おすすめのコーヒー用水筒人気比較ランキング!【200mlサイズも】

自分でコーヒーを淹れることが好きな人は、外出先でも美味しいコーヒーを飲みたいですよね。コーヒー用水筒があれば、美味しいコーヒーでリラックスでき、気持ちをリフレッシュできます。また、マイボトル持参でコーヒーショップに行くと特典を受けられることも。そこで今回は、人気のコーヒー用水筒についておすすめブランドを挙げながら詳しく解説します。コーヒー用水筒は内部の素材や蓋の形状によって様々な種類があり、選び方にもポイントがあるので詳しく解説します。コーヒーを外出先でも楽しみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コーヒー用水筒のメリット

コーヒーを自分で作って持っていくことで1日の出費が減る

コーヒー好きの人は、1日に何度もコーヒーを飲むことが多いかもしれません。自動販売機やコンビニ、コーヒーショップで美味しいコーヒーを飲むのもいいですが出費が気になってしまうことも。コーヒー用の水筒を持ち歩けば、温かいコーヒーをどこでも欲しい時に飲むことができるので出費を減らすこともできます。小さな積み重ねですが、家計の節約にもつながるでしょう。

コーヒー用水筒持参で割引してくれるカフェも

コーヒーショップやコンビニには、マイボトルを持参すると割引が受けれるメリットも。気に入ったショップのコーヒーを飲むことが多いなら、割引特典の受けられるコーヒー用水筒を検討しましょう。美味しいコーヒーを割引価格で美味しく味わえるのは嬉しいですね。店舗のサービスを利用する場合は、コーヒーマシンで使える高さや量を確認してから使用しましょう。

コーヒー用水筒のデメリット

時間が経つと酸化でコーヒーの味が変わることも

コーヒーの味が落ちる原因として挙げられるのが酸化です。コーヒー用水筒を開けるたびにコーヒーが空気に触れることで、酸化が進む原因に。温度が高いコーヒーほど酸化しやすく、時間が経つごとに味が劣化していきます。酸化を防ぐためにも開けっぱなしにすることを避け、密閉製の高いコーヒー用水筒を選びましょう。

ボトルに入れたままだと雑菌が繁殖しやすい

水筒は直接口をつけることで、水筒内に雑菌が増える原因にもなります。水筒のシリコンゴムや部品などによって雑菌が繁殖してしまうことも。特に砂糖を入れると、甘さに比例して菌が繁殖していくデメリットもあります。また、口をつける回数が多ければ多いほど菌がどんどん繁殖していくので、コーヒーを水筒に入れてから4〜5時間以内に飲み切るようにしましょう。抗菌効果の高いAg素材などを使って、菌の繁殖を抑制するのもおすすめです。

コーヒー用水筒の種類

200mlサイズ

一度に飲み切れる量で風味が変わらないうちに楽しめる

コーヒーの酸化を抑え、新鮮で美味しいうちに飲み切れるように早めに飲み切れる量のコーヒー用水筒を選ぶことはポイント。できるだけ空気に触れる時間を短くすることで、最後の1滴までコーヒーを美味しく味わうことが可能です。缶コーヒーのショート缶は約190mlなので、それと同じくらいの容量の200mlサイズがおすすめ。

コーヒーカップは120mlから180mlなので、飲み切りやすい量といえるでしょう。200mlのコーヒー用水筒はスリムなサイズも多く、カバンやポケットにも入りやすいのもメリット。デザインや機能のバリエーションも多く、お気に入りを見つけやすくなっています。

500mlサイズ

2回分の量を飲みたい人やシェアしたい人におすすめ

コンビニのSサイズのコーヒー2杯分以上の容量がある500mlサイズは、コーヒーを外出先でもたっぷり飲みたいという人におすすめ。デスクに置いて仕事の合間に頻繁に飲むことが多いなら、このサイズを選びましょう。コーヒーは酸化が進みやすいので早めに飲み切ることがポイントです。

