おすすめのキッチンツールフック人気比較ランキング!【スタンドタイプも】

頻繁に使用するキッチンツールを、もっとスムーズに手に取りたいと思ったことはありませんか。そんな時に助けとなってくれるのが、キッチンツールフックです。キッチンツールフックにキッチンツールを掛けておけば、引き出しから出し入れするよりもストレスフリーに調理に取り掛かれますよ。そこで今回は、おすすめのキッチンツールフックをランキング形式でご紹介します。一言にキッチンツールフックといっても、取り付け方法や耐荷重などさまざまな違いがあるため詳しく解説します。ぜひ、お気に入りのキッチンツールフックを手に入れて、スムーズに調理を行ってくださいね。

キッチンツールフックとは?

調理道具を引っ掛けて収納するもの

お玉やトングなどの調理器具を吊り下げて収納できる器具のことを、キッチンツールフックといいます。頻繁に使うキッチンツールをキッチンツールフックに掛けておくことで、効率的に調理を行うことができます。また、各調理器具の保管場所を固定することで、探し物をする時間が省けるうえ紛失防止にも役立ちます。

調理道具をさっと手に取れるので引き出しから出し入れする手間が省ける

なるべく効率よく調理するためには、無駄な動作や手間を省くことが重要。キッチンツールフックに調理器具を掛けておくと、必要なものをワンタッチで素早く手に取ることができます。使うたび引き出しから出し入れする手間を省くことができるため、調理時間の短縮にもつながります。

キッチンツールフックの種類

プラスチック製

軽量で取り付け簡単なうえお手頃価格で購入できる

プラスチック製キッチンツールフックは軽量で、万が一落下しても調理台や床を傷つけにくいというメリットがあります。比較的取り付けも簡単なので、キッチンツールフックをお試しで使ってみたいという方にもおすすめ。また、金属製のものと比べてお手頃価格で購入できるため、破損しても気軽に買い換えられるのも魅力です。

プラスチック製のデメリットとして、耐荷重が低いことがあげられます。プラスチックは金属に比べてやわらかい素材なので、一つのフックで支えられる荷重がどうしても低くなってしまいます。また、何度も掛け外しすることでフック部分が損傷する可能性も否めません。同じものを使い続けるよりも、気分によって違うものを使いたい方は、お手頃価格のプラスチック製のキッチンツールフックを選択するとよいでしょう。

金属製

耐久性に優れ汚れても手軽に洗浄できる

金属製キッチンツールフックは、丈夫で耐久性に優れるのが最大のメリットです。特に、ステンレス製やスチール製のものは、調味料や油が付着しても錆びたり変色したりしづらく長く愛用できます。また、汚れても気軽に洗浄できるため、美しい状態を保ちやすいという特徴もあります。

金属製キッチンツールフックのデメリットとして、重量が重いことがあげられます。しっかり固定できないと本体と掛けたキッチンツールの重みに耐えきれず、頻繁に落下してしまうことも。設置場所はもちろん、耐荷重や掛けるキッチンツールの総重量をよく確認したうえで取り付けを行いましょう。また、耐荷重によってはキッチンツールのほかに、フライパンや鍋蓋などを掛けられるものも展開されています。耐荷重が高くフック数が多いほど、使用頻度が高いものを一ヶ所にまとめられるため、大変便利に使用できますよ。

キッチンツールフックの選び方

設置方法で選ぶ

マグネットタイプなら簡単に取り付けられるうえ設置場所を傷めない

取り付けにもっとも手間がかからないのは、マグネットタイプです。マグネットタイプはワンタッチで取り付けられるうえ、設置場所を傷めません。微調整や移動なども簡単に行えるため、取り付け作業が苦手な方でも気軽に設置できます。しかし、マグネットタイプは磁石がくっつく場所にしか固定できないため、設置場所が制限されるというデメリットがあります。また、磁石の種類によっては耐荷重が低くなることも。よって、設置予定の場所に磁石がくっつくのかを確認したうえで、耐荷重にも考慮しながら選択しましょう。よりしっかり固定したい場合には、強力磁石を装備したものを選ぶと安心ですよ。

