おすすめの除湿シート人気比較ランキング!【ニトリも】

除湿シートを購入するときに、どこで使いたいかやどれ位の除湿能力が欲しいかなど条件がありますよね。そこで、今回はおすすめの除湿シート人気比較ランキングを紹介します。形状、メーカー、材質など様々な条件に合わせて紹介していますよ。睡眠の質を上げる効果もあるので、自分が快適に使用できる除湿シートを見つけて下さいね。

除湿シートの特徴

衣類や寝具のカビを防ぐ

季節が変わって着なくなったクローゼットの衣類や、寝汗で湿気をたくさん含んだ寝具に使用して湿気を除去できます。湿気を除去することで、カビや悪臭を防ぐことができますよ。衣類や布団の寿命を延ばすこともできます。

湿気による不快感がなくなり睡眠の質が向上する

無駄な湿気を取り除くことで、寝具の本来のクッション性や質を取り戻すことができます。そのため、睡眠の質を上げて気持ちの良い朝を迎えることができますよ。敷きパッドと合わせることで、さらに湿気を取り除けます。

除湿シートの種類

シートタイプ

寝具の湿気を除去できる

シートタイプを使用すれば、睡眠時や収納時どちらでも湿気を除去することができます。使用状況や場所に合わせて選ぶことで、お得に購入することができますよ。サイズも幅広く、子どもから大人までどの年齢層でも使用可能です。

洗濯や干すタイミングがわかる吸湿センサーがついているものが多く、お手入れのタイミングがわかりやすいという特徴があります。洗濯の手間を省きたい方は、洗濯機で洗うことができるタイプを選ぶことをおすすめしますよ。臭いを防ぐことができるものもあります。

吊り下げタイプ

押入れの衣類の湿気を除去できる

こちらは押し入れに吊り下げておくことで、衣類の除湿ができるタイプです。衣替え後の衣類をカビから守る効果がありますよ。お気に入りの衣類の寿命を延ばし、長く着て歩くことができます。靴に使用できるものもあります。

見た目で寿命がわかりやすくなっているので、効果が切れてしまいカビが発生してしまうという事態を避けることができます。パックで販売されているものもあるので、まとめ買いをすることが可能ですよ。除湿シートによって追加機能が違うことがあるので、自分に合わせた除湿剤を使用することができます。

すのこタイプ

布団の下に使用し通気性を上げられる

すのこタイプを使用すれば、布団とすのこの隙間に風が通り通気性を上げることができます。床や布団が湿気を含んでしまうことを防ぐことができますよ。吸水するというより、水分を含んでしまうことを防ぐ働きが魅力です。

除湿シートと併用することで、より効果を発揮します。マットレスの吸水性に合わせて吸水シートの敷き順番を変えることで、どのような寝具にも対応して快適に使用可能ですよ。押入れで布団を保管する際には、通気性の良いすのこタイプをおすすめします。

除湿シートの選び方

効果で選ぶ

ウイルスが気になるなら防カビ防菌加工タイプ

ウイルスが気になるのであれば、防カビ防菌加工タイプをおすすめします。除湿するだけでもウイルスの繁殖を減らすことができるのですが、より効果を求める方の希望をかなえてくれますよ。小さいお子さんやアレルギー体質の方がいる家庭に特におすすめのタイプです。アレルギー対応のものもあり健康面を考えた除湿シートも販売されています。

臭いが気になるなら炭配合タイプ

炭が配合されている除湿シートを使用すれば、クローゼットなどから寝具や衣類を出したときの独特な臭いを防ぐことが可能です。消臭効果がいつまで続くかが一目でわかるようになっているので、買い替え時期がわかりやすいですよ。吊り下げタイプ、シートタイプどちらにも炭配合タイプが販売されており、臭いが気になる方におすすめです。

素材で選ぶ

頻繁に洗濯するならシリカゲル素材

シリカゲル素材はA型、B型があります。除湿シートには主にB型シリカゲルが使用されており、洗濯をすることができますよ。吸湿量はほかの素材に比べると少なめですが、コストパフォーマンスが高いです。初めて吸湿シートを使用する方や、腐食性や毒性がないため人体に優しい素材といわれていますよ。A型は使い捨ての除湿シートに使用されます。

