おすすめのペットカート人気比較ランキング!【エアバギーも】

キャリーバッグでペットと移動するのは、重くて大変ですよね。ペットカートを買おうかと考えても、種類がたくさんあってわからなかったり、そもそも必要ないかもと思ってしまってなかなか購入にはならなかったり。そこで今回は、ペットカートを購入する際の選ぶコツや、おすすめのペットカートをご紹介します。快適に移動できて飼い主もペットも満足できるペットカートが欲しい方は、参考にしてみてくださいね。

ペットカートとは?

ペットを乗せて移動ができる手押し車

ペットカートとは、赤ちゃんを乗せるベビーカーの様にペットを乗せられる手押し車の事。移動が大変な大型犬を飼っている方や多頭飼いの方が、ペットカートを多く使用しています。種類はタイヤが3輪と4輪のタイプに大きく分けられ、タイヤの素材もプラスチックとエアタイヤがあります。

ペットカートの特徴

ペットを連れての長時間のお出かけに便利

キャリーバッグやスリングでペットと外出する時に比べて、ペットの重さから解放され飼い主の負担が減ります。また、ペットにとってもペットカートの方がバッグの狭さから解放され、よりリラックス状態に。長時間移動する場合であれば特に、飼い主とペット両方に負担のないペットカートの使用がおすすめです。

ペットカートの注意点

電車に乗る際は別料金がかかり周りに配慮する必要がある

ペットカートの多くは電車内に持ち込める手回り品のサイズより大きいため、持込は出来ない場合が多いです。電車に乗せる場合は、車輪の部分を外してキャリーバッグ状で、手回品用の乗車料を払って持ち込みましょう。また、持ち込む場合は周りの乗客へ配慮するのがポイント。ペットアレルギーやペットが苦手な方もいるため、ペットの顔を見えないようにして、毛の飛散にも注意しましょうね。

ペットカートの種類

3輪

小回りがきくので街中でも運転しやすい

3輪のペットカートは、小回りがきいて飼い主が操作しやすいのが特徴です。狭い場所でも、楽に移動ができるため、街中で使用したい方におすすめ。3輪は重量が軽めのタイプが多く、車に乗せる時や保管する時などに扱いやすいのがメリットです。

3輪のペットカートは4輪に比べて、安定性が低いです。3輪でも揺れの少ないタイプが欲しいなら、車輪に注目。車輪は大き目のタイプを選ぶか、空気の入ったエアタイヤを選ぶようにしましょう。ペットが元気すぎて3輪のタイプは不安定というなら、リードホルダー付きを選ぶのも良いですね。

4輪

安定感があるのででこぼこ道でも安心

4輪のペットカートは、安定性が高くペットが安心して移動ができるのが特徴です。砂利道でも揺れを感じる事が少ないため、でこぼこ道を多く通る方におすすめ。カートの中の重心が安定しない多頭飼いの方や、やんちゃなペットを飼っている方にも4輪はぴったりですね。

4輪のペットカートは3輪に比べて、本体が大き目のタイプが多く混雑した場所での操作は難しいです。狭い場所でも4輪タイプ使用したいなら、機能面でカバー。車輪の部分が取り外せて、キャリーバッグとして使用できるタイプを選びましょう。

ペットカートの選び方

耐荷重で選ぶ

猫や中型犬なら20kg程度あればOK

ペットカートには耐荷重があり、メーカーが推奨する重さの範囲内のカートを使用しましょう。猫や中型犬くらいの大きさまでの犬を乗せるのであれば、耐荷重は20㎏程度がおすすめ。ペットが小型な方は、耐荷重で選ぶならどの大きさのペットカートも使用できるため、飼い主が扱いやすいカートを選びましょう。あまり大きいタイプを購入してしまうと、操作がしづらく結局使わなくなってしまいますよ。

大型犬やたくさんペットを乗せるなら25kg以上

大型犬や多頭飼いの飼い主のペットカート選びは、耐荷重と大きさで選ぶのがポイント。耐荷重は25㎏以上、キャリー内でペットが体を縮こまらせない大きさのペットカートを選びましょう。大型犬対応と記載のあるペットカートでも時々、耐荷重が25㎏に満たないカートもあります。自分のペットが乗せられるのか、購入前に必ず体の重さや大きさを測ってくださいね。

