おすすめの乗り物酔い対策バンド人気比較ランキング!【つわりにも】

旅行や出張などで、長距離ドライブや飛行機移動を経験したことがある方は多いのではないでしょうか。そこで気になるのが乗り物酔いですよね。今回は乗り物酔いへの効果が期待できる、乗り物酔い対策バンドをランキング形式でご紹介します。シンプルなタイプやカジュアルなタイプなど、デザイン別にまとめていますので、この記事を参考にライフスタイルに合ったものを選んでみてください。

乗り物酔い対策バンドとは?

手首に巻いて乗り物酔いを防ぐアイテム

乗り物酔い対策バンドが効くと言われる理由は、手首にある内関というツボを刺激するからです。内関は平衡感覚を整えるツボで、吐き気の軽減や乗り物酔い対策に広く用いられています。ツボの場所は、手と手首の間にあるしわの中心から指3本分ほど肘側に進んだ部分。乗り物酔い対策バンドには突起が付いているため、身につけるだけで継続的にツボを刺激してくれます。

乗り物酔い対策バンドの特徴

副作用がなく大人から子供まで使える

乗り物酔い予防に薬を服用する場合、副作用で眠気やだるさを感じる場合も。乗り物酔い対策バンドはツボ刺激によって乗り物酔いを防ぐため、副作用が出る心配はありません。そのため大人はもちろん、薬が苦手な子供にも安心して使うことができますよ。また持病などで薬を服用中の方も、飲み合わせを心配する必要がないのでおすすめです。

妊娠中のつわりや天気痛対策として使える

妊娠4週目から15週目頃に表れるつわりは、強い吐き気を感じるものの、胎児への影響や副作用を考えると飲める制吐剤は限られます。乗り物酔い対策バンドであればツボ刺激によって吐き気を和らげるため、副作用の心配がなく妊娠中でも安心して使うことが可能。また、内関のツボは気候の変化によって頭痛や吐き気を引き起こす天気痛にも良いと言われているので、天気痛予防にもおすすめです。

乗り物酔い対策バンドの種類

伸縮式

着脱が簡単で子供も使いやすい

伸縮式はリストバンドのような形状で腕を通すだけで装着完了。ナイロンやゴムなど伸びやすい素材を使用しているため、大人から子供まで幅広いサイズの手首にフィットします。通気性にも優れ、洗濯機で洗える商品も多く衛生的です。

アイテム数が多い伸縮式は、カラーバリエーションも豊富。ファッションに合わせて好みの色を選ぶことができます。また、様々なブランドから販売されているため低価格で購入できる商品もあり、乗り物酔い対策バンドを一度試してみたい方におすすめです。

マジックテープ式

サイズ調整可能でしっかり固定できる

マジックテープ式は手首の太さに合わせて自由自在にサイズを調整できるため、手首が太い男性にもおすすめです。使う度にサイズを変えられるので、家族で共有して使うことも可能。着脱が簡単で子供でも扱いやすく、一家に1本持っておくと安心です。

マジックテープ式の乗り物酔い対策バンドは商品数が少なめ。しかし、デザイン性が高くカジュアルなファッションとの相性は抜群です。頻繁に身につけるものだからこそ、普段使いしやすいお洒落な乗り物酔い対策バンドを選ぶのがおすすめ。

ベルト式

腕時計のようなデザインで日常使いしやすい

ベルト式はダイヤルやボタンなど、圧力の調整方法が様々。シンプルな伸縮式と比べるとデザインの多彩さも魅力で、ライフスタイルにあった乗り物酔い対策バンドを選べるでしょう。幅広いサイズに対応可能なので、年齢を問わず使用できます。

ベルト式の乗り物酔い対策バンドは、商品数こそ少ないものの機能性とデザイン性を兼ね備えているため人気。無地のアイテムはファッションを邪魔せず、どんな服装にも合わせることができます。柄物アイテムは手首周りを華やかな印象にしてくれますよ。

乗り物酔い対策バンドの選び方

素材で選ぶ

通気性が高く洗濯しやすいナイロン

ナイロン製の乗り物酔い対策バンドの特徴は通気性と伸縮性の高さ。蒸れにくいため汗をかく夏場の使用も快適で、汗っかきな子供にもぴったりです。また、洗濯可能なものが多いのもナイロン製の特徴で、汚れが気になる場合は洗濯機に入れるだけでお手入れが完了。輪っか状で伸び縮みしやすいため、子供が自分で腕に付けることもできます。

