おしゃれでおすすめの座椅子人気ランキング!【腰痛対策も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

座椅子というと手軽に座れてリラックスできますが、シンプルなデザインが多くてインテリアとして活かしにくかったり、腰や背中への負担が大きいというイメージが強いと思います。ですが今は一人用のシンプルタイプな物からインテリアに合うお洒落なタイプと幅広く出回っています。それに加え腰痛防止や姿勢矯正、骨盤矯正ができるタイプと言った機能性も持ち合わせた物も多く出てきていますよ。今回はインテリアとして活かしやすく、様々な機能性を持ち合わせた座椅子を種類や選び方等の視点で紹介していきます。




疲れない座椅子の特徴

クッションは適度な硬さで

長時間座っていて疲れにくい座椅子を選びたい場合、まず最初に座る部分のクッション性に注目してください。クッション性が柔らかすぎるものを使用すると、必要以上に腰が沈んでしまい腰痛の原因になってしまいます。逆に硬すぎるものを使用すると、座り心地が悪いだけでなく腰に余計な負担がかかってしまうので、これもまた腰痛の原因となってしまいます。また座面は滑りにくい素材か、若干へこんでいるものを選ぶと姿勢を崩しにくいですよ。実際に購入する前に、中に使われている素材やレビューを確認してくださいね。

人口工学に基づいて作られている

最近の座椅子は様々な機能が追加されている傾向にあります。パソコン作業をする人のように長時間使用する人には、背骨のS字を維持するために背もたれが適度に反り返っているものが勧められています。また適度にリラックスをしたい人には、楽な体制になれるように背中部分だけではなく、足の部分にもリクライニング機能が備え付けられているものがありますよ。

座椅子の種類

リラックス感が味わえるウェーブチェアタイプ

ウェーブチェアタイプは背もたれ部分が頭まで届くと程の長さがとても特徴的です。腰部分の1ヶ所が稼働する通常の座椅子とは違い、足部分や腰部分、頭部分の3ヶ所が稼働するようになっています。各部分を好みの角度に調整できるため、リラックスした姿勢を保った状態でいられますよ。

また、通常の座椅子だと稼働するギアの段階が14段階程がほとんどなのに対し、ウェーブチェアタイプの座椅子は40段階以上稼働するようになっています。ですので体がよりリラックスできる楽な体制にクッション部分をフィットさせることができます。リラックスしながら趣味の時間を過ごしたい人におすすめですよ。

姿勢矯正にもなる腰痛防止タイプ

座椅子のデメリットとして、どうしても姿勢が悪くなり腰痛の原因になってしまうというものがあります。それを防ぐ為に座りながら姿勢矯正ができる種類が増えてきました。腰痛を防ぎつつ、背筋が悪くなるのを同時に防げるため、普段から気を付けたい人にはもちろんお年寄りの方にもおすすめです。

腰痛防止タイプの座椅子に多い特徴は、目を引くようなお洒落でかわいいデザインになっている物が多い傾向にあります。インテリアのワンポイントとして活かすだけでなく、健康をサポートする事によって普段の生活がとても楽になりますよ。

体が楽なリクライニング&ひじ掛け付きタイプ

リクライニング機能や座椅子には珍しいひじ掛けが付いているタイプです。パソコン作業をする時にはひじ掛け部分が当たって邪魔になってしまう事が多いため、こちらの種類は家事などの空き時間に本を読んだりなどしてくつろぐのに適していますよ。

ひじ掛けがない座椅子から立ち上がる時、地面から立ち上がるのと同じ感覚になるため足や腰に負担がかかりがちになってしまいます。その点ひじ掛けがついている種類は、立ち上がる際に椅子と同じようにひじ掛けに体重をかけて立ち上がると楽に立てることができます。主婦の方など頻繁に立ち上がる事が多い人や、お年寄りの方にも使いやすくおすすめですよ。

