おすすめのスキンチェッカー・肌水分チェッカー人気比較ランキング!【スマホ取り付けも】

化粧水が最近肌に合わなくなって来たという方、現在の自分の肌状態が正確にわかっていますか。肌診断をしたいけれど、コスメカウンターで肌診断をしてもらうのは面倒だと考えた方。今はスキンチェッカー・肌水分チェッカーで、自分でもサロン級の肌診断が可能です。そこで今回は、スキンチェッカー・肌水分チェッカーを選ぶポイントや、おすすめのスキンチェッカー・肌水分チェッカーをご紹介します。肌は季節や年齢によって移り変わっていくもの。スキンチェッカーでこまめに肌診断をして、今の自分にぴったり合ったスキンケアをしましょう。

スキンチェッカー・肌水分チェッカーとは?

肌の水分量が測定できる機器

スキンチェッカー・肌水分チェッカーは、肌の表面に手のひらサイズの機器を押し当てるだけで肌の水分量などが測定できる機器です。本体はスティックタイプ型が主流ですが、最近ではスマホに取り付けられるタイプも販売。高機能な機種もあり、肌年齢まで測定できるタイプもあります。

スキンチェッカー・肌水分チェッカーの特徴

数値で肌の状態がわかりスキンケアに役立つ

スキンチェッカー・肌水分チェッカーで測定できるのは、機種にもよりますが水分量と油分量です。肌の水分量と油分量が、%や点数として数値で明確にわかるため肌の状態を正確に把握する事が可能。水分量が足りないなら化粧水を保湿の高いタイプに変更するなど、より自分の状態に合ったスキンケアができるようになります。

スキンチェッカー・肌水分チェッカーの使い方

電源を入れ測定したい肌の箇所に押し当てる

電源を入れ、キャップを外し測定するセンサー部分を数秒間肌に押し当てます。音や光などの表示で測定完了がわかりますので、モニターの表示内容を確認。顔の肌はTゾーンや頬の部分など、場所によって肌の状態が違いますので複数個所で測定するのがおすすめです。

スキンチェッカー・肌水分チェッカーの種類

スティックタイプ

機能面が充実していて種類が豊富

スティックタイプは、高さが10㎝前後程度で縦長スティック状のスキンチェッカー。スキンチェッカーはスティックタイプが主流のため、種類も多くスキンチェッカーと聞いてスティックタイプを考える方も多いでしょう。スイッチを押し数秒で測定ができるため、毎日スキンチェッカーを使用したい方におすすめです。

センサー部分が肌表面に触れる事で診断されるため、スマホ取りつけタイプよりも水分量や油分量の正確な測定ができます。スマホ取りつけタイプのように、スマホの起動を待ち、取り付ける手間が不要。紫外線の数値や蛍光剤の含有がわかるタイプもあり、肌トラブルを未然に防げる機能も充実しています。

スマホ取りつけタイプ

携帯しやすく手軽で使いやすい

スマホ取りつけタイプは、スマートフォンのカメラの部分に機器を取りつけて使用するスキンチェッカー。肌の状態を画像でとらえ診断するため、視覚的にみえるキメの細かさや、シミの判別がしやすいです。スマホ取りつけタイプは、肌状態を目で見てスキンチェックしたい方におすすめです。

スマホ取りつけタイプは、スマホと連動して専用のアプリで測定結果を管理できるタイプもあります。5㎝程度の小型のタイプが主流で持ち運びもしやすいため、旅行先でも手軽に持ち運んで測定が可能。長期間にわたって肌状態を管理したい方にぴったりです。

スキンチェッカー・肌水分チェッカーの選び方

表示の内容で選ぶ

弾力や肌年齢がわかればスキンケアの見直しにつながる

生き生きした若々しい肌になりたいなら、肌の弾力やハリが測定できるスキンチェッカーを選択。もし弾力が希望の数値より足りない場合は、スキンケアが自分に合っていない可能性があります。化粧水を変更するなど、スキンケアの見直しをしましょう。弾力の数値の把握が面倒という方には、肌年齢がわかる機種がおすすめ。肌年齢は肌の柔軟性と弾力から測定される数値のため弾力の把握もでき、実年齢と比較しやすくわかりやすいです。

キメがわかれば乾燥に効果的な保湿ケアができる

肌が乾燥してしまうと一番に影響が出てしまうのが、肌のキメ。肌のキメがわかるスキンチェッカーなら、キメの状態で肌の乾燥具合がわかります。キメが荒れている場合はクレンジングに注目。オイルの入った保湿効果の高いタイプを選びましょう。また、肌のキメの細かさというのは数値から算出されるものではなく、肌状態を画像で測定する方が正確です。スキンチェッカーの種類は、スマホ取りつけタイプを選ぶのがおすすめです。

