アラサーがDine(ダイン)アプリを使ってデートした口コミ・評判まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で忙しいけれど、そろそろ彼氏や彼女が欲しい、でも出会いがない・・。仕事は充実しているものの、プライベートは寂しい2-30代の方は多いのではないでしょうか?とはいっても合コンに行ったり、マッチングアプリをする時間すらないのが本音ですよね。そんな2-30代におすすめしたいのがデーティングアプリのDine(ダイン)です。Dineとは、タイプの異性と最速でデートができるマッチングアプリです。これまでの婚活アプリやマッチングアプリとは異なり、男女のデート成立にとことん追求したアプリになっています。

ペアーズやゼクシィ恋結びなど通例のマッチングアプリでは、マッチングしてから実際に出会うまでに「メッセージのやり取りに時間がかかる」というデメリットがありました。その為、忙しく時間がないアラサーにとってはとても難しい恋活方法でした。しかし、Dineではメッセージでの細かいやり取りをすっ飛ばして、マッチング=デート成立というまず会うことができる仕組みになっています。もちろん、お互いがどんな人かはプロフィールから知ることが可能です。

Dineは「まずは異性と会ってみたい」という方や「今までのマッチングアプリでは異性に会えなかった」という人に是非おすすめしたいデーティングアプリですね。今回は、そんなDineアプリを実際に1週間無料で使ってみて、本当に出会えるのか検証してみました。また、その実体験をベースに、Dineの特徴使い方攻略法、口コミまで幅広くご紹介していきます。

Dine(ダイン)とは?

男女が最短で食事に行く機会が作れるデーティングアプリ

Dineはデートに特化したマッチングアプリです。普段、出会いがない成人男女がDineでタイプの異性を見つけて食事に行くことが可能になっています。事前に自分のプロフィールと好きなお店を登録すればOK。あとは異性からのお誘いを待つか、自分からお誘いをするかになります。自分から誘う場合は1日最大20人、Dine側から異性が提示され、スワイプするだけととてもカンタンです。

Dine(ダイン)と他のマッチングアプリとの違い

メッセージのやり取りなしでデートができる

マッチングアプリではマッチングした後にメッセージでやり取りをしお互いを知った上で会うのが通例です。しかしDineではそのまどろっこしいやり取りは必要なく、マッチングしたらすぐに食事の約束に進むことが出来る作りになっています。マッチングアプリで、「どんな仕事をしてるんですか?」や「お酒は好きですか?」などテンプレのようなやり取りがマジでメンドクサイ・・・という方には特におすすめできるアプリです。

お店もアプリが提案&予約までしてくれる

お店を探す手間がない

Dineでは、まず事前にアプリが提案してくれるお店の中から好みを登録します。異性はそのお店から一つを選びスワイプして誘う流れになっています。そしてマッチングすると、デートの際にはお誘いを受けたお店に行くことになります。その為、毎回デートの度にお店を選ぶ手間がかかりません。しかもDineが提案してくれるお店は、どれもオシャレで美味しく、人気で間違いないお店ばかりです。デート向けの雰囲気のいいお店が知らない人でも安心ですね。

マッチング後はお店を予約してくれる

さらに、マッチング後に食事の日時が決まるとDine側でお店の予約の手配もしてくれます。候補のお店は3つまで選択が可能なので、もし1つのお店で予約が取れなくても別のお店を手配してもらうことができます。デートのお店選びと予約は都度行うのはとても面倒なので、アプリ側でやってもらうととても便利ですよね。

Dineアプリの登録会員の特徴(年齢層・スペック)

Dineの登録会員の特徴

男女共に20代後半から30代がメインユーザーか

Dineから公式で公開している情報はないものの、使ってみた印象では20代後半から30代前半が特に多い印象です。5人に1人ぐらいの確率で20代前半もいますが、20代前半は「美味しいお店でお酒を飲みましょう」みたいな飯活が多いですね。

Dine男性登録会員はホワイトカラーのイケメンが中心

Dine(ダイン)男性登録会員の特徴

また、Dineは東カレデートとも比較されますが、高年収&ハイスペック男性の東カレデートに比べて、Dineは男性のスペックに幅があるので少し異なるのではないでしょうか。男性会員の職業としては、東カレデートは医者・経営者・オーナーに対しDineはIT系ディレクター・広告系営業・若手起業家といったイメージでしょうか。

