おすすめのスカイプ用マイク人気比較ランキング!【ソニーも】

新しいパソコンにはマイクが内蔵されていることも多いですが、音質に不満を持ったことはありませんか。そんな時におすすめしたいのがスカイプ用マイクです。スカイプ用マイクがあれば、オンラインでの会議も相手の声が聞き取りやすくなるので便利ですよ。そこで、今回はおすすめのスカイプ用マイクをランキング形式でご紹介します。また、スカイプ用マイクは様々な形状があり、自分に合った機種を選ぶには使用人数や通話する時の環境なども考慮しなければなりません。選び方のポイントもくわしく解説しますので、ぜひ最適なスカイプ用マイクを手に入れて、オンライン会議をスムーズに進めてくださいね。

スカイプ用マイクの特徴

端末に搭載されているマイク機能よりも音質が良い

スカイプは、他者と手軽に連絡を取れるコミュニケーションツールのことです。オンライン会議だけでなく、チャットなども簡単にできます。つまり、スカイプ用マイクとは、スカイプでオンライン会議や通話をする際に使いやすいマイクのこと。パソコンにマイクが搭載されている機種もありますが、それよりも外付けマイクを接続したほうが音質が良くなります。音質が悪いと会議中にきちんと聞き取れず、何度も聞き返すことになりかねません。スムーズにオンライン会議を行うためにも、外付けのマイクを繋ぎましょう。

ヘッドホンと一体になったヘッドセットタイプもある

スカイプ用マイクの中には単なるマイク機能だけでなく、ヘッドホンとしての機能も備わったヘッドセットタイプもあります。マイクとヘッドホンやイヤホンが一体化しているため、それぞれ個別に用意する必要がありません。マイクとヘッドホンを同時に購入しようとしている方に便利ですよ。ヘッドセットなら会話を他の人に聞かれる心配もないので、安心して通話できます。また、家族と同居している方も、同じ部屋で会議をしていても気にならないのが助かりますね。

スカイプ用マイクの種類

クリップタイプ

服にクリップで装着して使う

洋服の胸元にクリップで装着して使うタイプのこと。オンライン会議中に必要なものが増えて取りに行きたい時も、話しながら向かえます。会議を中断する必要がありません。また、服に装着するため、マイクと口元までの距離が常に一定です。何か作業をしながら通話をしていても、声が遠くなる心配がないのは嬉しいですね。

服に直接取り付けることから、フラットタイプやスタンドタイプと違ってテーブルに置かなくても使えます。場所を取らずに活用できるのはポイントが高いですね。デスクにマイクを置くスペースがなくても使用できますよ。資料などでデスクの上が埋まっている方におすすめです。

スタンドタイプ

マイクを立てた状態で使う

スタンドタイプとは、マイクが台座の上に乗っているタイプのことです。台座があるので、持ち歩きには適していません。デスクの上に置いておくなど、毎回決まった場所で使うのに最適。高さがある分、口元に近づけられるので安定して話せますよ。

スタンドタイプはクリップタイプやフラットタイプに比べて種類が豊富です。その分、目的に応じた機種を選びやすいですよ。音質が良く多機能なタイプから、シンプルな作りでリーズナブルな機種まで様々。自分の目的に合った機種を見つけやすいのは助かりますね。

フラットタイプ

高さがなく平べったい形状

フラットタイプは薄くて平たい形状が特徴です。スタンドタイプと違って薄型なので、持ち運びやすいですよ。家とオフィスの両方で使うなど、その都度持ち帰らなければならない方におすすめ。また、高さがない分、圧迫感もありません。テーブルの上に置いておいても倒す心配がないのはポイントが高いですね。

1人で使うよりも、大人数で使うのに適しています。どの方向からでも音声を拾えるので、マイクの正面にいない人でも会議に参加しやすいですよ。多人数が参加するオンライン会議などで使えば、人数分のマイクを準備しなくても良いので重宝します。