紫外線がわかれば効率的にUVケアができる

シミやシワの原因の1つと言われている紫外線。きれいな素肌になるためには、UVケアは必須です。UVケアは重要とはいえ、UVケア用のスキンケア製品は一般的に肌への負担が高く、紫外線の被害以上のダメージを肌に与えてしまいます。紫外線の数値のわかるスキンチェッカーを使用すれば、紫外線の高い日はSPF値の高いタイプを使用するなど効率的にUVケアができますね。

結果の見やすさで選ぶ

%表示なら高い精度で日々の肌管理ができる

測定結果の数値は、段階表示やアイコン表示、%表示などの種類があります。わかりやすさ重視であれば、段階表示やアイコン表示がおすすめ。ただ、段階表示やアイコン表示は多くても10パターン程度の表示のため正確な把握は難しいです。%表示なら1%単位で肌状況の把握が可能。肌の状態は体調や、気候の変化によって変わります。バランスのとれた肌を目指したいなら、正確な数値を毎日把握する事が必要ですね。

スマホやアプリと連動できれば結果を管理しやすい

測定した結果を、専用のスマホアプリで管理できるスキンチェッカーがあります。測定するだけで肌の水分量や油分量がデータ保存され、グラフが作成されるため、肌状況の変化が目で見てわかります。1ヶ月など長期間の肌状況が簡単に把握できるため、バイオリズムに合わせてスキンケアを変更するなど、肌トラブルを起こす前の未然のケアができますよ。

スキンチェッカー・肌水分チェッカーのおすすめブランド・メーカー

綺麗堂

スキンチェッカーの定番

美ルルという美容シリーズを展開する、綺麗堂。スキンチェッカーと言えば美ルルをあげる方も多い、スキンチェッカーの中のスタンダードです。必要な機能がすべて入った、定番のスキンチェッカーが欲しい方におすすめ。

ANLAN

測定精度が高い

ANLANは、ウォーターピーリング機器で有名な中国の企業です。スキンチェッカーは、弾力で表示されるアイコンがわかりやすいと評判。全身で使用できる99.9%の高精度のスキンチェッカーが欲しい方におすすめです。

コスビューティー

プロ級の解析

予防美容を元に、美容家電を展開する中国ブランドのコスビューティー。スキンチェッカーはスマホと連動し、独自のアルゴリズムで解析する本格的なタイプです。スキンチェッカーで本気で肌改善をしたい方におすすめです。

maxell

レンズメーカーの正確な肌分析

マクセルは、電池やカメラのレンズで有名な日本の企業です。理美容家電も展開し、スキンチェッカーは専用アプリを使用するスマホ取り付けタイプを販売。高画質なレンズで、正確な肌分析をしたい方におすすめです。

おすすめ&人気のスキンチェッカー・肌水分チェッカーランキング

スティックタイプでおすすめのスキンチェッカー・肌水分チェッカー

綺麗堂-ハローキティコラボ 美ルル スキンチェッカー(2,980円)

色表示で肌結果がわかりやすい

白いハローキティデザインがかわいい、USB充電可能なスキンチェッカー。数秒で肌結果がわかり、肌の水分量や皮脂量と弾力が測定できます。測定結果を10回分保存できるため、肌のバイオリズムがわかりスキンケアに活かせますね。

肌の状態を測定して、アイコンと色で表示。肌が緊急事態の場合は液晶が赤く表示されるため、時間のない朝でも簡単に即効ケアが可能です。表示結果が3パターンとシンプルでわかりやすく、忙しい方のスキンチェックにおすすめです。

PeiPai-Sunface スキンチェッカー(3,380円)

精度99%の正確な測定可能

重さは約35gと軽量で、肌が不安定になりがちな旅行先でも携帯しやすく、肌トラブルが防げます。USB充電が可能、毎日測定するものなので電池が不要なのは経済的ですね。蛍光剤の含有がわかるブラックライトつきで、肌刺激のある蛍光剤の入った製品から肌を守れます。

測定するセンサー部分が7㎜と大き目の設計。測定箇所が大きく精度99%と正確な測定が可能なため、スキンチェッカーの正確さにこだわりたい方におすすめです。顔だけではなく、体中の肌年齢の測定ができるのは便利ですね。

ロゼンスターJPN-肌水分計(2,706円)

水分量がわかりやすい

40gと軽いため、肌の乾燥が気になる場所どこへでも携帯し水分量が気軽に測れます。電源は単4形アルカリ乾電池2本を使用する乾電池式で、約2万5,000回の測定が可能。最新エレクトロニクス技術による抜群の測定精度で、正確な測定ができます。