水濡れに強く使うシーンを選ばないシリコン樹脂

シリコン樹脂製の乗り物酔い対策バンドの特徴は水濡れへの強さ。船釣りやマリンスポーツなど、水濡れしやすい場所でも気にすることなく使えます。自宅で水仕事をする際もつけたままで良いので、外す手間が掛かりません。また、水滴や汚れが付いてもサッと拭くだけでお手入れが完了。汚れがひどい場合は、水洗いすることで綺麗な状態を保つことができますよ。

サイズで選ぶ

幅広デザインはフィット感があり指圧力が強い

ナイロン製に多く見られる幅広デザインは、程よい締め付け具合で手首にぴったりフィット。ズレにくいので内関のツボを的確に刺激し続けることができ、動き回る子供にもおすすめです。幅広デザインは手首につけると少し存在感がありますが、カラーバリエーションが豊富なので洋服と色味を合わせるとファッションの一部として楽しむこともできますよ。

華奢デザインは締め付け感が少なく快適なつけ心地

シリコン樹脂製などに多い華奢デザインは、幅が狭くピンポイントで内関のツボを刺激します。サイズ調整により指圧の強度を変えられるため、強い締め付け感が苦手な方におすすめ。持ち運びの際も場所を取らず、携帯しやすいのも魅力です。また、華奢で控えめなデザインはファッションとの相性が良く、外出時にもアクセサリー感覚で使えますよ。

乗り物酔い対策バンドのおすすめブランド・メーカー

シーバンド

世界50か国以上で展開するイギリスのメーカー

乗り物酔い対策バンドを世界中に広めたイギリスのシーバンド社。シーバンドの原型はダニエル博士が作った船乗り用のダニエルバンドで、同社が研究を引き継ぎシーバンドが誕生しました。製品はイギリスのレスターシャー州で作られています。

ビタットジャパン

ベビー用品や日用雑貨を手掛ける日本のメーカー

東京都小平市に本社を持つ株式会社ビタットジャパン。ベビィやキッズ、マタニティ関連の商品を数多く販売しており、妊娠中のつわり緩和グッズとして医療用指圧バンドを取り扱っています。選りすぐりの商品が揃ったオンラインショップも展開。

ミヤマエ

世界初の電動リールを完成させた釣り具メーカー

釣り具の開発や販売を手掛ける株式会社ミヤマエ。同社の乗り物酔い対策バンドは船釣りでの船酔いを防ぐ目的で作られたため、水濡れに強く高い耐久性が持ち味。本社は大阪府東大阪市で、国内だけではなくアメリカにも営業所があるグローバルな会社です。

日本気圧バルク工業(株)

酸素カプセルや酸素ルーム開発を行うメーカー

静岡県静岡市に本社を構える日本気圧バルク工業。カプセルタイプやキューブタイプなど、様々な酸素ルームを製造販売しています。同社が開発した天気痛バンドは、気圧が人に与える影響に着目し酸素カプセル開発で得た経験を活かして作られました。

おすすめ&人気の乗り物酔い対策バンドランキング

シンプルでおすすめの乗り物酔い対策バンド

シーバンド-リストバンド (700円)

車酔いやつわりに効くオールマイティな乗り物酔いバンド

シーバンドの乗り物酔い対策バンドは伸縮式で、大人から子供まで使用できるのも魅力的です。乗り物酔いや妊娠中のつわりを緩和するのはもちろん、生理痛対策として足首への使用もおすすめ。1つあれば様々な使い方ができますよ。

使い方は簡単で、内関の位置に突起が当たるようにリストバンドを付けるだけ。オーソドックスなグレーやブルーのほか、パープルやオレンジといった華やかなカラーから選ぶことができます。カラーバリエーションが豊富なので、洋服に合わせやすいというメリットも。

ビタットジャパン-OSTO (1,980円)

12段階で調整できて着脱が簡単

ベルト式の乗り物酔い対策バンドOSTOは、フリーサイズで男女兼用、12段階の突起でサイズ調整します。手首に巻きつけるだけで装着できる簡単さが魅力。水に強いシリコンゴムを使用しているため、水仕事の際も気になりません。

