2018年おすすめの布団クリーナー人気ランキング!【ダニ対策に】

毎日使う布団のお手入れというと、天日干しをしているという方が多いのではないでしょうか。天日干しをすると、お布団がふかふかに仕上がってとても気持ちが良いですが、中々の肉体労働で億劫に感じている方もいるかもしれません。そんな悩みを解決してくれるのが、掃除機の要領で布団をキレイにしてくれる布団クリーナーです。今回は、そんな布団クリーナーの選び方や、人気メーカーのおすすめアイテムをご紹介します。もっと布団のお手入れを楽にしたいという方や、布団クリーナー選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。



布団クリーナーの特徴

重労働なふとん干しをしなくても清潔な使い心地をキープ

吸引の力で布団をキレイにするのが布団クリーナーの特徴。布団を外に干し、布団叩きでゴミをはたき落とす従来の方法よりもずっと簡単です。多くは充電式のコードレスタイプになっており、本体を布団の上でスイスイ滑らすだけで簡単にお掃除が可能に。長時間の使用や、収納のしやすさを求める方にはコード付きのタイプも人気です。

布団に付着したダニやノミなどの除去に効果大

布団のゴミやハウスダスト、潜んでいるダニやノミも気になりますよね。布団クリーナーには、より効率的に付着物を除去出来る便利な機能がたくさん備わっています。人気のUVライト機能には、紫外線ライトを当てることでダニを死滅させる天日干し同様の効果が。ホコリやハウスダストを感知するセンサーが付いている商品もあり、徹底的に布団のお掃除をすることが可能になっています。

布団クリーナーの種類

叩き出しタイプ(布団を叩いた振動で奥のゴミまで掻き出す)

布団を高速で叩くことで振動を起こし、奥の方に潜んでいるゴミやダニを叩き出します。振動によってゴミが表層の方まで浮き出てくるため、ある程度の吸引力があればゴミを吸い取ることが可能。布団クリーナーの代表的なメーカーであるレイコップの商品を筆頭に、数多くの布団クリーナーが叩き機能を取り入れていますよ。

叩き機能で取れるゴミは、ホコリやダニだけではありません。布団を何万回と叩くことにより、繊維の奥の奥まで入り込んだ花粉やハウスダストも叩き出すことが可能です。花粉症の方や、ハウスダストアレルギーの方に特におすすめしたい機能ですね。

吸引タイプ(強力な吸引力で細かいゴミまで吸い取る)

ダイソンに代表される、叩かずに吸引力のみでゴミを除去するタイプの布団クリーナーです。叩き機能では取り切れない小さな粒子まで、圧倒的な吸引力で有無を言わさず吸い込んでしまうパワフルな使用感。しっかりゴミを吸い取る感覚があり、手ごたえをより感じられる点が人気ですよ。

吸引力が圧倒的に高いのがこちらのタイプ。細かいチリまで取り逃すことなく確実に吸い込んでくれるため、どんな小さなゴミも絶対に逃したくないという方にぴったりです。吸引力が高い分騒音が心配という方もいるかもしれませんが、最近では静音を謳っている商品もたくさんありますよ。

ハンディクリーナー兼用型(掃除機として布団以外にも使用可能)

ハンディタイプの掃除機としても使える一石二鳥のタイプ。ほとんどの商品は、ヘッド部分を掃除場所に合わせて取り換えて使います。カーペットや車内に使用したヘッドでそのまま布団を掃除すると、ダニなどを移転してしまう可能性があるので注意が必要ですが、布団専用のヘッドにきちんと取り換えれば問題ありません。

なんといっても最大のメリットは、布団以外にも使えるという点ですよね。布団のためだけにクリーナーを買うことに抵抗がある方は、他の場所でも活用出来る兼用型がおすすめです。コンパクトに作られているものが多いので、ソファや車内など、ちょっとしたお掃除に最適です。

