おすすめのアイスボールメーカー人気比較ランキング!【ライクイットも】

大きな丸い氷を作れるアイスボールメーカー。溶けにくいだけでなくお店のドリンクのようなおしゃれな空間を演出しますよ。そこで今回はおすすめの人気アイスボールメーカーをランキング形式でご紹介します。また、アイスボールメーカーには様々な種類があり、自分で選ぶにはコツを押さえる必要があります。アイスボールメーカーの種類や選び方についても詳しく解説するので、自宅で使いやすいものを探している方は参考にしてみてくださいね。

アイスボールメーカーの特徴

おしゃれな大きな丸い氷を自宅で作れる

アイスボールメーカーの1番の特徴は大きな氷を作れるところです。大きな氷がグラスに入っているのを見るとなんだかカフェで飲んでいるような感覚になりますよ。また、溶けにくいので飲み物が薄まらず最後まで冷たく楽しめるのが特徴です。

機種によってはお菓子を作れる

アイスボールメーカーの種類によってはお菓子を作れるものもあります。水だけでなくジュースを入れると子どものおやつにもなりますね。また、オーブンOKなタイプのものがありますので、焼き菓子にも使えて便利です。

アイスボールメーカーの種類

シリコーン製

氷を取り出しやすい

氷を作るため冷凍庫に入れたとしても柔らかいままのシリコーン製アイスボールメーカー。凍ると取り出しにくくなってしまいますがシリコーンだと簡単に氷を取り出すことができるのが魅力です。すぐに取り出せ溶けませんので、形が崩れてしまう心配がありません。

機種にもよりますが、最初はシリコン特有の臭いが気になる場合も。初めて使う際には洗剤できちんと洗ってから使うようにしましょう。また、他の食品の臭いが移る場合もありますので、なるべく別々に洗うように手入れをするのがおすすめです。

プラスチック製

コスパがよく手軽に試せる

コスパが良く、すぐに手に入りやすいのが特徴。アイスボールを試してみたいが急に高額のものに手を出すのは抵抗があるという方におすすめです。通常の氷はプラスチック製で作っている方が多いようですので、慣れていて使い勝手が分かっているところもポイントですね。

氷を取り出す時に、押し出すので形が崩れやすいのがデメリットです。なるべく丸型をキープできるようそっと取り出すようにしましょう。機種によりふたが付いているものがあります。安定感があり重ねて収納できるところがメリットですよ。

ステンレス製

氷を素早く作ることができる

すぐに氷を作りたい時におすすめなのがステンレス製です。金属なので、急激に温度を下げ素早く氷を作ることができますよ。比較的大きめの氷が作れる機種はステンレス製のものが多いのです。急に自宅で女子会や来客などがあってもすぐに氷ができるので便利ですね。

他のものに比べると少し高額なところがデメリット。しかし、頑丈な作りで長く使いたい方にはおすすめです。高級感があり、調理器具が好きな方におすすめ。取り出しにくい場合は本体に少し水をかけてから取り出すと、綺麗に取れますよ。

アイスボールメーカーの選び方

サイズで選ぶ

グラスに合った大きさか確認

作った丸い氷を大きなグラスに入れて楽しむことはアイスボールメーカーの醍醐味ではないでしょうか。そのため、氷のサイズは事前に知っておきましょう。できた氷は想定より大きい可能性があります。自宅にあるグラスの直径を測り、大きさに見合うアイスボールメーカーを選ぶのがポイントです。もし大きさを測らずに購入してしまったら、半日かけて作った氷が入らないなんてことも。グラスの真ん中が細くなっているタイプだと途中で引っかかってしまう可能性もありますので、しっかりと確認してくださいね。

本体も冷凍庫に入る大きさか要チェック

グラスの大きさは大丈夫だったとしても、冷凍庫に入らない可能性があります。まずはアイスボールメーカーの詳細で正確なサイズを知り、冷凍庫のどこにしまっておくのかを決めておくのがおすすめ。食材や保冷剤など冷凍庫には意外と物が詰まっている可能性があります。アイスボールメーカーを買う前に一度整理しておきましょう。

