おすすめの名刺ファイル人気比較ランキング!【A4サイズも】

社会人になると、ビジネスシーンで名刺を貰うことが増えますよね。そんな時に、名刺をコンパクトに収納できて整理に役立つ名刺ファイルが便利です。サイズや機能は様々で、どんな名刺ファイルが自分に適しているのか迷ってしまいますよね。今回は選び方をお伝えしながら、おすすめの名刺ファイルを人気ランキング形式で紹介します。是非、今回の記事を参考にしてあなたのビジネスに役立つ名刺ファイルを見つけて下さいね。

名刺ファイルの特徴

名刺管理や整理に役立つ便利ファイル

名刺ファイルは、ビジネスシーンで活躍する名刺の整理と保管に便利です。名刺フォルダーと呼ばれることもあります。すぐに目的の名刺を探し出せる便利機能が搭載されているものなど、使い勝手が良い名刺ファイルも沢山ありますよ。

収納タイプやサイズが豊富

名刺ファイルは、持ち運びが快適な軽量でコンパクトなケース型やデータで保存可能なデジタル型など収納タイプも様々です。さらに収納ポケットの数やサイズなど種類が豊富ですよ。使い方やシーンに合わせて選べるところが魅力です。

名刺ファイルの種類

ファイル型

こまめな名刺整理に向いていて使いやすい

ファイル型は、名刺をクリアポケットの中に収める方法を用います。一般的に名刺ホルダーとしても認識されていますよ。ファイル型は、見開きで一度に複数の名刺を閲覧出来るところが魅力。こまめな整理や並び替え時にも便利です。

ファイル型は、時系列で名刺をもらった順に保管出来るメリットもあります。時系列で保管できることでもらったシーンを簡単に思い出すことも出来ますよ。記憶力に自信がない方におすすめです。ファイル自体容量たっぷりなので、自宅での保管に向いています。

ケース型

スピーディーに名刺を取り出しやすく急な対応時も余裕

ケースタイプは、デスク上に置いても邪魔になりにくく引き出しにも収納しやすいところがメリットです。必要時にすぐ名刺を取り出せるところも魅力。インデックス機能など名刺を検索しやすい名刺ファイルが豊富です。

ケースタイプは、名刺を効率よく探すことに長けているので頻繁に名刺を取り出す機会が多い方に向いています。名刺を500枚以上収納出来る大容量モデルですが、コンパクト形状になっているためデスクや引き出しが狭くても快適に収納可能。カバンにも納めやすいので、持ち運び時にもぴったりです。

デジタル型

収納場所に困らずミニマリストにおすすめ

デジタル型は、名刺に記載されている内容をスキャナー登録しデータ保存が叶います。検索機能が搭載されているので、いつでも簡単に目的の名刺を探し出すことが可能です。スマートフォンほどのコンパクト形状で、カバンにも容易く収納出来ます。

コンパクトなのに内蔵メモリーに1000枚単位でデータ保存可能です。さらに名刺数が増えても、SDカードで容量を増やすことで柔軟に対応してくれますよ。名刺が多く、収納場所に困っている方におすすめ。または、名刺を持ち出す機会の多い営業マンには非常に便利なタイプです。

名刺ファイルの選び方

サイズで選ぶ

A5サイズならカバンにすっぽり入って持ち運び向き

名刺ホルダーを持ち歩きたい場合は、A5サイズの名刺ファイルが便利です。A5は、横幅148mm縦幅210mmでカバンに入るコンパクトサイズ。スリムなので、カバンのポケットにも忍ばせられてすぐ取り出せます。名刺を持ちながら移動する営業職の方におすすめです。接客業の方もいつでも名刺を持っておけるので、お客様への対応もスムーズに出来ます。

