おすすめのカービングナイフ人気比較ランキング!【研ぎ方も】

美しい見た目が写真映えすると、最近人気のフルーツアンドベジタブルカービング。とても難しそうですが、カービングナイフがあれば、自宅でもカービングが楽しめますよ。この記事では、人気のカービングナイフをランキング形式でご紹介しています。種類や選び方、気になるナイフの研ぎ方も解説していますよ。使いやすいカービングナイフでカービングを楽しんでくださいね。

カービングナイフとは?

野菜や果物に彫刻をするためのナイフ

タイの伝統工芸である、フルーツアンドベジタブルカービングをするための専用ナイフがカービングナイフです。料理の器や飾りとして、果物や野菜に美しい花や鳥などの模様を彫ります。普通の包丁では苦労する細かい作業も、専用のナイフであれば楽にできますね。

切る為の包丁ではなく彫る為の包丁

普通の包丁は、食材を切り分けるように作られていますが、カービングナイフは、食材を彫る為に作られた包丁です。刃の部分が短かったり、彫刻刀のように曲がっていたりするのが、普通の包丁とは違います。また、彫り方によりいくつかのナイフを使い分けて使います。

カービングナイフの特徴

細かい作業ができるように先が細い

柔らかいフルーツにも細かな模様を彫っていくため、普通の包丁よりも先端が細いのが特徴です。大きな包丁では細かい作業がしにくいですが、細い包丁なら細かい作業も難なくこなすことができますよ。先が彫刻刀のようになっているものもありますので、使いやすいものを選んで使えます。

長時間の作業でも疲れないように軽くできている

大きな包丁を長時間持ったままカービング作業をすると、腕が疲れてしまいますよね。カービングナイフは、長時間の作業でも疲れないように軽いものが多いのも特徴です。繊細な彫刻には時間もかかりますから、できるだけ軽いものを使いたいですね。

カービングナイフの種類

ピーリングナイフ

基本のカービングナイフ

かなり小型で、刀身が10センチ以下であることが多いのがピーリングナイフです。刃が三日月のような形をしており、丸いものの皮を剥くのが非常に得意なナイフ。皮の表面だけを薄く削ぐことが得意なナイフでもあるので、フルーツカービングに適しています。

フルーツカービングでは、基本のナイフとして使われています。カービングの際には、普通の包丁の持ち方とは異なり、鉛筆を持つような持ち方で使います。野菜や果物だけでなく、ソープカービングやキャンドルカービングなどにも使われるナイフです。

シーディングナイフ

カービングの為の下処理に使うナイフ

シーディングナイフは、野菜や果物の種を取るなど、カービングの前の下処理の為に使うナイフです。ピーリングナイフ一本では細すぎて使いにくいところを、シーディングナイフを使って処理していきます。こちらもカービングにおいて重要なナイフですね。

種を取ったりするくらいなら、普通の包丁で代用が出来るように思えますが、野菜や果物に負担をかけないように、こちらも小さめに出来ています。最初の下処理で余計な切れ目を入れてしまうと、後々の彫刻に響いてしまいます。下処理も専用のものを使うのがいいですね。

ペン型ナイフ

鉛筆を持つ感覚で使える

フルーツカービングでは、ナイフを鉛筆のように持って使います。丸いペン型のナイフは、まさに鉛筆のように持てて使いやすいナイフと言えますね。ペンのようにキャップが付いていたり、持ち手に模様が付いていたりと、デザイン的にも素敵なものがありますよ。

ピーリングナイフよりも、更に刃が短く細いのがペン型ナイフの特徴です。小回りも効き、コントロールがしやすいので、より細かく精密な彫刻もすることができますよ。細かい彫刻がしたい方やピーリングナイフでは物足りなくなってきた方におすすめです。

スプーン付きナイフ

片方がスプーンになっているのでくりぬきにも使える

スプーンが付いているカービングナイフもあります。反対側は、ギザギザのV字になった刃が付いていることが多いのが特徴です。丸いスプーンで果物をくり抜き、フルーツボールを作ることができますよ。自宅でメロンを食べる際などにも使えますね。

