おすすめのパイプ枕人気比較ランキング!【肩こりにも】

枕は簡単に洗うことができないけれど、どうしても枕の汚れが気になってしまう。そんな時におすすめなのがパイプ枕です。パイプ枕は数ある素材の中でも最も清潔に使いやすいので、枕を長くきれいに使いたい人におすすめですよ。今回はそんなパイプ枕のおすすめ人気ランキングを紹介します。ひとことでパイプ枕と言っても様々な種類があり、自分に合うパイプ枕を選ぶことが大切ですよ。パイプ枕を選ぶ時のポイントも紹介しますので、ぜひ自分が快適に使えそうなパイプ枕を探してみてくださいね。

パイプ枕の特徴

通気性が良く清潔に使える

パイプ枕の特徴は何と言っても、清潔に使えるところです。パイプ枕の中材はストローを小さくカットしたような形をしていて、空洞があるのが特徴です。空洞があるため通気性にとても優れていて、枕が蒸れずカビが生えにくいのが魅力ですよ。また、パイプはプラスチック製で水洗いができるため、汚れが気になっても綺麗に洗うことができます。プラスチック製のパイプは劣化しにくいので、他の素材の枕よりも長持ちするところも利点ですね。

パイプの量を調節して好きな高さで使える

パイプ枕のもうひとつの魅力は、中材の量を調節できるところです。購入した後で、枕の高さが自分に合わないのが分かったということもよくありますよね。事前に試せれば良いですが、ネット購入などではそういうわけにもいきません。パイプ枕は中材の出し入れが簡単にできるので、高さの調節がとてもしやすいです。購入した後で細かい高さ調節ができるので、ネットで購入する時も高さの心配をする必要がないのが魅力ですね。

パイプ枕の種類

ソフトパイプ

クッション性があり頭にフィットする使い心地

パイプ枕は大きく、ソフトパイプとハードパイプの2種類に分けることができます。パイプ枕はウレタンやポリエステル綿などの素材に比べると硬めですが、その中でもソフトとハードから好みの硬さを選ぶことができますよ。ソフトパイプの枕は、指で押すと簡単に形が変わるような柔らかいパイプを使用しています。

ソフトパイプの枕は弾力があり頭の形にフィットしやすいので、枕で首が圧迫される感覚が苦手な人におすすめです。ソフトと言ってもほどよい硬さがある素材なので、頭が沈み込むようなこともありません。パイプ特有のゴツゴツした感触が苦手な人はソフトパイプを選ぶのが良いですね。

ハードパイプ

頭をしっかり支える安定感に優れた使い心地

硬い枕が好きな人におすすめなのが、ハードパイプの枕です。弾力があまりない硬めのパイプを使用しているハードパイプの枕は安定感に優れていて、頭と首をしっかり支えて眠ることができますよ。寝姿勢がぶれやすく、しっかり安定させたい人におすすめの枕ですね。

硬めの使い心地のハードパイプはへたりにくく、自分好みの高さを保たったまま使えるのが特徴です。沈み込みにくく安定した高さで使うことができるので、横向きの姿勢も楽に作りやすいですよ。最近は枕の部位によって、ソフトパイプとハードパイプを使い分けているパイプ枕もあります。

パイプ枕の選び方

枕の形で選ぶ

頭が安定する中央凸型なら首に優しい使い心地

硬めの寝心地のパイプ枕は、形にこだわるのが快適な睡眠のポイントです。首が疲れやすい人やストレートネックの人におすすめなのが、中央凸型のパイプ枕です。中央部が凹んでいる形の枕は後頭部をしっかり安定させて眠ることができるので、首が疲れにくいです。また、中央部に凹みがあることで頚椎のカーブをキープして眠れるので、カーブがなくなってしまったストレートネックにもおすすめですよ。

肩こりにはカーブ型形状の枕がおすすめ

肩こりの人におすすめなのが、枕の下の部分にカーブが付いているパイプ枕です。枕のカーブが肩の上のラインにちょうどフィットするので、肩こりがある人でも心地よく眠ることができます。また、カーブが付いている形の枕は首の後ろが圧迫されないので、硬めの寝心地のパイプ枕におすすめの形ですね。パイプ枕のような硬めの枕の場合は、自分の首や頭にしっかりフィットする形を選ぶのが快適な眠りのポイントですよ。

