おすすめの庭砂利人気比較ランキング!【雑草対策にも】

まるで庭園のようなオシャレな庭を自宅に作ることができたらいいですよね。庭を眺めながらゆっくりとした時間を過ごす。そんな要望を叶えるのが庭の雰囲気作りに役立つ庭砂利です。庭砂利には景観を良くするだけでなく、雑草を防いだり防犯対策になるものもありますよ。ここからはおすすめの庭砂利をランキング形式でご紹介します。費用軽減のために自分で施工する方法もご紹介しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

庭砂利の特徴

庭の雰囲気を演出できる

何も手を加えていない砂利や砂地が剥き出しになった庭に、お好みの庭砂利を敷き詰めるとガラリと雰囲気を変えることができます。レンガ素材の塀や壁が特徴の家なら温かみのある雰囲気の庭に。また白や黒のシックな佇まいの家や日本家屋なら落ち着いた風合いの雰囲気の庭など、作りたい庭の雰囲気を庭砂利で演出することが可能ですよ。

雑草対策や防犯対策にも役立つ

庭砂利は庭の雰囲気作りのためだけではありません。砂利や砂地が剥き出しになった庭は雑草が生えやすく、景観を保つためには草抜きが欠かせません。そこに庭砂利を敷いて地面を石で覆うと日光が届きにくくなり雑草の成長も妨げられます。また通りから死角になりそうな窓のある場所や玄関周りに庭砂利を敷いておくと、人が歩くと音が鳴るので防犯対策としても役立ちますよ。

庭砂利の種類

玉砂利タイプ

角のない丸い砂利で庭の雰囲気づくりに最適

鋭い角のない丸みを帯びた石です。玉砂利には様々な色と大きさが揃っており庭の雰囲気作りには欠かせない存在です。庭全体に敷き詰めたり大きめの玉砂利を庭木の周囲だけに置いたりと様々な使い方が可能。またガーデニングの材料としてもおすすめで、丸みを帯びているので植物や木を傷つけません。

様々な大きさが揃っている玉砂利ですが、あまりに小さすぎる石だと人が歩いたり車が通ったりするたびに飛び散りやすくなることも。せっかく敷き詰めても手直しが必要になる場合もあります。ある程度大きめの玉砂利なら重さもあるので飛び散りにくく安心ですよ。

砕石タイプ

石を砕いた砂利で水はけがよく駐車場におすすめ

採石場から切り出した石を砕いてそのまま使うので、角の尖ったシャープな形状が特徴です。車や人が通ると重みで尖った角と角が噛み合い、石と石の間が詰まった状態で敷き詰めることができます。駐車場に敷き詰めれば車のタイヤに弾かれて石が飛び散る心配もなく安全ですよ。また水はけも良いので水たまりが出来にくいこともポイントです。

砕石タイプは人が歩くと音が出やすいので防犯用の砂利としてもおすすめです。また隙間なく敷き詰めることができるので雑草も生えにくくなりますよ。ですが角が尖っているので庭木を傷つけたり、子どもが遊んで怪我をしたりすることもあります。子供が遊ぶ場所や庭木の周りを避けて使用するといいでしょう。

庭砂利の選び方

庭の雰囲気で選ぶ

和風の庭なら落ち着いた雰囲気の黒やグレー

日本家屋や庭石や庭木のある庭なら和風の落ち着いた雰囲気が出る庭砂利がおすすめ。石は乾いた状態と濡れた状態で色の違いが楽しめることもポイントです。普段の色はグレーで雨に濡れた時に艶のある黒色に変わる那智黒石も和風の庭にぴったり。また白い色味に黒い模様の混じった御影砂利も趣がある庭に仕上がるのでおすすめです。石灯籠や苔を組み合わせるとよりいっそう和の雰囲気が楽しめますよ。

