おすすめのボールチェア人気比較ランキング!【IKEAも】

独創的なフォルムが魅力のボールチェア。自宅で自分だけの空間を作り、リラックスしたい方におすすめです。ボールチェアには機能や種類などが多く選び方にポイントがありますので詳しく解説します。さらにランキング形式で人気のボールチェアをご紹介します。お気に入りのボールチェアを見つけて、快適なおうち時間を過ごしてくださいね。

ボールチェアとは?

球体をくり抜いたような形の椅子

一度見たら忘れられない、独特な球体。ボールチェアはフィンランドのデザイナーが作り上げたものです。まるで宇宙船のような不思議なフォルムは、見る人を惹きつけ、自宅をスタイリッシュな空間に彩りますよ。

ボールチェアの特徴

パーソナルな空間ができ遮音性が高い

個性的な形のボールチェアは集中スペースとしても活躍します。球体のため左右壁の役割があり、遮音性もあります。読書したり仕事に集中したりしたい時におすすめです。もちろんリラックススペースにもなりますよ。

ボールチェアの種類

床置きタイプ

パーソナル空間を大切にできる

ボールチェアが最初に開発された時に発売された床置きタイプ。自宅に置けば、自分の個室ができたようなパーソナル空間を作ることができます。自分のオフィスがある方は会社に設置するのもおすすめ。仕事に集中するのにぴったりですよ。

ボールチェアは球体なので、普通の椅子よりもかなり大きく重いのです。基本的に高さが100cm以上あるものが多く、種類によって、幅や奥行きも同じく100cmぐらいのタイプもあります。重量もあるため1人で運ぶのは無理だと考えておきましょう。

ハンギングタイプ

上から吊り下げ屋外でも使える

ボールチェアの種類の中には上から吊るすタイプのものもあります。オリジナルの商品以外にも、初期のボールチェアを忠実に再現したものもあり、遮音性や座り心地はそのまま。自分だけのゆとり空間を作ることができますよ。

庭にスペースがあるなら、外に設置することができるのもハンギングタイプの良いところ。種類によっては防水・防さびコーティングしているボールチェアもあるので安心です。その場合遮音性はありませんが、屋外でリラックスしたい時にぴったりです。

ボールチェアの選び方

素材で選ぶ

汚れが気になる場合は拭き取り可能なファブリック素材

ソファーやクッションなど一般的な布製品はファブリック素材で出来ています。一言でファブリック素材と言ってもその種類は様々。ボールチェアのクッションの大半は取り外して洗うことができないので、もしも汚してしまった場合は素早く拭き取るようにしましょう。どうしても汚したくない方は中に薄い布を敷いておくと洗濯できて便利ですよ。

屋外で使用する場合はスチール素材

外で使用するときは濡れても良いスチール素材がおすすめです。屋外で利用すると決めて購入する場合は、防水加工のものを選びましょう。ただし、いくら水をはじくと言っても吹きさらしにしておくのはボールチェアが長持ちしない原因となってしまいます。折りたたみコンパクトに収納できるタイプもあるので、検討してみてください。

機能で選ぶ

足を出してくつろぎたい方にはオットマン付き

ボールチェアの中には足を置くためのオンマットがついたタイプのものもあります。オンマットとはボールチェアと同じ素材でできた足を置くための小さな台のようなものです。椅子の外に足を投げ出して座れるのでとてもリラックスすることができますよ。足を高く上げることでむくみを解消してくれるので、日々の疲れを癒したい方におすすめです。

音楽を楽しみたい方にはスピーカー付き

ボールチェアの中には左右どちらかにスピーカーがついたタイプのものもあります。基本的にボールチェアは70パーセントの騒音を遮断しますよ。また、ボールチェアは球体なので音が反響します。個室の中で聞くサウンドはまさにVRの世界。極上のゆとりを体験できるでしょう。日々の疲れを音で癒したい方や音楽好きの方におすすめです。

サイズで選ぶ

設置場所が狭い場合はカーボン型

設置場所が狭く従来のボールチェアを置くスペースがない場合、カーボン製の機種がおすすめです。コロンとした丸みのある球体はお部屋をおしゃれに見せます。カーボンは軽量で見た目は重量感がありますが、約3kg。大人1人で持ち運べるので、他の部屋で使いたい時に便利です。機種によっては紫外線から守るコーティングを施されていますので屋外にも置くことができますよ。

ゆったり空間がある場合には球型

部屋が広く十分なスペースがある場合は球型のボールチェアがおすすめ。設置するだけで、ワンランク上の空間を作ることができますよ。機種によってはボールチェアの中が広くなっているので足まですっぽり中に入れてくつろぐこともできます。仕事から帰って来て座るボールチェアでは、至福の時間を過ごすことができますよ。日々のハードワークの疲れを癒すのはいかがでしょう。

ボールチェアのおすすめブランド・メーカー

ADELTA(アデルタ)

イタリアブランド家具の専門メーカー

クールでスタイリッシュな家具を多く取り扱うイタリアブランドの専門。ボールチェアの開発者エーロ・アールニオがデザインしたオリジナルの機種も揃っています。部屋をイタリアンなおしゃれな雰囲気にしたい方におすすめのブランドです。