高さ調節で選ぶ

分割構造なら細かい高さ調節ができる

高さ調節ができるのが魅力のパイプ枕ですが、最近のパイプ枕は細かい高さ調節が可能です。分割構造のパイプ枕はポケットが分かれていて、枕の部位別に高さ調節をすることができます。そのため、後頭部を低くして首元を高くするなど、自分の好みの寝心地に合わせた高さ調節をすることができますよ。オーダーメイドのような感覚でカスタマイズできるのが分割構造のパイプ枕の利点ですね。

調整シート付きなら高さと硬さの調節ができる

パイプの量だけではなく、ウレタン製のシートを使って高さ調節をするパイプ枕もあります。ウレタンシートが枕の内部に入っていて、そのシートを出し入れすることで簡単に全体の高さ調節ができますよ。ウレタンはパイプとは違うもっちりした感触があるのが特徴です。同じ高さのパイプ枕でも、ウレタンシートありとなしでは寝た時の硬さも少し違います。寝た時の感触も調節したいなら、ウレタン調節シート入りのパイプ枕がおすすめですね。

使いやすさで選ぶ

洗濯機で丸洗いできる枕ならお手入れが簡単

パイプ枕は中材を水洗いできるのが特徴ですが、いちいち中材を取り出して洗うのが面倒な人もいますよね。そんな人におすすめなのが枕ごと丸洗いできるパイプ枕です。パイプ枕の中には洗濯機で丸洗いできるモデルもあるので、お手入れを面倒に感じる人でも清潔に使うことができますよ。パイプ枕を洗濯機で洗う場合は、カバーの生地が傷まないように洗濯ネットに入れて水流が弱いモードで洗うようにしましょう。

二重ファスナー式ならパイプが飛び出さない

パイプ枕を使っている時に、中材のパイプが外に出てきてしまうことがあります。パイプが飛び出すのを防ぎたいなら、二重ファスナー式のパイプ枕がおすすめです。ファスナーがひとつだと何かの拍子でファスナーが開いてしまいパイプが飛び出すことがありますが、ファスナーがふたつ付いていれば安心ですよね。また、パイプを入れるための挿入袋が付いているパイプ枕は、挿入袋を内側に折り込むことでパイプがこぼれるのを防ぐことができますよ。

パイプ枕のおすすめブランド・メーカー

東京西川

豊富な種類で症状に合わせて選べる

有名寝具ブランドである西川は、パイプ枕の種類がとても豊富なのが魅力です。枕の形の種類が多く、高さも幅広いので好みの寝心地のパイプ枕を選びやすいですよ。西川の中でも東京西川の肩楽寝は、後頭部と首と肩の3つを支えて理想の寝姿勢を作る肩こりの人におすすめのパイプ枕です。

ニトリ

10か所の高さ調節ができるパイプ枕

ニトリのパイプ枕の特徴は、細かい高さ調節ができることです。4か所に分かれたポケットとウレタンシートを使って、10か所の高さを自在に調節することができます。値段はリーズナブルですが、オーダーメイドのような感覚で使うことができるパイプ枕ですよ。

ロフテー枕工房

体型に合わせて4つの高さから選べる

ロフテーのパイプ枕は、自分の好みの使い心地を選べるセミオーダー枕です。高さを4種類から選べるので、自分の体型に合わせられるのが魅力です。また、中材のパイプの硬さを3種類から選べるので、お好みのフィット感でパイプ枕を使うことができますよ。

ブルーブラッド

寝ながら首をストレッチできるパイプ枕

ウレタン枕が人気のブルーブラッドですが、パイプ枕もおすすめですよ。首狩り族という名前のシリーズで、ストレートネックにおすすめのパイプ枕です。後頭部は低く首の部分は高くなっている形の枕で、首をしっかり支えて自然なカーブを取り戻すサポートをしてくれます。

おすすめ&人気のパイプ枕ランキング

首や肩の疲れにおすすめのパイプ枕

東京西川-もっと肩楽寝(5,500円)