安全性で選ぶ

急な飛び出しを防ぐならリードホルダー

ペットは基本的に外出が大好き。カートに乗せられていても好奇心旺盛で、興味のあるものがあるとすぐ外に飛び出したくなります。急な飛び出しによる事故や怪我を防ぐなら、ペットカート本体に首輪をつなぐリードホルダーのついたタイプがおすすめ。1人では押さえられない特に多頭飼いの方は、リードホルダー付きが良いですね。

停車時の安全性を考えるならタイヤロック

ペットカートの使用で一番不安なのは、停車時にペットが中で動き回ってカートが前に進んでしまい、怪我や事故の元になってしまう事。停車時はタイヤが誤発進しないよう、タイヤロックがついているカートが安心です。ロックは片手や足で簡単にかけられるタイプを選択。停車時は必ずロックかけて、ロックのかけやすいカートがおすすめです。

機能面で選ぶ

折りたためれば車にも乗せやすい

移動先でペットカートを使用する場合、車の中でも場所を取らない折りたたみ可能なペットカートがおすすめ。自宅では、立てて収納できるため収納場所を特別設ける必要がなく便利です。折りたたみできるペットカートを選ぶなら、畳みやすさや広げやすさで選ぶのがポイント。ペットカートを手軽に使用したい場合は、ワンタッチ操作ができるカートが良いですね。

取り外しできればキャリーとしても使える

電車や車での移動の多い方はキャリーだけで使用できる、車体の部分とキャリーの部分が取り外せるタイプがおすすめ。キャリーバッグとして、ペットカートを乗せられない場合の多い電車でも、シートベルトにキャリーを固定したい車でも移動できます。日頃は自宅でハウスとして使っていれば、自宅にいるようなリラックスした状態で移動ができますね。

ペットカートのおすすめブランド・メーカー

リッチェル

小型犬向けの多機能タイプ

ベビー用品から園芸用品まで、生活用品について幅広く展開するリッチェル。ペット製品でも日々のケア用品からおもちゃまで広く取り扱いがあります。ペットカートは4種類を販売。多機能で、猫は小型犬向けのペットカートが欲しい方におすすめです。

ピッコロカーネ

ベビーカーの様に振動に強い

ピッコロカーネは、エルモやタントなどを始め9種類を展開している、ペット用カート専門の会社です。日本で最初にベビーカーをベースにペットカートを作った会社で、でこぼこ道の振動に強く安定した走行ができるのが魅力。ペットカートの走行にこだわりたい方におすすめです。

コンビ

多頭飼いの方や大型犬用カート

ベビー用品やおもちゃなどを展開するコンビ株式会社。ペット事業ではペットカートからケージやペットケア用品まで展開しています。ペットカートは8㎏以内から、30kgのカートまで広く販売。多頭飼いの方や大型犬用のペットカートが欲しい方におすすめです。

エアバギー

砂利道でも気にならないエアタイヤ使用

エアバギーはベビーカーを製造するメーカー。ペットカートもベビーカーの性能を引き継ぎ、空気の入った8インチと大口径のタイヤを使用しています。ペットカートはDOMEとCUBEの2タイプを展開。舗装されていない砂利道での走行を考えている方におすすめです。

おすすめ&人気のペットカートランキング

3輪でおすすめのペットカート

GMPインターナショナル-エアバギー フォー ドッグ トゥインクル(46,200円)

衝撃に強いエアタイヤを使用

耐荷重25kgで、中型犬やペットを多頭飼いしている方にぴったりです。ペットの出し入れ位置が低く、抱きかかえなくてもペットが乗り入れ可能なのが楽ですね。飼い主と本体をつなぐリストストラップは、カートの急な飛び出しにも安心です。

8インチと大口径で空気の入ったエアタイヤは、砂利道でも道路のでこぼこが気になりません。ペットカートを購入する際、車輪のペットへの衝撃が1番に気になる方におすすめ。自宅では車輪を外して、ドッグハウスとしても使用が可能です。

GEX-わんわんカート(14,928円)

便利な小物入れ付き

耐荷重12kg以下、本体サイズは幅33㎝のコンパクトな3輪設計で、狭い道でも小回りが利き便利です。片手でワンタッチで、手軽に折りたたむ事が可能。車に積んで移動先で使用する場合、時間をかけずにセットしてペットを乗せる事ができます。