Dine女性登録会員は30前後の上品な女性が多い

Dine(ダイン)女性登録会員の特徴

女性は若くてピチピチの女性、というよりも30前後の上品な女性が多いですね。事務や広報、人事といったオフィスで働くOLが多い印象です。テンションで言えばイケイケで土日はクラブパーティいくぜ!みたいなパリピ感MAXの女性はいません。平日は仕事を頑張っていて周りから見ればキラキラ系美人女子、実際土日は一日家パジャマ、でもアラサー女子としてそろそろ真面目に恋愛したい!という女性ではないでしょうか。とにかく、恋愛はしたいけど機会がないという美人が多いですね。

美人が多く、顔レベルは中以上が基本

女性に関しては基本的に目鼻立ちが整っている美人が多い印象です。ただ、1枚目の写真は綺麗に撮ったり加工したりでかなり盛っている人も多いので、注意が必要です。とはいえ実際に女性と会った感想としては、ほぼ全員が平均以上の美人だったので、ちゃんと使えば間違いなく美人や可愛い人と出会えるマッチングアプリだと思います。

バリバリ婚活!よりも恋愛の延長で結婚というユーザー多し

Dineはデートをきっかけにした恋活&カジュアル婚活アプリ

Dineはすぐ結婚したい、と言うよりもまず付き合いたい、恋愛したいという人が多い印象でした。実際に会った女性に婚活度合いを聞いたところ、付き合う目的は結婚前提という人もいれば、結婚は付き合ってみてゆくゆく、という人もおり、バラけていましたね。確かなのは、ゼクシィ縁結びやOmiaiなど婚活寄りのマッチングアプリに比べると、恋愛色が若干上回っているかなといった印象です。

とにかく会える&婚活アプリと比較してデートのコスパは格段に高い

Dineはデートのコスパが婚活アプリと比較して圧倒的に高い

もちろん登録会員の中には結婚前提で付き合いたい!という婚活目的で使っている人も多数いるものの、まず会いたいという人しか登録していません。つまり婚活アプリでよくあるような、まずお互いのことを知ってから会う、という人はおらず、ドンドン会ってみて自分に合う人を探すスタンスです。なので婚活アプリでゆっくりじっくり婚活するというよりも、短期間のスピード重視で沢山の異性に会って婚活するのにおすめのアプリですね。婚活アプリと比較すると、通常の婚活アプリはひと月で1-2人会えればいい方ですが、Dineでは頑張らなくても週に1人のペースで会えるのではないでしょうか。月に4-5人は軽く会えるので、婚活アプリに比べてデートのコスパは圧倒的に高いと言えますね。

Dineアプリのメリット

沢山の人とまず会うには最適なアプリ

会えるハードルの低さは他のアプリと比べてDineは格段にハードルが低いと思います。もうお互いがすぐ合う前提で使っているので、他のアプリのように「いつ誘えばいいのかな」とか考える必要もありません。また、Dineはアプリの仕様がまず誘う作りになっているので、誘い下手で異性をどうやって誘えばいいかわからない、という人でも安心です。マッチングさえすれば、女性からでも自然に日程調整し会うことが可能です。

時間がない人でも恋活・婚活ができる

真剣に婚活をしようと思っても、結婚相談所に行ったり、婚活アプリでマメに連絡を取り合う時間がない人も多いのではないでしょうか。そんな方には間違いなくDineがおすすめです。Dineでの婚活は、面倒なメッセージのやり取りがない為、空いた時間でスワイプと日程調整をするだけです。マッチング後、日程調整さえすればドンドン会うことができるので、婚活をする時間がなく結婚を諦めかけている人はまずDineをダウンロードすることをおすすめします。

Dineアプリのデメリット

約束後のドタキャンや当日キャンセルが多い

Dineでは気軽にデートの約束ができるものの、反面当日キャンセルやドタキャンが起こりやすいというデメリットがあります。これはアプリの責任というよりも使う人の責任なので回避は難しいですね。私の場合は約束をした4人のうち1人にドタキャンをされたので、確率で言うと25%くらいでしょうか。また、直前にちゃんと連絡してくれる場合はいいものの、当日店に着いてからこない場合もあるようで、悩ましいところです。ドタキャンをした人に対しては、Dine上で通報することができます。ただ、通報されたとしても普通に使えているようなので、あまり効果がないのかなとも思いますね。ただ、全ての人がドタキャンするというわけではなく、ちゃんと会えるアプリなのでその辺は安心してくださいね。

