おすすめの釣り用デジタルスケール人気比較ランキング!【ダイワも】

釣った魚の重量を釣り場ですぐに分かると便利ですよね。そんな時におすすめなのが釣り用デジタルスケールです。釣り場に釣り用のデジタルスケールがあれば、大物を釣り上げられた時にすぐに重さをはかることが可能。また、釣れた魚の総重量で競うトーナメントシーンでも活躍しますよ。そこで、今回はおすすめの人気釣り用デジタルスケールをランキング形式でご紹介しますね。また、釣り用デジタルスケールを釣り場で便利に使うためには、どのような種類を選ぶといいのか分からないこともあります。釣り用デジタルスケールの選び方についても詳しく解説しますので、自分の釣りのスタイルに合うモデルを探している方は参考にしてみて下さい。

釣り用デジタルスケールの特徴

釣れた魚の重量を手軽にはかることができる

釣り用のデジタルスケールは、魚の口にフックを引っかけるだけで重量をはかることが可能。よくあるフラット状の量りでは、上に乗せた時に魚が暴れて正確な重量をはかることが難しいことがあります。また、釣り用デジタルスケールなら釣れた後、魚にあまり負担を掛けずに重さをはかることができるので、リリースがしやすくなるというメリットもあります。

コンパクトサイズで釣行の際に持ち運びやすい

釣り用のデジタルスケールなら、アナログタイプよりもサイズがコンパクトに収まるのがメリット。釣りに行く際は道具がどうしても増えてしまいがちですが、デジタルスケールならポケットにも収まるサイズなのがいいですね。魚が釣れた時にも、すぐにポケットから取り出せて気軽に重量をはかることができますよ。

アナログタイプより見やすくて正確にはかれる

釣り用デジタルスケールは、表示板に計量した数値が大きく表示されるのが特徴。アナログタイプの場合は、はかりのメモリを読まなければならないので、夜釣りの場合などは見えづらいこともあります。また、アナログタイプだと細かな単位までが分かりにくいのがデメリット。デジタルタイプなら細かい単位まで正確に数字で表示されるので、一目で分かるのがいいですね。

釣り用デジタルスケールの選び方

秤量で選ぶ

ブラックバスやニジマスなどの川釣りなら25kgまでで十分

秤量とはその量りではかれる最大の重さのことを言います。釣りのスタイルが川釣りメインの場合は、狙う魚種はブラックバスやヤマメなどが挙げられますね。このような魚種の場合は、個体の重量がそれほど大きくはならないので、秤量が25kgくらいあれば十分軽量が可能。秤量が大きいタイプより手ごろな値段で購入できるのもメリットとなりますよ。

クエやヒラマサのような大物狙いなら50kgは量れるタイプ

海釣りがメインとなる方は、秤量が大きいタイプがおすすめです。特に、クエやヒラマサなどの大物を狙っている場合は50kg以上の秤量がある方が正確にはかることができますよ。また、海釣りでは釣れた魚の重量を競うトーナメントも盛んです。そのようなトーナメントに参加するなら、秤量が大きいタイプの方が使い勝手もいいでしょう。

精度で選ぶ

釣った魚の重量を競う大会などで使用するなら精度が高いタイプ

釣り用のデジタルスケールが必ず必要になるのは、釣った魚の重量を競う大会などに出る場合です。そのような大会に参加するために釣り用のデジタルスケールを購入する場合は、出来るだけ細かい単位まで正確にはかれるタイプがおすすめです。また、釣れた魚の総重量で勝敗が決まる大会などでは細かい単位まではかれる方がより優位となりますよ。

個人の記録用として使用するなら精度よりコスパがいいタイプ

大会以外でも普通に釣りを楽しんでいる時に、大きな魚が釣れるとその記録を残しておきたくなりますよね。また、過去に釣れた魚との比較をしたいこともあります。そのような個人の記録用として釣り用デジタルスケールを揃えたいなら、精度はそこまで高くなくてもコスパがいい方がおすすめです。気軽に購入することができるので、1つ持っているだけでいざ大物が釣れた時にすぐにはかれるという安心感にもなりますよ。