スカイプ用マイクの選び方

音を拾う範囲で選ぶ

1人で使うなら不要な音を拾いにくい単一指向性

自分1人だけで話すなら、音を一方向から拾う単一指向性がおすすめです。指向性とは、マイクが音を拾える方向のこと。単一指向性なら、一方向からの音を集中して拾うので、他の方向からの音は拾いにくくなります。通話相手にとって、話している人の声以外も入ってくるマイクは話を聞き取りにくくストレスを感じるでしょう。単一指向性のマイクなら、大勢がいるオフィスで話しても、周囲のざわざわとした喧噪が伝わりにくいので使いやすいですよ。

大勢で使うなら広い範囲の声を拾える全指向性

全指向性は、360度どの方向からでも音を拾えます。無指向性とも呼ばれ、大勢で1つのマイクを共有する場合に最適。テーブルの真ん中に置いておけば、わざわざマイクの前に移動しなくても声を拾ってくれるので便利ですよ。どのくらい離れても拾えるかは機種によって異なるので、自分の使用環境と照らし合わせて検討しましょう。また、中には単一指向性と全指向性をスイッチで切り替えられるマイクもあります。多人数で使うだけでなく、1人でも使う機会がある方にとっては使い勝手が良いですね。

接続方法で選ぶ

なるべく音質を良くしたいならUSB接続

主に、USBポートが搭載されているパソコンなどで使う接続方法です。ケーブルを繋ぐだけでマイクを使えるので、機械が苦手な方でも簡単に準備できます。また、USBで接続すれば音声をデジタル方式で伝送可能。そのため、ノイズが入りにくく音質が良いのが特徴です。通話する際、なるべく綺麗な音質にしたいならUSB接続がおすすめですよ。

スマホやタブレットと接続するならミニジャックプラグ接続

スマホやタブレットなど、USBポートが搭載されていない端末で使うならミニジャックプラグ接続が最適です。USB接続と違ってアナログ信号での伝送になるため、ノイズが入りやすいのが難点。そのため、USB接続よりも音質は劣りますが、その分リーズナブルなのが魅力です。音質にこだわりがなく、なるべく低予算でマイクを準備したい方におすすめですよ。

配線をすっきりさせたいならBluetooth接続

Bluetooth接続ならケーブルを接続する必要がないため、デスク周りの配線をすっきりできます。ケーブルが邪魔にならないので、デスク上の作業もしやすいですよ。デスクに物をたくさん乗せていても、わずらわしさを感じないのが魅力。充電が切れてしまうと使えなくなってしまいますが、中にはBluetooth接続だけでなくUSB接続が可能な機種もあります。バッテリーが不安なら有線と無線の両方で使えるタイプがおすすめですよ。

機能で選ぶ

ミュート機能付きなら咳やくしゃみをしたい際も一時的に音声をオフにできる

マイク本体に、一時的に音声をオフにできるミュート機能が付いていれば便利です。オンライン会議中に咳やくしゃみをしたくなることもあるでしょう。もちろん、スカイプ画面上でミュートにすることも可能ですが、咳やくしゃみは急にしたくなるものなので間に合わないこともあります。マイク本体にボタンが付いていれば、咄嗟にミュートしやすいですよ。他にも、会議中に家族に話しかけられたり、物を取りに行くために少し離席したりしたい時にも便利です。

音量調節機能付きなら声の大きさを手元でコントロールできる

話の腰を折らずに通話を続けるためには、音声調節機能付きがおすすめです。通信状況によっては、自分の声が相手に小さく聞こえてしまうこともあります。もちろん、パソコン画面上で音量を大きくすることも可能ですが、いちいち設定画面を開いて操作するのは面倒ですよね。それよりも、手元にあるマイク本体で調節するほうが簡単です。通話している相手の聞こえ具合に合わせて素早くこちらの音量を調節できれば、会議もスムーズに続行できますよ。

スピーカー機能付きならクリアな音質でより相手の声を聞き取りやすい

こちらの声を届けるマイク機能だけでなく、相手の声を聞けるスピーカー機能まで付いたタイプもあります。これは、スピーカーフォンと呼ばれ、複数人が参加する会議では特に使い勝手が良いですよ。相手の声の音量を大きくできるだけでなく、パソコン本体のスピーカーよりも音質がクリアなので聞き取りやすいのが魅力。音質が良くなるため、複数人で会議をしていても聞き返すことが少なくなります。

