おしゃれでおすすめのゲーミング座椅子人気ランキング!【極坐も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

長時間ゲームをする人が気になるのが座る場所でしょう。床に座ってゲームをしていると、肩が凝ったり腰が痛くなったりすることがあります。そんなときにおすすめしたいのがゲーミング座椅子。ゲーミング座椅子は快適なゲーム環境を整えます。今回はゲーミング座椅子の特徴やメリットデメリットを徹底解説。そして賢い選び方やおすすめのゲーミング座椅子を紹介します。今やプロゲーマーだけでなくともゲーミング座椅子を使う時代です。ゲーム中に使う椅子に興味がある人は、是非参考にしてみてくださいね。



ゲーミング座椅子の特徴

ゲームプレイをサポートする様々な機能が備わっている

ゲーミング座椅子には、普通の座椅子と違いヘッドレストが付いているものがほとんどです。ヘッドレストは頭の重みを分散してゲーマーの首や肩の負担をやわらげる働きがあります。また、アームレストも付いているのが一般的で、長時間のプレイでも腕が痛くなることはありません。

通常の座椅子と異なり腰痛対策も

また、長時間座ってプレイし続けても腰痛にならないような工夫もされています。何も考えずにすとんと座るだけで、背骨がピンとなり理想的な姿勢が保てるような設計がされているので、腰が痛くなりやすい人に向いています。体の痛みを気にせずにゲームに思い切り集中することができますね。

ゲーミング座椅子のメリット

ゲームをするのに足のばしスタイルが最高に楽

ゲームをするときは、かしこまった姿勢でなくリラックスしたスタイルで行いたいものですよね。しかし床にそのまま座るのでは体が痛くなってしまいます。ゲーミング座椅子は、足を投げ出して座れることが最大の特徴。床にぺたりと座るのと同じような楽な恰好のまま、美しい姿勢をキープすることができます。

中には背もたれを前にして抱っこするような形で、あぐらをかいて座ることができるゲーミング座椅子もあります。どちらにしても床に座っているような感覚がとても快適で、床に座ることが多い日本のインテリアにぴったりのアイテムといえるでしょう。

正しい姿勢を維持できるから疲れにくい

ゲーミング座椅子は長時間座っていても疲れないことが特徴。ヘッドレストやランバーサポートといった体をサポートする機能により、偏って重みがかかりやすい体重を分散することができます。座るだけで無意識に正しい姿勢をキープすることができるのです。

そしてその美しい姿勢が体の痛みの軽減につながります。ゲーミング座椅子に座って長時間良い姿勢をキープすることで、美しい姿勢が癖になり腰痛が軽減されることも期待できます。負担の少ない姿勢で長時間座っていられるので、肉体的な疲労を感じにくくなるでしょう。

長時間座っていても蒸れにくい素材を使用している

ゲーミング座椅子の多くは、座る部分に蒸れにくいメッシュ素材を使用しています。メッシュ素材は通気性が良く柔らかいところがから、赤ちゃんの抱っこ紐にも使われるています。汗ばむ季節やジメジメした季節でも快適に使用することができます。

メッシュ以外にゲーミング座椅子に適した素材があります。人工合皮やポリエステルにも蒸れにくい素材のものがあり、ゲーミング座椅子のファブリックとして使われています。ゲームの途中で不快にならないようなあらゆる工夫がされているのです。

こたつテーブルでも使える

ゲーミング座椅子の前にこたつテーブルを置いて使う方法こともできます。こたつを置いておくと、前傾姿勢でももたれかかってもゲームができるので快適。回転式のゲーミング座椅子なら立ち上がるのも楽なので、極上のゲーム空間になります。

ゲーミング座椅子は普通の座椅子と違って腰をすっぽりと包み込む形状になっています。そのためこたつテーブルと合わせて使うと眠くなるほど心地良く使えます。使い心地が抜群のゲーミング座椅子は、リクライニングを倒してそのままうたた寝することもできますね。

ゲーミング座椅子のデメリット

立ち上がるときに一苦労

ゲーミング座椅子はすっぽりと体が収まるだけに、立ち上がるときにそれなりの力がいります。快適にゲームをしている時間が長ければ長いほど立ち上がるのが大変になるのですが、回転式のゲーミング座椅子など移動が楽なものを選ぶことで立ち上がりの負担が減ります。

それでも立ち上がるのが困難な場合は、立ち上がる前に前傾姿勢になり、一度床に降りてから立ち上がると良いでしょう。また、近くに手をついて立ち上がれるサイドテーブルなどを用意して置くなど少し工夫することで立ち上がりがぐっと楽になります。

