おすすめのおしゃれなストーブ人気比較ランキング!【アラジンも】

寒い冬を乗り越えるのに欠かせないストーブ。体を文字通り暖めるのももちろんですが、おしゃれなストーブを選ぶことで心もほっと暖められます。寒い冬は1日中部屋を暖めることも多いストーブなので、インテリアに合いやすいおしゃれなストーブ選びはポイント。アラジンやトヨトミなど豊富な種類がラインナップされています。そこで今回はおしゃれなストーブのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。お気に入りのおしゃれなストーブを選んでくださいね。

おしゃれなストーブの特徴

暖かみを見た目からも感じられるデザインが人気

ストーブには電気やガス、石油と3種類あります。燃料や発火方法は異なりますが、どのストーブも温かみのあるオレンジの光や炎が見えるのがポイント。見た目にも温かさを感じられ、暖房としての機能はもちろんインテリア性も高くなっています。特に燃料や電池で発火するタイプは、停電や災害時にも活用できるので汎用性が高いのも魅力。室内はもちろん、アウトドアでも使いやすいのも特徴です。

自然で柔らかな暖かさを生み出す石油ストーブが主流

おしゃれなストーブの中でも特に人気があるのは、灯油を燃料にして火をつける石油ストーブです。石油ストーブは自然な空気の流れを作り出し、空間をじんわりと暖める遠赤外線効果があります。燃焼筒から燃える火が見える、おしゃれな見た目も人気。また灯油の燃焼時には水分を発生させるため、空気が乾燥しにくいのもメリットでしょう。天板部分にやかんや鍋を置いて調理するなど、空間を暖める以外にも使用できます。

おしゃれなストーブの種類

対流式

円筒状で室内全体をまんべんなく暖める

ストーブの中心に燃焼筒があり、ストーブの中心で炎が丈夫に立ち上がる構造の対流式ストーブ。アラジンやコロナのストーブに採用されている構造で、熱くなった空気が上部に上昇することで、対流が室内に発生します。部屋の端に設置するよりも部屋の中心に置くと効果的に暖かさを循環させやすいのが特徴。

部屋の中心で対流を起こすと部屋の隅々まで暖かい空気が循環するので、広いリビングや屋外などで使用するのに向いています。対流式のストーブはデザインもおしゃれなものが多いのも魅力の1つ。レトロで可愛い設計の石油ストーブは、北欧やナチュラルインテリアにとてもよく馴染みます。

反射式

起動後すぐに暖かくなる速暖性が魅力

燃焼筒の奥に、反射板がある反射式ストーブは即暖性に長けているのが特徴です。燃焼筒から発する熱が反射板に反射することで、全面に暖かさを伝えます。反射板のおかげで遠くまで熱を届けるので、暖房効果が高いのも特徴です。前面はもちろんですが上部にも暖かさが伝わるので、やかんや鍋を温めることも可能。

反射式ストーブは、サイズが豊富にラインナップされているのも選択しやすいポイント。部屋のサイズや床面積に合わせて適切なサイズを選べます。反射板の範囲が広く横にワイドなものほど、暖かさを広範囲に届けることが可能。部屋の隅や窓際に設置することで、反射式ストーブの効果を発揮することができるでしょう。

おしゃれなストーブの選び方

適用畳数で選ぶ

リビングなど広いスペースには12畳から15畳の部屋全体を均一に暖めるものを

設置したい場所の広さに合わせてストーブの大きさを選択することは大切です。選ぶ時には、適用畳数をしっかりとチェックしましょう。特にリビングなど広い場所を効率的に暖めるためには、部屋の中心に置いて均等に温められる機能のものがおすすめ。点火時間が早く、空気を早く暖められる即暖力の高いものを選ぶと良いでしょう。

寒冷地に住んでいるなら適用畳数が広いものを選ぶと暖まりやすい

特に寒冷地に住んでおり、暖めるための能力がより必要な場所での使用には、一段と適用畳数に注意して選ぶ必要がありますよ。実際の畳数よりも適用畳数が小さいといつまで経っても暖まりません。適用畳数が実際の室内の広さよりも大きいと、パワーがあり素早く部屋を温め一定温度を維持することが可能になります。実際の畳数よりも2、3畳広いタイプを選ぶと良いでしょう。

便利機能で選ぶ

電池で着火するタイプなら停電が起こる災害時でも安心

ストーブの多くは電子点火式を採用しているので、地震や災害時に停電になると電源を入れることができません。そこで、電池で着火するストーブは便利に使えます。電池の消耗はありますが、発火時だけ使うので電池の消耗は最低限で済むでしょう。電気を使わないので、停電になっても灯油さえ入っていれば暖を取ることが可能です。