会社や自宅で保管するならA4サイズで整理が快適に

ビジネスシーンに主流な名刺ファイルは、A4サイズの名刺ファイルです。横幅210mm縦幅297mmで本立てや本棚にもスムーズに収納出来ます。会社や自宅で保管する時にぴったりです。500枚以上の容量を持つ名刺ファイルが多いので、保有する名刺数が多い方におすすめ。A4ノート同様、見やすく一度に複数の名刺を閲覧出来ます。さらに名刺をもらった時系列で収納出来るので、整理や管理がスムーズですよ。

収納可能枚数で選ぶ

100枚以下なら厚みも無くコンパクトに収納可能

仕事の中で名刺交換をあまりしない方は、100枚未満の容量がおすすめ。スリムでコンパクトなので、収納場所に困ることもありません。1年間に何枚名刺を貰うかカウントしておくとピッタリな容量でストレスなく使えますよ。基本的に保存メインの方や大量に保有することへの抵抗がある方におすすめ。名刺が増えない職業の方は、収納容量が50枚でも十分足りるので安心です。

名刺交換が頻繁なら500枚以上の大容量で安心

名刺交換を頻繁に行う方は、名刺収納数500枚以上が安心です。とくに接客業や営業職の方は、気づけば名刺が大量に溜まってしまいます。ポケット数が多ければ、遠慮なく沢山の名刺を保管出来て失くす心配もありません。大容量のケース型なら1000枚ほど保管が叶う名刺ファイルもあるので重宝しますよ。自宅や会社に保管する場合に向いています。

素材で選ぶ

合成皮革ならビジネスシーンでも対応可能で安価

名刺ファイルは、デザインや素材をこだわると上司や先輩の前でも恥ずかしい思いをせずに済みます。かといって、本革素材は価格が高く購入することを迷ってしまいますよね。そんな方には、合成皮革素材の名刺ファイルがおすすめです。名刺ファイルを持ち出す機会が多い場合は重宝します。高級感と落ち着いた印象を与えてくれるのに、低価格で購入できるのも魅力。ビジネスシーンでも悪い印象を与えない素材なので、入社して初めての名刺ファイルとしてもぴったりです。

本革なら高級感がありどんなシーンにもマッチ

名刺ファイルを使う際、出世により役職が上がると上司や部下からの印象が気になります。そんな時におすすめの素材は、本革製の名刺ファイルです。高品質で高級感を与えてくれるので企業勤めしているビジネスマンからも人気。本革素材なら、醸し出す高級感でどんなシーンにもマッチしてくれて間違いのない名刺ファイルですよ。先輩や上司へのプレゼントにもおすすめ。耐久性も高いので、良いものを長く使いたい方にもぴったりです。

収納方向で選ぶ

縦入れなら出し入れがスムーズで保管用におすすめ

名刺ファイルは、名刺を収納する際の方向が縦向きと横向きの二種類から選べます。それぞれ特性があるのですが、縦入れ収納タイプは名刺の抜き差しがとても簡単。保管や整理メインに使う方にはうってつけの設計です。すぐに取り出せる分、ファイルを逆さまにすると名刺が抜け落ちることもあります。そのため、持ち運びよりは自宅や会社で使うのに最適です。

横入れなら落ちにくく持ち運び向き

名刺ファイルの横入れ式は、名刺ファイルで定番の設計です。名刺がしっかり差し込めるところが特徴的。そのため、名刺が落ちないようになっていて持ち運びにとても便利。名刺ファイルをアクティブに使っても名刺の紛失もなく安心です。名刺ファイルを外で使う方におすすめ。または、名刺の入れ替えが少ない方に向いています。

機能で選ぶ

インデックス付きは素早く目的の名刺を探せる

名刺ファイルを選ぶ時には、機能に注目することも大切。名刺交換が頻繁な方は、その分名刺交換した相手と再会することや連絡を取ることが多くあります。そこで目的の名刺を素早く探し出せる名刺ファイルが便利。そんな時に、インデックス機能のある名刺ファイルがおすすめです。カテゴリやあいうえお順に並べられて目的の名刺を探すことがとても簡単になりますよ。検索に特化しているので、頻繁に名刺を探す必要がある方にぴったりの機能です。

