おすすめの三面鏡人気比較ランキング!【壁掛けタイプも】

メイクやヘアセット、スキンケアなどで仕上がりを確認できる鏡は必須です。鏡の中には正面から見るだけでなく、様々な角度からもチェックできる三面鏡は便利に使えます。三面鏡にはテーブルにも置ける卓上タイプから、大きめで収納機能もついた壁掛けタイプなど種類が豊富です。この記事では、そんなおすすめの三面鏡を、人気のブランドを挙げながらランキング形式で紹介します。三面鏡の購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

三面鏡の特徴

観音開きタイプで正面から後ろ髪まで写せる

三面鏡とは、正面に加えて左右に鏡が付いた観音開き状の鏡のことです。一般的な鏡では、正面のみからの確認だけで側面や後ろなどの確認が難しいことも。三面鏡なら縦長や横長など広い範囲で見ることができるので、いろんな角度の顔や髪を一度にチェックできます。より全体が見渡せるので、メイクとヘアスタイルのバランスも確認しやすくなるでしょう。

持ち運びが可能な薄型の三面鏡も人気

三面鏡と聞くと、ドレッサーについている大きいサイズを想像するかもしれません。三面鏡には、卓上タイプや壁掛けタイプなどのコンパクトサイズもラインナップされています。特に卓上タイプは、薄型で持ち運びがしやすいのもポイント。大きなドレッサーを置くスペースがない人でも、薄型でコンパクトな三面鏡なら使いやすさが一層アップします。

三面鏡の種類

卓上タイプ

三面鏡を置くスペースがない賃貸住宅におすすめ

座りながらメイクする人や、メイクスペースが広くない人はコンパクトな卓上タイプの三面鏡がおすすめです。テーブルやデスクに、化粧をするときだけメイク道具を広げる人も卓上タイプなら邪魔になりません。使わない時はコンパクトにしまっておくこともできます。

ひとり暮らしで間取りが狭い人や、賃貸住宅で壁に穴を開けられない人は卓上がおすすめ。卓上型の中でも土台のない折りたたみタイプは、よりスリムな形状で使わない時の収納もスマートに叶います。卓上を選ぶときは、普段使わない時の収納スペースを考えながらサイズや形状を選ぶようにしましょう。

壁掛けタイプ

インテリアに合わせたおしゃれな三面鏡が豊富

自宅の洗面台の上に三面鏡を設置したい、壁に三面鏡を設置したいという人は壁掛けタイプがおすすめ。インテリアとして楽しんだり、三面鏡を置くスペースがなくても、壁掛けなら薄型で動線やインテリアを邪魔しません。卓上よりも大きめサイズが多いので、顔のチェックだけでなく髪型や上半身のチェックもしやすいでしょう。

また最近では、賃貸向けの壁掛け三面鏡も豊富。特殊なビスで穴が目立たないタイプもあり、手軽に三面鏡を設置できます。壁掛けタイプの三面鏡を選ぶ際には、壁からの奥行きサイズや収納の有無も同時に確認しましょう。インテリアに合わせておしゃれなデザインで選ぶこともできるでしょう。

三面鏡の選び方

用途で選ぶ

頭髪チェックに使うなら縦型で頭上から確認できる設計のものを

顔のチェックだけでなく、頭髪のヘアチェックにも使うなら縦型にもできる三面鏡がおすすめです。ヘアアレンジのチェックやヘアカラーリングで頭髪全体を確認したい時に便利に使えます。縦型に三面鏡を設置すると、自分では見えにくい頭の天辺や後ろ髪のチェックも可能に。白髪や寝癖などのチェックにも頭髪全体を見渡せる縦型三面鏡は便利です。

全身のファッションチェックに使うなら高さ120cmの大きめサイズを

三面鏡と全身チェックミラーを兼ねて使いたいなら、高さ120cmほどで大きめの壁掛け三面鏡を選ぶと良いでしょう。部分確認と全身確認を同時に叶えることができるので便利。狭い部屋で鏡を2つも置きたくないという人にもおすすめです。顔だけでなく全体のバランスを見ながら、メイクやヘアアレンジを楽しむことができるでしょう。

収納設計で選ぶ

鏡裏に収納があればメイク用品をコンパクトに収納できる

壁掛けタイプの三面鏡を選ぶときには、収納スペースの有無も同時に確認しましょう。特に収納スペースが限られているひとり暮らしの人におすすめ。壁掛けはもともとスリムな形状なので、収納スペースも場所を取りません。収納スペースがあれば、よく使うメイク道具をコンパクトにセットしておくことが出来るでしょう。収納スペース付きの三面鏡を選ぶなら、耐荷重の確認も必須です。