高性能ゆえに高価格なものが多い

ゲーミング座椅子のもう1つのデメリットは、値段が高いところです。普通の座椅子なら5,000円前後で買えるところ、ゲーミング座椅子となると1万5,000円から4万円を超えるものまであります。ゲームをするための椅子としては価格が高いところが惜しいポイントです。

ただ、ゲーミング座椅子は人体工学に基づいたゲームをする人専用に設計された座椅子です。長時間座り続けても疲れないサポート機能が搭載されているため、価格は妥当なものといえるでしょう。ゲームだけでなく長時間パソコンで作業をする人も使えるので、心地良さにこだわった椅子を探している人は買って損はないでしょう。

ゲーミング座椅子の機能

ヘッドレスト(首や肩の痛みを軽減する)

ヘッドレストはゲーミング座椅子の頭の部分にあるクッション性のある部分です。リクライニングで後ろに傾いた姿勢で長時間プレイをしているときに活躍します。ヘッドレストが頭の重みを分散するので、肩や首が痛くなる症状を見事に軽減してくれます。

ランバーサポート(腰痛をやわらげる)

ランバーサポートも普通の座椅子には付いていないゲーミング座椅子ならではの機能です。腰の部分が盛り上がった形になっているので、座ったときに綺麗なカーブのついた理想の姿勢になります。長時間のゲームプレイでも骨盤が起き上がった姿勢になるため腰痛の軽減につながります。

リクライニング(好きな角度に調整できる)

ゲームをするときは、テレビの位置やゲームの種類に合わせて好きな位置に調整できるリクライニング機能が便利です。ゲーミング座椅子のリクライニングは最大180度の角度に変えることができます。立ち上がるときはリクライニングを一番高い位置に調節すると起き上がりやすいですね。

アームレスト(腕を休めたり肘置きにも)

ゲーミング座椅子には腕を休めるアームレストが付いているものがほとんどです。特に取り外しができるものは人気があります。アームレストにリモコンを置いて使うのはもちろん、アームレストに腕を置いておくと長時間腕を上げながらするゲームでも腕が痛くなりません。ローデスクの高さと合わせて使えるように、アームレストの高さを自由に調節できる機能もあります。

ゲーミング座椅子の選び方

どんなゲームをするかで選ぶ

FPSならテーブルに合わせてアームレストが高さ調節できるものを

FPS(ファーストパーソン・シューター)などのアクション系の瞬発力を競うゲームをするときには前傾姿勢になることが多いので、安定性を重視したゲーミング座椅子がおすすめです。デスクに腕をのせるタイプの方もいますが、アームレストに肘をつけてプレイする場合は、デスクの高さとアームレストの高さを合わせるとよりプレイしやすいです。また前傾姿勢は猫背を誘発する特徴があることから、近年FPSでも後傾姿勢を推奨する声もあります。アクション系の場合は武器を持つように腕を上げてプレイするので、アームレストの高さや角度が調整可能で長時間腕を上げ続けても疲れないものを選びましょう。

MMOにはリクライニング機能を駆使した後傾姿勢で長時間集中

MMO(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンラインロールプレイングゲーム)などをプレイする場合には、座面にもたれかかるような後継姿勢になります。時間をかけてじっくりとプレイするゲームの場合は思い切りリラックスできるものを選ぶと、どんなに長い時間でもゲームに集中できるでしょう。細かく角度が調整できる無段階リクライニングがあるとおすすめです。

ゲームのプレイスタイル合わせた素材で選ぶ

長時間のゲームには蒸れにくいメッシュ素材の入ったものを

ロールプレイングゲームなど長時間後継姿勢でプレイする場合は、座面がメッシュ素材などの通気性の良い素材になっているものを選びましょう。プレイ中に不快な思いはしたくないもの。通気性の良い素材ならプレイ中に汗を気にしなくて良いことで、ゲームに集中することができます。気温が高い時期もジメジメした時期も楽々乗り越えられるので長く愛用できますね。

食べながらのゲームには掃除が楽なレザータイプがおすすめ

長時間のプレイには飲食がつきもの。ゲーミング座椅子に座りながら飲食する場合は、サッと拭くだけで綺麗になるレザータイプが向いています。レザータイプのゲーミング座椅子なら、高級感あふれるインテリアを演出することもできます。また、厚めのウレタンが入っているものなら柔らかな座り心地が体感できるので、長時間プレイする場合にはおすすめです。