バックライトを搭載しているかで選ぶ

夜釣りが多いなら暗闇でも見えやすいバックライト付き

メバルなど狙う魚種によっては夜釣りがメインとなる場合がありますよね。そのような周囲が暗い状況下でも釣り用デジタルスケールにバックライトが付いていると、重量をはかることが可能。大物が釣れた時も、昼間と同じようにスムーズに重量をはかって記録に残すことができますよ。夜釣りをする機会が多い方は、バックライト付きのタイプを選ぶといいでしょう。

明るい時間の釣りが多いならバックライト無しでも十分使用できる

川釣りなどの昼間の釣りがメインの方は、バックライト無しでもスムーズに重量をはかることが出来ます。デジタルスケールならアナログスケールより重量の表示が見えやすく出来ているため、バックライトが付いていなくても十分機能を発揮することができますよ。また、バックライト無しの方がコスパよく購入できる為、夜釣りをしない方ならこちらのタイプの方が購入しやすいでしょう。

風袋引き機能付きかどうかで選ぶ

小さな魚の総重量をバケツなどに入れて図りたいなら風袋引き機能付きが最適

風袋引き機能とは、バケツや袋などの入れ物に入れて魚を量る時に、自動的にその入れ物の重量を引いてはかってくれる機能のことを指します。トーナメントなどでは、釣れた魚の総重量を競うものもあり、そのような場合はバケツなどに魚を入れて量ります。その為、はかりに風袋引き機能が付いていると、バケツの重量を考えずに魚の重さのみをはかることができて便利ですよ。

大物狙いで1匹分の重量のみなら風袋引き機能にこだわらなくてもよい

同じようにトーナメントなどでも、釣れた魚の中で最も大きな魚の重量を競う場合もあります。そのような大物狙いの釣りの場合は、バケツなどの容器に入れることがないので風袋引き機能が付いていなくても十分機能を果たすことが出来ます。また、風袋引き機能が付いていない分、機能もシンプル。使用方法で迷うことなく、使いやすいというのもメリットとなります。

釣り用デジタルスケールのおすすめブランド・メーカー

ダイワ

多くの釣り人に支持される使い勝手のいいタイプが揃う

釣り具メーカーと言えばダイワ。多くの人気テスターが所属しており、そのテスターたちがこだわり抜いた釣り道具が揃っているのが特徴です。そのダイワから出ている釣り用デジタルスケールは、使いやすさにこだわった機能を備えた便利なモデルばかりとなります。釣り初心者から上級者まで幅広い層に対応しており、使い勝手の良さで選びたいならおすすめのメーカーとなります。

LANGOO

高い精度と多機能さでプロフェッショナル仕様のタイプが揃っている

精度の高さと多機能面で高い評価を得ているLANGOOの釣り用デジタルスケール。10kg計量と50kg計量を切り替えてはかることができたり、風袋引き機能が搭載されていたりと、充実した機能が魅力です。トーナメントに参加するようなプロにとっても使いやすいモデルが揃っているので、本格的なタイプを探しているならおすすめのメーカーです。

Dr.meter

50kgまではかれるタイプが揃うので大物狙いの方におすすめのメーカー

クエやヒラマサのような大物を狙っているなら、秤量が大きいタイプがいいですよね。Dr.meterなら50kgまでの重量がはかれるタイプも揃っており、かなりのサイズの魚をはかることが出来ますよ。船釣りでの大物を狙うスタイルの方が探すならおすすめのメーカーとなります。

プロックス

バックライト付きで夜釣りに最適なタイプが揃うメーカー

メバルなどを狙うなら夜釣りが最適ですよね。そんな夜釣りでもやはり大物が釣れると嬉しくてつい計量しておきたいものです。そんな時は、暗くても表示が見えやすいようにバックライトが付いているタイプが欲しいですよね。プロックスの釣り用デジタルスケールならバックライトを搭載しているモデルが豊富。夜釣り用に探している方におすすめのメーカーですよ。

ランケル

様々な釣りのシーンに対応できる多機能タイプが揃う

夜釣りにも使えるバックライト付きの機能や、魚の大きさを測れるメジャーが内蔵されるなど多機能な釣り用デジタルスケールが揃うメーカー。1つのデジタルスケールで様々な釣りのシーンに対応することができます。トーナメントや大物狙いで重さと大きさの記録を取っておきたい方にはおすすめのメーカーですよ。