台座に小物を置けるスペースがあるタイプもおすすめ

卓上タイプの三面鏡の場合は、台座部分に小物を置けるスペースがあればちょっとしたコスメや道具を置くこともできます。物の出し入れが素早く叶うので、すぐにメイク直しも叶うでしょう。指輪やピアスなどの、よく使うアクセサリーを入れておくのにも最適。小物スペースがあるとそこに汚れも溜まりやすくなるので、丸洗いや手入れが楽かどうかも確認しておきましょう。

付加機能で選ぶ

メイクに使うなら目や口を大きく写す拡大鏡付きを

メイクをするのに三面鏡を使うなら、拡大鏡付きを選ぶのもおすすめ。肌のキメや毛穴など細部までしっかり確認することが可能です。微調整が必要なスキンケアや細かいメイクに最適。拡大率は2倍から10倍まであり、顔のどの部分をどれほど拡大したいかに合わせて最適な拡大率を選びましょう。メイクしやすいと言われる2倍から3倍のものもおすすめです。

LEDライト付きなら顔を明るく照らしてメイクできる

女優ミラーとも言われるLEDライト付きの三面鏡もおすすめです。天候や部屋の照明による影響を受けずにメイクをすることができます。顔全体や部分的なメイクも、顔に影が出来にくいのでより自然な顔の色を確認しやすくなるでしょう。色ムラや厚塗りを予防でき、メイクの仕上がりに差がつきます。見た目も一層華やかになるので、メイクを楽しみたい人におすすめです。

三面鏡のおすすめブランド・メーカー

ミラリス

賃貸でも取り付け可能な三面鏡が揃う

静岡県の村松鏡店の直売店であるミラリスは、鏡職人が届ける歪みのないクリアな鏡が特徴です。マンションや賃貸住宅にも安心して設置できる壁掛け三面鏡が人気。究極にスリムで、お部屋を広々使える機能的で美しい三面鏡が揃います。

La Curie

メイクするのにおすすめの女優ミラータイプならこのブランド

圧倒的な明るさのLEDと、拡大鏡が付いたメイクをするのに欠かせない機能が付いたLa Curieの三面鏡。三面鏡の中に2倍・3倍・10倍の拡大鏡が搭載されているのは便利。目元や口元などごく細かい部分に至るまでしっかり確認できる三面鏡は、隙のないメイクが仕上げるのに最適です。

ルーペスタジオ

日本人の肌の色をより自然に映し出すナピュアミラーが魅力

特許をも取得したナピュアミラーを使って、究極に自然に肌色を映し出す三面鏡が揃います。ナピュアミラーとは、透明度の高いガラスを使用することで日本人の肌色をよりナチュラルに映し出せる鏡のこと。プロのメイクアップアーティストも認める品質になっています。

MIYABI

インテリア性の高い収納機能付き三面鏡が揃う

メイクにぴったりのサイズの三面鏡から、全身チェックも叶う長身の三面鏡まで種類が豊富です。薄型の壁掛けタイプは、いつもの壁をよりドレッシーにするのにおすすめ。奥の鏡を開けば収納スペースも表れ、身支度チェックに必要なアイテムをまとめて収納可能です。インテリアを邪魔しない木目デザインも魅力。

おすすめ&人気の三面鏡ランキング

卓上タイプでおすすめの三面鏡

La Curie-LED三面ブライトミラー(2,830円)

LEDライト付きでメイクを強力サポート

LEDライトの圧倒的な明るさと、小物テーブルでオシャレをしっかり楽しめる三面鏡です。中央のミラーには高輝度LEDライトを24個搭載し、顔を明るく照らし隅々までチェックが可能。電源方式はUSB充電式と乾電池式どちらも選べ、使いやすさをアップしています。

三面鏡の左手には、2倍と3倍の拡大鏡も付属。細かいところもよく見えるうえ、目元や口元のピントを合わせやすくなっています。鏡部分は折りたためば高さ29cm、横18cmのコンパクト仕様に。折りたためば鏡面が露出しないのでホコリも溜まりません。

レンズ屋虫めがね-三面鏡(7,000円)

縦にも横にも使える大きめサイズ

横型に設置すれば顔の全体を見渡せ、縦に設置すれば頭頂部や下からの顔のアングルをチェックできる万能三面鏡です。プロのアーティストや美容師も愛用できるほど歪みがなく美しくシルエットを反映できます。コンパクトなので持ち運びにも便利。

折りたたんだ時のサイズは縦285mm、横325mmとA4サイズほどの大きさ。カラーも定番のブラックやホワイトに加えて、女性好みのさくら色やマリンレッドもラインナップされています。見えにくく気になる頭皮の悩みを抱えている人におすすめの三面鏡です。