灯油代を節約したいならエコおまかせモード付きを

特に石油ストーブで気になるのが、灯油の使用料です。電気代よりはリーズナブルですが1日中使っていると灯油の減りに驚くことも。ストーブにかかる電気代や灯油代を無駄にしないためにも、消し忘れ防止付きやエコ運転機能付きストーブを選ぶと良いでしょう。エコ運転モードは、一定の室内温度になれば自動で燃焼量を軽減するシステム。快適な温度を保ちながら、節約も叶います。

安全機能で選ぶ

耐震自動消火装置付きなら万が一の地震時にも安心

灯油やガスを使うストーブで気になるのが安全性能の有無ではないでしょうか。転倒による引火リスクを避けるためにも耐震自動消化装置付きがおすすめです。地震発生時など万が一に揺れや転倒を感知したら、即座に運転を停止するので安心。また誤ってぶつかって衝撃を加えてしまったときでも自動で消化するので、カーペットやカーテンへの引火も防ぐことができるでしょう。

自動消火機能付きならうっかり消し忘れ時も安心

ストーブをつけたまま寝てしまったり消すのを忘れて外出してしまったりすると、事故や火事が発生する原因に。消し忘れを防止するためにも、自動消化機能付きのおしゃれストーブを選びましょう。自動消化機能とは、連続燃焼時間が一定時間を超えると自動で電源がオフになる機能のこと。設定時間を細かく設定できるものなら、短時間で自動で消化されると安心です。人感センサー機能付きはより安全機能が高くおすすめ。人がストーブの前を一定時間離れると、自動で電源が切れるので安心して使えます。

おしゃれなストーブのおすすめブランド・メーカー

アラジン

コンパクトから大型まで対流式ストーブが豊富

SNS映えにもなるおしゃれで機能的な暖房器具が揃うアラジン。レトロで可愛い設計の対流式ストーブや、コンパクトな反射式ストーブも揃います。ブルーフレームと呼ばれる青い炎が燃焼窓から映し出され、部屋の空気を優しく暖める仕組み。レトロでおしゃれなストーブを探している人におすすめです。

トヨトミ

シンプルデザインでインテリアを選ばず使用できる

様々なタイプのストーブを展開しているトヨトミは、デザイン性の高さも人気があります。特にコーティングガラスから映るレインボーカラーの炎は見ているだけで、心を和ませる効果も。クラシカルなデザインで、北欧風インテリアやラグジュアリーなインテリアにも合いやすいおしゃれさも魅力です。

スノーピーク

アウトドアブランドのキャンプ先で使えるアイテムが豊富

室内で暖を取るときも、おしゃれに冬のキャンプを楽しむ時にも使えるスノーピークのストーブ。テント内でグランピングを楽しむのにも向いている円筒型が特徴です。シェルターやテント内に設置すれば、360度全方位から熱が放出され全体をじんわり暖めてくれるでしょう。サイズもコンパクトで持ち運びしやすいのも特徴です。

コロナ

北欧インテリアにもマッチするレトロデザインが人気

昔ながらのレトロなデザインの石油ストーブならコロナがおすすめ。最近では昔ながらのストーブの設計を保ちながら、使いやすさを向上させたモデルもラインナップされています。安全機能にも長けているので、おしゃれさと安全に使える機能性を両立したい人におすすめです。

おすすめ&人気のおしゃれなストーブランキング

石油ストーブでおすすめのおしゃれなストーブ

トヨトミ–対流式石油ストーブRB-250(29,800円)

清潔感のあるホワイトボディに7色の炎で周囲を暖める

部屋を明るいイメージにしてくれるホワイトボディーに、燃焼中炎の輪が七色に輝くよう演出する特殊コーティングガラス加工が施されています。美しい7色の光がとても幻想的。災害時の照明用としても活用できるほど明るい光を放ちます。

点火つまみを回すだけで簡単に点火が叶う対流式。ストーブの嫌な臭いの原因である未燃ガスを燃やし切り臭いの発生を抑えます。二重タンク構造は万が一倒れても灯油がこぼれにくくなっているなど、安全性能にも配慮されているのもポイントです。

コロナ-輻射式石油ストーブ(84,000円)

薄型コンパクトで部屋中をパワフルに暖める

立ち上がりが早く、高性能でコンパクトな石油ストーブ。本体幅は約42cm、省スペースに狭い部屋でも設置が可能です。壁から約30cmで設置できるので、部屋に圧迫感を与えずスリムに暖かい空気を供給できます。

大きく見える暖かみあふれるオレンジの炎も魅力。見ているだけで心が癒されるような暖かい光です。木目の柔らかいデザインと華やかな印象のシャンパンホワイトと2種類からカラーを選択できるのもポイント。部屋のインテリアに調和しやすいカラーを選べます。

アラジン-石油ストーブBF3911-G(135,330円)