座椅子の選び方

体型に合わせて選ぶ

座面サイズは自分の体格と部屋のスペースを考慮して

座面は小さすぎるとフレーム部分に骨盤が当たってしまい、座り心地が悪くなってしまいます。逆に大きすぎるとスペースをとってしまい、小さい部屋では邪魔になってしまうこともあります。目安としては座面が50センチ前後の大きさの座面を選ぶのがいいですが、設置する部屋の広さも考慮して選びましょう。

背もたれは肩以上の高さの物を

背もたれにもたれてゆったりと過ごしたい人は、背もたれの高さが肩甲骨当たりの高さまであるものを選びましょう。背もたれが低いとあまり後ろに体重がかけられないため、姿勢が悪くなってしまい背筋が曲がってしまいます。肩まで背もたれがあると安心して体重を預けられるため、姿勢が悪くなってしまうのが防げますよ。目安としては高さがと幅が55センチの物を選ぶと首や肩もゆったりともたれかかれますよ。

改善したい体の悩みで選ぶ

骨盤矯正をしたい人には矯正タイプ

長時間座椅子を使用する事により、骨盤の歪みが気になる人は骨盤矯正ができるタイプを選びましょう。座面が少しきつめに設計されていたり、骨盤を本来の正しい位置に来るように座面が調整されているため、座るだけで修正してくれますよ。特に座面に弾力性のあるウレタン素材が使われているものは、座り心地が柔らかく無理なく矯正することが出来ます。

腰痛に悩んでいる人には姿勢矯正タイプ

腰痛に悩んでいる人はなるべく座面のクッションが深く沈まないものを選びましょう。座面が深く沈みすぎてしまうと、立ち上がる際に余分に腰への負担が多くなってしまいます。背もたれを軽減する座椅子の特徴として、背もたれ部分に腰をサポートするような設計になっています。また腰に余計な負担をかけないように姿勢を矯正する効果を併せ持っているものあります。普通のタイプの座椅子を使用したい場合は、座面が高反発性のクッションが使用されているのを選ぶといいですよ。

座椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

洗礼された多種多様なデザイン性

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

デザイン性に富んでおり、インテリアとしても活躍できる家具を販売しているLOWYA。豊富なデザインだけでなく、カラーバリエーションも多いため、部屋のコーディネートを整えやすいのが特徴です。座椅子以外にも様々なインテリア家具を取り揃えているため、レイアウトを崩さずに座椅子やデスクを買い揃えることもできますよ。

ヤマザキ

安心できる専門メーカー

座椅子の専門メーカーのヤマザキ。それぞれの商品に姿勢を保つ機能や腰痛に優しい機能といった特徴がついています。家具は専門のメーカーでこだわりたいという方にはおすすめのブランドになっていますよ。

DORIS(ドリス)

実用性を備えたデザインを取り扱うDORIS

一見シンプルでスタイリッシュな外見ながらも、実用性を兼ね備えている商品が多いのが特徴のDORIS。ブランドの方針が、本当に欲しいと思えるものを作るという方針のため、痒い所に手が届く商品が多いですよ。

ニトリ

ユニークなデザインからシンプルなデザインまで

幅広い家具や製品を取り扱うニトリ。シンプルな形状からインテリアとしても一目置かれるような、ユニークに富んだ家具が豊富です。同一ブランドは家具同士の相性が良いため、部屋のトータルステーションコーディネートをしたい方にはおすすめのブランドです。

おすすめ&人気の座椅子ランキング

腕が楽なひじ掛け付きタイプでおすすめの座椅子

LOWYA-肘掛け付き座椅子(12,990円)

足元までゆったりの心地よさ

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

こちらは足までクッションがあり、ゆったりとリラックスできるのが特徴です。ひじ掛けも必要ない時は折りたたむ事ができ、必要に応じて取り出すことができます。またヘッド部分、背もたれ、フット部分の三ヵ所が稼働するようになっているため、自分が一番リラックスできる体制を作ることができます。

