おすすめのチョークケース人気比較ランキング!【木製も】

黒板に板書するときに使うチョークは、粉を固めて作られているので柔らかく欠けやすいのが難点。乱暴に扱うと欠けてしまったり、砕けてしまったりすることもあります。そんな時に便利なのがチョークケース。チョークケースはチョークの持ち運びや保管にとても便利なので、ひとつあると重宝しますよ。この記事では、おすすめのチョークケースをランキング形式でご紹介します。

チョークケースの特徴

チョークの持ち運びや保管時に便利

学校の中だけではなく、カフェのメニューを書くのに使われたり工事現場で印をつけるのに使われたりなど、チョークを使うシーンは意外と多いもの。しかし、チョークは扱いが難しく、湿気てしまったり折れてしまったりしやすいのが難点です。チョークケースがあれば、持ち運びや保管も簡単にできるのでとても便利ですよ。

柔らかく欠けやすいチョークを衝撃から守ってくれる

粉を固めて作られたチョークは衝撃に弱く、少しぶつけただけでも欠けたり折れたりしてしまいがち。チョークケースはそんな衝撃からチョークをしっかりと守ることが可能。チョークが長持ちしやすくなりますよ。

チョークケースの種類

プラスチックケース型

種類が豊富で耐久性がある

プラスチックのチョークケースは、種類が豊富でコスパに優れています。チョークの大きさにぴったりとあわせて作られているので、カバンに入れて持ち運ぶときに便利。フタをしっかりしめて使えば粉が落ちることもなく、周囲を粉で汚してしまうこともありません。

プラスチックは耐久性に優れているのも魅力のひとつ。衝撃を吸収しやすいので、ケースをぶつけてしまってもチョークが欠けにくく安心です。水で丸洗いできるため、いつでも衛生的に使用できるのも嬉しいポイントですね。

木製ケース型

名入れもできてプレゼント用にも

お世話になった先生や、これからチョークを使う仕事に就いた方へのプレゼントなら、木製のチョークケースはいかがでしょうか。木製のケースは名入れができることが大きなメリット。世界でひとつだけのプレゼントにすることができますよ。

木製のチョークケースには名前だけではなくイニシャルやロゴも入れることが可能。カフェや美容院などチョークを使うお店の新規オープン記念としてプレゼントするのも素敵ですね。実用的なものだからこそこだわりの一品を持ちたい、贈りたいという方におすすめですよ。

腰袋型

収納力が高くさまざまな工具も一緒に持ち運びできる

腰袋型は、その名の通り直接腰のベルトにひっかけて使えるチョークケースです。袋の口がガバっと開くタイプが多く、収納力が高いのが特徴。チョークだけではなく、ハサミやメジャー、定規などさまざまな工具も一緒に持ち運びできますよ。

腰袋型のデメリットは、衝撃の吸収力がやや弱く、チョークが折れやすいことです。しかし、腰にぶら下げて持ち運びできるので、作業中にさっとチョークを取り出したいときなどに重宝するでしょう。両手がふさがりやすい高所での作業や、頻繁にチョークを取り出して使用するという方におすすめです。

チョークケースの選び方

収納本数で選ぶ

持ち運びで使うなら5本から6本収納できるものを

チョークを持ち運ぶ場合は、あまり多すぎるとカバンの中でかさばってしまったり、チョーク同士がこすれて折れてしまったりしやすくなります。頻繁にチョークを持ち運ぶという方は、あえて収納本数が少ないものを選ぶとよいでしょう。5本から6本くらい入るものであれば、省スペースでカバンの中に納まりやすく、便利です。

保管目的で使うなら10本以上収納できるものを

チョークケースを持ち運ばずに保管メインで使う方は、持ち運びのことを考えてなくても問題ありません。そのため、チョークが10本以上入る収納力が高いものを選ぶとよいでしょう。チョークの太さはメーカーごとで違うので、自分が使っているメーカーのチョークの太さを確認すると安心です。セット販売されているチョークの本数が丸ごと入るタイプだと使いやすいですよ。

機能で選ぶ

転がり止めがついたタイプなら移動中にチョーク同士がぶつかることを防げる

粉を固めて作られたチョークの弱点は、転がりやすさと折れやすさです。チョークを持ち運んでいるときに気をつけたいのは、移動中にチョーク同士が転がってぶつかり合い、折れたりこすれたりしてしまうこと。転がり止めがついているチョークケースなら、チョークをケース内でしっかり固定可能。転がりにくくなるため、移動中でも安全に運べますよ。