アジアンテイストの庭なら黄色やピンクなどカラフルな色

まるでバリのような南国の雰囲気溢れるアジアンテイストの庭なら明るい雰囲気のカラフルな色合いの庭砂利が合います。白くゴツゴツとした表面の風合いが特徴の琉球石炭は、乾いていると白色ですが、雨に濡れると黄色い模様が浮き出てくることがポイント。庭を明るい雰囲気に仕上げますよ。またピンク系の庭砂利なら明るい雰囲気だけでなく個性的な風合いも楽しめます。

洋風の庭なら存在感たっぷりのブラウンやレッドがおすすめ

レンガ造りの塀やテラコッタのプランターが並ぶ洋風の庭なら、存在感のあるブラウンやレッドの庭砂利がオシャレな雰囲気を醸し出します。チョコレート色の庭砂利なら深みのある色で周りのエクステリアを際立たせるのに役立ちます。また石ではありませんが、レンガを砕いたものなら周りの雰囲気に合うだけでなく、安価で水はけも良いので使いやすいですよ。

迷ったらどんな雰囲気にも合う白がおすすめ

どんな庭にしたいのかイメージが湧かない、または、迷ってしまって選べないという時にはどんな雰囲気の庭にも合わせやすい白色の庭砂利がおすすめです。落ち着いた雰囲気の和風の庭にも個性的なアジアンテイストの庭にも、白い庭砂利なら違和感なく馴染みますよ。角のない形状の白玉砂利は、シックな印象の玄関やポーチのアクセントとして使えば、エクステリアを上手に引き立てるでしょう。

大きさで選ぶ

4センチ以上の大きめの砂利ならおしゃれな雰囲気になる

存在感のあるごろごろっとした大きめの庭砂利なら、庭木の根元や庭の一部にアクセントとして使うとグッと洗練された印象になります。石が大きめで安定していないので、歩道に置くと歩きにくいかもしれません。ガーデニングの花壇や鉢の土隠しとして使うのもオシャレですよ。庭全体に使うのでなくポイント使いするのであれば、見た目に拘った上質の庭砂利を選んでみるのもおすすめです。

2センチから4センチ程度の大きさなら庭や駐車場にぴったり

大きすぎず小さすぎない中くらい程度の大きさの庭砂利なら、庭にまんべんなく敷いたり駐車場に使ったりするのにおすすめの大きさです。庭全体に一種類の庭砂利を敷きつめてまとまりを出すのもいいですが、区切りを作って何種類かの庭砂利を組み合わせて置いてみるのもおすすめです。エクステリアとの調和や色の組み合わせを考えながら庭砂利を選ぶのも楽しいですよ。

2センチ未満の大きさなら歩道や防犯対策におすすめ

玄関先など人の出入りが多い場所なら2センチ未満の小さめの庭砂利がおすすめ。大きめの庭砂利を歩道に敷くと足場が不安定になり歩きにくくなり、石も散らばりやすくなります。また小さめの砂利は人が歩くと擦れて音が出やすい特徴もあります。玄関先や死角になりやすい場所に敷きつめておけば、防犯対策としても役立ちますよ。

目的で選ぶ

雑草対策なら隙間なく敷き詰められる小粒の石

庭砂利を雑草対策として敷くという方も多いのではないでしょうか。地面に庭砂利を敷くと、雑草の成長に必要な太陽光が遮られるため、雑草が生えにくくなります。小さめの石の方が隙間なく密集して敷きつめられるので、光を遮る効果がよりいっそう高くなるのでおすすめ。さらに下に雑草対策専用の防草シートなどを敷いてから庭砂利を敷き詰めることで、雑草の生えにくい庭にすることができます。

防犯対策なら大きな音が出る専用の庭砂利

防犯対策として庭砂利を敷きたいなら、防犯に特化した庭砂利がおすすめです。防犯用の庭砂利とは人が踏むと石と石が当たって76.5デシベル以上の音がなるように作られたもの。76.5デシベルとは掃除機と同じくらいの音量なので、なかなか無視できないほどの大音量です。家の周りに防犯砂利を撒いておけば、室内にいて外の様子が見えなくても、音で人の侵入に気づくことができますよ。