V字部分では、野菜や果物に溝を彫ったりギザギザを付けたりすることができます。難しい技術を使わずに模様を描くことができますね。細かいカービングには向きませんので、他のカービングナイフと一緒に使うのがおすすめです。一本持っておけば便利なナイフですよ。

カービングナイフの選び方

持ち手の素材で選ぶ

木製なら滑りにくく持ちやすい

木製の持ち手のナイフは滑りにくく、ステンレスやプラスチック製よりも柔らかい為持ちやすいという特徴があります。カービングに慣れないうちは、彫刻に時間もかかるものです。手に馴染みやすく、長時間持っていても疲れにくい木製の持ち手のナイフがおすすめです。細いものから太いものまでありますので、自分の持ちやすいものが見つかりますよ。

ステンレス製なら丈夫で錆びにくい

ステンレス製は熱にも水にも強く、丈夫で錆びにくいので長く使うことができます。しばらく使っていない間に錆びたり傷んだりしてしまったという心配がありません。長期間の保管もできますね。また、刃と持ち手が一体化したつなぎ目のないものなら、洗いやすく清潔さも保てます。お手入れもしやすいカービングナイフですよ。

大きさで選ぶ

小さな物なら細かな作業もしやすい

小さなナイフは、小回りが利き動かしやすいのが特徴です。細かい作業がしやすいカービングナイフです。大きな果物だけでなく、小さな果物にも楽にカービングができますね。さらに、より緻密な彫刻ができるので、上級者におすすめです。手が小さい人にも持ちやすく、大きいナイフを長時間持っていると疲れてしまうという人にもおすすめですね。

大き目なら持ちやすく安定感がある

大きなナイフは、持ち手も大き目で持ちやすく、安定感があります。メロンやスイカなど、大きな果物をカービングする際にも力が入れやすく便利ですね。大きくても刃の部分は細いというものもありますので、細かい彫刻をする時にはそちらを選びましょう。小さなナイフは持ちにくいという、手の大きな人や男性におすすめです。

セットで選ぶ

様々な形状のナイフが入った初心者セットなら一度に必要なものが揃う

カービングを始めたいけれど、ナイフの種類が多くて何から買えばいいのか迷ってしまうという方には、様々な形状のものが入った初心者用セットをおすすめします。ケース付であれば収納にも困りません。まずはセットで購入し、物足りなくたって来たら他の種類を買い足していけば無駄がありませんね。色々なナイフを一度に揃えたい人にもおすすめですよ。

太さが異なる上級者用セットなら繊細な彫刻ができる

細いものから太いものまで揃った上級者用のセットであれば、緻密で繊細な彫刻をすることも叶います。ナイフから型抜きまで、様々なカービングが自在にできますよ。また、刃の材質自体もよくしなる作りで、上級者の要求に応えるようなっているものもあります。和食や中華の飾切りや、キャラ弁などに応用することもできますよ。

カービングナイフのおすすめブランド・メーカー

triangle(トライアングル)

ドイツ生まれの鋭い切れ味

ゾーリンゲンナイフで有名な、ドイツのゾーリンゲンにあるtriangle社。こちらのメーカーのカービングナイフは、切れ味の鋭さが特徴です。タイカービング専用のカービングナイフを作っており、色々な種類のカービングナイフがありますよ。

Flexcut (フレックスカット)

太めの持ち手が手にフィットする

フレックスカットは、彫刻刀などを作るアメリカのメーカーです。木製で太めの持ち手が手にフィットし、まるで彫刻刀のように使うことができますよ。野菜や果物だけでなく、木や革にもカービングができるナイフです。

キッチンワールドTDI

持ちやすい木の持ち手

合羽橋にあるキッチン用品専門店オリジナルのカービングナイフは、木の持ち手が持ちやすいナイフです。価格も比較的安価で誰にでも使いやすいナイフは、最初に買うナイフにもおすすめです。セットでの販売もありますよ。