スポンジマットがついているものならより衝撃を吸収でき便利

チョークが折れやすくなるもうひとつの原因が、衝撃です。せっかくケースに入れて持ち運んでいても、ぶつけてしまったり落としてしまったりしてしまえばチョークは折れてしまいます。スポンジマットがついているチョークケースなら、衝撃を吸収することが可能。少しぶつけてしまった程度の衝撃であれば、問題なくチョークを守ってくれるでしょう。

付属品で選ぶ

お手拭きが付属しているものならすぐに手が拭けて便利

チョークを使って文字や絵を描くと、どうしても手に粉がついてしまいますよね。チョークの粉は手についたままにしておくと、手荒れの原因に。また、粉がついた手で服などを触ると、粉移りしてしまうのも煩わしいですよね。すぐに洗えればいいのですが、近くに手洗い場所がないことも多いのではないでしょうか。お手拭きが付属したチョークケースならすぐに手が拭けるため、手を洗う場所がなくても安心ですよ。

黒板消しが付属しているものなら屋外での利用でも使いやすい

校外学習やカフェの看板を書くとき、コンクリートに印をつけるときなど、チョークを屋外で使うシーンは意外と多いもの。書いている途中で失敗してやり直すときに、いちいち室内に黒板消しを取りに行くのは面倒ですよね。かと言って、黒板消しも持ち歩くというのもかさばってしまい大変です。黒板消しが付属したチョークケースは、チョークと一緒に持ち運びが可能。使いたいときにさっと使えて便利ですよ。

チョークケースのおすすめブランド・メーカー

日本理化学工業

お手拭きが付属しているなど便利で汎用性が高い

日本理化学工業はチョークや黒板など学校や工場で使う文房具類などを製造しているメーカーです。日本理化学工業のチョークケースは使いやすく汎用性が高いのが魅力。チョークがすでにセットになっているものや、お手拭きが付属しているものなど、購入してすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

シンワ測定

チョークがセットになっておりすぐに使用できるのが魅力

シンワ測定は定規やメジャーなどの測定機器を製造しているメーカーです。チョークケースとチョークがセットになっているのがポイントで、購入してすぐに使用できます。透明なケースを採用しているため、中に何本チョークが入っているのかもわかりやすいですよ。シンプルにチョークを持ち運びたいという方におすすめです。

日本白墨工業

収納力の高さが魅力

日本白墨工業は日本を代表するチョークのメーカーです。収納力に秀でたチョークケースが特徴で、たくさんのチョークが収納できます。チョークを持ち運びせずに学校や職場に置いて使う場合や、自分の家で保管したいという方におすすめですよ。

馬印

黒板消しとチョークがセットになっていて便利

馬印はホワイトボードや黒板関係の商品を製造しているメーカーです。馬印のチョークケースは黒板消しとチョークのセットになっていることが特徴。購入してすぐに使えるのが便利ですね。取り急ぎすぐに使えるセットが欲しいという方におすすめですよ。

おすすめ&人気のチョークケースランキング

収納本数でおすすめのチョークケース

日本白墨工業-チョークケースCHC-2(213円)

チョークが12本から18本まで入る大容量

収納力に優れたチョークケースです。チョークの収納本数は12本から18本と大容量。チョークの太さによって収納本数が変わるので、あらかじめどのくらいの本数が収納できるか確認してから購入するとよいでしょう。

カラーは青、オレンジ、クリームの3種類。プラスチックの不透明ケースで、中に入っているチョークが隠せる仕様です。カラーバリエーションでチョークの色を管理するのもおすすめです。持ち運ばずに自宅で保管したい場合や、職場に置いて使いたいという方におすすめですよ。

シンワ測定-工事用チョーク白10本入プラケース付(66円)

収納力高くコスパ最強

10本のチョークが収納できるシンワ測定のチョークケースです。シンプルな形で汎用性が高く、収納力が高いのが魅力。チョークもあらかじめセットでついてくるので、購入したあとすぐに使えるのも嬉しいポイントですね。

付属のチョークは工事用なので、鉄や石、木やコンクリートにも使えます。黒板以外にも使用できるため、作業中の印付けなどにぴったりですよ。100円以下の値段で購入でき、コストパフォーマンスも抜群。余計な機能は必要なく、チョークとケースだけがほしいという方におすすめです。

日本理化学工業-ダストレスチョーク6本入り(154円)