庭砂利のおすすめブランド・メーカー

東海砂利

HPで作りたい庭のイメージに合わせた庭砂利が選べる

大正10年創業の老舗の石材店です。造園や建築関連から一般家庭のDIY向けまで幅広い範囲の庭砂利を扱います。HPでは用途や色、サイズから自分好みの庭砂利を選べることがポイント。どんな庭砂利を選べばいいのか分からないという時にも便利ですよ。

STYLESTONE(スタイルストーン)

DIY向けの庭砂利が安価で手に入る

家庭でDIYを楽しむ人に向けて庭砂利を提供しています。洗面所やキッチンに使うモザイクタイルや、庭のポイントにもなるサークルストーンも扱います。庭砂利は最小単位20kgから100kgのロットで扱っているので、使いたい範囲に合わせた量を選ぶことができるので安心ですね。

清家石材

暗闇で光る石など珍しい商品も扱う

建築会社や工務店など専門店向けの他に、一般家庭用の庭砂利も扱うメーカーです。安価なレンガチップから高級品の天然石まで幅広く扱うことが特徴。また太陽光を吸収して夜間に光る珍しい庭砂利もラインナップされています。こだわりの庭砂利を探している方にぴったりですよ。

EXTELHOMES(エクステルホームズ)

レンガやセメントなどDIYグッズを扱うガーデン資材専門店

庭砂利だけでなくレンガやタイル、セメントなどを扱います。オーダー表札も扱うので他にないただひとつのデザインを作ることができます。比較的安価な庭砂利が揃うこともポイント。試しに庭砂利を敷いてみたいという方におすすめです。

おすすめ&人気の庭砂利ランキング

和風の庭におすすめの庭砂利

井上建設-黒玉石 (1,980円/10kg)

高級感のある蛇紋岩で重厚な雰囲気になる

パワーストーンとしてアクセサリーなどにも使われる蛇紋岩は、緑がかった色調と蛇のような模様が特徴の石です。山口県産の石で切り出した砕石を削って玉砂利にしています。艶のある光沢が美しく、庭を重厚な落ち着いた雰囲気にしてくれますよ。

10ミリ、20ミリ、30ミリの3種類の大きさが揃います。どんな大きさがいいのか決められない場合には3種類の大きさの石を詰め合わせたお試しセットがありますよ。実際に手にとって品物を確かめられるので便利ですね。

EXTELHOMES-庭園砂利 小粒砕石白 (1,677円/20kg)

庭砂利だけでなく防犯砂利としても使える

ところどころ白みがかったグレーの砕石です。落ち着いた雰囲気にしたい和風の庭にぴったりですよ。庭砂利としてだけでなく植木鉢の土を守るために敷いたりお墓の周囲に敷いたり、広い用途に使えることが特徴です。

庭砂利としてはもちろん防犯砂利としても使うことができます。小粒の砕石のため人が歩くと大きめの高い音が鳴りやすいので、家の周りにいる人の気配を家の中から感じ取ることができますよ。景観の良さと防犯を叶える庭砂利です。

TAIKOH-大磯砂利 (3,388円/20kg)

落ち着いた雰囲気を演出できる

大磯砂利は神奈川県の大磯海岸で見られる砂利です。現在では採取されていませんが、大磯砂利と似たような色と形状の砂利が海外から輸入されています。黒をベースにした色に黄色や緑色など明るい色の石が混じっていることがポイント。重厚になりすぎず落ち着いた雰囲気が出せます。

大磯砂利は比較的安価に手に入る天然石として人気があります。庭砂利としての使い道だけでなく水槽の底に敷く石としても使えることもポイント。水を入れ替える時に泥などの汚れが舞い上がらないので掃除が楽になりますよ。

J&C-五色玉砂利(2,200円/10kg)

様々な色の石が混ざった庭砂利

名前のように5色の玉砂利が混ざった石です。様々な色が混ざっているので煩くなりそうなイメージですが、それぞれが渋めの色の石で構成されているので落ち着きのある雰囲気になります。全体的に統一感があり庭のアクセントになる使い方ができますよ。

