますよ。

Pichidr-Apple Peeler (730円)

低価格だからお試しにぴったり

こちらのりんご皮むき器の魅力はなんと言ってもリーズナブルな価格。さらに本体とセットでアップルカッターが付属。剥き終わったりんごの上から押し込むと8等分にカットしてくれます。本体プラスおまけつきを1,000以下で購入できるのは嬉しいポイントですね。試しにりんご皮むき器を使ってみたい方におすすめです。

機能面でも優れています。直径約7cmから10cm程度の果物に対応。野菜の皮も剥けるので、調理中も活躍します。皮むき完了後はボタンを押して安全にりんごの取り出しが可能。また底面には吸盤を備え、安定してハンドルを回せます。基本的な機能は全て備わっているので、低価格でも充分使えますよ。

電動タイプでおすすめのりんご皮むき器

イーアンドケー-イージーピーラー (3,990円)

乾電池で動くコードレスでどこでも使える

乾電池で動く電動タイプです。単3乾電池4本で稼働します。コードレスなので使う場所を選びません。さっと出して好きな場所で使えます。お試し用乾電池が4本付属しているので、届いてすぐに使るのもポイントです。

りんご以外の果物や野菜にも対応。ピーラーの小さな刃が正確に形を捉えて、綺麗に皮を剥いてくれます。じゃがいものようないびつな形ものでも、シルエットに沿って皮を剥くので無駄なく綺麗に仕上がりますよ。剥いた後の皮も細く綺麗に残るので、オレンジピールなどの皮を使った料理に活かせます。

ピーナツ・クラブ-D-STYLIST オートピーラー (2,480円)

果物や野菜の皮むきが苦手な方におすすめ

全て自動で行えるので、果物や野菜の皮むきが苦手な方におすすめです。りんごをセットし、スイッチを押すだけ。皮が剥けたら自動で止まります。簡単操作で自動に皮が剥けますよ。楽に皮むきしたい時にぴったりのりんご皮むき器と言えます。

単3乾電池4本とUSBに対応。電池がなくなってもUSBハブがあれば使用できるので、有線と無線を状況に応じて使用できます。コードを気にしなくていいのでパーティーやバーベキューなど屋外での使用にも適していますよ。

POWERGIANT-電動ピーラー (3,700円)

3種類の刃で皮むきだけでなく薄切りや千切りも可能

ピーラー型の電動タイプです。ピーラーの刃が3種類付属しており、用途によって使い分けます。皮むきはもちろん、薄切りや千切りなどにも対応。電動でアシストしてくれるので、ピーラーを這わせるだけで力を入れることなく楽に行えます。

人間工学に基づいたハンドル設計も魅力的。握りやすく手触りのいいハンドルに仕上がっています。また左利きの方でも快適に使用できる設計で、使う人を選びません。親御さんへのプレゼントにも喜ばれますよ。

業務用でおすすめのりんごの皮むき器

江部松商事-りんご皮ムキ機 (17,530円)

頑丈な特殊鋼の刃で本格的に皮むき

飲食店などでも使用されている業務用タイプのりんご皮むき器です。ピーラー部分の刃には特殊鋼を採用。頑丈な作りなので、たくさんの皮を剥けますよ。お店用として本格的なりんご皮むき器が欲しい方やパーティーなどで大量の皮むきが必要な時におすすめです。

機能面もかなり充実しています。一般的なりんご皮むき器とは違い、机を挟んでしっかり固定。スムーズなハンドル回転で、楽に早く皮が剥けますよ。頑丈で重厚感ある本体は長く愛用していただけます。

 Progressive-インターナショナルアップルマシーン (3,828円)

皮むきだけでなくスライスや芯抜きもできる多機能皮むき器

業務用タイプの机に挟んで固定するりんご皮むき器です。耐久性の高いステンレススチールの刃を採用し、りんご以外の果物や野菜など幅広く対応。抜群の切れ味で長く使用できますよ。本格的なりんご皮むき器なのでお店用としてはもちろん、長期的な使用を考えている方におすすめです。

また優れた機能も注目ポイントです。こちらは皮むきだけでなく、スライスや芯抜きもでき、この1台で下ごしらえがほとんど完了します。たくさんの果物や野菜を使用するジャムや保存食作りに最適。まさに多機能皮むき器です。

アストラ-電動ピーラー 瞬助 (385,000円)

厚い皮や薄皮など幅広く対応した自動皮むき器

電動で動く業務用タイプです。通常の皮むき器では扱いが難しい桃やトマトなどの柔らかい物でも綺麗に美しく仕上げます。剥いた後の表面が滑らかな仕上がりになることで酸化を抑える効果も。またむき圧調整が可能で、オレンジやゆずなどの皮を残したい時に細かく調節できて便利ですよ。

幅13.5cm奥行33cm高さ26.5cmとサイズを最小限に抑えコンパクトに仕上げています。お店のキッチンに置いても邪魔にならないサイズ感。また家庭で使用する場合では、調理家電と同じようなイメージでキッチンに置いておけますよ。充実の機能を詰め込みながらデザインにもこだわったりんご皮むき器です。

まとめ

使用頻度に合わせたりんごの皮むき器がおすすめ

ひと口にりんご皮むき器と言ってもその使い方は多岐に渡ります。例えば朝食やデザートなど日常的に使用するのであれば、プラスチック製のりんご皮むき器を。パーティーや保存食作りなどの大量に皮むきが必要な場合には、電動タイプのりんご皮むき器。お店などで使用したいのであれば、幅広い果物や野菜に対応した業務用タイプのりんご皮むき器など、使い方に合わせて選ぶことをおすすめします。今回はおすすめのりんご皮むき器をランキング形式でご紹介しました。ぜひ参考にして、毎日の調理時に役立ててくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*