容量の心配なら替紙式で収納数の追加が簡単に

ビジネスシーンなどで日々沢山の名刺をもらうことがある方は、容量をどれだけ準備すれば良いか悩みます。予想した容量よりも多くの名刺が溜まってしまった場合、さらに名刺ファイルを購入する必要があったり整理も複雑になったりして困りますよね。無理に収納しようとしても名刺ファイルが変形しキレイに棚に並べられなくなることも。そんな時、替紙式機能があれば同じ形状でスマートに収納枚数の追加が可能になります。名刺保管量が予測出来ない方におすすめです。

名刺ファイルのおすすめブランド・メーカー

コクヨ

スマートから大容量まで幅広いタイプに対応

コクヨは、スリムでスマート形状のモデルから大容量タイプまで幅広く扱うメーカーです。背幅が広がるモデルもあり、名刺が増えても容量を拡張出来るので便利ですよ。シンプルデザイン且つ整理や管理がしやすい設計で、ビジネスマンにおすすめのメーカーです。

ティ・ディ・エス

デジタルとアナログに対応可能な汎用性が魅力

ティディエスは、ファイル管理とアプリを通して名刺内容のデータ保存が叶う高性能モデルを扱うメーカー。シンプル構造で名刺が閲覧しやすいところも特徴です。通常は名刺を貰ったあとに再度必要になって探すのに苦労しますが、検索機能が充実しているのでスムーズに目的の名刺を用意出来ます。名刺の引き出し頻度が高い方におすすめ。

キングジム

ユーザー目線に立った豊富な便利機能を搭載

キングジムは、名刺ファイルおすすめランキングに高い頻度で登場する人気メーカー。ファイルにメモを書き込む機能やペンホルダーが備わっているなどユーザー視点の設計が評価を得ている理由です。現代にマッチするスマート形状やアプリでデーター保存が叶う最新式の名刺ファイルを扱っています。

リヒトラブ

800枚収納可能な大容量ファイルが人気

リヒトラブは、業界で注目を浴びるほどの大容量収納が叶う名刺ファイルが代表的です。なかでも、800枚の名刺を収納出来る大容量モデルは名刺を多く扱うビジネスマンから大人気。ルーズリーフのようなリング式で必要に応じて容量を追加出来るところが魅力。名刺量が予測出来ない方におすすめのメーカーですよ。

おすすめ&人気の名刺ファイルランキング

デジタル対応可能なおすすめの名刺ファイル

ティ・ディ・エス -名刺ファイル Log book (1,540円

名刺だけでなく会話内容もまとめてデータ化

デジタルとアナログを使いこなせるハイスペモデルです。データー管理が一般化している若年層のビジネスマンから人気を得ています。ファイルにおいては、120枚の名刺収納が叶いますよ。名刺を受け取った日付や内容をメモとして書き込めるようになっています。

デジタル機能は、専用アプリで名刺ファイルのページを撮影すると会話内容やメモをまとめてデータ化出来ます。名刺を個別で撮影する手間も省けるので、効率的に管理したい方におすすめ。持ち運びやすいA5サイズで出張時や外出が多い方にぴったりのモデルです。

キングジム-ショットドックス 名刺ホルダー 差し替え式 (1,180円

データ化&800枚大容量ファイルで満足の両刀使い

横幅253mm縦幅317mmでA4ノートに近いサイズの名刺ファイルです。さらに、ファイルに収納した名刺を専用アプリで撮影すると内容をデータ化出来るデジタルモデル。一度データ保存すれば、スマートフォンやタブレットからいつでも閲覧可能です。外出先でもスムーズに名刺検索が叶いますよ。

