おすすめのシャワーキャップ人気比較ランキング!【使い捨ても】

湯船に何度もつかりたいけど髪の毛が邪魔という方や、朝も夜もシャワーを浴びたいけど頭は毎回洗わなくてもいい、という方も多いと思います。そんな時におすすめしたいのが、シャワーキャップです。ホテルのアメニティなどでよく見かけるシャワーキャップですが、自宅のお風呂で繰り返し使えるものも販売されていますよ。また、防水性だけでなく、保温性や吸水性のあるシャワーキャップなど様々なタイプがあり、目的によって選び方も変わります。この記事では、選び方の解説も含め、おすすめランキングの中から選りすぐりのシャワーキャップを紹介します。是非、自分にぴったりのシャワーキャップを見つけて、快適なお風呂タイムを過ごしてくださいね。

シャワーキャップとは

シャワーや入浴時に髪の毛を保護する為のキャップ

シャワーキャップは、入浴やシャワーの際に頭にかぶるものです。シャワーキャップをかぶることで、首まで湯船に浸かっても襟足が濡れずにすみます。それと同時に、髪の毛が湯船に落ちるのも防げますよ。また、夏場など汗をかくたびシャワーを浴びたくても、その都度頭を洗っていたら髪の毛が痛んでしまいますよね。シャワーキャップを使えば、髪型をキープしたまま体の汗だけ流せるので、必要以上に頭を濡らさずにすみます。

シャワーキャップの特徴

濡れるのを防げるだけでなくトリートメントの効果を上げることもできる

お風呂で頭を洗った後に、トリートメントをする方も多いと思います。トリートメントを塗布してからシャワーキャップをかぶることで、成分が浸透しやすくなり、ヘアケア効果がアップしますよ。トリートメントはリンスと違って髪の内部に作用させるものなので、10分程度放置してから洗い流すのが理想的です。順番としては、先に洗髪とトリートメントをしてシャワーキャップをかぶり、放置時間を利用して体を洗ったり湯船で温まるのがおすすめです。

シャワーキャップの種類

持久タイプ

毎日のお風呂で使うなら長持ちする方が経済的

厚手でしっかりしたタイプのシャワーキャップは、何度も繰り返して使うことができます。ゴムが伸びたり切れたりしない限りは使用できますので、毎日のお風呂で使うのに最適。水の浸透を防ぐ防水タイプ以外に、水を吸い取ってくれる吸水タイプもあります。デザイン的にも、シンプルなものから装飾がついたものまで様々なタイプがあり、子供向けの小さ目サイズも。

お手入れ方法は素材によって異なり、洗濯できるものとできないものがあります。また、浴室に置きっ放しにすると、湿気でカビが生えやすくなりますので注意が必要です。使用後は裏返しにし、乾くまでしっかり陰干しすることでより長持ちしますよ。

使い捨てタイプ

旅行先やスパなどで手軽に使えて衛生的

旅先で温泉に入るときやスパに行くときなどは、簡易的に利用できる使い捨てタイプがおすすめです。全般的に薄いビニールなどの素材でできており、ゴムの伸び具合や機能性もメーカーによってそれほど差はありません。持っていくのを忘れてしまったときは、コンビニ袋などでも代用できますが、かさばらないのでバッグに1つ入れておくと便利ですよ。使用後は、濡れタオルを入れて持ち帰るというような使い道もあります。

繰り返し使えるタイプに比べて素材が薄いため、丁寧にかぶらないと破れてしまう可能性があります。特に、ゴムとビニールの接着部分あたりから亀裂が入ることが多いので、髪の長い方にはあまりおすすめできません。使い捨てタイプでも何度か使用することは可能ですが、破れたときのために予備を用意しておくとよいでしょう。

シャワーキャップの選び方

使い道で選ぶ

シャワーで髪が濡れないようにするなら防水性のあるタイプ

ビニール製やポリエチレン製のシャワーキャップは、素材自体が水を通さないため、髪の毛が濡れるのを防げます。また、ナイロンやポリエステルなどの繊維タイプでも、水が滲みてこないように撥水加工が施されているものもありますよ。シャワーや入浴で髪を濡らさないようにするなら、外側に防水性のあるシャワーキャップを選ぶとよいでしょう。

