おすすめの北欧食器人気比較ランキング!【マグカップも】

どんな食卓にも合う、実用的でシンプルなフォルムの北欧食器。和食にも洋食にもよく合うのでとても人気がありますね。しかし、北欧食器と一口に言っても、ブランドも食器の種類も様々です。北欧食器が欲しいけど、何から選べば良いのかお悩みの方も多いでしょう。この記事では、おすすめの北欧食器をピックアップしてまとめました。おしゃれで実用的な北欧食器で、毎日の食卓をより豊かにしましょう。

北欧食器の特徴

北部ヨーロッパで使われる食器

北欧食器と一般に呼ばれる食器は、スウェーデン、ノルウェーなど北部ヨーロッパで広く使われるテーブルウェアのことを言います。冬が長く厳しい北欧では、室内の暮らしを豊かにすることに関心が高く、日用品や家具のデザインが発達しました。シンプルながら華やかな北欧食器は、世界中のファンに愛されています。

デザイン性と実用性を兼ね備える

装飾を削ぎ落したシンプルなものから大胆に柄を配置したものまでデザインが幅広い北欧食器ですが、一貫しているのは高い実用性があるという点です。装飾的なデザインでもフォルムはミニマルな北欧食器。毎日ガシガシ洗って使える実用性と機能性が特徴です。

北欧食器のヴィンテージ品とは

年月を経て価値の上がった古い食器

ヴィンテージ食器は、生産開始から数十年経過してなおコレクター等に人気のある北欧ブランドメーカーの食器です。よく知られるブランドでは、イッタラやアラビアなどのヴィンテージ品は有名。生産終了している食器も多くありますが、著名なデザイナーの作品は今なお世界中で取引され続けています。

北欧食器の種類

プレート系

手軽に使えるパン皿や取り皿は最初の1枚におすすめ

食器と言ってまず思い浮かべるのが平皿にあたるプレート系の食器でしょう。用途によってサイズは様々ですが、最初の1枚に選ぶなら、使いやすい小さめのプレートがおすすめです。17cmまでのサイズのプレートを一般的にパン皿や取り皿として扱います。

また、もう少し大きな24cmまでのプレートも使いやすく1枚目としておすすめ。クロワッサン2つとサラダといった簡単なモーニングプレートにぴったりなほか、ランチのメインディッシュ用にも使えます。使い回しやすいプレートは万能に役立ってくれるでしょう。

カップ系

仕事中も手元に置いて眺められる

カップの良いところは、側に置いている時間が長いという点です。とても気に入ったデザインのシリーズがあるけど一度には買えない、なんてときにはカップから選ぶと満足度が高くなるでしょう。ずっと眺めていたいお気に入りのデザインを、いつも手元に置いて楽しむことができます。

飲み物をたっぷり飲みたいならマグカップ、紅茶を少しずつ飲みたいならカップアンドソーサーのセットを選ぶのがおすすめです。またおしゃれな北欧食器のカップ類はギフトにもぴったり。使用頻度の高い食器なので、プレゼントすると喜ばれるでしょう。

北欧食器の選び方

サイズで選ぶ

パン皿や取り皿なら17cmまでの大きさ

パン皿にするなら、プレートの大きさは17cmほどあると良いでしょう。取り皿は15cm程度の小ぶりなプレートが便利です。とても小さな13cm程度のプレートなら、小皿としても使えます。小ぶりな取り皿はちょっとしたおやつや、果物を載せるのにも便利ですね。普段の食事の量やスタイルから、必要なサイズを考えましょう。

メインディッシュ用なら23cmから27cm程度

ディナープレートと呼ばれるお皿は25cm以上の物を言いますが、日本の食卓には少し大きすぎると感じる場合もあるかもしれません。メインディッシュ用には、23cm程度から選ぶのがおすすめです。24cm前後のプレートはデザート皿としても使えます。テーブルの大きさや普段のメニュー、盛り付けのボリュームなどから考えて購入を検討しましょう。

用途で選ぶ

カレーやパスタは少し深さのある皿

汁気のあるメインディッシュ用に、深さと大きさのあるスープ皿があると便利です。サイズは23cm以上、深さは4cmから6cm程度が目安です。カレーライスやパスタ、シチュー等、幅広い料理に使うことができますよ。また、リムと呼ばれる縁の付いた深皿はフォーマルシーンの演出に一役買ってくれます。ちょっと特別な日の食器としておすすめですよ。