理想の圧力バランスで心地よく眠れる

後頭部と首と肩を支える三点支持理論に基づいて開発されたパイプ枕です。後頭部と首と肩の三点を支えて頚椎のカーブを正しくキープすることで、快適な寝姿勢を作ります。首と肩にフィットするアーチ型形状で、肩こりの人も楽な姿勢を取りやすいです。

首筋と後頭部の2か所の高さを調節することができるので、自分の頚椎のカーブに合わせた高さを作れます。生地にはコラーゲン加工が施されているので、寝ている時の肌触りも心地よいです。枕のサイドにはマチがあるので、横向き寝の時も姿勢が安定しますよ。

ブルーブラッド-ヘッドハンターネックピロー (5,990円)

首を休めることにこだわったパイプ枕

パプアニューギニアの民間療法からヒントを得て開発されたパイプ枕です。首の部分が高く後頭部が低い作りになっていて、頭ではなく首を支えるのがポイントのパイプ枕です。枕が首をしっかり支えることで頚椎に自然なカーブを取り戻すサポートをするので、ストレートネックの人にもおすすめですよ。

首をしっかり支えて伸ばすことによって気道を確保できるので、いびきの軽減にも効果的なパイプ枕です。首元の幅を2種類から選べるので、自分の首の長さや体格に合わせて使えます。中材のパイプも2種類から選べるので、自分の好みの硬さでパイプ枕を使うことができるのも魅力ですね。

東京西川-首肩フィット枕(4,590円)

仰向け寝派の人におすすめのパイプ枕

東京西川と医学博士によって共同開発されたパイプ枕です。仰向け寝におすすめのパイプ枕で、後頭部と首の頚椎ラインをキープできる中央凸型形状になっています。首をしっかり支えることができるネックサポートキルトという縫製を採用しているので、寝ていて首が疲れにくいのが魅力ですね。

仰向け寝におすすめのパイプ枕ですが、横向き寝の姿勢も作りやすいように両サイドが高めの作りになっています。中材には弾力のあるソフトパイプを使っているので、硬いパイプ枕が苦手な人でも使いやすいですよ。もちろん高さの調節が可能ですが、購入する時に2種類の高さから選ぶことができます。

ロフテー枕工房-肩ストレッチ枕(39,600円)

寝ながら肩のストレッチができるパイプ枕

スポーツドクターが監修した肩こりに特化しているパイプ枕です。扇のような独特な形状が肩甲骨を正しい位置に戻すサポートをすることで、肩の痛みやこりの改善が期待できます。背中側に伸びているユニットがストレッチポールのような効果を発揮して、肩甲骨を内側に寄せて肩こりが起きにくい状態にしてくれますよ。

両サイド下のユニットが他の部分よりも高くなっているので、横向きになった時も楽な姿勢を作ることができます。寝返りをスムーズに打ちやすく、寝返りを打った後の頭の収まりが良いのも利点ですよ。寝ることが肩こりケアになる枕なので、マッサージに行く時間がない人にもおすすめですね。

赤堀-ソフトパイプ枕(4,378円)

整体院の先生が勧める7つの特徴

首や頚椎に負担がかからない整体院の先生が勧めるパイプ枕です。中央に凹みがあるので、頭の位置をしっかり安定させて眠れます。横向き寝や寝返りを考えてサイドが高めになっているので、どんな寝姿勢でも首や肩に負担がかかりにくいです。枕の下の部分にカーブが付いているので、仰向け寝の時は首と肩に枕がしっかりフィットしますよ。

中材には弾力性のあるソフトパイプを使っているので、適度な硬さとフィット感で枕を使うことができますよ。伸縮性のある柔らかい生地を使っていて、枕の形が頭にフィットしやすいのも特徴ですね。サイドはメッシュ地になっているので、通気性が良く清潔に使いやすいです。

細かい高さ調節ができるおすすめのパイプ枕

ロフテー枕工房-快眠枕 エラスティックパイプ(27,500円)