乾いた状態だとそれぞれの色の違いがはっきりと分かりませんが、打ち水をすると色の違いがはっきりしてコントラストの美しい風合いになります。和風の庭石や松などの庭木との相性もいいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

アジアンテイストの庭におすすめの庭砂利

東海砂利-ナチュラルマーブライト ピンク  (17,375円/100kg)

庭を華やかにするピンク色の庭砂利

天然の大理石を使用したピンク系の色味が優しい印象の庭砂利です。大理石ならではの自然で柔らかな色合いが楽しめますよ。ピンクだけでなくグレーや緑系の石も入っているので少し落ち着いた印象にもなります。

5から7ミリ、15ミリ、25ミリ、35ミリの4サイズから選ぶことができます。5から7ミリの大きさは庭砂利としてだけでなくプランターの土隠しにも使えますよ。乾いた状態では落ち着いた色合いですが、打ち水をするとよりピンク色が強くなり違う印象が楽しめます。

清家石材-玉石砂利 マーブルイエロー (3,560円/20kg)

黄色のマーブル模様で庭を明るく演出

黄色や茶色をベースにした石で、マーブル模様が印象的な庭砂利です。ラタン素材の椅子やテーブル、鉄製のライトなどアジアンテイストのエクステリアにも絶妙にマッチしますよ。庭を明るい雰囲気にしたい方におすすめです。

3センチから4センチの大きめの庭砂利なので、庭全体に使用するだけでなく庭木の下に敷いてポイント使いにするのにも向いています。発送単位は20キロから1000キロまで細かい区切りで選べます。少し足りなかった場合にも少量の発注ができて便利ですね。

TAIKOH-砂利 ピンクーマーブル (6,234円/38kg)

ピンクだけでなくグレーやイエローが混じった庭砂利

明るい印象のピンク色の石をベースに落ち着きのあるグレーやイエローの石が混じったマーブルの庭砂利です。玉砂利のように全体的に丸い形ではなく、砕石の角を取ったような形の石なので見る人に自然な印象を与えますよ。15ミリから20ミリと庭に敷きつめるためにちょうどいい大きさです。

ピンク色をベースに様々な色が混じった石で、庭を明るい印象に仕上げます。打ち水をするとそれぞれの色が濃くはっきりとした色合いになります。ピンク色だけでなくグレーも混じっているので、可愛らしすぎず落ち着いた印象になりますよ。

洋風の庭におすすめの庭砂利

東海砂利-ココアペイブ (17,375円/100kg)

可愛らしいココアブラウンが洋風の庭にぴったり

まるでココアを固めたようなピンクブラウンが可愛らしい庭砂利です。土のような自然な色は、レンガを並べた花壇や濃い緑色の庭木の色合いを引き立たせる効果も。庭の一部に敷きつめて、芝生の緑色とのコントラストが楽しめるような使い方もおすすめです。

2センチから4センチと庭に敷くのにちょうどいい大きさです。角を丸く削ってあるので子供やペットが遊んでも尖った石で怪我する心配もなく安心です。乾いているとココアのような質感ですが、打ち水をするとシックな色調に。その日の天候によって印象の変化を楽しむことができますよ。

東海砂利-レンガブラウン (3,280円/15kg)

軽くて扱いやすいレンガ素材

リサイクルのレンガを使いやすい大きさに砕いたものを庭砂利として使います。レンガは石とは違って小さな空洞がいくつもあるので、見た目の大きさよりも軽いことが特徴。またその空洞に水を溜められるので庭の水たまり防止にも役立ちますよ。

また夏場には水を撒いておけば、空洞に水を蓄えながら少しずつ蒸散するので、ヒートアイランド現象の防止効果も。価格も普通の庭砂利よりも安価に手に入るので、大量に使用してもコストが抑えられるのでお得ですよ。

清家石材-玉石砂利 ボルドーレッド (11,670円/60kg)