スキンチェッカーで、肌の水分量だけ知りたいという方におすすめ。3秒で測定が終わり、水分率のみが%で表示されわかりやすいです。肌トラブルの原因の多くは肌の乾燥によるもの、水分量を把握してスキンケアに役立てましょう。

ANLAN-スキンチェッカー(2,699円)

全身のスキンチェックが可能

水分と油分が%で表示され、弾力は表情のアイコンで表示されます。肌の状態が悪い時には、緑色の液晶が赤色になるわかりやすい表示。スキントラブルをすぐに解消できるため、肌状態が悪化する前に防げますね。

顔のスキンチェックだけではなく、手や足など全身の測定が可能。ボディケアにも気を配りたい方におすすめです。専用のポーチも付属され240gと軽量なため、旅行や出張先などに持ち運んでどこでも測定ができますね。

マクロス-ufurl スキンチェッカー ビューティーモア(1,580円)

手軽に使用できるスキンチェッカー

測定方法は生体電気インピーダンス法という、体組成計で使用される精度の高い方法を採用。皮膚内の水分や油分やハリを、正確に11段階で表示します。より精度の高い測定のためには、測定部をしっかり当て同じ個所を何度か測定して平均値を出してくださいね。

3,000円程度が主流のスキンチェッカーの中で、ufurlは1,000円台のお手頃価格。スキンチェックで最低限知りたい、水分と油分のわかるシンプルな表示はわかりやすく便利です。自宅でのスキンチェックを手軽に始めてみたい方におすすめです。

Huntkey-水分・油分チェッカー(1,890円)

アイコン表示で肌状態がわかりやすい

過去5回までの肌の測定履歴表示機能を搭載。自分の肌を記憶し確認ができるので、頬やおでこなど測定場所を変えて肌全体の状態を把握するのに便利です。また、同じ場所で毎日測定し、スキンケアの浸透度合いを日々確認するのも良いですね。

水分量と油分量は見やすい5段階のグラフ表示。水分量は詳しく%表示されるため、水分量を正確に把握されたい方にぴったりです。アイコン表示で肌がわかるため、簡単に肌状態がわかるスキンチェッカーが欲しい方におすすめ。

ブージオ-スキンチェッカー CSY(2,380円)

5段階アイコンで肌状態をお知らせ

水分と油分は%で表示され、毎日の数値を把握できます。蛍光剤チェック機能があり、安全な化粧品かどうか事前にチェックした上で使えますね。USB充電式で、電池の用意の必要がないのが便利です。

肌状態は5段階のアイコン表示。アイコンの表情によって、キメやハリの状態がわかるため、チェック後のスキンケアからすぐに改善できます。肌の弾力が悪い時には液晶が赤に点灯。簡単に肌状態がわかりたい方におすすめのスキンチェッカーです。

B−plus-モイストスキンチェッカー(2,980円)

シンプル表示で見やすい

電源を入れると約3秒のスピード測定、水分量と油分量と弾力が一目でわかります。水分量と油分量は%表示で細かい把握がしやすく、弾力はわかりやすいアイコン表示。弾力が低めの場合は、画面が赤く表示されるので時間のない時は色で判断するのも良いですね。

水分量と油分量から乾燥肌や脂性肌など肌タイプがわかり、タイプ別のケアがしたい方におすすめ。測定結果は自動的に10回まで保存可能です。継続して使用する事で自分の肌を知り、適切な肌ケアができますね。

Anyasun-補水美容器 スキンケアチェッカー(3,036円)

ハンディミスト付きチェッカー

ハンディミストとモバイルバッテリーの機能も搭載した、1台3役のスキンチェッカーです。約3秒で水分量と油分量を測定。約110gと軽量で外出先へも持ち運びしやすく、USB充電式で何度でも充電して使えます。

測定結果で水分の%が低い場合は、付属のタンクからイオンミストの噴射が可能。きめ細やかな水粒子が肌に溶け込み、水分不足を補います。手軽に水分を補いたい方におすすめ。噴射後に再度測定し、肌の浸透度合いがわかるのも良いですね。

スマホ取りつけタイプでおすすめのスキンチェッカー・肌水分チェッカー

マクセル-肌レンズ ミモレ(10,500円)

スマホカメラに取り付けアプリで分析

スマホのカメラ部分に取り付け、肌の拡大写真を撮影。精度の高いマクセルのレンズで、肌状態のわかりやすいフラットな画像が撮れます。写真を元に、専用のスマホアプリでキメや透明度などを判定し、肌の総合点を数値で表示します。