こちらは生地のタイプが選べるのも特徴の一つです。のんびりとくつろげるソファ生地、まるで気分はファーストクラスのファブリック生地、大人の雰囲気が漂うレザー生地の3種類から選べます。好みの手触りで選んだり、部屋のレイアウトに合わせて選ぶ事も出来ますよ。

サンワサプライ-座椅子 ひじ掛け付き ハイバック 肘掛け連動 42段階リクライニング(9,800円)

背もたれに連動するひじ掛け

固定式のひじ掛けとは違い、背もたれのリクライニングの角度に合わせてひじ掛けも連動するのが特徴です。その時の体制に合わせて快適な姿勢を維持する事ができますよ。背もたれを完全に倒した状態だと、ひじ掛けも完全に倒れて平らな状態になるので、寝転がった時もゆったりとできます。

背もたれ部分は42段階、頭部は14段階とリクライニングの角度が調整可能になっています。頭部のリクライニングを調整する事により、読書やリラックスするのに最適な角度を維持する事が可能です。また、背もたれを完全に倒したい状態で頭部のリクライニングの角度を調整する事により、枕のように使用する事も出来ますね。

GEKIKAGU(ゲキカグ)-肘掛け付き座椅子 レックスDX(11,480円)

扱いやすいローソファータイプ

こちらはローソファタイプになっていて、取り回しがしやすいのが特徴です。背もたれの部分が低くなっているため、部屋の圧迫感を少なくしたい人におすすめです。また、背もたれ部分はワイド設計になっているので、ローソファタイプでありながらも安心して背中を預けられますよ。

座面や背もたれ、ひじ掛けにはウレタンが使用されていますが、各部分によって使いやすいようにウレタンの詰め具合が調整されています。座面はゆったりとくつろげるようにふわふわの感触にしてあり、背もたれやひじ掛け部分はしっかりと体重を預けられるように、程よい弾力になるように調整されていますよ。

ニトリ-ひじまでフラットになる 座椅子(5,990円)

ゆったり落ち着ける低反発素材

こちらの座椅子は座面が低反発素材になっていて、体重を安定してゆったりと預けられるのが特徴です。背もたれ部分や頭部の部分には、体にフィットするように構造が調整されています。また、それぞれ各14段階にリクライニングの角度が調整できるため、より体にフィットさせることができますよ。

表面はメッシュ性になっているため、通気性がよく熱を効率的に発散できるため夏場などでも快適に使用できます。座椅子カバーも販売されているため、清潔に座椅子を使いたい方は対応するカバーと一緒に購入するといいですよ。

LOOKIT(ルキット)-ゼスト(26,460円)

局面デザインの木製ひじ掛け

こちらは他の座椅子にはない局面の木製のひじ掛けが特徴の座椅子です。局面デザインは滑らかでどこか目を引くところがあり、木製なので和室でもインテリアとして使用しやすいのが特徴ですね。カラーバリエーションも三種類あるので、部屋のレイアウトにも合わせやすいですよ。

ひじ掛け以外にも背もたれ部分が42段階になっているため楽な姿勢を作り出すことができます。座面にもウレタンを使用しているため優しいクッション性になっています。骨組みにはスチールパイプ、ひじ掛けは丈夫な木材を使用しているため、頑丈な設計になっています。

姿勢矯正や腰痛対策でおすすめの座椅子

プロイディア-背筋がGUUUN 美姿勢座椅子(10,800円)

豊富なカラーバリエーションと可愛いデザイン

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

デザインが特徴的でカラーバリエーションが全5色と豊富なのが特徴的な商品です。座面はメッシュ生地になっていて夏でも快適に使用する事が出でき、背中が当たる部位にはパウダー生地を使用してさらさらとした手触りがよいデザインになっています。

通常通り使用しても腰への負担が和らぐような設計になっていますが、背もたれ部分に抱き着くように使用すると、背筋が自然と伸びるように設計されているため、長時間座っていても体の負担が少なくなるようにも設計されています。

PROIDEA-匠の腰楽座椅子(36,000円)

