おすすめのDTMデスク人気比較ランキング!【LOWYAも】

DTMとはデスクトップミュージックのことで、PCを使って音楽を作ったり編集作業をしたりすることを言います。DTM作業環境を整えるときには、防音や機材の並び方がとても重要です。そんなDTM環境を整えるのに便利なのがDTMデスク。DTMデスクは作曲編曲に必要なスピーカーやMIDIキーボード、オーディオインターフェースなど沢山の機材をまとめて置けて、作業をする際にとても便利です。今回はそんなおすすめのDTMデスクをランキング形式でご紹介します。機能性が高いデスクや個性的なデザインのデスクについても詳しく解説しているので、是非気になったDTMデスクを見つけてみてくださいね。

DTMデスクの特徴

必要な機材を一か所にまとめておける

DTMをする際には、DTMで使う機材を一か所にまとめておくと使いたいときにすぐ使うことが出来るのでとても便利。収納力に優れたDTMデスクであれば、機材を一か所にまとめて置いておくことが出来ます。さらに、天板も広ければ広々とした作業スペースも確保出来ますよ。

テーブルが多くスペースを有効活用できる

DTM専用デスクは通常のデスクとは異なり、テーブルが多いことが特徴です。スピーカー用の台座やデスクの下にスライド式のキーボード用のテーブルが付いたものまで様々。一枚の天板を複数の機材で占領してしまうことがないため、作業時に邪魔になりません。

DTMデスクの種類

PCデスクタイプ

天板サイズが豊富でシンプルで扱いやすい

本来PCデスクとして使われるデスクをDTM用として活用することも出来ます。シンプルな作りのものが多く種類も豊富。中でも天板のサイズは奥行や幅が自分好みのものを見つけやすいですよ。シンプルなため自分が使いやすいように机上をカスタマイズ出来ることも利点です。

もともとがPC用のため、デスクトップPCでも使えるようなサイズ感のデスクであれば、奥行も広く確保出来るためDTM用としても活躍します。また、モニターをアームで固定して使いたい場合にもPC用のデスクがおすすめ。天板の厚さが厚すぎず、固定位置に天板を支える板や支柱がアームの固定位置と被らないように工夫されているデスクもあります。

DTM専用デスクタイプ

機材をスマートに収納できる

DTM専用のデスクであれば、DTMの機材を一般的なデスクよりもスマートに設置出来ます。DTMの機材用に作られているためスピーカー用の台座が付いていたり、MIDIキーボードをデスクの下に収納出来るようになっていたりするデスクがあります。本格的にDTMをする方や機材が何種類もある方におすすめです。

また、DTMデスクは機能性に加えてデザインも非常におしゃれなものが多いです。デスクのサイズも大きなものが多く、MIDIキーボードやDJミキサーを置くにも無理なく置くことが出来ます。さらに、かなり丈夫に作られているデスクが多いため、耐久性も抜群です。同じものを長く使いたい方にもおすすめ。

DTMデスクの選び方

天板のサイズで選ぶ

フルサイズのMIDIキーボードを置くなら天板の幅が140cm以上あるもの

一般的なピアノの鍵盤の数と同じ鍵盤数を持つ88鍵のMIDIキーボードは幅が130cmほどあります。そのため、140cmを下回るような大きさのデスクではMIDIキーボードだけで天板が埋まってしまいます。140cm以上の大きさの天板があれば、MIDIキーボードに加え他の機材も置くことができ作業も捗りますよ。

モニターを置くなら奥行きが80cm程のもの

モニターを設置する場合には、天板の奥行が80cm以上あるものがおすすめです。奥行きが80cm以上もあればモニターやキーボードなど複数機材を置いても広々と作業することができ、本やスマホなどを置く余裕も生まれます。また、モニターが顔に近づきすぎることもないので、目や姿勢への負担も軽減することが可能です。

形状で選ぶ

スピーカーを置くなら天板の上部にテーブルがあると便利

DTMデスクの中にはスピーカー専用の台座がデスクに付属したものもあります。通常の一枚天板のみのデスクとは異なり、専用の台座が付いていることでデスク上の可動域を増やすことができ、より広々とした作業場所を確保することが出来ます。台座の大きさも様々あるため、スピーカーなど使用したい機材に合ったデスクを選んでみてください。

キーボードを使い分けるなら机の下に収納出来るものがおすすめ

MIDIキーボードとPC用キーボードなど複数のキーボードを使い分ける場合には、使わない方のキーボードをデスク下に収納できるタイプのデスクがおすすめです。また、複数のキーボードを使用しない場合でもキーボードを使わないときにデスク下に収納しておくことが出来るため、デスクの上を常に綺麗にしておきたい方にもおすすめ。スライド式のものであればデスクの上と下どちらに置いても使えるのでとても便利ですよ。