壁掛けタイプならマグネットがくっつかない壁や扉にも気軽に取り付けられる

壁掛けタイプは、吸盤や粘着テープで取り付けを行います。マグネットがくっつかない場所にも気軽に取り付けられるため、設置場所を選びません。しかし、マグネットタイプのように気軽に微調整するのは難しく、あまり強力に固定してしまうと設置場所を傷めてしまうことも。また、吸盤や粘着テープは強力マグネットに比べて、耐荷重が低い傾向にあります。そのため、重量のあるキッチンツールを掛けられなかったり、必要なフック数を確保できなかったりする場合もあります。よって、壁掛けタイプは設置場所が確定している方や、掛ける調理器具を最小限に厳選できる方におすすめの仕様といえるでしょう。

戸棚下タイプなら奥行きを有効活用しながらしっかり固定できる

戸棚下タイプは、吊り戸棚の棚板部分に差し込んで取り付けを行います。棚板の奥行きを有効活用できるので、広さに余裕がないキッチンでも気軽に設置できますよ。また、設置場所を傷つけないため賃貸でも安心。差込口に奥行きがあるほどしっかり固定でき、グラつきにくく耐荷重性にも優れます。取り付け簡単なうえキッチンツールをしっかり浮かせて保管できるので、衛生状態を保ちやすいのも要注目ポイントです。

レンジフードタイプは安定感がありキッチンに溶け込みやすい

レンジフードに引っ掛けて取り付けるものを、レンジフードタイプといいます。レンジフードタイプはネジを締めて固定するため安定感があり、耐荷重性に優れています。レンジフードの色と統一すると、まるで造り付けのようにキッチンに溶け込み違和感なく設置できるのも魅力。ただし、レンジフードタイプを安全に使用するには、背面に壁が必要です。完全オープン型のキッチンでは設置が困難となるため、レンジフードにくっつけられるマグネットタイプを検討するとよいでしょう。

棚のような形状でキッチンツールのほか調味料などもまとめて置けるのはスタンドタイプ

充分な収納力を求めるなら、スタンドタイプがおすすめです。スタンドタイプは突っ張り棒で固定するものや、コンロと壁の隙間に設置してデッドスペースを有効活用できるものなど、さまざまな形状で展開されています。棚が装備されているものもラインナップされ、鍋や調味料などをまとめて置きたい方にピッタリ。スペースを広くとるため生活感が出やすくなりますが、収納が限られたキッチンでも手軽に収納場所を拡充できますよ。

フック数で選ぶ

よく使うキッチンツールを厳選して掛けるなら3~5個で充分

3~5個のフックを備えたものは、よく使うキッチンツールを厳選して掛けるのに適しています。少数精鋭に絞り込むことにより、必要な器具を素早く手に取ることができますよ。また、数が少ないと掛け外しの際にゴチャつかず、よりストレスフリーに調理を行えるというメリットも。色や素材を統一したキッチンツールを掛けることで、見せる収納としても活躍します。

手持ちのキッチンツールをまとめて掛けたいなら6個以上のもの

6個以上のフックを装備しているものなら、手持ちのキッチンツールをまとめて掛けることができます。耐荷重によっては、フライパンや鍋などを一緒に吊り下げることも可能。毎日使用するキッチン用具を一ヶ所にまとめられるので、いちいち棚や引き出しから出し入れする必要がありません。しかし、キッチンツールを掛ければ掛けるほど、生活感が出やすくなります。よって、6個以上のフックを装備したものは、調理する際の動作やキッチン動線を優先する方に適した仕様といえるでしょう。

耐荷重で選ぶ

フライ返しやお玉などの軽量なキッチンツールのみ掛けるなら耐荷重2kg程度

耐荷重2kg程度のものは、お玉やフライ返しなどの軽量なキッチンツールを掛けるのに適しています。フック数に余裕があれば、意外と収納に困る布巾や鍋つかみなどを一緒に掛けると、さらに便利に活用できますよ。しかし、耐荷重とフック数は必ずしも比例しないため、掛けられるだけ掛けてしまうと落下する危険性があります。耐荷重内に収めるのはもちろん、手持ちのキッチンツールの形状や重さの振り分け方に注意しながら使用しましょう。