トリートメントやカラー剤を馴染ませる為なら保湿性や保温性のあるタイプ

普通のシャワーキャップをかぶって時間を置くだけでもトリートメントが馴染みますが、蒸しタオルの上からシャワーキャップをかぶるとさらに効果的です。蒸しタオルを用意するのは面倒という方は、保湿や保温効果のあるシャワーキャップを選ぶとよいでしょう。自宅で簡単に美容院のようなヘアエステ感覚を味わえますよ。また、アルミなどを使用した保温性のあるシャワーキャップは、カラー剤にも効果的です。カラー剤で汚れるのが心配な場合は、使い捨てキャップの上からかぶることで内側が汚れるのを防げます。

シャンプー後のタオルドライに使うなら吸水性のあるタイプ

シャンプーやトリートメントの後にマイクロファイバーやタオル地のシャワーキャップをかぶれば、髪の水分を自動的に吸い取ってくれます。すぐに頭を乾かさないときでも、肩や床にしずくが落ちるのを防げますよ。ドライヤーの時間も短縮でき、タオルでこする時のように摩擦も発生しないため、髪の痛みが軽減できます。また、サウナで汗をかきたいときや、ゆっくり半身浴や温泉を楽しみたいときにも吸水性のあるタイプがおすすめです。汗や蒸気を吸収して、蒸れを防いでくれますよ。あらかじめ水で濡らしてかぶれば、のぼせ防止にもなります。

ゴムの強さで選ぶ

髪がはみ出さないように使うならゴムがきつめのタイプ

大人用のシャワーキャップはほとんどがフリーサイズですが、ゴムが緩めだと髪の毛がはみ出てくる場合もあります。髪の長い方や、後れ毛などもきっちり覆いたい方は、ゴムがきつめのタイプがおすすめです。また、髪の毛を全部入れたとしても、リボンやフリルがついているとそっちが邪魔になることも。洗顔などで使う場合は、ゴム周りのデザインにも注意して選ぶとよいでしょう。

髪や肌に跡がつかないようにするならゴムがゆるめのタイプ

シャワーキャップのゴムがきついと、髪や肌にゴムの跡がついてしまったり、ストレスに感じることもあります。お風呂時間をゆっくり楽しみたいときには、ゴムがゆるめのタイプを選ぶとよいでしょう。ゴムの幅が広いタイプや、細いゴムが数本入っているタイプ、シャーリングタイプなどがおすすめです。ゴムの力が分散されるため跡がつきにくくなり、ストレスも軽減できますよ。

素材で選ぶ

洗濯して使うなら繊維やタオル地タイプ

繊維やタオル地でできたシャワーキャップは、衣料用のしっかりしたゴムを使っているため、洗濯もできます。負荷がかかるとゴムが伸びやすくなるため、洗濯ネットに入れて洗うとよいでしょう。また、繊維素材に撥水加工がされている防水タイプのシャワーキャップは、洗濯により撥水効果が弱まる可能性もあります。普段は陰干しでしっかり乾かし、汚れや臭いが気になる場合のみ洗濯するようにすれば、より長持ちしますよ。

洗濯せずに使うならビニールやポリエチレンタイプ

ビニールやポリエチレンタイプは、比較的安価で利用しやすいかわりに洗濯はできません。使用後はざっと汚れを拭き取ったり、水洗い後に陰干しすることでお手入れできます。お手入れしていても、ゴムの部分はどうしてもカビが生えやすいため、抗菌防カビ加工してあるタイプがおすすめです。また、生ゴムを使用しているものも多いため、ゴムが切れたときのために替えのシャワーキャップを常備しておくとよいでしょう。

シャワーキャップのおすすめブランド・メーカー

貝印

日本のものづくり企業として海外でも名を馳せる

貝印は明治時代に岐阜県で創業し、今ではアメリカやインドにも工場を持つ老舗メーカー。定番となっているつめ切りや使い捨てカミソリ以外にも、様々な家庭用の便利グッズを手掛けています。バス用品の種類も多く、吸水性のあるヘアターバンや、抗菌加工がされた防水タイプのシャワーキャップなどが人気です。

