おすすめのアンティーク椅子人気比較ランキング!【猫足も】

レトロで時代を超越したデザインが楽しめるアンティーク椅子。自宅の応接間や自室に置けば、クラシカルな雰囲気に空間をまとめてくれます。今回はそんなアンティーク椅子のメーカーや、おすすめランキングをご紹介。選び方や、種類別の特徴なども詳しく解説しているので、参考にして自分好みのアンティーク椅子を見つけてみてくださいね。

アンティーク椅子の特徴

部屋を上品な空間に演出

アンティーク椅子は、デザインが生み出された時代に合わせた格調高い見た目が特徴的。現代のデザインとは異なる、古典芸術のような佇まいを楽しむことができます。部屋や応接間などに置けば、空間を上品で優雅に演出してくれますよ。さらに他のアンティーク家具と揃えれば、さらにレトロな雰囲気を強めることができます。

希少価値の高い素材を使用している

アンティーク椅子の中には、現代では新品を入手しにくいマホガニーや、高級感のあるローズウッドなどの、希少価値の高い素材で作られているものも。現代のように木の伐採制限などがなかった時代のものは特に、貴重な木材を贅沢に使用しているものが多く見受けられます。上質な木材特有の滑らかな触り心地や、美しい艶を楽しみたい方におすすめです。

アンティーク椅子の種類

スプーンバックチェア

背もたれの曲線と低めの座面が心地良い

スプーンバックチェアは、イギリスのヴィクトリア期の後半に流行した、背もたれに緩やかな曲線を採用した椅子です。人の背骨に合わせてカーブしたスプーン型の背もたれなので、ゆったりと腰をかけることができますよ。座り心地に優れているので、リビングや自室などの寛ぎの空間や、来客用の椅子としてもおすすめです。

また、座面の位置が低くめで、安定感があるのも大きな特徴。体を委ねて思い切り寛ぐことができますよ。加えてスプーン型の背もたれは、高さのあるデザインのものが多く、背中から足まで、すっぽりと包み込むような快適な座り心地を実現しています。心地良く長時間座ることができるのも、大きな魅力と言えるでしょう。

バルーンバックチェア

丸い形状の背もたれは見た目も優雅

バルーンバックチェアは、背もたれの形状が、気球や風船のような丸みを帯びているのが特徴。1830年代半ばから、60年代のヴィクトリア時代に流行した、小さめで美しいデザインです。重厚で大きなデザインの椅子と違い、空間を圧迫しない優雅な佇まいが、今もなお世界中から愛されています。狭めの空間や、控えめなアンティーク演出をしたい場合におすすめです。

背もたれのバルーン部分のデザインは、シンプルなものから、背を支える貫部分に細かな装飾が施されたものなどがあります。デザインによってはロココ調やヴィクトリア調の雰囲気を楽しむことができますよ。さらに小さめで優雅なデザインながら、バルーン部分の背中へのフィット感は抜群で、座り心地にも優れています。

ウィンザーチェア

木の温かさを活かした大きな背もたれは寛げる

ウィンザーチェアは、背もたれがクシやカゴのようなデザインになっている、コームバック型を採用しているのが特徴。16世紀の初め頃にイギリスで開発され、18世紀からアメリカで流行し、世界中に広がっていきました。庶民的な椅子として幅広い人々に親しまれたデザインで、事務用椅子や作業用の椅子として使いやすいのが大きな魅力です。

また、背もたれが大きめに作られたデザインが多いのも特徴で、ゆったりと体を預けることができます。読書や映画鑑賞などの、リラックスタイムに使用する椅子としても重宝しますよ。加えて使用している木の素材を、そのまま活かしているデザインも多く、木の素朴な温かみを空間に取り入れることも可能。素朴なデザインは、幅広いインテリアにフィットします。

チャーチチェア

背もたれにポケットが付いていて身の周りの物を収納できる

チャーチチェアは、18世紀の後半頃に、イギリスやフランスの教会の礼拝堂で使用されていたアンティーク椅子です。背もたれや足元に、聖書を入れるためのポケットが付いているデザインが主流となっています。家などに設置して日常使いする際には、小物や雑誌などの日用品を収納できるので、使い勝手に優れていますよ。