撮影時の反射防止や名刺の識別が快適になる、デジタル化に特化した設計が特徴。ファイルの厚みは35mmで最大収納容量800枚です。ファイルとしての機能もしっかり果たしてくれますよ。デジタルもアナログもがっつり使いこなしたい方におすすめのモデルです。

500枚以上収納可能でおすすめの名刺ファイル

キングジム-名刺ホルダーA4判30穴 (1,325円

デスク上でもブックエンド要らずの自立式ファイル

横幅262mm縦幅311mmでA4ノートサイズの名刺ファイルです。引き出しに収納せずとも、ブックエンド無しでデスクに立てておける高い自立性が特徴。すぐ使用したい時に、手を伸ばせることがメリットです。

ページが開きやすいリング式なので整理や検索がスムーズに出来る設計です。名刺収納の容量は500枚で、必要に応じてページを追加出来ます。簡単に容量が増やせるので名刺交換の頻度がランダムな方におすすめですよ。

リヒトラブ-名刺ホルダー Card EX・S A-946 (1,265円

リーズナブルな多機能ファイルで営業職にぴったり

最大640枚の名刺が収納出来るA4サイズのファイルです。収納ポケットが2列3段で備わっており、見開きで12枚の名刺を1度に確認出来ます。メモをはさんでおけるポケット付属で、もらったばかりの名刺も一旦保管出来て使い勝手最高です。

背見出しを交換出来る機能で、多様なシーンで活躍してくれますよ。多機能ファイルに加え2千円以下で購入出来る廉価も魅力です。収納ポケット数も充実しているので、名刺交換が多い営業職や接客業の方におすすめですよ。

コクヨ-名刺ホルダー POSTYP3メイ-335NYR (2,580円

2段ロックで散乱防止の落としても安心カラフルファイル

リング式のA4サイズファイルです。500円玉の直径に近い33mmの厚みで本棚にもコンパクトに収納可能。カラフルなカラーデザインが特徴です。背表紙が取り外して書き込めるようになっており、管理がスムーズに行えますよ。

落としても散乱防止してくれるスーパーロック機構という2段式ロックが特徴です。大切な名刺を保管するのにぴったり。収納ポケット数は500枚ですが、替紙式で必要に応じて最大660枚まで容量を拡張出来ます。

リヒトラブ-名刺帳<ポケット交換タイプ> A4・S型 30穴 青 G8803-8(1,190円

業界屈指の大容量が叶うリフィル式ファイル

ヒトラブの名刺帳は、名刺の収納容量を必要に応じて追加出来る交換式ファイルです。業界屈指の人気のリヒトラブ名刺帳。最大800枚の名刺保管が叶います。業界屈指の大容量ファイルとして人気を集めていますよ。

カテゴリごとに区分して保管出来るインデックス用タイトルシートが備わっています。取引内容に加え会社名や部署、役職名まで記録出来るのでこまめな名刺管理したい方に最適。刺交換頻度が高い方や取引先が多い営業マンの方におすすめのモデルです。

コクヨ-カードホルダー ノビータ (固定式)メイ-N260T (667円

2つのA4サイズポケットでメモや資料も快適保管

A4サイズのファイル型モデルです。最大600枚の名刺が収納可能でファイルの膨張に合わせて、背表紙が最大30mmまで拡張出来ますよ。背幅が自在に変形するので本棚や引き出しにもスマートに収納出来ます。

名刺ファイルの1ページ目と最後のページにA4サイズのポケットが付いています。整理する前の名刺、名刺ポケットに収まらないメモや資料の保管が出来ますよ。柔軟な対応で、ビジネスが円滑に進むようサポートしてくれる頼りになるモデルです。

カール事務器-名刺整理器 NO.860E (680円

管理が快適な名刺幅のケース型ファイル

横幅90mm縦幅199mmサイズのケース型ファイルです。ケースはプラスチック製で硬いので名刺の形状を崩さず収納出来ますよ。名刺の長辺と同じくらいの横幅で収納がコンパクトになります。取り出しも手前からスムーズに出来ますよ。