高さと中材を選べるセミオーダー枕

350万人以上のデータから生まれた全ての人にフィットしやすいパイプ枕です。購入する時に高さと中材を選ぶことができるのが特徴的なセミオーダータイプのパイプ枕ですよ。高さは4種類あり、普段枕を使わない人向けの低めから体格が良い男性向けの高めまで、幅広い高さから選ぶことができます。

5つに分かれた分割構造のパイプ枕で、理想の寝姿勢を作れるようにそれぞれのユニットの高さが絶妙に工夫されています。中材は5種類から選ぶことができ、パイプは3つの中から選ぶことができますよ。今回紹介するエラスティックパイプは、程よい柔らかさと弾力で頭と首をしっかり支えてくれます。パイプの硬さが苦手な人には、低反発感触の炭パイプがおすすめです。

ニトリ-高さが10ヵ所調整できる枕(4,990円)

オーダーメイド感覚で調節ができるパイプ枕

自分好みの使い心地を作ることができるパイプ枕です。4つのポケットと6枚の高さ調整シートで計10か所の高さ調節をすることができます。高さ調整シートは全体の高さ調節ができる1枚のシートと、細かい部分調節ができる5枚のシートが付いていますよ。

部分高さ調整シートは不要な部分を取り出すことも、折り曲げて使うこともできるので、自分の好みに合わせて細かく高さ調節ができます。パイプ部分とウレタン製シートの3層になっているので、パイプの量とウレタンシートの調整具合で硬さの調節もできますよ。パイプは枕裏面のファスナーで簡単に出し入れできるので、気軽に高さ調節ができるのが魅力ですね。

fuwawa(フワワ)-両面使える高さ調整枕(4,980円)

2つの感触を使い分けられるパイプ枕

2つの使用感が楽しめる両面を使えるパイプ枕です。片面がパイプ、もう片面には綿が入っているのでその日の気分で枕の使い心地を選ぶことができます。頭痛がある時など硬めのパイプが辛い時には、柔らかい綿枕が使えるのは魅力ですよね。

5か所に分かれている分割構造なので、細かい高さ調節をすることができます。片面5か所ずつ計10か所のポケットが付いているので、自在にパイプの出し入れをすることができますよ。2種類の厚さの調整シートが付いているので、全体の高さも簡単に調節することができます。

サニーデイズ-5層パイプ枕(5,500円)

女性におすすめの低めのパイプ枕

枕を使っていない人や体格が小さな女性におすすめの低めのパイプ枕です。頭を乗せると約4.5cmの高さになるロータイプのパイプ枕は、普段枕の代わりにタオルを使っている人でも使いやすいですよ。5分割の細い筒状になっているので、パイプが移動して高さが偏ることがありません。

弾力性のあるハニカム素材の生地でパイプを包んでいるので、パイプ枕を硬く感じる人でも圧迫感なく使うことができますよ。5つに分かれた部位ごとにパイプを出し入れできるので、高さの微調整をすることができます。少し低く感じる場合は、下にバスタオルを敷いて高さ調節することもできますよ。

ロマンス小杉-necorobiまくら 横寝サポートタイプ(8,800円)

自分で計測と調節ができるパイプ枕

自分の体の形に合わせて細かい調節ができるパイプ枕です。計測器が付いているので、自宅の壁を使って自分の首のカーブの深さを測ることができます。計測器で測った首のカーブの深さが枕の高さの目安になりますよ。

薄めと厚めの2つの高さ調整シートが付いているので、シートの出し入れによって4通りの高さを選ぶことができます。4か所のポケットでパイプの出し入れができるので、高さ調整シートで調節した後の微調整もしやすいですよ。パイプの硬さを3種類から選べるところも魅力です。やわらかめのソフトパイプは、ふんわりとした使い心地でパイプ枕が苦手な人でも使いやすいです。

丸洗いできるおすすめのパイプ枕

fuwawa(フワワ)-ストレートネック枕(3,980円)

寝返りがしやすい立体構造

ストレートネック対策におすすめの形のパイプ枕です。首元部分のパイプを出し入れできるので、自分の頭や首の形に合わせて首元の高さを調節できます。首元のパイプはたっぷり入っているので、自分に合う高さで使うことができますよ。