90年以上愛されてきた昔懐かしの石油ストーブ

丸窓から見える美しい青い炎が魅力的なアラジンのブルーフレーム。円筒状のトップは平面になっており、やかんや鍋を火にかけることも可能。冬の夜にじっくりコトコト煮込み料理を楽しむのにおすすめです。

どこか懐かしい親しみのあるデザインは、和洋インテリアを選ばず設置できるシンプルさも魅力。見た目以上にコンパクトでありながら、部屋全体に均等に暖かさを届けるフォルムは部屋の邪魔になりません。素敵な部屋づくりを叶えるおしゃれストーブです。

コロナ-石油ストーブSXE2920WYW(14,800円)

ホワイトボディで光がたっぷり入る明るいリビングにも置きやすい

清潔感のあるホワイトの爽やかなボディは、冬の木漏れ日をイメージした暖かみのあるカラーです。真っ白ではなくエレガントなボディデザインに仕上がることで、大人っぽさも感じられます。タンク容量が5Lと多く、何度も灯油を追加する手間が省けるのも便利。

しかも火力を抑えて運転すれば、さらに灯油の消費を抑えることも可能。リーズナブルな価格帯でランニングコストを抑えられるので、お財布にも優しい仕様になっています。ひと目で給油のタイミングがわかる給油サインや、手を汚さず給油できる工夫も施されているのもポイントです。

アラジン-石油ストーブ CAP-U288(64,453円)

アラジンストーブのコンパクトタイプの反射式ストーブ

アラジンのクラシカルさと、使いやすさを両立させたモデルです。電子点火方式で素早く点火が叶い、周りをしっかり暖めます。本体サイズもコンパクトなので、場所を選ばず設置可能。アラジンの世界観を表現したグリーンで、部屋に置けばおしゃれさがアップするでしょう。

安全性能にも長けた設計で、現代の生活スタイルに調和しているのも使いやすいポイント。3段階の自動消火タイマーや、耐震自動消火装置など、万が一の時も安心です。事前にタイマーを設置して就寝することもできるでしょう。

コンパクトでおすすめのおしゃれなストーブ

コロナ-対流型石油ストーブ(22,800円)

レトロスタイルが魅力のインテリア暖房ならこれがおすすめ

安心の日本製でおしゃれな石油ストーブが欲しい人は、コロナがおすすめです。遠赤外線の暖かさが360度部屋中に広がります。木造は約17畳、コンクリートなら23畳まで対応します。広いリビングにも設置しやすいでしょう。

地震が多い日本でも安心の耐震自動消化装置付き。揺れを素早く察知して自動消化するので、火事の心配がありません。オフホワイトの明るいカラーは北欧インテリアやナチュラルインテリアにもマッチしやすいデザイン。オレンジの炎が優しく映ります。

Kaminorth-電気ストーブ(29,480円)

リビングや脱衣所に場所を選ばず設置できるレトロデザイン暖房器具

幅は約19cm、奥行きは20.5cmとコンパクトサイズの電気ストーブ。寝室やリビングなど普段過ごす場所はもちろん脱衣所などの省スペースに設置するのにも適しています。速暖性の高い電気ストーブは、スイッチを入れるとすぐに部屋が温まるのが魅力です。

足元がすぐに暖まり、寒い朝のキッチンや脱衣所でも大活躍するでしょう。取っ手もレトロデザインにこだわり、女性でも楽々移動が叶うのも使いやすいポイント。親しみやすく温かみのあるカラーリングとフォルムでインテリアに調和します。

アラジン-ポータブルガスストーブ(33,000円)

圧倒的な存在感を放つシルバークイーンの復刻版ストーブ

約40年以上前に人気を博したアラジンのカセットボンベ型ストーブ、シルバークイーン。置いているだけで圧倒的な存在感と、他にはないデザイン性が40年の時を経て復刻しました。全面反射板を使うことで、熱を前面に素早く届けます。

高温部が広範囲に広がるので、素早く心地よい暖かさを部屋中に届けることができるでしょう。過去にはなかった安全性能をプラスしているのも魅力的。圧力感知安全装置や、不完全燃焼防止装置、立消え安全装置など万が一の時も火事を引き起こさない工夫が施されています。

トヨトミ–対流式石油ストーブCL-250(66,000円)

アンティーク風のクラシカルデザインストーブを探している人におすすめ

唐草模様のガードとステンドグラスのような抜き型状の天板で、細部までこだわって作られたおしゃれストーブです。どこか懐かしさを感じられるアンティークデザインになっています。懐かしさのあるデザインは洋風にも和風にもあう落ち着いた佇まいが魅力です。

濃紺と黒の間の絶妙な色合いが高級感を高めるトヨトミの石油ストーブ。そこにさりげないゴールドの文字盤や配色を組み合わせることで高級感をアップさせているのも魅力です。視認性の高い操作ガイドもゴールドにすることでグッとおしゃれに仕上がっています。