フライパンなどの調理器具を一緒に掛けるなら耐荷重4kg以上のもの

耐荷重が4kg以上あれば、フライパンなどの重量のある調理器具を一緒に掛けることができます。キッチンツールと調理器具をまとめて保管することで、スムーズに調理に取り掛かることが可能。さらに、最小限の収納で事足りるため、広さに余裕がないキッチンでも大活躍します。キッチンツールや調理器具の雰囲気を統一して掛けることで、おしゃれなキッチンを演出するのにも一役買ってくれますよ。

キッチンツールフックのおすすめブランド・メーカー

山崎実業

設置場所や使い勝手に応じて幅広いラインナップを展開

シンプルで使い勝手のよい生活用品を、多数展開する山崎実業。山崎実業のキッチンツールフックは、設置場所や使い勝手に応じた幅広いラインナップが魅力です。余計な装飾がないシンプルさは、どんなキッチンにも馴染みやすく使い勝手のよい空間に導きます。

アールエスハンガースタジオ

安心の日本製ステンレスキッチンツールフック

全品日本製の商品を取り扱うハンガースタジオ。ハンガースタジオのキッチンツールフックはオールステンレス製の優れた耐久性で、一つのものを長く愛用したい方におすすめです。汚れがついても手軽に丸洗い可能で、美しい状態を保ちやすくいつも衛生的に使用できます。

IKEA(イケア)

強力磁石を装備ししっかり固定できる

機能性とデザイン性に優れたインテリア用品を、世界中で展開するIKEA。IKEAのキッチンツールフックは強力磁石を装備し、しっかり固定して使用できます。華奢な見た目ながら耐久性に優れ、使用頻度の高いキッチンツールを便利に保管できます。

タカラスタンダード

フックのほか棚としても使える抜群の機能性

機能性と使い勝手のよさを兼ね備える、タカラスタンダードの水回り用品。タカラスタンダードのキッチンツールフックは、気軽に取り付けられるマグネットタイプで展開されています。棚としても使用可能で、キッチンツールや調味料をすぐに手に取ることができます。

おすすめ&人気のキッチンツールフックランキング

マグネットタイプでおすすめのキッチンツールフック

IKEA-ベストーエンデ マグネットラック (1,588円)

強力磁石でグラつかずしっかりくっつく

マグネットタイプで取り付け場所に穴を開ける必要なく、気軽に設置できます。強力磁石でグラつきにくく、軽量のキッチンツールや布巾などを吊るすのに最適。華奢な見た目ながら、しっかりくっつくキッチンツールフックをお求めの方におすすめです。

オールホワイトのシンプルさでキッチンに取り入れやすく、生活感なく使用できます。フックが固定されているので、キッチンツールの掛け外しもスムーズ。丈夫なスチール製で、汚れても簡単に洗浄できるのも嬉しいポイントです。

タカラスタンダード-小物置きL+フック  (3,850円)

棚としての役割を兼ねた便利なキッチンツールフック

フックと小物置きを装備した、使い勝手のよいキッチンツールフック。幅35cmに6個のフックが装備され、すぐに手に取りたいものをしっかり掛けることができます。最大耐荷重1.5kgと、多少重量のあるキッチンツールでも安心して掛けられますよ。

強力マグネットでしっかり固定でき、微調整も簡単です。上部には、スパイスボトルやオイルボトルを置けて大変便利。奥行きが6cmあるため、しっかりとした安定感があります。ちょっとした棚としての役割も兼ねた、便利なキッチンツールフックをお求めの方に最適です。

リビングート-5連フック キッチン収納 (828円)

軽量なキッチンツールを掛けるのに最適

マグネットで簡単に取り付けできる、5連タイプのキッチンツールフック。耐荷重はフック1本あたり約100gと、ピーラーやパスタスケールなどの軽量なものを掛けるのに最適です。珍しいネイビーカラーもラインナップされ、キッチンをおしゃれに彩りたい方におすすめです。

使わないフックはたたんで、フラットに収納可能。引っ掛けたり邪魔になったりせず、見た目にもスマートです。必要なフックは円のくぼみに指をかけて簡単に引き出せるので、状況に応じて便利に使用できますよ。