汚れた場合は水洗い可能で、繰り返し使えるので経済的です。カラーは肌馴染みの良いピンクと落ち着きのあるネイビーの2色展開。シンプルな見た目で使いやすく、つわり対策として妊娠中の方へのプレゼントにもおすすめです。

日本気圧バルク工業(株)-天気痛バンド (2,200円)

磁石と指圧のダブル効果で乗り物酔いにアプローチ

腕時計のようなベルト式の乗り物酔い対策バンド。突起によるツボ刺激に加え、珍しく磁力による刺激も期待できます。元々は天気痛や気象病用ですが、押さえるツボは同じ内関なので乗り物酔いにも効果があります。

無地のシンプルなデザインで、カラーバリエーションはブラックやブルーなど全5色。細く華奢なので手首への締め付け感も少なく、快適な使い心地です。また、ベルト部分に穴が開いているため幅広いサイズに対応できます。

MALE-リストバンド (1,820円)

洗濯機で洗えるお手入れの簡単さが持ち味

伸縮式で蒸れにくく、しっかりとしたホールド感が特徴の乗り物酔い対策バンド。男性も使用可能なフリーサイズです。2個セットで左右の手首に同時着用でき、使い方を記したマニュアルや持ち運びに嬉しいケース付き。

リストバンドのような形状なので、手首に付けるだけで装着完了。サイズ調整の手間が掛からず、洗濯もできるので子供にもおすすめです。グリーンやライムなど、豊富なカラーバリエーションから好きな色を選ぶことができます。

L-park-リストバンド (1,970円)

アロマを垂らして使える通気性抜群の乗り物酔いバンド

シンプルな見た目で使うシーンを選ばない伸縮式の乗り物酔い対策バンド。大人から子供まで使用できるフリーサイズで、左右2個セットになっています。腕に付けるだけの手軽さと蒸れにくさが特徴で、洗濯ネットに入れて丸洗い可能。

そのまま手首に付けて使用するのはもちろん、アロマを少量垂らして使うこともできます。匂いが強いと香りそのものに酔う可能性があるので、使う際は少量を心掛けましょう。自宅でのリラックスタイムに用いるのがおすすめ。

カジュアルでおすすめの乗り物酔い対策バンド

アキュライザー-酔い止めバンド (2,392円)

腕時計のようなお洒落なデザインで普段使いしやすい

マジックテープで留めるベルト式の乗り物酔い対策バンドで、幅が広いサイズの手首に対応可能。英字が入ったかっこいいデザインになっています。使用しないときは、付録のミニハンガーにかけられるのでなくす心配もないでしょう。

カラーバリエーションはレッド、ブルー、グレーの3色。2本セットになっているので、左右のツボに同時にアプローチできます。カジュアルな見た目で大人から子供まで使いやすく、普段使いにぴったりのアイテムです。

ビタットジャパン-サイバンド・ママ (3,259円)

ダイヤル式で圧力調整が可能

妊娠中のつわり緩和を目的に作られたダイヤル付きの乗り物酔い対策バンド。ベルト式でサイズは10段階、圧力調整ダイヤルは4段階から選べます。体調に合わせてツボを刺激する強さを変えられるのは嬉しいですよね。

デザインのバリエーションはカラープレイ、ハートランド、クリスタルクリアの3つ。どれもシンプルかつ可愛らしいデザインが持ち味です。刺激するツボは内関なので、つわりだけではなく乗り物酔い対策にも用いることができますよ。

ミヤマエ-MIYA SICKOFF (2,871円)

シリコン樹脂製でアウトドアに強い

シリコン樹脂製のベルト式乗り物酔い対策バンド。水濡れに強い素材を使用しているため、海水浴やマリンスポーツなどでも使用できます。食器洗いや洗濯といった水仕事でも気にする必要がなく、主婦の方にもおすすめ。

カラーはブラック、ホワイト、ダークグリーンの3色で、手首周りは10cmから19cmと幅広いサイズに対応可能。手首が太い男性にもしっかりフィットします。シリコン製で伸びが良く、耐久性も抜群なため長く使うことができますよ。

ミヤマエ-MIYA SICKOFF ニューカラー (2,066円)