機能性で選ぶ

ふた付きだと上にも重ねられる

アイスボールメーカーの中にはふたが付いているタイプのものもあります。上にものを重ねられ、さらに他の食材の臭い移りを防止できるので便利。アイスボールメーカーの機種によっては少量しか作れないものもあります。ふた付きのものを選んでおけば、後で同じものを買い足した時に重ねられます。統一感が出て美しく収納することができますよ。

オーブン対応だとお菓子にも使える

アイスボールメーカーの中には、オーブンや電子レンジ対応のものもあります。丸いボールのような形のお菓子を作れて楽しいですよ。氷以外の用途があると料理の幅も広がるので重宝します。アイスボールメーカーは製菓用調理器具よりも小さいものが多いので、収納スペースがあまりないキッチンでも場所を取らず便利ですよ。

アイスボールメーカーのおすすめブランド・メーカー

like-it(ライクイット)

創意工夫のある生活用品ブランド

アイスボールメーカーが雑誌で取り上げられるほど、定評のあるブランドです。スタイリッシュなデザインと使いやすさを追求したものが多いのです。また、冷凍庫の場所を取らない省スペース設計なところも選ぶポイント。

DOSHISHA(ドウシシャ)

良いもので生活を豊かにするブランド

幅広いジャンルで取り扱いのあるブランド。顧客のニーズに寄り添う会社です。透明で丸い氷を作るのは少しコツがいるのですが、ドウシシャのアイスボックスメーカーにおいては、きれいな透明な丸い氷ができると人気があります。

DULTON(ダルトン)

おしゃれなインテリア雑貨ブランド

ダルトンは、おしゃれなインテリア雑貨を中心に扱っているブランドです。シリコーン素材のアイスボールメーカーが人気。さりげなく入っているロゴがおしゃれなので、インテリアとして収納しても素敵ですよ。

おすすめ&人気のアイスボールメーカーランキング

ハイクオリティな氷を作るのにおすすめのアイスボールメーカー

like-it-アイスボールメーカー(1,577円)

6cmの大きな氷を作ることができる

およそ6cmの大きな氷が作れるアイスボールメーカー。一般的なロックグラスにちょうど入るサイズなので、いつものウイスキーに高級感が出ますよ。大きくゆっくりと溶けるので飲み物が薄まらず最後まで楽しめますよ。

柔らかい素材でできています。ひねったり押し出したりすることで、氷を取り出すのが簡単です。全部で4個の氷ができますが、ひとつひとつのアイスボールメーカーが独立しているので、場所を取らず収納することができますよ。

DOSHISHA-大人の透明氷(1,980円)

ゆっくりと凍らせることで自宅でも透明氷を作れる

3層の容器で20時間かけてゆっくりと凍らせます。したがって、自宅でも透明度の高い氷を作ることができます。見た目にも美しい氷で飲むドリンクは高級感が増し、視覚から楽しむこともできおすすめですよ。

丸型だけでなく、ダイヤモンド型とハート型の計4種類からお好みのものを選択することができます。高級感のある氷ができるので、どの形でもお酒に合いますよ。ドリンクの種類や気分に合わせて使い分けても楽しいですね。

吉川国工業所-俺の丸氷(348円)

ロックアイスにぴったりの大きな氷が魅力

丸型氷を入れて、いつもより高級感のあるお酒を楽しみたい方に、俺の氷がおすすめです。自宅で簡単に直径6cmの氷を作ることができますよ。日常にランクアップした贅沢な気分を味わうのに良いでしょう。

柔らかい樹皮製のふたでひねると簡単に氷を取り出すことができます。コップのようなフォルムで独立型なので、冷凍庫の中の場所を取らずに氷を作ることができますよ。一人暮らしにもおすすめのタイプです。

like-it-アイスボールメーカープレミアム(1,760円)