壁掛けタイプでおすすめのキッチンツールフック

山崎実業-tower ウォールキッチンツールフック (990円)

3種の設置方法が選択できる利便性に優れた仕様

デッドスペースの壁面を有効活用できる、コンパクト性と利便性に優れたキッチンツールフック。横幅16.5cmのキッチンに取り入れやすいサイズ感で、気軽に設置できます。4つのフックに使用頻度の高いものだけを厳選して掛けられるので、調理スペースがすっきり整います。

取り付け方法は吸盤、強力磁石、ネジの3種から選択できます。どの方法で設置しても正面から装着面が見えず、生活感なく使用できますよ。設置場所や掛ける重量に合わせて、設置方法を選択したい方に最適。どんなテイストのキッチンにも溶け込みやすい、ホワイトとブラックの2色展開です。

LKオンラインショップ-キッチンツールフック (4,280円)

耐荷重性に優れ調理器具をまとめて掛けられる

穴あけ不要で設置できる、強力吸盤タイプのキッチンツールフックです。吸着の低下を赤いラインで知らせてくれる、落下警戒機能が備えられています。赤いラインが見えなくなるまで押し込むだけで吸着力が復活し、危険な落下を事前に防止できますよ。

耐荷重8kgと強力なうえ、6個のフックを装備。収納場所に困っていたキッチンツールをまとめて掛けられます。バーとフックはステンレス製で、水分や油分が付着しても錆びにくい仕様。防水加工付きで丸洗いでき、清潔な状態を手軽に維持できますよ。耐荷重性に優れた、吸盤タイプのキッチンツールフックをお探しの方におすすめです。

Gracefulsmile HOME-キッチンツールフック (1,876円)

フックが360度回転し省スペースで設置できる

強力粘着テープで固定する、回転タイプのキッチンツールフック。最大で6個のキッチンツールを、省スペースで保管できます。なるべくコンパクトに、キッチンツールをまとめたい方に最適。フック部分は360度回転し、必要なツールを簡単に掛け外しできます。

壁からの距離を自由に調節できる引き出しレール式で、キッチンツールのサイズに合わせて伸縮します。奥行きのあるお玉や泡だて器なども、壁に触れることなく衛生的に吊り下げられますよ。低い位置に設置できるので、身長が低い方やお子さまでもキッチンツールを手に取りやすいです。

戸棚下タイプでおすすめのキッチンツールフック

山崎実業-tower 戸棚下キッチンツールフック (1,100円)

緩衝材付きで接地面を傷つけない

吊り下げ戸棚に差し込むだけで使用できる、便利なキッチンツールフック。緩衝材付きで戸棚を傷つけにくく、賃貸でも安心して設置できます。幅1.5cm、長さ26cmと、スリムでコンパクトな見た目ながら6個のフックを装備。使用頻度が高いキッチンツールを、しっかり掛けられますよ。

丈夫なスチール製で耐久性に優れ、汚れたら気軽に洗って長く愛用できます。なるべくコンパクトで簡単に設置できる、キッチンツールフックをお探しの方に最適。ブラックとホワイトの2色展開で、キッチンインテリアに合わせて選択できるのも要注目ポイントです。

アールエスハンガースタジオ-吊戸棚下 キッチンツールフック (2,850円)

安心の日本製で使い勝手抜群

使い勝手のよい、6連タイプのキッチンツールフック。棚板に差し込むだけの簡単設置ながら、固定ネジ装備で安定感が違います。安心の日本製なのも、要注目ポイント。高級感のあるメタリックスチール製で、設置場所を選びません。

フラットバー採用で段差が付きにくく、戸棚内に入れたものの邪魔になりにくい仕様です。また、吊り戸棚の扉も閉まりやすいため、ストレスフリーに使用できますよ。特に、日本製キッチンツールフックをお求めの方や、機能性に優れたキッチンツールフックをお探しの方におすすめです。

山崎実業-tower キッチンツールハンガー2個組 (1,100円)

単体で使用できる珍しいキッチンツールフック

単体で使用できる、珍しいキッチンツールフックです。吊り戸棚に差し込むだけの簡単取り付けで、フックが欲しい場所にピンポイントで設置できます。使用頻度が高いキッチンツールを1個だけ吊るしたり、布巾を引っ掛けたり、アイディア次第で使い道が広がりますね。