相手も沢山の人と出会っているのでライバルが多い

カンタンに会える反面、異性のライバルが多い印象です。特に美人の女性は沢山の異性からアプローチがあり実際に会っているので、射止めるには難しい傾向にあります。通常のマッチングアプリでは会うまでが難しいので、メッセージが勝負どころですが、Dineの場合は会ってからが勝負です。いかに短い時間で自分をアピールして他のライバルを出し抜くかにかかっているとも言えますね。

Dineアプリの使い方

プロフィール登録

dine(ダイン)プロフィール登録

まずはプロフィールを登録していきます。プロフィール写真は6枚まで登録することができ、異性の写真が見れる枚数と比例しています。例えば、プロフィール写真を1枚だけ登録していると異性の写真も1枚、2枚登録していると2枚、3枚登録していると3枚見ることが出来ます。なのでここはできるだけ多くの写真を載せるのがおすすめです。
※登録の際にfacebookやtwitterのアカウント連携がありますが、SNS連携なしでも利用することが可能です。

プロフィールの文章を作るのが面倒な人は、テンプレートが用意されているので流用して穴埋めをすればOK。テンプレートと全く同じだとあまり印象がよくないので、趣味や休日の過ごし方を追記するのがおすすめです。

カードをスワイプしてデートにお誘い

dine(ダイン)カードをスワイプ

プロフィールを登録し終わったら、異性のカードをスワイプしてデートにお誘いします。相手が行きたいお店がプロフィール写真の下に表示されるので、お店をタップして確認して、上にスワイプすればお誘い完了です。お相手が承認すれば、マッチングになります。

マッチング・デート(食事)日程調整

dine(ダイン)マッチング・日程調整

マッチング後はデート日程の調整を行います。日程の調整と言っても、日付を選ぶだけでOK。いちいち「12月1日の13時か、12月2日の18時、4日のCry・・」のように文章を書く必要もありません。日付を選べばDineが自動で文章を作成して送信してくれます。日程調整で日付を選択するだけ、というのは他のマッチングアプリにはない機能なので、実際に使ってみてとても便利だと感じました。

時間調整&予約内容提示

dine(ダイン)時間調整&予約内容提示

お相手に送った複数の候補日程の中から一つ選ばれて了承されると日付が確定となります。その後は細かい時間を調整して、最終予約日時を提示します。

Dineがお店を予約しデートの約束が完了

dine(ダイン)時間調整&予約内容提示

お相手が最終予約日時に同意すると、Dineが予約手配を進めてくれます。予約が取れるまで最短半日から最大3-4日かかることもあるようです。
Dineの予約手配が完了すれば、デート調整完了です。あとは待ち合わせするか直接お店で待ち合わせるかをメッセージで決めれば、デート当日を迎えるだけです。

Dineアプリが使えるエリア

2018年11月時点で日本は東京・大阪・福岡の都市部のみ

Dineアプリは日本国内だと東京・大阪・福岡の三都市のみの対応となっています。Dineはアメリカのサンフランシスコ発のアプリで、日本で対応され始めたのは2017年の11月です。この1年で一気に大阪、福岡とエリア展開が増えてきているので、全国対応も間近ではないでしょうか。

Dineアプリの利用料金

マッチングまでは無料で使うことができる

Dineは異性のお誘いからマッチングまで無料で使うことが可能です。まず自分の好みの異性がいるのか、無料でダウンロードし使ってみて判断するのがおすすめです。

メッセージを送りたい場合は有料課金が必要

マッチング後、メッセージ&デートの日程調整に進むには有料会員になる必要があります。有料会員は男女問わず、月額6500円になっています。ペアーズやゼクシィに比べて1000円前後高くなっていますが、デート(実際に会える)の回数で考えるとかなり安い価格帯と言えますね。

お相手が有料会員ならメッセージ&デート日程調整が可能に

また、マッチングした相手がゴールド会員の場合は、自分が有料会員でなくても無料でメッセージ及びデートに誘うことが可能です。しかしDineは相手を選ぶ機能を使うには課金する必要があり、必然的にゴールド会員を探すことが難しくなっています。ただ、総じて男性の課金割合が高いので、女性はマッチングしたゴールド会員の男性だけに絞れば無料で使いこなせると言っても過言ではありません。
女性は相手にある程度妥協して無料で使う、男性は有料で使う、というのが現実的かもしれませんね。

Dineには一週間無料になる招待コードも!