スカイプ用マイクのおすすめブランド・メーカー

SONY(ソニー)

クリップタイプからスタンドタイプまで幅広く展開

SONYはクリップタイプやスタンドタイプなど、マイクの種類が豊富なことで人気です。スタンドタイプだけでも、スカイプ通話に使いやすいビジネス向けから、動画投稿にも適している高音質な機種まで幅広く展開しています。種類が豊富なので、自分の目的に合ったマイクを選びやすいですよ。

Razer(レイザー)

カラーバリエーションが豊富

Razerはカラーバリエーションが豊富なことで人気です。マイクはどうしてもブラックやシルバーといった、定番カラーでの展開が多くなりがち。そんな中、Razerはピンクやホワイトといった可愛らしい配色も展開しています。いつも目に入るマイクを、自分の好みの色や部屋のインテリアに合わせてコーディネートしたい方におすすめです。

エレコム

リーズナブルで導入しやすい

比較的安価なマイクを販売していることで有名なエレコム。そのため、初めてマイクを購入する方も気軽に導入しやすいですよ。リーズナブルとはいえ、ミュートボタン付きなど機能性にも優れているので、様々なシーンで活用できます。

サンワサプライ

フラットタイプからスタンドタイプまで種類が豊富

サンワサプライは、フラットタイプからスタンドタイプまで多数のマイクを販売しています。フラットタイプの中でも、ミュートやエコーキャンセル機能付きなど高性能なタイプから、最低限の機能な分リーズナブルな機種まで幅広く展開しているのが特徴。販売数が多いので、自分の予算と用途による機能性を兼ね備えたマイクを探しやすいですよ。

おすすめ&人気のスカイプ用マイクランキング

クリップタイプでおすすめのスカイプ用マイク

BUFFALO-マイクロフォン (1,418円)

息遣いによるノイズを低減できる

ウィンドウスクリーンが付属されているので、息がマイクにかかってもノイズを軽減できます。クリップタイプはマイクと口元までの距離が近いため、どうしてもノイズが入りがち。このウィンドウスクリーンがあれば比較的抑えられるので、通話相手にストレスを与えにくいですよ。

クリップタイプなので、通話中でも両手が空くのが特徴。作業を続けたまま話せるのは助かりますね。作業だけでなく、移動しながらの通話もしやすいです。たとえば、スカイプで通話しながらウォーキングなど、軽い運動もできますよ。作業や運動など、何かと同時進行で通話したい方におすすめです。

エレコム-クリップ付きマイク (1,089円)

集音性の高い無指向性マイク

集音性に長けた無指向性マイクなので、広範囲の音声もしっかりキャッチできるのが強み。細長い形状のため、衣服の胸元に挟んでもマイクの存在が気になりません。普段と環境の異なるオンライン会議など、緊張しがちな場面でもリラックスして使えますよ。

ケーブルが1.6mと長さに余裕があります。ゆったり接続できるので、窮屈さを感じません。また、ドライバが不要なのも魅力。接続するだけでマイクを使えるため、面倒な設定などが必要ありませんよ。接続が簡単なので、機械が苦手な方にもおすすめです。

Raffine-ピンマイク (2,980円)

片手で持てる小型タイプ

片手で軽々と持てるほど、サイズが小さいのが特徴。ポケットの中に入れられるので、手軽に持ち運びやすいですよ。また、コンパクトなため襟元に装着していても目立たないのが魅力。マイクが悪目立ちしないので、相手もマイクの存在を気にせず話しやすいです。

マイクカバーが付いているため、比較的音質が高いのも高ポイントですね。息遣いや周囲の雑音が入りにくくなるので、自分の音声だけを相手にしっかりと届けられます。外で使った際は風の音なども軽減してくれますよ。使い道が広く、様々なシチュエーションで使いたい方におすすめです。

スタンドタイプでおすすめのスカイプ用マイク

Razer-USBマイク (15,180円)