汗をかく量が多いならモイスファイン素材

モイスファインは高い吸湿性能を持っているので、湿気の多い部屋に使用することをおすすめします。数ある素材の中で最高の吸湿性で、木材の5倍以上の吸湿性能を持っていますよ。そのため、汗をよくかく夏場などでもしっかり効果を発揮します。調質性能を持っており、乾燥した環境では放湿をして湿度を調節してくれますよ。

吸水量で選ぶ

寝具に使うなら吸水量が多いタイプ

寝具に使うなら吸水量が多いタイプをおすすめします。吸水量が多いタイプは価格が高めの場合が多いので、欲しい機能や使用する時期に合わせて購入すればお得に購入できますよ。汗をよくかく方や代謝の良い小さいお子さんが使用する場合は吸水量が多いタイプを選ぶと快適に使用可能。こまめに天日干しすることで長く使用することができます。

押入れで使うなら吸水量が少ないタイプ

押入れの中など湿度を調節しやすい場所では、吸水量が少ないタイプをおすすめします。吸水量が少ないタイプは、軽くて洗濯しやすいものが多いので手入れが楽という特徴がありますよ。押入れの換気を合わせれば、ダニやカビの発生をより防ぐことができます。押入れの衣類や寝具を長持ちさせることが可能。価格は比較的安価です。

機能性で選ぶ

吸湿センサーがついていれば干すべきタイミングがひと目で分かる

除湿シートには吸湿センサーがついているものが多く、ひと目で手入れのタイミングを把握することができます。布団などと同様に干すだけなので、手入れが簡単ですよ。干すことで新品のような吸湿性が復活し、再び同じように使用することが可能。シートの端の方についていることが多く、色の変化を確認することで干し時を把握できます。

洗えるシートなら日干しだけでは不安な人でも安心

素材によっては、洗って日干しよりさらに清潔に使えるシートがあります。アレルギー体質の方や小さいお子さんがいる家庭で、日干しだけでは不安な人でも安心して使用できますよ。洗濯機で洗えるものもありますが、手洗い専用のものもあります。必ず洗えるか確認してから吸湿センサーは外して、シートはネットに入れて洗濯することをおすすめします。

除湿シートのおすすめブランド・メーカー

NITORI(ニトリ)

お値段以上のクオリティを提供するメーカー

家具や生活用品を製造しているメーカーで、幅広い価格帯や性能を持った除湿シートを展開しています。ニトリの店舗に直接行けば実物を確認しやすいという特徴がありますよ。ネット通販でも購入可能です。

西川

こだわりの寝具を提供するメーカー

長い歴史がある寝具メーカーです。要望に合わせて様々な除湿シートを展開しており、どのような方にも合うものが見つけられることが特徴ですよ。様々な生活様式に合わせた除湿シートを販売しています。

エステー

消臭効果に強いメーカー

消臭効果を持つ除湿シートを中心に販売しているメーカーです。コストパフォーマンスに優れたものが多く、押入れや寝具、靴にも使用できるものがありますよ。ひと目でどのような効果があるかわかりやすいパッケージなので、迷わずに購入できます。

Motton(モットン)

睡眠の質を追求するメーカー

マットレスが有名なメーカーですが、除湿シートも製造しています。ベルオアシスという吸湿性の高い新素材を使用しており、優れた除湿効果を実現していますよ。耐久性に優れており、高い消臭効果を持っている除湿シートがあります。

おすすめ&人気の除湿シートランキング

シートタイプでおすすめの除湿シート

西川-ドライウェル シングル (7,880円)

素材を増量し吸水力を高めたシート

優れた吸湿効果を持つ素材であるモイスファインを、従来のより増量した除湿シートです。そのため、汗をたくさんかく方でも安心して使用sss可能ですよ。抗菌効果や防臭効果が付いているので、ダニなどのアレルギーを防ぐことができます。

