へたらないおすすめの長座布団人気ランキング!【洗えるタイプも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

座布団2~3枚分の長さがある長座布団。特に決まった使い方はなくアイデア次第でいろいろな使用方法があります。ソファのクッションとして、お昼寝用として、複数人がけの座布団としてなど、シンプルな形だからこそ様々な場面で活躍できる便利グッズ。ここでは長座布団の特徴や選び方をご案内し、おすすめの商品もランキングでご紹介していますのでご覧ください。布団でもなく座布団でもない形だからこそ使いやすいリラックスアイテムです。



長座布団の特徴

長さを最大限に活かして色々な使い方ができる

長座布団の特徴の一つは座布団数枚分ほどある長さです。使い方は特に決まっていません。ソファに敷いてもよいし、そのまま座ったり寝てもよいでしょう。車での旅行なら携帯用の寝具になりますし、キャンプなどのアウトドアでも活躍します。座布団を数枚つなぎ合わせた形でも持ち運びが楽で、コンパクトなサイズが使いやすいリラックスアイテムです。

折りたたんで使う使用方法も

折りたたむことによって普通サイズの座布団として使うことも可能。様々な素材が出ていますが薄いタイプはコンパクトサイズになり、用途が広がります。枕として、クッションとして、ランバーサポートやオットマンとしても使えるでしょう。アイデア次第で何にでも使える形になる便利なグッズです。

長座布団の種類

座布団2枚分タイプ(横110×縦60cm程度)

一番コンパクトなサイズです。ソファの敷物や座椅子のシートに最適。二つにたためば枕や腰あてにもちょうどよい大きさで使い方が広がります。中の素材はボリュームがあっても小さいので扱いやすく、弾力性の高い木綿を選ぶのならこのサイズがおすすめ。

赤ちゃん用の敷布団として最適です。他にはペットの敷物としても使えるでしょう。大人はごろ寝用より長めのクッションとして利用しやすい大きさ。持ち出しやすい大きさなのでアウトドアで自然の中でのリラックス用品としても活用できます。

座布団3枚分タイプ(横150×縦70cm程度)

この大きさがコンパクトで何にでも利用できる一番よいサイズでしょう。子どもなら楽々横になることができ、大人も全身は入りませんが膝上なら余裕のサイズ。折りたためばクッションとなり、腰に当てたり厚手のマットにしたりと使い方いろいろです。

ゆったりとした二人用の座布団やソファの敷物として向いています。ごろ寝用としてもよいですが、持ち運びやすい大きさを活かして、様々なリラックスグッズに変形させましょう。中の素材は形を変えやすいものがよいのでボリューム感をチェックすることをおすすめします。

伸大判タイプ(横180×縦68cm程度)

普通の敷布団を縦半分にした程度の長さ。大人が十分横になることが可能なサイズです。細かく折りたたむより大きさを利用して広く使うことをおすすめ。中わたのボリュームがありすぎるものは折りたたみにくくなり、コンパクトグッズではなくなるので化繊がよいでしょう。

大人のごろ寝用として最適でキャンプなどのアウトドアの寝具にもなるグッズ。車中泊用としてもぴったりでエアマットの上に敷くなどすれば寝心地もアップします。会社に常備しておくこともできるのでお昼休みなどの短時間に効果的な睡眠をとることもできるでしょう。

長座布団の選び方

へたりにくい中材を選ぶ

安定感のある弾力で復元力も高い木綿

掛け布団や座布団に昔から使われている素材です。吸湿性があるため夏には湿気を吸い、冬には保温効果で暖かいのが特徴。熱に強くて丈夫なので劣化も少なく長持ちします。天日に干すことで溜め込んだ湿気を乾燥させることができて弾力が回復。芯のある柔らかさと保温性で小型の敷布団としても利用可能です。布団同様に打ち直せばボリュームが回復するので長期に使うなら木綿がおすすめ。

反毛わたならボリュームもあり底付き感がない

化学繊維はボリュームが出にくいため普通の座布団の素材としては向きませんが、長座布団はマットやシートとしての使用方法もあるため多くの商品が出ています。反毛わたはポリエステルですが機械にかけて繊維の密度を高くしているのが特徴。このためボリュームも出やすくふっくらしてします。家庭で使用する長座布団でも使用頻度が高く長期に使うのなら、厚手のポリエステル素材がおすすめ。

軽くて持ち運びが楽なウレタン

ウレタン素材はスポンジです。薄くてクッション性はありませんが軽くて持ち運びが楽。座布団というより柔らかめのシートとしての使い方が向いています。このためボリュームのない長座布団を希望している人には最適。わたのボリュームがありすぎると折りたたみにくいため、薄いほうが使い勝手がよい場合も。柔らかめのソファの上に敷く薄めのシートとしてもよいでしょう。