L字型なら作業スペースと物を置くスペースに分けられる

L字型のデスクであれば、さらに天板の大きさが大きく広くなるため、より多くの機材を載せることが出来ます。また、L字型のデスクはその形から作業スペースと機材を置くスペースを分けるのにとても便利。機材の種類が多い方や一つのデスクでDTM以外の作業もする方には広々と天板を使えるL字型のデスクがおすすめです。

配線のしやすさで選ぶ

コードをまとめたいならデスクに配線穴が付いたものが使いやすい

DTMデスクの周りにはたくさんの配線があり、まとめるのに一苦労ですよね。デスクに配線穴が付いたものであれば、その穴にどんどん配線を通していけるため、デスク上が散らかって見えることもありません。中には複数個配線穴が付いたものや、配線を逃すための溝になっているものもあります。配線の数が多い場合や機材の種類ごとに分けてまとめたい方にもおすすめですよ。

デスク下の床を綺麗に保ちたいなら電源タップ受けのあるものがおすすめ

DTMデスクの下は配線で散らかってしまいがち。配線に埃が絡まってしまったり電源タップに埃がたまってしまったりと、掃除をするのも一苦労です。デスクに電源タップ受けが付いているものであれば、電源タップを床に置くことなく浮かせておけるため掃除もしやすくなります。電源タップに合わせて配線もデスクに沿わせれば、さらにデスク下もすっきりとみせることが出来るのでおすすめです。

DTMデスクのおすすめブランド・メーカー

LOWYA

天板のサイズが豊富で欲しい大きさを見つけやすい

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

洗練されたデザインと機能性を兼ね備えるインテリア家具を多数取り扱うメーカー。PCデスクやL字デスクの種類が豊富で、電源タップ収納やコード穴が備え付けられたデスクまで揃っています。収納が充実しているデスクもあるので、デザインと機能性の両方を求める方におすすめです。

DOMY HOME

デスク周りの収納が充実

コストパフォーマンスの高いシンプルな家具を展開する海外メーカー。デスクにオープンラックが付いたものが多く、機材が多い方にもおすすめです。モニター台が付いたものもあり、DTM用デスクとしても活躍しますよ。

ProStyle

レコーディングや音楽制作環境のために作られたブランド

音楽制作をする人のために作られたブランド。DTMのために作られたデスクであるため、シンセサイザーやエフェクター、オーディオインターフェースなど様々な機材を設置出来るように設計されています。スピーカーの高さなども考えられたデスクが揃っているので、機材の多い方におすすめです。

Zaor

デザインにもこだわったDTM専用デスクが豊富

先進的なスタイルと人間工学に基づいた機能性を兼ね備えた音楽制作環境用の家具を展開するイタリアメーカー。世界有数のスタジオ・ファニチャーブランドです。デスクの安定性と耐久性が抜群にも関わらず、組み立てや解体も簡単に出来る工夫がされています。

おすすめ&人気のDTMデスクランキング

シンプルで使いやすいおすすめのDTMデスク

サンワダイレクト-パソコンデスク (13,800円

自分の使い方次第で無限大の可能性

天板と脚だけのシンプルなPCデスク。天板の横幅が60cmから180cmのものまで9タイプ用意されているのでデスクを置きたい場所に合わせて選ぶことが出来ます。コンパクトなものからMIDIキーボードを置いても十分なスペースが確保出来る大きさのデスクまでサイズが豊富なため、デスク同士を組み合わせて使うのにもおすすめです。

天板の幅が180cmのものであれば24インチのモニターが3枚置けるため、たくさんのDTM機材を余裕をもって設置することが出来ます。また、耐荷重も50kgと頑丈でデスク上にたくさん機材を載せても安心の耐久度。さらに、デスクの天板のカラーバリエーションがホワイト、ライトブラウン、ブラウン、ブラックと4色あり、お部屋のイメージに合わせて選べますよ。

山善-パソコンデスク (8,789円)

シンプルだからこそ工夫次第で便利度が上がる

天板下のスペースには四隅以外に脚やラックが付いていないため、自分の好きなようにレイアウトが出来るシンプルなデスク。デスク下に引き出し収納を置いたり、キャスター付きのラックを置いたりすれば自分好みに拡張出来ます。また、天板には水や熱に強いメラミン加工が施されているため、日常的にDTM作業をする方にもおすすめです。

天板の幅が140cmあり、奥行も60cmとゆったりサイズ。モニターとキーボードを両方使う場合や、スピーカーやオーディオインターフェースなど複数の機材を同時に使用する場合にも、一か所にまとめて置けるので便利です。耐荷重も80kgあるため、たくさん機材を載せて安心。脚にはアジャスターも付いているため、がたつきを気にすることなく使えますよ。