MONTAGNE.(モンタニュー)

日用雑貨を取り揃えているメーカー

日常雑貨が揃っているメーカーです。従来の球型ボールチェアの取り扱いはありませんが、カーボン製のものは揃っています。色が数種類ありますので自分の部屋に合うものを選べるのが嬉しいですね。

IKEA(イケア)

北欧家具の老舗

リーズナブルで北欧風家具が手に入るといえばIKEAを思い浮かべる方が多いでしょう。ボールチェアは、IKEAオリジナルのモデルです。他のモデルよりもお手頃価格でボールチェアを手に入れたい方にはおすすめのブランドです。

タンスのゲン

大型家具や家電が豊富なメーカー

新生活を始める際、タンスのゲンだけで全ての家具家電が揃ってしまうのではないかと感じるほどの豊富な品揃え。エーロアールニオのリプロダクトのボールチェアも取り扱いがあります。他に比べると少し安価で手に入るのが魅力ですよ。

おすすめ&人気のボールチェアランキング

リビングにおすすめの「ボールチェア」

IKEA-フード付きアームチェア(23,084円)

子どもが楽しめるボールチェア

子どもも楽しめるボールチェア。通常のボールチェアよりもサイズが小さめなので子ども部屋にも入る大きさが嬉しいですね。椅子は回転する構造になっていますので、遊びながらバランス感覚を鍛えることができますよ。

ボールチェアにはフードも付いているので隠れ家にして遊ぶこともできます。フードは光を通す薄い素材でできているので、中が真っ暗にはならず安心ですね。3歳以上の子どもが対象になっています。しっかり座れるようになってから使用しましょう。

ADELTA-エーロアールニオデザイン(936,000円)

エーロアールニオの代表作

ボールチェア発案者のエーロアールニオが自宅にマッチし、くつろげるような空間を椅子の中に作り上げたボールチェア。その代表作となるモデルです。一度座ったら忘れられない極上な座り心地を堪能してはいかがでしょうか。

シンプルかつ飽きのこないデザインはお部屋の雰囲気に高級感をもたらします。ソファーの赤がアクセントになりますよ。球体のフレーム部分は当時の新素材FRPで作られており、ペース部のみアルミニウムが使用されています。

タンスのゲン-リプロダクトボールチェア(89,800円)

広々とした作りでまるで個室のような空間

クオリティーをオリジナルに近づけた高品質のリプロダクトモデル。高級感を保持しつつもリーズナブルな価格でお求めやすくなったのが魅力。一台設置するだけで存在感がありお部屋のアクセントになるでしょう。

中を広くした設計になっているので、足まですっぽりと入ってゆったりとくつろぐこともできます。まるで小さな部屋にいるような不思議な感覚を体験できるでしょう。周囲の音を和らげられるのも嬉しいですね。

esq-ラウンジチェア(181,500円)

宇宙空間のような非日常的な気分を味わえる

オリジナルの球型フォルムを忠実に再現。小さな宇宙空間にいるかのような感覚を覚える球型フォルムはお部屋の空間を一新するような存在感を放ちます。オフィスのリラックススペースとしてもおすすめのボールチェアです。

ソファーのカラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつ。お部屋の雰囲気に合わせてお好みのカラーを選ぶことができますよ。全てのカラーバリエーションで遮音性は70パーセント。雑音から守れるもう一つの空間をお楽しみいただけます。

プレジャー-限定モデルボールチェア(154,000円)

真っ暗な空間で最高のリラックスタイムを

外観はメタリックで、内装は黒なのでまるで宇宙の中のような空間を作り出します。外の音は70パーセント遮断しますので、自分だけの空間でリラックスして過ごすことができますよ。中にすっぽりと入れる大きさです。

オリジナルを忠実に再現したリプロダクトタイプのボールチェア。オリジナルと同様、とても大きなサイズとなります。お部屋までの経路を確認し、エレベーターを使う場合はサイズをきちんと測ってから購入しましょう。

storageインテリア-デザイナーズチェア(99,800円)

卵形のかわいい形が魅力のボールチェア

元祖ボールチェアをリプロダクトして作られたモデル。かわいくコロンとした卵形が魅力です。ボディは陶器のように真っ白でガラス繊維が加えられ、強度を高めたFRP製。オリジナルの高級感を再現しています。

座面クッションと背面の布は取り外し可能。柔らかすぎず固めで腰に優しい作りです。椅子の角度は65度で、気持ちよく寄りかかることができます。自分だけの空間でリラックスしてみてはいかがでしょうか。

トレジャー-オットマン付きチェア(135,000円)

オットマン付きで足にも優しいチェア

幅54cm高さ37cm奥行35cmの足を置くためのオットマン付属のボールチェア。足を投げ出せるのでより高いリラックス効果を得ることができるでしょう。ボールチェアに座ってテレビや動画を見たい方におすすめです。

外側はファーバーグラス素材内側は高級感のあるファブリック素材。ラグジュアリーな空間を演出することができます。存在感のあるチェアなのでひとつ置くだけでもお部屋の雰囲気をがらりと変えることができますよ。