布団クリーナーの選び方

使用している寝具に合わせた吸塵方式を選ぶ

薄手のマットレスや布団にはたたき機能で

お使いの寝具に厚みがない場合、吸引力が強いものを使うと寝具も一緒に吸い込んでしまう可能性があります。吸い込まれる布団を抑えながらクリーナーをかけるのは大変ですし、布団の生地が伸びてしまうことも。せんべい布団やカバー式のマットレスを使っている方は、弱めの吸引力でもしっかりゴミを吸い上げられる叩き機能の付いたものがおすすめです。

厚手マットレスのベッドユーザーなら吸引力重視

強い吸引力のものは、叩いた衝撃で布団を傷めることなくゴミをしっかり吸い取ってくれるパワーが魅力。叩き機能だけでは取り切れない奥の方のゴミまで吸い取っていきます。カバーのかかっていないマットレスや洋風ベッドなど、十分な厚みを持つ寝具をお使いならば強力吸引のものでも安心して使えますよ。

使用頻度や使いやすさを考慮して集塵方法にも注目

手間がかからない紙パック方式は使用頻度の高い方にぴったり

ゴミが溜まったら紙パックごと捨てるだけ。ゴミの舞い上がりも少なく、手入れがとても楽なのが紙パック方式の特徴です。他のタイプに比べてゴミ捨て頻度が少なく済むのも嬉しいポイント。使うごとにゴミを捨てたりフィルターを掃除するのは大変なので、使用頻度が多くお手入れの手間を省きたいという方にぴったりです。

ランニングコストをかけたくない方はフィルタータイプがおすすめ

フィルタータイプは紙パックをセットする必要がなく、本体内部にあるダストボックスにゴミが溜まっていくためランニングコストがかかりません。ゴミが溜まったままだと吸引力が下がってしまうというデメリットはありますが、お掃除するごとに捨ててあげれば大丈夫。フィルタータイプは高い吸引力も魅力なので、コストをかけずしっかりお掃除したい方にとてもおすすめですよ。

布団クリーナーのおすすめブランド・メーカー

レイコップ

布団クリーナー人気の火付け役

布団クリーナーといえばレイコップという位、大きく話題になった韓国のメーカー。布団クリーナーという新たな文化を日本に広めました。干すよりもキレイに、と謳われるレイコップの布団クリーナーは、3分の使用で9割以上のハウスダストを除去する驚きの効果を持っています。

ダイソン

圧倒的な吸引力で他製品に差をつける

1700人のエンジニアと科学者によって、革新的な商品を開発し続けている有名メーカーです。サイクロン掃除機を筆頭に、最近ではヘアドライヤーなど様々なヒット商品を生み出していますね。ダイソンの布団クリーナーは、サイクロン掃除機が派生したパワーのある吸引力が魅力的です。

SHARP(シャープ)

嬉しい付加機能が充実したラインナップ

シャープは空調器具やオーディオ器具などの様々な家電製品を扱う日本のメーカーです。シャープと言えばプラズマクラスター搭載の空気清浄機が人気ですが、布団クリーナーにもその技術が存分に活かされています。布団クリーナーでは珍しい、プラズマクラスターによる脱臭機能がおすすめですよ。

アイリスオーヤマ

リーズナブルで高機能な商品を多数販売

アイリスオーヤマは創業60年を迎えた総合メーカー。家電から日用品まで、多岐にわたる商品を取り扱っています。アイリスオーヤマの布団クリーナーは他製品に比べてとてもリーズナブルな上に、パワフルな使用感と便利な機能が充実しているのが魅力。コストパフォーマンスに優れた商品が揃っています。

おすすめ&人気の布団クリーナーランキング

叩き出し方式でおすすめの布団クリーナー

レイコップーレイコップ RN (24,840円)

布団へのダメージを抑えつつしっかり吸塵

こちらはフィンパンチブラシというレイコップ独自のローラーが特徴的。髪の毛やペットの毛などの細かいゴミまで残さずキャッチできる設計になっています。ブラシには弾力性と摩耗耐性に優れたラバー素材を使っているため、布団へのダメージを大幅に軽減することが可能です。