水道水でクリアな氷を作れるアイスボールメーカー

自宅で氷を作る時、氷が白く濁ってしまいますよね。アイスボールメーカープレミアムは、空気やミネラルなどの不純物の入った氷と透明度の高い氷を分けられる構造になっています。そのため雑味の少ないクリアな氷ができますよ。

構造は複雑でも氷を作るのは簡単です。本体に水を入れ、下ふたを挿入し上ふたを閉めるだけ。あとは18時間から20時間で透明度の高い氷を作ることができます。ふたは柔らかくぎゅっと押し出せば簡単に取り出せて便利です。

スパイス-コールシクルインヴィジボール(6,380円)

バーのようなハイレベルな氷を自宅で作ることができる

バーで飲むお酒が美味しく感じるのは、自宅とは違う特別な氷を使うというのもひとつの理由でしょう。スパイスのアイスボールメーカーを使えば、不純物がほとんど入りません。透明でハイクオリティな氷を作れますよ。

ゆっくりと時間をかけて作るので自宅の水道水でも気泡やミネラルを入れずに美しい氷ができます。氷にはCORKCICLEのロゴが入るのでスタイリッシュにお酒を堪能できますよ。男性へのプレゼントにもおすすめです。

日常使う氷を作るのにおすすめのアイスボールメーカー

パール金属-アイスモールド(440円)

リーズナブルに大きな氷が楽しめる

大きな氷には憧れるけれど、まずは一度試してみたい方にはパール金属のアイスボールメーカーがおすすめ。お手頃で手に入りやすく、6cmの大きな氷を作ることができます。1個タイプなので1人暮らしの方にもおすすめですよ。

素材はシリコンで押し出しやすい設計になっているので、できた氷を取り出しやすく便利です。ただし、作るのには1日かかるので使いたい時には早めに凍らせておくことが大事です。使った時に次の氷を準備しておくのがおすすめですよ。

スケーター-シリコンアイスボールメーカー(667円)

シリコーン素材で扱いやすい食洗機対応タイプ

耐熱温度が230度もあるシリコーン製。食洗機を使い洗浄できるので便利です。煮沸消毒することもできるので、衛生面では心配ありませんね。臭いがつきやすい冷凍庫の中でも清潔にしておけば長持ちします。

一度に4個の氷が作れるので家族がいる方は普段使いに便利です。凍らせると取り出しにくくなる氷もシリコーン製だと押し出せるので手間がかかりません。子どもがいるなら一緒にジュースを凍らせ楽しめますよ。

デイジョリ-ゆきポンプチまる氷(139円)

子どもがいても安心して使える日本製

ポリプロピレン素材なので丈夫です。形状がしっかりしているので、冷凍庫の中で水がこぼれる心配が少ないでしょう。氷のサイズが小さめなので、凍らせる時間が短く普段使いに向いています。一度に10個の氷を作ることができます。

使い方は簡単。下容器に溢れるぐらい水を入れ、上のふたをしめるだけ。余分な水はすき間からこぼれるようにできています。一度沸騰した水を使うと透明度の高い氷に仕上がります。氷を取り出す時は一度容器を水に濡らすとスムーズに出せますよ。

SUNGYIN-アイストレーセット(2,412円)

丸い氷も四角い氷もできる便利なセット

特別な時は丸い氷が欲しいけど、普通の生活には四角い氷が便利という方におすすめの製氷器のセットです。シーンによって使い分けができるのは便利ですね。丸い氷は直径6cm、四角い氷は5cmなので溶けにくいのです。

安全な食品グレードシリコン素材で作られており、BPAが含まれていません。料理する際、安心して使えますね。さらに220度まで耐熱可能なので、食洗機や煮沸にも対応。衛生的に使えるので普段使いにおすすめです。

タイガークラウン -丸型製氷器(351円)

溶けにくい丸型氷で来客時にもおしゃれに対応

10個の丸い氷が自宅で簡単に作れます。水を入れて冷凍庫に常備しておけば急な来客にもおしゃれなドリンクで対応できますよ。ジュースを凍らせれば、子どもに嬉しいシャーベットにも。夏のおやつにぴったりです。