Dineは既に利用している人限定に招待コードを発行しています。登録時に招待コードを入力すれば、新しく使う人も1週間無料で使うことが可能です。メッセージ交換はもちろん、日程調整まで無料で行うことが可能です。有料になる前に一度使ってみたいという人は是非下記の招待コードを使って1週間試してみてくださいね。

Dine 1週間無料の招待コード:jpaXAwBE

Dineアプリを1週間実際に使ってみた体験談・口コミ・評価

Dineって実際どうなの?本当に会えるの?

ここまで紹介してきたDineのアプリ。デートにコミットするとか言ってるけど、本当に会えるの?マジなの?ってことで編集部で実際に使ってみることにしました。期間は1週間の超短期決戦。本当に会えるアプリなら、1週間で誘ってマッチングから日程調整から実際に会うまでいけるっしょ、ってことで1週間という期間にしました。ヤラセ一切ナシ、男の意地をかけた一本勝負です。

結論、1週間でデート約束6人・実際に3人に会えた

結論から言うと、マジで会えました。25人とマッチングして3人と会えたので、マッチングから約10%の確率で会ったことになります。さらにあと2人は1週間以内に会えずで未来の予定としてデートは確定しているので、期間をもう少し長くすればかなり高い確率でデートに行けることがわかりました。

Dineが公開しているデータによると、北米ではマッチングから40%の確率でデートに行けるそうです。ただ、日程が合わないことがあったり、プロフィール書いてないどこの馬の骨かわからない場合もあり、マッチングから40%は流石に難しいかなと思います。それでも10%でも脅威的でありえないくらい高確率で会える確率です。

  • 1週間でアプローチした人数:90人
  • 1週間でマッチングした人数:25人
  • 1週間でデートした人数:3人
  • ドタキャン人数:1人
  • 1週間後のデート予定:2人

Dine、すげぇ。。

↑のようにTwitterでも呟かれてたりDineで会った人も同じ意見だったのですが、普通にDine凄くない?ってくらい会えます。マジで今までのマッチングアプリ何だったんだ?ってくらい簡単に会えます。マジで神様仏様Dine様レベルの感謝域です。なんで今までDineやらなかったんだ?って自分を責めちゃうくらいの感動です。

ただ、編集部内で同時期に始めた人で全く出会えなかった人もいたようで、会うにはコツがいります。そのコツ・裏技みたいなものはこの記事の最後にお伝えします。
ここからは、実際にDineを使ってデートの約束をした4人の女性との体験談をご紹介していきます。

Dineアプリ体験談1人目:30歳 女性 化粧品メーカー会社員

マッチング・日程調整・お店予約

マッチングから2日後の木曜日13:00アポ

Dineを始めて1日目はあまり反応がなかったものの、2日目には1日目にお誘いした人から続々とマッチングが成立。約束1人目も2日目にマッチング。その日に日程を提示すると先方からもすぐに返信が来て、2日後の平日ランチが確定しました。始めて2日目にはデートが決まるとは、Dine凄い。笑

また、普通のマッチングアプリだとデートは平日夜か土日が通例ですよね。Dineの場合は気軽にランチデートが出来るのはとてもいい点だと思います。

Dine約束当日

当日朝9:00にドタキャン

あー今日のランチ楽しみだなー何話そうかなー可愛いしなーとかルンルンで朝会社に向かっている途中、事件が起きました。

Dineから通知が来たのでふと開いてみると・・・

dineからドタキャンの通知

え・・?

dineダインドタキャンキャンセル

キャンセル・・だと・・?