東和産業

裏地付きのシャワーキャップが人気

東和産業は、家庭用小物からレジャー用品まで幅広く手掛けるメーカーです。バス用品としては、天然素材を使用した浴用タオルやメッシュのヘアターバンなどが人気。シャワーキャップでは、内側の蒸れを防ぐ裏地付きの防水シャワーキャップが根強い人気です。

マペペ

機能性も兼ね備えたプチプラグッズが人気

学生でも気軽に使えるような、プチプラグッズを多く手掛けるマペペ。ヘアケア用品も人気で、シャワーキャップの種類も豊富です。ポリエステルの防水タイプや裏地付きのタイプ、保温性のあるアルミタイプなど、様々なシャワーキャップを取り扱っています。

ローレル

ヘアキャップブランドのフローラを手掛ける

ローレルは、ヘアサロン仕様のヘアキャップブランドとしてトップを走る、FLORAを立ち上げた会社です。業界初といわれる遠赤外線加温器専用のブラックミラージュキャップは、加温器からの熱吸収がよくなることで施術効果が一層上がると、プロの理美容師からも好評。アルミを使用したニューミラージュキャップやエアキャップなどは、家庭用としても人気です。

おすすめ&人気のシャワーキャップランキング

長持ちでおすすめのシャワーキャップ

貝印-BeSELECTION バスタイムシャワーキャップ(366円)

抗菌加工でお手入れも簡単

環境に優しいEVA樹脂でできた、防水タイプのシャワーキャップです。抗菌加工がしてありますので、細菌の繁殖が抑えられ、水洗いなどの簡単なお手入れだけで長持ちしますよ。リーズナブルなのに素材もゴムもしっかりしていて、長い髪でもすっぽり入ります。

かわいい水玉模様の2色組で、飾りやフリルのないシンプルデザイン。2色交互に使えばゴムの部分もしっかり乾燥でき、より長持ちします。また、家族で色分けして使いたい方や、予備を用意しておきたい方にもおすすめです。

スルガ-動物バスシリーズ アニマルシャワーキャップ(110円)

水辺の動物柄がお風呂にぴったり

100均と同じタイプの、繰り返し使えるシャワーキャップです。素材には厚手で丈夫なポリエチレンビニールアセテートを使用しており、普通のビニールと同じように防水性があります。かえるやあひるなどのかわいいアニマル柄が3種類あり、柄に合わせて色も違いますよ。好きな動物で選んでもいいですし、色で選んでもいいですね。

大きさは直径が30センチで外周は49センチあり、子供でも髪の長い大人の方でも使用できます。大人の方は最初はゴムがきつめに感じますが、何度か使うとちょうどよくフィットしてきますよ。繰り返し使えるタイプでできるだけリーズナブルなものが欲しい、という方におすすめです。

丸隆-抗菌 シャワーキャップ クローバー(980円)

ちょい掛けにも便利なS字フック付き

ビニールよりも強度の高いポリ塩化ビニル素材を使用した、防水タイプのシャワーキャップです。抗菌加工だけでなく防カビ加工もされているため、使い込んでもカビが生えにくく、長持ちしますよ。四つ葉のクローバーをちりばめたデザインは、どんな年代の方にもしっくりきます。

浴室にも掛けられるように、吸盤とS字フックがセットになっています。シャワーキャップ側にもフックに掛けるひもがついていますので、落とすことなくしっかり掛けられますよ。また、チャックで開閉できる収納ケースもついていますので、自宅用としてもお出掛け用としてもおすすめです。

東和産業-SPA シャワーキャップ 裏ガーゼ付(548円)

蒸れを防ぐ裏ガーゼ付き

ポリエステル素材に綿の裏地がついた、二重タイプのシャワーキャップです。外側には耐水加工と撥水加工がされており、水が染み込みにくく、しぶきが飛んでもはじいてくれます。また、内側の綿ガーゼには吸水性があるため、汗をかいても蒸れずに快適ですよ。