図書カードのように見出しカードと仕切りが備わっているので整理と検索が簡単に出来ます。最大600枚の名刺を収納出来るので、名刺を貰う機会が多い方にぴったり。さらに氏名や企業名ごとに仕分けが可能なので、名刺整理が苦手な方にもおすすめです。

ハイタイド-ペンコ カードストッカー LDF118 (1,980円

スチール製でUSAライクなカラーデザインがおしゃれ

横幅102mm縦幅212mmのコンパクト設計のケース型ファイルです。スチール製でレトロなデザインのおしゃれ名刺ファイル。はがきの横幅と同じくらいで収納スペースもかさばりません。引き出しにもスムーズにしまえますよ。

約600枚の名刺を保管できます。インデックス機能が備わっており、目的の名刺を検索する時も快適です。整理が苦手で1か所に名刺を分かりやすくまとめたい方におすすめ。おしゃれなのに検索もスムーズで扱いやすくコンパクト。アパレル業界の方にもおすすめ出来るハイセンスモデルです。

合成皮革素材でおすすめの名刺ファイル

ペンコ ー カード-12カラー合成皮革 フェイクレザー 26ポケット大容量(最大52枚収納可能) (780円

カラフルな可愛いデザインと大多数の口コミ

合成皮革素材を採用した、スマートな印象の名刺ファイルです。縦幅10.5cm横幅7.5cmで手のひらに収まるコンパクトサイズ。ポケット数は26個ですが、1つのポケットに2枚入れると最大52枚の名刺を収納出来ます。

カラー展開も豊富で、女性から男性まで好きな色を選べるのが魅力。合成皮革素材で高級感もあるので、ビジネスで人目につくシーンでも安心して使用出来ます。カバーはベルト式で開け閉めが簡単です。リーズナブルなのに可愛いデザインで名刺入れランキングで1位を獲得した信頼できる名刺ファイルですよ。

キングジム-レザフェス カードホルダー (693円)

本革のような上品で洗練されたデザインが特徴

合成皮革素材を採用していますが、本革のような本格的な風合いが特徴のファイル型名刺ファイルです。ビジネスシーンにも堂々と使えますよ。横幅112mm縦幅195mmでカセットテープほどのコンパクトサイズ。キングジムのレザフェスシリーズの中で人気の名刺ファイルです。

収納枚数は72枚で、名刺交換をあまりしない方に向いているモデルです。洗練された品のあるデザインなので、女性が持っても美しいモデルですよ。厚みは、1円玉の直径に満たない14mmなのでカバンの内ポケットにもスムーズに納まります。

ヴァップス-名刺ホルダー (1,580円

クレジットカードも収納出来る手帳タイプで持ち歩きも快適

縦幅200mm横幅125mmの片手で持てる、手帳サイズのコンパクトモデルです。合成皮革素材を採用しています。240枚の名刺が収納可能で、持ち運びファイルとしては最適です。名刺を貰う機会が多くても安心して使えますよ。

厚みは30mmでカバンにもスリムに収納出来ます。手帳型でしっかり閉じられるので名刺が抜け落ちる心配も少なくアクティブに使う方に最適。クレジットカードも入れられるので、持ち歩きケースとして兼用使いもおすすめです。

まとめ

自分の使用スタイルに合った名刺ファイルがおすすめ

名刺ファイルは様々なタイプがあるので、自分の使い方を明確にしてから選ぶと安心ですよ。持ち歩きがメインならコンパクト重視、素材は使用シーンに合わせましょう。よりビジネス度が増すのは、合成皮革素材や本革の名刺ファイルを選ぶのがベター。収納枚数や機能も使い方や職業に応じて選ぶことをおすすめします。ぜひ今回の記事を参考にして、ビジネスで活用できる名刺ファイルを見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*