まさかの当日ドタキャンでした。デートまで3時間前の出来事です。しかも「本日体調不良のため」とか定番中の定番のウソですよねこれ・・。完全に当日になって行くのだるくなっただけですやん。。

そして会社に着くと、「Dineってドタキャン多いらしいよ」と聞かされガックリうなだれました。

そう簡単にはいかないかー、やっぱデーティングアプリとはいえ簡単には会えないのかと半場諦めモードに。正直、この時点ではDineも他のマッチングアプリと同じだと思っていましたね。さすがに一発目でドタキャンをくらうとショックが大きいです。

Dineアプリ体験談2人目:33歳 女性 アパレル会社員

マッチング・日程調整・お店予約

マッチングから3日後の土曜日13:00アポ

使い始めて3日目にお誘いをし、その日にマッチング。同時にすぐ日程を提示すると同じ週の週末希望で相手から即レス。日程確定後、時間調整もスムーズに完了。Dineの予約待ちステータスに。

Dine側で予約が取れないことに

2日後にDineから返答があり、予約が取れませんでしたという通知。Dineへの予約依頼が同じ週や3-4日後だと予約が取れないことがあるようです。

店に直接電話すれば予約が取れた

Dineからの通知後、1時間以内にネットからお店のHPで予約ができました。Dine側には予め店から決められた席数があるのかもしれません。とにかく、Dine上で予約が取れなくても焦らず自分でお店を予約すれば大丈夫です。

お店:Rigoletto 丸の内(土日昼がおすすめ)

夜のリゴレットは大きい音で音楽が流れているのであまり好ましくないですね。特に金曜日は賑やかで予約をしないと入れないくらい混んでいる印象。一方、土日のランチは一転して穏やかな雰囲気で過ごしやすい空気に。ただ、店内は声が響くので少しうるさいかもしれません。静かな席がいい方は、外の通路側の席がおすすめです。初回のデートでリゴレットなら静かな土日の昼間、通路側席が狙い目ですね。

Dine約束当日

東京駅に向かう電車で全員がDine客に見えてくる

Dineが提案するおしゃれで評判が高いお店は東京駅や新宿、渋谷、恵比寿などターミナルに集中しています。新宿駅から東京駅に向かう丸ノ内線の電車内は心なしかおしゃれで美人な女性が多く感じてきます。全員これからDineでデートなんじゃないかと思えてくるくらいですね。

遅れる連絡があるも20分経ってもこない・・ドタキャンが頭をよぎる

お店には5分前には着いたので先に入り、待つことに。するとお相手から送れる連絡が。まぁ待つかと思い10分、15分と待てど暮らせどこない。。20分を超えてた時ぐらいからさすがにちょっと焦りだしました。一回当日キャンセルを受けているので、また今回もドタキャンか、と諦めかけた時に「すいません!」とお相手が到着。顔を見ると「おぉ!」とつい声が出そうなほどの美人さんで、その瞬間遅刻とかどうでもよくなりました笑

お相手女性のルックス

武井咲似の目鼻立ちが整った美人

  • 顔タイプ:美人
  • 顔レベル:クラス1
  • 服装:エレガント
  • 身長:160cm
  • 恋愛慣れ:してない
  • 目的:恋活

目鼻立ちが整っていて10人に聞くと8人は美人と言うぐらいの美人さんでした。髪は後ろにくくっていて清潔感のある印象。爽やかで武井咲に似ている感じです。服装は青のワンピースドレスに大きめのニットととてもオシャレな方でした。スタイルも良く、足長な印象。アパレル系の会社員で普段は平日勤務土日休みとのこと。

Dineに登録されていた顔写真は少し荒かったので、美人とはいえ実際どうなんだろう?という半信半疑な部分があったのが正直なところ。しかし実際会ってみると、クラス1レベルの美人。このレベルの美人を恋活系アプリで引き当てるのは至難の業だと思います。アプリ使って1週間目でクラス1美人と普通に食事に行けるとは、Dineすげーなって思いましたね。

Dineの利用と男性との出会いについて

Dineは2人の男性と会ったことがあり今回で3人目

Dineのアプリのことを聞いてみると、周りに使っている友達が何人かいて、誘われて使ってみたそう。女性の中でもDineはデーティングアプリの中でも評判が高いようです。しかし写真詐欺も多いようで、登録されていた写真がかなり若くて実際に会ってみると髪が殆どなく老けていたという人もいたそうです。また、会って初日でベタベタ触ってきたりスキンシップを取ってくる男性もいたようで、当たり外れも大きいみたいです。とはいえ気軽に会えるという点では満足している様子でした。

2年半彼氏がおらず、恋愛に奥手な美人

ベンチャー企業でアパレルのコンサルティングをしているようで、共通点もあり仕事で共感することが多く盛り上がりました。その後彼氏の話に。2年半彼氏がおらず、前の彼氏は3年半付き合ったものの、結婚することが無さそうということで別れることになったようです。

Dineは遊んでいる女性は少ない?