カフェオレボウルやシリアルボウルは小鉢としても使える

13cmから20cm程度の小ぶりなボウルは、サラダやシリアル、ヨーグルトなど幅広く活躍します。煮物などの小鉢としても便利なので、ひとつあると盛り付けの幅が広がりますよ。カフェオレをたっぷり飲みたい方にはカフェオレボウルとしておすすめ。形状とデザイン次第ですが、ご飯を持っても違和感のないタイプも存在します。

セットで選ぶ

いくつあっても良い小皿はギフトにもおすすめ

小皿や豆皿、小さなボウルなどはギフトにおすすめです。取り皿にしたり、おやつを盛り付けたり、お醤油やソース入れにしたりと大活躍する小皿は、いくつあっても困らない食器。お邪魔にならないかな、というのは贈り物をする際に気になるところですが、その点置く場所を取らないのが小皿の良いところです。おしゃれな小皿や豆皿のセットはとても喜ばれるプレゼントになるでしょう。

カトラリーはセット使いすると統一感が出る

セットで選ぶ北欧食器にはカトラリーもおすすめ。自分で購入するとついつい少しずつ買ってはばらばらのものを集めてしまいがちなカトラリー。セットで購入すれば、より統一感のある食卓を演出できます。また、カトラリーはマグカップなどに比べて新生活の盲点になりやすいので、引っ越しや結婚のお祝いにもおすすめですよ。

北欧食器のおすすめブランド・メーカー

ittala(イッタラ)

美しさと機能性を追求

1881年に吹きガラス工場から始まったフィンランドのテーブルウェアメーカー、イッタラ。装飾的なデザインが中心だった時代から、デザインは誰にでも手に取れるようなものであるべきという哲学により、新しい機能的なデザインを人々の間に広く普及させました。シンプルでモダンなデザインのティーマシリーズを筆頭に、数々の名作と呼ばれる食器を生み出しています。

ARABIA(アラビア)

美しい日常のための実用的な食器づくり

1873年、フィンランドのアラビア地区にスウェーデンのロールストランド社が製陶所として設立したことから始まりました。1900年代にアート・ディレクターのクルト・エクホルムはじめ、才能豊かなデザイナー達の活動により大きく発展。独創的でミニマルなデザインは、フィンランドの国民的なブランドとしてだけでなく、全世界で愛され続けています。

Rorstrand(ロールストランド)

スウェーデン王室御用達として生まれた気品あるデザイン

1726年にスウェーデン王室御用達として創業したヨーロッパで2番目に古い歴史ある陶器メーカーです。伝統的な柄とモダンなフォルムの組み合わせで、国際的な賞を複数獲得。2001年にイッタラに統合されますが、その後も格式高い作品を作り続けています。

marimekko(マリメッコ)

大胆で鮮やかなパターン柄が料理を引き立てる

1951年にフィンランドで生まれたマリメッコ。一貫したデザインをファッションから小物、インテリアまで展開したことで、ライフスタイルブランドとして世界に先駆ける存在となりました。独創的で大胆な柄は世界中のファンから愛されています。

おすすめ&人気の北欧食器ランキング

マグカップでおすすめの北欧食器

ittala(イッタラ) – タイカ コーヒーカップ(1,499円)

クラウス・ハーパニエミによる神秘的なデザインが魅力

タイカとは、フィンランド語で魔法を意味します。クラウス・ハーパニエミによってデザインされたタイカシリーズは、さながら魔法の世界に迷い込んだよう。温かみと神秘性を感じさせるデザインが人気を博しています。

カップの大きさは、直径約9cmに高さは約6.5cm、幅約11cm。容量200mlの小ぶりなマグカップです。食器洗浄機使用可なので、お手入れも気軽。装飾的なデザインなので、コーディネートする場合はシンプルな食器によく合いますよ。神秘的なデザインに惹かれる方におすすめの北欧食器マグカップです。

ARABIA(アラビア) – カップ ブラック パラティッシ (2,099円)

モノトーンの植物柄が落ち着いた雰囲気

シンプルな線で描かれた果物が特徴のパラティッシシリーズ。1968年に誕生して以来、何度か生産終了になりましたが、ユーザーの高い人気に答えて何度も復刻。現在まで続くアラビアの代表的なシリーズとなりました。

ブラックパラティッシのマグカップは、直径8.6cmに高さは8.9cm。容量350mlと手ごろなサイズ感のカップです。手書きの味わいとモダンな雰囲気の融合した、落ち着いたモノトーン柄に惹かれる方におすすめの北欧食器マグカップです。年配の方へギフトにしても喜ばれるでしょう。

marimekko(マリメッコ) – ウニッコ マグカップ(2,680円)