いろいろな色のチョークを数本持ち運びしたいという方にぴったり

持ち運びにちょうどいい6本入りのチョークケースです。チョークケースの中には1本ずつ仕切りがしてあるので、カバンに入れてもチョークが動きにくく安全に持ち運びできます。プラスチックのケースはスケルトンなので、チョークの色もわかりやすく便利。

チョークケースと一緒にあらかじめチョークもついてくるので、購入してすぐに使えるのも魅力的。チョークの色も単色からカラフルなものまで選択可能。仕事で様々な色のチョークを使うという方におすすめですよ。

キバコヤ-チョーク箱(3,300円)

名入れができプレゼントにもおすすめ

桐製のチョークケースです。木製のチョークケースは湿気をしっかりと吸い取ってくれるのが魅力的。長期保管にも向いています。収納力ばつぐんで、チョークが約12本ほど保管できますよ。どっしりとした高級感あるデザインなので、ギフトにもおすすめです。

名入れができるので、お世話になった先生や、チョークを使う職業に就職した方への贈り物にもぴったりです。ロゴもさまざまな種類から選べるため、デザイン性にもこだわれますよ。ロゴも入れられるので、個人へのプレゼントだけではなく、お店などへのギフトとしても使用可能。記念品としてチョークケースを贈りたいという方におすすめですよ。

機能でおすすめのチョークケース

クラウングループ-チョークケースCR-CC300-ST(220円)

転がり防止機能付きで安全に持ち運びできる

転がり防止機能がついてチョークケースです。丸い突起部分がチョークをしっかりと抑え、転がるのを防ぎます。チョーク同士がこすれたりぶつかったりしにくくなるため、安全に持ち運び可能。チョークをいつも持ち運んで使いたいという方におすすめです。

カラーバリエーションは白と透明の2種類。中にどのチョークが入っているか確認したい方は透明を、シンプルなケースが好きな方は白を選ぶとよいでしょう。チョークは約8本収納できるので、収納力も抜群ですよ。

基陽-BASIC工具ホルダーチョーク収納付BSH67(2,278円)

チョーク取り出しレバー付きで短いチョークでも取り出しやすい

ベルトに通して使う腰袋タイプのチョークケースです。丈夫なナイロン製で耐水コーティングを施しているため、軽量で扱いやすく、耐水性が高いのが特徴。野外での使用に適しています。ベルトを通す部分の内部に滑り止め加工を施しているので、作業中も滑らずに安心して使用できますよ。

チョーク収納部分には取出しレバーがついています。使い込んで短くなったチョークでも取り出しやすく便利ですよ。チョーク以外にも定規やハサミなども収納できるので、様々な用途に使えるのも嬉しいポイント。両手が開くので、高所での作業が多い方にもおすすめです。

KONYO-革ハッカー差チョーク入 FZ-108(1,920円)

短いチョークでもチョーク専用の差し入れに収納でき便利

ベルトにぶら下げて使える腰袋型のチョークケースです。外側ポケットにあるチョークケースにチョークを収納することで衝撃からチョークを守ることができますよ。両手が開くので外での作業に最適です。チョークは木のコマを使って簡単に取り出すことができるので、短いチョークでも収納可能。無駄なくチョークが使用できるでしょう。

高級感ある革は使うほどになじみやすく、愛着がわくのも嬉しいポイント。シノやハッカーなどの工具品と一緒に収納できるので、作業効率も上がります。大工仕事をしている方や、DIYが趣味の方へのプレゼントとしてもぴったりですよ。

フジ矢-腰袋スタンダードポケット2段タイプPS-22BG(2,640円)

チョークだけでなく様々な工具も一緒に持ち運べる

チョークだけでなく、ハサミやニッパーなども一緒に持ち運べる腰袋タイプのケースです。内側が大きなポケットになっているため、メジャーやハサミ、定規など様々な工具も一緒に持ち運べます。外側の狭いポケットにチョークが収納できるので使いたいときにさっと取り出すことができますよ。

チョークはそのまま入れると折れやすいので、チョークホルダーを併用するとより安全に使用できます。撥水性が高い生地を使って作られているので、雨にも強いのが特徴。野外での使用にもぴったり。仕事で様々な工具も一緒に持ち運びたいという方におすすめです。

HAGOROMO-チョークケース5本用(3,161円)

衝撃吸収用のスポンジマット付きでより安全に持ち運び可能

チョークが5本入るチョークケースです。ケースのフタに衝撃吸収用のスポンジマットがついているためホールド力に優れているのが特徴。そのため、持ち歩いてもチョークがぶつかってカチャカチャと音がなることもありません。