便利な機能性で選ぶ

ごろ寝ができるタイプなら赤ちゃんのお昼寝マットとして使える

わたに木綿や反毛わたを使ったボリュームのある長座布団はごろ寝用に最適です。お昼寝するときに、うたた寝するよりフローリングや畳の上に敷いて横になると少ない時間で深いリラックスを得られます。小型は赤ちゃんの敷布団として十分な大きさなので、ベビーベッドの上でも畳みの上でも利用可能。汗をかきやすい赤ちゃん用のマットとして最適です。

清潔に保つならウォッシャブルがおすすめ

ごろ寝用としての使い方が多いので普通の座布団以上に汗や汚れがつきます。お手入れで理想的なのは丸洗い。ポリエステル素材は洗濯機洗い可能なものが多くあり清潔を保てます。汚れをほっておくとダニの繁殖にもつながるのでこまめに干したり洗ったりしましょう。洗濯できない木綿や絹などはカバーを濡れ布巾で拭いたり、使う前に丸洗い可能なカバーをかけて使うなどの工夫をすると清潔を保てます。

長座布団のおすすめブランド・メーカー

ニトリ

カラフルなものからシンプルなデザインまで豊富な品揃え

北海道札幌市に本社のあるインテリアや雑貨を販売する企業。一人暮らしからファミリーや子ども部屋までおしゃれで使いやすいグッズが揃います。長座布団はサイズが豊富でカラーはカラフルなものからシンプルなものまで多く揃うのが特徴。ネット限定商品もあるなどお買い得商品もある見逃せないブランドです。

カインズ

気軽に着替えられるおしゃれなカバーも人気

埼玉県に本部を置く全国展開しているホームセンターです。長座布団はカバーが充実しており120センチのフロアクッションにかぶせることで190センチのロングタイプに変えることが可能な便利グッズがあります。他にも寝具やマットレスなどが多く揃うのでまとめて購入してもよいでしょう。デザインはシンプルなものが目立ちますが、カバーを取り換えることによって変化をつけることができます。

シマムラ

低価格タイプの長座布団がおすすめ

日本の郊外を中心にした衣料品チェーンストアです。ネット通販がないので店舗に出向く必要がありますがリーズナブルな商品が多く毎日がお買い得。クッションや長座布団も多くありポリエステルやウレタンの低価格でカラフルなものが中心です。

クッションカフェ

特大サイズの長座布団も

愛知県に本社があるクッションや座布団の製造直販店です。一番の人気商品はビッグサイズの長座布団。わたも増量され弾力性の高いミニ敷布団として活躍します。他にも合皮レザーやガーゼ素材などもあり座布団の常識を変える商品が見つけられます。

おすすめ&人気の長座布団ランキング

へたらないおすすめの長座布団

ニトリ-低反発ロングシートクッション(1,990円)

ニトリを代表する低反発の長座布団

中わたが復元性の高いウレタンフォームの長座布団。長さ110センチと小型なので長めのクッションとして使いやすいグッズです。側生地はポリエステルなので耐久性が高くウレタンと併せて型崩れが起こりにくい品となっています。

二人がけの座布団として最適のサイズ。コンパクトに折りたたむと枕や腰あてにもなり用途が広がります。脚を高くして横になりたいとき足にかけたり、車移動の休憩時にも活躍するでしょう。難点は静電気が起きやすく、摩擦で毛玉ができやすいことです。

クッションファクトリー-低反発 長座布団()

カバーが程よいシャリ感のあるシャンブレークロス

中わたは低反発ポリウレタンで側生地が色糸と生成りがクロスされた霜降り状の平織り綿布。シャリ感が出るため一年中さらっとして快適です。撥水加工もしてあるため水分を吸収しにくく、飲み物などをこぼしてもすぐ拭き取れば汚れにくい素材。直接肌に触れることも多い長座布団はカバーにもこだわりたいですね。

夏場のごろ寝用やストレッチ用として最適。厚さが六センチあり折りたたみできないので、自宅用のリラックスマットとして使うことをおすすめします。エクササイズ用としてもリラックス用としてもどちらでも使える便利な品です。

リコメン堂-フロアクッション(2,781円)

暑さ7センチの高反発ポリウレタン

厚みのあるウレタン素材なのでコシのある座り心地です。折り畳みができない110センチなので壁に立てかけておけば、いつでも取り出して使うことが可能。側生地は耐久性の高いポリエステルなので摩擦にも強く長持ちします。