大胆で斬新なウニッコ柄をマグカップでいつも手元に

マリメッコを代表するデザイン、ウニッコ。大ぶりでインパクトのあるポピーの花は、1964年に誕生して以来人々の心を捉え続けています。大胆でエネルギッシュなデザインのマグカップは、食卓をぱっと華やかにしてくれそうですね。

直径7.5cm、縦は9.5cmでしっかり大きめのマグカップです。本体に名入れ可能なので、ギフトにもぴったり。鮮やかな配色に惹かれる方、インパクトのあるデザインでお探しの方におすすめの北欧食器マグカップです。

取り皿でおすすめの北欧食器

Finlayson(フィンレイソン) – CORONNA(コロナ) 13.5cmプレート(770円)

使いまわしのきく小ぶりなく13.5cmプレート

北欧において知らない人はいないというほどの人気を持つフィンレイソンは、歴史あるテキスタイルメーカーです。中でもモダンな幾何学模様が美しいコロナシリーズは、1958年にアイニ・ヴァーリによって誕生した人気シリーズ。時代を感じさせないスタイリッシュなデザインは、現在まで多くのファンに愛され続けています。

とても小さな13.5cm幅のプレートは、ちょっとしたおやつ等の取り皿として便利な大きさ。電子レンジ、食器洗浄機に対応しているので、普段使いにぴったり。モダンな幾何学模様に惹かれる方におすすめの北欧食器プレートです。

ittala(イッタラ) – Teema ティーマ(1,239円)

一切の装飾をなくしたミニマルデザイン

シンプルなデザインに、イッタラのロゴのみを配置したティーマシリーズ。1948年にデザインされたキルタシリーズから、デザイナーのカイ・フランクにより再デザインされて誕生しました。シンプルなデザインと手に馴染むフォルムは、どんな食器とも組み合わせて使えます。

プレートのサイズは直径175mm、高さ26mm。小さすぎず大きすぎず、手ごろな取り皿として活用できる大きさです。食洗機使用可能でガシガシ洗える、普段使いの食器として最適な北欧食器プレートです。

ittala(イッタラ) – カステヘルミ プレート 17cm(1,199円)

凹凸のあるガラスが光を反射してクリスタルのような輝きを放つ

フィンランド語でしずくを意味するカステヘルミシリーズ。透き通る夜露が集まったようなデザインは、まるでジュエリーのような美しさです。食卓に置かれると宝石のように輝きを放つ、ラグジュアリーな北欧食器です。

17cmプレートで使いやすい大きさ。冷たいデザートや前菜、サラダを美しく引き立ててくれるでしょう。華のあるデザインなので、来客用やギフトとしてもおすすめ。ガラス製でお探しの方におすすめの北欧食器プレートです。

小鉢におすすめの北欧食器

ittala(イッタラ) – ティーマ TEEMA シリアルボウル15cm(1,417円)

小ぶりで使い勝手の良い15cmサイズ

ミニマルデザインが魅力のティーマシリーズ。2005年に大幅なデザインリニューアルを行いましたが、シリアルボウルは従来のものから引き続き継続になった数少ないデザインです。どんな食器とも組み合わせられるシンプルなデザインは、気兼ねなく使うことができるでしょう。

直径15cmと少し小ぶりなシリアルボウルです。場所を取らずに収納できそうですね。深さは5.5cmとしっかりあるので、フルーツやヨーグルトなどをたっぷり入れて使えます。シンプルデザインでお探しの方におすすめの北欧シリアルボウルです。

Rorstrand(ロールストランド) – モナミ ボウル 600ml(1,499円)

爽やかなブルーが清潔感のある食卓を表現

ロールストランド社の代表的なシリーズ、モナミ。フランス語で友人、恋人を意味します。爽やかで清潔感のあるブルーの花模様が人気で、1980年代に一度廃盤になりましたが、のちリデザインされて復刻しました。

サイズは直径約16cm、底径9.5cmに高さ6cmと大きめ。容量にして600mlも入るので、スープをたっぷり入れたり丼ぶり料理に使ったりすることもできます。モナミシリーズが好きな方、たくさんはいるシリアルボウルをお探しの方におすすめです。

Rorstrand(ロールストランド) – スウェディッシュグレース ボウル 300mL(2,199円)

淡い色合いでコーディネートしやすい

1930年に誕生して以来、長く愛され続けるロングセラーシリーズ。麦の穂をモチーフにしています。ぬくもりのある表情ですが洗練されて気品を感じさせるデザインは、ロールストランドらしいエレガントな魅力にあふれています。