異性と出会う機会も少なく、普段飲みに行くこともあまりなく規則正しい生活を送っているそう。あまりにも出会いがないので、Dineは本当に便利という話をしていました。確かに、忙しいキャリア女性にとって、プライベートで彼氏を探すのは大変なことだと思います。その点、気軽に食事から始められるDineは独身女性の味方なのではないでしょうか。

実際に合ってみた感想

穏やかな性格、純粋で素敵な女性だった

あまりにも男性に奢られ慣れていないのか、それとも素で気を遣っているのか、会計後に半分出しますのやりとりがありました。店内で何回か断ったものの、店外に出ても財布を出して「本当に私、出しますよ?」と言ってくるぐらいの純粋さ?でした。逆にそこまで言われると男としては悲しくなってくるというか・・。帰りは一緒に東京駅まで歩いてバイバイしました。別れてすぐ、Dineで女性から「ありがとうございました。また食事にいきましょう」とお礼のメッセージが届いていました。直接連絡先を聞き忘れていたので、Dineでlineの交換をして、一旦終了です。

Dineアプリ体験談3人目:30歳 女性 栄養士

マッチング・日程調整・お店予約

マッチングから翌日の日曜日13:00アポ

1週間終了1日前にマッチングし、翌日の昼と夜で提案。すぐに返信が返ってきて、日曜日昼ですんなりスケジュールが決まりました。Dine経由の予約も問題なくクリア。

お店:恵比寿駅 we are the farm 恵比寿

オーガニック野菜が有名なお店なようで、女子ウケは間違いないですね。we are the farmは恵比寿駅よりも代官山駅の方が若干近い場所にあります。土日の昼は代官山駅がかなり混雑し、ホームから駅に出るのも一苦労なので恵比寿駅から向かうのがおすすめです。

Dine約束当日

15分遅れで到着

この日は自分が遅れて到着。お相手は既に到着していて待たせてしまいました。。お店は30席ほどであまり大きくない印象。満席で外で並んでいる人もおり、店内もワイワイしている雰囲気でした。テーブルの距離は50cm程で結構近め。隣の声が丸聞こえなので、初めましてとかも聞こえてしまうので気にする人は事前に外で待ち合わせる方がいいかもしれません。

お相手が間違えて違うDine男性に声をかけてしまう珍ハプニングも

お相手女性が先に入った際に、Dineの僕の写真に似ている男性がいたので声を掛けたらしいのです。しかし全くの別人だったらしく笑、別の女性が来てめちゃめちゃ恥ずかしい思いをしたと言っていました笑 ちなみにその男女も初対面で自己紹介をしていたので、恐らくDine経由ではないかと。っていうかどんだけDine人気なんだと。笑

お相手女性のスペック

パフュームあーちゃん似の美人

  • 顔タイプ:美人
  • 顔レベル:普通
  • 服装:カジュアル
  • 身長:160cm
  • 恋愛慣れ:してる
  • 目的:恋活

歌手のパフュームのあーちゃんを少し崩した印象でした。レベル的には特段可愛くもなく、ブサイクでもないと言ったところでしょうか。ただ、スタイルが良く胸がかなり大きかった。。おそらく推定Fぐらいはあるのではないでしょうか。性格はテンション高めでノリがいい印象でした。

Dineの利用と男性との出会いについて

Dineで実際に会うのは今回が初めて

Dineを使い始めたのは最近で友達がDine経由で彼氏ができたので自分もインストールしたとのこと。まだ初めて1ヶ月目で今回自分と初めて会ったとのこと。確かに初め会った時はぎこちない感じだったので妙に納得感も笑 また、周りの友人のDineに対する評価は高いようです。

直近のスケジュールでもなぜ会おうと思ったのか?