最高の座り心地を追及した座椅子

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

整体師・家具デザイナー・馬具職人の匠の3つの視点で最高の座り心地を追及した座椅子です。立体的な形がお尻から腰にかけてフィットするので、腰への負担を軽減し、座椅子に包み込まれるような安心感があります。

どんなライフスタイルにも馴染むデザインなので、和室にも洋室にも合います。女性でも持ち運びできる大きさで、高級感のある風合いの良い厚手の生地を使用。長時間座ることが多い方におすすめですよ。

MRG-スタイルドクターチェア(36,504円)

腰を優しくしっかりサポート

座るだけで腰が楽になるように設計された、立腰設計が特徴の商品です。骨盤が滑って姿勢が悪くなることを防ぎつつ、楽に立ち上がれることができるように高さが調整されています。人間工学に基づいて腰を優しくサポートしてくれますよ。

重さも約2.9キロと軽く、女性でも楽に持ち運べるようになっています。色はレッドとブラウンの2種類ですが、どちらも落ち着いた色合いとなっているため、フローリング以外でも和室のような床が畳でも使えるようにデザインが設計されています。

MTG-ボディメイクシートスタイル(8,424円)

花のような素敵なデザイン

一見座椅子には見えない花のような、可愛らしいデザインが印象に残る商品です。腰回り、ヒップ、太ももの三ヵ所を優しくサポートしてくれますよ。また子供用のサイズも展開されているため、家族全員で取り揃えてみるのもおすすめです。

通常の座椅子のように床に置いて使用するほか、椅子やソファなどの上にも置いて使用できます。ですので通常の座椅子と違って、使用できる場所が制限されにくいのも特徴の一つですね。フローリングや畳などで使用する場合、薄いクッションなどを引くと床に傷がつくのを防止できますよ。

tegopo(テゴポ)-スワン(5,000円)

座るだけで骨盤を引き締める

コンパクトでシンプルな形が特徴のスワン。こちらの商品はあえて座り心地を窮屈にすることで、骨盤を引き締める効果を持っています。きつめに座ることで骨盤の角度を正常な位置へもっていくことで、腰痛持ちの人でも楽な姿勢で座ることができますよ。

コンパクトなサイズであると共にカラーバリエーションも5種類ある為、部屋のレイアウトに合わせやすいのも特徴です。形状は気に入ったけど、体が大きいからと悩んでいる人には、ゆったりサイズも展開されているためぜひそちらも検討してみてくださいね。

座椅子生活-腰の神様がくれた座椅子(7,980円)

腰の空間を埋めてくれる

一見通常の座椅子ですが、腰部分に他の座椅子にはない特徴があります。腰部分が14段階の可動式ギアで稼働するようになっているため、座った時の背もたれと腰の間にできる隙間を埋めることができます。これによって長時間座っていても疲れにくく、適度に腰を抑圧してくれるためまるでマッサージを受けている気分になりますよ。

腰部分以外にもこだわりがあり、各部位によって座った時に心地よい設計になるようにウレタンの配合が調整されています。それ以外にもメッシュ生地に加え、空気を通すポリエステル生地を採用しているため通気性も抜群になっていますよ。

リクライニング付きタイプでおすすめの座椅子

ラボネッツ‐骨盤ゆったり座椅子(29,160円)

大学と共同開発したくつろげる座椅子

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

広島大学との共同開発により、座るときの姿勢に関わる多くの要素を設計に取り入れています。頭を支えるサポートヘッドレスト付で、首の負担も軽減。意識しなくてもこの座椅子に座るだけで理想的な姿勢になるので、長時間座っても疲れにくい高機能の座椅子ですよ。

座面には適度な弾力のウレタンフォームを使用しているので、体が沈みすぎずに腰を安定させてくれます。座面の高さが22㎝あるおかげで、座りやすく立ちやすいのもうれしい機能。デザインも落ち着いた高級感のあるものとなっており、和室でも洋室でも似合います。幅広い年代の方におすすめできる座椅子ですね。