やわらかめのゴムが2段になって入っているため、顔や髪にゴムの跡がつきにくいのが特徴です。サイズも大きめで長い髪も収まりやすく、2段目のゴムがふわっとホールド。ゴムの締め付け感を抑えたい方や、肌や頭皮の弱い方にもおすすめです。

バスフレンド-二重防水シャワーキャップ(1,166円)

シルクのように高級感のあるニ重防水タイプ

ポリエステルの表地にポリエチレンの裏地が付いた、ニ重タイプのシャワーキャップです。外側は撥水加工で水をはじき、裏地にも耐水加工がされている二重防水仕様。光沢のあるサテン生地で、シルクのような使い心地なのに、水滴からもしっかり守ってくれます。

ゴムの周りはシャーリングになっており、締め付け感はあまり強くありません。使用後にしっかり乾かすことでゴムが伸びるのを防ぎ、より長持ちしますよ。色は8種類あり、無地タイプとドット柄があります。高級感のあるシャワーキャップでお風呂タイムを優雅に過ごしたい、という方におすすめです。

ルーブルダール-バスライフコレクション シャワーキャップ(2,750円)

10種類の花柄から選べる二重防水タイプ

きれいな花柄が目を引く、二重防水タイプのシャワーキャップです。外側は撥水加工された綿素材でできており、内側はやわらかいポリエステルになっています。直径は約27センチから28センチで、ゴムのかぶり口が直径約10センチから11センチ。シャーリングになっていますので、優しいゴムあたりのタイプです。

デザインは10種類あり、すべて花柄。落ち着いた色合いが好きな方には、ツートンカラーの小花ホワイトやネイビーがおすすめです。また、水彩小花のピンクやパープルなら、華やかな気分を味わいたい方におすすめですよ。

生活倶楽部-タオルキャップ シャワーキャップ(2,198円)

毛足の長いマイクロファイバーが水気を吸収

マイクロファイバー素材を使用した、吸水タイプのシャワーキャップです。毛足が長く厚手のため、洗髪後の水気をどんどん吸い取り、ドライヤーの時間を短縮できます。サイズは縦25センチで全長が65センチあり、長い髪もすっぽり入りますよ。

髪の毛を包み込んでから、後ろ側のボタンにひもをひっかけて使用します。タオルで巻くよりもしっかり固定できるため、入浴後に汗が引くまでそのまま過ごしても、邪魔になりません。また、厚手で温かい生地のため、冬場に湯冷めしやすいという方にもおすすめです。

CENTRALITY-吸水タオル シャワーキャップ(500円)

ふわふわの耳付きで癒される

うさぎの顔をかたどった、吸水タイプのシャワーキャップです。大きさは外周45センチから55センチのフリーサイズで、大人でも子供でもかぶれます。全体的に細いゴムでシャーリングを入れているため、伸縮性がよく、頭にぴったりフィットしますよ。

吸水速乾性に優れたマイクロファイバーを使用しており、柔らかくふわふわです。普通のタオルと同じで最初は少し毛羽が出ますが、何度か洗濯すると落ち着きますよ。かわいいシャワーキャップを探している方や、プール後のお子様用としてもおすすめです。

使い捨てタイプでおすすめのシャワーキャップ

ミツキ-シャワーキャップ 使い捨てタイプ(110円)

使い捨てにはめずらしいドット柄付き

ドット柄がちりばめられた、ポリエチレン製の使い捨てシャワーキャップです。サイズは頭周り約40センチから70センチまで入ります。防水性がありますので、普段のシャワーでもトリートメント用としても気軽に使えますよ。

3色セットになっていますが、色によって入り数が異なっており、人気の高そうな赤が3枚になっています。シャワー用で赤を使い、使用頻度の少ないカラーリング時に1枚しかない黄色を使うなど、シーンによって使い分けてもいいですね。柄や色付きの使い捨てシャワーキャップが欲しい、という方におすすめです。

lool-シャワーキャップ 使い捨て50枚セット(748円)

旅行にも自宅用にも便利な大容量

半透明なビニール素材でできた、オーソドックスな使い捨てシャワーキャップです。個包装ではなく、1つの袋に50枚入っていますので、自宅用として無駄なく使えます。また、蛇腹状に折りたたまれていますので、一枚ずつさっと取り出せて便利ですよ。