またチャーチチェアは、座面を凹ませて、長時間座っても疲れにくいようなデザインを採用しているものが多いのも特徴。素朴なデザインながら、細部にまで工夫が施されています。さらに素材には頑丈なエルムやカシを使用しており、耐久性に優れているのも魅力。木の質感を活かしたデザインは空間に馴染みやすく、ダイニングと合わせたり作業用椅子として使用するのもおすすめです。

ベントウッドチェア

曲げ木のしなやかさが美しく様々なインテリアにフィット

ベントウッドチェアは、1本の木材の棒を蒸気で曲げて作った椅子。木を切断しないので木の繊維が残り、耐久性が高いのが特徴です。普段使いとして、ザクザク使用したい場合にもおすすめですよ。さらに曲げ木を用いて背もたれや足を作るので、デザインも豊富。他の種類の椅子には見られない、座面の模様が施されているものも多いので、インテリアとして高い人気を誇ります。

また、シンプルなパーツで作られているので、軽量なのも大きな魅力。女性でも片手で簡単に持ち上げることができるので、掃除や模様替えの際などの移動が簡単です。軽くて運びやすいので、カフェやレストランの椅子としても好まれていますよ。扱いやすいので、日常的に使うダイニングなどに設置するアンティーク椅子としておすすめです。

アンティーク椅子の選び方

置く場所で選ぶ

応接間や客間には優雅なサロンタイプがおすすめ

サロンタイプのアンティーク椅子は、寛ぎを重視したデザインが多いので、応接間や客間にもってこいですね。ふんわりとした座面や肘掛けなどを採用しているものが多く、長い時間使用しても快適です。さらに客人を楽しませる、豪華で美しい装飾にこだわったデザインも豊富で、ラグジュアリーな空間を演出することができますよ。

ゆったりしたアームタイプはリビングで寛げる

アームタイプのアンティーク椅子は、ゆったりとした寛ぎを与えてくれるのが特徴。優れた座り心地を重視する方におすすめです。大きめの肘掛けや、緩やかで腕にフィットする肘掛けなどを採用しているものが多いので、心地良い体勢を保てます。リビングや自室などに設置すれば、ゆったりとしたリラックスタイムを演出できますよ。

素材で選ぶ

木製は温かい雰囲気で空間を演出

木材の色や質感を活かしたアンティーク椅子は、ナチュラルで柔らかい雰囲気を持つのが特徴。空間を、温かく自然に演出したい場合におすすめです。また、既存の木製家具や、木造の家などとの愛称が良いのも大きな魅力でしょう。さらに木の優しい存在感はどんな部屋にも馴染みやすく、他の幅広いインテリアのアクセントとしても重宝しますよ。

ファブリック製はカジュアルから上品なデザインまで幅広い

ファブリック素材を使用しているアンティーク椅子は、幅広い雰囲気のデザインが揃っているのが魅力でしょう。レストランなどで使われたシンプルで丈夫なファブリックを使用したものや、上流階級で流行ったエレガントな装飾のファブリックを使用したものなどがあります。デザインの振り幅が広いので、演出したい雰囲気や空間に合わせて選びやすいですよ。

サイズで選ぶ

複数人用の大きめサイズはリビングや客間に最適

2人がけや4人がけの大きめサイズのアンティーク椅子は、複数人で使用することの多い、リビングや客間などに置くのが最適。大きなサイズは目立ちやすいので、その分デザインや素材にこだわるのも良いでしょう。ファブリック製のものは上品な存在感を放ち、木製ならシンプルなためサイズによる圧迫感を抑えることができますよ。

自室や廊下には1人掛け用のコンパクトサイズがフィット

1人掛け用のアンティーク椅子は、自室で机と合わせたり、廊下や応接間の一角などに設置するのがおすすめ。コンパクトなので、省スペースで空間を演出することができますよ。1人掛け用でも、ソファーのようにファブリックをあしらったものや、形状にこだわったものも多いので、座り心地にこだわる方も好みのものを選べます。