DORIS-Mighty(マイティ)(9,070円)

合計5ヶ所のギアでサポート

こちらの商品はフット部分、背もたれ、頭部以外にも左右のヘッドレストにもギアが付いているのが特徴です。頭部が上下だけでなく、左右にも調整可能となっているため、首や肩への負担が少なくなり、今まで以上にリラックス感を味わえますよ。

各クッション部分も肉厚の構造となっており、すべての部分においてウレタンが使用されています。背もたれ部分は42段階、フット部分は14段階の調整が可能となっているため、楽な姿勢で日々の疲れを癒したい人にはおすすめです。

タンスのゲン-ロココ(4,280円)

座り心地を第一に考えた設計

ロココは座る部分にパイプを使用していないため、座った時にお尻がパイプに当たってしまうという事がありません。ギアの部分にもたっぷりのウレタンで覆うようにカバーしているため、不意に当たった時もごつごつとした様な感覚がないのが特徴です。

元々肉厚でウレタンをたっぷり使用していた製品ですが、パイプ部分を取り除いた際にできた空間にウレタンを詰め込むことで更にクッション性がアップしました。これによってフラット状態で寝転んでいる時も、まるでベッドで寝ているかのような感覚を味わえますよ。

DORIS-Nui(ヌイ)(12,150円)

座椅子なのにまるでソファ

ヌイの特徴は何と言っても座椅子にソファのような座り心地を組み合わせた所です。座面には従来のソファのように6×6の合計36個のポケットコイルが埋め込まれています。さらにすっぽりと体が入るように座面にくぼみがあり、十分な大きさのワイドサイズの為本当にソファに座っているかのような感覚になりますよ。ワンルームでソファの購入を検討している人は、ぜひこちらも検討してみてください。

通常の座椅子同様、背もたれ部分が42段階で稼働するようになっているため、ソファではできなかった背もたれの角度調整ができるのも大きな利点ですよね。フラットタイプにもできるため、心地よいソファの感覚で寝転ぶこともできますよ。

ヤマザキ-ボディサポートチェア ND2 ナノヘキサ(22,950円)

中立姿勢を維持できる

こちらはNASAが提唱した中立姿勢に注目して作られた座椅子です。近年の研究で姿勢が崩れにくく、疲れにくいと言われている中立姿勢を保てるように設計されているのが特徴です。各部位に合わせたクッションと形状によって、よりリラックスした状態で座ることができますよ。

今までの座椅子ではギアの段階が最大で42段階でしたが、この商品は頭部と膝下はなんと無段階で調整できます。また背もたれ部分と足部分でも各13段階で調整ができます。またカラーリングもブラウンとベージュの二種類がある為、部屋のレイアウトに合わせることもできますよ。

DORIS-リュクスフィットロング(14,800円)

驚きの長さで踵までサポート

こちらはリュクスフィットという商品を改良して作られたモデルになります。脚部分の長さが18センチも追加されたことにより、高身長の人でもゆったりと寛げる様になっているのが特徴です。フラット状態にすると全長で193センチにもなる為、ちょっとしたベッド間隔で仮眠が取れますね。

床に傷がつかないようにフェルトとキズガードで二重に対策がされており、無音でスムーズに動くギアが使用されているのも特徴の一つです。フット部分には2ヵ所ギアが入っているため、より足がリラックスできるようになっていますよ。

まとめ

座椅子ではDORISの「Mighty(マイティ)」がおすすめ

様々な座椅子を紹介してきましたが、DORISのMighty(マイティ)が私のおすすめです。フット部分、背もたれ、頭部の3ヶ所に加え、頭部を左右から調整できるヘッドレストが付いているため、首周りの負担も軽減できる点がおすすめです。カラーも4種類展開されているため、部屋のレイアウトに合わせやすいのもポイントの一つですね。座椅子を使用しながら、リラックスした時間を過ごしたい方は、是非一度購入を検討してみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加