素材を増量したにもかかわらず、とても薄く折りたためることが特徴です。そのため、乾燥した時期にクローゼットに片付ける際に場所をとらないですよ。洗濯機で丸洗いできるタイプなので、手入れが簡単です。

NITORI-敷きパッド ベッドパッド シングル 除湿シート (1,314円)

お手入れ簡単な除湿シート

年中使用可能で、寝具としての使用やクローゼットでの保管時もしっかりと吸湿効果を発揮します。薄手なので、保管時にも場所をとらずに収納可能ですよ。カビや湿気、結露対策に適したベーシックな除湿シートです。

お手入れが簡単で、天日干しのみで繰り返し使用可能です。吸湿機能に特化した除湿シートなので、値段がお手頃という特徴がありますよ。調湿センサーを確認することで、干す時期を確認することができます。

エステー-ドライペット ふとん快適シート 1枚入 (945円)

コストパフォーマンスに優れた除湿シート

優れた吸湿性で、寝具のさらさらとした肌触りの良い感触を保つ効果があります。汗や結露の吸湿だけでなく、消臭効果を持っている除湿シートですよ。エステーは消臭剤を販売しているメーカーなので、しっかりと効果を発揮します。

定期的に天日干しをすることで、除湿や消臭効果が再生します。そのため、買い替えることなく何度も使用することができますよ。バランスよく除湿してくれるシートなので、部分的に湿気が残ってしまうことがありません。

Motton-モットン 除湿シート シングル  (8,500円)

新素材を使用して吸湿力を高めた除湿シート

新素材であるベルオアシスを大きいサイズで使用することで、とても優れた吸湿力を発揮する除湿シートです。耐光性や耐久性が高く、日光や使用時の擦れや吸湿による劣化に強いシートですよ。軽量で持ち運びが楽なので、手入れがしやすいです。

消臭効果が高く、汗のにおいをすぐに消すことができます。ホルムアルデヒドの含有量も基準値を大幅に下回っており、アレルギー体質の方も安心して使用できますよ。乾燥が速く、天日干しをする頻度を少なくできる特徴があります。

Sleep-Plus-洗える 除湿シート シングル (1,520円)

軽くて使いやすい除湿シート

B型シリカゲルを使用しているので、吸湿のみでなく湿気を吐き出す効果もあります。そのため、部屋を乾燥させすぎてしまう心配がありませんよ。ポリエステル生地で挟んでいるので、さらさらとした触り心地です。

洗濯できるタイプのシートなので、いつでも清潔に使用することが可能です。調湿センサーもついており、色の例が表記されているのでわかりやすいですよ。カラーバリエーションが豊富なので、どのような部屋にも合わせることができます。

吊り下げタイプでおすすめの除湿シート

愛着良品-住まいの湿気とり クローゼット用 除湿シート  (1,320円)

おしゃれでクローゼットを華やかにする除湿シート

シートにおしゃれな模様が入った除湿シートです。そのため、クローゼット内の衣類と並べても違和感がありませんよ。大きめのシートでしっかりと除湿効果があります。B型シリカゲルを使用しており、乾燥させすぎないことが特徴。

天日干しができるタイプのシートなので、繰り返し使用することができます。2枚入りなので、とてもコストパフォーマンスが高い除湿シートですよ。お知らせサインを見ることで、天日干しのタイミングがわかります。 

TEIJIN-快適タンスドライ「ベルオアシス」 5枚組  (5,500円)

新素材で優れた吸湿性能

新素材であるベルオアシスを使用することで、優れた吸湿性能を発揮します。虫やカビ、ウイルスから衣類を守ってくれますよ。天日干しをすることで、何度も繰り返し使うことが可能。センサーの色で洗う時期がわかります。

大きすぎないサイズなので、クローゼットにかけるだけでなくタンスや衣装ケースに入れることが可能。着なくなった衣類を湿気やにおいから解放できます。5枚入りなので、複数の場所で効果を発揮しますよ。

オカモト-水とりぞうさん (606円)