自宅でのリラックスグッズとして最適です。普通のウレタンより厚く弾力があるので、ごろ寝やお昼休憩にぴったり。折りたたみのふしがないため弾力が一続きで体全体を支えます。側生地を取り外して洗うことができるので清潔をキープすることが可能。

インズ工房-ウレタンチップ長座布団(2,138円)

ウレタンチップでボリューム感のある座布団クッション

スポンジ端材をかき集め、接着剤をまぜて圧縮してあるウレタンチップは硬度を簡単に高められる素材。こちらのソファは軟質仕上げでふかふかのマットとなっています。壁際で90度に折れば座椅子にもなる肉厚の座布団ソファ。側生地はファータッチ加工のポリエステルで滑らかです。

全長120センチの大型座布団クッション。ご家庭での持ち運べる座椅子として最適です。弾力が大きいので寝具としては使いにくく折りたたみもできませんが、へたりにくいのでボリュームが長期に渡って持続する品です。

洗えるおすすめの長座布団

e-ふとん屋さん-洗えるウォシュロン綿長座布団(4,423円)

洗濯に強いウォシュロン綿で弾力をキープ

洗濯を重ねてもかさが減りにくいウォシュロン綿を35%使用。残りはポリエステルなので乾きやすくなっている長座布団です。綿100%は洗えないので天日に干すしかなくへたりやすい場合も。綿と化繊のよいところを併せ持つメンテナンスのしやすい長座布団。

頻繁に洗えるので使用頻度が高く汚れやすい子ども用に向いているでしょう。側生地がポリエステルなので耐摩耗性も高く素肌を押し付けても破れにくい品。混紡でも綿が入ることで温かく人熱のぬくもりがキープします。

日本の寝具-ふっくら持続の洗える長座布団中身(3,249円)

洗える寝具を作るメーカーが開発したウォッシャブル長座布団

側生地は綿100%で中素材はシリコンコーティングのポリエステルわたです。シリコンコーティングすることで、洗濯後も硬くなったりへたることなくふっくらが持続します。洗える寝具を作り続けてきたメーカーが開発した洗濯に強いポリエステル長座布団。

汚しやすい小さなお子さんやペットの長座布団として最適です。洗濯に強いということは丈夫な生地で常に清潔な状態が保てるということ。洗濯のポイントはネットに入れ弱流で洗い、脱水をしっかりすることで型崩れを防ぎます。普段もカバーをかけることで格段に長持ちするため長期使用には押えておきたいポイント。

リコメン堂-帝人ヌード長座布団(2,518円)

綿ぼこりの出にくいテイジンのポリエステルわたを使用

弾力性がありクッション性に優れた長座布団。ボリュームがあるため壁を利用して座椅子にもなる便利な縦長クッションです。側生地も中わたもポリエステル100%なので保温性はありませんがひんやりとしており夏には涼しく使えます。

育ち盛りの子どもに最適。丈夫でほこりも出にくくウォッシャブルなので頻繁に使用して洗濯もどんどんする使い方に向いています。水分を吸わないのでうっかり飲み物をこぼしてもすぐ拭き取ればしみになりにくい素材。

エア・リゾーム-洗えるごろ寝マット(6,780円)

表は夏用で裏は冬用のリバーシブル長座布団

たっぷりのポリエステルわたが100%詰まった長座布団。14センチの確かな厚みで底付き感がなくどんな姿勢でもフローリングを感じません。肩や腰を保護し、肘を立てたくつろぎポーズもOK。クッションを六ヶ所に区切ることでわたの偏りやズレを防ぎます。

ワンルームの一人暮らしに最適な品。表と裏で側生地が異なり夏と冬で使い分けられます。表はさらっとしており裏は暖かいサンゴマイヤー生地。狭い部屋に多くの寝具やマットを置きたくない人におすすめです。180センチと大型ですが丸めて収納可能なコンパクトに持ち運べる長座布団。

タンスのゲン-とろけるごろ寝マット(3,980円)

表面のマイクロファイバーを加工したとろみのある滑らかさ

ふっくらとろみのある肌触りが特徴的な長座布団クッション。たっぷりのポリエステルわたでボリュームもあります。毛撒き加工とポリッシャー加工でソフトで毛並みが整う表面に。高密度繊維は空気をたっぷり含み保温力も抜群。人熱の温かさを捕らえて逃しません。