直径12cmとやや小ぶり。深さは5cm、湾曲したフォルムが優しさを感じさせます。柔らかな色合いは他の食器とコーディネートしやすいですね。ヨーグルトなどはもちろん、ごはんをよそってもよく似合いそうな北欧シリアルボウルです。

ARABIA(アラビア) – パラティッシ(Paratiisi) イエロー 17cm ボウル(3,489円)

17cmサイズのボウルはシリアルから煮物まで幅広く使える

デコレーションの王様と呼ばれた、ビルガー・カイピアネンがデザインしたパラティッシシリーズ。瑞々しい果物が大胆に配置されたデザインは絶大な人気を誇っています。パラティッシイエローは、鮮やかな色ですが落ち着いてシックな雰囲気が魅力的。

直径17cm、高さ5.3cmの使い勝手の良い大きさです。シリアルやサラダなど幅広く活躍するでしょう。電子レンジと食器洗浄機が使えるので、普段使いのボウルにぴったり。パラティッシシリーズが好きな方におすすめの北欧シリアルボウルです。

メインプレートにおすすめの北欧食器

Rorstrand(ロールストランド) – Kulinara(クリナラ)プレート23cm 北欧(1,499円)

素朴でにぎやかな柄が温かな食卓を演出

フィンランド語でグルメを意味するクリナラシリーズ。コケモモやクラウドベリー、ホースラディッシュなどの野菜やハーブ、フルーツが生き生きと描かれています。温かくにぎやかなデザインは、食卓をぱっと明るく、楽しく演出してくれますよ。

サイズは使いやすい23cmプレート。大きすぎず小さすぎず、1人分のメインディッシュを盛り付けるのにとても便利なサイズ感です。明るくにぎやかなデザインがお好みの方、万能に使えるサイズのお皿をお探しの方におすすめの北欧プレートです。

ARABIA(アラビア) – 24h Avec アベック 26m プレート(3,037円)

大ぶりな26cmプレートはディナー用として

24hアベックは、デザイナーのカティ・トゥオミネン=ニーットゥラがアラビア社の24hをもとにしてデザインしたシリーズです。フィンランド国内限定で販売されたのち2006年に廃盤となりますが、ファンの人気に応えて復刻となりました。

畳の目のようなデザインで、洋食だけでなく和食にもよく似合います。大きな26cmプレートで、ディナーのメインディッシュ用にぴったり。パーティ用にも活躍するでしょう。大きなサイズのメインプレートをお探しの方、和食を盛り付けたい方におすすめの北欧プレートです。

セットでおすすめの北欧食器

リサラーソン – ファイブボウルセット(3,850円)

素朴で愛らしい5匹の猫は猫好きさんへのギフトにぴったり

スウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソン。森の中の自宅で、画家のご主人と暮らしながら創作活動を続けています。温かく手触り感のあるタッチとユーモラスでキュートな動物のデザインは、世界中のファンを魅了しています。

ファイブボウルセットは、大人気のマイキーはじめ5匹の猫を温かなタッチで描いたシリーズです。直径13.5cmに高さ約4.6cmの小ぶりなボウルのセットは、幅広く使い回せるでしょう。リサ・ラーソンが好きな方、猫好きな方へのギフトにおすすめの北欧食器セットです。

Cutipol(クチポール) – クチポール ゴア ブラック ディナー6点セット(12,100円)

ポルトガル発のシンプルなディナーセット一式

クチポールは、ポルトガルの静かな町に工場を持つカトラリーブランド。熟練の職人が一つ一つ作業し、理想のデザインのために製造機器まで自社で考案するという徹底したこだわりを持っています。モダンで洗練されたデザインは人間工学に基づいており機能的。ポルトガルだけでなく世界中で親しまれています。

マットな黒が落ち着いた雰囲気のゴアブラック。繊細なフォルムが美しい、置いてあるだけで絵になるデザインですね。化粧箱に入っているので、ギフトに最適。シンプルで美しいカトラリーをお探しの方、引っ越しや新生活のお祝いをお探しの方におすすめの北欧カトラリーセットです。

まとめ

食洗器対応の北欧食器がおすすめ

北欧食器を選ぶなら、食器洗浄機に対応したものがおすすめ。美しく機能的な北欧食器は、普段使い用に作られた実用的な食器が揃います。毎日ガシガシ使う食器は、食器洗浄機で洗えれば手入れの手間もいらずより使い勝手が良くなりますね。今回はおすすめの北欧食器をランキング形式でまとめました。モダンなデザインと機能性を両立する北欧食器で、日々の食卓をより豊かなものにしていきましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*