おすすめのボールプール人気比較ランキング!【トイザらスも】

小さなお子さんが自宅でも身体を使って遊びたい時、ボールプールがあると便利です。カラフルなボールが五感を刺激するので、知育おもちゃとしても人気がありますよ。この記事では人気のボールプールをランキング形式でご紹介しています。隠れ家遊びもできるハウス型ボールプールなど、色々なボールプールの解説もありますよ。ボールプールの購入を検討されている方はぜひご覧ください。

ボールプールとは?

プールのような容器にボールをたくさん入れた遊具

ボールプールとは、サークル型やハウス型になった容器の中に、ゴムやプラスチック製のボールをたくさん入れた遊具です。中に子供が入って遊ぶことができますよ。まるでプールのようにボールの中を泳いだり、ボールを投げたりぶつけたりして遊ぶなど、子供にとって楽しく人気のあるおもちゃのひとつです。

ボールプールのメリット

室内でも子供が身体を使って遊べる

室内での遊びは、身体を使わないものが多くなってしまいがちです。ボールプールがあれば、自宅でも簡単に身体を使った遊びができますよ。ボールの中を泳ぐ真似をしたり、ボールを投げたりプールに飛び込んだりなどという遊び方ができますね。

カラフルなボールで五感も刺激する

ボールプールのボールは、カラフルな原色のものが多いのが特徴です。素材も、硬めのものから柔らかめのものまであり、赤ちゃんが口にいれても安心な素材で作られています。色の名前を覚えるきっかけになりますし、ボールの感触が脳を刺激してくれますね。

ボールプールのデメリット

小さいボールを大量に入れるので散らかすと片付けが手間になる

大人はボールプールの中だけでおとなしく遊んで欲しいものですが、子供はボールを投げたり外へ出したりして遊ぶことが大好きです。大量のボールが外へ出てしまうと片づけが大変ですね。小さなボールが家具の隙間に入る場合もあり厄介です。自分で片づけができる年齢ではない場合、大人が片付けることになりますので、ちょっとした手間になってしまいますね。

遊び方が単純なのですぐに飽きる可能性がある

ボールプールの中に入って、中で動いて遊ぶというのか基本の遊び方です。シンプルなボールプールだと一人ではなかなかそれ以上の遊びに発展しないので、飽きるのが早い可能性がありますね。その場合は中に仕掛けがあったり、他の遊びもできたりするタイプを検討してみるのもいいでしょう。

ボールプールの種類

プール型

視界を遮るものがないので子供の様子をすぐに確認できる

屋根などがなくビニールプールのようなシンプルな形なのが、プール型のボールプールです。視界を遮るものがないので、遊んでいる子供の様子がいつでもすぐ確認出来るので安全です。1歳前後の赤ちゃんでも安心して使うことができますね。

リビングや子供部屋に常にボールプールを出して置く場合、屋根付きだと圧迫感がありますが、プール型はそれがない為置きやすいという利点もあります。子供がいつでも簡単に出入りが出来るのもいいですね。気軽に置きやすいボールプールと言えます。

ハウス型

ボールが外に出ないので散らかりにくい

屋根が付いたテントのような形になっているのが、ハウス型のボールプールです。プール型のように上が空いていない為、中のボールが外に出て散らかることが少ないというメリットがあります。ボールの片づけが面倒な方にもおすすめですよ。

同じ直径のボールプールでも、屋根がある分部屋に置くと圧迫感があるのが少し残念ですね。しかし、ハウス型はボールプールとして遊ぶ以外にも、隠れ家遊びをしたり、ままごとやお店屋さんごっこなど色々な遊びができますよ。長く遊べるボールプールと言えますね。

ボールプールの選び方

大きさで選ぶ

大きなものならダイナミックに遊べる

ボールをたくさん入れて、ダイナミックに思う存分遊んで欲しいなら、大きなボールプールがおすすめです。雨の日や冬場など外に出る機会が減る時でも、家で思う存分身体を動かして遊ぶことができますね。身体を使う遊びが好きなお子さんにはおすすめですよ。また、大きなサイズは親子や兄弟で一緒に入ることもでき、家族でも遊べます。