耐荷重1kgと、コンパクトながら機能性に優れます。キッチンツールはもちろん、フライパンなどの調理器具を掛けるのにも便利。スペースを圧迫せず、使用頻度の高いものだけを厳選して掛けられますよ。特に、吊り下げたいものが明確に決まっている方にとって、省スペースで便利に使用できるでしょう。

レンジフードタイプでおすすめのキッチンツールフック

山崎実業-tower レンジフードメッシュパネル (2,970円)

デッドスペースを有効活用しながらオリジナル収納をカスタマイズできる

レンジフードに引っ掛けて、簡単に設置できるキッチンツールフック。デッドスペースになりがちなレンジフード下を有効活用して、収納スペースを手軽に拡充できます。収納が少ないキッチンや、こまごましたものを一ヶ所に集められるキッチンツールフックをお探しの方にとって、これ以上のものはないでしょう。

フックは10個付属され、好みの位置に取り付けて便利に使用できます。別売のツールホルダーやボトルラックなどを取り付ければ、オリジナル収納スペースを作ることも可能。組み合わせ次第で、使い方の幅が無限に広がりますよ。

アールエスハンガースタジオ-キッチンツールフック (5,148円)

V字フック採用のオールステンレス製キッチンツールフック

レンジフードに引っ掛けて設置する、シンプルなキッチンツールフック。ネジでしっかり固定するため安定性に優れ、安心して使用できます。オールステンレス製で錆びにくく、汚れても簡単に洗浄可能。信頼の日本製で、美しい状態で長く愛用できますよ。

フック部分は、使いやすさを追求したV字フックを採用。ツール類を掛けやすく、取り外しもスムーズに行えます。耐荷重約1kgながら6個のフックを装備し、使用頻度の高い軽量キッチンツールを掛けるのに便利。キッチンインテリアを邪魔しない、シンプルなデザインのキッチンツールフックをお求めの方に最適です。

スタンドタイプでおすすめのキッチンツールフック

ベストコ-ステンレス突っ張りキッチンラック ND-7832 (2,260円)

突っ張って簡単に設置できるスタンドタイプ

大容量引っ掛けネットと棚を装備した、スタンドタイプのキッチンツールフック。突っ張って取り付けるため、ネジやクギ不要で簡単に設置できます。デッドスペースを収納場所として有効活用できる、大容量キッチンツールフックを設置したい方におすすめです。

吊り下げフックは10個付属され、キッチンツールがたくさんあっても安心です。フックの位置は自由に設定できるので、自分好みにカスタマイズできますよ。上段は、鍋などの調理器具の一時置きにも便利。いつも使うものや調理に必要なものを、スッキリまとめられます。

FRAMERS&SONS-18-8ステンレスキッチンツールハンガースパイスラック付き (10,989円)

生活感のないスタイリッシュデザインでコンロの隙間を有効活用できる

コンロの壁面に設置できる、奥行き14cmのスリムなシンクサイドラック。オールステンレス製のスタイリッシュさで、隙間収納として大活躍します。底板などが装備されていないシンプルなデザインで汚れがたまりにくく、お手入れも簡単です。

吊り下げフックは10個付属され、自由に動かして設置できます。上段にはスパイスラックを装備し、調理中の便利さを追求した仕様です。コンロ横の隙間を有効活用したい方や、スタイリッシュなシンクサイドラックをお探しの方に最適。

まとめ

スムーズにキッチンツールを手に取れるキッチンツールフックがおすすめ

キッチンツールフックをより手軽に取り付けたいなら、マグネットタイプがおすすめです。マグネットタイプは磁石がくっつく場所なら移動や微調整も簡単で、設置場所を傷めることもありません。場所を選ばず取り付けられるのは、壁掛けタイプです。戸棚下のデッドスペースを有効活用するなら、戸棚下タイプを検討しましょう。棚としても使用でき、容量重視ならスタンドタイプが最適。今回は、おすすめのキッチンツールフックをランキング形式でご紹介しました。ぜひ、自分に合ったキッチンツールフックを手に入れて、ストレスフリーに調理を行ってくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*