ゲーミング座椅子のおすすめブランド・メーカー

AKRacing(エーケーレージング)

高性能でプロも使用するゲーミング座椅子を提供

AKRacingはゲーミング座椅子の専門ブランドで、高級感あふれる長時間のプレイでも疲れないゲーミング座椅子を提供しています。特に極坐はプロにも愛用されるスタイリッシュなモデルで、本格的なゲーマーに好まれています。

サンワダイレクト

快適さを追求したゲーミング座椅子を取り揃えるメーカー

サンワダイレクトのゲーミング座椅子は、寝られることをコンセプトに思い切りリラックスできるゲーミング空間を演出。高級感のあるレザーを使用し、まるでスポーツカーに乗っているような感覚を生み出すゲーミング座椅子が人気です。

Bauhutte(バウヒュッテ)

ドイツ製の力強さと工夫にあふれたゲーミング座椅子を作る

バウヒュッテの作るゲーミング座椅子は、耐久性があることが特徴です。プロゲーマーや学生向けなど多くのゲーミング座椅子を提供していますが、どれもリクライニングで大人が体を預けても壊れにくい力強さがあります。しっかりとしたゲーミング座椅子を探している人におすすめです。

タンスのゲン

低価格で気軽に使えるゲーミング座椅子が揃う

長時間座っていても疲れにくく作られたゲーミング座椅子の相場は、安くても1万円を超えることがほとんど。しかしタンスのゲンの提供するゲーミング座椅子には、5,000円代で買えるものもあります。モダンで持ち運びやすいゲーミング座椅子が人気です。

おすすめ&人気のゲーミング座椅子ランキング

2万円以上でおすすめのゲーミング座椅子

AKRacing-極坐(43,229円)

ゲーミング座椅子の最高峰として注目されるモデル

極坐は、人間工学に基づいて考えられた究極の快適さを実現。座り心地の良さ、耐久性の高さで評価の高いゲーミング座椅子です。ベース部分に360度の回転台が付いているので、テーブルの前で座っても快適。横向きで座り込み、座ってからモニターの方に向きを変えれば、座椅子自体を動かす必要がありません。

とても心地よい座り心地なので、デスクワークをしている人のオフィスチェアとしても活躍。クッション性の高いアームレスト付きで、長時間座っていても体が痛くならないと好評です。一度使うと手放せなくなるはずです。

Bauhutte-ゲーミング座椅子 プロシリーズ(29,268円)

プロゲーマー向けのあらゆる機能が搭載

プロゲーマーをターゲットとした本格的なモデル。座面下にはキャスターが付いているので移動が楽です。キャスターはロックできるので、アクション系のゲームをするときには固定してゲームに集中することができます。

アームレストは取り付け位置が前寄りと後寄りの2種から選べる設計。取り付けた後は、ゲームの種類に合わせて前後左右上下の好きな位置に動かすことができます。姿勢を変えながらプレイできるので、変な姿勢のまま体が固定されてしまい体が痛くなる心配がありません。

サンワダイレクト-オットマン付ゲーミング座椅子(25,800円)

座面下の回転機能が便利

座面の下に回転ベースが付いていることが特徴です。引き出しできるオットーマン付きなので、ゲームで疲れたときの休憩時にゆったりと寝転がれることが魅力です。普通のオットーマンと違い座椅子内に収納できるので、省スペースも可能。ゆったりとくつろぎながらゲームしたい人におすすめです。

座面はバケットシートと呼ばれるレーシングカーに使われるものを使用。スピードのある走行でもガタガタせずに安定感のあるシートは、ところどころせり上がった形状が体をすっぽりと包み込むので、筋肉に負担をかけることがありません。

サンワダイレクト-座椅子(23,800円)

180度リクライニングでそのまま寝られる

オットーマンが付いていないタイプですが、座面が床に近いので足を投げ出して座ることで快適な姿勢をキープできます。ヘッドレストと腰部のクッションは取り外し可能なので、取り外してお腹に抱えて使用することもできます。

2万円代というとそこそこの価格ですが、しっかりとしたゲーミング座椅子を探している人におすすめ。180度リクライニング式で360度回転式なので、姿勢を変えるのがとても楽です。これさえあればゲームの間の休憩中も立ち上がらずに済みます。

2万円以下でおすすめのゲーミング座椅子

タンスのゲン-Grantz(16,800円)