小さなものなら部屋が狭くても置くことができる

ボールプールを置きたいけれど部屋が狭いという方には、小さなものがおすすめです。直径が80センチくらいのものなら、さほど邪魔にはなりません。さらに折りたたみ式なら、遊ぶ時だけ出せて便利ですよ。収納袋がついているものもありますので、折りたたんで袋に入れておけばスマートにしまっておけます。シンプルなタイプを選べばプレイサークルとしても使えますね。

収納の仕方で選ぶ

使わない時は仕舞っておくなら折りたたみが簡単なものを

一部折りたためないものもありますが、ボールプールは折りたたみができる場合が多いのが特徴です。中にはコンパクトさを追求する為に、たたみ方が複雑なものもあります。使うときだけ出して普段は仕舞っておくなら、たたみ方が簡単なものを選ぶようにしましょう。ワンタッチ式なら出すのも仕舞うのも簡単なのでおすすめですよ。

常に出して置くならたたみ方より丈夫さを重視して

ボールプールを常にお部屋に出して置くなら、たたみ方よりも丈夫さを重視しましょう。いつでも好きに出たり入ったりすることを想定して、お子さんが掴んだり寄りかかったりした時に倒れたりしないことが大切です。安定感のある丈夫なものを選びたいですね。さらに、空気を入れるタイプや柔らかいタイプならより安心できますね。

セット内容で選ぶ

ボール付きならすぐに遊ぶことができる

ボールプールにボールがセットになったタイプなら、届いてすぐに遊ぶことができますよ。ボールを何個くらい用意すればいいかも迷ってしまうところですが、セットになっていれば最初からちょうどよい量で遊ぶことができますね。ボールとプールを別々に選ぶのは面倒だという方にもおすすめです。もしも物足りなければ、後から追加のボールを買い足してもいいですね。

ボールは別売りなら好きな素材と量にできる

ボールが別売りになったタイプなら、自分で好きなボールを買って使うことができます。ボールプール用のボールには、プラスチック製の固めのものから、ゴム製の柔らかいものまで色々な種類がありますよ。また、日本製だけでなく中国製もありますので、国産にこだわりたい方はきちんと選んで買うことをおすすめします。量も好きに調節できるので、少な目でもたっぷりでも自由に使えますね。

ボールプールのおすすめブランド・メーカー

トイザらス

種類が豊富

色々なボールプールが豊富に揃うのがトイザらスです。オリジナルのボールプールはお家型であったりトンネルが付いていたりと、色々な遊び方ができますよ。ボールもセットになっているのですぐに遊べて嬉しいですね。

バンダイ

キャラクター付きで楽しい

子供達が大好きなアンパンマンのボールプールがあります。キャラクターが付いているだけで楽しい気分になれますね。アンパンマンハウス型のボールプールは、キャラクターになりきってごっこ遊びもできますよ。

幸福屋

ハウス型が豊富

シンプルで丈夫なベビーサークル型や、ハウス型のボールプールがあります。特にハウス型は種類が豊富で、可愛いおしゃれな女の子用から、男の子が好きそうな隠れ家タイプなど色々選べますよ。ハウス型を探すならおすすめです。

BABYGOODS FACTORY (ベビーグッズファクトリー)

シンプルでおしゃれなボールプール

柔らかな素材とシックなパステルカラーの色合いのボールプールがあります。原色やキャラクターなどの商品が多い中で、大人っぽいデザインが素敵です。リビングに置いてもインテリアを邪魔せずに、しっくりと馴染んでくれるボールプールですよ。

おすすめ&人気のボールプールランキング

ハウス型でおすすめのボールプール

トイザらス-頭と体の知育ボールジャングル(8,997円)