自分が送ったスケジュールは翌日の昼か夜という選択肢しかなかったのですが、会おうと思った理由を聞きました。すると、特筆する理由はなく、ただ予定が空いていたから、という返答。実際、女性はそこまでプロフィールを見ていなくて、写真だけ見てフィーリングで決めている感じです。

普段から出会いなし

やはり周りがみんな結婚していて自分もそろそろ、と言ったところ。栃木出身で田舎は20代前半で結婚するので30以降で独身は逆に珍しいとのこと。ちなみに日本の平均結婚年齢は32歳くらいなので全然そんなことはないとも思ったり。。また栄養士の職業柄、職場には女性しかいないので、自分から出会える場所に行かないと異性と出会うことはほとんどないとも言っていました。確かに職場に女性しかいないと、恋愛に発展し辛く彼氏は出来辛いかもしれませんね。

Dineアプリ体験談3人目:32歳 女性 IT企業会社員

マッチング・日程調整・お店予約

マッチングから翌日の日曜日18:00アポ

日曜日ということでちょっと早目の18時~の食事で約束。

お店:恵比寿駅 dot.Eatery and Bar

恵比寿にあるアメリカ料理店。お店のエントランスがガラス張りになっていて、おしゃれな外観です。また夜はダウンライトで大人な雰囲気になりますよ。料理は結構大味でめちゃくちゃ美味しいというわけではないですが、リーズナブルで入りやすいお店ですね。恵比寿駅から10分くらい歩くのでヒールの方は注意が必要です。

Dine約束当日

お相手女性のスペック

杏似の目鼻立ちが整った美人

  • 顔タイプ:清楚
  • 顔レベル:普通
  • 服装:キャリア
  • 身長:155cm
  • 恋愛慣れ:してる
  • 目的:恋活

女優の杏を崩した感じで、ちょっと切れ目二重で155cm程の小柄で細い美人でした。縦巻きの髪と甘い香水の匂いがして女子力高め。ブラウンのフレアスカートに大き目の白ニット、ベージュのヒールで男子ウケがいい服装なのも高ポイント。めちゃくちゃ美人!というよりも、男がこれはイケるかも・・?という女性が一番モテると思うのですが、そんなニオイがする女性でした。

Dineの利用と男性との出会いについて

Dineで実際に会うのは今回が初めて

Dineはweb上の広告を見て友達と一緒に登録したとのこと。友達は既に何人か会っているが、杏似の女性は今回初めて会ったと話していました。友達は既婚者と遭遇したみたいで、既婚者は話し方からわかるそう。女性って怖いですね・・。

普段から出会いなし

IT企業で人事で新卒担当をやっているものの、裏方の書類選考やデスクワークばかりで人と会うことがなく、男性とのかかわりが普段からないとのこと。女性の人事で面接をやる場合は本当に沢山の人とやり取りするので社内恋愛が活発なイメージなのですが、さすがに面接がないと確かに出会いはなさそう。

初めて会う、という女性は大体ウソ?

今回が初めてとは言っていたものの、なんか嘘くさいと思い、トイレに立ちDineを開きました。というのもDineユーザーで他の異性とやり取りしている場合は頻繁にDineを見る可能性があるので・・。で、Dineの相手ページを見ると、1分前にログインになってる!笑 おいおいおいwww明らかに違う人とやり取りしてるので、絶対初めてじゃないなとここで確信しました笑

トイレから戻った時に、笑いながら「1分前にログインになってんじゃんw」って言ったら青ざめてましたね。「どんな感じかなーと思ってー♪」とか意味不明なこと言って焦ってました。デート中にも関わらずDineを開く女性には要注意です。

彼氏とは半年前に分かれた

4年以上付き合った彼氏がいたものの、転勤をきっかけに分かれたとのこと。さすがに結婚を意識していたみたいで、相手に結婚する気がないと分かり愕然としたそうです。そして普段から出会いがなく、Dineに至ったようですね。次付き合う人は結婚を前提とは言わないまでも、どこか片隅に結婚がゴールにあるといいなという話をしていました。さすがに30代前半となると、焦るのもよくわかります。