クリアな音質で配信向け

Twitchのトップ配信者たちが設計とテストに加わった、配信向けのマイクです。ゲーム実況など、誰かと通話しながら配信したい方におすすめ。集音パターンが高精度なので、不要なノイズを抑制し自分の音声のみをはっきりと相手に伝えられます。音質がクリアで聞き取りやすいですよ。

耐衝撃性能が高いのも魅力。友人と通話しながらゲームをしていると、テンションが上がりすぎてマイクを落としてしまうこともありますよね。このマイクなら、内蔵しているショックマウントが振動を抑えるので、急なノイズにもしっかり対応できます。

エレコム-マイク (564円)

フレキシブルアームで位置調整しやすい

フレキシブルアームが搭載されています。フレキシブルアームとは、マイクの位置を調整できるようにスタンド部分が動かせるアームのこと。自分の使いやすい位置にマイクを調節できるので、便利ですよ。可動範囲の広いマイクをお探しの方におすすめです。

マイクはウィンドウスクリーン付きなので、ノイズをしっかりと軽減できます。また、ミュートスイッチが付いているのも魅力。手元のボタンを押すだけで、いつでも簡単にミュートできますよ。基本的な性能は揃っているのに、安価なのもポイントが高いですね。低予算で基本的な性能が揃っているマイクを購入したい方におすすめです。

FIFINE-USBマイク (4,980円)

集音力が高くしっかりと音声を拾える

単一指向性のマイクなので、ノイズに強いのが魅力。感度と集音力が高く、マイクの正面約130度の範囲なら本体から30cmほど離れていても音声を拾えます。パソコン内部のノイズによる影響もうけにくいため、綺麗な音質で通話を楽しめますよ。

台座がなく、カメラの三脚のようなスタンドにマイクが乗っているのが特徴。コンパクトなので、デスクの上に置いても場所を取りません。サイズは小さくても、耐久性に優れた金属でできているため安定感があります。省スペースで活用できる高性能なマイクをお探しの方におすすめです。

SONY-エレクトレットコンデンサーマイクロホン (4,260円)

エレクトレットコンデンサー方式のマイク

一般的なダイナミック方式ではなく、エレクトレットコンデンサー方式を採用したマイクです。これにより、感度の高さと音質の綺麗さを両立しています。パソコンに接続した際に発生するノイズの影響をうけにくいので、パソコンで使用したい時には最適ですよ。

スカイプでのオンライン会議や通話はもちろんのこと、高音質なので動画や配信にも活用できます。これだけ音質が良いのに、比較的リーズナブルなのも魅力。初めてマイクを準備する方も、気軽に購入しやすいですよ。通話だけでなく、配信などにも使いたい方におすすめです。

サンワサプライ-USBスタンドマイク (3,040円)

ミュート状況を確認しやすいランプ付き

ひと目でミュートしているかを確認できるランプ付きです。ミュートしている最中は、手元のランプが赤色に点灯します。ミュートを解除している時は、緑色で点滅か点灯するので、差がわかりやすいですよ。色を見るだけで素早く判断できるため、うっかりミュートせずに話してしまったといった事故が起こりません。

電源スイッチ付きなので、使わない時はオフにするだけと操作が簡単です。1度USBポートに接続してしまえば、必要に応じてマイクをオンにするだけで使用できます。また、台座の裏に滑り止めが付いているのも高ポイント。安定感が増すので、マイクが倒れにくいですよ。

フラットタイプでおすすめのスカイプ用マイク

サンワサプライ-WEB会議マイク (3,480円)

高感度なので多人数での会議に最適

360度の無指向性なので、テーブルの中央に置いておけばどの方向からでも音声を拾えます。また、集音範囲は直径5mあるため、大きなテーブルでも使いやすいですよ。これなら、8~10人参加する大きな会議でも活用できます。大人数用のマイクを低予算で購入したい方におすすめです。

高さが約18mmと薄型なのが特徴。直径も約80mmとコンパクトなので、テーブルの真ん中に置いていても邪魔になりません。重さも205gと軽いため、持ち運びやすいのが魅力。オフィスでオンライン会議をするのに準備する際も、手に負担がかかりにくいですよ。