KOM-KOM(コムコム)

本場タイで愛用されているナイフ

フルーツアンドベジタビルカービングの本場タイで、最も有名なカービングナイフです。持ち手はプラスチック製で軽く、長時間の使用でも疲れにくいつくり。刃のしなりは少ないので初心者にもおすすめです。

おすすめ&人気のカービングナイフランキング

木製の持ち手でおすすめのカービングナイフ

キッチンワールドTDI-ベジタブルカービングナイフ大(1,206円)

手頃な値段としっかりとした作り

小さめで持ちやすいカービングナイフです。最初に買ってみる一本としてもおすすめですよ。持ち手は木製で持ちやすく、刃の部分がそれほど長くないので、包丁の扱いが慣れていない方も安心して使えますね。

キッチン用品専門店が作る、オリジナルのカービングナイフです。本格的なカービングナイフですが、手頃な値段で買いやすいのも特徴ですね。手頃ながらしっかりとした作りで、安心して使うことができますよ。

flexcut-カービングナイフ(2,954円)

太い持ち手が持ちやすい

アメリカの彫刻刀製造メーカーのカービングナイフです。刃の部分が太く小さく、まさに彫刻刀のように彫りやすいナイフですね。野菜や果物以外にも、革など様々なものにも使える便利なナイフですよ。フルーツカービングに飽きても、色々と使えるナイフです。

木製の太い持ち手は、とても握りやすく安定してカービングをすることができますよ。スイカなど大きなものへのカービングも楽にできますね。小さすぎるものは持ちにくいという男性や、手の大きな方にもおすすめです。

KITCHEN MARKET-料理細工小刀(3,361円)

先端が細く細かい作業もしやすい

全体的に細く、刃の部分も長めなカービングナイフです。持ち手部分に藤が巻き付けられており、滑りにくいように作られています。細くても持ちやすいカービングナイフですね。手の小さな方にもおすすめです。

こちらは、中華の飾り切り用に作られた、中国製のカービングナイフです。もちろん、タイカービングにも使えますが、点心の飾り切りや、和食の飾り切りにも使えますよ。色々な飾り切りをしてみたい方にもおすすめです。

ステンレス製やプラスチック製の持ち手でおすすめのカービングナイフ

chankrung-カービングナイフピンク(3,809円)

タイの職人の手作りナイフ

タイの職人が一本一本手作りした、本場のカービングナイフです。ペン型になっており、まるでカッターのような長めの薄い刃が特徴です。ペンを持つように握れるので小回りが利き、細かな作業に向いていますね。

表面には職人による柄が施されています。色もピンクで可愛らしい見た目ですね。柄は一本一本違います。キャップが付いているので普段は刃の部分を仕舞うことができ、持ち運びにも便利ですよ。カービング教室などへ持って行くのにも便利なナイフですね。

KOM-KOM-カービングナイフ(1,320円)

手頃な価格のタイ製カービングナイフ

タイで最も売れているコムコムのカービングナイフです。値段が手頃なのも嬉しいですね。フルーツカービングの本場であるタイの基本的なナイフなので、初心者の方からベテランの方までおすすめの一本です。

その使いやすさから、フルーツカービングだけでなく、ソープカービングやキャンドルカービングにもよく使われるナイフです。軽く小さく彫りやすいので、色々なものを彫ることができますよ。フルーツだけでなく、様々なカービンををしてみたい方にもおすすめです。

triangle-タイナイフ(8,151円)

シンプルなペン型が使いやすい

ドイツtriangle社が、タイカービング用に作ったペン型ナイフです。オールステンレス製で、シンプルな形が使いやすいですね。鉛筆を持つように握れますので細かい作業がしやすいナイフですよ。緻密な彫刻に向いています。

上下に刃が二本付いており、一本で2種類のナイフを使い分けることができます。柔らかくよくしなる刃と、硬い刃になっているので、硬いものと柔らかいものを切る時に使い分けることができますね。普段はキャップをしておけます。