低ホルムアルデヒドの安心・安全なリラックスグッズ。小さなお子さんも安心して使用可能です。厚生労働省が定める肌着の基準が75μg/m3ですが20μg/m3と大きく下回る環境に優しい商品。シックハウス症候群やアレルギーが気になる人にもおすすめの長座布団です。

長さ180cm以上でおすすめの長座布団

クッションカフェ-カバーリング合皮レザー長座布団(5,379円)

存在感のあるワイドサイズ合皮レザー長座布団

合皮レザーは髪の毛などの繊維状のほこりが絡まることもなく、汚れがつきにくいのが特徴。飲み物をこぼしてもしみこむことがないため、お手入れも楽です。布で乾拭きするだけでも清潔を保てる長座布団。中わたはポリウレタンでへたりにくくなっています。

リビングや客間に高級感を出したいとき活躍するグッズです。合皮レザーの肌触りはひんやりしており、汗や水分を吸収しません。このためごろ寝用にするときは、直接肌に触れさせずにカバーをかけて使用することをおすすめします。

快適生活館-三層長座布団(2,680円)

ピーチスキン加工と薄型の大判サイズで中心に固綿入り

底付き感を軽減するため長座布団の中心にポリエステルの固綿を入れています。このため薄く軽量でも、芯のある弾力があり座り心地は抜群。ポリエステルの側生地を軽く起毛するピーチスキン加工を施すことで桃の皮のような感触になっています。

ヨガマットやエクササイズ用としても向いています。大判の長座布団ですが中わたをキルティング加工することで偏りなく定着をキープ。生地の境目には綿吹き防止処理がしてあり、ほつれることがないので薄手の運動用マットとしてよいでしょう。

こだわり安眠館-ごろ寝マット 生地(4,298円)

変形自在の冷感素材&パイルタッチ長座布団

六ヶ所に紐が取り付けられているので好きな形に折り曲げて結ぶことが可能。二つ折りにしてビッグな座布団にしたり、小さくしてクッションにしたりと自由自在。表がナイロンの冷感素材で裏がタオルのようなパイル生地とリバーシブルになっています。

夏場に最適な長座布団。丸洗い可能で汗をかく季節でも清潔を保てます。中心にポリエステル固わたが入り、敷布団のような芯のある寝心地。蒸し暑い季節はクッション性があり過ぎないリラックス座布団がおすすめです。

たんごや-手作り長座布団(7,144円)

注文を受けて寝具製作技能士が手作り

熟練職人による完全オーダーメイドの高級長座布団です。中わたは、弾力性に優れた高級木綿わたに、少量のポリエステルわたをブレンドしたオリジナル。ボリュームの出過ぎない木綿わたは横になっても疲れにくく吸湿性もあるため、一年中さらっと快適な使い心地です。

こたつやリビングでのリラックスグッズによいでしょう。木綿は熱が過剰にこもりにくいので汗かきな赤ちゃんの敷布団としても向いています。洗えないので定期的に布で表面を拭いて、湿気を逃すために天日に干しましょう。

富士羽毛ふとん店-ごろ寝マット長座布団 (8,640円)

220センチの特大サイズで三層構造の長座布団

大人の男性でも余裕でごろ寝可能なビッグサイズ。寝具の製造技術を駆使して作った三層構造で寝心地は小さい敷布団です。累計30,000枚のヒットの理由は、クッションよりもしっかりしているのに敷布団より手軽な使い心地から。

薄くても床の固さを感じないこだわりの製法だから、キャンプなどのアウトドアや車中泊などのレジャーシーンに最適。臨時の来客用や寝袋のマットにもおすすめの品です。コンパクトに折りたためるため収納も場所をとりません。

クッションファクトリー-ビッグ長座布団(5,379円)

糸の太さに変化があるカバー生地で手触りが感じられる

シリコン樹脂をポリエステル繊維の一本一本に付着することで、撥水加工がされつつ通気性もキープしふっくら感も損ないません。インターロック縫製でカバー生地のほつれがなく、長期使用にも耐える仕様となっています。

ボリュームがあり過ぎないため上品な座布団クッションです。またカバーに手織り感があり化繊でも安っぽくありません。このためお客様用の敷物としても最適です。中わたがへたってきたら取り替えることも可能なので長く使えるコスパのよい長座布団。

まとめ

中綿のたっぷり入った厚みのある長座布団がおすすめ

お昼寝用にしたりソファのクッションにしたりと用途が広がる便利な形の長座布団。サイズも小さく中が綿でも軽く持ち運びが便利です。合成繊維は軽くてよいのですが暖かさは天然の綿にはかないません。一度人熱で暖まると優しい温もりが長時間続きます。



このエントリーをはてなブックマークに追加