お酒を飲んでいい感じに

これまで2回連続で昼のデートでしたが、今回初めて夜になりお酒が入るとお互い緊張もほぐれ、突っ込んだ話が出来るように。恋愛の話やタイプの話をして、気付けば22時で4時間くらい経っていました。ちょうど季節的に恵比寿ガーデンプレイスでイルミネーションがやっていたので、お店を出て歩いていくことに。歩きながらいい感じになってきたので・・(後はご想像にお任せしますw)

Dineアプリで沢山の女性と実際に会う方法・秘訣・裏技

異性検索の設定を行う

終盤になってから使い始めた機能ですが、Dineでは機械学習で異性のルックスの好みを解析してもらえます。操作はカンタンで横にスワイプするだけ。タイプかタイプじゃないかの2択なのでサクサク設定可能です。これをしてから表示される女性のタイプがかなり変わったので、一番最初に設定するのがおすすめです。

とにかく誘うことが大事!毎日沢山の人をお誘いする

これはDineに問わずマッチングアプリを使うに当たって言えることですが、まずは沢山の異性を誘う必要があります。特に、写真をみてタイプじゃないからとスキップするのはとても勿体無い行為です。実際に会ってみると美人だったり自分と性格が合う人も沢山いるので写真だけで決めつけてしまうのは本当にもったいない。少しでも自分と共通点があったり、いいなと思う点があったらまずはお誘いしてみてください。

即レスが基本!マッチングしたら即日日程提示を

Dineは気軽に会うことができる反面、同性のライバルが多いのも事実です。マッチングしても放置しているとすぐに他の同性に取られてしまうというのが日常茶飯事です。出来るだけ多くの人とのデートを成立させるためにも、即レスは基本です。事前に当週の空いてる日程を頭に入れておいて、マッチングしたらすぐに日程調整するようにしましょう。

初回デートまで絶対にLINE IDは聞かない

ペアーズやOmiaiなど通常のマッチングアプリの場合、まずアプリ上でLineを聞いてからLine上でデート日を決めるのが通例だと思います。しかし、Dineの場合はアプリ上でデートの日程やお店の調整ができるので、会うまでLineの連絡先を聞く必要がありません。逆に会う前からLineの連絡先を聞くのはご法度な印象です。なのでこれから使われる方は十分に注意するようにしてくださいね。

日程調整は遠い日よりも1週間以内の提案がおすすめ

実際に使ってみて、翌日とか2日後3日後の日程提案でもデートが成立するというのは驚きでした。実際にデートした3人中1人が3日後、2人が翌日のデート日提案だったので、より日程が近いほど成立していることがわかります。個人差があると思いますが、予定が空いてたら全然オッケーという人が多いのではないでしょうか。翌日や2-3日後の予定でもためらわず、むしろガンガン提案した方がデートしやすいので近い日程でのお誘いは非常におすすめです。

お互いの素を知るなら断然夜のお誘いがおすすめ

Dineでは気軽にランチでの約束ができるものの、お酒が入る夜のデートとはお互いの距離感が全然違います。また夜よりも昼の時間は限られていて、大体1-2時間が目安です。初対面では、まずは自己紹介そのあと恋愛事情を聞いていると2時間ぐらいあっという間に経ってしまいます。一方、金曜や土曜の夜だと次の予定もなく長い時間を楽しむことができますよ。アルコールの力を借りて、お互いの本当の姿を知るのがおすすめですね。

Dineへ

Dineアプリに関する疑問点にお答えします

Dineにサクラや業者はいないの?

ネットでDineの検索をすると、『サクラがいる』とか『業者が多い』とか出てきます。が、実際使ってみた人間から言わせると、正直サクラとか皆無です。そもそも、マッチングアプリで見かけるサクラ系の特徴は、下記のような点が挙げられます。

  • 画像が明らかに釣り(胸を強調している)
  • 自己紹介が『彼氏ほしい』・『寂しい』系
  • 課金終了直前でマッチングしまくりメッセージきまくる

Dineの場合、上記のような明らかなサクラ・業者のアカウントが殆どいないです。業者が入る隙もなく、しっかりと監視・パトロールがされているのかなと思います。

また、マッチングアプリの場合はメッセージでやりとりするのが前提なので、画像で釣る→メッセージで泳がせる→課金させるという手口が常套手段になっています。しかし、Dineの場合はメッセージのやりとりが最低限ですぐデートなので、サクラが入る部分がないのです。

Dineの登録はこちらからどうぞ

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*