おしゃれでシックなストライプの模様、フードは前後両方で開閉が可能なのでペットの気分で選べます。お水や処理袋が入れられる、便利な小物入れが付属。お出かけの際、ペット用のバッグなどの荷物を減らしたい方におすすめです。

イビヤヤ-ペットカート(19,800円)

わんぱくなペットにぴったり

3輪でも安定性が高いのは、前輪がダブルで設置されているため。前輪は360度回り、滑り止め付きのハンドルが扱いやすく、操作性の高いペットカートです。耐荷重20kgで本体の重量は8kgと軽く、小中型犬の移動にぴったりのサイズですね。

本体の素材は、弱い雨でも安心な水に強い素材を使用。しっかりした耐久性のある素材で、ペットの引っかき傷にも強く、破れてしまう心配もありません。カートの中でも元気いっぱいな、わんぱくなペットにおすすめです。

アイリスオーヤマ-4WAYペットカート FPC-920(11,000円)

移動パターンで合わせられる1台4役

耐荷重10kgのコンパクトなペットカートは、猫や小型犬の移動にぴったり。5kgまで入れられる大型のバスケットやドリンクホルダーもついているため、ペットと一緒のお散歩に便利です。3輪の前輪は360度回転する仕様で、方向転換しやすく狭い道でも楽に移動できます。

ペットカート、ドライブキャリー、キャリーバッグ、キャリングカートと4パターンで使用可能。ペットと外出する時に、ペットの移動パターンに合わせて運べます。1台を買えば4パターンで使えるため、キャリーバッグとペットカートが両方欲しいと思っていた方におすすめです。

4輪でおすすめのペットカート

ピッコロカーネ-タント2(49,000円)

安全性の高いペットカート

ペットの顔を見ながらカートが押せる対面式で、ペットも飼い主も安心です。ハンドルの高さは7段階で調節可能、押しやすい高さに変更して快適に移動ができますね。バッグ部分が取り外しできるため、車の移動時はハウスとして使えて便利です。

安定性の高い4輪設計と、飛び出し防止の2本のリードフック付き。動き回る元気なペットでも安心して外出できる、安全面に配慮されたペットカートを探している方におすすめです。レインカバーも付属されており、雨の日でも気にする事なくお出かけができますね。

リッチェル-ペットカート エルフィ(14,795円)

立てて収納が可能

ピンクのストライプとグレーという、シックでかわいらしいカラーのペットカート。前後に大きくメッシュ面のあるカバーで、夏場でもペットは快適に過ごせます。カバーの部分は前後に開閉可能で、ペットの顔を見ながらの移動も可能です。

猫や小型犬が使うのにぴったりな12kgの耐荷量。本体は5.5㎏と軽く、折りたたんで立てて収納できるため、収納場所を取りません。玄関に置いてお出かけの際にすぐセットして使えるため、気軽に使えるペットカートが欲しい方におすすめです。

コンビ-コムペット ミリミリEG(49,500円)

ペットを振動から守るエッグショック搭載

キャリー部分と車体は取り外し可能。キャリーはハウスとして、車は三つ折りにしてコンパクトに収納できます。キャリーカバーは丸洗いOK。もしペットが汚してしまっても、キャリー内は清潔に保てるので安心ですね。

キャリー内の振動をカットするサスペンション機能を搭載。エッグショックという衝撃吸収素材を使用、揺れを減らしよりペットは快適に移動ができます。ペットカート内のペットの乗り心地を最優先にしたい方におすすめです。

ペットパラダイス-ペットカート(19,980円)

ワンタッチ開閉が便利

フードは、通気性の高い強化メッシュ窓が2か所。ボトルホルダーは2本分、ペットと飼い主の飲み物が置けます。ペットが涼しく過ごせて、ペットも飼い主も水分補給が必要な夏場のお出かけにぴったりです。

レバーを手前に倒すだけで、コンパクトに収納が可能。本体4.8kgと超軽量、楽に持ち運べるため力の弱い方でも自動車などに簡単に乗せられます。車での移動が多く、ペットカートを車に乗せて使用したい方におすすめです。

G-pet-Folding pet cart MINI(4,780円)

お試しにぴったりなお手頃価格

耐荷重9kg、小型犬の移動にぴったりのペットカート。4輪ですがコンパクトで前輪が360度回転する小回りがきくタイプのため、狭い場所でも操作しやすいです。年齢を問わず使いやすい落ち着いたカラーも魅力です。