EMEET-スピーカーフォン (26,998円)

高音質なスピーカーフォン

音質がクリアなので、オンライン会議でのやり取りがスムーズです。26dbという小さな声でもしっかりと拾えるほど集音力が高いのも魅力。スピーカーフォンから半径10m離れていても声が届くため、広い会議室などでも活用しやすいですよ。

4つのLEDライトが付いています。会議などで使う際、話している人に一番近いLEDライトが点灯する仕組み。大勢が参加する会議だと、声だけでは誰が話してるか判断しにくいこともありますよね。このスピーカーフォンなら、話している人の方向がひと目で確認できるので、素早く相手のほうに顔を向けらますよ。多人数でのオンライン会議をスムーズに進行したい方におすすめです。

Anker-スピーカーフォン (12,980円)

音声処理性能が高い

エコーキャンセリングやノイズリダクション機能が付いているので、高音質なのが特徴。また、オートゲインコントロール機能も付いているため、多人数での会議に最適です。オートゲインコントロールとは、このスピーカーフォンから離れている距離が近くても遠くても、音量を一定にして相手に届ける機能のこと。距離が遠くて声が小さいなら増幅し、距離が近くて声が大きいなら減退させるので、相手には常に一定の大きさで聞こえます。相手にとっても聞き取りやすくなるため、オンライン会議の進行もスムーズですよ。

Bluetooth接続に対応しているので、パソコンと距離が離れていても使えるのが魅力。大人数が参加する会議だと、スピーカーフォンを設置できる場所が限られてきます。その際、パソコンの位置まで気にしなくて良いのは助かりますね。また、Bluetooth接続だけでなく、付属のケーブルを使えばUSB接続も可能。万が一バッテリーが切れてしまっても、接続方法を変えれば使い続けられますよ。

MAONO-USBマイク (3,980円)

ひと目で状況を確認できるミュートボタン付き

LEDランプ付きのミュートボタンが付いています。ミュート時はランプが赤点灯、ミュート解除時はランプが緑点灯と色分けがわかりやすいので便利ですよ。オンライン会議をしている際、一時的に休憩してこちらの音声を切りたい時などに重宝します。

360度全指向性のマイクなので、1人だけではなく多人数でのオンライン会議にも使いやすいですよ。最大使用範囲は半径3m、もっとも使いやすいのは半径2mほどです。8人前後の参加者がいてもしっかりと活用できますね。機能性が高いにも関わらず、比較的リーズナブルなのも魅力。あまり予算をかけずに、多人数向けのマイクを導入したい方におすすめです。

ALTENG-USBマイク (2,680円)

金属製なので耐久性が高い

重さ約163gと軽いので、持ち運びやすいのが特徴。サイズもコンパクトなため、家とオフィスの両方で使うなど、頻繁に持ち歩いても手に負担がかかりません。また、金属製で耐久性が高いのも高ポイント。頻繁に持ち運んでも、壊れる心配が少ないですよ。

USB接続なので、専用ドライバなどは不要です。ケーブルを繋ぐだけで使えるのは助かりますね。機械が苦手な方も、素早く簡単に準備できます。誰でも手軽に扱えるため、オフィスに1つあれば使い勝手が良いですよ。

まとめ

使う環境に合わせたスカイプ用マイクがおすすめ

自分に最適なスカイプ用マイクを購入したいなら、使う環境に合わせたスカイプ用マイクがおすすめです。自分1人だけで使うなら単一指向性のマイク、複数人で使うなら全指向マイクというように、音を拾える範囲で選びましょう。また、形状も重要です。通話しながら歩きたいなら、クリップタイプがおすすめ。ハンズフリーなので作業もしやすいですよ。デスクの前など定位置に座って使いたいなら、スタンドタイプが最適です。高音質な機種も多く、安定して話せるのが強み。他にも、どのぐらいの頻度で話すかによって、より便利なミュート機能や音量調節機能の有無を考慮しましょう。今回はおすすめのスカイプ用マイクをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合ったスカイプ用マイクを手に入れて、より聞き取りやすい通話を楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*