アンティーク椅子のおすすめブランド・メーカー

ヴィンセント

ロココ調のアンティーク椅子を幅広く展開

クラシックなアンティークデザインの椅子を展開する、チェアブランドです。本革調のロココなデザインを豊富に扱っており、美しい見た目と優れた使い心地が特徴。また、アームチェアや1人掛けのソファなど幅広い種類を扱っているので、様々な用途に合わせて選べますよ。ダイニング用や書斎用などを揃えられるので、空間に統一感を出したい方におすすめのブランドです。

Modulor(モデュロール)

落ち着きのある美しいデザイン達

落ち着いたデザインと、色合いのアンティーク椅子を豊富に展開。英国調のデザインが本格的で、空間を引き締めてくれますよ。さらに素材には天然木材やフェザーを使用しており、美しい仕上がりを実現しています。また、木製のシンプルなアンティーク椅子も販売しており、日常生活に溶け込みやすく、ダイニングなどに設置するのもおすすめです。

アピタス

美しい英国スタイルの椅子も販売している

豪華で美しい英国スタイルのアンティーク椅子を展開。素材には上質なオーク材を使用しているものが多く、高級感のある佇まいを実現しています。さらに鋲打ちなどを座面に採用している種類も豊富で、細部にまでアンティーク調のこだわりを感じられますよ。木材の美しさや、繊細な背面や座面や脚のデザインを重視する方におすすめのメーカーです。

ERCOL(アーコール)

洗練された英国の味わいが楽しめる

1920年に創業したイギリスの老舗メーカー。曲げ木を活かしたウィンザーチェアが代表的で、現在でも世界中から愛されています。また、生活に溶け込みやすいデザインが特徴的で、ダイニングなどとの相性が抜群なのも魅力。ナチュラルに生活へアンティーク椅子を取り入れたい方におすすめですよ。さらに、シンプルながら幅広い形状を扱っているので、揃えて使用するのも良いでしょう。

おすすめ&人気のアンティーク椅子ランキング

ロココ調でおすすめのアンティーク椅子

シンフォニー-アームチェア (46,200円)

落ち着いたボルドーの色合いが魅力的

伝統的なヨーロッパのロココ様式を実現したアンティーク椅子です。背面や座面下のデザインの、細部の彫刻までアンティーク調にこだわり、上品な佇まいを実現しています。さらに背面と座面には、柔らかく肌触りの良い布地が丁寧に鋲打ちされており、座り心地に優れているのも大きな魅力。デザイン性と快適性を重視する方におすすめですよ。

また、幅64cmとサイズがコンパクトなので、様々なサイズの家具に合わせやすいのも特徴です。中でもロココ調の机やソファーとの相性が良く、ダイニングテや、書斎に揃えるのも良いでしょう。狭めの部屋や空間にも設置しやすいので、部屋の一角や、応接間などにアンティーク椅子を置きたい場合にもおすすめですよ。

ヴィンセント-ブリティッシュシングルチェア (32,780円)

幅広いカラーとエレガントなロココスタイル

1人掛け用のロココ調なソファータイプ。合皮とファブリックとベルベットを使用した3種類のデザインがあり、シックとカジュアルな雰囲気を選べるのが特徴です。さらにフェミニンなパステルカラーや、ベージュやキャメル色をはじめとした落ち着いたカラーなど豊富に展開されており、幅広いインテリアに合わせられます。

また、前脚に美しいS字形状を施したカブリオールレッグを採用しているのも特徴。動物の足のように、可愛らしい緩やかな曲線が魅力的です。背面に施されたボタンダウンと相まって、上品でエレガントな空間に部屋を演出してくれますよ。背面は美しいだけでなく、広々としたサイズ感なので、ゆったりと寛ぐこともできます。

モデュロール-イタリアンソファ ソフィア (78,100円)

ハンドメイドで高級感のある佇まい

ボリュームのある座面クッションが魅力的なソファータイプ。クッションの中身には天然フェザーとウレタンフォームを使用しているので、ふんわりと包み込まれるような座り心地を実現しています。1人掛け用の高品質なロココ調ソファーを探している方におすすめですよ。裁縫も職人によって施されているので、仕上がりも美しくなっています。