1度に飲む量が多い、友達や家族でシェアして飲むことも多いという人は大容量タイプを選ぶのもいいですね。ただ、500mlサイズは重量もサイズも大きくなりがち。カバンに入りやすいか、持ち運びやすいかも重視したいポイントです。容量が大きくてもスリムな水筒はカバンにも入りやすいのでおすすめです。

コーヒー用水筒の選び方

飲み口で選ぶ

コーヒーの温度や香りをしっかり感じたいならスクリュー式を

コーヒー用水筒を選ぶ時には、飲み口の形状にも注目して選びましょう。蓋を回して開けるタイプのスクリュー型は、コーヒーの香りや風味を感じやすいのがメリット。まるでカップで飲んでいるかのようにコーヒーの風味を楽しみながら味わうことができるでしょう。またパーツが少なく、構造もシンプルなのでお手入れがしやすいのも魅力です。

蓋の置き場所に困らず温度が冷めにくいワンタッチ式もおすすめ

蓋をボタンでワンタッチで開けられるコーヒー用水筒もおすすめです。片手で操作できるだけでなく、蓋の置き場所に困らないのも魅力。歩きながら、座ってゆっくりコーヒーを飲むことができない人に使えるでしょう。また飲み口は小さいのでコーヒーが空気に触れにくく、酸化が進みにくいのもメリット。美味しいコーヒーが長続きします。構造上手入れがしにくい水筒もあるので、洗いやすさにも注意して選ぶと良いでしょう。

素材で選ぶ

温かさを長時間保ちたいなら保温性が高く断熱性に優れたステンレスを

コーヒー用水筒の内部がステンレスなら、保温と保冷性が高くコーヒーの温度を適温にキープできます。外の空気が寒くても水筒内部は一定に保たれるので、外気温に左右されません。また、コーヒーの香りや色が水筒内部に移りにくいのもメリット。コーヒー以外にも紅茶や緑茶などを水筒に入れることがあるなら、匂い移りの少ないステンレス製がおすすめです。

温度を長時間一定に保つ魔法瓶タイプもおすすめ

ステンレスよりも保温冷効果が高く、温度を一定にキープしやすい魔法瓶構造もおすすめ。特にアイスコーヒーなど氷を入れるコーヒーの持ち運びには、魔法瓶タイプがおすすめです。保冷力が高く、外気温が高くても水筒の外側に結露が発生しません。水筒の周りを濡らすことがないので衛生的に使用できます。外温度に関わらず、アイスコーヒーの冷たさをキープしリフレッシュに最適です。

手入れのしやすさで選ぶ

ゴムやシリコンパッキンが少ないものなら洗い物が簡単

口に含むものなので、コーヒー用水筒はいつでも清潔に保ちたいものです。できるだけシンプルで洗いやすい構造のものを使用することで、清潔さを保ちやすくなります。洗いやすさで選ぶなら、シリコンや部品の数が少ないものがおすすめ。洗浄中の紛失も予防することもできるでしょう。また劣化しても、部品だけ追加で購入できるかも合わせて吟味するのもポイントです。

コーヒーの匂いや汚れがつきにくいテフロン加工もおすすめ

コーヒー以外の飲み物を水筒に入れることがあるなら、テフロン加工が施されたコーヒー用水筒を。コーヒーや茶渋などの色や、匂いがつきにくくなっています。食洗機対応など、素材自体もキズに強く手入れがしやすいのもポイント。汚れがつきにくいので、雑菌の繁殖も抑えられいつでも清潔に使用できます。衛生的な水筒は香り高いコーヒーの香りをそのまま味わえ、よりリラックスして過ごせるでしょう。

コーヒー用水筒のおすすめブランド・メーカー

タイガー

様々な飲み口から選べるバリエーションの豊富さが魅力

スリムで携帯しやすい200mlの水筒から最大600mlのたっぷりサイズの水筒まで豊富な種類がラインナップされています。子どもから大人まで使いやすいカラーや、男性のコーヒー用水筒としても魅力的なスマートボトルも人気。幅広いシーンで使いやすいコーヒー用水筒を選ぶことができるでしょう。