4,000円台とお手頃な、お試ししやすい価格設定。ペットカートが必要か買ってみて判断してみたい方におすすめです。脱走防止のリードや後輪ストッパーなど機能面も充実しているため、満足できますよ。

多機能でおすすめのペットカート

リッチェル-ペットカート ミニモ(18,700円)

猫や小型犬にぴったりのコンパクトカート

3WAY使用可能なペットカートです。ショルダーベルトが付属され、キャリーバッグとして使用する際は肩にかけられます。車の中ではドライブケージとして利用可能。急な飛び出し防止のリード付きなのも安心です。

耐荷重6kgと小さめのペットカートは、猫や小型犬におすすめ。5.1㎏と軽めでコンパクトな本体は、小回りの利く前輪がついており狭い道でもスムーズに移動できます。2kgまで入れられるバスケットもついて、荷物をカートに乗せて身軽にお散歩が楽しめますね。

ココハート-シュシュ 2way 多頭飼い ペットカート(24,800円)

耐久性の高いペットカート

タイヤにこだわりがあり、振動を感じにくい柔軟性のあるEVA素材の大型タイヤを使用。2つの後輪の間にブレーキがついており、足でも操作しやすく安心です。車体とキャリーは取り外し可能。取り外して手持ちのキャリーバッグとして、そのまま使えます。

カートの素材は、超厚手600デニールの生地を使用。耐久性の高い素材のカートは、キャリーの中でも動き回ったり、生地を噛んでしまったりする元気なペットにおすすめです。迷彩柄デザインのカートは男性でも持ちやすいと評判も高いです。

ディアスイートハート-多機能ペットカート(34,980円)

機能がつまった便利カート

安定性の高い4輪のタイプで、前輪は360度方向転換しやすいダブルタイヤを使用。急に停車をする場合でも、2本ついた飛び出し防止リードが、飛び出しを防いで安心です。すぐにストッパーで本体を固定できる後輪ストッパーがついているため、誤発信も防げます。

押しやすいハンドルは、3段階で角度の設定が可能。2kgまで入れられる便利なバスケットが付属、冬は防寒用のケットも入れられます。小物入れやドリンクホルダーもついており、ペットとの散歩のためにペットカートが欲しい方におすすめです。

ピッコロカーネ-エルモ(19,800円)

ユニークな形の小型犬用カート

耐荷量は10kgと、小型犬にぴったりのペットカートです。ペットカートとキャリーバッグとドライブボックスと3パターンで使用可能。キャリーバッグとして使用する際は便利なストラップもついて、その日の移動手段に合わせて使えますね。

取り外しできるインナーケットも付属。ペットの居心地の良さを追求した設計のキャリーは、カート内のペットの過ごしやすさを重視する方におすすめです。折りたたむとコンパクトになり、自宅での置き場所に困りません。

GMP-ゴーウォーカーWHITE FRAME ペット用 キャリーセット(44,000円)

ショッピングカートとしても使える

ゴーウォーカーは、フレームにバッグをセットして使用するカートです。バッグの部分は、ペット用とショッピング用から選択が可能。利用用途によってバッグが付け替えられるため、ペットカートは使わないと思って、購入を見送っていた方におすすめです。

ペット用のバッグは、メッシュ窓や底に厚めの中板がついてペットの居心地も抜群。取り外しておしゃれなキャリーバッグとしても使えます。フレームをつけた状態で、コンパクトにたためて自立するので、玄関に置いても邪魔にならずにすぐ使えるのが良いですね。

まとめ

4輪のペットカートがおすすめ

ペットカートをペットも飼い主も安心して使いたいなら、4輪のペットカートがおすすめです。4輪のペットカートは、重心が4点に分散されるため安定しており、ペットが中で動き回っても転倒の心配がありません。4輪は3輪に比べて小回りがきかない事が心配なら、前輪が360度動いて方向転換が楽なタイプを選択。4輪はキャリーバッグとしても使用できるタイプもありますので、道に合わせて使用パターンを変更するのも良いですね。今回はおすすめのペットカートをランキング形式でご案内しました。飼い主とペットにぴったりのペットカートをぜひ見つけて、もっと気軽に一緒のお出かけを楽しんで下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*