本体はポリエチレン、ふたはポリプロピレンでできているのでしっかりとした作りです。冷蔵庫でも安定して使用することができるので、ゼリーを作るのにも向いています。色々な種類のドリンクでカラフルにしても楽しめますよ。

お菓子を作るのにおすすめのアイスボールメーカー

DULTON-バウアーズ アイストレイ 6ボールズ(990円)

オーブン使用可能なので丸く可愛いお菓子も作れる

おしゃれな雑貨ブランドの機種なだけあって、フォルムがおしゃれなアイスボールメーカー。素材はシリコンで使い勝手が良いのです。氷を取り出しにくい場合は水をかけるとつるんと取り出すことができますよ。

4.5cmの丸型氷が6個1度にできます。グラスに重ねて入れてもおしゃれですよ。一晩かけて凍らせますので、前日に冷凍庫にスタンバイさせておきましょう。またオーブン対応なので、可愛い丸型の焼き菓子作りを楽しめます。

良品計画-丸い氷(1,580円)

直径5.5cmの氷やシャーベット作りに最適

底面はプラスチック製で冷凍庫に入れた時に安定感があります。ふたはシリコーンでできているので氷を取り出すのには便利な構造です。ふたにつまみがついているので、凍っていても簡単に開けることができますよ。

直径5.5cmの氷を作ることができます。お酒やジュースに入れても溶けにくく最後までドリンクが薄まらずに美味しさを保ちます。程よい大きさなのでジュースを凍らせてシャーベットにするとお子様のおやつに便利ですよ。

セイエイ-まるまる氷(385円)

小さめの丸い氷が26個1度に作れて普段使いに便利

2個セットになった本体です。合計26個の氷を作ることができます。たくさんの直径2.5cmの氷ができるので、来客がある時にも便利。小さめなので凍る時間も短縮できます。丸いおしゃれな氷を提供することができ重宝しますよ。

小さめの氷ができるので、ドリンクに入れる目的だけでなく、夏にそうめんに入れてもおしゃれですよ。マンネリ化しそうなメニューでも、丸い氷を入れ、視覚で楽しめると気分も違ってくるのでおすすめです。シャーベットを作っても可愛いですよ。

Sutinna-シリコーン アイスボールメーカー (2,118円)

タッパーのような形状で使いやすいアイスボールメーカー

円型のタッパーに3つのアイスボールメーカーが収納できるタイプ。きっちり重なるので、冷凍庫の中でバラバラにならず便利です。ふたがしまるから衛生的にも安心ですね。できた氷をタッパーに入れておけばすぐに使えますよ。

小さめの氷がたくさんできるのでホームパーティに便利です。一口シャーベットを作っても楽しいですよ。ジュースを凍らせ氷代わりに使用すればおしゃれで、いつまでも薄まらずに飲むことができます。離乳食の保存にもおすすめです。

UPAN Shop-シリコンアイストレイ(2,953円)

シャーベットもケーキも1台でできて便利

ウイスキーグラスにぴったりな直径4.5cmの氷が4個できます。アイスボールメーカーに水を入れやすくするロート付きです。水を入れる時にストレスになりませんよ。出来上がった氷でいつもと違う高級感を味わうことができるでしょう。

高温にも耐えられるシリコーン素材なので、オーブンを使用した焼き菓子にも最適です。丸いドーナツを作れば子どものおやつタイムにも便利です。食洗機や煮沸消毒にも対応しているので小さな子どもがいる家庭にも安心ですね。

まとめ

自分の用途に合ったアイスボールメーカーがおすすめ

今回アイスボールメーカーについて詳しくご紹介しました。グラスの大きさや機能性などをふまえて、用途にあったアイスボールメーカーを選ぶことをおすすめします。自分に合ったアイスボールメーカーを手に入れ、自宅でお店のような本格的なドリンク作りを満喫してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*