また、ロココ調の透かし彫刻がフレームに施されているのも特徴です。ハンドメイドの繊細な造りになっているので、上品な佇まいを楽しむことができますよ。さらにフレームの素材には、自然乾燥させた天然木を使用しています。化学薬品などを使用していない素材へのこだわりは、安全性を重視している方には嬉しいポイントですね。

英国風でおすすめのアンティーク椅子

アピタス-英国スタイル ベンチ (20,900円)

無駄のないクラシカルな英国スタイル

上質なオーク材をたっぷり使用した、英国スタイルのベンチです。スリムでコンパクトなデザインなので、狭めの部屋や応接間などの一角に設置できますよ。奥行きは約22.5cmなので、壁際などに置いて空間をスッキリと演出してくれます。控えめなクラシックさを、さりげなく部屋に取り入れたい方におすすめでしょう。

また、座面下に棚板が設置されており、本や小物などの日用品を収納できるのも大きな魅力。加えて座面には落ち着いた深緑の合皮をあしらっており、大人びた佇まいを楽しめます。デザイン性だけでなく、機能性にも優れているので、様々な空間に合わせやすいでしょう。特に木製家具などと合わせれば、統一感も高めることができますよ。

ヴィンセント-バースツール (27,280円)

重厚感のある英国ならではの美しさ

天然木材ならではの重厚感が美しい、英国スタイルのバースツールです。背面やアームなどが付いてない円形の座面を採用しており、シンプルな使いやすさも魅力でしょう。コンパクトなので、カウンターキッチンやダイニングなどに合わせやすく、手軽に空間へ英国アンティークの雰囲気を取り入れることができますよ。

また、脚には丸みを帯びた装飾が特徴の、伝統的なブルボーズレッグを採用しているので、格調高い雰囲気が楽しめます。合皮を丁寧に手打ちした鋲飾りと相まって、ヨーロッパのパブやカフェのような渋めの空間を演出することができますよ。加えて、座面部分にはウレタンフォームを使用しているので、座り心地も抜群です。

ヴィンセント-キャプテンチェア (38,280円)

高級感のある佇まいを楽しめる大人びたデザイン

高級感のある背面とアームのデザインが特徴。英国スタイルを取り入れた重厚でクラシカルな雰囲気を実現しています。形状はゆったりと座れるキャプテンチェアになっているので、書斎や寛ぎの空間に設置するのがおすすめです。ソファーとダイニングチェアの両面の利点を取り入れた形状なので、幅広い空間にフィットしますよ。

また、柔らかいウレタンフォームをあしらった背面と座面には、ボタンダウンのデザインを採用しており、クラシカルな雰囲気を楽しめます。加えて合皮は落ち着いたブラウンカラーで、様々なインテリアや家具に合わせることが可能。上品で落ち着いた空間に部屋をまとめたい場合に、木製デスクなどと合わせて設置すると良いでしょう。

ブリティッシュライフ-アンティークスツール (55,000円)

古き良き英国の繊細なデザインが楽しめる

座面に鮮やかなウィリアム・モリスのいちご泥棒柄のファブリックをあしらった、英国デザインのアンティークスツール。上質なマホガニーを素材に使用しており、独特の光沢や、優しい色合いを楽しめます。シンプルで素朴なデザインですが、クラシカルな佇まいと重厚感で、空間を落ち着いた雰囲気に演出してくれますよ。

また、座面は開くようになっており、中には本や生活雑貨などを収納可能。ちょっとした物をしまえるので、空間の生活感を隠したい場合にも活躍しますよ。加えて、背面や側面には繊細な象嵌細工が施されており、細かい部分にまでアンティークならではの美しさが散りばめられています。本格的なアンティーク椅子を求めている方にもおすすめです。

ヴィヴィアンドココ-ラムズゲイト 1人掛けソファ (32,780円)

洗練された英国スタイルと軽やかな色合いが絶妙

クラシカルな英国スタイルを取り入れた、ボリュームたっぷりの1人掛けソファーです。柔軟性の高いウレタンフォームとファブリックで作られているので、ふんわりとしたフォルムが特徴的。クラシカルながら、柔らかな雰囲気で空間を演出できますよ。寛ぐスペースのメインチェアや、書斎などのサブチェアとして使うのがおすすめです。