柔らかすぎず硬すぎない程よい硬さでへたりにくい枕なので、寝姿勢が安定しやすく寝返りが楽に打てます。頭部と首元で枕が独立した作りになっていて、境目に寝返りラインがあるのでスムーズな寝返りをサポートしてくれますよ。洗濯機で丸洗いできる上に、3Dハニカムメッシュ構造なので蒸れにくく清潔に使えるパイプ枕です。

こだわり寝具工場-ディンプル枕(3,000円)

2つのパーツで頭と首をしっかり支える

頭側と首側の2つのパーツが頭と首を別々に支える形のパイプ枕です。2つのパーツを合わせると、ドーナツのように中央に空洞ができるのが特徴的です。中央にくぼみができることで、頭を安定して置くことができ首をしっかり支えてくれますよ。

中材には指で簡単に潰せる小さなソフトパイプを使用しているので、硬いパイプのようなゴツゴツした感触がないのが特徴です。もちろん頭側と首側の2つのパーツはそれぞれ高さ調節ができるので、自分の頭と首の形に合わせて枕を使うことができます。枕の真ん中は通気性に優れたメッシュ地になっているので、汗っかきの人でも蒸れずに使えますよ。

赤堀-整体師の先生がお勧めする高さ調節まくら (6,578円)

抗菌と抗ウィルス効果があるパイプ枕

より清潔に使いたい人におすすめのパイプ枕です。枕表面の生地に抗菌と抗ウィルス効果がある白金NANOプラチナ加工が施されているのが特徴的です。白金NANOプラチナはウィルスの侵入を防ぐだけではなく、ウィルスの活動を抑制して不活性化しますよ。ウィルスが心配な時期にも安心して使えるのが魅力ですね。

白金NANOプラチナ加工の効果は50回洗濯しても続くほどの効果持続力があるので、長く清潔に使うことができますよ。高さ調整シートと4か所のポケットで計5か所の高さ調節ができますよ。後頭部とサイドにはソフトパイプ、首元部分にはふんわりとしたポリエステルわたを使っているので、頚椎を優しく支えたい人におすすめです。

昭和西川-ホテルモードまくら ネクスト(3,850円)

高級ホテルのような使い心地のパイプ枕

高級ホテルの枕のような包み込まれるような感覚で使えるパイプ枕です。パイプ面とわた面の両面で使える枕なので、その日によって好きな寝心地を楽しめます。パイプ面のパイプの部分は上下で幅違いになっていて、上下どちらの向きで使うこともできますよ。

枕の表面には桃のような滑らかなピーチスキン加工が施されているので、頬ずりしたくなるほどの肌触りの良さが魅力です。高さが約16cmあるボリュームたっぷりの枕なので、ホテルの枕のような包み込まれる感覚で眠れますよ。洗濯を繰り返しても効果が続く銀イオンの抗菌作用がある枕なので、長く清潔に使えるパイプ枕です。

TOBEST(トゥーベスト)-俺の枕(4,980円)

いびき予防とストレートネックにおすすめのパイプ枕

男性の様々な悩みにおすすめのパイプ枕です。首部分と頭部分に分かれていて首部分の方が高くなっているので、真っ直ぐに変形したストレートネックを自然なカーブへと導いてくれます。首元が高くなることで気道を確保でき呼吸がしやすいので、いびき予防にも効果的ですよ。

中材のパイプには消臭力と抗菌力がある竹炭パイプを使用しているので、汗っかきの人でも清潔に使いやすいです。男性が使いやすいパイプ枕ですが、いびきやストレートネックが気になる女性にもおすすめですよ。ダブルファスナーなので、パイプが飛び出しにくいのも利点ですね。

まとめ

細かい調節ができる分割構造のパイプ枕がおすすめ

パイプ枕には数え切れないほどの種類がありますが、その中でもおすすめなのが分割構造のパイプ枕です。分割構造のパイプ枕は部位ごとに高さ調節ができるので、自分の頭や首の形に合わせて細かく微調整できるのが魅力ですね。首元部分を高めに調節すれば、ストレートネックにも効果的ですよ。今回はパイプ枕のおすすめ人気ランキングを紹介しました。自分に合うパイプ枕を手に入れて、毎日の睡眠をさらに快適にしましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*