GST&GST-クリエイティブボールチェア(174,730円)

ブラックボディがスタイリッシュな空間を演出

全てブラックで統一されたデザイン。優れた対スクラッチ性および対摩耗性なので長期間使用するのに最適です。側面にはFRP材を使用してあり硬度を伴いつつ、高品位を感じられるモデルとなっていますよ。

高品質のスポンジと高弾性カシミア生地で作られている座面クッション。座り心地の気持ちよさと快適さを感じていただけるでしょう。また360度回転するので、用途に合わせ向きを変えられるところも便利ですよ。

庭におすすめの「ボールチェア」

ADELTA-バブルチェア(570,000円)

外光を取り入れ照明なしでも明るいボールチェア

エーロアールニオの内側に照明があれば便利なのに、という発想から生まれたボールチェア。中に照明を付けるのではなく外光を取り入れるよう工夫されたデザインになっているのがおしゃれですね。晴れた日におすすめです。

椅子の足を無くし天井から吊るす仕様となっていますので、座った時に開放感があります。庭にスペースがあれば、ゆったりとした午後のひと時を過ごせるのではないでしょうか。ただし椅子の部分は布なので、雨や湿気に弱いく出しっぱなしにするのは控えましょう。

カグロー-ハンギングチェア(69,600円)

リゾート気分を満喫できるハンギングチェア

ゆったりとくつろげる空間を作り出すハンギングチェア。独立型なので、吊るす場所がない屋外でも設置することができます。かご部分はボリコードが使用されているので、撥水性はもちろん、UVにも強い素材です。

ふかふかで座り心地の良いクッションは撥水ポリエステル素材です。水を弾くようなコーティングにはなっていますが、雨の日は屋内に置くようにするとより長持ちするでしょう。お好みの色を選んで理想の雰囲気を作れますよ。

ONE MORE-ゆりかごチェア(37,800円)

フェミニンな雰囲気を作り出せる

まるで鳥の巣のようなゆりかごチェア。ゆらゆらと揺れて屋外でも気持ちよく過ごすことができるます。独立型になっていますので、もしも庭に吊るす場所を作ることができなくても、好きな場所に設置できるのが嬉しいですね。

PEラタン使用で、鳥の巣のような複雑な編み方がしてあるフレームは人目を魅了するデザイン。自宅の庭をおしゃれに見せますよ。人目を留める魅力があるので、個人でお店を開いている方にもおすすめです。

グリンステル-ハンギングチェア(42,000円)

日常にリゾートなひとときを

非日常的な空間を創出させるハンギングチェア。卵形のフォルムが体をすっぽり包み込みます。外の心地よい風に吹かれながら読書や音楽を楽しんでみてはいかがでようか。ゆったりとしたひとときを過ごすことができますよ。

一般的にボールチェアは大きく搬入が難しいとされていますが、本体は4つに分解することができるので、入り口が狭くても安心です。必要ないときにはコンパクトに収納できるところも嬉しいですね。また人工ラタンを使用しているので汚れにくく、お手入れもしやすいのが魅力です。

小さな部屋におすすめの「ボールチェア」

MONTAGNE.-カーボン製ボールチェア(249,370円)

コロンとユニークな形のボールチェア

コロンとした可愛いデザインですが、カーボンを使用した高級感のある作りになっています。お部屋をラグジュアリーな雰囲気に仕上げることができますよ。まさにインテリアチェアとして満足のいくものになるでしょう。

デザインに優れていることはもちろん、座り心地も抜群です。座る部分はラインに沿って曲線を描くような仕様とですので、包み込むように体にフィットし座り心地の良さを体感できます。長時間座っていても疲れにくい設計です。

ADELTA-パスティルチェア(330,000円)

カラフルにお部屋を彩るボールチェア

錠剤という意味を持つパスティルと名付けられた愛らしいボールチェア。甘く小さなお菓子というインスピレーションから作られた椅子はコロンとしたかわいい形です。お部屋のアクセントとしても活躍しますよ。

座面が程よい曲線を描くフォルムになっています。すっぽりと包み込み小さいけれど、座り心地の良さを実現していますよ。耐久性のあるSRPを使用しているので、屋内ではもちろん外でも利用することができ便利です。

ゴールドスペース-デザイナーズチェア(72,780円)

リーズナブルで手が届きやすいボールチェア

高価格で手が届きにくいのが難点のリプロダクトタイプのチェアです。その点、他と比べるとリーズナブルなところが魅力のゴールドスペースのボールチェア。高級感を損なうことなく再現された魅力的なモデルです。

ウレタン製のクッションは座り心地がとてもよく、個室にいるかのような安心感と開放感を与えてくれますよ。気になる遮音性にも優れています。前方の音がボールチェアの内部に集中して集まってくるのでホームシアターにもおすすめです。

まとめ

ゆったりくつろぎたいなら広めの「ボールチェア」がおすすめ

ボールチェアでパーソナル空間を存分に楽しみたい方には空間が広めのものがおすすめです。リラックスするにも集中するにも最適な場所になりますよ。ぜひ自分に合ったタイプのボールチェアを入手し、おうち時間を満喫してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*