半年効果が持続する多機能防湿シート

クローゼットに吊り下げて使用するタイプの防湿シートです。約半年効果が持続するので、比較的長く連続使用が可能ですよ。2枚入っているので、約1年使い続けられます。1年で1,000円以下なので、かなり高いコストパフォーマンスです。

防虫剤が一緒についているタイプなので、防湿のみならず防虫も可能な除湿シートです。サイズが大きいので、しっかりクローゼット内の湿気を取り除けますよ。使い捨てタイプなので、定期的な買い替えが必要です。

エステー-ドライペット (440円)

湿気と臭いをとれるコストパフォーマンスシート

通常のシートとは違い、薬剤が袋に入っているタイプのシートです。使用していると薬剤がゼリー状に変わっていくので、買い替えのタイミングが一目でわかりますよ。サイズが小さめなので、クローゼット内で目立たずに使用可能です。

しっかりとした除湿性能や、メーカーの強みである防臭効果を持っています。さらに、同社の別売りの防虫剤と合わせて使用することでしっかり衣類を守ることができます。コストパフォーマンスに優れた購入しやすい除湿シートですよ。目立つパッケージで店頭でも見つけやすいです。

ケンコーコム-ドライ&ドライUP クローゼット用 (547円)

カビやダニに強いゼリータイプ

リラックマとのコラボレーションデザインで、とてもかわいい除湿シートです。クローゼットが華やかになる効果があり、女性や子どもにおすすめですよ。幅広タイプで2枚入りなので、約半年程度使用可能です。

多機能な除湿シートで、除湿以外の効果も優れています。消臭や防カビ、黄ばみ防止と衣類を守ることに必要な要素をすべて備えていますよ。ダニなどを防ぐ効果は元々ありますが、防虫剤と一緒に使用することでより強力な防虫効果を発揮します。

すのこタイプでおすすめの除湿シート

TEIJIN-エアジョブ (6,990円)

すのことマットの良いとこ取りシート

すのこと除湿マットのいいとこどりな除湿シートです。シートと床の間の通気性がいいので、より湿気がたまることを防ぐことができますよ。防ダニや抗菌防臭機能が付いており、衛生面でも優れたシートです。

組み立て式なので、自由にサイズを調節して使用することができます。軽量なので持ち運びが楽で、収納する際にも場所をとりませんよ。クローゼットや布団の保管に使用することもおすすめな多機能除湿シートとして利用可能。

B&Bスタイル-桐すのこマット ロール式 (3,480円)

コンパクトに収納可能なすのこマット

王道のすのこタイプの除湿シートです。木材を使用しており、自然な吸湿性能を持った除湿シートですよ。滑り止めがついており、布団がずれてしまうことを防ぐことができます。快適な睡眠を提供してくれます。

こちらのすのこは丸めて収納することができるので、使わない場合はコンパクトで邪魔にならないという特徴があります。シリーズ物で、2つ折りや4つ折りにできるタイプも販売されていますよ。必要なサイズだけ残して丸めれば、クローゼットでも使用可能です。

タンスのゲン-すのこ型 除湿マット (6,480円)

3層構造で除湿効果が高いマット

通気性がとても高い除湿シートです。吸湿層、クッション層、保護層の3層構造となっており、寝心地や防菌、防臭対策までしっかり対策してくれるシートですよ。床面のことまで考えており、傷がつきにくい特徴があります。

4分割することができるので、サイズ調整や保管がしやすいという特徴もあります。センサーがついており、干し時がわかりやすいですよ。すのこタイプは通常より乾燥するのが速いので、すぐに使用可能です。

まとめ

湿気に合わせた除湿シートがおすすめ

自分のお気に入りの寝具や衣類を湿気から守りたいなら、使用場所の湿気に合わせた除湿シートを選ぶことをおすすめします。布団に使うなら、マットタイプを布団の下に敷くことがおすすめ。除湿シートは寝具と合わせて使うものや、クローゼットで使うものなど使用場所により適したものが違い、選択肢がたくさんあります。メーカーごとに用途に合わせた除湿シートがたくさん製造されており、除湿能力が向上しているのでぜひ購入してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*