叩き出しによる布団へのダメージを懸念される方にぴったりのモデルです。布団への衝撃が少ない分、叩き回数は1時間で約18,000回とかなり多め。更に、吸い込み口は165mmとワイドなので、短時間で効率良くお掃除が出来ます。小ダメージでも他製品に後れを取らないお掃除力を持っていますよ。

レイコップーレイコップ RX (69,660円)

3つの新機能でワンランク上の布団ケアを実現

新たな機能が増えて更に進化したレイコップの布団クリーナーです。1つは枕の除菌と脱臭をするまくらモード。もう1つは使用する寝具に合わせて吸引力を自動調節する自動モードです。それに加えて、レイコップでは初めてとなるコードレスタイプとなっています。

布団だけでなく、寝具全般のお手入れをしたいという方にぜひおすすめしたい商品です。汗やニオイが気になる枕には、まくらモードで専用ケアを。自動モードでは羽毛や毛布、低反発なのか高反発なのかまで自動で感知し、適切なパワーに調整してくれるので、楽にお手入れできますよ。

ツカモトエイムーHEAT α (10,212円)

除菌と除湿を行うヒート機能でぽかぽかのお布団に

ツカモトエイムの布団クリーナーで注目したいのは、約60度の温風を布団いっぱいに広げる除湿機能。ダニや細菌が熱に弱いのを利用し、温風を当てることで強制的に布団から引き剥がし除去していきます。暖かく乾燥した布団は、ダニの繁殖防止にも繋がりますよ。

ヒート機能は布団を清潔にするだけでなく、暖めることでふっくらとした仕上がりになるのが魅力的。寝る前にクリーナーをかけておけば、お日様に当てたようなぽかぽかの布団で心地よい眠りにつくことが出来そうです。より快適な睡眠を求める方にぴったりの機能ですね。

アイリスオーヤマー超吸引ふとんクリーナー (6,480円)

業界最軽量クラスの軽さで楽々お掃除

1.6kgという軽さは、布団クリーナーの中でもトップクラスの軽さ。軽量ながらも叩き機能に加えて高い吸引力を持ち、更には温風機能まで付いています。軽い使い心地と十分な性能を併せ持つ、コストパフォーマンスに優れた布団クリーナーです。

なんといっても軽さが魅力なので、とにかく軽量で疲れにくいものをお探しの方におすすめ。ヘッドは可動性になっており、無理なく布団の上を滑らせることが可能。吸引力も3段階で自由に調節出来るので、軽やかなかけ心地で疲れやすさを低減します。

Dream Shopping(ドリームショッピング)ハローキティ 充電式ふとんクリーナー (7,500円)

布団クリーナーとは思えない可愛らしいデザイン

サンリオの人気キャラクター、ハローキティの顔がそのまま布団クリーナーになった個性的なデザインです。可愛いだけではなく機能も充実。毎分約2,500回振動する叩き機能で効率的にゴミを吸引、UVライトを照射して菌を除去していきます。

可愛らしいハローキティモデルは女性の可愛いお部屋にぴったりですね。キュートなキティちゃんが、お掃除を楽しい時間にしてくれるような気がします。重量も約1kgとかなり軽量。しかも充電式のコードレスタイプなので、女性でも軽々と使えますよ。

吸引力でおすすめの布団クリーナー

ダイソンーV7 Mattress (42,940円)

トップクラスの吸引力で確実にゴミを吸い出す

ダイソンの特許技術、ダイソンデジタルモーターV7と2Tier Radial(ティアーラジアル)サイクロン搭載のパワフルな布団クリーナーです。モーターが毎分最大110,000回転し、強力な吸引力を実現。その吸引力を維持するために、合計15個のサイクロンが全て同時に作動します。ダイソンの技術を存分に活かした商品です。

ダイソンの布団クリーナーは、なんといっても他を寄せ付けない圧倒的な吸引力が魅力。パワーが強ければ、どんなに微細なチリやホコリも強制的に吸い込むことが可能です。徹底的にキレイを目指す方、とにかく吸引力の強さにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