スポーツカーのシートのような華やかさ

上質のレザーを使った高級感のあるデザインが人気のゲーミング座椅子です。使われているPUレザーは、質感が良いだけでなく、通気性にも優れている長時間座っていても蒸れにくい素材。柔らかな触り心地に包まれて存分にゲームの世界に浸ることができるでしょう。

PUレザーのスタイリッシュなゲーミング座椅子は、独特な存在感をかもしだします。理想の姿勢で体が痛くならないだけでなく、インテリアの主役としても活躍してくれます。上質でハイセンスなインテリアを目指す人におすすめです。

Bauhutte-ゲーミング座椅子(14,980円)

組み立て不要で取り入れやすいゲーミング座椅子

座面の下にキャスターが付いていることが特徴のゲーミング座椅子。11.2kgの重い座椅子を動かすことなく好きな位置に移動することができます。お好みの位置でロックできるキャスターは、座る位置の微調整に便利です。

座面には一般的な座椅子の2倍のウレタンが使用されていたり体を支えるポケットコイルが内臓されていたりと、座り心地の良さで評価の高いゲーミング座椅子です。素材が掃除しやすいPUレザーなのもうれしいポイントです。

1万円以下でおすすめのゲーミング座椅子

Cyberlife-ソリッド(8,980円)

あぐらスタイルでも疲れない気軽に使えるタイプ

独特のT字型は、普通のゲーミング座椅子とは一風変わったフォルム。T字部分を背もたれとしても腕起きとしても使えるので便利です。さらにしっかりと14段階のリクライニングが付いているので、使いやすさには申し分ありません。

ソリッドは持ち運びやすさも大きな魅力の1つ。重さが6.2㎏持ち運びが楽なので、ゲーム後はすっきりと片付けがしたい女性にも納得できるゲーミング座椅子といえます。1万円以下で疲れにくいゲーミング座椅子を探している人におすすめです。

タンスのゲン-大きさ1.3倍ビッグサイズ BiG Buddy(7,980円)

背の高い男性向きのモダンなゲーミング座椅子

タンスのゲンの人気ゲーミング座椅子は少し小さめという意見を反映した作られた大きさ1.3倍のモデル。座面の高さが65cmあるので、身長が165cm以上ある人は快適に使えるでしょう。素材は通気性の良いメッシュ生地を採用しているので、長時間プレイする人に向いています。

大きさは1.3倍とはいえ存在感のある座椅子と違いすっきりとしたデザインなので、ゲーム用の手軽な座椅子が欲しい人におすすめ。そのまま使用しても前後を入れ替えて使用しても、ゲーム時の体勢が抜群に楽になります。

タンスのゲン-Ex Tsports(6,980円)

快適な座り心地を極めたスタイリッシュモデル

スポーツカーのシートをそのまま持ってきたような男心をくすぐるデザインのゲーミング座椅子です。シンプルな形状ながらも圧倒的な存在感があるので、1つ無造作に置いておくだけでインテリアをハイセンスに仕上げてくれます。

体重を分散させてくれるEx Tsportsは、ゲーミング座椅子としての機能性もたっぷりと搭載されています。特にヘッドレストが6段階に調節できることが他のゲーミング座椅子との違い。ゲーム中はモニターの目線に合わせ、休憩時は枕として使うという使い方もできます。

タンスのゲン-ゲーミング座椅子 The Buddy(5,980円)

コスパ抜群の快適すぎる人気商品

The Buddyは低反発クッションを使ったゲーミング座椅子なので、長く座ってゲームをしていてもお尻が痛くなる心配はありません。また、素材はメッシュ生地なので、通気性も良く蒸れることもありません。重さは約3.9kgと軽量なので、持ち運びしやすいところも魅力です。

前後をひっくり返して使用することができるので、背もたれをアームレストにして白熱したプレイを楽しむこともできます。ゲームだけでなく読書をするときにも腕や体の痛みを軽減できると男女問わず愛用されているゲーミング座椅子です。

まとめ

通気性の良い素材を使用したゲーミング座椅子がおすすめ

今回はゲーム中の体の痛みを軽減するゲーミング座椅子を紹介しました。ゲーミング座椅子はランバーサポートなどで腰痛が軽減される素晴らしいアイテムですね。中でも通気性の良い素材を利用したものはおすすめ。長時間のプレイも快適に行うことができます。それでいてゲームに集中しても体が痛くならない座り心地の良さを追求したゲーミング座椅子なら最高ですね。ゲーマーからの注目をさらっているゲーミング座椅子。気になったものがあった人は、是非試してみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加