おすすめ&人気の釣り用デジタルスケールランキング

25kgくらいまでの秤量でおすすめの釣り用デジタルスケール

プロックス-デジタルスケール27 (2,789円)

バックライト機能とLEDライト搭載で夜釣りでの使用に最適なタイプ

暗闇でも計量可能なバックライトと対象物を照らすことが出来るLEDライトを搭載した夜釣りに最適なデジタルスケール。最大27kgまでの秤量があり、メバルやイカなどの計量にピッタリなタイプです。最大10個の計量データを記録しておく機能も搭載しており、その日に釣れた魚の重量を振り返えることもできます。

大物でもしっかりと引っかけることが出来るよう、ステンレス製のフックを使用。また、大物でもスケールを持ちやすいように握る部分にグリップが付いているのもいいですね。全体的に使い勝手が良く、夜釣りに行く機会が多い方におすすめの釣り用デジタルスケールですよ。

ハートフルジャパン-デジタルスケール 釣キチ (2,257円)

計量完了時に音が鳴るので初心者でも使いやすいモデル

余分な機能が付いてないタイプで初心者の方でも使いやすいのが魅力の釣り用デジタルスケール。音で計量完了を知らせてくれるので、メモリの変化に気を取られることなく正確に重さがはかれます。また、バックライトも付いている為、暗がりの中でも使用可能となっています。

最大秤量は20kgとなっており、大物を量るには不向き。川でのブラックバスやヤマメの計量に最適なタイプとなっています。最小計量単位が5gとなっており、ある程度正確な数値が知りたい方には使いやすいでしょう。大会での使用よりも個人で重さを量って記録に残したい方におすすめです。

ダイワ-デジタルスケール25 (3,036円)

滑りにくいラバーグリップの持ち手で大物でもしっかりと持ち上げられる

釣り具メーカーとして人気のダイワのデジタルスケール。使い勝手のよさにこだわった機能が満載となっているタイプです。持ち手がラバーグリップになっており、大物でもしっかりと持ち上げて計量しやすいですよ。また、可動式のディスプレイとなっており、どの角度からでも表示が見えやすくなっています。

最大秤量は25kgとなっており、比較的小さめの魚種に向いているタイプ。また、フックの取り換え部分にカラビナがついており、イカ用のフックなどにも簡単に交換することができます。比較的小型の魚種やイカなどを狙っていて、機能性が高いタイプを探しているならおすすめですよ。

ベーシックギア-デジタルスケールグリップ (1,980円)

ディスプレイとグリップが一体化したコンパクトなサイズで持ち運びやすい

ディスプレイやメジャーなどがグリップに収まったコンパクトタイプの釣り用デジタルスケール。メジャーは魚のサイズが1mまではかることができ、大きさと重さと両方の数値がすぐに分かるのがいいですね。また、ディスプレイは小さいながらもバックライト付き。夜釣りでの計量もスムーズに行えますよ。

最大の秤量は25kgとなり、大物狙い以外での釣りにしっかりと対応します。また、金属部分は錆びに強いステンレス製となっており、魚の顎を挟むハサミ部分の耐久性が高いのも魅力です。釣行の際に荷物が多く、コンパクトサイズの釣り用デジタルスケールを探している方におすすめですよ。

沖釣り本舗-多機能デジタルスケール (2,979円)

大きめディスプレイと気温の測定まで出来る高い機能性で使いやすいタイプ

エギングやシーバスに最適な顎を掴むタイプの釣り用デジタルスケール。滑りにくいグリップには1mまでのサイズがはかれるメジャー付きです。重さと共に大きさも知りたい時に便利ですね。また、大きめのディスプレイとなっているので、細かな数字が見えにくい方でも快適に使用できますよ。

他にも、気温を測って表示させたりすることも可能な機能も搭載。本体は防水仕様ではない為、水没しないように注意が必要です。落下防止にストラップが付いているので、必ず手首に通して使用すると安心ですね。特に口元が掴みやすいシーバス狙いの方にはおすすめですよ。

50kgくらいまでの秤量でおすすめの釣り用デジタルスケール

LANGOO吊りはかり (1,980円)