パナソニックーふとん掃除機 (9,072円)

強力吸引でも布団に吸い付かないストレスフリーモデル

ヘッド部分に2つのローラーとブラシが付いているのが特徴的。ローラーでゴミを掻き出し、ブラシで集めて効率良くゴミを吸引する画期的な仕組みになっています。ブラシが布団に触れることで吸引ノズルが密接せずに済むため、布団への過度な吸い付きがありません。

吸引力が高いと、布団への吸い付きが気になるという方におすすめ。吸い付きがなければ、それだけ軽い力でスイスイと動かすことが出来るので疲れにくいですし、布団へのダメージも軽減出来ますよ。名の知れた日本メーカーの商品なので、保証の面でも選びやすいモデルですね。

アトケアーUV布団クリーナー (19,800円)

吸引力を落とすことなく継続利用が可能

吸塵方法はサイクロン方式という新型タイプ。サイクロン方式は、排気の経路とダストボックスが完全に分離されているため、フィルターにゴミが詰まらないのがメリット。ずっと変わらない吸引力でお掃除をし続けることが可能です。また、ダストボックスは約570ccと大きめなので、お掃除の途中にゴミを捨てる手間を省けます。

変わらない吸引力と大容量のダストボックスが魅力です。ゴミと排気が別の経路を通るサイクロン方式の布団クリーナーは、構造が複雑なため比較的高価な傾向にありますが、こちらの商品はその中でも優しい価格設定。ストレスフリーな使用感を安くお求めの方は、アトケアの布団クリーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ダイソンーDyson V6 Trigger (33,480円)

布団ケアと一緒に空気もキレイに

布団ケア用のミニモーターヘッドに加え、布団以外の細かい部分が掃除しやすいコンビネーションノズルと隙間ノズルも同梱されています。本体にはポストモーターフィルターを搭載。これには、高機能の空気清浄機などにも搭載されているHEPAフィルターと同等の性能があるため、超微細な粒子も確実に捕らえることが出来ます。

ダイソンの布団クリーナーで吸い込んだ空気は、ポストモーターフィルターによってお部屋よりもキレイな空気に変わります。排気の心配がないので、小さなお子様がいるお家でも安心。本体自体の密閉性も高く、モーター以外を通った排気が隙間から漏れ出すこともありません。

株式会社マツショー-お布団用掃除機 (5,680円)

高速回転ブラシで効率的にゴミを掃きとる

ヘッドについたブラシが一分間に約7,500回転し、ゴミを徹底的に掻き出します。ゴミを掃きながら吸い取るという新感覚で、髪の毛やホコリ、剥がれた皮膚の角質まで根こそぎ吸引。コード付きのハンディタイプなので、気になったときにサッと使えるのが嬉しいですね。

ブラシは取り外して水洗いすることが出来るので、カーペットやソファなど布団以外の所でも安心して使用可能。内部のフィルターも丸洗いできる構造になっているため、いつでも清潔な使用感が手に入ります。掃除機としての性能も十分なので、布団以外にも使えるものをお探しの方にぴったりですよ。

便利な付加機能がついておすすめの布団クリーナー

パナソニックーふとんクリーナー (17,150円)

ハウスダスト発見センサーで徹底的にキレイに

安定したゴミ取れ性にこだわったパナソニックの布団クリーナーです。特徴的なのは、微細なハウスダストまで見つけるハウスダスト発見センサー。ハウスダストやダニなどを感知するとライトが赤く点灯し、ゴミがなくなると青く点灯する仕組みになっており、目でキレイを確かめることが出来ます。

センサーによってゴミの有無が視覚的に分かると、より一層お掃除の意欲が掻き立てられますよね。布団のどこにクリーナーを当てても青く光るようになるまで、隅から隅までお掃除がしたくなります。ダニの死骸や糞などの超微細なものまで感知できる高性能センサーなので、とことんキレイを追求したい方に最適ですよ。