MADE IN TOKUSHIMA SHOP-三面鏡(14,850円)

木目調の高級感あふれる卓上三面鏡

メラニン合板を使用した温かみあふれる木目が特徴の三面鏡です。本格的でしっかりと映し出せる三面鏡を探している人におすすめ。鏡の軸は新開発の可動式で、最適な角度に調整できます。自分にとって見やすい角度でメイクが叶うでしょう。

デザインも木目調ですが、そのほかは至ってシンプル。既存の家具やインテリアにも影響しないので、場所を選ばず設置できます。鏡部分は折りたたみ式になっているのも、鏡にホコリが付着しないポイントです。

フェニックス-卓上ミラー三面鏡(979円)

女優気分で楽しいメイク時間が叶う

普通の鏡だと暗く見えがちな三面鏡もLEDライトが付いていれば表情がしっかり見えてメイクがしやすくなります。ハート型のLEDライトが正面ミラーに8つ付いているので、顔をしっかり照らす仕組み。ハート型も女心を刺激します。

この三面鏡のポイントは持ち運びのしやすいコンパクトさ。鏡部分を折りたためば高さ15.5cm、横幅12.3cm、奥行き1.4cmと薄くコンパクトになります。カバンにも入りやすい厚みで、どこでも持ち運んでメイク直しが叶うでしょう。

三面鏡ショップ-卓上ミラー三面鏡(5,960円)

鏡に大きく左右に映るアルミ製卓上三面鏡ミラー

スタイリッシュで場所やシーンを選ばず使いやすい三面鏡です。素材にはアルミ金属を使用し、丈夫で高級感のある見た目になっています。下部には滑り止め加工も施されているので、メイク中も安定して設置可能です。

背面には細身のスタンドも付いており、最適な角度に調節できるのもポイント。折りたたむと薄くて場所を取らないのでどこでもスマートに収納できます。美容専門学校でも使用されるほどの品質の鏡を使用し、とてもクリアに映るのでメイクしやすいのも特徴です。

壁掛けタイプでおすすめの三面鏡

ミラリス-壁掛け三面鏡(18,800円)

上半身が余裕で映るサイズで身支度にも最適

椅子と一緒に寝室に設置したり、外出前のチェックに玄関に設置したりと設置場所をどこでも叶える壁掛けタイプです。アイロンやヘアメイクもこの三面鏡があれば安心。ヘアサロンのような使い心地を自宅で簡単に味わいながらメイクやヘアセットが叶います。

既存のインテリアにも調和しやすいよう、木目調になっているのもポイント。鏡を閉じても綺麗な木目でインテリアにマッチします。壁からの奥行きは折りたたみ時でも34mmとスリムな設計。狭い部屋でも室内を広々使えるでしょう。

MIYABI-三面鏡(25,300円)

賃貸やマンションの壁にも掛けられる三面鏡

壁掛けの三面鏡を買いたいけど、賃貸だから難しいかもという人におすすめ。目立たない穴で固定する石膏ボード品を採用し、壁に開ける穴が小さく済むので賃貸の部屋でも安心して設置できます。壁からの奥行きも約4cmとスリムで部屋をスッキリ見せられるでしょう。

この三面鏡のポイントは、高級感を引き立てるクリスタルカット設計。鏡の縁を立体的に削ることで、宝石のようにキラキラ輝く高級感を演出できます。フレームには天然木を使用しているのもポイント。インテリアを損なわないオシャレな外観で室内に寄り添います。

Chende-三面化粧鏡(9,550円)

ちょっとした小物を置ける小物置き付きでメイク効率をアップ

清潔感のあるホワイトカラーで、顔色をより明るく写す壁掛け三面鏡です。別売りで販売されているLED女優ライトを組み合わせれば簡単に女優鏡を作ることも可能です。より顔色がはっきり写るのでメイク効率がアップするでしょう。

この壁掛け三面鏡には、ドレッサーの空間を有効活用する台座が付いているのもポイント。ブラシやアイシャドウなどの一時置きにも使えるので、メイク効率をアップさせることができます。左右の鏡は折りたたみ式で鏡を汚さないのも便利です。

ミラリス-壁掛け三面鏡(20,888円)

幸せを呼ぶ八角形で使いやすく見やすい三面鏡

邪気を跳ね返して家の中に入り込ませないとも言われる八角形の三面鏡です。閉じた時の形が印象的で、部屋をオシャレに飾ることができます。お気に入りの家具との相性が良いように、外枠は綺麗な木目を使用しているのもポイントです。

1つ1つの鏡の仕上げを職人が丁寧におこなっているのも魅力。鏡の縁を工芸ガラスのように斜めにカットすることで、シンプルながらも高級感のある仕上がりになっています。賃貸でも問題なく掛けられる、取り付け工具付きなのも安心です。