サーモス

名入れも可能なオリジナル水筒を作れる魅力も

シンプルでどんなシーンにも持ち運びやすいスクリュータイプから、どこでも気軽に飲むことができるワンタッチ式の水筒が揃うサーモス。コーヒー用水筒の中でも圧倒的な温度キープ力を誇り、淹れたての温かさが長時間保てます。名入れサービスもあるので、自分だけのオリジナル水筒作りやプレゼントにもおすすめです。

スターバックス

世界中の限定デザインが揃う

言わずとしれた日本でも人気のコーヒーショップのスターバックス。シーズンに合わせて発売されるタンブラーは、いくつも揃えてしまいたくなる豊富な絵柄が魅力です。日本未発売の海外限定デザインも人気。心もパッと華やぐおしゃれなデザインを見つけられるでしょう。

カフア

コーヒーを美味しく衛生的に飲めるステンレスボトル

最高の1杯を外出先でも堪能できる200mlの飲みきりサイズや、蓋をしたままでもコーヒーの香りを楽しめるコーヒー専用タンブラーが人気。汚れや匂いが付きにくく汚れても落ちやすいテフロン加工を施したタンブラーもおすすめです。毎日使うものだからこそ、いつでも清潔にコーヒー本来の味と香りを楽しみたい人に。

おすすめ&人気のコーヒー用水筒ランキング

小さいサイズでおすすめのコーヒー用水筒

KINTO-トラベルタンブラー(2,860円)

優れた保温保冷効果の高いステンレスの二重構造

高い保温機能を発揮するステンレス水筒。69度以上、保冷7度以下の温度を6時間キープするのでいつでも美味しい温度でコーヒーを味わえます。高品質なステンレスで飲み物の味や香りがしっかりキープ。金属のような味は一切せずフレッシュな味と香りを楽しめます。

ボトルの内側には電界研磨を施し、平面を滑らかに仕上げているため匂いや茶渋が付きにくくなっています。グラスやマグのような自然な飲み口になるよう、口当たりが良いフラットな形状。コーヒーが勢いよく出ることを防ぐ構造で、最後まで快適に味わえます。

カファ-イニックコーヒーボトル(2,970円)

出先で淹れたてのコーヒーを楽しめるコーヒーマグ

コーヒー好きの方のための、コーヒー専用に特化したステンレスボトルです。ボトル内部にテフロン加工を施すことにより、コーヒーの香りと味をフレッシュにキープできるのがポイント。汚れやニオイが簡単に落とせるので、いつでも新鮮さを保てます。

190mlと飲みきりやすいコーヒーカップサイズ。美味しく芳醇な味と香りを出先でも楽しめます。幅6.7cm、高さ11.5cmとカバンにも入れやすいミニサイズもポイント。持ち歩きやすく飲みやすい、コーヒー用水筒に欲しい要素が詰まったボトルです。

サーモス-タンブラー水筒(2,627円)

飲み口が広いのでコーヒの香りをたっぷり楽しめる

口元が丸く、口当たりのよい飲み口がポイント。コーヒー水筒に欠かせない、酸化を防ぐ密閉性も兼ね備えているのも魅力です。しっかりと密閉するのでコーヒーの新鮮さをしっかりキープし、美味しいコーヒーを楽しめるでしょう。

蓋と本体のみと少ないパーツで、洗いやすく手入れがしやすくなっています。蓋を開けたときに水滴が垂れない蓋の設計も人気。蓋とパッキンのすき間に水滴が溜まり、雫が垂れるのを防ぎます。真空断熱構造で飲み頃温度をキープ可能です。

Hydro Flask-COFFEE WIDE Flex Sip Cap(4,400円)

コーヒーの風味を損なわない耐久性の高い18-8ステンレスを採用

重量は258gと軽量で持ち運びがしやすいステンレスボトルです。特許取得の独自技術により、底部を軽量化し持ち運びしやすいスリムな形状に設計しました。全10色の豊富なカラーから、自分好みのカラーを選べます。