30種類以上の遊び方

知育おもちゃとしても遊べるボールプールです。トンネルやジグザグコースターなど、30種類以上の遊び方ができるようになっていますよ。折りたたみ式で、簡単にコンパクトにできスッキリ収納できますね。

成長段階に合わせて、形を変えて遊べる作りになっています。1歳ではママの顏が見えるお店屋さんハウスで、大きくなったらおままごとハウスにして中に入って遊べます。1歳から5歳まで長く遊べるボールプールですね。

バンダイ-ボールテントパン工場(7,997円)

みんな大好きなアンパンマンのボールテント

外側も内側も、知育遊びができる仕掛けがたくさん付いたテント型のボールプールです。パン工場のデザインは、見ているだけでも楽しくなりますね。窓から顔を出せばまるでアンパンマン号に乗っている気分になれますよ。

4色のカラフルなボールが80個も付いています。届いたその日からすぐにボールプールとして遊ぶことができますね。中も広々で、ボールを入れても入れなくてもパン工場として楽しく遊ぶことができますよ。

アルマート-ボールプール(2,980円)

3つの遊具がセットに

テントとトンネル、プールの3つがセットになったボールプールです。プールの中はもちろん、テントの中にもボールが入れられますよ。トンネルの出口にはバスケットゴールも付いています。ボールプールだけでは飽きるのが心配な方におすすめです。

3つの遊具はすべてを繋げて遊ぶこともできますし、それぞれ別々でも使えます。繋げればテントからプールへトンネルで行き来ができ、お子さんも喜びますね。コンパクトに折りたたむことも出来るので、切り離してトンネルだけ持って公園へという使い方もできますよ。

アカネエーショップ-ボールテント(3,132円)

楽しいお庭付き

お庭が付いたお家型のボールプールです。カラフルなレンガのお家のキュートなデザイン。子供が3人位は余裕で入れる大きさで、広々と遊ぶことができますよ。兄弟やお友達と一緒に遊ぶのにもぴったりですね。

大きくても、広げたりたたんだりはワンタッチで簡単です。お部屋でもお外でも、すぐに広げて遊ぶことができますよ。カラーボールは150個も付いているのが嬉しいですね。STC品質検査済みのボールなので安心して遊べます。

ピープル-2階建てぽぽちゃん家(5,276円)

インターフォンでおしゃべりできる

珍しい2階建てタイプのお家型ボールプールです。ままごと人形のぽぽちゃんのお家デザインがとても可愛く、女の子におすすめです。窓にはカーテンがあり、冷蔵庫やチェストにはポケットが付いていておもちゃを入れて遊べますよ。

玄関にはインターフォンが付いていて、ボタンを押すと数秒ごとにぽぽちゃんのおしゃべりが流れます。ぽぽちゃんをお世話するママになりきって遊べますよ。遊んだ後は小さくたたんでお片付けバッグに収納できて便利です。

プール型でおすすめのボールプール

幸福屋-ベビーサークル扉付き(2,780円)

扉付きが便利

6角形のベビーサークル型ボールプールです。折りたたみは出来ませんが、ステンレス製パイプの組み立て式で、とても丈夫です。お子さんが掴んだり寄りかかったりしても倒れることがなく、安心して使えますね。

ファスナー式の扉で、ハイハイの赤ちゃんでも出入りがしやすい作り。側面はメッシュで通気性が良く、遊んでいるお子さんの姿もよく見えます。もしも汚れても洗うことができるので、いつも清潔に使うことができますよ。

ハートプライス-ボールプール(1,380円)

設置が簡単

コンパクトなサイズ感のボールプールで、部屋が狭くても気にせずに置くことができます。折りたたみ式で、設置も片付けもとても簡単ですよ。遊びたい時にすぐに設置できるので、お子さんを待たせることがありません。

シンプルな作りなので、ボールプールとしてだけでなく、ベビーサークルやプレイスペースとして使うこともできます。家事をしている時など、お子さんに中に入って遊んでにいてもらえば安心ですね。色々と使えるボールプールです。