IKEA-KARMSUND(13,640円)

細身のアンティークフレームがスタイリッシュでおしゃれ

取り外し可能な飾り付けが付いているおしゃれな三面鏡です。ミラーのスタイルを部屋の雰囲気や置き場所によって変えられます。左右のミラーは角度調節も可能。あらゆる角度でチェックしながら顔や髪を整えることができるでしょう。

左右の鏡は折りたたみ式なのも使いやすいポイント。折りたたんだ時にフックが表れアクセサリーをスッキリ整理することも可能です。鏡部分には飛散防止フィルムもコーティングしているので、万が一割れた時も鏡の破片が周りに飛び散りません。

収納付きタイプでおすすめの三面鏡

ニトリ-回転三面鏡(2,027円)

360度の回転が叶う三面鏡

縦にも横にもレバーを回すことで回転するので、正面と側面はもちろん頭頂部のチェックも簡単に叶います。縦横に回転できるだけでなく、鏡の角度を変えられるのもポイント。メイクやヘアアレンジなど最適な角度でセットが可能です。

土台部分にはちょっとした小物入れになっており、よく使うアイテムやメイクブラシなどを収納しておくことも。価格もリーズナブルで高機能な三面鏡になっています。光沢感のあるホワイトとブラックで高級感があるのもポイントです。

MIYABI-WALL DRESSER(27,500円)

寝室やお部屋の壁を自分だけのメイクスペースに

木目調で高級感のあるウォールドレッサーです。上半身までしっかり見える大きめの鏡に収納ボックスが付いているので、メイク効率をアップし使いやすい設計になっています。下部分には片手でさっと引き出せるティッシュ入れも付属。

収納台座には透明ガラスを使用し、見た目の高級感もアップ。ガラス板を移動させればティッシュボックス以外にも収納スペースとしても使用できます。どんなインテリアにもマッチするナチュラルな2色から選択可能です。

Ambest-防水姿見三面鏡(22,180円)

小物収納機能つきで便利で省スペース三面鏡

壁掛け三面鏡の中でも抜群の収納力を誇るミラーキャビネットです。鏡裏には2段の大きめの棚と、小物を配置するのに便利な3段ボックスを完備。アイテムごとに分けて収納が可能です。オープンラックもあるので、よく使うアイテムを収納するのもいいですね。

鏡には銀イオン加工を施しており、菌が付着しにくいのもポイント。水回りにも設置できるよう防水加工も施してあり、いつでも清潔に使用できるでしょう。インテリアや既存に合わせて選びやすい3色の木目カラーを揃えています。

ルーペスタジオ-ナピュアミラー三面鏡(6,600円)

本当の顔色を映し出すナピュアミラーを使用した三面鏡

高さも向きも自由自在に変えられる三面鏡ならこれがおすすめ。正面や伏目など顔の隅々までアイメイクを施すのに適しています。ヘアカラー時にも襟足や頭頂部などを確認しやすいので、塗り残しのない完成度の高いスキンケアが叶います。

またこの三面鏡は透明度が高く、顔本来のカラーを忠実に映し出すナピュラミラーを採用しているのもポイント。通常の鏡よりも色の変化が少なく、より自然で純粋な色を映し出します。自分の肌色や色合いを確認しながら、メイクの仕上がりが格段にアップするでしょう。

アージュ-メイクボックス付き三面鏡(16,300円)

メイクボックスとセットになっているのでどこでも使える

木製の優しい質感と落ち着いた色目が特徴の、三面鏡付きコスメボックス。 三面鏡部分はコスメボックスに収納できるので、コンパクトに持ち運べます。高さも3段階に調節できるため、楽な姿勢でメイクできるのも使いやすいポイントです。

アンティーク風のメイクボックスデザインで、そのまま床に直置きしてもおしゃれな印象。熟練の職人による手作りで細部までこだわって作られ耐久性も高くなっています。ローズとブラウンの2色展開ですが、どちらも落ち着いた印象で既存の家具にも合わせやすいでしょう。

まとめ

目立たない穴で設置できる壁掛け三面鏡が人気

三面鏡選ぶうえでのこだわりたいポイントは、鏡を使う用途や置き場所の確保です。ヘアチェックもしたいなら縦型にもできる三面鏡を、メイクやスキンケアに使うなら拡大鏡付きもおすすめです。賃貸でも安心して壁掛けできる賃貸向け壁掛け三面鏡も人気です。 今回はおすすめの三面鏡について、ミラリスやルーペスタジオなど人気のブランドを挙げながらランキング形式で紹介しました。身支度チェックに欠かせない三面鏡選びの参考にしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*