コーヒー水筒だけ持って出かけられるよう、ストラップもついているので携帯性もアップ。スムーズに飲める蓋の構造は、勢いよく中身が流れないデザインでホットドリンクでも火傷の心配なく安全に飲み干せます。飲みやすい機能性に長けたコーヒー水筒です。

HARIO-スティックボトル(1,788円)

コーヒーをそのまま入れて持ち運べる使いやすい構造

350mlの飲み干しやすいサイズ感で、日中の水分補給に最適です。蓋を外してドリッパーをのせられ、カップから移し替える必要がありません。洗い物が少なく済むので、忙しい朝もさっとコーヒーを入れて外出先に持っていけます。

ブラックとホワイトのシンプルでスタイリッシュなデザインは、どこでも持ち運びしやすいのもポイント。オフィスでもスマートに使うことができるでしょう。飲み口も熱を感じにくいポリプロピレン。優しい口当たりです。

パーカーファームテーブル-ステンレスマグボトル(2,187円)

木目の蓋が温かみのあるおしゃれなデザイン

ステンレス製のボディに、木目の蓋の異素材の組み合わせがおしゃれなコーヒー水筒です。内部の構造はステンレスの真空二重構造、温度を適正温度にキープするのでいつでも美味しく味わうことが出来ます。氷ストッパー付きで、アイスコーヒーを飲む時に氷が邪魔になりません。

氷ストッパーを外せば、広い飲み口でコーヒーの芳醇な香りをしっかり感じられるのもポイント。広い口でスポンジも入りやすく、お手入れが簡単に済みます。パーツごとに細かく外せて洗えるので、いつでも清潔に使用できますよ。

STANLEY-クラシック真空ワンハンドマグ(3,850円)

優れた保温と保冷力が魅力のクラシカルデザインボトル

高い保温、保冷効果を誇るスタンレーシリーズの人気モデル。片手で持ちやすいスリムな形状で、日常使いやオフィスでの使用に最適。押しやすい開閉ボタンで両手を使わなくても口に運べる使いやすさが魅力です。

中央のロゴには今までの定番ロゴを一新したデザインを採用。全5色のスタイリッシュなデザインカラーでかっこよく携帯できます。上蓋は簡単に分解して洗うことができるので、いつでも清潔に使えるのもポイント。買ったばかりの美しさがいつまでも長持ちします。

大きいサイズでおすすめのコーヒー用水筒

カフア-コーヒーボトル(1,820円)

コーヒー専用という世界初のこだわりのボトル設計

コーヒーを水筒で飲んでも、美味しく快適に飲める工夫が施されたコーヒー水筒になっています。口径約53mmの飲み口は、コーヒーの香りを楽しめるよう大きめの設計。香りがしっかり立つので、コーヒーカップのように豊かな香りを堪能できるでしょう。

コーヒーの大敵であるニオイと汚れを解決するため、ボトル内部はテフロン加工を施しているのもポイント。飲み物のニオイ移りがしにくく、コーヒー本来の味と香りを楽しめます。内部は真空二層構造で、保冷も保温もしっかりキープ可能です。

タイガー-魔法瓶ステンレスミニボトル(2,312円)

約190gの超軽量ボトルでどこでも持ち運びがしやすい

魔法をかけたような軽さが魅力の無重力ボトル。従来のモデルよりも内ビンの厚さを0.08mmの薄さまで加工することで、軽量化に成功しました。ステンレスの真空2重構造により高い保温力を実現。飲み頃の温度を長時間キープできます。

コーヒーの香りを鼻いっぱいに感じることができる広口サイズもポイント。約4.4cmで広口で、まるでマグカップのように口に含むことができます。飲み口上部がカーブしているので、なめらかな口当たりが叶います。

CORKCICLE-CANTEEN水筒(2,990円)

全米で入手困難なほど大ヒットした保冷保温コーヒー水筒

スタイリッシュでクールな印象のスクリュー蓋付き水筒。マットな印象のブラックやホワイト、マーブル模様やラメ、メタリックなどおしゃれなデザインが魅力です。水筒にはなかなかない、優しい木目が素敵なウォルナットもラインナップされています。