シャープーサイクロンふとん掃除機 (14,580円)

ニオイ除去も出来るシャープならではの技術が魅力

布団をふんわり仕上げる温風と共に、プラズマクラスターが放出されるのが嬉しい機能。プラズマクラスターとは、シャープが開発した空気清浄技術で、脱臭効果やウィルスの除去効果などが確認されています。吸い込んだダニは、内部の遠心分離サイクロンにより粉々に砕かれ、99パーセント以上死滅させることが出来ます。

シャープ製品の1番のおすすめポイントは、やはりプラズマクラスターですね。熱や吸引によってゴミを吸い取る方法に加え、除菌効果のあるプラズマクラスターで更に追い打ちをかけることが出来ます。消臭などの付加効果も魅力的。より清潔感を求める方にとてもおすすめです。

エレクトロラックスーエルゴラピード リチウム (32,980円)

家中の掃除を1台でまかなえる高機能モデル

通常のお部屋用掃除機とハンディクリーナーを兼ね備える2in1モデルに、布団クリーナーの機能が追加され更に便利になった1台3役のモデルです。新たに、ベッドプロパワーUVノズルという布団用ケア用の機能を標準装備。UVライトで98.1パーセントものダニやハウスダストを除去する機能です。

掃除機と兼用のタイプは布団専用のものに比べると、どうしても布団ケアとしての機能が劣る傾向にあります。しかしこちらは布団専用クリーナーを超えるダニアレルゲン除去率で、英国アレルギー協会からも認定を受けているほどの実力。掃除機としても布団クリーナーとしても、しっかり役目を果たしてくれる商品をお探しの方におすすめです。

日立ー布団クリーナー (13,362円)

自動停止機能で節電に効果的

日立の布団クリーナーの特徴は、流速1時間約180kmの強い気流を発生させるダニプレスサイクロン構造。強烈な気流を巻き起こすことで、吸い込んだダニを内部で衝突死させることが可能です。 また、毎分約10,000回叩くワイド電動パワフルヒーター機能も魅力。強力な叩き出し、掻き出し効果を持ち合わせています。

こちらの商品は、節電にこだわっているポイントがいくつか見受けられます。ecoアイドリングストップ機能により、ハンドルから手を離すと自動停止、パワフルビーターは持ち上げることで自動停止します。逐一オンオフの操作をしなくても良いので、意識をしなくても無駄な電力を省くことが出来ますよ。

アイリスオーヤマーコードレス布団クリーナー (9,980円)

操作性と収納性に優れた可動式ヘッドが特徴

ヘッド部分の角度が3段階で調節出来るようになっています。叩き機能の有無をボタン一つで切り替えられるので、様々な場所に使用可能。また、連続使用時間20分の充電式になっており、コードレスなのも魅力です。邪魔にならないのはもちろん、コードについたホコリなどが布団に付着することもないので安心ですね。

利用シーンに合わせて角度の調節が出来るのが大きな特徴です。布団やクッションなどの柔らかいものには、寝かせるような緩やかな角度で力をかけず優しくケア。カーペットや車のシートなど、ゴミが溜まりやすい部分には角度をつけてしっかり吸引。90度の角度にして立てるようにすれば、場所も取らずにスッキリ収納出来ますね。

まとめ

コードレスで吸引タイプの布団クリーナーがおすすめ

今回は、手軽に布団をキレイにする布団クリーナーについてご紹介しました。布団に付着してるゴミやハウスダスト、ダニなども簡単に除去出来る布団クリーナーは、お家に1つは欲しいアイテムですよね。布団クリーナーに求めるものは、お掃除力と手軽さ。吸引力は高ければ高いほどしっかりゴミを吸い取ってくれますし、コードレスならストレスフリーでとことん楽してお掃除が出来ますね。最近では布団クリーナーも主流になってきており、様々なメーカーから布団クリーナーが販売されています。気になる商品があった方は、ぜひチェックしてみて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加