存在感のある赤色でインパクトのある庭に

深みのある赤色が印象的な庭砂利です。存在感のある色なので花壇に敷いたり、庭の一部に使用して他の庭砂利との組み合わせを楽しんだりするのもいいですね。レンガの色味や風合いにも相性抜群なので、洋風の庭作りをしたい方におすすめですよ。

3センチから4センチの大きさの石なので、庭に敷きつめるのにちょうどいい大きさです。発注量は20キロから1000キロまで選べるのも嬉しいポイント。段ボールに梱包して配送されるので大量に発注しても積みやすく便利ですよ。

白色でおすすめの庭砂利

STYLESTONE-玉砂利 白 (2,580円/20kg)

丸みのある形状が庭に柔らかい印象を与える

和風、洋風、アジアンテイストなど色々な雰囲気の庭に合う真っ白な玉砂利です。切り出した大理石を砕いてタンブル加工で砕石の角を取り、丸みを帯びた形に仕上げています。庭木の下に敷くと、庭砂利の白色と緑色との対比が庭のアクセントになりますよ。

20キロ単位の扱いだけでなく、100キロ、200キロ、500キロでの購入も可能。庭の規模や敷きつめたい面積によって量を選べるので便利ですね。庭だけでなく花壇などのポイント使いとしてもおすすめです。

東海砂利-ナチュラルマーブライト ホワイト (16,375円/100kg)

天然の大理石を使っているので硬く割れにくい

天然の素材である大理石を使っているので、硬く割れにくいことがポイント。風化とともに割れて細かくなりにくいので長持ちしますよ。角のない丸石なので子供が遊んだり、ペットが歩いたりしても怪我をする心配が要りません。

大理石は石の内部に結晶粒が散在しています。庭に大理石を敷くとこの結晶粒に太陽光が反射してキラキラと明るく庭を照らしますよ。日当たりの悪い庭に敷くと明るくなる効果があるのでおすすめです。

pocket company-天然 砂利 白 (3,800円/10kg)

天然石を使用した砕石タイプの白石

石を切り出して砕いたままの砕石を使っているので、玉砂利タイプの白石よりもシャープな印象を演出します。黒やグレーの石を使ったシックな印象の玄関や庭に合わせるといいでしょう。色調の違いが際立ってより洗練された雰囲気になりますよ。

芝生や庭木など濃い緑色との対比を楽しむためにも白色の庭砂利は向いています。また多肉植物との相性も抜群。多肉植物の丸みを帯びた形状と柔らかい緑色が、白色の石に映えます。ガーデニングの材料としてもぴったりですよ。

庭砂利の敷き方

舗装を長持ちさせるには下準備が必要

費用を抑えながら庭砂利を敷くために、専門の業者に頼まずに自分で施工しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。ここからは庭砂利を敷くための準備と注意点についてご紹介します。お好みの庭砂利が決まったら、まず敷きつめる面積に必要な庭砂利の量を計算する必要があります。敷く庭砂利が少なすぎると地面が見えてしまうので、大きめの石であれば地面から4センチの厚みがあると安心です。小さめの石なら3センチほどの厚さでも隙間が見えにくいので大丈夫ですよ。面積と厚みから庭砂利の量を算出したら、石を敷く場所の地面の下準備をします。生えている雑草をなるべく根っこからきれいに引き抜いて、除草しておきます。さらに地面を上から押して平らにならします。範囲が狭ければ足で踏み固めてもいいですし、ならす道具がホームセンターなどで売られていますよ。まっすぐ平らにならしてから防草シートを敷いて、上から石を敷きつめれば完成です。

まとめ

庭の雰囲気や目的に合わせた庭砂利がおすすめ

作りたい庭の雰囲気や、花壇などのポイント使いなどの目的に合わせた庭砂利を選ばれるといいでしょう。一種類の庭砂利で仕上げるのもいいですが、何種類か選んで組み合わせを楽しむのもおすすめです。自分の作りたい庭のイメージに合った庭砂利を選んで、素敵な庭を眺めながらのんびりと過ごしてみて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*