藤次郎-カービングナイフ210mm(9,900円)

日本製で鋭い切れ味

刃物の町、新潟県燕市の職人が一本一本作ったカービングナイフです。プロも満足する品質と切れ味で、誰が使っても満足できる一本ですね。耐摩耗性や硬度も高い高級ステンレス製で、丈夫で長持ちしますよ。

繋ぎ目のないオールステンレス製なので、汚れの溜まる部分がなく、清潔に使うことができます。持ち手部分は滑りにくいサテン仕上げになっており、水や油は流れるトルネード仕様になっています。機能性も優れたナイフですね。

セットでおすすめのカービングナイフ

triangle-カービングナイフベーシック3本セット(3,740円)

初心者におすすめの3本セット

カービングにおいて、一般的によく使用する3本がセットになっています。先が丸くなった彫刻刀タイプ、V字タイプ、シャープな先端のピーリングナイフの3点が入っていますよ。このセットで基本的なカービングができますね。

持ち手はプラスチック製で、軽くできています。形も丸く、鉛筆のように持ちやすい持ち手ですね。triangle社製なので、品質や切れ味も申し分ありません。初心者にも、上級者でも使えるセットです。

キッチンワールドTDI-ベジタブルカービングナイフ(3,252円)

持ち手が太く持ちやすい

ピーリングナイフ、シーディングナイフ、そして全体に使えるオールマイティなナイフの3点がセットになっています。持ち手は太めで、握りやすいように手に合わせた緩やかなカーブになっています。刃は硬めです。

木製の持ち手は、ステンレス製では手が滑るという方にもおすすめです。ステンレスよりも柔らかいので、手も痛くなりにくいですね。果物の皮を剥くのにも使いやすく、日常使いもできるナイフです。カービング以外にも、普段から使いたいという方にもおすすめです。

triangle-カービングナイフセットAプロフェッショナル(8,900円)

上級者にもおすすめのセット

8本のナイフが入ったカービングナイフのプロフェッショナルセットです。スティック型の砥石も入っているので、お手入れも簡単にできますよ。triangleのロゴが入った赤いケースに、すべてをしまうことができます。

V字やU字の彫刻刀タイプのナイフや、フルーツボールが作れる丸スプーン、基本の三日月型ピーリングナイフなどが入っています。上級者はもちろん、初心者でも便利に使うことができますよ。色々なナイフをいっぺんに揃えたいという方にもおすすめです。

KOM-KOM-カービングナイフ3本セット(2,398円)

手頃な価格で買いやすい

本場タイで一番メジャーなカービングナイフの3本セットです。カービングナイフ、シーディングナイフ、小さめの普通のナイフの3点が入っています。この三本があればカービングができますよ。基本的な3本なので、初心者の方におすすめですよ。

持ち手がプラスチックなので軽く、長時間使用も疲れにくいナイフです。細かい彫刻にぴったりですね。せっかくだから本場の物が使いたいという方にもおすすめです。刃の部分はステンレス製なので、錆にも強く丈夫ですよ。

カービングナイフの研ぎ方

目の細かいやすりを使って研ぐ

カービングナイフは砥石で研ぐこともできますが、目の細かいサンドペーパーで研ぐのが手軽で簡単です。1500から2000くらいの目の細かい耐水性のサンドペーパーを使い、水をたらし、刃の背の方に向かって研いでいきます。水がなくなってきたら、また少し水をたらしてください。これを繰り返し、刃の両面を研ぎます。研ぎ終わったら、水気をしっかりふき取ってくださいね。

まとめ

持ちやすいカービングナイフがおすすめ

自宅でもフルーツアンドベジタブルカービングを楽しむなら、持ちやすいカービングナイフがおすすめです。初心者には滑りにくい木製の持ち手が安心ですし、手の大きな方なら、持ち手が太く安定感のあるものがいいでしょう。セットで購入すれば一度に必要なものも揃います。持ちやすいカービングナイフで、フルーツアンドベジタブルカービングを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*