また、座面の高さが約42cmと低めに作られており、安定感に優れているのも大きな魅力。ゆったりと体を預けて寛ぐことができます。脚部分には、ナチュラルな色合いが美しいオーク材を使用しており、ファブリックの柔らかさとマッチしています。アンティーク調ながら、抜け感のあるデザインや配色なので、様々なインテリアに合わせられるでしょう。

木製でおすすめのアンティーク椅子

アーコール-アンティークチェア (13,200円)

オーク材で作られた温かみのあるデザイン

オーク材を贅沢に使用した、温かみのあるデザインが魅力的。シンプルながら、細部に施された繊細な装飾などが光る、こだわりの一脚と言えるでしょう。ダイニングチェアや、デスクチェアとして使いやすいので、実用的なアンティーク椅子を探している方にもおすすめです。木製の家具や木造家屋との相性も抜群ですよ。

また、60年代に作られているので、美しい経年変化が楽しめるのも特徴。アンティーク椅子ならではの、色合いを楽しみたい方には嬉しいポイントですね。加えて、脚部分には17世紀初頭頃の英国で流行したジャコビアン様式のバルボスレッグを採用。素朴ながら重厚感のあるデザインなので、オーク材の質感をしっかりとインテリアに活かせます。

チタチタ-スクエアスツール (10,780円)

自然木を生かしたレトロなデザイン

チーク無垢材を使用して、ハンドメイドで作られたウッドスツールです。古材のチークを選んでいるため、アンティーク調の風合いを楽しむことができるのが特徴。使い込むほど美しい経年変化も出てくるので、長期に渡って幅広い表情を味わえます。天然木独特の朽ち加減や、個性を空間に取り入れたい方に特におすすめですよ。

また、背もたれやアームのないシンプルなスツール型なので、カウンターテーブルやダイニングに合わせやすいのも魅力でしょう。あっさりとした形状ながら、オールドチークならではの重厚感や存在感はしっかりと持ち合わせています。さらにソファーやベッドの脇に設置すれば、サイドテーブルとしても使用でき、汎用性にも優れています。

セレス-ダイニングチェア (17,227円)

四角いフォームがモダンな雰囲気を演出

シンプルな四角いフォームが使いやすい、北欧アンティーク調のデザインが特徴。天然木のアルダームクで全面を仕上げているので、木材の温かみを空間に取り入れられます。木製家具が多い空間や、木造家屋との相性は抜群ですよ。幅も41cm前後と比較的コンパクトで扱いやすいので、日常生活に溶け込みやすいアンティーク椅子を探している方におすすめです。

また、フレームや脚部分の細部には、丸みを帯びた形状を採用。シンプルながらも、柔らかな雰囲気を演出してくれます。木製以外にも、幅広いインテリアと合わせやすく、空間を崩さずにアンティーク調を楽しみたい場合にも重宝します。さらに素朴で扱いやすいので、書斎やダイニングなどで作業用チェアとしてザクザク使うのにも最適。

コリッゲマーケット-チーク・イタリーノーアームチェア (26,950円)

上質な座り心地とシンプルなデザイン

色の濃い美しいチーク材を使用した、無駄のないデザインが美しいノーアームチェア。木材の自然な風合いを活かしているので、空間にナチュラルな雰囲気を取り入れたい際に最適です。さらにチークは油分を多く含む木なので、チーク独自の美しい経年変化を楽しむこともできますよ。使い込むほど、味わいのある美観に変化していきます。

また、座面にはインドネシアの水牛の皮を使用しており、独特の高級感を実現しています。柔らかすぎない程良い質感のレザーなので、座り心地も抜群。長時間座っていても疲れにくいですよ。加えてレザーはスタッズでしっかりと留められており、耐久性にも優れています。高い機能性と、デザイン性を求める方におすすめですね。

まとめ

部屋の雰囲気に合ったアンティーク椅子がおすすめ

アンティーク椅子は、モチーフにしているデザインの流行した年代や、制作された年代によって、大きく表情を変えます。それぞれが独自の美しさや雰囲気を持っているので、設置したい部屋や空間とマッチするかしっかりと見極めましょう。お気に入りの一脚を見つけて、アンティーク椅子ならではの経年変化や、色調や装飾を楽しんでみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*