バックライト機能と自動電源オフ機能などを搭載した多機能デジタルスケール

見えやすい大き目のディスプレイにバックライトがついた、視認性の高い釣り用デジタルスケール。2分以内に使用しない場合は自動で電源がオフになる機能や、風袋引き機能も搭載しています。また、ここまでの多機能ながら本体は163gの軽量型。釣行の際に邪魔になることがありません。

最大の秤量は50kgとなっており、ヒラマサなどの大物にも対応。また、軽量誤差はプラスマイナス10gとなっており、精度も高めとなっています。トーナメントなどで精度を求めた風袋引き機能を使いたいと思っている方にはおすすめのデジタルスケールです。

Dr.meter-吊りはかり フィッシングスケール (2,467円)

ステンレス製の耐久性の高いフックで長く愛用できるデジタルスケール

夜釣りに最適なバックライト機能や、トーナメントであると便利な風袋引き機能、巻き尺内蔵などを搭載しており、様々な釣りに対応できるプロ仕様。計量誤差もプラスマイナス10gとなっている為、きちんとした重量を知りたい大会での使用に最適です。他にも自動オフ機能など便利な機能も付いた多機能さが魅力です。

最大秤量は50kgとなっており、大物以外でも釣れた魚の総重量を測りたい時にも便利なタイプ。人間工学に基づいたデザインとなっていることで、片手でも簡単に操作することが出来ます。本格的にトーナメントなどでも使えるプロ仕様を求めるならおすすめのデジタルスケールです。

Belmontデジタルスケール MP 129 (1,779円)

ポップな見た目で釣り場でのテンションも上がるオシャレなデジタルスケール

釣り用デジタルスケールでは珍しいカラーリングがオシャレなタイプ。釣り場で使用するときもテンションが上がりますよ。また、引き出し式のハンドルとなっている為、持ち運びの際に邪魔になることなく気軽に持ち運べるのもいいですね。ポケットに入れておきたい方にも最適です。

最大秤量は50kgとなっており、風袋引き機能も搭載。大物釣りやまとめて重量を量りたい時など様々なシーンで使えます。また、低バッテリー表示となっており、長時間の釣りにも耐えるタイプとなります。本格的でありつつも見た目にもこだわりたい方におすすめですよ。

ランケルデジタルスケール (3,201円)

様々な釣りに便利な多機能性ながら軽量小型で持ち運びしやすいタイプ

軽量でコンパクトなサイズ感ながらも多機能なデジタルスケール。1.6mまでのサイズが測れる巻き尺を内蔵し、データロックや風袋引きなどの便利な機能を搭載しています。船釣りや磯からの大物狙いの釣行で重さやサイズを測りたい時に最適ですよ。また、バックライトも搭載しており、暗い夜釣りの際にも表示が見えやすいのがいいですね。

様々なシーンで便利に使える機能性に合わせて、精度の高さも魅力。計量誤差はプラスマイナス10gとなっており、トーナメントなどの精度の高さを求められるシーンでも十分機能を発揮することが出来ますよ。携帯性のしやすい小型タイプで、多機能性と精度の高さを求める方にはおすすめのデジタルスケールですよ。

サンテックストア-デジタル 吊りはかり ミニ (2,540円)

ポータブル性に優れており釣り以外の旅行時にも便利なデジタルスケール

本体全体が持ち手の形になった超コンパクト設計のデジタルスケール。釣り場でのアクティブシーンや旅行の際の荷物の計量にも最適なタイプとなっています。ディスプレイは小さいながらもバックライトを搭載しており、夜間でも見えやすいのも特徴。機能性も十分ある使い勝手のいいタイプとなっています。

最大秤量は50kgとなっており、大物サイズの魚だけでなく旅行の際の手荷物の重量を量る際にも便利です。また、耐衝撃性にも優れているので、荷物の中に入れて気兼ねなく持ち運びやすいのも魅力です。釣りだけでなく旅行などの荷物の計量にも使いたい方におすすめですよ。

コスパでおすすめの釣り用デジタルスケール

WeiHeng-測り デジタルスケール (980円)

シンプルな機能性で初心者の方も使いやすいタイプ

持ち手が握りやすい形状になった、滑りにくくてしっかり持てるタイプのデジタルスケール。バックライト付きのディスプレイで夜釣りにも対応します。他には余分な機能が付いていない為、初心者の方でも使い方に迷うことなく計量するこることができますよ。