アイリスオーヤマ-遠赤外線電気ストーブ(5,980円)

温もりを感じるインテリア家電ならこれがおすすめ

パステルカラーの暖かみのある色合いが可愛い電気ストーブです。懐かしさも感じさせるクラシカルデザインは、インテリアとしても馴染みやすく置くだけでおしゃれな空間を完成させます。リビングやベッドサイドなどどこでも設置しやすいコンパクトサイズも魅力的。

2本のスタンドもおしゃれさと安全性をアップさせるポイント。デザイン的にも可愛く、床が熱くなるのを防いで本体をしっかり支えます。転倒時自動オフ機能も搭載しているので、思いがけない衝突や地震などの万が一時も安心です。

キャンプでおすすめのおしゃれなストーブ

アラジン-ポータブルガスストーブ(36,300円)

燃料にはカセットボンベを使用できる手軽にアウトドアで使えるストーブ

アラジンのブルーフレームのレトロデザインを継承し、コロンと可愛らしいフォルムが魅力的なミニストーブです。充分な換気環境を備えればテント内の暖房器具としても活用できます。冬場のアウトドアのお供におすすめ。

アラジンのテーマはそのままに、現代風のスタイリッシュなデザインから溢れる青い炎は幻想的で人を引きつけます。トルネードバーナーを採用することで綺麗な澄んだブルーカラーの炎が幻想的です。持ち運びのしやすさを叶える収納袋付き。

スノーピーク-タクードストーブ(41,591円)

スノーピークのアウトドアテーブルにセットもできるミニストーブ

昔ながらの火鉢のような上部からくる熱によって周りを暖めるストーブです。直径38cmの円柱形でかなりコンパクトなストーブは、屋外での使用にピッタリ。背は34cmと低めの設計なので、車に積み込みやすく安定感があります。

このストーブは暖房として使うだけでなく、料理をするコンロとしての役割を叶えるのも魅力。煮炊きや煮込み料理などアウトドア先で調理用コンロとしても活用可能です。また同じスノーピーク製アイリングテーブル(IGT)とドッキングすれば暖かい料理と火でテーブルを囲むこともできます。

トヨトミ–対流式石油ストーブ(29,800円)

足元を暖かく明るく照らすランタン調レインボウストーブ

アウトドアでよく使うランタンのようなデザインが魅力的なトヨトミの石油ストーブ。足元を照らす明るい光は、およそ40Wの明るさで周囲をしっかり照らします。7色のレインボーカラーが浮かび上がるガラス円筒も魅力の1つですよ。

狭いテント内で嫌な臭いがこもらないよう、臭いセーブ消化機能を搭載しているのもポイント。火をゆっくり消すときも、緊急消火する時も未燃ガスの臭いを抑えて消火します。コンパクトに持ち歩ける長めのワイヤー取っ手で持ち歩きもしやすいのもおすすめです。

ALPACA-コンパクト石油ストーブ(36,800円)

韓国からやってきたキャンプにおすすめのレトロデザインストーブ

電気を使用できない屋外はもちろん、おうちやカフェなどどこでも使用できる石油ストーブです。昔ながらのレトロデザインでオレンジ色の暖かい熱が周りを素早く暖めます。天板の上では簡単な調理ができ、やかんを置けば加湿器がわりとしても活用できるでしょう。

わかりやすい燃料ゲージや注油口栓も、クラシカルなデザインがレトロで可愛い。タンク部分に自分好みのステッカーを貼ったり塗装したりカスタマイズも叶います。専用の袋付きで収納や持ち運びもしやすいのも使いやすさをアップするポイントです。

スノーピーク-石油ストーブKH-100BK(54,780円)

高級感のあるブラックボディがメンズキャンプにもおすすめ

無骨なブラックボディと、シンプルながらも存在感のあるブランドロゴがアクセントのアウトドアストーブです。直径38.8cm、高さ47.4cmのコンパクトサイズ。サイズはコンパクトでも、遠赤外線効果によって周囲をじんわり確実に暖めます。

持ち運びしやすいサイズでアウトドアやキャンプにも持って行きやすい。もちろん家庭で使用することもできるので、使いたい場所で使いたい時に使えます。別売りの専用ケースに入れることで、スマートに収納も可能です。

まとめ

レトロ感と機能性を併せ持ったストーブが人気

おしゃれストーブを選ぶうえでこだわりたいポイントは、暖かみのあるレトロでおしゃれな見た目に加えて機能性にも注目することです。安全機能が搭載されていると、地震発生時などの万が一の時も安心。火災のリスクを軽減できます。また使う場所やシーンを選ばない発火方法にも注目すれば、停電など電気がない時でも快適に過ごせます。今回はおしゃれなストーブについて人気のブランドを挙げながらランキング形式で紹介しました。ぜひ皆さんも冬を快適に心地よく過ごせるおしゃれストーブを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*