乗り物酔いに加え筋肉の凝りにもアプローチできる

ベルト式の乗り物酔い対策バンドで、特徴的なのはツボを刺激する突起が左右にスライドできるところ。好きな位置に移動できるので、手首の内側にベルトの端がくるように合わせることができます。付けた際の見栄えは大事ですよね。

豊富なカラーバリエーションが魅力。その中でも、ベージュやブラウンといった肌馴染みの良い色味も揃っていて、使いやすいですよ。なお、こちらの乗り物酔い対策バンドは、乗り物酔いだけではなく筋肉の凝りをほぐし、疲労回復や血行改善効果もあると言われています。

子供におすすめの乗り物酔い対策バンド

シーバンド-スッキリバンド (1,980円)

実用性とデザイン性を兼ね備えた子供用向けアイテム

伸縮式の子供用乗り物酔い対策バンドで、手首周りは8cmから16cmです。伸びやすい素材を使用しているため、子供自身での装着も可能。乗り物酔いは精神的な影響も大きいため、お守りとして1つ持っておくと子供も安心できますよ。

カラーはブルーとピンクの2色展開。マーブル模様のようなデザインが可愛らしく、子供の腕にぴったりマッチするでしょう。なお、ツボ刺激用の突起には、大人用と同様に誤飲しても有害物質が出ない素材を採用しています。

ミヤマエ-MIYA SICKOFF 子供用 (3,190円)

電車や飛行機のシルエットがポイントの乗り物酔いバンド

ベルト式の乗り物酔い対策バンドで、伸縮性が高いシリコン樹脂で作られています。汚れたら水洗いできるのはもちろん、丈夫なので長期的な使用が可能。子供が汗をかいたり、水遊びをしたりしても気にすることなく使えますよ。

使い方は簡単で、穴に丸状のストッパーを通すだけ。5つのストッパーが付いているので、幅広いサイズに対応できます。4つの乗り物のシルエットが描かれたバンドは、乗り物好きの子供にも喜ばれることでしょう。

VANGOOD-リストバンド (980円)

通気性のあるナイロン製で蒸れにくい

特殊ナイロン素材を使った伸縮式の乗り物酔い対策バンド。シンプルで使いやすく、派手なデザインを好まない子供にもぴったりです。中性洗剤で洗えて衛生的。長距離移動が多い修学旅行でも強い味方になってくれます。

制服着用時に付ける場合、グレーやブラックなど目立ちにくい色味がおすすめ。制服の色味と統一するとよく馴染みます。修学旅行などは大人になっても記憶に残る一大イベント。お守りとして持っておきたいアイテムです。

ZAYAR-リストバンド (269円)

伸縮性が高く大人から子供まで使える

高い伸縮性と機能性を兼ね備えた乗り物酔い対策バンド。低価格でコストパフォーマンスも良く、乗り物酔い対策バンドを一度試してみたい方におすすめ。専用の収納ケースが付いているため、なくす心配もありません。

しっかりとしたホールド感が特徴。小さな子供の手首にもぴったりフィットし、内関のツボを刺激し続けます。お好みでアロマを少量垂らして使用することができるので、自宅でのリラックスタイムに用いることもできますよ。

シーバンド-チャイルドシーバンド (1,772円)

ビビットカラーが目を引く子供用乗り物酔いバンド

伸縮式の乗り物酔い対策バンドで、手首周り8cmから16cmに対応。子供の成長は早いものですが、伸び縮みするため長く使い続けられます。突起をツボに合わせるだけという手軽さが魅力。子供が自分で装着することが可能です。

カラーはオレンジとイエロー、グリーンの3色で、オレンジとイエローはビビットな色合いが目を引きます。カラフルな色を好む子供にぴったり。友人の子供へのプレゼントにもおすすめで、可愛らしいカラーは子供服との相性も抜群です。

まとめ

乗り物酔い対策バンドは用途やデザインを考慮して使いやすいものを選ぶのがおすすめ

乗り物酔い対策バンドを購入する際は、ライフスタイルや使うシーンに合ったものを選びましょう。伸縮式やマジックテープ式は、着脱が簡単で子供にもおすすめ。ベルト式はカジュアルなデザインが多く、普段使いしやすいというメリットがあります。また、素材ごとの特徴も異なるため、誰がどのようなシーンで使うのか考えた上で、最良のものを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*