HOPIC-折りたたみ式プレイサークル(5,200円)

折りたたむととてもコンパクト

直径120センチと大きなボールプールですが、折りたたむととてもコンパクトになります。収納袋に入れてしまうこともできますよ。広々と遊ばせたいけれど、収納はコンパクトにしたいという方にはピッタリのボールプールです。

パステルカラーのピンクとブルーの外側に、シックなグレーの内側の色がとてもおしゃれな見た目です。子供のおもちゃは原色が多いものですよね。もう少し落ち着いた見た目の方が好きという方には、こちらがおすすめです。

リズキズ-ボールプール(5,280円)

クッション性が高いから安心

空気で入れて膨らませて使用するタイプのボールプールです。クッション性があるので転んでも痛くなく、やんちゃなお子さんにもおすすめですよ。直径は83センチとコンパクトサイズなので、出しっぱなしでも邪魔になりません。

色はブルーとドットグレーの2色展開。派手すぎない色が家具とも馴染んでおしゃれですね。空気を抜けばとてもコンパクトになり、付属の収納袋に入れられます。収納袋は空気入れの役割も果たしてくれるので便利ですよ。

おしゃれでおすすめのボールプール

ベビーグッズファクトリー-ボールプール(14,800円)

シンプルでコンパクト

シンプルなデザインとカラーが他にはないボールプールです。北欧風な雰囲気もあり、おしゃれな部屋にもマッチしますね。子供のおもちゃでブラックの色があるのは珍しいので、モノトーンインテリアが好きな方にもおすすめですよ。

折りたたみはできませんが、直径90センチで大きすぎないコンパクトなサイズ。リビングに出しておいても邪魔になりません。無料でギフトボックスが付けられるので、プレゼントにもおすすめのボールプールですね。

ベビーグッズファクトリー-パステルテント(2,980円)

おしゃれなデコレーションループ付き

柔らかいブラウンとパステルカラーのコンビが可愛いテント型のボールプールです。まるでイチゴチョコやチョコミントのような色合いがとってもおしゃれですよ。側面はメッシュで通気性もよく中の確認もできますよ。

テントの入り口には、デコレーションループが付いていて、好きな飾りが付けられます。ガーランドやLED電球などを付けて、カスタマイズができますね。 また、イベントや季節ごとに飾りを替えて楽しむこともできますよ。

オレンジベビー-テントハウス(1,980円)

サーカスのテントのような可愛さ

まるでサーカスのテントのようなデザインが可愛いボールプールです。屋根には旗が立っていて楽しいですね。外側にはトナカイやリスなど、北欧風のイラストが描かれているのがおしゃれですよ。北欧デザインが好きな方にもおすすめです。

天井が高い作りなので内側は広々と使えます。メッシュが付いた窓が二か所あり、遊んでいる最中に中の様子も確認できますよ。組み立てはポールを差し込むだけなので簡単。収納バッグ付きで、持ち運ぶこともできます。

幸福屋-キッズテント(2,860円)

屋外でも使える

折りたたみテント式のボールプールです。ポールを入れて組み立てるタイプなのでとても丈夫に出来ており、屋内だけでなく屋外に設置して遊ぶこともできますよ。お庭でもボールプールを楽しみたい方おすすめです。

デザインは、トムソーヤの家のようなグリーンと、おしゃれなケーキ屋さんのようなピンクから選べます。男の子も女の子も楽しめますね。入り口と窓にはマジックテープ付きで、ドアなどをロールアップして固定しておくこともできますよ。

まとめ

部屋のサイズに合ったボールプールがおすすめ

お家でボールプールを楽しむなら、部屋のサイズに合ったボールプールがおすすめです。設置場所が狭かったり、常に出して置くならコンパクトなものがいいですし、広々と使いたいなら大きなものがいいですよね。大きくても簡単に折りたたみが出来るものなら、遊ぶ時だけ出せて便利です。お家にぴったりのボールプールを見つけて、お子さんとのお家遊びを充実させてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*