DOMY HOME-パソコンデスク (9,800円)

デスクに付属したフックやラックが便利なシンプルデスク

ナチュラルカラーの天板と白い脚でどんなインテリアにも合わせやすいシンプルなデスク。デスクの両端には高さ調節可能な棚が付いています。DTM作業環境でデスクトップPCを使う場合にはサイドについているラックに置くことが出来るため、デスクトップPCを使っている方にもおすすめです。

天板には耐水性や耐熱性、耐摩擦性に優れた素材が使われているため、長時間作業する方にもおすすめ。また、デスクのサイドにはDTM環境には欠かせないヘッドフォン専用のフックが付いています。置き場に困ることの多いヘッドフォンの定位置が決まるのでとても便利ですよ。

デザインにも拘ったおすすめのDTMデスク

LOWYA-パソコンデスク (18,990円

温かみのある木目と計算されつくした構造のシンプルデスク
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

優しい木の風合いが特徴のL字型デスク。機材や本を広げても余裕のあるスペースで広々と作業することが出来ます。また、L字デスクにありがちな内脚が無いデザインのため、椅子に座ったままの移動も楽ちんです。

さらに、強度を高めるために天板を支える脚にコーナーサポートバーを付けたり、天板の下に接する柱の数を増やすなど様々な工夫が見られます。もちろん横揺れ防止のクロス補強金具も完備。卓上にはコンセントが2口ついているためDTM機材への給電や、スマホやタブレットの充電にも便利です。

Zaor-ComboDesk (65,780円)

ミュージシャンやエンジニアのために作られたスタジオデスク

人間工学に基づいて作られたDTMデスク。プロデューサーやミュージシャン、エンジニアなど長時間同じ場所で作業する人のことを考慮して設計されています。最も使いやすいデスクの高さを維持しつつ、ストレスフリーで作業することが出来ますよ。

デスクの下にはキーボードを収納することが出来るテクニカルトレイが付いています。このトレイは高さ調節をすることも出来るので、高さのあるMIDIキーボードやシンセサイザーでも安心です。さらに、デスクの背面にはケーブルストックが付いており、電源タップやケーブルを整理しながら配線することが出来るようになっています。

ProStyleホーム レコーディング テーブル KWD-200 (61,050円)

シックな木目で高級感溢れるDTMデスク周りに

シックなブラックカラーの木目が特徴的なレコーディングテーブル。ホームレコーディング専用のデスクのため、モニタースピーカーやMIDIキーボードの設置に最適なテーブルが各々取り付けられています。メインテーブルの大きさも十分あるため、より多くの機材を載せられますよ。

天板が大きい分大型のパッドコントローラーやミキサーなどもまとめて設置出来るため、一か所にすべての機材をまとめて置きたいという方におすすめ。また、ロック付きのキャスターがついているため、デスクごとの移動や掃除の際にとても便利です。全体的に重量感のあるデスクですが、脚やキャスターがしっかりした耐荷重を備えているため安心ですよ。

不二貿易-パソコンデスク (17,821円)

天板ガラスでスタイリッシュな空間を演出

天板がガラスでできているスタイリッシュなワークデスク。強化ガラスのため万一デスクの上に物を落としてしまったり、デスクを倒してしまったりしても簡単には割れないので安全です。デスクはL字型になっているため広々と使えて、たくさんの機材を置く余裕があります。

天板のサイズも各156cmずつあるため、MIDIキーボードを置いても十分な余裕があるのが嬉しいですね。デスク下には出し入れの簡単なキーボードスライダーが付いているため、PC用のキーボードを使わないときにしまいたい方にもおすすめです。さらにコード穴や目立たない場所にコードフックも付いているため、配線がしやすい工夫がされています。

CJMM-コンピュータテーブル (13,588円)

ヴィンテージテイストの木目が美しいデスク

ヴィンテージ風の木目の天板とブラック塗装の脚がおしゃれなPCデスク。高さが調節出来るため、デスクががたつくことがありません。天板を支える脚の部分にはそれぞれ四隅を支えるネジが付いており、100kgの重さに耐えられるようになっています。

様々な機材を置いても余裕の耐荷重のため、長く安心して使用することが出来ます。がっしりした見た目で天板の厚みもあるため見栄えも良いです。天板の幅も100cmと120cm、140cmの3種類あるため、使用するDTM機材に合わせて選んでみてください。

機能的でおすすめのDTMデスク

LOWYA-パソコンデスク (12,990円)