チョークの間には1本ずつ仕切りがついているのも魅力的。チョークが転がったりぶつかりあったりしないので、より安全に持ち運びできますよ。仕事で頻繁にチョークを持ち運ぶ方や、衝撃に強いケースを探している方におすすめです。

付属品でおすすめのチョークケース

馬印-ラーフル黒板消し チョークケース付き(507円)

黒板消しつきですぐに使えて便利

黒板消しとチョークケースがひとつになったチョークケースです。ケースの裏側が黒板消しになっており、文字を消すときにいちいち黒板消しを取り出す必要がなく、便利。チョークもセットなので、購入してすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

チョークは3本収納でき、持ち運びに適しています。ケース本体の大きさも手のひらにすっぽりと納まるサイズ感で、使いやすいですよ。取り急ぎ黒板消しとケース、チョークをすべて揃えたいという方にもおすすめです。

日本理化学工業-ダストレスチョークケース(217円)

お手拭き付属なのですぐに手が拭ける

抗菌お手拭きが付属しているチョークケースです。チョークを使用したときにすぐに手を拭けるので、粉が肌や洋服に付着するを防げます。手荒れの防止にも効果的ですよ。チョークケースには転がり防止の機能を採用しているため、チョークがぶつかってこすれたり折れたりしにくいのも嬉しいポイント。

カラーバリエーションは白、青、黄、赤の4種類。それぞれスケルトン仕様になっており、中のチョークが確認しやすいのも特徴です。ケース本体も1.8cmの薄型なので、カバンの中でもかさばりにくいのも嬉しいですね。省スペースでチョークを持ち運びたいという方にもおすすめですよ。

大平産業-ラーフル チョーク内蔵型(1,130円)

12cmの黒板消しと一体になったチョークケース

黒板消しの中にチョークが収納できるチョークケースです。ケースは縦12cmほどの大きさなので、学校などでよく使われている黒板消しとほとんど同じサイズ感。黒板消しとしても優秀です。大きめの黒板でも素早く消すことができますよ。

チョークの収納は2本とやや少なめ。その分よく使う色を厳選して持ち運びができるので、そんなにたくさんの種類のチョークを使わないという方にもおすすめですよ。白と赤のチョークがはじめからセットになっているので、購入してからすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

naissant-チョークケースホルダー4本ケース 2個セット(1,480円)

チョークホルダーが付属しており便利

チョークケースとチョークホルダーがセットになったアイテムです。チョークホルダーとは、チョークにキャップのようにはめ込んでチョークを使いやすくするためのもの。ホルダー部分を持ってチョークを使うことができるため、服や肌にチョークの粉がつきにくいのが特徴です。チョークの粉が苦手だという方におすすめですよ。2個セットなのでひとつを予備として保管することも可能。

チョークホルダーは便利なマグネット付きで、使っているチョークをそのまま黒板に貼り付けられます。持ち運び時はチョークをチョークホルダーごとケースに収納して携帯可能。チョーク同士がこすれあうこともありません。気軽に持ち運びできるのは嬉しいポイントですね。チョークケースとチョークホルダーを同時に探している方におすすめですよ。

reiri-チョークホルダーマグネット付き4色セットケース付き(1,460円)

おしゃれなチョークホルダーが付属しておりデザイン性抜群

チョークケースにペンシル型のおしゃれなチョークホルダーが4本セットになったアイテムです。従来のチョークホルダーはかっちりとした印象のものが多いのが特徴ですが、このアイテムはパステルカラーのかわいらしいデザイン。おしゃれな印象で、女性の方にもおすすめです。よく使う色のチョークを4本選んで携帯できるのも嬉しいポイントですね。

ケースはプラスチック製で、4本のホルダーがぴったりと収まるサイズ感。カバンの中にも省スペースですっぽりと収まるので、持ち運びにも便利です。かわいらしいデザインのチョークホルダーとケースがほしいという方におすすめですよ。

まとめ

より安全にチョークを持ち運びたいなら機能に優れたチョークケースがおすすめ

チョークは衝撃に弱く、折れやすいのが難点。折れてしまったチョークはとても書きにくいですよね。衝撃吸収マットや転がり防止機能がついたチョークケースはカバンの中で多少ぶつかったとしてもチョーク同士がこすれません。チョークをより安全に持ち運びするには機能的なケースを選ぶことが大切ですよ。この記事ではおすすめのチョークケースをランキング形式でご紹介しました。折れやすいチョークを保管するときや、携帯したいときの参考にしてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*