持ちやすいフラットなデザインは持ったときに手から滑りにくく、口元に持っていきやすいですよ。底部分には滑り止めラバーも付いているので、倒れにくい設計なのもポイントです。スクリュータイプの蓋付きで、持ち運びしやすくしっかり内部の温度をキープします。

スターバックス-ステンレスタンブラー(7,480円)

握りやすい形状でどこでもカッコよく持ち運びができる

スタバのタンブラーにはプラスチックタイプもありますが、コーヒーの温かさをよりキープするなら真空二重構造のステンレスボトルがおすすめ。飲み口も広く、蓋を開けるとコーヒーのいい香りをしっかり感じられます。蓋を回して開けるシンプルな形状で、飲みやすいですよ。

洗い口も広いので、スポンジを入れて洗浄も簡単に叶います。ホワイトのシンプルなデザインはユニセックスで持てるのもポイント。季節に関わりなくオールシーズン使いやすくなっています。おしゃれなデザインにこだわる人におすすめ。

パール金属-カフェマグバリスタ(1,609円)

クールでスタイリッシュなデザインでビジネスマンにおすすめ

真空二重構造のステンレスで、淹れたばかりのコーヒーの風味と温かさを長時間キープ。ホットだけでなく保冷機能もあるので、夏はアイスコーヒーにも活用できますよ。氷を入れても冷たい温度をキープするので、氷が溶けて薄まる心配がありません。

蓋は回して開けるスクリュー式を採用。飲み口も口当たりがよく、中の温度に影響しないので快適に口を付けることが可能です。口径4cmの幅広サイズは、市販のドリッパーをそのままセットすることも可能。洗い物が少なく済みます。

LION COFFEE-ラバーボトル(3,278円)

ハワイコナコーヒーで人気のブランドのコーヒー水筒

ハワイのコナコーヒーを飲みながら、外出先でも至福のひとときを堪能したいという人におすすめ。ライオンコーヒーのブランドロゴであるライオンがシルエットで描かれたコーヒーボトルです。レッドやイエロー、ホワイトもファッショナブルでおしゃれ。

滑りにくく開けやすいラバーバンドと広い口径は、飲み口を選ばないのでどの方向からでも飲める優れものです。洗浄時にも、スポンジが奥まで入りやすく洗いやすくなっています。内部は真空二重構造で、温かさも冷たさも長続き。長時間美味しいコーヒーを堪能できるでしょう。

Ralph Lauren-ラルフズコーヒーKlean Kanteenコラボタンブラー(7,980円)

機能性もデザイン性も満足できる人気ブランドのコーヒーボトル

いつまでも新鮮でモダンなスタイルを失わないデザイン性が人気のラルフローレン。定番のポロシャツや、ビジネスルックなど多彩なファッションアイテムを発信しているブランドが出すコーヒー水筒です。ラルフローレンの世界観を表現したデザイン柄でおしゃれに携帯できます。

シンプルな構造ですが、ステンレス製の真空断熱構造で保温冷力はお墨付き。保温、保冷どちらも適温を最大6時間キープします。蓋部分も開け閉めしやすいポリプロピレン製。名入れサービスもあるので、大切な人の名前を入れてオリジナルプレゼントにするのもおすすめです。

まとめ

衛生的に水筒内部を保てる構造がおすすめ

コーヒー用水筒を購入する上でのこだわりたいポイントは、コーヒーの香りと味をキープするための工夫された構造です。水筒内部をいつでも清潔に保てるテフロン加工や、飲み口が広い水筒は手入れがしやすいのでおすすめ。飲み口が広いと、コーヒーの芳しい香りが立ちやすく口いっぱいにコーヒーの香りを感じ味わえます。今回は、コーヒー用水筒についてタイガーやサーモスなど人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも、美味しいコーヒーを水筒に入れて外出先でもリラックスタイムを過ごしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*