たっぷり入っていますので、カラーリングで汚れてしまっても惜しみなく使えます。かさばらないので保管にも便利ですが、ゴムの劣化を防ぐために、なるべく涼しい場所で保管するとよいでしょう。シンプルな使い捨てタイプをお探しの方や、シャワーキャップを毎日取り替えたい、という方におすすめです。

コモライフ-シャワーキャップ 20枚入(448円)

2色セットで使い分けにも便利

手のひらサイズに折りたたまれた、ポリエチレン製の使い捨てシャワーキャップです。長さ15センチの蛇腹状になっており、指でのばすと直径23センチのキャップになります。使い捨てタイプにしては比較的厚手で、しっかりしていますよ。

透明なものとピンク色のものが、それぞれ10枚ずつ入っています。家族用に色分けすることもできるので、便利ですね。また、旅行先などで使用するときは、他の方の物と判別しやすいようにピンク色がおすすめですよ。

機能的でおすすめのシャワーキャップ

マペペ-アルミじんわりキャップ(540円)

アルミの保温効果でトリートメントもじんわり浸透

アルミニウムの真空蒸着フィルムを使用した、保温効果のあるシャワーキャップです。アルミ真空蒸着フィルムは、身近なものだと保冷バッグやポテトチップの袋などに使われているもので、強い断熱効果があります。アルミじんわりキャップはその断熱効果を利用したもの。自分の頭から出る熱がシャワーキャップの中で循環し、保温効果が得られる仕組みです。

シャンプー後に水気を切ってからトリートメントを塗布し、シャワーキャップを10分程度かぶることで、トリートメントの浸透率が高まります。自分の体温でも温まりますが、かぶっている間に湯船につかるとより効果的ですよ。普段から髪のパサつきが気になる方や、ホームパーマ後のケアなどにおすすめです。

ローレル-フローラ エアキャップ(2,284円)

アルミとエア層で二重の保温効果

アルミ真空蒸着フィルムの外側にさらにエアフィルムを施した、保温タイプのシャワーキャップです。エアフィルムは俗に言うプチプチのような、空気を含んだ素材になります。アルミとエアのダブル構造で、魔法瓶やポットと同じくらいの保温効果が期待できますよ。

トリートメントだけでなく、パーマ液やカラー剤を浸透させるときにも効果的です。また、カラー成分を含んだトリートメントをお使いの方は、毎回エアキャップをかぶることで効率よく染まっていきますよ。3枚組になっていますので、自宅でまめにパーマやカラーリングを行う方におすすめです。

ヨコイ-ビタミンECシャワーキャップ(726円)

ビタミン誘導体がダメージ改善に効果的

内側の綿素材にビタミン誘導体を配合した、保湿効果のあるシャワーキャップです。ビタミン誘導体は、美白化粧水などにも配合されている成分で、ビタミンを効率よく浸透させる働きがあります。ビタミンECシャワーキャップをかぶることで、髪の毛からビタミン誘導体を直接取り込むことができますよ。ビタミンEとCには、頭皮や髪の老化を抑えたりダメージを改善する作用がありますので、髪の痛みや薄毛でお悩みの方には心強いですね。

外側は100パーセント防水加工されたナイロン製で、水をはじいて通気性も損ないません。内側も綿ですので蒸れることなく、肌の弱い方でも安心して使用できます。頭皮環境の改善やヘアケアに興味がある方に、特におすすめです。

まとめ

繰り返し使えて経済的なシャワーキャップがおすすめ

日常生活に取り入れるなら、繰り返し使える防水タイプのシャワーキャップが特におすすめです。1枚あれば入浴や洗顔、トリートメントなど様々なシーンで活用でき、時間短縮にも繋がるからです。今回は、シャワーや入浴時に髪の毛をホールドできる、便利なシャワーキャップをご紹介しました。お風呂でのんびりくつろぎたいときも、急いでシャワーを浴びたいときも、是非お気に入りのシャワーキャップで快適な時間をお過ごしください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*