配線を隠してすっきり魅せる
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

電源タップや配線を隠せる収納が付いた特徴的なデスク。タップにたくさんコードをつなげたままでも収納出来るため、デスクの上も下も常にすっきりと片付いて見えます。小さめのデスクのため、少ない機材でシンプルに活動したい方におすすめのデスクです。

デスクのサイドにはフックが付いていて、置き場所に困るケーブルを掛けておくことが出来ます。脚にはアジャスターが付いており、がたつきを防止することが出来るようにもなっているので、機材が落ちてしまうこともなく安全です。また、カラーバリエーションは2色展開のためより自分に合ったデスク周りを実現出来ますよ。

ProStyleホーム レコーディング テーブル KWD-100 (40,150円)

使いやすさにとことん拘ったレコーディング専用テーブル

限られたスペースを最大限に使えるようにと作られたレコーディングテーブル。デスクの天板が上下に分かれているのに加えて、天板上にはさらにスピーカーやその他の機材を置けるスペースが設けられています。どのテーブルも十分な大きさであるため、広々とした作業スペースを確保することが可能です。

また、デスクのサイドには左右それぞれに一つずつハンガーフックが付属しています。ヘッドフォンやケーブル、シールドなどを掛けておくことが出来るのでとても便利ですよ。デスクのカラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色あるため、自分の好みの作業環境にすることが出来るのも嬉しいですね。

DOMY HOME-L字型デスク (14,500円)

頑丈さが売りのシンプルなL字型デスク

開発陣がデスクの頑丈さにとことんこだわったデスク。もとはゲーマー向けに作られたものですが、DTM環境にも最適なデスクになっています。また、L字型のデスクですが、2つに分けて使うことも出来ますよ。

このデスクにはモニター台やヘッドフォンフックの他にカップホルダーも付属しています。DTM機材の周りに飲み物を置いておくとこぼしてしまい機材が壊れてしまう不安がありますが、カップホルダーに預けておけば誤って倒して飲み物をこぼす心配もありません。さらに、LEDライトも付属してくるので自分だけの空間に仕上げることが出来ますよ。

DORIS-コーナーデスク (13,940円)

とにかく収納が充実したコーナーデスク

デスク上のラックに加えてデスク下のラック、さらに背の高いサイドラックまでが付いたL字型デスク。とにかく収納出来るところが多いため、機材の多いDTM作業環境にはピッタリのデスクになっています。また、各ラックの耐荷重も機材の重さに耐えきれる十分な作りになっているため安心して使うことが出来ますよ。

背の高いサイドラックには棚に置いたものの落下を防止するためのサポートバーが付属しているため、高い位置に機材や本など小物を置いておいても安心。デスク下の収納にはA4サイズの書類も収納出来る大きさがあるため、大きめの機材も設置出来ます。さらに、カラーバリエーションが5色と豊富なため、自分が使用する環境に馴染みやすいです。

DlandHome-ゲーミングデスク (4,580円)

モニター台とスピーカー台が便利な万能デスク

デスクにモニター台とスピーカー専用のテーブル、さらにはドリンクホルダーやヘッドフォンを掛けるフックまで付いた便利なデスク。デスク一つですべての機材をまとめて置くことが出来ますよ。また、モニター台は高さの調節が可能なためより快適に作業に没頭することが出来ます。

スピーカースタンドの角度も2段階に調節出来るため、自分の使用環境に応じて変更することが可能です。デスクの脚はK字型になっているため、一般的なデスクよりも安定性が高くなっています。見た目もスタイリッシュなので高級感を演出出来ます。

FITUEYES-パソコンデスク (17,399円)

デスク下の収納が充実のスタイリッシュデスク

木目デザインと黒の鉄骨が目を引くおしゃれなワークデスク。お部屋のインテリアに拘りたい方にもおすすめなニューヨークスタイルの雰囲気たっぷりのデスクです。デスクが2個連結する形になるので、幅が206cmあるのでゆったりと使えます。

MIDIキーボードやシンセサイザーを置いても余裕があるため、オーディオインターフェースやスピーカーなど機材をたくさん置きたい方におすすめです。デスク下とデスク横にラックが付いているため、電源タップを整理したりキーボードや本、ミキサーなどDTM作業周りに使いたいものを置いたりするのにも便利。脚にはアジャスターが付いており、長く使用してデスクがガタガタ揺れることもありません。

まとめ

使用機材に合ったDTMデスクがおすすめ

DTM作業環境下では多くの機材を使用しますよね。さらにケーブルや本など小物も増えるとデスク周りが散らかりがちです。そのため、自分が使用する機材に合ったDTMデスクを使うことをおすすめします。スピーカーやMIDIキーボード専用のテーブルが付いたものなどもありますので、使う機材に合わせて選んでみてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*