アプリの測定結果は、肌状態の推移が把握しやすいグラフ表示。自分でスポーツや気分などの肌のトラブルの要因を、入力できるスタンプ機能もあります。判定結果に基づいて具体的なアドバイスがあるため、肌改善に本気で取り組みたい方におすすめ。

RITZ-スキンタッチ(1,000円)

プレゼントにおすすめ

スマートフォンのイヤホンジャックに差し込み、測定部分を選択し3秒肌にあて測定。無料の専用アプリをダウンロードする事で、全身の肌の水分量と油分量がわかります。7gと軽量で化粧ポーチの中に入れやすく、時間帯や場所を変えて計測も可能です。

1,000円台というお手頃価格で、気軽なプレゼントにおすすめ。スキンチェッカーはまだまだ持っている方の少ない美容機器ですので、気の利いた贈り物になります。キラキラしたピンクとゴールドのかわいいデザインも良いですね。

エムエヌケー-スキンスコーピープロ(20,350円)

業務用並みの肌診断

スマホカメラに、最大50倍まで拡大でき角質まで見える高精細デジタルレンズを取り付けて使用するスキンチェッカー。肌データを解析し、毛穴や色素沈着、シワなどの5項目で診断結果を表示します。結果表示は現在値と理想値が表示されるため、理想値を覚える必要がありません。

診断結果の表示後は専門的なアドバイスが表示され、理想値に近づくための具体的な方法がすぐに知れます。肌のコンディションに不安があるけれど、忙しくてプロの肌診断に行く時間のない方におすすめ。診断データは最大5人まで登録ができるため、家族でシェアして使うのにも便利ですね。

表示の内容でおすすめのスキンチェッカー・肌水分チェッカー

コスビューティー ジャパン-美肌測定器2 CB-S006(19,560円)

ハイブリッドスキンチェッカー

スマホ専用アプリとスキンチェッカーを連動させ、結果をアプリに送信して測定します。測定結果を独自のアルゴリズムで解析。肌の状態から食生活まで含む改善ケアを提案、スキンケア用品のアドバイスまでしてくれます。

肌のキメの測定はセンサー部分を肌に接触するタイプだと測定がむずかしく、肌のハリは映像だと判定が難しいのが難点です。美肌測定器2なら、センサータイプと映像タイプのメリットを合体。サロン級のハイブリッドなスキンチェッカーを探している方におすすめです。

Huntkey-美肌キープ 水分・油分・UV チェッカー(950円)

UV測定モード付

水分量と油分量は5段階のグラフ表示。水分量は%でも表示され、表情のアイコンで肌状態が確認できるのが便利です。紫外線指数と気温がわかるUV測定モードを搭載し、ワンタッチでモードの切り替えができます。

UV測定モードは、紫外線や季節によって肌バランスを崩しがちな方のスキンチェックにおすすめです。8㎝の手のひらサイズで、かわいらしく持ち歩くのが楽しくなるデザイン。外出先で紫外線を測定して効率よくUVケアができますよ。

Muilli-スマートスキンケア肌診断機(45,000円)

プラズママッサージで成分の吸収率を増加

肌の測定方法がサロン級のスキンチェッカーです。まずは60倍率カメラと油水分測定センサーで肌状態を測定。次に自分のライフスタイルを反映した、自己問診結果を加えます。測定と問診の結果をふまえ、約110,000件という肌診断データの中から、自分の本当の肌タイプを見つけてくれます。

Muilliのスキンチェッカーは、プラズママッサージ機としての機能も搭載。肌の再生に働きかけ、化粧水成分の吸収率を120倍に増やします。肌診断で悪い結果が出ても、すぐに解決方法を教えてくれるため、スキンケア迷子の方におすすめです。

まとめ

スティックタイプのスキンチェッカー・肌水分チェッカーがおすすめ

スキンチェッカー・肌水分チェッカーを毎日使いたいなら、スティックタイプのスキンチェッカー・肌水分チェッカーがおすすめです。スティックタイプは、他のスキンチェッカー・肌水分チェッカーのタイプに比べて、電源を入れるだけで測定できるため手軽。センサーが直接肌に触れ測定するため、結果精度も高いです。種類も豊富で選択肢が多く、一般的な水分や油分がわかる機能以外にも、紫外線の数値や蛍光剤の含有がわかる機能もありニーズに合わせて選べますね。今回はおすすめのスキンチェッカー・肌水分チェッカーをランキング形式でご案内しました。スキンチェッカー・肌水分チェッカーを手に入れて、自分の肌状態を把握して、いつも素肌のきれいな人を目指して下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*