最大秤量は50kgとなり、クエやヒラマサなどでのかなりの大物が釣れた際でも余裕で測ることが出来ます。他にも重たい荷物などの重量をはかる際にも便利ですので、ご家庭に1つあるといいですね。シンプルな機能で、重たい重量のものをはかりたい方にお勧めのデジタルスケールですよ。

アートライズ-フィッシング デジタル スケール (550円)

最大40kgまで測れるコスパ抜群の釣り用デジタルスケール

釣り用デジタルスケールの中ではかなりお手頃なタイプ。機能性はシンプルで、ボタンを押して、フックにはかりたいものを引っかけるだけで使えます。また、落下防止にストラップが付いているのもポイント。船の上などの足場が悪い場所でも気がねなく使用することが出来ますよ。

最大秤量は40kgとなっており、かなりの大物でも十分はかれるのもいいですね。また、自動で電源オフになる機能が付いており、消し忘れで電池を消耗することも防げます。値段もかなりお手頃なので、初心者で釣り用のデジタルスケールを使ってみたい方にはおすすめですよ。

マンスショップ-デジタルスケール (932円)

釣り以外にも旅行の際に荷物をはかる時にも便利なベルト式の吊り下げスケール

非常にシンプルな見た目で、コンパクトなサイズ感が持ち運びに便利なデジタルスケール。見た目同様、機能面も非常にシンプル。重さをはかることのみに特化したタイプです。旅行の際に荷物の重さをはかりたい時や、荷物の発送の際などにもあると便利ですよ。

最大の秤量は50kgとなり、かなりの重さまではかることが可能。また、付属のベルト式の吊り下げフックを引っかけるタイプに取り換えると、釣り場では魚を引っかけやすくて便利になります。釣り専用というよりも、他の用途にも使える汎用性の高いタイプを探している方におすすめですよ。

CHONMAGE FISHINGデジタルスケール 50kg (1,222円)

手頃な値段ながらも多機能で釣りに慣れた方も満足できるデジタルスケール

値段は抑えめながらも、1.5mのメジャーを内蔵していたり、ドラグ値が計測できるドラグチェッカーの機能を搭載していたりと、多機能なタイプ。スライド式のハンドルを採用し、使用しない時にはコンパクトに収納することができます。釣行の際の荷物がかさばる方にとっても、気軽に持ち運べるのがいいですね。

最大秤量は50kgで、かなりの大物にも対応できるタイプ。また、ディスプレイはバックライトが付いているので、夜釣りでの計量でもしっかりと数値を確認できます。手ごろな値段でドラグチェックやバックライトなどの多機能性を求めるならおすすめのデジタルスケールですよ。

WeiHeng-携帯式 デジタルスケール (1,480円)

キーホルダーのような超コンパクトサイズでどんな時にも持って出掛けられるタイプ

まるでキーホルダーと思ってしまうくらいの、超コンパクトサイズのデジタルスケール。釣行の際だけでなく、旅行などにも気軽に持ち運びできるのがいいですね。コンパクトながらも機能面では充実しており、測定モードの変換や、高感度のひずみゲージセンサーなども搭載。

最大秤量は45kgとなっており、10kg以下だと誤差がプラスマイナス5gという高精度なのも魅力。また、バックライトも搭載しており、暗がりの中でも問題なく使えるのもいいですね。手軽に購入できる価格帯で精度が高いタイプを探している方におすすめですよ。

まとめ

狙う魚種や自分のフィッシングスタイルに合う釣り用デジタルスケールがおすすめ

釣り用デジタルスケールを持っていると、記録に残しておきたい大物が釣れた時にもすぐに重さがはかれて便利ですね。狙う魚種によっても最大秤量の目安が異なってくるのもポイント。川釣りがメインなら25kgくらいまでがベストですが、船で沖まで出るような釣りならば50kgはあると安心です。他にも、夜釣りをする機会が多いならバックライトを搭載したタイプがおすすめです。今回はおすすめの人気釣り用デジタルスケールをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分の釣りのスタイルにピッタリと合うものを手に入れて、楽しい釣りを満喫してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*